2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.11 (Fri)

日本橋、残席わずかにあり!(追記あり)

昨日、ここを覗いてくれている来生ファンの方からコメントで、
まだ「チケットJCB」では来生さんの日本橋のチケットが
僅かに残っているとの情報をいただきました。
そのうえ、ありがたいことにJCBのカードを持ってない私のために
かわりにチケットを取っていただいちゃいました。
なんというか、
まさかの急展開で、いまだに信じられない気持です。
黒毛の隣人さま、本当に、本当にありがとうございました。
感謝してもしきれません。
こんなに早くチケット問題が解決するとは思わなかった(涙)

今もまだ僅かながら残席あるようです。
ただし、ネットからJCBカード決済のみの受付になりますのでご注意ください。
→ チケットJCB

昨日はそのまま勢いで、神奈川県民の9月のソロもゲットしました。
ええまだ買ってなかったんです。
だって来生さんしか出ないからさ~、のんびり構えちゃってました。
こちらも驚くべきことに、ぴあでは売り切れになっておりました。
ひえー人気あるのね来生さん!
まだイープラスは残ってるみたいです。他はよく知りません。
まだゲットしてない方はお急ぎください。

ヤフーオークションに今1枚上がってますね。
今日の10時締切です。
どんな感じで落とされるのか、経過だけチェックしようと思います。

*********************

さっきまで、チケットを手配してくれた黒毛の隣人さんとファミレスでお茶してました。
だってすごいご近所さんなんだもん。もーびっくり。

つい先日チケットのことをお知らせしてくれたのも驚いたんですが、
本日チケットを発券していただき、
さて受け取りをどうしますか?な話になって
今日の夜はちょうど二人とも、うまいこと時間が空いていたので
これは流れが来ているなあ、と思いつつ
面白くなってお会いすることにしました。

いやーこれが初対面とは思えないほど、
二人で来生さんの話で楽しく盛り上がってしまいました。
私は今回のコメントでしかお話をしたことのない方なんですが、
こんな方が近くにいて、私のブログを読んでいたなんて信じられないです。
ブログ、書いとくもんだなと思いました(笑)

チケットも無事に手元に。あああホントに信じられない。
席は後ろの方ですが、むしろ背の低い私には
下のフラットな席よりもちょうどいいかもです。
そして中央より右寄り
奇跡です。
なので7月のレポをちゃんと蛸足にのせることが出来ます。
最近「来生たかおカテ」は看板に偽りありな状態ですが、
これで訴えられなくて済む。

神奈川県民のチケットも発券してきました。
こちらも思ったよりも良い席が残ってたみたいで驚いてしまいました。
きっと一人分だからね。
まあキャパが小さいので半分よりは後ろになるけど十分だな。
これがあるから先行で予約しなくてもいいや~ってなるのよね。
いや反省反省。

でも考えてみたらチケット買えなかったよーで騒いでいたことで
黒毛の隣人さんとお知り合いになれたのだから、人生って面白いわねー。
感謝感謝感謝です!
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

22:28  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

よかった!

のもんさんのいない来生さんコンサートは、
何とかのないコーヒーみたい(超古っ)←わかる?
これで私も一安心。黒毛の隣人さん、ありがとうございました。

私は小田さん福島チケット、まだGET出来ません。(泣)
イベンターに何度も電話したり(キャンセル待ち扱いになっているそうなので)
ヤフオクでは2度取り損ねてるし、、、
5月19日土曜日です、どなたかHELP ME! 

仙台がすっごく良かったので、どうしてもまた見たくて。
「我が青春の地 仙台」と何度も繰り返し、
多くは語らなかったけど(語ったら泣いてしまいそうだった)
小田さんの想いと、客席の想いが一つになって、
奇跡のような神がかったような、なんと言ったらいいのか、、、
素晴らしいコンサートだったのでした。

WOWOWでは、斉藤和義君、ミスチルと、
うれしいライブ放送が続きましたが
来月は小田さんの東京ドームライブが放映されます♪




月子 |  2012.05.11(金) 20:31 | URL |  【編集】

月子さん

古いよ!知ってるけど(笑)
しかしホントに7月のチケットが手に入るとは・・・・。
黒毛の隣人さん、本当にありがとう。
(↑ハンドル変えるって言ってたけどw)

小田さんの福島のチケット、大変そうですね。
来生さんとは、あらゆる面で桁違いで、
たくさんのファンがいるのはありがたいけど、
見に行くとなると悩ましいですね。
開催日が近くなったらまたいろいろ動きがあるのかな。
福島の地元のファンにこそ見てほしいライブ!!
どうか福島で頑張ってる月子さんのもとにチケットが舞い降りますように。

WOWはライブ充実してますよね~。
どうせなら福島ライブも放送すればいいのにねー。
のもん |  2012.05.11(金) 23:14 | URL |  【編集】

恐縮です

昨夜は思いがけずお会いすることができましたね。
たくさんオシャベリをして、楽しく過ごさせていただきました。
こちらこそありがとうございました。

いやーー こんなにたくさん感謝のお言葉を頂きかえって恐縮です。


月子様
これで日本橋も、のもんさんのレポ楽しめますね。
こちらこそありがとうございました。

これにて黒毛の隣人は卒業します。
今後はもっと可愛いHNでお邪魔する予定です。
これからもよろしくお願いします。
黒毛の隣人 |  2012.05.12(土) 11:34 | URL |  【編集】

黒毛の隣人さん

昨日は楽しかったですね。
ほんとに初めて会ったとは思えない。
こないだのクリスマスの後の飲み会のとき、
いたんじゃないかと思うくらい話題もシンクロしてて(笑)
今度はぜひご一緒しましょう。

カワイイHN、期待してます。
これからどうぞよろしくお願いします。
のもん |  2012.05.12(土) 12:17 | URL |  【編集】

良かったですね♪

お久しぶりです。
のもんさんがチケットゲット出来たとれいさんのお部屋で小耳(小目?)に挟み
私事のように嬉しくなりました。

良かったですぅ~これでまたのもんさんのライブレポが読める!!
といっても、私は一足先に来月の大阪ライブに行きますが・・
ぼーっと聴いてるだけなので、隅々チェックののもんさんや
れいさんのレポートで再発見できるのが楽しみ♪
大阪から日本橋まで時間差があるから、テンション下げないようにしてお待ちしてます(笑)


はゆ |  2012.05.29(火) 17:02 | URL |  【編集】

はゆさん

お久しぶりです!
お陰さまで、ここを見ていてくれた来生さんのファンの方を通じて
チケットをゲットすることが出来ました。

チケットJCBで、その後もしばらくチケットは残っていたのですが、
今見たら予定枚数終了となっていました。
ちなみに当日券が出るかどうかは、
もっと開催日が近くならないとわからないそうです。

はゆさんは大阪のライブに行くんですね!
私はネタバレしないで見たい方なので、
その日を境にれいさんちを見に行く時は
かなり気を付けるようにしないと。
れいさんちはネタバレ関係ないみたいなので
大阪の感想を熱いうちに書いてもらえたら嬉しいです。
あとからワクワク読みに行きますよ。

もう梅雨に入る頃ですかね。
ライブの日の天候にはお気を付けくださいませ。
来生さんのパワーは強力です。
早め早めの行動ですぞ。
のもん |  2012.05.30(水) 00:12 | URL |  【編集】

「早め早めの行動」・・
梅雨もしかりですが、最近の不安定な天候のこともあり、何が起こるかわからないですよね~
思いがけずに電車が止まったりとか!?
アドバイス、心に留め置き行動します★ありがとうございます。

うふふ・・セットリスト等はもちろん秘密にしておきますのでご安心ください。
私もネタバレせずに行きたい方ですので、最小限のご報告で留めておくつもりです(笑)
安心してれいさんちにも行かれてくださいませ。

日本橋が終わったら、一緒に語らせてくださいませ♪
きっとテンション再燃させられることとおもいます(笑)

こちらにいらっしゃる方で大阪に行かれる方はどのくらいなんでしょうね。
同じ空間・時間を楽しみましょう!
はゆ |  2012.05.30(水) 16:12 | URL |  【編集】

最近は始まる前のみならず、
終わってからも油断できないのが御大です。
って笑えねえー。

日本橋終わったら蛸足も解禁ですので、
またそのころに記憶をよみがえらせて
ぜひこちらにも遊びに来てください。

大阪初日、どなたさまもお気をつけて。
体調も万全にして楽しい時間をお過ごしください。

のもん |  2012.05.31(木) 21:46 | URL |  【編集】

あちらこちらと

日本橋三井ホールでの来生さんソロライブ、チケットが届きました。
あとひと月ですが、楽しみにその日を待ちましょう。

5月26日、小田さんの1年間にも及んだツアーのファイナル、
横浜赤レンガパークでの特設野外ステージ、無事行って参りました。
雨男の小田さんですから、荒天延期に備えてホテルを押えての参加でしたが、
見事に晴れて初夏のような陽気、暑い熱い日となりました。やはり私は晴れ女?(笑)

妹と3人での参加でしたが、立ち見の自由席なので、開場2時間前の午後2時には列に並び、
妹と交代で赤レンガ倉庫内のお店をのぞいたり、周囲の人とおしゃべりして待ちました。

4時前に開場、自由席エリア内でどこに行けばいいのか迷いつつも、とにかく最前列確保。
開演の5時までさらに1時間待ったから、3時間待ったという事ですな。
中央に丸いステージ、そこから左右に花道が伸びて、スクリーンがあちこちに貼られてますが
ステージのセッティングから「私達は小田さんの背中を見て聴くの?」と心細く思いました。

客入りの最中に流れていた軽快な洋楽ポップスが終わり、ひときわ大音量で流れたのが、
小田さん夏ライブ恒例の『夏の日の恋』来生姉弟も私も大好きなパーシー・フェイスの名曲。
まだ5月だけど、初夏の陽気のこの日にはピッタリ「わぁ~うれしい♪」素敵な選曲でした。

そしてバンドメンバーと小田さんが、大きな拍手と歓声の中花道からステージへ。
歌い始めたら、今までのツアーと違う曲でまず驚き、さらに円形ステージが回るんです!
キャーっ!よかったね~やったぁ~と、周囲皆ニッコリ飛び上がらんばかりの大喜びでした。

「横浜に帰ってきました!」とのご挨拶。
TVのニュースでも流れたのでご覧になった方もいるかな。
12000人の参加だったそうですが、向かい合う大桟橋の上や赤煉瓦パークにも、
たくさんの外聞きの方がいました。充分に聴こえたと思うしスクリーンを通して見えたかな。
小田さんも「外の人、聴こえる?!」と呼びかけていましたよ。(笑)
「野外にふさわしい曲を」と、メニューがかなり変わりました。
ファイナルだけの特別な選曲、野外ならではのたくさんのシャボン玉、
やがて夕暮れ~夜景~、その時々にふさわしい曲が選ばれて、
マリンタワーや港の船の灯りやみなとみらいの灯り~
暑さも和らいできて、海からの心地よい風に吹かれて、小田さんの歌声を聴く、
こんな幸せなことってないよね~と、ここに来れた喜びを語り合いました。

小田さんは、花道をたくさん走ったり、下に降りて通路を歩きながら歌ったり、
TVでは自転車のシーンが流れたので、いつも自転車で走っているのかと思われたかも。
いいえ、自転車での移動は横浜でもドームでも、1回だけです。
赤煉瓦は花道が短かったけど、ドームなどではものすごい距離の花道です。
そこをすごいスピードで縦横無尽に走り回る、すごいパワーだと思う。
私達3時間立ちっぱなしで観たけど、楽しくて疲れなんてまったく感じませんでした。
でも、帰ってから数日間はすごくダルかった。(苦笑)

2011年5月から2012年5月まで、31会場59公演行われ74万人動員の
この『どーもどーも その日が来るまで』ツアー、
私は、小田さんは祈るがごとく歌っていると感じて、感動した。
その感じたことが、間違いなかったと確信した、
仙台で買ったツアーパンフに書かれていた小田さんからのメッセージ。
 
 自分に励ますことなんてきっと出来ないと思う。
 だから ただ
 「君のためにありふれた明日だけを願う」と懸命に歌おう。
 「あなたに会えて ほんとうによかった」と歌おう。
    (中略)
 そこからみんなと一緒に
 「その日」に向かう一歩を踏み出したい。

本当に小田さんは、明るく笑顔で懸命に走り歌っていた。
祈るがごとくに、涙をこらえて歌っていた。(泣いたこともあった)

その様子が、6月24日午後9時からWOWOWで放映されますが、
先だって、予告編15分程、無料で見れます。
すでに1度見ましたが、リハ風景や、毎回楽しみなご当地紀行、メッセージ、
もちろん、コンサートの様子も見られる盛り沢山の内容です。
人それぞれ好みがあるでしょうが、小田さんはこんなライブをしているんだと、
ご覧いただけたらと。。。

 〈WOWOWプライム〉【無料放送】
「放送直前!小田和正コンサートツアー“どーも どーも”~その日が来るまで」
WOWOW BS2 -2012/06/13(水) 27:05~
WOWOW BS2 -2012/06/15(金) 22:40~
WOWOW BS2 -2012/06/16(土 )15:10~


小田さんは、Tシャツにシャツをはおり、チノパンにスニーカーと、
いつも同じ装いに見えるけど、よく見るといつも違うようですね。
シャツにも、ロゴが印刷されていたりして、やはりオーダーメイド?
スタイリストがついているとの妹からの情報にも納得です。

小田さんファンの方達は、人懐こいというのか良い人が多いのか、
どこででも、気さくに「どちらから?」とか、声をかけてもらえました。
で、皆さんのファン歴の長さとか熱心さとか、圧倒されます。
それぞれに“物語”があるので、興味深く聞かせていただきました。
親娘・夫婦・家族全員でファンという方達が、多かったです。
胎教の時から、オフコースと小田さんだけを聴かされて育ったという娘さんは、
お母さんと一緒に大阪から仙台まで飛行機で来て、2日間参加するとのこと。
福島では、母娘(高校2年生)で来ていたハトコの奥さんとバッタリでビックリ。

小田さんに限らず、やはり音楽は楽しい時間、幸せな気持ちをもらえますね。
その人の人生に寄り添っているというか、彩っているというのか。。。

横浜で小田さんのMC
「初めての野外は、1988年か89年だったと思うけど、
横浜の田園コロシアムで雨が降ってね、、、来た人、いますか?」
私の前方の視界には誰も手を挙げてる人は見えなかったが、
「はいっ!」と言う声が、私の隣りと後ろから聞こえてきたので、
「えっ?」と視線を向けたら、挙手する我が妹達。(爆笑)
「行ったの?」・・・知らなかった。
周りの人達が「さすが」とか言って拍手してくれました。
34~5年前です、末っ子はまだ高校生だった。
「で、今いくつだ?」と笑いましたが、20歳は若く見える不思議ちゃんです。

翌日、鎌倉に行きましたが、北鎌倉駅の『エガリテ』ジャケ写真のあのベンチ、
後ろの看板が取り払われていて、もう記念写真撮れないな~と残念に思いました。

長くなりました、いつもいつもごめんなさい。
月子 |  2012.06.08(金) 16:35 | URL |  【編集】

熱いレポありがとう~!!

月子さん

日本橋のチケットが届く頃なんですね。
そして大阪ももうすぐか。

小田さんライブの詳細レポありがとう!
いつも月子さんの愛と楽しさが目いっぱい伝わってきて嬉しいです。
長いのなんて気にしてないですよ。
蛸足のコメントの一部として置いておくのが本当にもったいない!
小田さんのファンの方にも読んでいただきたいですねー。

横浜のファイナルで別メニューを持ってくるとは、すごいですね。
立ち見席でも見に行って良かったですね!

ステージの花道を走ったり歩いたり自転車乗ったり、
御大よりも年上なのにパワフルでサービス精神にあふれてて、
そのための基礎作りも日々ちゃんと努力してるんでしょうね。
キャラが違うから比べてもしょうがないけれど。
これだけ熱く応援するファンが全国に山といるんだから当たり前か。
世代をまたいでどんどんと増えているのも凄いですよね。
ファンの間で「どちらから?」って自然に出るのも、
ファンがどちらからでも出かけてることの証左でしょう。
「小田さんが好きな人」という太鼓判があるから、
みんな気さくにいろいろ話したり、
その人の話を聞いてみたいと思ったりするんでしょうね。

来生さんのファン(もちろん一部w)のように、
ツッコミながら応援するスタンスってあるんだろうか。
小田さんのファンはそんなヒネクレタ人はいなそうだな。

WOWで短い予告編やってるんですか。
ユーロの合間を見て録画して見ようかしら。

しかしこんなに濃厚なライブを何度も体験してたら、
日本橋はかなりジミジミ~ですわな。
それはそれとして、ゆっくりとマイペースなライブを楽しみましょう。
そんでまた帰りは飲みに行くべ♪
のもん |  2012.06.10(日) 13:12 | URL |  【編集】

長いのに読んでくれてありがと♪

私が感じたもう一つのことは、小田さんとファンは、相思相愛なんだなってこと。
お互いにすごく思いあっていて、うらやましいと思いました。

年代さまざまな男性ファンともお話したけど、
男性でも「小田さん聴くと、泣いちゃうんです」とか、微笑ましい。

さて、今夜はこれも楽しみにしていたTV番組なのですが、
TBS『情熱大陸』・・・「井上真央が撮る小田和正」
東北ツアーと横浜ファイナルに真央ちゃん密着らしい。
今日と来週の2週連続なので、よかったらどーぞ♪

日本橋、地味なのもまた趣きが変わっていいかもね。
私もその後のビールが楽しみだなぁー(笑)

月子 |  2012.06.10(日) 15:12 | URL |  【編集】

「相思相愛」
うわーそうかもね。
来生さんは片思いかと思うことがあるよねえ。
あまり気にされてないんじゃないかと。
そんなことないんでしょうけど。

日本橋、新しいホールだから音がどんなか期待したいですね。
のもん |  2012.06.11(月) 22:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2089-5ae5d419

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |