2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.06.06 (Wed)

ローランギャロスに深入り中~フェデラー対ゴフィン

あいかわらず全仏テニス見ちゃってます。

ちょっと遅れてのネタになりますが、大会8日目の話。
フジネクストでやってた親善試合イタリア対ロシアをテキトーに見ていて、
そのままの流れでなんとなくテニスをチェック。
ジョコビッチが勝利をおさめ、続いてフェデラーの試合が始まるところで、
ネットをやりつつそのままにしていたが
対戦相手の紹介を聞いてたら、にわかに興味が出てきた。

予選で敗退したが、本戦出場選手の欠場があったために
くりあがって出場が回ってきた「ラッキールーザー」
ベルギーのダヴィド・ゴフィン
若干21歳の若者が、初のグランドスラムでベスト16にまで進出。
子供のころから憧れて、部屋にも写真を貼りまくっていたというフェデラーと対戦する。
おおお何やら面白そうではないか。
そして出てきた21歳は、まるで中学生の様な感じで
まだまだ華奢な上半身と大きな頭とほっそい足の「出来てない体」。
ふわりとセットされたような金髪と青い瞳。(別に好みではないが)
ひじやすねには転んで擦りむいたような怪我の跡。
どうなんだ~?
でもここまで来てるんだからそこそこやるんだろ。

ネタの面白さ=試合の面白さ、なんて現実は単純ではない。
ノーシード対ランキング3位なのだ。
ちょっと見てやっぱ歯が立たなそうなら寝ちゃお、
で見始めたら
最初のサービスゲームから何だか気負いがなくて良い走りをするのである。
そしてゲームをキープしてフェデラーへ。
でもここでフェデラーのエースが決まりまくって
早々にキープされちゃったらやっぱり寝ちゃお、
と思ったのに、これがまたよく走って、ちゃんといいコースにいるんである。
フェデラーの方が序盤は妙なミスが多い。
こういうレベルの差のある対戦は、格上が調子悪い方が断然面白くなる。

長いこと憧れていた選手だから、相手の動きが分かるんだろうか?
と思うくらい、ゴフィンの読みが良い。
重さの足りない体をジャンプさせて振り抜くショットがまた気持イイ。
表情を大きく変化させることはなく、淡々と、
でも粘り強い守備と読みと走りで食らいつき、
驚くようなコースに決めて行く。
態度は謙虚でプレーは伸びやか。
いやーもう寝れない寝れない!!!

ゴフィン
ゴフィン2

DVDではスカパー無料デーで見れる「ドイツ対イスラエル」を録画中なので
テニスを録画できない。
サッカーの録画が終わるのは3:00。
さんじ(涙)
しかたない。途中でつまらなくなったら寝よう、と思いつつ
ゴフィンがまあとにかく目の離せないプレーをしまくるのだ。
ラリーが長いほど、彼の方がポイントを取る確率が高く、
ファーストセットお互いがキープし合う展開の中、
最後のフェデラーのゲームをゴフィンがブレイクしこのセットを取った時、
もうこれは3時まで見てるしかないと思った。

フェデラーも苦しみつつも第2セットを取ってから、
徐々に普段のフェデラーに戻って行き
試合が長引くほどに、予選から闘ってるゴフィンの方に疲れが出始めてきたけれど
それでも最後まで「まだどうなるか分からない」と思わせるプレーをしつづけたゴフィン。
長いラリーの中、前後に揺さぶられながら
最後フェデラーの頭上を抜いて決めたスペシャルなプレーには
観客も大興奮して拍手に湧いた。
これをまた紳士で王子な会釈で応じるところがまた高感度ぐいぐいアップです。
なんだろうこの清々しさは(笑)

3時になっても試合はまだ終わらず、
ここから先はデッキに任せて、先が気になるけれどとりあえず就寝。
次の日ようやく全部見終わりました。

それほどテニスを見ていない自分でも
新たなスターが誕生する瞬間を見てるような気になったなー。
これからドーンと出てきちゃうんだろうかゴフィン。
相手が憧れのフェデラーだったからここまで素晴らしい試合を見せたのか、
この試合の経験をもとに、一気にステップアップしちゃうのか、
何やらワクワクする予感に満ちた試合でした。
再放送があるようならまたもう一度見てみたいと思う試合です。

そんで、
背中を痛めてたマレーはその後も無事に勝ち進み
4回戦も徐々に調子を上げて逆転勝利。ベスト8進出です。
明日はマレーの準々決勝~。
ユーロがもう始まろうというのに、テニスに時間を取られまくっています。
あーまずいまずい。
スポンサーサイト

タグ : ダヴィド・ゴフィン

01:39  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2099-0fff25fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |