2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.12.21 (Wed)

あと30分闘いたかった

DFBポカル、ボーフム対バイエルンを生で見てました。

善戦なんて言いたくない。
悔しい、心から。
あと30分、ホームのお客さんたちを喜ばせたかった。

91分のロッベンのゴールなんて、お決まりすぎて最悪だ。

ボーフムは今シーズン最高の試合をしたかもしれない。
結果だけ見れば、6点入れて勝った試合の方が良いかもしれないけど。
でもホームに満員のお客さんを入れて、
バイエルン相手に先制し、後半に追いつかれてもなおしぶとく闘い、
大いにお客さんの気持を惹きつけ湧かせた90分。
残りあと僅かで、もう30分闘う権利を得られたはずだった。
サイドチェンジのパスはミスになってしまったが。
もう少しキープするのに策は無かったかと思うが。

たとえ延長で逆転されても、
この試合をもっとお客さんに見てほしかった。
本当にもったいない。
ボーフムが今季、こんなにたくさんのお客さんの前でサッカーをしたのは初めてだった。
そしてそれに足るだけの内容を見せたことも。

悔しいなああ。本当に悔しい。

せめてウインターブレイク明けの試合に、
足を運ぶファンが増えてくれればいいが。

同時刻にやっていたニュルンベルク対フュルトも並行して見ていた。

ニュルンベルクも、序盤の攻撃を得点に繋げられず、
逆にコーナーから失点、その1点を返せずに負けてしまったようだ。
後半は中継が全く繋がらなくなってしまった。
マーカスは右サイドバックで続けてスタメン出場。
チャンドラーを左サイドバックにポジションチェンジしてまで出してくれた。
ゴール前へ惜しいクロスも何度も上げたし、
もちろん最終ラインの守備でも体張って気合いで闘いまくった。
1点返せないのが今のニュルンベルクの力なんだよなあ。
ダービーマッチで相手の気合いも勝っていたのかもしれない。
なんとも残念な結果に終わってしまった。

ボーフムの試合についてはまたあとで、書く、かもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : DFBポカール ブンデスリーガ ボーフム ニュルンベルク

05:10  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

DFB杯、ベスト16・・・

2部チームが結構、善戦していましたね。結果しか見ていませんけど、デュッセルドルフもドルトムント相手にPK戦までやったみたいだし、キールはマインツに2:0だし、準々決勝に2チーム残ったのは大善戦でしょう。
 GAORAで録画放送やっていたので、ボーフムVSバイエルンを見ましたが、乾は良いパフォーマンス、見せてくれましたね。1点目の起点になったのは、縦へのスルーパスからセンタリングだったし、60分あたりのドリブル突破はチャンスでしたね。久しぶりにフライヤーも見ました。レヴァークーゼンでも渋い味だしてましたが、今、ボーフムにいたんですね。左のリベリを結構、押えていました。そうそう、レヴァークーゼンOBで思い出しましたが、あの試合の翌日、ジャイアントキリングの余韻に浸るべく、バイアレーナへ行ったんです。あのスタジアム横の練習場でOB達がミニサッカーやっていたんですよ。ヒューピアにクジノベク?、シュナイダー?と思しき面々。クジノベク?は上半身が異常に太ってしまって最初、誰かと思ってしまいました(笑)。
ブンデスファン |  2011.12.22(木) 22:44 | URL |  【編集】

録画放送見ました。

ボーフムの試合はGAORAの録画放送を見ました。結果を知っていたにもかかわらず少々興奮してしまいました。結果を知ったときは、ボーフムよくやったと思いましたが、映像見るとやはり悔しくなってきますね。私も同じ気持ちです。
それでも、バイエルン相手に引きこもるのではなく攻撃的な姿勢を見せてくれたことは嬉しく思いますし、それが観客に伝わればよいなと思います。
reis |  2011.12.23(金) 11:24 | URL |  【編集】

ブンデスファンさん

ガオラで見たんですね。
乾、攻守にいいプレーだったと思います。
乾だけではないけどね。
フライヤーはコラー監督の時に戻ってきました。
あの時はちょっと下がり目に入ってて、
過去にボーフムで輝かしい活躍をした選手を
もう一度呼んだりしてたんですよね。ハシェミアンとか。

って、CLのあと!!
クジノベク、シュナイダー!!って
本番と同じくらいオイシイ、ミニゲームじゃないですか。
私だったら完全にそこで全てのモトが取れてます。
いやCLもかすみそう(笑)
ヒーピアはリバプール時代にCL出てますが、
クジノベクとシュナイダーは前にバイヤーがCLに出た時の選手たちですね。
この大一番に招待されたのか駆けつけたのか、
彼らに見守られながら、
無事に突破できて本当に良かったです。
シュナも遊びのゲームくらいならできるんですね(涙)
素晴らしい情報をありがとうございます!

reisさん

ガオラ組ですね。
今回は放送するに値するゲームでしたね。
あの闘いっぷりを見ていたら、悔しいとしか言いようがないんですよ。
90分スタミナもなんとか維持して集中力をとぎらせず最後まで守備して、
バイエルン相手に攻めながら守ったんですよ。素晴らしいです。
お客さんは大興奮だったと思います。
これが次につながることを願ってますよ。
のもん |  2011.12.23(金) 12:15 | URL |  【編集】

試合の余韻もすっかりさめ、暮も押し詰まったくそ忙しい時に失礼します。
対FSV戦
コプリンがゴールして凄く嬉しかったです。私は常々、サイドからクロスをあげるだけで終わっていたコプリンに物足りなさを感じていて、必要とあらば中に切り込んで行ったりしてほしいと思っていたので、その点でも嬉しかったです(相手がかなりザルでしたが)。
対バイエルン戦
まさかの先制でしたが、残り時間、引きこもって勝とうとするのを見せられるのもなんだかなー、と思っていたので同点にされて自分的には良かったです(もちろん落胆はしましたが)。残り10分ぐらいから守備に戻る人数が減りはじめ(爆)、戻る足も遅くなり、守備が崩壊しかけていたので、点を取られるのも時間の問題だと思いました。延長に入ってたら3、4点取られてたかもしれないので、90分で終わって逆に良かったかもしれません(爆)。
相手と一番力の差を感じたのは「キープ力」です。ボーフムの中でもよくキープ出来てたトスキーを前半で替えたのは自分的には?でした。さらに替わって入ったフライヤーが守備に戻る時も7、8割りの力で走っていて、再三数的不利を招いてたので、あれは絶対交替する選手を間違えたと思います。 (感想終わり)
さて、一ヶ月以上ボーフムの試合が観れないと思うと寂しいですが、その間は長友でも応援しようかと思っています(笑)。
今年は私の拙い文章を解読していただき、どうもありがとうございました。来年もまた(ボーフムへの愛想が続く限り)よろしくお願いします。
では、良いお年をお迎えくださいませ。
masa |  2011.12.28(水) 22:38 | URL |  【編集】

masaさん

お返事遅くなりましてスミマセン。
そういやこの試合のレポ書いてないじゃん、なことに気が付きました。
「今シーズン1番の試合」って言っておきながら記録しない。ヤバイ。

確かにあのあと延長に入ってたら、そこで大虐殺されてた可能性もありますね。
ここで終わったことで「悔しい」とか清々しく言ってられるのかも。
選手交代については私もちょっとよく分かんなかったのですが、
それでも試合内容がどどっと崩れたりはしなかったので、
きっと良かったんでしょう。

7月から始まったツヴァイテは、後半戦は2月までありません。
しばらくは気楽な日々を過ごしたいと思います。
エアステは2週間早いけど・・・。

こんなマイナーなボーフムレポに、
いつもコメント下さって本当にありがとうございました。
日本に2人しかいないと思っていた(しかも私はミムンの動向で左右されるしw)
ボーフムサポが、3人になったことでも、レポ書いてて良かったと思いました。
また懲りずに、気まぐれなボーフムレポにお付き合いくださいませ。
それでは良いお年を~。
のもん |  2011.12.30(金) 22:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2011-2f14f295

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |