2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.07.10 (Tue)

アンディ・マレー、あと1歩及ばず

ウィンブルドンの男子決勝は
結局フェデラーの優勝で終わりました。
ゆんべ生で見始めて、途中雨のせいで試合が中断、
2時まで頑張って見てましたが、
録画を頼んで寝てしまいました。
なんだかそのまま起きていても、ちょっと難しいかも、な雰囲気があって。

録画したものを見る時に、
どうしても全部で何時間撮れたのか、目に入ってしまう。
そこで、どう考えても、
今やっているこのセットで終了するんだろうという予測が出来てしまう。
録画が途中で途切れているのでもない限り。

1セット目をマレーが取って、2,3セットで逆転したフェデラー。
私が途中まで見ていたのは第4セット。

私はマレーのことは、試合で見ていることしか知らない。
マレーに注目したのはおそらく2,3年前からだけど、
集中してちゃんと意識して見だしたのは、先月の全仏からだし。
ランキング4位なのにグランドスラムでまだ優勝していないこと、
ウィンブルドンは地元の声援とプレッシャーが大きいこと、
今大会で76年ぶりに英国の選手が優勝する機会が巡ってきたこと。
そんくらい。

チリッチ戦は見れなかったけど、フェレール、ツォンガと
苦しい中で勝ち上がってついに決勝。相手はフェデラー。
観戦歴の少ない私でさえ、興奮してくる。

私がマレーを好きなのは、
プレー中に表情にすぐ出てしまうからなんだよね。
良くも悪くも、なんだろうけど。
プレーヤーとしてはポーカーフェイスで、
淡々とどんな時でもプレーできなきゃいけないんだろう。
でも続けて見ていたウィンブルドンの試合では
ミスった後にすぐ取り返す強いメンタルを何度も見せた。ううう。
もうこういうのに弱いんだよねえワタシ。

この決勝の最後は、余裕を持ってプレーしているフェデラーに
ついに追いつくことが出来なかった。
まだ力不足なんだと感じた。

そのまま、流れでセレモニーに入るのを見ていて
マレーのインタビューが始まった。
「簡単な 挨拶ではありません」と涙をこらえて、
自分の間合いでゆっくりと話すマレーに
涙が止まんなかった。
素晴らしいインタビューだった。
なんかもう、マレーがもっと好きになっちゃったなあ。

テニスまで見てる余裕なんてないんだけど(苦笑)
えっとー次はすぐオリンピック?地元開催の。
スケジュールチェックしなきゃ~。
スポンサーサイト

タグ : アンディ・マレー

00:40  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2130-ab9f6979

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |