2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.13 (Fri)

ミッドウィークの試合なんて起きれません

デッキに山ほど録画された試合をちまちま見るので手いっぱいだよ。

ミッドウィークのブンデス30節、2日目にドル対白ソーセージの大一番があり、
ニュルンベルクシャルケ、バイヤー対カイザースの試合も同日。
これはバイヤーの試合の中継が見つかるか怪しそうだ、
ピンの映像が無い中をさまよっていたら、
ほかの試合の結果も分かってしまいそうだ。
で、フジの録画を見ることにして、爆睡しました。

バイヤーは、最下位のチーム相手にホームでしっかり勝ったようで何よりです。
内容についてはさっぱり分かりませんが、
監督変わってすぐの試合で勝利を持ちこしているのだから
今回は勝つことが必須でした。

ドル対バイヤンは、さすが頂上決戦とあって、
ブンデスには珍しい好ゲームでしたね。
まあどっちが上に立とうが個人的にはどーでもいいんです。

ニュルンベルクは、前節マーカスがイエローをもらい、
いつの間にやら10枚も溜めてしまって驚いたのなんの。
早くね?
いやそれだけ試合に出てるってことにしておこう。
しかしなんでたまたましかない放送のある日に出場停止なんだ。
前もそんなだった気がする。
で、あまり期待しないでとりあえず録画したのを見始めたんだが、
あらびっくり。
まさか前半で3点も取れるとは。
途中からはすっかりニュルンベルクのみを追いかけて、
シャルケがどういう状態だったのかよく分からなかったのだが、
やはりチームのコンディションが万全ではなかったんでしょうね。
いくらニュルンベルクの守備が集中していたとしても
あんなに中盤でボールをやすやすと取れるのはおかしすぎるだろう。

ニュルンベルクは再三書いているが、
無いのは決定力と運だけで、
気合いとスタミナと攻守の切り替えの早さとメンタルにおいて
他のチームと遜色のない力を持っていると思っている。
(少なくともバイヤーよりは良いんじゃね)
ゴールが枠に飛ぶだけで、ニュルンベルクの勝てる可能性はグンと上がる。
ただいつもいつも最後のところが入らず、
逆にわずかな運の無さから失点したりするので勝ち点が伸びなやんでしまう。
今回もいつも通りの、守備でさぼらず、攻撃的に出ていくサッカーをやり
いつもは決まらなかったゴールがしっかり決まったために
予想外にいい結果が生まれてしまった。
ニュルンベルクの、フィジカルゴリ押しではなくコースを埋める守備は
見ていて実に気持が良かった。
今回は出られなかったマーカスの位置に、チャンドラーが本職として戻り
サイドからガシガシ仕掛け、得点に絡む動きも見せた。
マーカス、スタメンで戻って来れるのかしらと不安になったわ(笑)
一時はまた尻に陽がつきそうになったニュルンベルクだったけど
今回の勝ちで、さすがに降格圏からは逃げ切れたと思う。
残り試合は来季のチーム作りをイメージしながら闘うことになるんだろうな。
日本人、来るの?来なくてもいいんだけどなー。

そしてあっという間に、次の試合がやってくる。
私は土曜日は出かけるので、
ニュルンベルクもバイヤーも生でチェックは出来ないなあ。
両方ともそこそこ緊張感のある相手なので気になるんだけど仕方ない。
頑張って勝ってくれー!
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン シャルケ ニュルンベルク

23:59  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

宇佐美と清武の噂がありますが、加入した場合、フィットしそうですか?
まだら |  2012.04.18(水) 00:36 | URL |  【編集】

まだらさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

【 短めの答え 】

宇佐美も清武もよく知らないので分かりません。

【 長めの答え 】

宇佐美はバイエルンのプレマッチで、
清武はもしかして代表の試合で見たかもしれません。
どちらも「サイドのドリブラーでアイディアのあるパスが出せる選手」
ということでいいんでしょうか?
スミマセン、Jまで見ている余裕がないのでよく知らないんですよ。

ニュルンベルクというクラブに今必要なのは、決定力のある選手ですね。
今季の試合を見ながらつくづく思います。
ゲームメイカーとか、テクニシャンとか、シュートよりパスを選択するとか、
サッカーを面白くするためのコマを持つほど、
余裕持ってサッカーしてるチームではないです。
ニュルンベルクはうっかりすると2部に行ってしまうが、
上手くいけばひと桁順位が狙えるチーム。
若手のレンタル先にもなり、
ピークを越えはじめた中堅やベテランが、
ちゃんと主軸でプレーできるチームでもあります。
戦術次第でフィジカル重視のゴリゴリサッカーにもなりますが、
今季はわりと攻守のバランスが良く、
シンプルだけど力強い攻撃的なサッカーをやってると思います。
基本的にどの選手もフィジカルもメンタルも強い印象です。
今季は得点に結びつくことが少ないのが難点です。
チャンスはそのへんのチームよりもよっぽど作っているのに
決定力と運がない感じです。

さて、そのチームに宇佐美と清武はフィットすると思いますか?
とりあえず簡単に吹っ飛ばされない体と、
パスではなくシュートを狙う意識だけはもってて欲しいですね。

ま、ヘッキングが来季どういうチームを作りたいのか分からないので、
なんとも言えませんが。
ただ取ったらちゃんと出番はもらえると思います。
中盤の選手なのでフルは期待しない方がいいでしょう。

こんなんでよろしいでしょうか?
のもん |  2012.04.18(水) 21:26 | URL |  【編集】

くわしい考察ありがとうございます。
一部残留で清武は、ほぼ決定との報道なので、来期はCSでニュルンベルグに放送枠が固定されると思うので、ニュルンベルグのサッカー楽しみです。

何年か前の、ちょっとした旋風を起こしていた、シーズンのサッカーは好きでした。
ヴィッテク、ミンタルが活躍してましたね。ミシモビッチも憶えています。

また、ブンデスリーガの記事楽しみにしています!
まだら |  2012.04.19(木) 01:17 | URL |  【編集】

ほぼ決定ですか?
まあ公式でユニ掲げる写真が出たら、
その時「いらっしゃいませ」と言うことにします(笑)

皆さん誤解してるんですが、
「日本人が入る=放送される!」と単純にならないので念のため。
フジでも今季は多い時で4試合放送するようにはなりましたが
基本「レギュラーで活躍している選手」「人気のある選手」は放送枠をもらえますが、
チームにいるだけでは放送されないと思っていた方がいいと思います。
長谷部選手のヴォルフスブルクだって、今季は放送の無い節がかなりありますし、
逆にそれなりにチームで存在感を見せている(らしい)アウグスブルクは
最初のころより放送が増えたりしてますしね。

ニュルンベルクのサッカーが、タナボタで見れるのなら私としては嬉しい限りですが、
解説・実況が信用ならないので、手放しで喜べないのが実際のところだったりします。
日本人選手を見たい人にはそれでいいのかもしれませんけど。
ボーフムに小野さんがいた時に味わった思いは、ちょっとしたトラウマです(笑)

ブンデスの記事、ちょっと減ってますけど頑張ります。ははは。
また遊びにいらしてくださいね。
のもん |  2012.04.19(木) 01:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2075-84db8e9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |