2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.05 (Sat)

ミムン、来季からカイザースへ

はあああああああああ・・・・・・・・・・・・。




テンションどど下がりです。

なんかね、延長しないんじゃないかなって気はしてたんです。
顎の骨折をして早々にシーズン終了になって、
それでもその後、クラブは今季で契約の切れる彼にちゃんとオファーを出したの。
そういうチームなのボーフムは。

でもミムンは二つ返事でいいよとは言わなかった。
そこがデルーラと置かれている立場が違うところで。
ま、治療中でそれどころではなかったのかもしれないが。
4月に入って、ミムンはまだ返事を決めていなかった。
他からも声がかかっているのだと。
近いうちに結論を出すと言っていた。

まさかカイザースとは思わなんだ。

移籍関係のニュースどころか、最近はニュースサイトもほとんど見ていない。
ボーフムの公式だけ、時に応じて見るくらい。

ミムンが怪我をして、手紙を書かなくちゃと思ったけど、
もう何を書いたらいいのか分からなくて、
そういう時はドイツ語にもまったくならなくて、
書きかけたまま放りだして結局ずーっと手紙を出していない。
出していればよかったせめて。
別に私の手紙が何かの方向付けをすると思ってるわけじゃないです。
ただちゃんと私はあなたのことを日々考えて心配してるんだと
定期報告を入れておけばよかったなと。

後悔するかも、と思っていたけど書かなかったんだから今さら何を言っても。


しかしなんでカイザースなんだ。
私にとって、ブンデスの中でどうでもいいチームの一つ。
良くも悪くも何の思い入れもない。
興味がまったくない。

10年もドイツサッカーを見ているのに、
どこにあるのかすらよく分かってない。
さっき調べたら、なんだかすごく何にもないような場所にあって凹む。
ここで何をしろと言うんだろう。ルール地方の便利な場所が良かったよ。
もちろん私の頭は、ミムンに会いにドイツに行く前提で考えています。

新しいチームに移籍すると、
選手だって大変だろうが、
ファンだって大変なんだよ。
地域が変われば、チェックするべきニュースサイトも変わる。
公式ページの見方、サービス、どういうサッカーをしてどんな選手がいるのか、
また一からやり直し。
いまどきカイザースなんて追っかけてるモノ好きもいないだろ。
追っかけるに足るサッカーをしているとは思えないし。
今季だってぶっちぎりで最下位だ。
次また上がって来れる保証はない。
ええ別にミムンに1部のチームからオファーが来るなんて思ってませんでしたよ。
でもしつこいようだがカイザースってのは。

言っとくが、マインツとダービーの関係にある、という要素は、
私の中ではこれっぽっちも影響を及ぼしてません。
そんくらいなんの興味も無いんだよ。

でもミムンが行くのだ。

彼がこれからもサッカーをするために、新しい場所を選んだのだから、
私も再び新しい気持で、彼のことを追いかけていかなければならない。

なんだ「ねばならない」って。

正直、怪我ばかりしているミムンのことを応援し続けるのはとてもしんどい。
でも私はやっぱミムンのことがまだまだ好きだと思う。
彼がまた元気になってピッチに立っているのを見たら
体の内から理屈ではないエネルギーがわいてくるんだと思う。

あああ、でも今はそんな気にとてもなれんな。
だらだら整理するつもりで書いていて、
ようやくショックからくる冷汗のようなものはおさまったが。
今はまだ無気力で、何も考えられないし、
これ以上何かを調べようという力が出てきません。

とりあえず、ボーフムというチームのサッカーを自ら見ることは
もう無くなると思う。
私そんなに義理堅くないし、
ここで「ミムンがいたチームだから、これからも気にして応援します」
なんてココロにもないことは言えない。
選手個人レベルでは気にかけることもあるだろうが。

ただミムンがボーフムにいた4年半の間は
楽しいことも嬉しいことも一生の思い出になるようなこともたくさんあった。
・・・まあ冷静に考えればそれはほとんど1部時代になるんですが。
いろいろありがとうねボーフム


しかしサッカーとは何なのだろう。
こんなふうに振り回されているのは
果たして幸せなのだろうか。
幸せなんだろうな。好きな選手がいるんだから。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ボーフム ミムン・アザウアク カイザース・ラウテルン

00:56  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

今日新聞に噂話が載ってたの見たんですが、やっぱり決まったんですね。
私にとってもラウテルンは、「ダービーでからんでくる、うるさい奴ら」というだけで、興味は全くないのですが、地元の新聞にはニュースがいつも大きく載ってます。
この辺りでは根強い熱いファンはいっぱいいますが、まあ、のもんさんはこのチームには興味持たないでしょう(苦笑)
私にとっては、「ミムンがまた近くに来たんだな」という感じですが。
ラウテルンの町も、確かに何もないですね。
近くに温泉保養町はありますが、工業遺跡はないだろうなあ。
まあ、のもんさんがラウテルンにミムンに会いにきたら、私は近いのでちょくちょく会えるかな、なんてことも考えましたよ。
それはともかく、ラウテルンはボーフムよりは1部昇格の可能性があると思います。
今回降格が決まってしまったけれど、ラウテルンはいつでも粘り強い、意志の強いプレイスタイルで有名です。感じがニュルンベルクと近いかな。
ミムンは何年の計約だか知らないけれど、ミムンがいる間にきっとラウテルンは1部に上がってくると思います。
MOGUNCIANA |  2012.05.05(土) 09:06 | URL |  【編集】

本当に残念な話ですが、冷静になって今のボーフムの状況を見ると良い条件での契約延長は無理だし、仮に契約しても本人のためにならないように思います。ラウタンは2部に降格しますが来シーズンは間違いなく昇格候補でしょうし、チャンスは大いにありますよね。ファンのひとりとしてボーフムでの活躍を感謝するとともにラウタンでもぜひ成功してほしいと思っています。
彼のボーフム在籍時のプレーで私が一番印象に残っているのはやはり2009/10開幕のグラートバッハ戦の2ゴールですね。グラートバッハファンの立場としてもあれには驚愕しました。

ところでボーフムはギンチェクもいなくなり、たぶん乾もルーテも・・・。本当に終わってしまうのだなという感じがします。(涙)
reis |  2012.05.05(土) 15:06 | URL |  【編集】

MOGUNCIANAさん

どうもいまだにマインツとラウテルンがダービーと言われても、
そんで改めて地図を見てみても、なんだかピンとこないんですよね。
そこまで近いような気もしないんですが。
実際移動してみるとそうでもないのかな?
そういや前の旅行でザールブリュッケンから帰る時に、
カイザースラウテルンの駅を通ったような気がします。
なんもなかったなあ。

ニュルンベルクは以前よりもぐっと近くなった気はします。
ま比較の問題にすぎませんが(笑)

>今回降格が決まってしまったけれど、ラウテルンはいつでも粘り強い、意志の強いプレイスタイルで有名です。感じがニュルンベルクと近いかな。

そうなんですか。
ラウテルン視線で試合を見ることがまずないし、
相手だったとしてもとくに印象に残ってないんですよね。
でも粘り強くて意志の強いプレイスタイルなら、きっと見ているうちに好きになって行けるかな。
ミムンにはもう一度、1部でプレーしてほしいですね。
昇格、できるかなー。

ドイツに行ったら(いつになるのだ)会うのはもっと楽になりますね。
でもチケットやユニを転送するのはヤメた方がいいですね(笑)

reisさん

ミムンは契約が切れる時期だったので、
安く選手を獲得したい他のチームにとって、
ちょうどいいタイミングだったんだと思います。
契約が残っていたら、多分オファーもなくて、
ミムンはそのまま残っていたでしょうね。

ボーフム、どうなっちゃうんでしょう。
オスチョレクがアウグスブルクに行って、
コプリンが移籍を決めて、若い子どんどんいなくなっちゃうと思ってたら、
今度はベニヒやコンチャなどのベテランまで。
ギンチェクもドルに帰るみたいだし、
ルーテもブレーメンから狙われてるし(←目の付けどころが鋭いですよね)
乾が残ってる理由もないですよね。

フンケルになってから一時選手がわーっと入れ替わって、今また大きく動いています。
怪我人どころか、選手そのものがこんなにいなくなってしまったら、
1部昇格どころか3部への降格の危険性がぐぐっと上がってしまうんじゃないでしょうか。
お客さんもスタジアムに来ないし、経営面でも厳しい。
なんだかとても大きな流れにハマり込んでいるような気がして恐ろしいです。

カイザース、昇格すぐに出来ますかね。
あんま私は楽観してないんですけど(汗)
1部と2部の勢力図も、この数年でゆっくりと入れ替わってきてる気がします。
のもん |  2012.05.05(土) 17:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2087-f546acd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |