2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.09.12 (Wed)

アンディ・マレー、悲願のグランドスラム!

マレー・全米1

ついに!ついに!
マレーが悲願のグランドスラム獲得です!
全米オープン2012決勝、マレー対ジョコビッチは
フルセット4時間54分におよぶ激闘の末、
アンディ・マレーが勝ちましたッ(号泣)
スコアは7-6、7-5、2-6、3-6、6-2
2セットアップのあと追いつかれ、
またも直前で優勝を逃してしまうのかとイヤな空気が生まれるかと思いきや
ファイナルセットでジョコビッチががくりと疲れを見せたところを
マレーは冷静にプレーを続けて、調子を崩すことなくゲームを制しました。
セットの中でブレイクを2つ取りながら、
すぐに2つブレイクバックされたり
3,4セットはジョコビッチが波に乗ってきて、
このまま返されてしまうかという勢いでした。
ゲームの最初から長いラリーが続き、どれもウィナー級の球が次々繰り出される中
気力と体力と集中力、全ての力を出さないと勝てない試合でした。
ファイナルセット、ジョコビッチの足が動かなくなった時、
日程が、休みの1日少ないジョコビッチに不利に働いたと思いましたが、
でもマレーは強風でコントロールが効かない試合の中で最後まで闘ってきたわけだし
ジョコビッチだって、あのまま強風の中で続けていたらフェレールにやられてたかもしれない。
どちらにとっても条件はそれほど変わらないはず、と思いました。

マレーの体力と精神力がそれに勝れば、きっとこの試合をモノにできると。

マレーは何度もピンチがあったり、
自らチャンスを潰してしまうプレーもあったけど
一度は悔しそうな顔やアクションを見せても
すぐに次のモーションに入った時は、集中して落ち着いた表情に戻り
プレーも引きずることなく対処できていました。

マレー・全米3

WOWの実況・解説も言っていたけど、
今までのマレーなら、メンタルがコントロールできずに自棄になってしまうような時もあったのに
この大会では、それがまったく見られなくなりました。
レンドルコーチのおかげでしょうね。

じつは。
この試合、当然ナマで見れるはずもなく、
録画も、番組に合わせて撮ると残り時間でおのずと結果が想像されるので
時間指定でマックス録画するという準備をし、
でも昨日は日本代表の試合があってダンナにテレビを奪われ
今日になってようやく見れたんですが、
やはりというか、迂闊なことをして、
見る前にぼんやり勝敗だけは分かってしまったんですよ。
バカか。
まあ「マレーが勝つんだ」と思って見れたのは良かったけど。
でも結果知らないで見たかったな。
3,4セットで息も絶え絶えになったかもしれないが。
結果を避けるならパソコンも立ち上げずNHKも見ないで過ごさないと無理ですね。
あーあ。

しかし。
何度も書いてるが、マレーの試合をここまで真剣に見るようになったのは
今年の全仏からだ。
その前からちょこちょこ見てはいたが、
大会という大きな流れの中で追うことはなかった。
今年の全仏を見た時に、
マレーってばまだ今になってもグランドスラムを手にしてなかったのか、と思い、
なんか「マレーのグランドスラム初制覇は、ぜったいにこの目で見ないといかん!」
と思ったんですよ。
で、マメに放送時間やカードをチェックして
WOWに頼れないオリンピックはネットのストリーミングでチェックして。
おかげでマレーのゴールドメダル獲得の瞬間も見れました。
そして直後の大きな大会である全米オープン。
マレーがこれまで手にすることが出来なかったグランドスラムを
勝ちとる瞬間を(録画だけど、結果分かってしまったけど)この目で見れました。
なんというか、見ようと決意して、本当に見れたことが
信じられないような、読みが当たったような、
とにかく、この瞬間を逃すことがなくて良かったです。嬉しい。

WOWの実況の話によると、
マレーの4大大会での、これがちょうど100勝目に当たるんだそうです。
金メダルの時といい、なんか劇的な状況で凄いことになってます。
全米での最長試合時間はトップタイ。
その試合は、マレーのコーチ・レンドルがビランデルと闘った時のものなんだそうです。
なんつう因縁!!
そしてレンドルがグランドスラムを初めて獲得したのは、挑戦して5度目。
マレーも同じです。
もーいろんなことが、マレーのこの優勝を盛り上げてるような気がします。

マレーは試合が終わった瞬間に、どういうアクションを見せるんだろうと
ちょっと気になっていました。
オタケビを上げるのか、泣き顔で座りこんでしまうのか。
したらマレーは、何が起こったのか分からない、
ような茫然とした顔でただ立ってたんですよね。
ちょっと、グッと来てしまった(涙)
その後も、静かに顔を覆ってしゃがむだけで、何かが爆発するようなことはなくて。
頭が真っ白になったような、そんなリアクションでした。
これまで彼にかかっていたプレッシャーとか
望んで望んでようやく手にしたものの大きさとか
いろいろなことが頭をよぎって
もうのもんさんは涙が止まらない止まらない。

マレー・全米2

フルセットで勝ち取ったグランドスラム。
内容の濃い、見ごたえのある、緊張感とプロの技がぎっちり詰まった素晴らしい試合でした。
おめでとうマレー。
大きな壁を突破して、2つの大きなタイトルを手にした2012年。
こっからタイトルがんがん取ってけ~!!

マレー・全米4

一夜明けて、ってところですか。
カッコイイ、アンディ~~

こんなことならスクールの全米優勝予想企画にマレーと書いて出してくれば良かった。
なんかもらえたかもしれない。
テニス、面白いなあ。
もうこっから先、テニスを見ないではいられないではないの。時間ないってのに(苦笑)
10月には楽天オープンでマレー、来日するんですよ。
行けないっての。ううう。
スポンサーサイト

タグ : アンディ・マレー

22:43  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2168-6de15c3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |