2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.15 (Fri)

御大、ひばりさんについて語る

はい、思い出したように公式を見て、
すでにホットではない情報を横流しするコーナーです。
アップされたのは13日。
まあライブの情報の放置期間に比べれば短くなったか。

「週刊現代」に石井ふく子さんとの対談が掲載されます。
ひばりさんについて熱く語っているらしいです。
発売は来週18日。
現代ってどんな雑誌だ。
ラーメン屋に置いてある団塊リーマン向けオヤジ雑誌?
オンライン版のタイトルを眺めてるだけで
エネルギーが吸い取られるような気持がいたします。
お相手の石井ふく子さんは「渡鬼」の方でしたっけ。
オヤジ雑誌・美空ひばり・渡鬼と来生たかおの不思議な関係。

いずれにしましても、来生さんがお元気でいらっさるのを確認するため
ぜひ皆様、本屋さんでご購入くださいませ。
大阪ライブでこの話するんでしょうか。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

19:09  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

billboard@Osaka。。。

のもんさま

お・ひ・さ・し・ぶ・りです(爆汗)

関わっている仕事が5月締めで、貧乏暇無しでおりました。息抜きに覗きに伺おうとしては「イカンイカン現実逃避症候群になっちゃう」と我を戒めては(大袈裟w)一段落つくのをひたすら待ち望んでの久しブリのお邪魔です。なので、その間のアレコレ拝見せずにおりますので、話がアペトペでしたらご勘弁を。

で本日、Bblive大阪に行ってきました。以前から「大阪BBの来生さんもいいよ」と聞いていたので。
一言で、ノスタルジックだわ~w。
雰囲気は良かったです、大人な音楽空間で音響も悪くなく。きっと、七夕さまLiveでのメニューと同じかもなのでネタバレは避けます。

ただ、1曲目・・・
鉄印のご贔屓曲で~なおかつ、矢倉銀アレンジではない元アレンジでの出だしに「へぇ~!」とニンマリ。
このへんの感じが・・・なんともニクイとこなんですよね来生さんって(笑)

トークはひばりさんのお話もちょっとは出ましたが、やはり予想通りの御大R氏に哀悼の辞とオマージュを込めて~長々と(苦)。

週間現代はね~お金を出してご婦人が買う雑誌ではない(笑)。馴染みの本屋では恥ずかしいのでコンビニで購入予定w。でもトーク相手がドラマ界の女傑石井ふく子氏というのも面白いですね。大御所の方々と仲良しなのでひばりさんともなのですかね。
でも、小椋桂氏より秋元氏よりもいち早く、ニューミュージック、POP界の先陣を切ってひばりさんに楽曲を提供(依頼された)というのはやはり凄いことですものね。
内容、P数ともに期待します。
今では来生さんのお好みのひばりさんのJazzもCMで流れていてご機嫌かな?清志郎の歌もCMで流れてますね。
でも、ライブに行く度にやはり“生”で聴けるのはお互いに元気(健康)でいたからこそと改めて感じます。
今回は、珍しく来生さんもご自身の体のことを話されて
ました(今までにも色々メンテナンスされているけど話されてこなかったですものね)。

のもんさんはしっかり、R君のLiveを生で堪能ですね。

大阪の皆さんには申し訳ないけど(失敬)、七夕までには声のピッチ、トーンetcを良い感じで整えてくれると信じて、東京の日本橋Liveも楽しみにしています。

月子さん

情熱大陸で「東北大学」(通称トンペイ)凱旋の小田さん、映ってましたね。周辺の景色が懐かしかったです。
トンペイといえば・・・聖子ちゃんの再々婚のお相手は鉄印の学生時代(私はトンペイではありませんが)のサークルにいた人でした。仙台の友人から連絡が来てもう、ビックリ!!確かに、同じサークルの地元歯科医院のボンボン息子たちの中で、彼らとは違ってやはり爽やかで真面目な好青年でしたが・・・聖子ちゃんと結婚なんてホント不思議。

久々にお邪魔して、とり止めもないコメントですみません(猛省)。また、ボチボチお邪魔します。
鉄花線 |  2012.06.18(月) 01:53 | URL |  【編集】

お久です!

わーい!鉄さん、お元気でしたか?
お母さんはいろいろ忙しいんだろうなあと思いつつ、
お越しをお待ちしておりました。
コメント少し読んで、おおっとこれは大阪のライブレポが!
と思い慌ててUターンしております。
7月になったら読むから、それまでお返事ご勘弁(笑)

ご無沙汰の間にも、ちょこちょこ来生カテは更新されておりますので、
ゆっくりいろいろ見てやってください。
のもん |  2012.06.18(月) 08:27 | URL |  【編集】

ご注意!

大阪ライブ、行ってまいりました。
のもんさんに「早め早めの行動を・・」とアドバイスいただいてたのに・・
お好み焼きを食べて余裕で会場に向かったのに
会場がわかりづらくて迷いに迷い2分前にぎりぎり到着。
焦ったぁ・・・

れいさんちに「秘密基地」なるものが出来ておりまして
寝ぼけてついセットリスト書き込んでしまいました!
ご注意くださいね。ごめんなさいです。

日本橋、終わったら一緒に・・♪

はゆ |  2012.06.18(月) 16:08 | URL |  【編集】

お久しぶりです

わーい 来生さんの記事だ(笑)
あ、まだ買ってません^^;

はゆさんごめんね~
アソコはその名のとおり「秘密基地」でいいんです。ただ私の決心がつかなくって。皆様にはお騒がせして申し訳ありません。

今朝はゆさんに頂いたレポは曲目なし、ネタバレなしです!素晴らしいです!記事で上げてありますのでぜひぜひご覧くださいm(_ _)m

しかしやっと来生さんの影が見えるようになりましたね。嬉しいなあ。
最近はとんとご無沙汰だったもんだから、カメの背中で農園作るのにハマっちゃって大変(^^)(某ブログのバーチャルゲームデス)今イベント中で初の難易度マックス五つ星にて神経衰弱状態。連日睡眠不足で健康に悪いことこの上ないわ。
れい |  2012.06.19(火) 07:10 | URL |  【編集】

余談ですが、、、

わぁ~鉄線花さま、お元気で何より。
私もひそかに案じておりました。
仙台の話題、ありがとう。私好き、そういう話。(笑)
聖子ちゃんのご主人は鉄線花さん&仙台縁りの方でしたか!
再々婚なんて羨ましい!(笑)
小田さんも東北大でライブ、緑豊かな広大なキャンパスで素敵です。

週刊現代は、この1年余、時々買ってます。ポストよりは買いやすいかな。(笑)
現代だけではなくて、文春やポストなど、やはり原発関連記事があると買ってしまう。
どこまで本当なのか半信半疑だけどやはり気になるから、おやじ系雑誌はよく読みます。
(女性誌は大嫌い) 地震や原発関係本は、かなり買ってしまった。不安なんだもの。
今週号は、来生さんが無くても買った。信じている木村真三氏の記事が出てるから。

さて、石井さんとの対談とのことをのもんさんから教えてもらって、へっと思った。

なぜなら、石井ファミリーというか、渡鬼ファミリーといわき市には、
ひばりさんがとりもってくれたご縁があるから。
もう10数年前になるのかな~15年よりもっと前かな、、、
石井さん、橋田壽賀子さんはじめ俳優女優さん達渡鬼ファミリーが、
みだれ髪の舞台である塩屋埼灯台と、ひばりさんの歌碑・慰霊碑を訪ねたそうです。
そこには、お土産屋さんと地元の魚を食べさせてくれる食堂があって、
(我が家でも年に1~2度は行く)、そこに立ち寄ったそうです。

その食堂のお母さん達の人情味あふれる接待と美味しいお魚、美しい自然に惹かれて、
その後、皆さんしばしばいわきを訪れるようになり、ついには渡鬼にもいわきが登場、
その他の舞台やドラマにも、いわきをとりあげてくれたりして、
我が市の観光イメージアップに、多大な貢献をいただいているのですね。
ドラマ大好きな私ですが、実は渡鬼は苦手で、いわきの時に1~2回見たきりですが、
おねーさんが観ていて、あれこれあらすじとか教えてもらいました。(汗)

今回の震災に際しても、石井さんはじめ俳優さん達が支援物資と寄せ書きを持って、
わざわざいわきにお見舞いに来てくださいました。ありがたいことです。
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/koho/11081/011209.html

先日のライブで宮沢和史さんもおっしゃってたのですが、
歌碑・慰霊碑のある雲雀乃苑は、奇跡的に無事だったのですよ。
灯台のすぐ北側の薄磯地区、岬の山を南側に周り下りた豊間地区など、
周辺の住宅地や学校が津波の直撃を受けて壊滅状態なのに、
この雲雀乃苑と周辺のお土産屋の一画のみが、
ポツンとそっくり残っていて、本当に不思議な光景でした。
「ひばりさんが守ってくれた」とか「奇跡だ」とか、皆言ってます。
現実的には、入り江になっていて小さな港があり、
防波堤と防潮堤に二重に守られたのかもですが、
でもやはり、ひばりさんが守ってくれたのだと、思いたいです。
今でもいつも花が手向けられています。
以前からも今も、全国からひばりさんのファンや観光客が来てくれて、
私達にも心の拠り所、大切な場所です。

芸能界の大御所同士なのでお親しかったのだろうと思っていましたが、
石井さんとひばりさんのご縁が、これを読んでわかりました。
来生さんが語るひばりさんの魅力も大納得で、興味深く読みました。
今日は久しぶりにひばりさんのCD『Fascination~魅惑のワルツ』を聴きました。
前にれいさんの所に書いた、チェロを抱えた美女の映画『昼下がりの情事』のテーマソング、
そう、最近車のCMで流れていて、今聴いても、全然古臭くない魅力的な歌唱ですね。

しかし、ひばりさんが亡くなった時はうんと年上の女性が亡くなったという認識だったのですが、
今になれば私はその享年を超えてしまい、早過ぎる逝去だった、もっと生きたかっただろうにと、
哀惜の念が募ります。来生さんの書いたレクイエム、まさに今、雨の季節ですね。。。
月子 |  2012.06.19(火) 17:28 | URL |  【編集】

いろいろつまみ食いな返事

はゆさん

コメントありがとうございます!
日本橋終わったら読みに行きますので、またその時お相手してください!
大阪の会場は地下を通って行けるから来生さん向きだと、
先日Hさんが言ってました(笑)

れいさん

どもどもお久しぶりです。
私も記事を書いただけですっかり忘れてます。
くるみレポ、最初の方を読んで、やっぱり途中でUターンしました。
正解ではなくても、自分の中で勝手ににじみ出てくるあれやこれやの想像が厄介なので。
7日過ぎたらゆっくりとうかがいます!

ゲームってやりだすとハマるもんですよね。
そういう風に作ってあるし。
お気をつけあそばせ~。

月子さん

現代はポストよりは買いやすい。そうかもw
確かにおやじ雑誌は原発関連の記事は多いですね。
どこまで本当か、というのはあっても、
本や雑誌の形で読めるのは一番頭に入りやすいかもしれない。

渡鬼とひばりさんといわきの関連について、詳しくありがとう!
こういう話は地元の人でないとスルッと出てこない。
来生さんの記事にそういうバックグラウンドを寄せてもらえると、
ここを見てくれるファンの方に、より深い思いを持って読んでもらえるんじゃないかな。
いつも本当にありがとうね。

そうそう、小田さんのWOWOW15分無料番組見たよ。
思わずライブも予約入れてしまいました。
試合と重なってなくて良かった。
なんというか、よく走ることよりも、
声が今もなおここまで出ることに驚いてしまった。
あれだけの数のファンを前にしたら、
このクオリティを保つのは当然のことなんでしょうね。
そしてシンプルなお召モノがほんとにお洒落だわ(遠い目)
のもん |  2012.06.20(水) 23:16 | URL |  【編集】

お待ちしてます!

>大阪の会場は地下を通って行ける・・

そうなんですよね~帰りは地下を通って駅まで辿り付けたんですけど・・
都会は複雑だわ(汗!)

日本橋はバッチリですか?(笑)

二週間後となりましたね♪
抱腹絶倒ののもんさんのレポ、すんごく楽しみにお待ちしています(笑)

はゆ |  2012.06.22(金) 23:54 | URL |  【編集】

はゆさん

>日本橋はバッチリですか?(笑)

バッチリじゃないです(笑)
日本橋と言っても、私の使う日本橋の駅からそんな近くでもなかったような気がする。
早めに調べておかなきゃですね。

>抱腹絶倒

ありがとうございます!最大の賛辞と受け取りました!
ライブレポに「抱腹絶倒」ってあんまないですよね(笑)
のもん |  2012.06.23(土) 12:48 | URL |  【編集】

うれしい

>そうそう、小田さんのWOWOW15分無料番組見たよ。

あ、ありがとね~
私が言うのもあれなんだけど(笑)
15分であの内容は、お得感いっぱいというか。
小田さんの良さが、ギュギュっと凝縮されてると思います。
ご当地の時の小田さんのナチュラルな表情がとても楽しい。

その後、いわきにて訪れたコロッケ屋さんを、妹が直撃取材(笑)
本当に打ち合わせ無しの突然の訪問だったって、だから面白いんだろうね。
熱心な小田さんファンの中には、ご当地で訪れた場所を追体験して
ブログに書いている方もいます。

>思わずライブも予約入れてしまいました。
>試合と重なってなくて良かった。

あっ、良かった。私も予約しなくちゃ。(汗)

>なんというか、よく走ることよりも、
>声が今もなおここまで出ることに驚いてしまった。

そうなんです。
年を経て、声がますます良くなっているように感じる。
走っても声が乱れないし、すごくいい声だと思います。
明日が楽しみだわ♪

そういえば、本屋に行って女性誌で聖子ちゃんの新しい旦那さんの記事と
週刊文春で、原監督の1億円事件を立ち読みしてきました。(笑)
小沢一郎氏の離婚の記事もあったからかな? 
文春が飛ぶように売れてて、私が立ち読みしているうちに完売してしまった。

さてと、日本橋周辺の検索をしておこうと。。。
月子 |  2012.06.23(土) 16:08 | URL |  【編集】

月子さん

15分で盛りだくさんでしたね。
地方に行ってぶらぶらして、それを映像で流してくれるなんて、
ファンにとってはたまらない企画ですね。
そしてもちろんたくさんの信者が、教祖様の足跡をたどって歩くと。
地元への経済効果も少なからずありますね~。

>走っても声が乱れないし、すごくいい声だと思います。

あああ確かに!!
あんだけステージ上を移動してるののに、
歌声に影響してないよね。
しかもJポップとかロック系の人ならまだしも
あの透明な歌声が、ちゃんと出てるって凄いことかも。

録画した後、見るのはまたあとになりそうですが
楽しみにしております。
のもん |  2012.06.23(土) 23:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2109-6c0ffa2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |