2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.01.26 (Thu)

1112BL#18 レバークーゼン対マインツ

別に義務でも何でもないんだが
生で起きて見たことだし、一応レポなど。

冬の休みの間になにかあるかも、って毎年期待するんだけど
1ヶ月もない間に劇的な変化なんてあるわけないわな。
お金のある、注目を浴びてるクラブでもないし。

わたしゃドゥットが続投してるだけで、気持ちが萎えます。

とりあえず休み明けの本番試合としては、
立ち上がりはイイ感じだったと思います。
動けてるし、連動してるし。コンディション良さそう。
その勢いのまま、パスを繋ぎながら崩し、
早い段階で先制点が取れたのは見事でした。
得点はマインツ側のOGでしたが
マインツファンからすればOGはネタ的にオッケーなんでしょ。
OGは守っているヤツにしかできない、が私の考えだが
リプレイ見るとあの足の角度は無いよな、と思った。はは。

しかしゴール後の曲、いつもアレだっけ。
つい先日この曲で私はパンチやキックや膝蹴りをやってきたのだ。
(テンポはちょっと違うが)

点が入って少し落ち着かせて、
の後に落ち着きすぎて攻撃の糸口を見失うのもいつものパターンになってきてるなあ。
集中力が途切れるというか。

スタジアムの雰囲気が、
さすがに前節のようにブーイングの嵐、嫌味な大合唱は無くなったが
隙あらば文句言ってやろう、な不穏な空気がずーっとあった。
不気味な静けさ。
なんかさ、チャンスになってグッと前に行く時の期待のざわめきよりも
それが不発に終わった時の非難めいたタメイキの方が
ずっと大きいってなんだろうか。
選手もやりにくいだろうよ。
ライナーツもとりあえずファンから仕切り直しさせてもらっているが、
相変わらずもたもたと悩んで間を作った後に
チキンなプレーや半端なミスをするので
「どうぞブーイングしてください」って言ってるようなもんである。Mですか。

硬直した前半、テンポも生まれず些細なミスのある内容は退屈だ。
ようやくベンダーが仕掛けてゴールラインまでえぐってクロスを上げたところでエッケ。
ここでマヌーが2点目を決めた。
いい時間帯に引き離すことが出来たが
本人無言で下向いて険しい表情。
まあ古巣相手に喜ばないのはセオリーだけど
前半終わって下がる時も
「この世の終わり」みたいに沈みきって帰るのヤメテくんないかな。
えーと、マインツ的にはこのゴールも許容範囲ですよね?複雑なだけで。

後半マインツは一気に2枚を替える。
前半同様のプレスを最初からキツクかけてくる。
49分にセットプレーから1点を返される。
早々の失点で読めなくなったゲーム。
前にかかり過ぎているのか、攻め込まれると全員が戻りながらの守備ってどうなのよ。
な感じであっちゅうまに同点にされる。
お客さんは、それでもまだ我慢していると思う。
ブーイングもざわめきも抑えようなく漏れ出てはいるが。

ハーフタイムにどういう指示があったんだか、
よくわからない展開。
ミスに複数の選手が絡むようになってきてる。
バラックの交代にはスタジアムもブーイング。
どんどんと、背中を押すのではなく
背中を蹴り飛ばすような「あーあ」の声が広がっていく。
バイヤー、いつまでこうやって凹んでいるつもりなんだろう。
立ち直りが本当に遅いんだよな。
かみ合わず、力が雑に流れるようなプレーがあちこちで。
キャプテンマークを引き継いだマヌーも平常心でないみたい。
カストロは要所要所で顔出してイイ感じなんだよな。

ようやく65分のエッケから追加点。
ベンダー!!!!!!
よしっ!アタシがユニ買っただけあるわ!
力強いガッツポーズと、選手たちの大喜びにスタジアムも湧く。
ようやくスカッとするゴールが入ったわー。

残り時間はまだかなりあるが、
とりあえずフワついたところは無くなってきたみたい。
戻りも早くなって守りの体勢が作れるようになってきてる。
とはいえ裏は狙われてますが。
徐々にプレーに雑さが出てきてるようだ。
大抜擢のダコスタがそろそろ切れてきてるみたい。
攻撃の肝心のクロスに精度がなく、守りが軽くなってきた。
シュバーブを右SBに入れるとか対応できると思うんだが
監督は相変わらず目を泳がせ動かない。

ロルフェスを入れてデルディヨクを下げた時もスタジアムはブーイング。
君たちが何に対してやってるんだか分かんない。
今は勝ってるんですけど。
マヌーが接触を受けた後、打撲による痛みかと思ったんだが
結局トプラクと交代になる。
まだ残り時間あるのでちょっと心配だ。

シュールレあたり一人で頑張って決めてほしいんだが。
大先輩がアレだからって、遠慮する必要はないんだよ。
マインツは中盤省略、ベトクロからの1発ロングに切り替えてきてる。
まだどうにかなりそうな雰囲気。
ベンダーは時間を使いながら前へと攻める。
カストロもキースも時間稼ぎに集中。よしよし。
ひたすら放り込みを続けるマインツ
しっかりクリアしたいところだが、バイヤーの守備も軽くなって来ている。
休み明けの初戦だから仕方ないのか、初戦なのにこのスタミナなのは問題なのか。
最後もゴール前で振られたが、なんとかしのいで逃げ切った。
あああああ良かった良かった。

試合終了後、マインツ側のフォローに忙しいマヌーでした。
まだ後半戦始まったばかりですよ。
何も決まっちゃいないんですよ。

次の試合は土曜日、アウエーでブレーメン戦です。はてさて。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン マインツ

11:47  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2031-5f262067

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |