2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.31 (Thu)

ローランギャロスに寄り道中~ニーミエン対マレー

相変わらずユーロ観戦体勢に入っていないのもんさんです。
今はテニスの全仏オープンが始まっちゃいまして、
さっき何気にライブをチェックしたら
私の好きなアンディ・マレーがプレー中。

あれ、髪切ったのかなー、
なんかちょっとおっさんくさくなってきた?
なんて思ってたらいきなりアクシデントで。
背中を痛めたらしく、サーブがちゃんと打てない。
体も曲げられず、走れず、でも来た球を直立した状態で
腕だけで返してリターンポイント取ったりと。
なんとかそのゲームを終えたところでメディカルが入って2度の治療。
最後のゲームは早く終わらせようと思ってるように見えて
でも踏ん張って粘りを見せて返したりと、微妙な揺れ動き。
ファーストセットは早々と1-6で落とし、
もうこのまま棄権するんじゃないかと思った。
まだ2回戦、次はすぐウィンブルドン、そしてロンドンオリンピックと
イギリスのマレーにとっては大事な大会が続く。

でもマレーは試合を続行。
2セット目に入り、体調は低調ながらも少ない動きで対応。
サーブに力はないが、リターンはそれなりに良い状態、という
本人じゃないとどんな具合なのやら判断しにくいプレーが続くが
徐々に体の動く範囲、走る範囲、取れるボール、スピードなどが上がっていき
逆に相手のニーミエンの方がペースを乱し集中力を欠いて、
戦況が分からなくなってきた。
カウント2-4の状態から2セット目を気合いで逆転でもぎ取ってから
3セット目はマレーのプレーにも余裕が出てきた。
そして相手が立て直せそうで立て直せないまま、
4セット目はマレーの方が体調もかなり良い状態にまで戻しサーブの強さも戻りはじめ、
勢いのままこのセットを取ってマレーが勝利!!
あああ思いがけずドキドキする試合を見てしまった。
走って止まった時の足の動き、コートを移動する時の体の動き、
そしてベンチに戻っても決して座らないのを見てると
「あっまだ背中や腰や足が痛いんだ。頑張ってマレー!」うるっ。
な気持になってしまうところがまたきゅんきゅんして困るのよマレー。

テニスを意識して見るようになったのは2,3年前くらいからか?
見たいんだけど、テニスって始まる時間も終わる時間も
どの対戦がいつあるのかもよく分からなくて敬遠していた。
が、のもんさんはナダルがきっとタイプだよ、と教えられて興味が出て
その時の対戦相手だったか、その前の試合だったかで出ていたマレーを見ていて
ハマってしまった。

似てるんだもん、マーカスに。
顔もそうなんだけど、余裕の無さそうな表情と気合いの入りまくった状態の
微妙に拮抗した緊張感が実にマーカスで、
見ていて応援せずにはいられなくなるのだ。

プレーを見ていて面白いのは確かにナダル。
ボールに食らいついていく粘りのディフェンスから生まれる攻撃は
自分でもやりたくなるし(できませんけど)見ていて面白い。

マレーの試合は、いつも面白いわけではない。
マレーが面白いのは追い詰められている時。
去年は足首を故障していた。
今年はどうも背中の不調を抱えての出場だったらしい。
まあ怪我なんてしてほしくはないんだが。
あとは準決勝あたりで相手が強くなってきてからとか。
どこか精神的に大きなプレッシャーがある時のマレーの試合は
目が離せなくなる。

マレーって表情にものすごく出るのがまたたまらないのよねー。
ミスをして自分に対して怒ってる時、
そこからポイントをもぎ取った時の力強い表情、
余裕が出てきた時の落ち着いた表情、
なんとなく調子が上がらない時の不景気な雰囲気のただよった表情、
ランキング4位なのにこんなに顔に出ててイイのかと思う。
ま私もそんなに他の選手のことを知ってるわけじゃないんだけど。

今日のマレーは、怪我をして思うようにプレーが出来ずにいる時の顔は
マーカスというよりもネルセン(現スパーズ・ニュージーランド代表)だった。
調子が上がって気合いが入ってくるとマーカスに近くなっていく。

ネルセンマレーマーカス

とりあえず、マレーが初グランドスラムのタイトルを取る試合だけは
リアルタイムで見たいと思う。(←録画でもw)
うっかり見逃さないように気をつけたいんだけど、
テニスってほんとスケジュールを把握するのが面倒なのよねー。

サッカー見る体勢にいつになったら戻れるんだ私は。
スポンサーサイト

タグ : アンディ・マレー マーカス・フォイルナー

23:55  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2096-213c762a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |