2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.10.07 (Sun)

1213BL#7 フライブルク対ニュルンベルク

ニュルンベルクはただいま、深い闇の中に突入しております。
だいぶ前の話になってしまうが、フランクフルト戦を見ながら
ニュルンベルクのサッカーはこんなじゃないのに、と思ってた。
もっと粘り強くてもっと攻撃時に鋭さがあってもっと守備に集中してた。
な話を、隣で見ていた旦那にしても、ぜんぜんそれが伝わらない内容だった。
なんでこんななってんだろ。
そこからずるずるずるずる、つまらない上に致命的なミスが続いて
ニュルンベルクはますますドツボにハマるばかりだ。
スタメンの選手を変えてみたりポジションをいじってみたり
いろいろ手を打ってはいるが、今のところ改善の兆しがない。
ヘッキングはゲブハルトを結構かっているようだが、
私はあの選手は以前からあまりいい印象はないんだよなー。
荒いんだか雑なんだか集中力がないんだか、
試合の流れをヘンなほうに変えちゃいそうな感じがあってあまり信用できない。

はいいとして。
連敗していても、フジはキヨタケ選手が不動のスタメンなので
迷うことなく放送カードに入れる。
番組が始まった時、解説にしみずがいたのでドッと疲れる。
私は風まの解説がダイキライだったが
だからといってしみずがマシだとは思ってない。

案の定、しみずはいつものように失笑ボヤキ解説を90分エンドレスで続けた。
フジの実況解説にあって、キヨタケ選手の大前提は
「完璧なプレー」だ。
キヨタケ選手はどっこも悪くない。
だから悪いのは他の選手。
キヨタケ選手にボールを渡さない味方、
キヨタケ選手のスペースを阻む味方、
キヨタケ選手に自由を与えない味方、
キヨタケ選手のパスをゴールに結び付けられない味方、
すべてが連敗の戦犯で極悪人だ。

自説の展開を補強するためだけに試合を利用し
ニュルンベルクがしょうもないプレーをしようもんなら
「ほらね」と失笑しながら上機嫌に話をさらに進める、
というすさまじさ。
せめて、そこに「ニュルンベルク頑張れ」な気持があればまだしも
そんなもんカケラもないのに、ニュルンベルクの不調のいちいちを
ご丁寧にボヤキ続ける解説は、
どうにもならないのに見続けているファンの気持を逆なでする。

なんかさ。
食事中に、隣のテーブルに
口をあけてクチャクチャ音を立てながら
食べてる人がいるみたいなんだよね。

この試合でも、ニュルンベルクのかみ合わなさ加減は深刻で、
依然としていい方向に進むようには見えず、
眠くてしんどいけど最後まで見なきゃという気持を
どんどんしぼませた。
そして悲しい2失点目の後に、さらにトドメの3失点目。
そこへ畳みかけるように追いうちをかけるしみずの解説に
なんでこんな目に合わなきゃいけないんだと泣きたくなった。
キヨタケ選手が来る以前から、ニュルンベルクを応援して見ていたファンがいることを、
フジはまったく分かっていない。

今季、フジの解説は新顔が何人も登場し
ブンデスのサッカーを知ってる人も知らない人もいるけれど
風まやしみずのように、低いテンションでボヤキ続けるタイプの人はいない。
幸いニュルンベルクの試合の時は、しみずに当たらず運が良かった。
あ、今節シャルケ戦をやらないからか!!!!今頃気づいた。

頼むから、もうしみずを調子の悪いチームの解説に使わないでほしい。
勝っているならまだ無視できるが、
連敗していて(しかもマーカスは出ないし)
それでもなお金を払って見ているファンにとって、
この仕打ちは酷すぎる。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ニュルンベルク

20:49  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2182-90203d55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |