2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.29 (Sun)

1112BL#33 ホッフェンハイム対ニュルンベルク

バイヤーは途切れまくりでしたが、
ニュルンベルクの試合はわりと順調にネットで見れました。

マーカス久々にスタメンに戻ってきました。
チャンドラーを右サイドに上げて、右サイドバックとして。良かった良かった。

先制点は8分に。
ピノラのインターセプトから、大きめのパスを繋いでミドルシュートまで。
キーパーが弾いたこぼれ球をしっかり詰めてぺクハルトが決めた。
よしっ!!
ニュルンベルクもホッフェンハイムも、何か目標があるわけではないけれど
むしろ妙な緊張のない、いい感じのプレーが出来てるみたいだ。

しかしホッフェンハイムの選手はブレないというか。
選手が入れ替わっても入ってくる選手はみんな
「野心」を顔に貼りつけたようなふてぶてしい面構えの子が多いですね。
やっぱ苦手なんだよな。荒くて。

21分に同点にされてしまったが
前半終了間際の45分、マーカスのクロスがゴール前のディダビにドンピシャ!
少ない人数で追加点!
そこまでかなり押し込まれて耐えに耐えていたので、この追加点は大きい!

ホッフェンも攻める機会は多いものの、
ニュルンベルクの守備が粘り強くて集中してるので
じれてくるのが怖い。
(薄い)一皮むけば、野心の元になってる荒っぽさが出てきて
怪我をさせられるような気がすんのよ。
でもニュルンベルクもフィジカルの強さでは負けてないので互角にやりあってました。
ハンノは、バイヤーを出た先がこのクラブで本当に良かったと思う。
彼の熱いタフなプレーはニュルンベルクにとても合ってる。
そりゃバイヤーとしても彼のような闘うプレーヤーにいてほしかったけどさあ~。

70分にはさらにぺクハルトが追加点!
一度はシュートがバーに当たってダメだったかと思ったが、
その跳ね返りを、転んでいた状態から立ち上がり、
ぐんと伸びあがってヘッドで押し込んだ!
ぺクハルト、ついにここへきて決定力が上がってきたー!
ボールも彼のところに戻ってくるとか運もついてきたー!
文句なしの素晴らしいゴールでした。
交代で入ってきたボンニャクは、まだまだ運も決定力も微妙な感じで、
何度もあった決定的なチャンスを決めきることが出来ず。
今までのニュルンベルクの流れを引きずっているようなプレーでした。
ここを我慢して越えたら変わるかもしれないなー。

87分にはカウンターで1点を返される。
マーカスも懸命に追ったけど、あと1歩及ばず。

残り数分、まだまだどうなるか分からない状況だったけど
なんとか無事に逃げ切ることが出来た。
ニュルンベルク10位に浮上!
惜しくもブレーメンには届かなかった。最後の失点が無ければなー。

最後の試合はホームになる。
相手はバイヤーだけど、ぜひともホームで大団円で終わりたい。
マーカスもまた右サイドバックでスタメン復活したし、
今日はアシストも出来たし、
熱いプレーは相変わらずだったし、
最後までしっかりニュルンベルクのために頑張ってくれるはず。
次の試合も期待してるよ!

まだプレーオフに回るチームやら、
ヨーロッパの枠に入るチームやら決まっていない所もあるが、
今季のブンデスはなんか不安定だった割には、
早々に収まってしまった感じだな。

おや?
ニュルンベルクがまさかのヨーロッパ枠滑り込み、
な可能性も無くはないのね(笑)


明日は実家に行くので、ツヴァイテの時間には戻って来れない。
ボーフムはどんどん選手がいなくなってるようでどうなるんだか。
もう眠いのでこのへんでアップ。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ニュルンベルク マーカス・フォイルナー

01:30  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2086-f0382040

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |