2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.30 (Thu)

ジョナサン・ベルLIVEに行ってきた!

どこまで来生カテなんじゃ!と言われそうですが。

8月28日(火)下北沢はmona recordsにて
ジョナサンベルがカクロウさんのギター&ドラムを加えてライブをするというので
せっかくなので出かけてまいりました。
最近ちょっと夏バテ気味でよれよれしてましたが
行ったら絶対面白いはず!と気合い入れて、
またまたお初のライブハウスへ。
以前myqpで行ったERAは思いっきりライブハウス!な感じでしたが
ここはサイトを見た感じ、下北沢っぽいまったりお洒落な雰囲気。
ちょっとでも迷いました。
駅から行くと少し隠れたところにあって、
反対向いて駅に歩いてったらやっと看板が見えました。
予定の時間よりも少し前に入れて良かった。


今回はメモはとらずにビール飲んでまったり見てました。
だいたいの雰囲気しかお伝えできませんが、
おってアップするのでお楽しみに~。

*********************

2012-08-28mona.jpg

思いのほか早く出来ました。
久々のライブで元気もチャージ!

レポ内では具体的に曲には触れてないんですが
彼らの曲はこちらでチェック!
→ http://www.myspace.com/jonathanbell09
YouTubeにもあるよー。

【More・・・】

RockeRoomの半分くらいのスペースにすでにまんべんなくお客さんが。
ちょうど壁際の少し足の長い椅子が空いてたのでするっと滑り込み。
前のアーチストの演奏が終わって、次のジョナサンベルが準備に。
ステージに上がる前にアッコさんが気がついてくれた。
おお驚いてる。そんで喜んでる(笑)
「ほんとに聴きに来てくれたんですかー!」
へへへ~来ちゃったよ~。
ステージのセッティングがだいぶできたところでアッコさんがコウイチさんに話してる。
コウイチさんがこっちむいて「あっ」って言ったのが分かる。
手を振ったら振り返してくれました。
こーゆーのが楽しい。
カクロウさんとは残念ながら準備の時に視線が合いませんでした。
私も凝視してたわけでなく、ビール飲んであちこち見まわして気持ちよかったので。
カクロウさんはフォークの他に、キーボードの様な形の白い小さな楽器を。
スチールギターというのだと後で知った。

ジョナサンベルのライブはこれまで何度か見てますが
アッコさんのキーボードとコウイチさんのエレキでの演奏のみで
ドラムが入るのは初めて見る。
もともとイイ楽曲を作るので、
楽器が増えることでどんな風になるのかすごく興味があったのだ。
加わるメンバーはギター&コーラスでbieNの小田木確郎
そしてドラムにJizoVibeより小林克行サン。

まだまだ私は曲の個体識別が出来てないので
どの曲をどんな順番でって書けなくてスミマセン。
最初はインストだけの男前な曲から始まった。こないだ聴いた曲だ。
続く曲もあれこれと耳におぼえのある曲なんだけど
ドラムが入るだけで、なんというか暖かで軽い雰囲気がグッと出たのに驚いた。
リズムがはっきりするせいなのか、ノリが良くなるのか、
予想ではもっとロック色が上がってカッコよくなるんじゃないかと思ってたら
意外にも、明るくポジティブなポップさがどーんとアップした。
面白いなあー。
アッコさんが同じくらいのヴォーカルで絡む曲も
RockerRoomで聴いた時はクールなカッコよさがあったんだけど
ドラムとアコギが加わったら一気に明るくなった。
なんでこうなるんだろう?って不思議で、
でも聴いてて自然と嬉しくてにこにこしてしまう音。
悪くないじゃん、この編成♪
良かった聴きに来て。

エレキと一緒に演奏すると、
カクロウさんのアコギの音を拾うのは大変なんだけど
カクロウさんのギターから始まる曲があって、
考えたらカクロウさんのギターだけメインで聴くことってあまりない。
でね。
カクロウさんのギターって、なんだかあったかいなあーと気づいた。
力強い男前な弾き方でもどことなく丸い音がする。
RYUMEIさんのシャープでツンとした音とまた違う味わいが。
わーこんなだったっけ~。

中ほどで、カクロウさんが歌う曲があったんだよね。
そういうのアリか!と嬉しい驚き。
ここもまたカクロウさんのギターがぐっとカッコよく、なのにどこか丸みがあって
何とも魅力的な音が広がる。
で、カクロウさんが歌うと、ジョナサンベルの曲がまったく違う風に聴こえて面白い。
コウイチさんのヴォーカルが特徴あるからなおさらね。

で。今さらだけど、
カクロウさん、リューメイさんにそっくりなんだよね。
いや兄弟なんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど。
ギターを弾いているふとした表情や仕草や、
サビに入ってシャウト気味のヴォーカルになってからとか
こんなに似てたっけ?ってくらいRYUMEIさんの気配が(笑)

あまりカクロウさんが歌う機会はないんだけど
bieNでも久々にメインで1曲やってみちゃくれないか。
次に聴くのが楽しみになってしまった。

それから、
カクロウさんはフォークの他に2曲ほど、
スチールギターを使って演奏してくれました。
小さめのキーボードの様な形状で、琴のように弦が横になったものを
右手をスライドさせるようにして弾く。
初めて見た、と思う。
音は曲によって違う雰囲気が出てねえ。
明るい曲のときはトロピカルな音にも聴こえるし
男前な曲の時は、それを補強するような音になるし。
いやいや思いもよらないものが見れました。


これまでも何度か書いてるかもしれないが
ジョナサンベルはイントロのゾクゾク感が凄い。
実にソソられるメロとサウンドなのだ。
そしてこれも毎度書いてる気がするが
ヴォーカルがゆらゆらとした捉えどころがない、なんとも味がある歌い方なんだよね。
聴きながらつい笑っちゃうのも毎度のことで(笑)
いや十分に曲に合ってるんだけど。
でも今回は、けっこうカッコイイじゃない、と思う曲もあってねえ。
不思議な魅力のある声ですよ。

MCはもう言わずもがなと言うか。
下北沢のこのライブハウスは、何度かライブをやってたと思ったし
RockerRoomよりもホームな感じなんじゃないかと思ったら
私が知ってるあのまんまでした。
いやRockerRoomよりもツッコミがない分、
よりMC苦手感がじわじわと伝わってきて。
「ジョナサンベルです」って何度言うんだよ!と遠くから突っ込んでました。
カクロウさんからも「頑張れ」とか言われてて。
今回のステージはアーチスト4組出場なので
誰が誰を目当てに座っているのか分からないので余計に妙な緊張感が。

コウイチさんがフェードアウトすることなくMCをする日も
いつか目にすることが出来るんでしょうか。

まだ聴いて日の浅い私にとって、まだまだジョナサンベルの曲は
どれも新曲に近い感覚なんだけど
今回また新曲を聴かせてくれました。気前がいいなあ。
イントロでまたうひゃーとカッコよくて痺れてしまった。
こういうセンスは真似できない。

ジョナサンベルのポップでロックな曲。
キーボードやエレキの音の表情の選び方、
そしてオッと思わせるリズムの変化、
曲の始まり方や終わり方へのコダワリも垣間見える。
イイ感じに力が抜けててカッコイイです。
やりたい感じ、求めてる世界がちゃんとあって、
まだまだ荒削りなところもあるけど持ってるものは確固としてます。
今回また違った顔を見せてもらって、グンと印象が深まった感じ。
面白かったー。

9月の「みんなのうた vol.3」は80年代洋楽シバリで、
ジョナサンベルもてっきり出るもんだと思ったら
アッコさんだけピアノでボウ・オーケストラで参加するとのこと。
あら残念。

30分強ほどかな?ステージが終了。
戻ってきたらちょっと話が出来るかなと席を立って待ってる間
周りを見渡したら見覚えのある顔。
リューメイさんが聴きに来てました!
少しボヤーとした感じだったので、もしかして違う人か?と思いつつ寄って行ったら
あっ、て顔をしたので安心しました。
大阪のライブの後、隈さんらスタッフたちと温泉に行って
(そんなことが隈さんのDIARYに書いてあったな)今さっき帰って来たばかりらしく
さすがにお疲れモードのようでした。
またこれから事務所に行かねばいけないようで。
コウイチさんたちが戻ってくるまでしばらくおしゃべりしてました。へへ。

3人ともすごく喜んでくれて私も嬉しかったっす。
予想したよりもずっとずっといろいろなことがあって面白かったし。
迷ったけど聴きに来て良かったよー。
コウイチさんは9月のRockerRoomは都合で出られないけど
見には来るし、やっぱ何かやりたい、と言ってたので
「bieNで出ちゃえ」と言っときました(笑)
「新曲、カッコよかったね!」と言うと
「ホントですか~」ってまた腰砕けみたいな声出すんだよね。コウイチさんは面白いな。

RYUMEIさんは一足早く、ギターを背負って帰って行きました。
疲れてるとこ捕まえていろいろ話してスミマセン。
こういうときになっちゃないなあ私は。
まだ他のアーチストの演奏はあるけれど
ちゃんと3人ともおしゃべり出来たし、たっぷり満足したので私も帰ることにしました。
また次のライブを楽しみにしてます!


さて。
先程から触れていたRYUMEIさんの9月のライブは
以前からの予告通り「みんなのうた vol.3」80年代洋楽シバリ。
9月15日(土)RockerRoomです。
時間など詳細は追ってお知らせします。
出演アーチストはbieN、宮濱天翔、chee、bow orchestra。
ジョナサンベルも途中で乱入?
楽しいこと間違いなしのステキなイベントです!
この機会にぜひぜひっ。
スポンサーサイト

タグ : ジョナサン・ベル 小田木確郎 RYUMEI

01:08  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

感謝

どうも!ジョナサンベルです!!(記入はアッコです)
今回ドラムをやってくれたK氏が、こちらのブログを教えてくれて、読ませていただきました!!ライブに来てくれただけでも、とっても嬉しかったのに、こんなに詳しくレポしていただけるなんて!!!本当にありがとうございます!!過去のも少し読みましたが、面白い(笑)まさか、自分達がこんなにブログに書かれているとは思ってもいませんでした(焦)
あ、兄は実はめっちゃ筋肉質な体なのですよ(笑)腹筋、筋トレしなくても割れてます。腕、固いです(笑)今度触ってみてください(笑)
今回の4人のJB一同、のもんさんが来てくれたこと喜んでいました。感謝です。
これからも、がんばります!!MCはあのまんまだと思いますが(笑)音源作りも頑張ります!!
またお会いできるのを楽しみにしています!
ありがとうございました!!!

コウイチ・アッコより
ジョナサンベル |  2012.08.31(金) 00:19 | URL |  【編集】

ご本人登場(ものまね番組か)

ぎゃーアッコさん、コウイチさん!
コメントありがとうございます!
ははは見つかっちゃいましたね。
実はしれっとこんなことをやっていたんです。
「わーそんなこと書かないで!」なことがありましたら
今からでも遠慮なくこそっと教えてください(汗)

今回、本当に行って良かったですよー。
ジョナサンベルの新たな面が見れました。
ドラムの方はお初だったので、
ご挨拶しようにもよく分からない、という状態でした。スミマセン。
ドラムが入って、思いがけない雰囲気が産まれてビックリでした。
もちろん嬉しいビックリです。
Kさんによろしくお伝えくださいませ。

コウイチさん、実は細マッチョなんですね。
じゃ妹さんの許可も出たので次は腕を触らせてもらお♪(変態)

過去のレポも好き勝手に書きまくってますが
楽しんでいただけたなら嬉しいです。
なこと言いつつ冷汗が。
今後もライブの時にひそっと右手だけやたら動いてるかもしれませんが
気にしないでくださいね☆(気になるよ!)

また素敵なライブ、楽しみにしてまっす!
のもん |  2012.08.31(金) 23:15 | URL |  【編集】

ありがとうございます!

いえいえ!遠慮なさらず、今後も今までどおーりに書いて頂けるほうが嬉しいです!!!その方が楽しいです!!(笑)
ポップになったとゆう感想は、ライブハウススタッフの方にも言われて、本人達は意外でビックリしましたが(笑)嬉しいです!

兄はガリマッチョですね・・。代わりに妹がはちきれんばかりに脂肪を蓄えています・・・
半袖な内に腕をどうぞ。

右手めっちゃ気になりますが(笑)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
K氏には、今度また挨拶できると思いますよ(^^)
ジョナサンベル |  2012.09.03(月) 21:57 | URL |  【編集】

今頃のコメントですみません(汗)

前に「8/28のジョナサン・ベルのライブに
行くかどうか検討中」って事だったので、
ライブに行ったって聞いてびっくりしました。
でも楽しい素敵なライブで良かったですね~。
おまけにRYUMEIさんに会えただなんて!
うらやましいー!!(笑)

そのうえ、ジョナサン・ベルのお二人から直々に
コメントが届くなんて凄いですね!
私も嬉しいです~♪

確郎さんが弾いていたスチールギター、私も是非
どんな音色なのか聴いてみたいです。
確郎さんとはあまりお話ししてないんですか?
kazuhi |  2012.09.03(月) 22:18 | URL |  【編集】

ジョンサンベルのお二人の広いココロに感謝です。
今後もどうぞよろしくお願いします。

ガリマッチョ・・・確かに!!
どっちなんだ!

Kazuhiさん

ちょっと悩んだんですが、
悩むくらいなら行っちゃえ!で出かけました。
そしてやっぱり、予想通りに行って良かったと思いました。

RYUMEIさんに会ったのはビックリでしたね。
ま1パーセントくらい、もしかしてな気持ちはありましたが。
カクロウさんとも話してきましたよー。
でも次のアーチストの演奏が始まるまでの間だったので、あまりゆっくりはしてないです。
またRockerRoomでみんな会えるしね~。

スチールギター面白かったです。
また聴く機会があるかな?
のもん |  2012.09.04(火) 23:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2158-dcd2b0b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |