2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.22 (Wed)

ガイドブックにあまり載ってない旅:前編

今回の夏の旅行はざっとこんなコース。
1日目:中央道で夜中に移動、諏訪湖SAで1泊。
2日目:乗鞍高原畳平(バス利用)を満喫。
美女高原キャンプ場にテント張ってから夜の高山をうろつく。
3日目:飛騨古川→ひるがの高原(スキー場を利用したユリ園と恐竜パークw)→郡上八幡。
郡上八幡の河原のキャンプ場が郡上祭りの混雑でスペースがなく道の駅で1泊。
4日目:朝から雨。名古屋へ移動。ミツカン酢の倉庫郡、INAXギャラリー、
えびせんの里(試食しまくれる工場)。夜は名古屋帰省中の友人と飲む。
名古屋駅周辺は「世界の山ちゃん」がいたるところにあってビックリ。
5日目:知多火力発電所見学。タービン建屋にも潜入。
刈谷市美術館で「太田幸夫の絵文字デザイン展」を見る。駅で偶然見つけた展覧会。
刈谷の依佐美送信所見学(フローラルガーデンよさみ内)でテンションアップ。
奈良経由で岸和田へ。宇治の方は大雨の影響で通行止め。
カーネーションギャラリー、洋装コシノ見学。
スーパーで部屋飲み用の水ナスの漬物購入。旨い!
6日目:再び岸和田へ。岸和田城、だんじり会館、
喫茶PMでモーニングやら双月でオムライスやら。
大阪へ移動の際に臨海線から見た工場群が素晴らしすぎる。
天満筋商店街界隈をうろうろ。熱気でぐったりする。くらしの博物館ナド見学。
堺へ移動。堺市役所展望台を夕方と夜の2回見に行く。
のもん家伝説の飲み屋になりそうな「とっつあん系おかあちゃん」で飲む。最高。
7日目:わざわざ岸和田方面へ少し戻って臨海線に乗り、昨日見た工場を眺める。
万博公園の太陽の塔&記念館。
四日市へ移動。中部電力川越火力発電所の電力館に行くも展示物が半端でがっかり。
四日市ポートタワーから展望。
夜は垂坂公園へ夜景を見に行くが、公園内の道が真っ暗すぎて泣く。
タヌキ出るし。夜景もイマイチ。
8日目:終日四日市。跳ね橋見学(ちょうど船が通って橋が上がるなどw)
塩浜・霞ヶ浦の工場が密集するあたりを車でうろうろ。テンション上がりまくり。
夜はお迎えのバスに乗りコンビナート夜景クルーズ!さらにテンションアップ!
四日市の飲み屋で反省会&ハシゴ。
9日目:SAで土産物を買い、新東名を使って一気に帰宅。

だいたい、のもん家の旅行は毎日いろいろ詰め込みまくって、
朝早くから夜遅くまで遊びまわってるんですが
今回はかなり内容が濃かったです。
行ったことのある場所も新鮮だったし、
まだまだ知らない面白い場所がこんなにあるんだなと嬉しかったです。
以下写真山盛りでご紹介。

【More・・・】

乗鞍高原畳平
マイカー規制するようになったので麓に車をおいて乗り換え。
1時間ほどバスでゆられて畳平に到着。
チャリダーが山盛りいました。車やバイクが入れないから走りやすいんでしょうね。
リッチでオシャレな人の趣味って感じがするわー。

15分くらいで登れる魔王岳。
お手軽に素晴らしい景色を満喫できます。
気温10度です。さみいさみい!

乗鞍1

乗鞍2

乗鞍は何度か来たと思うんだが、こんなだったかなあ。
ホントに日本かここはー。

乗鞍4
乗鞍3

木道が作ってあって一周できます。
夏で小さな花がいろいろ咲いてました。

飛騨古川
高山からすこし外れたところにある、古い町並みの残る場所です。
でも一番印象に残ったのはこの重量感のある鉄橋。町の紋も付いてます。

飛騨古川


ひるがの高原
ダイナランドはオフシーズンにスキーの斜面にユリを植えてました。
花は咲いてる時にちょうど合わないと難しいのだ。
リフトでてっぺんまで上がって、散策しながら降りていく。

ユリ園

ディノアドベンチャーライド
キャンプ場に併設された恐竜パーク。
自動の電動カートに乗って森の中の道を進むと
あちこちに恐竜がいるというお子様向けのアトラクション。
このカートが、まるで下敷きの下で磁石を動かしてるような感じの動きなのだ!
山のアップダウンがかなりあるところを、ガクガクしながら緩急をつけて進む(笑)
中は撮影禁止。外にいた記念撮影用の恐竜。

恐竜パーク

郡上八幡
翌日から徹夜踊りが始まるので、小さな町が人でごったがえしてました。
風に揺れる提灯。街によって吊るしているものが違ってて面白かった。
ここで食べた「明宝フランクフルト」が美味でした。隠れたB級グルメ。

郡上八幡

岐阜の朝ご飯
翌朝、岐阜で入った喫茶店でコーヒー頼んだらこんだけついてきた。380円。
名古屋と岐阜のモーニング文化恐るべし。(メニューにはコーヒーとしか書いてません)
あとで名古屋の友人に話したら「茶碗蒸しはついてなかったか?」と聞かれた。えええ。

岐阜モーニング

INAXライブミュージアム
常滑にあるトイレがたくさん展示してある美術館(違)
これは展示物のひとつ百土箱。
たくさんある引き出しを開けると、いろいろなものが出てくる。
思わず鉄分が刺激された引き出し。

INAXギャラリー

知多火力発電所
→ 知多電力館・施設のご案内

日曜は子供向けのイベントをやってるので一般見学はナシ。
平日は1ファミリー、1グループ単位で無料で見学できます。
自分たち以外いなくてビックリだったよ。

知多1

お姉さんが車で施設外観を案内。

知多6

巨大煙突の下もくぐってくれます。

知多5

希望すれば建屋内にも入れます。

知多2

6つのタービンがフル稼働してる時は内部が50度近くになるそうです。
今日は雨だったので40度くらいでした。

知多3
知多4

全部で6機のタービンが並んでます。

雨じゃなかったら他の建物に上がって煙突をもっと近くから見れたみたいです。
これで無料。信じられない。

「太田幸夫の絵文字デザイン展」
たまたま刈谷の駅に行ったらポスターが貼ってあった。
無料なので見に行ったけど面白かった~。

ピクト

→ 太田幸夫の絵文字デザイン展@刈谷市美術館
ピクトグラムの重要性や、
どれだけ推敲を重ねて国際的な基準にまで持って行ってるのかとか、
いろいろ分かりました。
JTの説明過多な,なんちゃってピクトグラムのポスターにうんざりしてたので、
レベルの違いをしみじみ感じたなあ。

依佐美送信所
→ 依佐美送信所公式ページ
刈谷市のフローラルガーデンよさみという小さな公園の一角にある建物。無料。
かつての送信所で使っていたタービンやモーターが展示してあります。
鉄の塊、大きな機械にココロときめく人におススメ!

送信所3
送信所4
送信所1

今は新しくなっている建物ですが、以前の本館の建築が素晴らしくて、
中で紹介してるビデオに内部の様子が映った時はテンション上がりまくりました。

送信所2

飾ってあった写真を撮ったので、うまく撮れてませんが。
当時の姿のまま残してほしかったけど難しいんだろうなあ。


なところで、
あまりにもてんこもりなので後編へ続きます。
スポンサーサイト
00:34  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2149-1e507e5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |