2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.07.26 (Thu)

RYUMEIの小部屋@RR~Herrlich viele Geschenke

今回のマンスリーライブは、初企画・全曲リクエスト!!
RYUMEIの小部屋」と称されたライブは
まったりの中に緊張感のある全編RYUMEIワールド。
目の前で生まれる音と空気を、やる方見る方が感じながらのまさにライブな空間でした!

私事ですが、
7月20日は回目の誕生日でして、
言っとくもんだな、で思いがけずいろいろな方からオメデトウとお祝いしていただきました。
もちろんRYUMEIさんからもライブ中のリクエストのみならず
ライブ後のスペシャルリクエスト曲まで。
ああああもう一生忘れられない誕生日になりましたーーっ。
ありがとうございました!!!!

レポは間隙を縫って、なんとか熱いうちにと思いますが
いろいろやることある中で大丈夫か?書けんのか?(汗)

****************************

下北沢のレポと前後してしまいましたが
なんとか終わりました。
もっと削ろうと思えば削れるんでしょうが、もう頭働きません。
ここ見に来る人は平気だよね?で今日もドーンと大盛りです。

12-07-20.jpg

入口のネオンがついてなかったので、ちょっと暗い写真になっちゃいました。
いやむしろ小部屋っぽい?

【More・・・】

7月のマンスリーライブは、ちょうど私の誕生日でもあります。
そんな日のリクエスト大会。
否が応にも期待は上がり、リクエストを決めるのにエライ悩んでしまった。
こんな縛りでやるのは初めてだし、やってほしい曲はいろいろあるけど
もちろん自分の中での優先順位もある。
すごく聴きたいのと、やってくれたら嬉しいな曲を一緒に出してもなあ。
RYUMEIさんにはちょっと面倒なリクエストになったかもしれません。
よく知らなかったら困るので、YouTubeにあった動画を付けて早めに提出。
次があるのなら、もっと一般的なところに広げるつもりです。はは。


今日のゲストはジョナサンベル。
続けて聴けるのがすごく嬉しい。
最初の曲が始まった時に、もう自分の中に「ジョナサンベル」の音が
しっかり受け入れ態勢になってるのを感じる。
コウイチさんのエレキの音が、どんどん耳に体に馴染んでいくんだよね。
メロディーやアレンジが面白いのでインストだけの曲もカッコイイのだ。
「Hallo」は初めて聴くけど、複雑な味わいが合って面白いメロディー。
良いモノたくさん聴いてないと、こういう曲って出てこないよなー。

「今日は1時間くらい、上の6畳の楽屋にいて
RYUMEIさんがギターを弾きながらそれを聴いてるのがとても気持ち良くて
まさに”RYUMEIの小部屋”でした。
そのあとRYUMEIさんのギター講座になって、
僕が途中でついていけず匙を投げるという」
贅沢ですな~。
コウイチさんのMCもずいぶん聞き取りやすくなってまいりました(笑)
今日は今までで一番リラックスして話して、歌って、演奏してると思う。

このへんはライブ後にコウイチさんがいない時にみんなで話してた時も
今日は一番良かったよね~、しゃべりもね~、で一致。
「なんか見守る母な気持ち」と爆笑してたんである。
「カクロウさんがしゃべらなかった時期から見てたのとおんなじ」とか。
(↑こんなところで引き合いに出されるから油断なりませんw)

でも、コウイチさんがカバーをやろうとして譜面台を出した後に
順番を間違えたことに気付いたり(ブルーノ・アウベスか!)
「あ、まだこれ出さなくて良かった」
チューニングをしっかりやったあとにカポを付けるのを忘れてたことに気付き
「またやり直しです」(後方よりブーイングありw)
いい味出しまくってます。

今日は新曲「マリーゴールドの」もお披露目。
アッコさんのヴォーカルを聴いてたら、
やっぱ二人の声って似てるんだなと思ったり。
カバーは「Only You」Flying Pickets。
「天使の涙」という映画のEDなのだそう。

8月28日(火)には下北沢のモナレコードという場所でライブをやるそうですが
カクロウさんが今回もギターで参加するんですって。
以前も、ちらっとそんなの目にして一瞬ぐらついたのですが
その時は予定があって行けなかったんだよね。
「カクロウさんはすごくしっかりしてて、今やリーダーと呼んでるんですが。
何でも知ってるし。僕の疑問に何でも応えてくれる小田木兄弟です」
うーんそろそろ彼らのライブにも行ってみようかなあな気分になってきております。
下北沢は来週リューメイさんで行く予定だし、
一度行ってしまえば敷居がグンと下がりそう。

短い時間だったけど、今日も耳に新しい曲、耳に馴染んだ曲
たくさん聴かせてもらいました!
回を追うごとに落ち着きと味わいを増すジョナサンベル。
次も楽しみにしてます~。


リューメイさんがステージへ。
コウイチさんはスタンディングだったど、リューメイさんはスツールを用意。
譜面台と椅子の角度で、今日はリューメイさんの指がしっかりと見える状態。ワーイ。
今日はフォーク1本のリューメイさん。
「もっと近く近く!」
とバラけて座ってるお客さんを自分の目の前の椅子に呼び寄せる。
私も最前列の椅子をずずずっとさらに前に移動して。
「ほんとはこのへんに座って聴いてほしいくらい」
と自分の足元を手で示す。
キャンプファイヤーの夜か!むしろ聴きにくいよ!
「今日はRYUMEIの小部屋だからね、こんな感じでやりたいんだよね。
今日は有無を言わさず来たリクエストだけをやるっ。
いつもと違うこともしたいし。
自分だって座りたいくらい」
ほんとRYUMEIさんをぐるりと囲んで、超内輪な感じの空間。
「この時間になると咳が出るんだよね」と気にしつつ。
なんだろ、今年は咳が止まらない風邪がはやってるの?

「今日は小部屋なんで、テーマソングもさっき作ってみました」
テーマソング!!(笑)
そしてギターで歌い出すRYUMEIさん。
「こ、べ、や こ、べ、やァ・・・」と
ギターで優しく可愛らしく粋なメロディー。
なんだかこれからラジオ番組が始まるみたいなテーマソング。
ようこそいらっしゃいました♪、なんて、
いつもとちょっと違う雰囲気で始まって面白い。
まったりなのはいつものことなんだけど、
今日はひときわ、このまるーい空気がとても心地よくて
もうメモなんて取らないでふわーっと今日は聴いてたいなあなんて思う。
いや後で思い出して浸るのに、メモ取らないでどうすんの。

「今日はリクエストのみをやってくんですが。
あえて誰からとは言いませんが」

自分もリクエストを出してると、こういうのって凄くドキドキする。
来生さんに手紙を書くのとは、実現度を考えるとわけが違う。
いつどのタイミングで、自分が出した曲のどれが選ばれるのか、
審判を待つような感じです。

「銀河鉄道999」:ゴダイゴ

おお~。懐かしい~。
イントロでこういうのはパッと分かる。
ギターでテンポはゆっくりとしてるけど、
メロディーのポップで切ない感じが活きてくる。
声はもう最初から丸くて暖かで伸びやかで。
ギターの音も深く、フォークの強いけど丸い響きが、
直接体に波のように走る。
この体に感じる音でライブにいることを実感するのだ。
声もギターも、この曲のアレンジもたっぷりと気持イイ。
昔から聴いていてまるごと知ってるいい曲ってやっぱ凄いなと。
RYUMEIさんがやることで、いろいろなものがキリリと際立つ。

「今日はアレンジを深く考えずに来たんですよ。
やりながら考えていこうかと。
自分の中のハードルを上げていく?」
せっかくだから、でRYUMEIさんは今日のリクエストライブを逆手にとって
その場その場のアイディアで生まれる音に任せ、
それをまるっとその場にいる人と共有するライブをやりたいみたい。

「さっきの曲もリクエストもらった時に「どっち?」って聞いたんだよね。
映画?テレビ? ゴダイゴなのかささきいさおなのか」
ささきいさお!そっちか!
そんでちらりとさわりを歌うRYUMEIさんがオカシイ。
「今日はユルいですよ~。
間違えても勘弁してくださいw」
いやもう全曲リクエストってだけで凄いって。

「今日も雨でしたねー。
ここのとこずっといい天気が続いてたのに!
今日はカクロウもいないし。来生さんもいないのに」
少々凹んでるRYUMEIさんです。晴れ男の自負が。
「今日はおしゃべりをしたい感じなんですよ。
しゃべりながら広げる感じ?」
お客さんと会話しつつまったり進めたい気分のRYUMEIさんです。
ステージの上から見ている感じってどんななんだろと思ったり。

「先日もあぶらまつりに行って、暑かったねー!」
あぶらまつりではWILD-Gのキーボード&コーラスとして参加していたRYUMEIさん。
その後は露天に移動して今年も生写真を売っていたようです。
「今回はリーダーとしてテントもいくつも組み立てたんだけど、
俺の売り場にはテントがなくて!」
日差しをモロに浴びてたみたいです。大変だ。あの日もめちゃくちゃ暑かったしな。
でもあんま日焼けはしてないようです。ケアしてたんかな。
「自分の写真はないんだけど(去年はあったらしいです)
完売とまでは行かなかったけど、去年よりも売りました」
去年の実績で今年は販売目標が高く設定されちゃったのねw
「ライブはまったく見れてないんですよ。俺のところだけなんか隔離されてて。
向こう盛り上がってんだろうなーと思いながら、売るので手いっぱい」
お祭りっていろいろ忙しいのね。
「WILD-Gでは何故か前に出ていったりして。キーボードなのに。
わけもなく前に出て、(ギター弾いてる人の)肩を叩いて帰っていく」
ステージにふらりと現れたオヤジかw
謎のノリで楽しそうです。

「そろそろ次行こうかな。
次は知世ちゃんです」

おっ。
きちゃったかも

「のもんさんのリクエストで。今日はお誕生日なので」
お客さんからもわーと拍手もらってしまいました。
あわわわ恐縮です。

「ロマンス」:原田知世

ボサっぽいシンプルなギターのアレンジで、
原曲はポップな疾走感のあるアレンジですが、
RYUMEIさんの甘い声と、ゆるりとしたテンポがまた違った雰囲気になって嬉しい。
しかしこう、実際やってもらえると聴く方も緊張するというか。
RYUMEIさんが自分で選んだ曲ではないし、
やったこともない曲をやってもらうわけで、
嬉しいんだけど良かったのかな~なんて思いも半分あって(汗)
だいたいこの曲、知ってる人いないだろうしな。
私はこれが入ってる「Flowers」というアルバムが好きでよっく聴いてたんです。
→ 原田知世 - ロマンス@YouTube

「なんとなく知ってたんですよね。歌うのは初めてだけど」
良かった、ちょっとは聴いたことあったんだ。
リクエストって難しいよねーははは。

「次は明菜ちゃんです」
アイドル続きですね。

「サザン・ウインド」:中森明菜

さらにゆるっとしたテンポで、
ヴォーカルも甘く深みを増して。
RYUMEIさん自身が小さいころから何度も聴いて歌ったであろう曲は
アレンジを変えてすーっと染み込んでいく。
「誘惑しなれた男たち」に入る前のタメのある間奏がカッコイイ~~!!!!
力強いのにまったりとしてシブイRYUMEIさんのギター。
と書いてて、これがすべて同時に現れるのか?と思うでしょうが
こう表現してなんら間違いじゃないというのがRYUMEIさんです。
これ後で聞いたら玉置浩二の作曲なんだそう。いい曲だもんね。
で今調べたらやっぱり歌詞は来生えつこ姐さんでした。うん、言葉が違う。

「思うように行かないのも小部屋の感じです」
そう?
聴いているほうはそう感じなくてもやってる方はまだまだ余地があるみたい。
「可愛かったよねー。
まさにこのころの明菜ちゃんのポスターを貼ってましたね。
とにかく   (間)    好きだったよね」
この間が。好き加減を表してます。
「缶ペンケースとか、ラミネートしたブロマイドとか(懐かし~)
平凡・明星の歌本を学校に持ってって取り上げられたり。
そんでばあちゃんとケンカになったり」
RYUMEIさんのおばあさまはキリリとした方だそうで
女の子から電話があったり、赤いパンツを履いたり、
そのたびいろいろ怒られてケンカしたとか子供のころの話をしてくれました。
カワイイRYUMEI少年。こんな話が聞けるのもライブの楽しみ。
「そんな世間話をしながらぽつぽつ進めてまいります~」
カポを付けてチューニングしながら
「咳が止まらなくてね、夜になると辛いんですよ。
マイコプラズマかも。うそうそ。それ聞いてザーッと引くんでしょ」
来生さんも咳が止まんないって言ってたしなあ。
私もかなりしつこかったのがようやく止まった感じ。

「次はコウイチのリクエストで。エルビス・コステロを。
高一?くらいかなコステロに興味を持って、水戸にある輸入盤屋に行ってもなくて
父親が海外の仕事に行った時にお土産で買って来てもらったんですよ。
この曲はなんで? もっとこっち来なよ」
と後ろの方にいたコウイチさんを呼んで。
コウイチさんもエルビス・コステロが好きで
RYUMEIさんが歌ったらどんな感じかなあと興味があってリクエストしたようです。

「Alison」:Elvis Costello

あ~こういうのが好きなんだねコウイチさんは。
一筋縄ではいかない覚えられないイントロ。
強く弦を叩きつつアクセントをつけるギターでグッとシンプルに。
リクエストから見えてくる好みと期待。
こういった渋めの選曲があると、リクエスト大会も幅が広がって面白い。

「初披露で、成長過程を見せてる感じで居心地悪いですけど。
照れくさいですね」
やりながら探るRYUMEIさんを、そのまま見るってのもレアな経験です。

「もう一つ英語の曲で、ビートルズを。
Across the Universeは前もやってるんですよね」

「Across the Universe」:The Beatles
ここはワイルドなヴォーカルです。ギターも力強く男前な響きで。
強いだけでなく弱くもメリハリを出したギターがカッコイイ。
ヴォーカルは2番から少しくずして、あえて軽く歌い流すような感じ。
おお~。
いろいろにその時々で変化していくのが面白い。
途中歌詞があやしくなって「ナントカナントカ!」と笑いながらごまかすところも(笑)
最後は力強さをぐぐっと出して。

「ごめん!字が小さくてさー!!
最近小さい字が見えなくなったんだよねー。老眼!?」
う~ん、そうかも。そろそろ目がヤバくなってくるお年頃。
照明の暗い居酒屋のメニューが読めなくなってきます。ふふふ・・・。

「次は字が大きいので大丈夫!
初めて歌いますね。村下孝蔵、「初恋」」
おお~懐かしい!!
この曲はRYUMEIさんに合うかも。
「それでは端から、それぞれ初恋について一言づつ話してもらって。
小一時間ほど語った後でオレが歌う!」

「初恋」:村下孝蔵

低いギターで。
うーん、思った通りRYUMEIさんの声に合ってるなあ。
力強いヴォーカルは甘くて空気感を含んで大きく広がる。
ああああ気持イイ~~~。
記憶の底に沈んでいたメロが一気に表に浮かび上がってくる。
切なくてポップなようで歌謡曲のようで、実に懐かしい。

「難しい歌ですね。
村下孝蔵、初めて歌った。多分カラオケでも歌ったことないかも」
でもきっとこのくらいの時代の曲は、何かしら耳にして一通り知っているだろうな。

「こういう企画はアリですか?」とRYUMEIさんが聞いてくるので
「アリアリ!」と深く頷く。
「せっかくテーマソングも作ったしね」
また思いついた時に第2段、やってほしいー!
「もうあと2曲なんですが、ここからどんどんキーが高くなっていく。
出しきれるかな」
そう言いながら、カポ付けててさらに上げてるらしいです。
「僕にはフラット系が合うみたい。
玉置浩二のプレゼントは前はG(のコード)でやったかも」

「プレゼント」:玉置浩二

ハァー・・・と高い声の響きが。
甘く包まれるようなヴォーカル。
この声が震わす空気の波。
上昇した後、しずかに降り注ぎ、全身をやさしくくるむ。
RYUMEIさんの声に何が含まれているんだろうと思う。
気持に体に作用する静かな力。

「これKazuhiさんのリクエストなんですよね。
本人いないのにやる。
あ、サザンウインドもそうでした」
ひでぇ。泣くよ。

それにしても
自分のリクエストでない曲と言うのは、ただ純粋に新鮮で面白く、
RYUMEIさんが色々な人からもらったリクエストの中から、自分で選んだ曲の数々は
やっぱりちゃんとRYUMIEカラーなのだ。
どれもRYUMEIさんの魅力がちゃんと出てきて、
それぞれの味わいが生まれるんだよね。

油断してましたが。
まさか次でもう1曲出てくるとは。

「スピッツの」

えええええっ。

「楓」

キャー!!!!(涙)

ううううれえええしいいいいいい!!!

「これものもんさんのリクエストで。イイ曲ですよね」
「大好きなんです!!」
「ダイレクトな会話が良いですね」
嬉しそうなRYUMEIさん。小部屋♪小部屋♪

これはねー私は凄い好きで。
RYUMEIさんにリクエスト、って言った時に、
何年か前にひとつ挙げたのがコレだった。
シンプルなギターと、甘く高い声と美しいメロディー。
ぜったいRYUMEIさんがやったら合うはずだ~!

「これも高いんだよね。ちゃんと出るかどうか。
キーがGだから変えられないんだよね」
そうなのか。なんでも自分の声に合わせて変えられるというものでもないんですね。

やっぱ自分のリクエストって緊張する。
フォークの響き、聴き馴染みのあるメロ。
ああこれがホントにRYUMEIさんの声とギターで。
でもサビに入ると、思いのほか苦しそうだ。
RYUMEIさんの声って高いのも出ると思っていても、さらに高いんだなこれは。
で、2番に入って少し歌い進めたあたりで。

ぎゅんっ。

弦が切れた。
うわっ。

「切れそうな気がしたんだよねえ~!」

後で聞いたら、リハの時になんとなく予感があったようで。
使いすぎたから切れる、とかそういうもんでもないらしい。
難しいのね。

「小部屋っぽいなあ~」と言いつつ、
「コウイチ、エレキ貸してー!」で急遽ここからエレキにチェンジ!
アンプ?やら何やらいじりながら「音決めからか~こっからかー」
「このエレキはチューニングが合いづらいギターなんですよ」
とヒトのエレキなのにw説明しつつチューニングしていくリューメイさん。
「もう1回やるか。(キーが)高いのに」
で、また最初からやり直し。
エレキで始まるイントロは、エレキなんだけどガットのようなまったりふわりとあたたかな音。
フォークの強さとまた違って、エレキの丸い音が響く。
こんなに柔らかな音も出るんだな。

なんてね。
最初のうちは
「うわー弦切れちゃったし、ミソついちゃった感じかな~。
しかも歌いなれない曲でテンション下がっちゃったかな~」
と半分ドキドキしつつ上の空で聴いてたんだけど、
サビに入ってこの丸いエレキと、合わせたように静かで柔らかな声が
またふわりとした雰囲気を出して、
高い声のサビも裏声にシフトして、
なんだか思わぬ「楓」が聴けてしまった。
でもやっぱ自分のリクエスト曲って緊張する~。

ありがと、RYUMEIさん。
一番聴きたかった曲をちゃんと選んでくれて私はそれだけで十分に幸せ者です。
→ スピッツ / 楓@YouTube

「フォークからエレキに移って続いておりますRYUMEIの小部屋。
ほんとはこの辺に仕切り作って一人一人入ってほしいくらい。
そこのドアを開けたらもう小部屋で。
自分のリクエストした曲を聴いて、終わったら出ていく。
みんな外で待っててw」
そこまで小部屋か!!怪しいよ!

「来月の8月のライブの日はまだ決まってないんですが
24日は下北沢のERAという場所で、Myqpのバックアップで。
エレキとフォークとコーラスをやります」
あっフォークもやるんだ!!ワーイ!
「白いシャツとジーパンで。そういう感じで行きます」
爽やか路線?
どんななるんだろ。すごい楽しみなんですけど。
「29日はここで”隈の世界”の全面バックアップ。
もう4日ごとにライブで、リハ・ライブ・リハ・ライブって頭がウニのようになってます。
俺の始めたのおとといだもん!ヒマがない」
そんな状況での全曲リクエストってんだから
RYUMEIさんのチャレンジャーっぷりったらないわ。
「今日はいろいろハプニングもあってごめんなさい」
なんかしょげてない?RYUMEIさん。

「最後は元気な曲で。なんでこの曲が最後なのかは分かりませんが」

「恋はメレンゲ」:大滝詠一
ジュビジュビと響くエレキが面白い。
エレキでノリノリRYUMEIさん。
これオリジナルは知らないけれど、このリズム、このヴォーカルのセンスは
きっとまんまなんだろうなあ。
巻き舌ですんごい楽しそうに歌うRYUMEIさんがオカシイの。
あれこれ表情を変えるヴォーカルとリズムで、
最初からエレキだったんじゃないのかと思うような出来上がり。
このへんの対応力がまたRYUMEIさんのすごいとこ。

楽しかったー!!で拍手して、
みんなアンコールやらないかなーな拍手に行こうとしたのに
「これでおわりだよ」
「えええええ~~~」
「アンコールしてって言わなきゃやらないもん」
「アンコール!アンコール!!」
「じゃあやる」
もうどういう展開なんだっw

「ここでリクエストを募ります。
でも俺がリクエストしてもいい?
久々にやろうかなと。「上を向いて歩こう」」
おおっ、また聴けるのか!!
「今日はでも決めないバージョン。自由バージョンで。
なんていうの、挑戦?」
コード展開も変えたりメロも違ったり」
またまた面白そうなことを考えたみたいですよ。

「上を向いて歩こう」:坂本九

またーりと不穏なメロで。
こんな感じで始まるのか~。
以前1回だけ聴いた時は、RYUMEIさんは何か別のモノになったみたいに
荘厳で、伸びやかな声が天上から降り注ぐようなバージョンでしたが。
今日のこのアレンジは、何ともふらふらと捉えどころのない場所へ逃げていく感じで。
ジャズのように、原曲が徐々に形を変えて広がっていく。
RYUMEIさんの頭に浮かんだものが次々現れる面白さ。
この瞬間のすべてがライブ。


リクエスト大会、というシバリのある回だったけど
本当に最初から最後までオリジナル一切なしの潔さ!
それでも、どの曲もRYUMEIさんがちゃんと出ていて新鮮だったな~。
私は自分のリクエスト曲のところは、嬉しいのと同時に、
予想外に異様に緊張してしまったけど
他の人たちはどんな感じだったんだろう。
短い準備期間と、思わぬハプニングで今日もいろいろ大変だったと思うけど
RYUMEIさんはそんな状況も楽しんでクリアしてってるみたいです。

終わって気がつくと、POPOさんがすぐ後ろに座ってました。
「近く!」って言われたけど最前列までは来れなかったようで(笑)
ジョナサンベルの途中から聴けたみたいです。
頃合いを見てビールを頼みに行ったら
ジョナサンベルのアッコさんが「おめでとうございます」って言ってくれました。
わー照れちゃう。ありがとうございます。
そのまま立ちながらコウイチさんやアッコさんやリューメイさんとあれこれおしゃべり。
弦が切れてしまったのはビックリだったけど、
思わぬエレキの「楓」はコウイチさんも良かったね~と言ってました。
RYUMEIさんも「のもんさんは2.5曲聴いたね!」なんて。
バージョン違いで増量「楓」お得でした。ドキドキだったけどね!
「テンション下がっちゃったんじゃない?」
「いや、むしろこの状況をどうするかって上がるんですよ」
おおー頼もしい。
「でも時間ないからリクエストっておかしくないですか?」
とコウイチさんからの鋭いツッコミが。
「曲考えなくていいから楽かなと思ったんだけど、あとから気がついた。
オリジナルやった方がラクだったよね」天然。
リクエスト大会については、前回のライブ中に思いついたわけではなく
もともとやってみたいと思ってたようです。
「出来上がりは納得していないものもあるけど、
それも含めて今の状態を丸ごと見てもらうライブをやりたかったんですよ」
まさに最後の「上を向いて歩こう」なんてその最たるものだったよな~。
「あれはもっと、最後はまったく違うものにまでしたかったんだよね。
それでシメにもう一度最初のメロに戻って終わるような」
RYUMEIさんの頭の中に描いてた感じは、
またどっかで曲を変えてやってくれるような気がする。
時間の無い中でもRYUMEIさんは今回のリクエスト縛りをとても楽しんだみたいです。
「リクエストする方も難しかったですよ!今回は書かなかったけど
以前やったポールの「Dear Boy」とかもう一度聴きたいし」
「ああ”以前やったライブのあの曲”っていうのも面白いですね」
で私はPOPOさんにその「Dear Boy」のリューメイさんの多重コーラスが
どんだけ素晴らしかったかを語ってしまった。

新しいCDについても、いろいろと考えてる最中で、
前回のように打ちこみで作るか、
ぐっとシンプルにギターだけにしてみるか、カバー曲集も作りたいし、と
あれこれ思いめぐらしてるようです。
たくさん悩んで時間がかかっても、RYUMEIさんが納得の良いモノを作ってくれることが
ファンは何よりも嬉しいです。

立って飲んでしゃべってる間にビールが無くなって、
RYUMEIさんが「立ち話も何だから」でソファの方へ移動。
リトルバッハのファンの方とアッコさんがいたので一緒に話す。
スピーカーからはさっきのリクエスト曲のオリジナルが流れてきた。
「おさらいです」
で色々みんなで当時の話なんかをしていたんだけど
途中でふいにRYUMEIさんが席を立って、カウンターの中に入って行った。
私はPOPOさんと話してたら、なんか気がつくと・・・

「!! Dear Boyだっっっ!!!」

リューメイさんの多重コーラスヴァージョンが、天井のスピーカーから流れてきた。
うわああうわあああうわあああああ。
リューメイさんの声が!十重二十重と柔らかく降りてくる~~(涙)
コレだよ!これがさっき言ってたやつなの!
これをもう一度聴きたかったんだよ~~~!!!!
でカウンターの方を見ると、リューメイさんがフフンて感じで。
もううううううなんてタイミングで!
ライブ中のリクエストも嬉しかったけど、
さっき話してた曲をこんな風にかけてくれるなんて
嬉しすぎて死にそうです。
つかこの音源くれー。YouTubeにアップしてくれー!

続けてElectric Light Orchestraの「Mr.Blue Sky」も。
これも同じ時にやった打ちこみ&多重コーラスの贅沢カバーなんだよね。
あの1回のライブでしか聴けなかった曲が、またこうやって聴けるなんて幸せだ~。

戻ってきたRYUMEIさん。
ちょうど音源持ってたな、と思ってかけてくれたらしい。
ありがとううう。嬉しいよおお(涙)
すごく綺麗に録れてたのは、ライブで録音したものではなく、
音源作った時に一緒にヴォーカル付きで録音したからなんだそう。
そうなのか、いつかこれ何度も聴けるようになるといいんだけどなー。

そんな感じで、思わぬサプライズリクエスト曲までもらっちゃって
のもんさんは、多分記憶の中で真っ先に思い出すであろう最高の誕生日になりました。
ありがとうRYUMEIさんっ!!!!


次の8月のライブはまだ未定ですが、ちゃんとやりますよ、とのこと。
私はお盆のころはずーーーーっと旅行の予定なので下手すると来れないかも(涙)
詳細決まったらまたここでお知らせします。

それから大阪のライブは、前回ここで書いたのと日付が違ってましたので訂正。

「音楽・隈の世界 vol.45 IN 大阪」にRYUMEIさんも参加します。
8月26日(日)OPEN/16:00 START/16:30
\3000+D (当日\4000+D)
申し込みはメールで。
詳しくはこちら→http://www.type2.tv/
上のメニューのスケジュールをチェックしてください。
大阪のライブハウスのHPはコチラ→http://twicecafe.com/index.html

9月25日(火)はMyqpのサポートで下北沢ERAでライブの第2段です!
こちらもぜひ!!エレキなRYUMEIさんも素敵ですよー。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

21:22  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(25)

Comment

のもんさん、昨日はありがとうございました。

まだ、昨日の余韻の中にいます。フワフワと…
池尻大橋の駅を出てからはやはり「どうしよう…」と思いながらRocker Roomまで歩いていたのですが、
行って良かったぁ~ もう、本当にいい! 何を聴いてもいい!
RYUMEIワールドに入り込んでしまった…出られない…出たくない…そんな感じです。

レポ楽しみにしています。
私はきっと、まだまだフワフワ、ニヤニヤしていられるので、ゆっくりお待ちしております。
POPO |  2012.07.21(土) 12:46 | URL |  【編集】

こちらこそ、ありがとうございました。
一人であの扉を開ける瞬間はどきどきしますよね。
昨日もRYUMEIワールド炸裂のレアでまったりとした心地いい時間でした。
私もまだふわふわにやにやしっぱなしです。

POPOさんてRYUMEIさんのライブ3回目ですよね?
私と会うのも3回目ですよね?
ぜったい嘘ですよーー!ってくらい、
もうずっと前から一緒に見てるような気がします。
のもん |  2012.07.21(土) 20:54 | URL |  【編集】

あちらこちらに出没する私です(笑)

そうですか~。
思った通り、いや思った以上に『RYUMEIの小部屋』は
楽しかったのですね…。

「レポを楽しみにしています」と言いましたが、
読むのが怖いような気がします。
だって、行けなかったことへの悲しみを改めて思い知るんですから。。。

でもやっぱり楽しみにしています(笑)
いったいどっちなんやー!?(汗)
kazuhi |  2012.07.21(土) 22:15 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

どもども。
楽しかったですよ。まさに小部屋。
ふわふわな気分をまだ味わってます。
読むのが怖いと言うのは分かります。

レポはまだ6割な感じですね。
今日はこれから昼から夜までドイツな飲み会なので
レポ書いてらんない。ううう。
のもん |  2012.07.22(日) 11:02 | URL |  【編集】

最初、小部屋って聞いて面白いなって思ったんですけど、
RYUMEIさんが占の部屋みたいなイメージで
って言ってたので「なんかあやしい…」って(汗)
薄暗い部屋の真ん中に水晶を置いたテーブルがあって。。。
そんなベタな風景が浮かんだんです(笑)

ちょうど今は楽しい飲み会真っ最中ですね!
レポを書くのも大変ですよねぇ。
「いつも楽しみにしています」なんて簡単に言って
すみません(汗)
でももう6割も進んでるんですね~。

最近、蛸足にお邪魔したらよく中国語のような暗号の
ような気持ち悪い文字化け状態になるんですが、
何でなんでしょうね?
私だけじゃないみたいなのでホッとしたんですが…。
あれを見るたびに鳥肌がたってしまいます(笑)
kazuhi |  2012.07.22(日) 20:46 | URL |  【編集】

のもんさん、お誕生日だったんですね。
おめでとうぉぉぉぉぉございまぁぁぁぁぁすぅぅぅぅぅ♪

素敵なお誕生日だったようで、よかったですね♪
月子 |  2012.07.23(月) 14:48 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

前後しましたがようやく出来ました。
なんでいつもこんなになっちゃうのか。
日曜は、初対面の方も3人いましたが、
なんやかやで私は10時間しゃべりまくってました。
面白かったけどさすがに疲れた~。

文字化けはねえ、私もなんだか分かんなくて。スミマセン。
POPOさんは夜遅い時だけ文字化けしなくて、
でもレポが長いから次の日のことを考えると読んでられなくて、と言ってました。
はははははは。これも超なげーよ!文字化け退散!

月子さん

へへへ。ありがとうございます。
おかげさまで素敵な誕生日でした~。


やっとレポ出来ましたので、また反応いただけると嬉しいですっ。
のもん |  2012.07.26(木) 21:56 | URL |  【編集】

拝見しました♪

kazuhiさん、かわいそう。。。
前にも書いたけど、RYUMEIくんの声は、玉置メロディに合う!と思う。
私も聴きたかったなぁ。。。
月子 |  2012.07.27(金) 15:50 | URL |  【編集】

レポ、ありがとうございます!

のもんさん、月子さん

ありがとうございます。
でも、私全然かわいそうじゃないですよ!
そりゃぁ、『サザンウインド』も『プレゼント』も
もちろん聴きたかったです。
聴けなくて本当に残念です。
でもRYUMEIさんが私のいない時に
私のリクエスト曲を受け止めて唄ってくれた!
っていうだけですごくうれしいです。
おまけに2曲も!!
まるでその場に一緒にいれたような…そんな気持ちです。
なんかうまく言えないですけど。。。
これって変ですか?(笑)
またいつか『サザンウインド』も『プレゼント』も
聴けると信じています(笑)

またまたあぶらまつりの話しになりますが、
>WILD-Gでは何故か前に出ていったりして。キーボードなのに。
わけもなく前に出て、(ギター弾いてる人の)肩を叩いて帰っていく
そうそう!そうでした!これ書くの忘れてた(汗)
なんか不思議な行動で(笑)、
「あれはRYUMEIさんやんな?」って
心の中で自問自答してました(笑)

RYUMEIさんの明菜&おばあちゃんの話し、
良いですね~。
平凡・明星かぁ、懐かしぃーーー!
歌本がまた楽しみだったんですよね。
その頃って携帯電話もないし、今から考えると
とても不便でしたけどそれが当たり前だったし。。。
私も学生時代を想い出してしまいました(笑)

>「でも時間ないからリクエストっておかしくないですか?」
とコウイチさんからの鋭いツッコミが。
そうですよね、私もそう思いましたもん(笑)

8/26の大阪ライブ、本当にうれしいです!!!
たくさんの方が出演されるみたいで、スタートも
16:30と少し早めですね。
CASTの『RYUMEI』を見てジーンと感動して
いまいました…ウルウル

マンスリーライブはいつになるんでしょうね。
ぜひ、行きたいな~。
kazuhi |  2012.07.27(金) 23:25 | URL |  【編集】

月子さん

玉置さんの曲はこれまでもいくつもカバーしてるけど、どれもイイ感じですよ~。

Kazuhiさん

いやーこの選曲、どう思うかなーと思ってましたが。
RYUMIEさんも、多分、また次の機会があるし、と思ってるんでしょうね。

時間が無いからリクエスト、って
RYUMEIさん以外はみんな「なんで?」と思ってたってことですね。
8月26日はもりだくさんですね。
楽しんできてください。
大阪近辺在住の方には1年ぶりのチャンスですので、この機会にぜひ!!
行ける時に行っておくのがライブの基本です!
隈さんも一緒なので、二人の掛け合いも楽しみですね。
RockerRoomはいつになるかなあ。
個人的には19日(日)なら行けるかもしんない。勝手。

のもん |  2012.07.28(土) 21:24 | URL |  【編集】

すみません、心配かけて(笑)
そうですね、またそのうち「やっと聴けた!」
って喜ぶ日がくると思います(笑)

私、『初恋』も聴きたかったんですよね。
実は何年か前、はっきり覚えてないんですけど(汗)
RYUMEIさんにリクエストしたことがあるんです。。。

新しいCDのことも色々と考え中とのこと、
ホント楽しみですね!
カバー曲集も作りたいというのは、
すごく嬉しいです♪

のもんさん、8/26の大阪は駄目なんですね。
のもんさんの分も楽しんできますね。
あと1ヶ月…緊張するぅー(笑)

あ、そうそう、ジョナサンベルの8月28日(火)の下北沢のライブ、ぜひ行ってきて下さいよ。
ぜひ、確郎リーダーに会ってきて下さい(笑)
確郎さんも喜びますよ、きっと!

RYUMEIさんの咳、大丈夫かなぁ?
来生さんもなんですか?
風邪なんでしょうか、それとも…たばこ?
でもあぶらまつりの時は全然出てなかったし、
夜だけということだし、違うか。。。
kazuhi |  2012.07.28(土) 22:54 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

『初恋』はあとでPOPOさんに聞いたら、
彼女のリクエストでした。
26日の大阪はちょっと無理です~。また次の機会に。
お盆のころ大阪うろうろしてます(笑)

28日は検討中。
マーシャルワークアウトまた休まなきゃいけないしな。

来生さんは日本橋のMCで風邪だと言ってました。
いまさら煙草ってことはないでしょう。
のもん |  2012.07.29(日) 21:27 | URL |  【編集】

あの日を思い出しています。

今回も遅刻してしまいましたが、ドアを開けるのに迷いは無かったですよ。
ただちょっとだけ、音が切れるのを待ちましたけど…
(ホールのコンサートみたいに…誰も止めていないのに…)

ジョナサンベルをまた聴くことができて良かったです。

>今日は今までで一番リラックスして話して、歌って、演奏してると思う。
前回は私も緊張していて…今回は私もRockerRoomに少し慣れてきたのもあって、
お話も歌も耳にちゃんと入ってきましたよ。

二人の声が重なった時、とても気持ちよかったので、また聴いてみたいと思いました。
「マリーゴールドの」こんな感じ、好きかも。

「Only You」は、聴いた事があると思っていたのですが、
コウイチさんが金城武の「天使の涙」という映画で使えわれていたと言っていたので、
調べてみたら、この映画見てました。タイトルまで憶えていなくて、でも、コウイチさんが歌っているのも
とても良かったです。

そして「RYUMEIの小部屋」
>「もっと近く近く!」
 とバラけて座ってるお客さんを自分の目の前の椅子に呼び寄せる。
 
とRYUMEIさんに言われて、後ろからなんとか2列目に移動しましたが、
近すぎ!また、緊張してしまう…どこ見ていいんだか…
でも、「聴かないと」と思い、聴く態勢をとりましたよ。

知ってる曲、聴いたことあるような曲、知らない曲、
でも、どれも素敵だった。やっぱり。

「サザン・ウインド」の詩がえつこさんだったのには、びっくりしましたし、
玉置浩二さんの曲もいい曲がたくさんあって、いろいろ知る事ができて良かったです。 

「初恋」 kazuhiもリクエストしていたんですね。私が知っている曲って古いのばかりで、
「初めて歌った」って言っていたので申し訳ないなぁと思っていたのですが、とても素敵でしたよ。

RYUMEIさんの声で、自分の中の端っこにある思い出が急にキラキラしてきて、
聴いていた頃の事とかいろいろ思い出しています。
 
「楓」の時、弦が切れた時はびっくりしましたが、エレキも違う感じになって良かったですよね。

「上を向いて歩こう」も良かった。この曲をこんな感じで歌ってるのって聴いた事ないから、
面白かったですね。

終わってから聴いた、「Dear Boy」 のもんさんがちょっと興奮ぎみに話してくれるのがわかる!
RYUMEIさんの声が次々と降り注いできて、ずっと聴いていたいと思うよね。
すごく素敵だった! 
今回、時間のない中でも、こんな素敵な時間をつくってくれて、RYUMEIさんってすごいね!

>POPOさんてRYUMEIさんのライブ3回目ですよね?
 私と会うのも3回目ですよね?
 ぜったい嘘ですよーー!ってくらい、
 もうずっと前から一緒に見てるような気がします。
そうなんですよねぇ~まだ3回目なんですよね。私も不思議です。

8月のライブも楽しみです。その時にまた、会いましょうね。
POPO |  2012.07.30(月) 00:09 | URL |  【編集】

のもんさん

お盆のころは大阪なんですか?
どの辺を回る予定ですか?
楽しんでくださいね~。
偶然会ったりして…それは無いかな(笑)

余談ですが、前に教えもらった由紀さおりの
『ティーンエイジャーSAORI』見ましたよ~。
爆笑してしまいました!
しょーもないといえばしょーもないのに、
なんかおかしいんですよね。

POPOさん

実は私も『サザンウインド』の作詞が
来生えつこさんだと、最近気付いたんです(汗)
それもカラオケで唄った時に(笑)
作曲が玉置さんというのはもちろん知ってましたが。

『初恋』はPOPOさんのリクエストだったんですね。
良い歌ですよね~。
確かに私もリクエストしてましたけど
2年位前の事なので、多分RYUMEIさんは忘れて
るんじゃないかと思います←めっちゃ失礼ですね(汗)RYUMEIさん、すみません(笑)

でも、RYUMEIさんは本当にすごいですよね!
どんな曲でもRYUMEIさんの曲にしてしまう。
原曲よりもステキなステキな…素晴らしい曲に。
まさしくRYUMEIワールドですね!!
kazuhi |  2012.07.30(月) 22:25 | URL |  【編集】

お返事遅れました。いろいろバタバタしています。

POPOさん

長い感想ありがとう!!
読んでこちらも嬉しくなってしまいました。
ジョナサンベルの二人の声の雰囲気って面白いですよね。
楽曲とあってて独特です。

いつもPOPOさん後ろで見てるんですよね。
今回呼び寄せられて見た位置はライブハウスならではの距離ですね。
私は指が見えると、わりと指をボーっと見ちゃってるかも。
あと気づくとぼーっと顔見てたりとか。

「上を向いて歩こう」のフリーな感じも良かったでしょ?
こんな引き出しもあるRYUMEIさんです。

そんで「Dear Boy」は、聴けて良かったです!
コーラス好きのPOPOさんにもドストライクだったと思います。
天から降り注ぐ何人ものRYUMEIさんの声。
至福の時でした。

8月いつになるのかなー。
ドキドキです。

Kazuhiさん

お盆のころはまるっと出かけるので、
今はその下調べやら準備やらでバタバタしてます。
大阪は岸和田がメイン♪
あとは博物館とかいろいろ見て歩く予定。
天気が悪いと泣きを見るような場所もあるのでヒヤヒヤしてます。
岐阜愛知大阪三重をうろついてきます。

『ティーンエイジャーSAORI』見ましたか。
途中でちょっと飽きてくるけど、
エンドロールまで作ってあったから、まあいいかと(笑)
のもん |  2012.08.01(水) 22:55 | URL |  【編集】

ショック・・・・・

今、隈さんのDIARYを見に行ったら
今年いっぱいでRockerRoomを閉めると書いてありました。
がーーーーーーーん。

あんなに居心地のいい場所が無くなってしまうなんて
考えてもみなかった。

頭が動かない。うううう(涙)
のもん |  2012.08.02(木) 08:19 | URL |  【編集】

本当にショックです。。。
お昼休みに会社のPCで何気に蛸足を覗いてみたら、
のもんさんのコメントに思いもしなかったことが…。
すぐに、隈さんのDIARYを確認してしまいました。

ライブハウスってよく知りませんけど、
もっとギラギラしてて、ざわざわと賑やかで
騒がしいイメージがあったんですけど、
ROCKER ROOMはすごく雰囲気がよくて落ち着いていて
あったかくて…。
本当に大好きな場所でした。
本当に残念です。寂しい。。。

午後から、仕事が手につきませんでした。
kazuhi |  2012.08.02(木) 21:11 | URL |  【編集】

びっくりしました。

行き始めたばかりの私でさえショックなのに、
のもんさん、kazuhiさんはもっとショックだったでしょうね。

今年いっぱいですか…寂しいですね。


POPO |  2012.08.03(金) 00:03 | URL |  【編集】

『初恋』も良い曲ですよね。私も好きだな。
RYUMEIくんの声に変換して、この数日私の頭の中で聞こえています。

本当に残念な寂しいお知らせですね。。。
月子 |  2012.08.03(金) 16:27 | URL |  【編集】

いつまでも同じ状態が続くとは限らないと分かってても
だしぬけにそんなの聞くと言葉もないですね。

でもDIARYを何度も読むと、
「このままやってくれる人たち」ってのは
ここをライブハウスとして使ってくれる人たちってことなのかなー
なんて思ったりもしてます。

いずれにしても、変化する時なんですね。
新しいことが始まる時です。

またなんか分かったらお知らせしますね。
のもん |  2012.08.03(金) 18:49 | URL |  【編集】

私も「このままやってくれる人たち」って
え?これはどういうことかな?って思ってたんです。
今迄通りROCKER ROOMでライブが観れたら
どんなに嬉しいことか。。。

でも私の願いはただひとつ…たとえ場所が変わっても
RYUMEIさんの素晴らしい素敵なライブが
これからもずっとずーっと観れること、
素敵な素敵なRYUMEIさんにずっとずーっと
会えること、ただそれだけです。
kazuhi |  2012.08.03(金) 22:29 | URL |  【編集】

お返事遅れてすみません。

Kazuhiさん乙女モード炸裂してますね。
私もずっとずーっと見てたいのはやまやまなんですが、
物事には終わりがあるもの、と意識するようにしています。
そう思ってその時をめいっぱい楽しむ。

こっからどう変わっていくか分かりませんが
RYUMEIさんがイイと思う方向へ進んでくれればいいし、
私はフットワーク軽くついていこうと思ってます。

8月19日(日)にしてくれると、
私もう帰ってきてる予定なので行けるんだがなー。
と勝手に自分の都合を書いてみました。
のもん |  2012.08.05(日) 15:25 | URL |  【編集】

いやぁ~全然乙女じゃないんですが(恥)

>RYUMEIさんがイイと思う方向へ進んでくれればいいし、
私はフットワーク軽くついていこうと思ってます。
私もまったく同じ思いです!いける限りついていきたい、
ついていこうと思ってます!
どこへでもいきますよ~(笑)
ただ、今までみたいに土曜日メインでライブを
してもらえるのか、それだけが心配です。。。

8月はいつになるんでしょうね~。
まだ予定はアップされないですね。

岸和田に行くって聞いて
「なんで岸和田?シブいな~」って思ったんですが
カーネーションの舞台だったんですね。
私は1回も見たことないんですよ(汗)
かなり暑いと思いますが、楽しんできて下さいね!
kazuhi |  2012.08.05(日) 21:06 | URL |  【編集】

ジェネレーション。。。

わ~面白く拝読。
来生さんの大部屋談義とまた違って、のもんさんも乙女だわ~w。

リクエスト集。。。きっと??ばかりの曲だろうなと思ってお邪魔したら、ほぼ知ってるw。
コステロの「Alison」は「She」目当てで購入のベストに入っていたけど、ほぼ飛ばし曲でした。。。聴いてみます(汗)。
村下孝蔵氏は生前時より、なぜか来生さんとカテゴリーを同じく括られることがあった方ですよね。一方のファンとすると「何故だろう?」と感じてはいましたが、良い作品の作り手として&歌い手として通じるのでしょう。

一番驚いたのは。。。実は私、ゴダイゴのファンでしたw。べースのスティーブ・フォックスが仙台ゆかりの人で、サイン貰ったりしてました(年代がバレバレw)。安全地帯、玉置浩二氏の作品もイイのが沢山あるんですよね~初期の頃のアルバム持ってたな~。

「楓」。。。のもんさんがお好きで、なおかつR君の声とギターでバースデープレゼントして頂いたなんて羨ましい!!私の場合は仕事仲間の若い衆が酷いほど未熟な出来でカラオケで唄っていた曲。これは聴いてみたかったなー。
実は「楓」ではありませんがごく少ない人数の中、「ロビンソン」と「チェリー」は彼らの生歌聴いたことがあります!音楽関係の仕事をしていた親類の結婚式でのことですが、律儀に仙台まで全員で来てくれて。本当に穏やかで素敵なメンバー諸君でした。

のもんさんのテニスネタに影響されて、見逃したテニス男子決勝試合、地上波で視聴ナウw。結果は分かっているのでドキドキ度はないですが(汗)。
鉄線花 |  2012.08.07(火) 01:44 | URL |  【編集】

リクエストは聴きに来てるお客さんの好みの反映ですからね~。

村下孝蔵さんは、大学時代の友人の、来生ファンの子が好きでしたね。
ライブにも行ってたり。
どっか通じるものがあるんだと思います。

玉置浩二作曲のものはこれまでも
RYUMEIさんのライブで結構取り上げられてるかも。
イイ曲たくさん書いてるんだなーと今さらのように驚きます。

「楓」はフォークとエレキの2バージョン聴けてお得でした~。
なんつってその時はドキドキもんでしたが。はは。
さらりと聴ける名曲ですが、RYUMEIさんでさえ高い声が大変だったのに、
シロートがカラオケで手を出すのは無謀(笑)
結婚式のエピソード、覚えてますよ。
スペシャルな経験ですよねー。

テニス、見ましたか。
ナマはネットストリーミングのみで、
BS・地上波とも録画中継があったみたいですね。
私もあとからテレビで見ました。祝杯挙げつつv-275

生中継の時はPCの前で一つ一つに大騒ぎですよ。
大声こそ出せないけど、身悶えしまくってました。
ついに大きなタイトルを取ったマレー。
こっからまたドーンと花開くんですよ~!!
のもん |  2012.08.08(水) 00:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2137-edf6fe49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |