2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.02.06 (Mon)

1112-2BL#20 ボーフム対ハンザ・ロシュトック

ツヴァイテリーガも再開です!
テセとマティアスは抜けてしまいましたが、
新戦力のデルーラとゲラシビリがベンチ入り。
累積で欠場のマルに変わり、アイスランドのエイオルフソン、とでも読むのか?
イケメン君が初のスタメン入りです。
ミムンも何試合ぶりの出場、何試合ぶりのスタメンです。

再開したのに、相変わらずビックリするほどガラガラのスタジアムです。
もうちょい見に来いよー。
コプリンの頭がパンチに見えてしかたないです。

ミムンとクラマーのダブルボランチに、
乾選手もボールを触りたくて下がってくるので
なかなか前にボールが渡らないような状態。
トスキの左からの仕掛けからセットプレー。
ミムンのフリーキックは人の間を抜けて
直接キーパーの前でバウンドするコースでしたが
キーパーにキャッチされてしまいました。
惜しい!でも感触は良さそう。

ボーフムは最初は後ろで回すばかりでフワフワした雰囲気だったが
前からのプレスは積極的にかけてる感じ。
こんな飛ばしてまた後半続かないんじゃないのか?
ハンザの攻撃は左からが多い。
トスキなんか狙われてんだよなあ。
足もそれほど早くないし、
ディフェンダーとしての強さはあまりないしね。
男前はプレーに関係ないしなあ。

乾とミムンはまだ呼吸が合ってないみたい。
早くミムンの動きを分かってほしいなー。
左からの仕掛けをミムンが中で受け、ワンタッチで乾へパス。
乾のシュートは枠に飛ばず。
そこは決めてほしいんだよねえー。

なかなかボーフム、ボランチの位置より前にボールがいかない。
仕掛けになる縦パスも狙ってるんだけど通らない。

乾が囲まれて倒されたところでセットプレー。
最初のミムンのキックは、壁の選手が早く飛び出し過ぎてイエロー。
水を差されたリスタートは心配だったが
なんとそこでサインプレー!!
トスキが前を横切った後、ミムンがサイドを縦にパス。
そのまま走っていたトスキが受けてライン際からマイナスのクロス!
そのクロスをフェデリコが合わせてボーフム先制!
素晴らしいー!こんなオサレな連係プレーを見せるとはっ。

ミムンの調子は良さそうだなー。
引きつけてからのパスとか、動きにもキレがあるし。
徐々に動く範囲も後ろから前へと広がっていく。
右をフリーで駆けあがって受けてフェデリコのパス!とか
流れるように動けてる。
ああ~ミムンが元気で本当に嬉しい~。

ボーフムは小さなミスも相変わらずあるけど
相手に渡った後の切り替えの早さとしつこさがある。
今日は質の高いプレーをしてるボーフム
32分には乾が相手に寄せられつつも我慢してペナ内にまで侵入、
近くにいたアイディン、乾のボールを奪ってシュートするも枠にぶつける。
かっさらったならちゃんと入れてくれっ。

その後もエッケからのヘッドとか、山ほどボーフムのチャンスが続く。
今日は確実に勝たなければいけない相手。
追加点入れておかないとあとで泣くぞ。
再三あったチャンスを決められず、徐々にペースは相手へ移る。
コプリンが軽く抜かれた後ルーテと1:1となるもしっかりクリア。
その後の攻撃で、ヨナスがハンドを取られてしまう。
ハンドったって体についてただろ!あれで取られちゃかなわんわー!
キッカーはミンタル。
かつての最多得点者がここで頑張ってるとは。
うーん、ミンタルだからなー決めるかなーと不安になってたら
ちらっと実況が「セゾントア2」と言ってるのが耳に入る。
なんだ、じゃあ大丈夫かも。
と思ってたら、ミンタル、外してくれました。
おっしゃああああああああああー。

最大のピンチを切り抜けるも、ベンチサイドが騒がしい。
どうもあのPKの判定を不服としたベルクマンが抗議して
退席処分を食らったようだ。
退席ったって、境の柵を一つ出ただけの場所にいるんだがw

どーも最後がしまらないボーフム。
せっかく止めたPKが勢いに繋がらない。
ヒヤヒヤしながら前半終了。

で。
後半に入ってからが何だかなあで。

はっきりと入り方を間違えたボーフム。
相手に攻められまくっている。
ピリッとした緊張感がなく、場当たり的に蹴り飛ばす守備で
いつまでたってもラクにならない。
縦パスも通らず、チャンスを作れない。
どーもトスキがしゃきっとしないんだよなあー。
プレーがはっきりしないので狙われまくってる。
ミムンもボールの処理が雑になってきてる。
全体に停滞気味のボーフム。
人数いるのに相手に回されてるし。
乾も持ちこんだ後に相手に体を寄せられて
勝手にセルフジャッジで止まったりたり怒ったり。
集中してくれよー。
攻め続けるハンザをサポも声で後押しする。
ようやく自陣の狭い場所を抜けてスペースでダブロがボールを受け、
サイドチェンジのクロスは乾とアイディンの間へ。
今度はアイディン、乾に譲ったのに、これをキーパーにぶつける乾。
もおおおおいい加減きめてくれよおおおお。

なんか昔見慣れた雰囲気にどんどんなっていく。
追いつかれるまでこの調子でいくつもりなのか!
いつまでたっても中途半端な雑なプレーが続く。
セットプレー、コーナーキック、相手も人数かけて攻めてくる。

そんでやっぱり、
押し流されるように、同点にされてしまった。

ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか!

どうしてこうなんだろう。
なんで同点になるのを待ってるようなプレーをするんだろう。

66分、ミムンがアウト。
後半はなんだかパッとしなかった。
でも次も続けて出て来れるように調子を維持していてほしい。

ボーフムのぐだぐだな雰囲気はまだまだ続く。
監督退席になってからずーっとこんな感じだ。
ミムンがいなくなったので、当然乾の仕事は増える。
替わって入った新しい9番はゲラシビリ。
その次の交代はフライヤー。
デルーラは使わないのかなあ。

乾のトラップミスからシュートが打てないとか、
乾のゲラシビリへのパスが通ったというのに、
その後のフェデリコのシュートは相手に当たってエッケとか
なかなかはっきり決められないボーフム。
それでもちびちびとチャンスに近づいている。

なところで、
ようやくエッケからの流れで、ボールがあちこちさまよう中を
ゲラシビリがゴール前で角度を変えて押し込むことに成功!
相手の選手が一人後ろに残っていたのでオフサイドも無かった。
素晴らしいボーフムデビューになった!
いやー新しい9番、頼りになるじゃないの!

最後の交代は乾に替えてフォクツ。
おいおい大丈夫なのか、守りきれんのか?

今までスムースに見れてた中継が、どこもいきなり途切れ出す。
そしてまたハンザの攻撃が増していく。
やめてくれよー、最後まで踏ん張りきれるのかボーフム!

80分のはらはらタイム突入なのに、中継はどこも落ちまくって繋がらない。
ボーフム公式ティッカーとキッカーを開くも、
今さら文字を見てもイメージ湧かない。
どうも危ないシーンもあるようなんだが。

結局、最後まで中継が繋がることはなく、試合が終了。
シーズン再開の初戦は無事に勝利で終わることが出来たようだが。

それでも課題山積な気がするボーフム。
前半は集中していい試合が出来ても、
途中で気が抜けるというか修正できないことが多すぎる。
巡ってきたチャンスをもっと大事に決めないといけないし。
まあサッカーと呼べないような試合をしていた時に比べれば
奇跡のようでもあるがな。

次の試合も日曜日。
アウエーでパウリ戦です。
見直すのももうくたびれたのでこのままアップです。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム ミムン・アザウアク ハンザ・ロシュトック

01:00  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2034-8dfd223f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |