2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.21 (Thu)

bieN・LIVE@RR「みんなのうたvol.2」~クロスロード

行ってきました、bieNプレゼンツ・みんなのうたvol.2。
テーマは「どちらの邦楽から来ました?」
今回のアーチストは3組。
bieN、ジョナサン・ベル、Bow Orchestra。
それぞれ趣の違う曲をたっぷりと聴かせてくれました。
最後はお約束の大所帯セッション!もちろんリハだって1回きり!

終演後はリューメイライブ2回目のPOPOさんともご対面。
山盛りの楽しい話もできました。

ライブレポはなるべく早く、ユーロ観戦の間隙をぬってアップしたいと思います。

***********************

8.5割くらいまで到達しています。
コメントの返事を書いたり、
ふらふらサイトをうろついたりしてる間にまたもこんな時間に。
今日はユーロの大会もお休みで明日は私もお休みなので
レポの仕上げは明日にしようかの。
ちょっと1杯やりながらスウェーデン対フランス戦などダラダラ見て寝ます。
もうしばらくお待ちを。

***********************

意識していないのに、なんでいつもこんな長さになってしまうのであろう。
冗長なだけではないかと思いもするんだが。
もう頭が働かないのでこのへんでアップしてしまいます。

読むのはお時間と気持ちに余裕のあるときにゆっくりどうぞ。

12-06-16-1.jpg

【More・・・】

もう雨なんかで驚きません。泣くけど。
でもリューメイ兄さんも頑張ってる。(船橋の天気)

12-06-16-2.jpg

本日は大阪のKazuhiさん、名古屋のHさんに加え、
先日コメントをくれたPOPOさんとご対面です。
久々の新しい来生組のお客様です。もー楽しみでしょうがない。

今日はイベントでbieNの他に二組のアーチストが出演。
開場してしばらくすると、早々にお客様が次々入ってきました。
こんな天気なのに出足がとても良い。

最初のアーチストはBow Orchestra。(ボウ オーケストラ)
ヴォーカルの女性とギターの男性のユニットだと思ったんですが
ベースとパーカッションも入るようです。
パーカッションはカホンとシンバルと何やら鳴りモノ。
ベースがね、弦を張る部分しかないという不思議なものでした。
大きさはコントラバスくらいで、立てて弾く。太刀魚みたいなの。
説明になってますか。
ギターの音は硬質な感触でした。
女性ヴォーカルの低めの声が、曲にとても合ってます。
ゆったりしたロングドレスは、
アンティークなインテリアファブリックのような大きな花柄で
これも雰囲気にぴったり。
オリジナルは昭和レトロっぽいような曲とアレンジで、
私はバラードよりもビートのある方が好みかな。
今日のイベント用の選曲はがっつり歌謡曲!
「雨の慕情」八代亜紀でした。いいねいいね~。
アップテンポなアレンジがカッコよかった!
MCで、ライブの時はいつも雨が降る、と言ってたので
来生組は思わず笑ってしまいました。ここにもいたのか!
パーカッションの方がねえ、なんだかにっこにっこ嬉しそうに叩いてるんですよ。
もちろん曲をバシッと締めてくれました。

お次はジョナサンベル。
私は3度目ですが、HさんとKazuhiさんは初めて聴く。
いつものようにエレキのケーブルをせっせと繋げるコウイチさん。
このひょろひょろした体が心もとない。
気づくとアキコさんが小振りのキーボードをセッティングしてる。
おや?そこに置いてあるのは使わないのか。
てことはリューメイさんが弾く?

イントロが始まって、やっぱねえ、いい曲作るんだよねえ。
メロディックでワイルドでポップ。
1曲目はインストのみでした。
「こんにちは、ジョナサンベルです
後ろはだだっと駆け抜けフェードアウトです。
なんでいつもそんな焦って言うんだ(爆笑)
2曲目に入ってまたイントロでぐわーっと気持ちが盛り上がって、
で、やっぱヴォーカルが入ると笑っちゃうのだ。スマン。
なんというか、ジョナサンベルは全体に輪郭があいまいなので(笑)
もっとパキパキッとした人が同じ曲を演奏して歌ったら
まったく違う雰囲気になりそうなんですよ。
これも味ではあるんですけど。不思議なんですよ。
リューメイさんとやるのも3度目で、
コウイチさんのヴォーカルは徐々にゆとりが出て気持よさげでした。
妙な緊張が抜けて、いい感じになってきた。

持ってきた邦楽はSION「水の中にいるようだ」
穏やかでなだらかな曲ですね。しみじみと味わう感じ。
SIONは昔から聴いていて、とてもカッコいい、と連発してました。
もう1曲、地元香川のアーチスト、サニーディ・サービスの「青春狂走曲」
ああ~これは雰囲気が合うなあ。

「あと自分の曲をちょっとやって帰ります」
と急ぎ足で言うのがまたオカシイ。
「こんなですけどやる気がないわけじゃなくて
むしろやる気はあるんです」
と必死に言い訳する言い方がまた、聞いてるとオカシクて脱力しちゃうのだ。

今回は初めて紹介する曲ばかりだったなあ。
やっぱり3度目だし、意識して選曲してくれたんでしょうね。
嬉しい嬉しい。
曲はどれも私は好きですねー。
一筋縄ではいかず、でもさらりと楽しんで聴けるという。
エレキと、キーボードの音もちゃんと曲にあったものを選んでるし。
あとはヴォーカルだな。もうちょっと歌詞は聴こえた方がイイと思われ。もったいない。
早くCD作んないかなあー。

ちょっと検索してみました。
あれ?この動画、前はなかったかも。
前回のRockerRoomでの映像ですね。
私とカクロウさんがお気に入りの曲。「夜の底へ」を思い出す雰囲気。
「夜が明けたら」@YouTube
音はちょっと聴きやすいように編集してるかも。
一緒に出てくる他の動画を見ると、ジョナサンベルの楽曲の面白さ、
コウイチさんの独特のヴォーカルが分かります。


さてbieNの登場です。
この時点で20:30は回ってたかな?
早いペースですね。セッションもあるしね。

最初に目に飛び込むのはカクロウさんのポップでお茶目なシャツ。
キャンディみたいな花柄でめちゃくちゃカワイイです。ひゃはは。
今日は二人ともフォークです。

「マルコとポーロ」

ガッと二人のフォークが力強く。
乾いた音を響かせて、ぐっとシンプルなマルコです。
いつもは聴こえる甘めの音は控えめに
ポップさを意識的に抑えてハードで男前なアレンジ。
低めのカクロウさんのギターが渋い。
リューメイさんは細やかなメロを。
ギターの音はハードでもリューメイさんのヴォーカルは甘く広がる。
立ち上がりはバラードではなく、元気なところから入ってきたな。

MC
「今日は”みんなのうたvol.2 どちらの邦楽から来ました?”です」
「ああそういうタイトルだったねえー」カクロウさん
「もっとみんなガッツリやるのかなと思ったら
ちょこっとやってオリジナルを多めにしてたね。
だから俺らも一応予定の曲を1曲オリジナルに変えました。
初めての人もいるからね。
1回目はビートルズだったんですよ。
今回は影響を受けた邦楽シバリで。
このイベントはアーチスト同士の横のつながり・お客さん同士の横のつながりを作ろう、
そんで終わったらみんなで飲もう、という趣旨です」

「しかしコウイチのマイクから外れる早さ!!
ジョナくらいしかきこえない。
これも独特のワールドだよね。
そして初めてのBow Orchestra。素敵だったよね」
「素敵だよねー」カクロウさん
「ヴォーカルの子が俺の友達によく似てるw」
「パーカッションのなべちゃんが、ずーっと笑ってるのがイイよね!」
「大切だよね。嬉しそうで。聞いてるかねコウイチくん」
いきなり飛んできますw
「持ち時間は40分なのに、みんな早く終わったんだよね」
あ、そうだったんだ。私はてっきり30分コースなのかと思ってたら。
「俺らは1曲終わっただけですごくしゃべってます」

「次はカバーを1曲減らして、みんなオリジナル多かったから。
さっき決まった曲を」

「トラヴェリンマン」

リューメイさんのヴォーカルが、甘くて空気を含んで広がる。
あああ~いいなああああ。
ギターはここも渇いて強く響かせる。
ゆっくりしたテンポで温かいヴォーカル。
ギターの低めのコードが背景にぐーっと広がって
柔らかな雰囲気を作る。
表面にはジャカジャカと元気な音、そしてバックは甘く柔らかな音。
二つの音にヴォーカルが絡んでなんともいえない空気。

「これは以前グループでやってた時に、ライブでしか歌ったことのない曲なんですよ。
詞も別の人だし。
唯一、そのころの曲をやってるものです」

ここからカバー編です。
「今まではかなりシブイところをやってたんですがね。
今日はメジャーな曲をやろうかなと。
由紀さおり
「ぜんぜんメジャーじゃない!いやむしろ今は思いっきりメジャー?」
「でも”ル~ルルルル~”はやりませんけどね。
81年の37枚目のシングルです。
以前、77年の「こころもち気まぐれ」はやったけどね。
「両国橋」という曲です」

「なんでこの曲かっていうと、子供のころにドリフ大爆笑って番組があって
よく由紀さおりが出てたんだよね」
そしてそん時のバカ殿のお約束のコントのくだりを披露w
そして歌のコーナーで由紀さおりが歌っていたのを見て、
いい曲だなあと好きになったらしい。
「今回調べたら、吉田拓郎の曲なんだよね」

YouTubeに「両国橋」はなかったが(ニコ動にあり)
代わりにおバカなビデオがあった。
→ ティーンエイジャーSAORI@YouTube
年齢を言うギャグの部分だけまとめて編集してあるシロモノ。
「じゅうはちでございます~」プシュウウウウウ・・・・

「両国橋」:由紀さおり

いきなりギターのツンと切ない響き!!おおおおおおお。
さっきまでの強い音とはまた違う、リューメイさんの音。
切ないのに、同時にワイルドなんだよね~。
やーもうたまらないわもー。
ヴォーカルはささやくように始まって、またこれがイイ。
徐々にギターも盛り上がって、サビへ入ってヴォーカルもぐっと踏み込んで。
さらにワイルドさが増していく。
なんか聴いたことあるかもしれないなあ。
そして間奏のギターがまた、甘くて切なくてワイルドで野暮ったくなくて
実にリューメイさんなのだー。
ヴォーカルの強弱のバランスが絶妙です。染みる~~。

リューメイさんはピアノへ移動。ワーイ。
「僕はいつもギターを弾きながら歌ってるんですが、
どきーどきピアノを弾きながら歌うこともあります。
どうしてもこの曲はピアノメインなのでね」
と話しつつ、ピアノのセッティングをするリューメイさん。
このしばらくの間がワクワクするのだ。
いったい何をやるんだろうって待つ時間。
「81年は1曲だけです!
これは新しいです。2004年」
にせんねんの言葉が出てくるとは思わんかった。
「諫山実生(いさやま みお)手紙、という曲です。知ってる人は・・・」
「知りませ~~ん」カクロウさん。
「上(楽屋)でその話になって誰も知らなかった」
「ちょっと説明してもらおうか」
「これは僕がサウンドプロデュースしたラブフィッシュという邦楽カバーCDで
とりあげた曲なんだけど。
みんなの歌(←NHKのね)でも”月のワルツ”って曲が流れてるんだよね。
バラードです。聴いてみてください」

「手紙」:諫山実生

踏み込むヴォーカルが際立つ。ああ気持ちイイ。
ピアノはぐっとシンプル。
2番目あたりでカクロウさんのギターがほんのりと加わる。
気がつくと鳴っている、くらいの音がしっくりくる。
曲がねえ、いいんですよ。バラード、正統派の。
しみじみと聴いてしまう美しいメロディー。
ヴォーカルは熱を帯びて行く。

これYouTbeで探してみたが、ダイレクトに歌ってる動画はないみたいです。
消されてんのかな?
さわりだけ、ここで。
→ 手紙 / 諫山 実生 : ピアノ(ソロ) / 中級@YouTube
イントロ聴くと、もう一度聴きたい!って気分が盛り上がってきた。

「いい曲だね」カクロウさんがしみじみと。
「知らないけどいい曲ってたくさんあるんだよ、って教えるのも大事なのかなと。
良かったら本物も聴いてみてください」

「次はオリジナルです。
そこに!売ってるCDに入ってますが」
カウンターに置いてあるCDをビシッと指さしつつ。

「ハメルーン」

ゆっくりしたテンポとジャカジャカというギターの響き。
ヴォーカルは甘く包み込むよう。
ふわ~~~~んと空気がリューメイさんの声でみたされる。
マイクを離れた生声も聴こえるような、伸びやかなヴォーカル。
何度も聴いて耳に体になじむメロ。
音の中にすっぽりとハマり込む気持良さ。
ギターはサウンドホールをくぐって中から広がる。これが好きなんだよー。
何もかもが気持イイ。

「次の曲はチューニングを半音落とさないといけないんですよ。
その次でまた戻すんだけど」
話をしながら半音下がっていく音が面白い。
「初めて歌います。2007年のBUMP OF CHICKENで”花の名”。
バンプは好きでして、これはALWAYSの主題歌だったから知ってるかな」
うっ。多分、知らんな。その映画は見てないから。
つかもうね、この3,4年くらいは
新しいアーチストの名前すら知らんと言うテイタラクですよ。
ネットで文字を見かけるくらいだ。
お笑いコンビの名前と言われても疑わないね。

「初めてだけど、挑戦します。

今日(イベント)はこんな感じのをやりたかったんだよね~」

なるほど。
この機会を使って日頃はやらないことに挑戦するとか
この機会に自分が知っている素敵な曲を教えたいとか
この機会に自分の影響を受けた曲とかルーツとかをファンにお披露目したいとか
きっとそういうことなんだろうな。

「ヴォリューム3もまたやります。
どんなシバリにするか、いつやるのか決めてないけど。
こうやってマンスリーのライブを続けて3年?4年?(←もう分からないw)
来月はバタバタしててカクロウも出られないので
完全リクエストでやろうかと。
有無を言わさず俺が歌う」
おおっ。また面白げな企画。

「花の名」:BUMP OF CHICKEN
甘くツンと響く静かなギター。
しっとり、ゆっくりと。
歌詞と一緒に沿うようなギターのメロ。
「あなたが花なら」と
サビの「あ」の音の続く伸びやかに飛翔するヴォーカルは
リューメイさんの甘い声にぴったりとはまる。
切ない響きに包まれる。
ギターはジャカジャカしてるけど、あまり強くはなく、
柔らかにあたたかな音で。
カクロウさんは低めにベースっぽく支える。
この低い音があるから、他の音が際立っていくんだよね。
ギターの暖かさと声の甘さにサンドされて濃密に気持ちのいい時間。

「これ半音下げる必要なかったんじゃ?」
と言いつつチューニングするリューメイさん。
「今日は自分では絶対ライブで歌わないような曲を、
せっかくだからやってみようと思って。
2007年、「SEVENTH HEAVEN」パフュームですね。
ポリリズムのB面に入ってます。B面て言わないのかw」
おおお意外な選曲。どんななんだああ。
「じゃ行ってみますか。   ちょっと待ってね」
もう一度チューニングをしっかりと。さすが。

「SEVENTH HEAVEN」:Perfume
二人のヴォーカルで始まる。
カクロウさん、声が甘ーい♪
勢いのあってキレのあるリューメイさんのギターは
実にこまかに音を刻んでカッコいい。
カクロウさんは弾んでベースの様な低い音で。
リューメイさんのギターは時に柔らかくチェンジしたり。
ヴォーカルもギターもいろいろに変化してるみたい。
カジュアルで爽やかな二人のヴォーカル。
少年ぽさのある可愛くて元気な雰囲気。面白いなあ二人。
この曲は聴いたことがなくても、あのアレンジは思い浮かぶ。
YouTobeで探して聴いて、当たり前だが曲は確かに一緒で、
でもアレンジに迷わされないで曲だけを取り出すと、
こんなに色々出来るんだなと改めて思ったり。
知ってる人ならなおさら、リューメイさんとPerfumeが繋がる不思議を感じるだろう。

「最後の曲です。
コレ終わったらセッションやるんで、またアンコールに繋がる拍手をお願いしますよ」
合点承知。

「LOVE」
ガツッと強いギターで入る。
ヴォーカルもぐっと男前!!
リューメイさんは歌詞が分かるようにちゃんと歌うんだよね。
でも別に「分からせよう」って聴こえるわけじゃない。
「捧げたい」の響きがもおおおおおシビレルシビレル。
ギターの音とリューメイさんの声が
正面からドーンと、大量に一気に流れ出る。
ただただひたすらドーンと受け止める。
この気持良さはライブに来た人にしか分からんのだ。
ウォルコットのシュートを受けたイサクソンのように(タイムリーな比喩)
音に押されて真後ろにそのまま倒れたいような心地よさ。

拍手は言われるまでもなくアンコールを催促する熱いリズム。
再び明るくなって、約1名をのぞく全員がステージへ。
それぞれの楽器やマイクをスタンバイし、
今日もリューメイさんはコウイチさんとギターをチェンジして嬉しそう。
リューメイ兄を中心に、今日も音楽学校の発表会のような楽しいセッションが始まるのだ。
「今日も最近思いついて、無理やりみんなに参加してもらいました。
今日みんな揃って、1回リハやって、以上!」
初めてなのに、容赦しません。
「セッションの時は俺がエレキを弾く、ってことになってます」
コウイチさんのエレキを当たり前のようにセットするリューメイさん。
このエレキがまたねー、弾く人が変わると音が違って聞こえるんだから不思議なもんで。

「曲は”うららか”大滝詠一。ファーストソロに入ってる。
ぜんぜん今日はうららかじゃないけどね!!
ホントはカバーで”雨のウエンズディ”をやろうと思ったんだけど、
雨はやっぱヤダナ、でやめました。暗いし」

「うららか」:大滝詠一
私は大滝詠一もつまみ食いなので、この曲は初めて聴くなあ。
大所帯でワイワイやるにはピッタリな曲だ。
能天気で明るくて面白くて気持のいい感じが大滝詠一ですね。
セッションでパーカッションとベースが加わると
ぐっと音に厚みが出るんだよね。
すんごい盛り上がるし。
とにかく楽しい楽しい楽しい!
リューメイさんのエレキがどーんと見せ場を作って
ホントこの時だけのお楽しみ!

「最後は女性ヴォーカルで」
おおっ、もう1曲!!
今日リハ1発だってのに(笑)

「タイムマシンにおねがい」:サディスティック・ミカ・バンド
リューメイさんが好きだったアーチストではないか。
懐かしいなあー。
手拍子でステージの上も下も楽しくてしょうがない。
リューメイさんのエレキがまためっちゃくちゃカッコいいんだよなああああ。
漏れ聴こえてくるピアノもイイ感じに効いてる。
この曲、意外と長尺なのも嬉しいし。
ヴォーカルもこの曲に合ってたなー。
最後はリューメイさんも一緒に合わせて。
ドラムが入らなくてもパーカッションで十分に迫力が出てくる。
曲の終わろうかとするところでリューメイさんが再びアーチストを紹介!
「Bow Orchestra!! ジョナサン・ベル!!
そしてbieNでございます~~~
(↑まさかの由紀さおり(18)風に大爆笑!!リューメイさんてほんと・・・)
わーっと目いっぱいのサウンドで盛り上がって、
楽しいイベントも無事に終了~!!

時計を見ると、22時くらいか。
あと30分!うっかり楽しくて忘れないように注意しなければ。

さてっ。
POPOさんを見つけなきゃいけないんだが分かるかな。
ステージからリューメイさんが戻ってきて、
私の頭を越えて視線を向けて、手を伸ばしておいでおいでしてる。
「ん?」
「POPOさんですよ」
え?で振り返ると、笑顔の女性がいて、わあ!とビックリする。
リューメイさんともう挨拶してたのか?

彼女はライブが始まってから到着したらしく、
入ってきたらもう暗くて「雨の慕情」のところだったとか。
お金を払って、そのまま後ろの空いていた席に座って見ていたそうだ。
「リューメイさんともう挨拶してたんですか?」
と聞いたら、いいえって。
「一人できょろきょろしてたから分かったんですかね?」
わ、そうかもな。
なんか嬉しいなあリューメイさん。

その後は、なんだか初対面じゃないみたいに、
いろいろと4人でおしゃべり。
POPOさんも来生さん歴は私と同じくらい長くて、
でもリューメイさんの魅力に気がついたのは
リューメイさんがサポートで入ってからしばらくしてからで
なんか突然、コーラスが耳に飛び込んできたらしい。
なんだこの良い声は!って。

なんでしょうか。
リューメイさんにハマる人は一様にこう言うんでございます。
「ある日、突然」
POPOさんも、正しく王道を通ってここに辿りついたようです。おめでとう。
来生さんのライブで買ったCDについていたフライヤーを見て
ライブには一度来てみたくて、
RockerRoomのスケジュールをチェックしては、ずーっと逡巡していたとか。
なんだよもっと早くから来てくれればいいのに~。
そして蛸足を知ったのは、先月のライブに来た後だった。
蛸足が背中を押すお役にたてず、もったいない時を過ごさせてしまった。
こういう時は無力感を感じます。ええホント。

カウンターも少し空いたので、ビールを頼みに行く。
スタッフの方に「生ビール!」と言ったら
カウンターにいたリューメイさんが
「生ビールね~」ってサーバからついでくれた(爆笑)
「わー!リューメイさんがついでくれるの!!」
もったいなくて飲めねー!って飲むけどね!
そういや前も隈さんが「生ビールはリューメイの担当」とか言ってたようなw
後ろにいたHさんに「リューメイさんに生ビール入れてもらった!」
「えーいいなあ。私ビール飲まないし。
リューメイさん、ウーロン茶入れてください」
「はいはい入れますよ~」
面白すぎなんだけどリューメイさん。

今日のアーチストの人たちとも少しおしゃべり。
Bow Orchestraのヴォーカルの女性の服が可愛かったので
「ハンドメイドなんですか?」と聞いたら
「古着です。でも自分で作れそうですね」と笑ってました。
あ~、古着なんだ。言われてみればそういう雰囲気だ。面白いな。
声も曲も素敵だったので、また聴きたいです!と伝えました。
直接こうやって声をかわせるのがライブハウスの面白いところです。

ジョナサンベルのコウイチさんにご挨拶。
今回は新しい曲いっぱい聴けたからね~。
「いつもイントロで最高にテンション上がるのに
歌が始まると笑っちゃうんだよね」と言ったら
「笑わないでくださいよ!」とアノ調子で言われてまたオカシイ。

席に戻ってしばらくして、リューメイさんがビール持ってやってきたので
来生組で囲んでいろいろおしゃべり。
マルコのギターの音が強めでハードだったね?な話をしたら
意識的に大きく出したのだそう。
「最初がベースとパーカッション付きで、次がギターとピアノでしょ。
ひと組ごとに楽器が減ってるから、負けないように強くしたんですよ」
あーそういう意図があったんですね。

今後の予定を確認すると、7月のマンスリーはまだはっきりは決まってないけど
あぶらまつりのある翌週かと。
「7日は困るでしょ?」「困る」日本橋だもんな。
金曜か土曜か日曜か、はツーマンの相手次第のようです。
やっぱ土曜が良いけどな。
と今スケジュールを見てみたら、21日(土)はもう別のアーチストさんが入ってました。
じゃあ平日が良いかなあ~。
日曜は年に2回のマインツ部会(ドイツサポの濃ゆい飲み会)なんだよな~。
と自分の都合を書いてみました。

「大阪は来ないの?」とHさん。
「行きますよ!」ひょえっ?先月はなかった話だ。
「隈さんについてって、去年やったライブハウスで。
何グループか集まる中で、RYUMEIとして30分くらいやります」
おお~、そうなんだあ!!サポート参加じゃないんだね。
日にちはもう8月28日(火)で決まりだそうです。
アメリカ村にあるtwice cafeです。
大阪近辺にお住まいの方は要チェックです!
そんな何度も行けないからね~。

「7月のマンスリー用にリクエストしてくださいよ」
「リューメイさん、来月、私誕生日だよ!」
「ちょうどいいじゃないですか」
とはいえ。
やっぱね、リューメイさんが「これなら面白そう」って感じなきゃ
選ばないと思うんだよね。
「じゃあ一つじゃなくて、いくつか出した方がイイね」
「そうですね」
宿題ですよ。難しいですよ。
興味を持たれた方、どうぞじゃんじゃかリクエストしちゃってください。
何がアンテナに引っかかるか分かんないもんね。
私もあれこれ候補を考えているが、
私が聴きたくてリューメイさんがやりたくなるような曲ってもう。
悩ましい。

時間になったので身をひきはがすように(笑)ライブハウスを出る。
今日も大満足でお腹いっぱい。
POPOさんもすっかりRYUMEIワールドにハマったようで何より。

ライブハウスは敷居が高い場所、と思うけど
RockerRoomは居心地いいですよ。
ゆっくりまったり音楽を楽しめます。
別に自分の中のリューメイウィルスの潜伏期間が終わって発症するのを待つ必要はなく、
ぽんと気軽に来てしまえばいいのにと思います。
何よりも今の声は今しか聴けないのだ。
マンスリーだからいつでも行けるとか甘く考えてるとあとで泣きます。
つか続けることの大変さをキチンと感じてほしい。

7月は16日の海の日に、アブラーズの「あぶらまつり」にサポート参加。
生写真の売り子もやって演奏していろいろあります。
マンスリー(リクエスト募集中)はおそらくその翌週のいずれか。
8月は大阪にも行きます!
詳細は追ってこちらでも。
要相談なかたはお気軽に。

なんかまた破格の長さになったようで・・・御拝読感謝です。
出来ればなんか反応ください。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI 小田木確郎 bieN

22:29  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(29)

Comment

のもんさん、名古屋のHさん、POPOさん、昨日はありがとうございました。
楽しかったですね♪
「みんなのうた vol.2 どちらの邦楽から来ました?」サイコーでした!
やっぱりRYUMEIさんの選曲はいい曲ばっかりでホント間違いないですね。

Hさんはもうすぐ来生さんのビルボード大阪が開演ですね。
大阪の私が欠席というのはちょっと心苦しいのですが(汗)、どうぞ楽しんで来て下さい。

のもんさん、あぶらまつりの件、検討して下さいね。
私は7月のマンスリーライブの参加がちょっと厳しいかもしれないので、多分行くと思います(笑)
kazuhi |  2012.06.17(日) 16:12 | URL |  【編集】

昨日も大いに盛り上がって楽しかったですね~。
来生組にも新しいメンバーが加わって(笑)
こちらも楽しさアップです。

あぶらまつりねえ・・・。
ほんの一瞬に話が出ましたが、
よく考えたら私は7月は毎年いろいろ用事が目白押しで
遊びまわってばかりいるんですよね。
リューメイさんのマンスリーもちゃんとあるようだし、
冷静に考えるとちょっと出られるのかどうかさすがに怪しい。
うーん、隈さんのカレー食べたいんだけどなあ。

ライブレポは手つかずです。
大丈夫か!!
そして今日はこのあと3:30起きだからもう寝る!
のもん |  2012.06.17(日) 22:14 | URL |  【編集】

のもんさん、kazuhiさん、Hさん、ありがとうございました。
本当に楽しかったです。

でも、まだ、行った事が、現実だったのか?と思って・・・

初めての時は、ライブハウスに来た事、RYUMEIさんの曲が聴けたことが夢のようでした。
2回目は、RYUMAIさんが隣でお話しているのが夢のようで・・・

RYUMEIさん、素敵な方ですね~
皆さんが、夢中になるのがわかります。

曲も、もっといろいろ聴きたくなりました。

来月も行きますよ!


 
POPO |  2012.06.18(月) 21:44 | URL |  【編集】

POPOさん

現実です。
POPOさんの隣にリューメイさんが、ちゃんとにこにこ座ってましたよ。
あれこれ思い悩んでいた時間がもったいなかったです。
もっと早くにPOPOさんに聴きに来てほしかった~。
でもこっからはリューメイライブ常連への道がスタートです(笑)
一緒に楽しい時間を過ごしましょう。ふふふ・・・。

しかしライブレポに一向に辿りつけません。
今日ももう寝ないと3:30に起きれないー。
明日できるかぎり形にしたいと思います。

レポが上がる前でも上がってからでも、
ライブの感想お待ちしてます。
のもん |  2012.06.18(月) 22:24 | URL |  【編集】

POPOさんの気持ち、よ~くわかります。
私もいまだにRYUMEIさんとあんなに近くでお話ししてるなんて、夢のようなんです。
ライブから帰って来ても一週間くらいは余韻に浸ってボーっとしてますもん(笑)
RYUMEIさんて自然体というか、気さくというか、本当にステキですよね。
見かけと違って天然な所もあって、な~んかおもしろいし…とにかく最高なんです!
またライブでご一緒できるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします!

のもんさん
やっぱりあぶらまつりは無理ですか~。
そうなると私は一人で行ってこようかな。
マンスリーの日程次第なんですけど。。。

毎日3:30起きは大変ですねェ。
体調には気を付けてくださいね。
kazuhi |  2012.06.19(火) 20:54 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

夢のようだと思わねばいけないのに
最近は昔のような初々しい気持がいつのまにやらどこへやらで(汗)
RYUMEIさんはあまりにも自然に気さくです。
なんだか不思議なところへ来てしまってるなあ(笑)

あぶらまつりはねえ・・・さすがにあまりにも遊びまわっているので。ううう。

3:30起き4連ちゃんでしたが、意外にイケました。
今日はお休みですが、また明日の夜から再開です。
レポのめどがついたら今日くらいは酒を飲もうっと。
のもん |  2012.06.20(水) 22:11 | URL |  【編集】

梅雨とはいえ、よく降りますね~。
私はRYUMEIさんと一緒で自転車愛用者(自転車通勤)なんですが(残念ながら電動ではありませんが…笑)、
一昨日の台風の時よりもびしょ濡れになりましたよ(泣)

>最近は昔のような初々しい気持がいつのまにやらどこへやらで(汗)
それはRYUMEIさんがあまりにも気さくにお話しをしてくれるから、お友達のようにお喋りが出来ている
という事ですよ。

あぶらまつりはマンスリーに行けたとしても、行こうかなって思ったりしてるんです。
まだ最終的にどうするかわかりませんが(汗)、黄色い声援を受けているワイルドなRYUMEIさんが
ぜひ見たいな~って。
あぶらまつりで隈さんのカレーが売られるんですか?それは美味しいと評判のカレーとか!?

3:30起きが4連ちゃんですか!?すごいなぁ。
やっぱり好きな事には結構がんばれるもんですよね♪
また今日からがんばってください!
kazuhi |  2012.06.21(木) 21:25 | URL |  【編集】

Kasuhiさん

雨が続いてますね。
こちらは明日どしゃどしゃ降るっぽいです。
台風の時は夜中から明け方まで風がゴーゴー凄かったです。
私は起きて試合見てました。はは。

あぶらまつりはどんなふうに進むイベントなんだか、
私はよく知らないんですよ。
一般的な夏のフェスみたいなのも行ったことないしなー。
隈さんのカレーが出るんですよ。
時間を変えて3回くらい?いろいろなバージョンで出るらしく、
カレー目当てに来る人、全種類制覇して帰る人、
いろいろいるみたいです(笑)
前回池尻シークレット(違)の時も「さいとうカレー食いに来い」って言われたんだが。
決してカレーのイベントではないはずだ。

売り子をしつつ歌を歌うだけでなく、
ステージで、サポートでキーボードを弾きコーラスもやるであろうリューメイさんも、
いつもとまた違う雰囲気になりそうで興味はあるんですけどね。

いやでもとにかく7月はねえ、毎年固定イベントが続けてあるので。あああ~。

レポ、アップしました。
また破格の長さで自分で読むのも大変です。
そして私は試合に備えてもう寝ます。
のもん |  2012.06.21(木) 22:22 | URL |  【編集】

へぇ~、隈さんのカレーはやっぱり評判なんですね。
もしかしてお料理が得意なんでしょうか!?(笑)

そうなんですよ!キーボード&コーラスのRYUMEIさんってまた素敵ですよ、絶対に!
でもステージ上のRYUMEIさんを見ると、あまりにも遠い存在という事を再確認してしまって、
また寂しく悲しくなるかな。。。

ご多忙中なのにレポの完成、早かったですね~。
お疲れさまでした!
あの日を思い出しながらゆっくり読ませて頂きますので(笑)、感想は後日送りますね。
kazuhi |  2012.06.22(金) 22:14 | URL |  【編集】

>でもステージ上のRYUMEIさんを見ると、あまりにも遠い存在という事を再確認してしまって、
また寂しく悲しくなるかな。。。

乙女ですね~。
あんな目の前で見ていても遠い存在と思うとは。

私は時間をかけてじりじり近づいたなあと
しみじみ思うことはあります(笑)
後ろを振り返ってギョッとするような。
いかん。初心わすれるべからずですね。

感想お待ちしてます。
のもん |  2012.06.23(土) 12:45 | URL |  【編集】

乙女だなんてそんな可愛いもんじゃないです(汗)
ただRYUMEIさんに関する事には柄にもなく、
少~ししおらしくなってしまいます(笑)
でも私も最初の頃に比べたらだいぶ近づけたかな?
とは思ってます。

今回の「みんなのうたvol.2 どちらの邦楽から来ました?」良かったですね!

それにしても、RYUMEIさんがそんなに由紀さおりファンだったとは知りませんでした(笑)
『両国橋』は初めて聴きました。
>ティーンエイジャーSAORI@YouTube
年齢を言うギャグの部分だけまとめて編集してあるシロモノ。
へぇ~そんなのあるんですね、今度見てみよう(笑)

私は特に『手紙』と『花の名』に感動しました!
どちらも歌詞が素晴らしいです!
『花の名』は知ってましたけど、『手紙』は初めてだと思ってたんですが、
よく考えたらなんか聴いた事があるような気がします。。。

『SEVENTH HEAVEN』にはびっくりしました。
Perfumeには全然興味がないので(笑)
もちろん知りませんでしたが、「可愛い歌詞やなぁ」って思ったので、
『手紙』と『花の名』と一緒にチェックしたら、ホントに可愛い歌詞でした!
乙女心にピッタリで(笑)、すごく気に入ってしまいました♪

>しかしコウイチのマイクから外れる早さ!!ジョナくらいしかきこえない。
これには笑ってしまった。
今回だけかと思ったら、いつもこんな感じなんですね(笑)
ホントに独特の雰囲気ですね~。
アキコさんがハラハラしているように見えたのは気のせいかな(笑)

セッションも楽しかったですね!
へぇ~RYUMEIさん、サディスティック・ミカ・バンド好きだったんですか!?
なんか意外です。

>bieNでございます~~~
RYUMEIさんの最後のこれには大爆笑です!
RYUMEIさんって面白すぎですよ、ホント(笑)
またそこがいいんですけどね!

7月のマンスリーはリクエスト特集かぁ。
確郎さんが参加出来ないのは残念ですけど、
楽しいライブになりそうですね…。
行きたいなぁ。今のところ行ける確率は1/2かぁ、微妙ですね。。。

そうそう、去年に続いて8月の大阪ライブ決定なんですね!嬉しいな~!!
28日の火曜日というのは意外でしたけど、ソロで演られるみたいだし本当に楽しみです!!!

帰る前に確郎さんにも挨拶が出来たし、RYUMEIさんにももちろん握手をしてもらったし、
本当に嬉しくて楽しくて最高でした!
kazuhi |  2012.06.24(日) 14:14 | URL |  【編集】

のもんさん、レポを読んで、「現実にあった事」と実感しています。

>私は時間をかけてじりじり近づいたなあと
急に近くにいると、目と頭、体がうまく動かなくなって、変な感じなのです。何回行けば、もう少し落ち着いて居られるのかと思って・・・

Bow Orchestraの女性の声も素敵でした。
途中からだったので、次回、出演する時は初めから聴いてみたいです。

ジョナサンベルのお二人の時は、息子、娘の友達を見ているような感覚になっていて・・・ちょっとハラハラして見てしまいました。いつもあんな感じなんですね。

そして、bieN、良かったですねぇ~
オリジナルの曲もまた聴けて、RockerRoomに行って本当によかった。

当日、着いた時はもう始まっていて、外のドアが閉まっていたので、ちょっと弱気になり、“どうしよう・・・”と思いながら開け、階段を下りていたら、後ろから誰か来ていたので引き返す事もできず、勢いで中に入ったのです。2回目なのに、まだこんな感じ・・・(笑)

そして、カバーした曲の「両国橋」すごく良くて、
この曲は知っていたので、RYUMEIさんの手にかかるとこんなかっこいい曲になるんですねぇ~
若い時に聴いていた古い曲もRYUMEIさんがやるとどうなるのかなぁ~と、興味あります。

「手紙」とても素敵な曲で、初めて聴きました。YouTubeのピアノを聴いたら、RYUMEIさんのピアノでまた聴きたくなりますね。

BUMP OF CHICKENやPerfumeまで、何が出てくるかわからない、でも、どの曲も良かったですね。


セッションもすごく良かったぁ~ 

おちゃめなRYUMEIさんも見れて、とても楽しかったです。

終演後も、思い出すとへんな汗が出ます(^_^;)
手招きしているRYUMEIさんの姿、隣に座っている事とか…

でも、やっぱりまた行こうと思っていますので、
よろしくお願いします。






POPO |  2012.06.24(日) 18:30 | URL |  【編集】

熱い気持ちの伝わる感想をありがとうございます!

Kazuhiさん

今回は新し目の曲が多かったのも面白かったですよねー。
『手紙』はもう一度聴いてみたい曲ですね。
聴いたらまた聴きたくなるような。
良いモノ教えてもらいました。

カバーするアーチストの広さもそうなんだけど、
女性の曲を歌ってもぜんぜん違和感ないのが凄いです。
声が合っているからかもね~。

ジョナサンベルは、過去3回見た中で、
一番リラックスしてたと思いますw
自分たちのホームグラウンドだったらまた違うのかもしれないけど。
でも曲はホント面白いんだよね。

8月の大阪ライブレポはよろしくお願いします。
遠くから指をくわえて楽しみにしてます。

POPOさん

レポ読んで、記憶がまた戻ってきましたでしょうか。
2回目であの距離ですからね。
ライブハウスって凄いでしょ。

POPOさんはまだ生で聴いてない曲が山ほどあるので、お楽しみに~。
そして耳に馴染んでもなお、思わぬ驚きを仕掛けてくるのが
RYUMEIさんでありbieNでございます。
『両国橋』のRYUMEIバージョンで、
カバー一つもただのカラオケではないことを実感していただけたかと。
嬉しい。

>若い時に聴いていた古い曲もRYUMEIさんがやるとどうなるのかなぁ~と、興味あります。

おお!ぜひその辺をリクエストで!

一人で外の扉を開けて、下に降りて行く時は、
私もいまだにドキドキですよ~。
通うごとにRYUMEIさんと話す時間も、内容も、どんどんと増えて近しくなって行きます。
この醍醐味をこれからガンガン味わってくださいませ。

次のライブもお待ちしてます。
あぶらまつりもありますよ。
のもん |  2012.06.26(火) 10:46 | URL |  【編集】

そうなんですよ、新しい曲が多くてビックリ!

>「知らないけどいい曲ってたくさんあるんだよ、って教えるのも大事なのかなと」
これは素晴らしい事ですよね!
私も、知らなかったけどRYUMEIさんのライブで初めて聴いて好きになった曲、
知っていたけど忘れてしまっていて改めて好きになった曲がたくさんあります。
ま、RYUMEIさんが唄うとどんな曲も素敵で素晴らしい曲になるんですけど(笑)

『手紙』では久々にピアノの弾き語りが聴けて(見れて)嬉しかったです♪
RYUMEIさんが唄う女性の曲って本当に素敵ですよね~(ウットリ)

Bow Orchestraのみなさんも良かったですね。
ボーカルの女性の落ち着いた声が魅力的でしたし、ギターもツンとした感じで良かった。
右利きのRYUMEIさん、確郎さんを見慣れてるせいか
へぇ、左利きかぁ~って変なとこに注目してしまいました(笑)
パーカッションっていいですよね。
やっぱり盛り上がります。
またあの笑顔が本当に楽しそうで、こっちまで楽しくなりました。

>ジョナサンベルは、過去3回見た中で、一番リラックスしてたと思いますw
そうなんですか!?それは意外でした(笑)
すごく人柄が出てますよね~。
思わず応援したくなるような。。。
YouTubeにUPされてるんですね、見てみようっと。
私、『夜の底へ』好きなんですよ。

大阪残念ですね。。。
ライブレポは全然自信がないです…っていうか、絶対無理です(笑)
kazuhi |  2012.06.27(水) 21:31 | URL |  【編集】

右利き、左利きってぜんぜん気が付きませんでした。へえー。

大阪はまあ雰囲気だけでも伝えてもらえると嬉しいです。
よろしく~。

日本橋ももうすぐだなあ。
いろいろ調べなきゃいけないんですが、
あのへんは飲み屋が多すぎて分からない(そこか)
のもん |  2012.07.01(日) 12:44 | URL |  【編集】

今、RYUMEIさんのCDを聴きながら、レポをまた読んでいました。
RYUMEIさんのギターのツンとした音や、のびる声、そしてカクロウのコーラスを思い出していると、
忙しくて、お頭の中がゴチャゴチャしていたのが、スーッと引いて行く感じ・・・(この感じは、30年程前、
来生さんを聴いた時と同じなんですよねぇ~)
これでまた、明日から頑張れる!


ところで、リクエストって・・・どこにすればいいのかと思い・・・〈MySpace〉からメッセージを送ってみたけど?
これでいいのか?よくわからないまま???です。


あぶらまつりも面白そうですよね。
会場には近いのですが・・・

そして、私も『夜の底へ』好きなんですよ。
みんなも好きでよかった!

頭の中もスッキリして、週末の日本橋まで頑張れます。

のもんさん、詳しいレポありがとうございます。





POPO |  2012.07.01(日) 17:27 | URL |  【編集】

POPOさん

わ、スミマセン。
mixi招待メール送ると言っといてそのままでした。
先程送ったので登録してみてください。
こっからRYUMEIさんに直接メッセージを送ることが出来ます。
MySpaceの他にもFacebookやツイッターからも送れますよー。
(多分。私はどれもやったことないので)

ライブを聴いてからCDを聴くとまた味わいが増し、
その後ライブを聴くとまた発見があって、
と楽しいスパイラルが続くのがRYUMEIさんです。
ライブレポがその楽しみを増やす手伝いになるなら、私も最高に嬉しいです。

あぶらまつりは新木場です。
お近くならばふらりとでも是非♪
私んちからはちょっと面倒(笑)

日本橋も気がつくともう週末ですね。
半年ぶりに来生さんの生声が聴けます。
貴重な時間をめいっぱい楽しみましょう。

オマケ:
『夜の底へ』レビューなど。
→ http://takoashiattack.blog8.fc2.com/blog-entry-1430.html
レビューもぜんぜん書いてないな~。
のもん |  2012.07.01(日) 21:14 | URL |  【編集】

わかりました!
大阪ライブ、雰囲気だけでもお伝えできるようにがんばります(汗)

そうか、7/7は来生さんの日本橋ライブなんですね。
七夕か~ロマンチックじゃないですか!
飲み屋さんも多くて楽しそうだし(笑)
みなさんと大いに盛り上がって、楽しんで来て下さい!

私もあぶらまつりに行く事にしました!
色んな予約も完了したし、ホントに楽しそうなので今からとても楽しみにしています♪
でも初めての場所で全然わからないので色々と調べないと。。。
忙しくなりそうです(大袈裟~)笑
kazuhi |  2012.07.01(日) 21:24 | URL |  【編集】

のもんさん、kazuhiさん、いろいろありがとうございます。
なんか難しいけど・・・やってみます。

そして「夜の底へ」を初めて聴いたのが、私も同じ『BIOGRAPHY Ⅱ』なのです。これを聴いてズッボと、
来生さんにハマったのです。30年程前に・・・

もう、なんかすごく嬉しいです!
POPO |  2012.07.01(日) 22:44 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

七夕ですけど、雨でも降るんじゃないかと危惧しております。
晴れ男いないし。ビクビク。
飲み屋はもうテキトーにそのへんで見つけて入ることにします。
選択肢が多すぎてめんどくさくなってきた。←出た
昔飲みに行ってた店なんてもうなくなってるだろ。

あぶらまつり楽しんできてください。
新木場は京葉線になるのかな?
千葉方面からだと強風で止まるような電車、という記憶が。
ネズミーランドの客とすし詰めとか(笑)
Kazuhiさんはメトロの有楽町線を使えばいいのかも。

POPOさん

無事に登録できたようでよかったです。
分かんないことあったら遠慮なく聞いてくださいませ。

おお!「夜の底へ」でハマった口ですか。
POPOさんが来生さんを聴いたのも、私と同じくらいの時期からですもんね。
まったくお互いのことを知らず、
30年の間にきっと何度もニアミスしてたのかもしれませんね。
うーん、ネットって凄いな~。
週末お会いするのを楽しみにしております。
のもん |  2012.07.03(火) 00:22 | URL |  【編集】

のもんさん

七夕って雨の日が多いんですよね。。。

確かにお店が多すぎてもどこに入っていいのかわかんなくなりますよね。
おぉ、昔馴染みのお店があるんですか!すごいっ!
今もあるといいですね。

京葉線ってそうなんですか?怖いですねぇ。
ネズミーランドって…一瞬、えっ!?って思ったけど、笑ってしまいました~。
初めて聞きましたけどこんな呼び方するんですか?

メトロの有楽町線ですね、調べてみます。
ありがとうございます。
今回は珍しく、って初めてなんですけど(笑)、一泊する事にしました。
往復新幹線で、帰りは翌日が仕事なので少し早めに帰ろうと思ってます。
多分22:30位までには帰れるかな…。

POPOさん

自分と同じ想いの人がいてるっていうのは、嬉しい事ですよね。
そんな仲間が増えていって、色んな話しで盛り上がれるのは、本当に楽しいです。
不思議な事に、会って間もないのに昔からの友達、知り合いのように話しに花が咲くんですよね~(笑)

これからもよろしくお願いします!
kazuhi |  2012.07.03(火) 21:44 | URL |  【編集】

土曜日の日本橋コンサート、参戦予定です。晴れ男くんいないんですね。。。残念~。今年はライブに行けてないので。。。
さて、日本橋の飲み屋、新橋同様、土日は閉まっていそうなイメージですが、どうなんですか?なじみがない土地柄なのでわかりませんが・・・差支えなければ参加させて下さいませ_(._.)_
いこいこ |  2012.07.04(水) 20:21 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

いやー七夕というよりも御大のライブは雨が多いというか。

ネズミーランド、言いませんか?
ちなみに私にとっては
「もうこの先、一生行かなくてもぜんぜん困らない場所」の一つです。
もう一つはカラオケ。

いこいこさん

お久しぶりです!
なかなか土曜に予定を入れるのは難しいかもしれませんが、
隙を見つけてまたリューメイさんのライブに足を運んでくださいませ。

日本橋の後、合流ぜひぜひ♪
日本橋っていうよりも東京駅に近いですよね?
まあそのへん探せばなんかあるんじゃね?とテキトーですが。
今回は移動が早くできそうですし(苦笑)
場所も良いのでゆっくりできるんじゃないかな~。
みなさんに会うのを楽しみにしてます。
ぶっちゃけライブよりもそっちの方が楽しみかも。ははは。
のもん |  2012.07.05(木) 10:53 | URL |  【編集】

私、最近晴れ女復活傾向なので、ご安心ください。(笑)

いこいこさんとも、またご一緒できるとのことでよかった♪
私も、その後の方が楽しみかも。(笑)

今回は、バス停もすぐそこだし、ゆっくりできそうよ♪
では、当日終演後ロビーで、ということでよろしいですね。
月子 |  2012.07.05(木) 19:53 | URL |  【編集】

7日はみなさん勢揃いで楽しい一日になりそうですね♪
色んな話題、そして食べて飲んで、大いに盛り上がって楽しんできて下さい!
もちろん来生さんのライブも(笑)

私はRYUMEIさんの7月のマンスリーライブが20(金)に決定したみたいなので、
少々(いや、すっごく…かな)悲しんでいます。。。行けない。。。
多分20日かなぁとは思ってたんですけど、いざ決まってしまうと…(涙)
ま、時には我慢をするということも大切ですよね。
それに16日には会える訳だし、ここは大人にならないといけませんね。
のもんさん、POPOさん、私の分も楽しんできて下さい。
それにしてもRYUMEIさん、7月は色んなライブで大忙しですね。
ホントだったら全部行きたいとこなんですけどねぇ。

ネズミーランドは私も全然興味がないですね(笑)
行ったら行ったで楽しいんですけど。
カラオケは大好きです。一人でよく行きますよ。
別に友達がいないとか、根暗とかじゃなくて(笑)、
好きな曲を思いっきり唄うと、ストレス解消になってスッキリするんです。
一人だと誰にも気を使わなくていいし、間違えても全然OKだし。
でも最近行けてないなぁ~。
なんかすごく行きたくなってきました(笑)
kazuhi |  2012.07.05(木) 22:04 | URL |  【編集】

月子さん

そうだ、月子さんは晴れ女でした。これで安心。

東京駅に近いのが嬉しいよね。
いつも何やら慌ただしい感じだけど、
今回はゆっくりしましょう。
お初の人も連れてくので、あれこれ来生さんを肴に盛り上がりましょう。
いやメインはもちろんライブ、のはず。
日本橋の会場は行ったことないから
どんななんだか分かりませんが、
ロビーで適当に落ちあいましょう。

今ANYのサイトを見に行ったら
来生さんの当日券、出ないそうですよ。
うひゃー危なかった。

Kazuhiさん

何やらライブの後に、さらに濃い時間が待ってそうですw
多分オフレコな話ばかりになるでありましょう。

RYUMEIさんのライブ情報、アップされましたか!
うは、20日だ!
こりゃ絶対行かねば。
さっきエイヤでリクエストいくつか出してきました。

隈さんの15周年はサポートで出るだろうなと思ってましたが、
下北のライブとかまた新しいモノが増えてますね。

カラオケって一人でやるもんですよねえ。(←ドきっぱり)
私のやってるエクササイズみたいなもんだと思います(笑)
のもん |  2012.07.06(金) 00:54 | URL |  【編集】

月子さんにまたお会いできるんですね、うれしいです~
そうか、東京駅近くだから、アクセスはバッチリですね!
いよいよ明日です(^_^)v
いこいこ |  2012.07.06(金) 13:37 | URL |  【編集】

明日ですね

いよいよ明日ですね。
皆さんのワクワク感すごく伝わってきます。

わたし、以前は黒毛の隣人でお邪魔していましたが
今回からガーガンに改名しますね。

いつも一人でコンサートに参加したいた私が
ヒョンなことで知り合いになった方がいます。
その方のブログにお邪魔するときのHNがガーガンなんです。
明日ご紹介しますね。

なんか  *キス友の輪* 広がりそうな予感!!
今回はことのほか楽しみです。
  では明日…
ガーガン |  2012.07.06(金) 15:48 | URL |  【編集】

いこいこさん

月子さんが帰る時間がお開きの時間ですので。
東京駅近くはとてもありがたいのです~。

ガーガンさん

びっくりしました。
お会いした時のイメージとぜんぜん違うHNが出てきましたねえ(笑)

>キス友の輪

そ、そんなラブリーなものでは。
たかお山のタニマチくらいで。
のもん |  2012.07.06(金) 21:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2111-41cad7eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |