2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.11 (Mon)

2012EURO・C#1:スペイン対イタリア

イタリアがこうまで良い試合をやると思わなかったので驚きました。
直前の親善ロシア戦を見てた時は、
ピルロが捌いてピルロが守ってピルロが攻めてピルロがフリーキックを蹴ってたのに。

この試合のイタリアは守るだけでなく同じくらい攻める。
チェルシーがやったのとは違う形で
スペイン(中身はバルサか)に対抗する方法がちゃんとあるんだなと。
90分ずっと面白かったです。
特に双方に思い入れがない、どころかむしろ偏見があると言ってもいいんだが
そんなの抜きにして、フツーにレベルの高いサッカーを堪能しました。

スペインがお家芸の、狭いところにカサコソ入り込む○○○○サッカーを展開しようと
中央により集まってくるのを、
イタリアもがっちり固めて際どい隙間を塞いで退治跳ね返していく。
そんなに敵も味方もぎゅうぎゅう固まって、
普通ならファウルの山、事故の山になりそうなのに
どちらもほんの少しの隙間を狙って集中して体を入れ足を延ばしボールを通していく。
それがハーフコートで行われるようだとちまちまビンボくさくて見てられないんだが
イタリアがクリアした後きちんと攻撃に繋げ
カシージャスにもちゃんとボールに触らせる仕事をするんだからなー。
最初からスピードも速く、選手の動きもキレがあり、
パスの精度、コース、視野の広さ、アイディアの数々の質の高さは言うまでも無く。
これがグループリーグの初戦で見れるのかと思うクオリティ。
4年前のユーロの対戦は私はクソつまらなくてブーたれてたが
今回のこの対戦は、グループリーグであることがもったいなく感じた。
またこのチーム同士で再戦する可能性はあるんだろうか?
(そうすっとクロアチアが)

今季はスペインはセビージャ、イタリアはナポリの試合くらいしかまともに見てないので
スペインイタリアとして、どの程度クラブチームでやってるサッカーが
影響してるのかよく分からないが、
フォーメーションやスタメンは予想外な感じだったのだろうか?
ま、そんなの知らなくても、
単品で十分にお腹いっぱいになる好ゲームでした。

イニエスタがキレキレで怖かったわあ。
シルバも効いてたけど、シルバの方は第一選択肢がパスなので、
中に入り込んできてもイニエスタほど怖く感じなかった。
トーレスが入って来てから何だか様相が変わって
違うサッカーをしなきゃいけないのかな、な雰囲気が出てきたみたいだった。
トーレスのもとに良いボールは入ったけど、
トーレス自身が決めなければ何も起こらないような状況のボールで
そしてやっぱりというか入らなくて、何なのかなーと。
ま、私トーレスに興味ないからな・・・。
イタリアはデ・ロッシの職人的な潰しっぷりが素晴らしかったです。
あとバロテッリに期待してるのよ私。
問題児だけど愛嬌あるじゃない。
今日はラモスを交わした後、持ちすぎて打つ前に取られて
WOWの人形焼きアナに「遅い!」とか激しく突っ込まれてたが
いずれきっと度肝を抜くようなゴールを決めるんじゃないかと。

お互い相手が相手だったからこその、このゲームだったような気もするので
次に見てまた面白いと思うかどうかは分からない。
けど今はもうちょっと見たいと思ってる。
ユーロってやっぱすごい大会だよ。

続くクロアチア対アイルランドは
朝仕事に行く前に前半見て、帰って来てから後半見て、でコマギレになると
どーしても途中でなんやかんやと中断してしまうので
あまり集中して見れなかった気がする。
やっぱその前の試合が濃すぎたし。
いい時間帯に点が入るのでそれなりにおおっ!となったが
どれもスカーンとスーパーゴール、なわけじゃなかったので
なんというか、わりとありがちな試合でした。
クロアチアにもっと肩入れして見れるかと思ったが自分に拍子抜け。
2戦目以降に期待しよう。
スポンサーサイト

タグ : EURO2012 イタリア スペイン

21:31  |  2012・EURO  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2104-ad8907d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |