2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.08.25 (Sat)

ブンデス開幕戦を観戦中

土曜の午前3:30から始まるブンデス開幕戦は
ドルトムント対ブレーメン
日本人がいないので当然放送はありません。
黄黒のチームはどうでもいいんですが
開幕セレモニーだけはちょっと見とこうかと起きたんだけど、
なんじゃありゃ。
映像だけ頑張ってて体動かさないセレモニーだな。

ブレーメンの試合をまともに見るのもえらい久々。
昨シーズン、ちゃんとフルで集中して見た試合があったかどうか。
ナウド、マリン、ピサロとそれぞれのポジションで仕事をしていた
顔というべき選手たちがいなくなって
ブレーメンはどこへ行こうとしているんだろうか。
なんかブレーメン見てるとジェンガというおもちゃを思い出しますね。
フリッツだけで、どんだけ支えられるんだろう。

しかしほんとブレーメンを見るのが久々で、
今さら何言ってんだかでしょうが
ブレーメンの守備ってこんなに1発で飛び込んでばっかりだっけ?
体勢がすぐに戻せないような体の使い方でいきなり入ってきて
スコーンと簡単に抜かれてしまう。
以前までは、ガタイのいい体の固そうな若い子たちが、
重い体をコントロールできずにまるごとぶつかって止めている、という印象で、
まそれは今もぜんぜん変わってないようなんだが
こんなに取り返しのつかない体勢で、アバウトに一発で飛び込んでたか?と驚いています。
ボーフムもそうだったけど、ここまで頻発はしてなかったと思う。
「前からそうでしたが何か?」
ってブレーメンのサポには言われるのかしら。
ドルトムントの選手が体をぶつけていく時は確信犯的なんだが
ブレーメンの場合は、柔軟性(物理的に)がないだけに見える。

私はハントが見たくてブレーメンをチェックしてるんだが、
贔屓目でなく、ハントはちゃんとサッカーになるように頑張ってると思うよ。
パスコース、ポジショニング、テクニック、
彼のプレーを見ているとそういう単語が見えるもんな。
もう中堅という年で、のきなみ他の選手がいなくなっていく状況で
ハントがやらねばいけない仕事は山のようにある。
個人的にはべつにブレーメンで頑張らなくても、
キミならもっと有意義な選手生活を送れるような気がすんだけど、と思ってます。

でも昨シーズンも、なんでこんな状態でこの位置にいるの?なチームだったので
今季も気づくと上の方にいたりするんだろうか。
ブンデスだしな。
チェコのゲブレ・セラシエ取ったんだよね。
ユーロで良い選手だなと思ったので、どうハマるかちょっと気になります。
ノリとしてはブレーメン向きだったもんね。

なことをダラダラ書いていて、
やっぱり後半まともに見ちゃいない。
しかもゲブレ・セラシエのヘディングで同点になっとるし。
今節は土曜、日曜と遅くまで試合見なきゃいけないのに
ここで体力無駄に使ってていいのか私。
試合残り10分です。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ブレーメン アーロン・ハント

05:19  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2155-c6dc56c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |