2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.10.24 (Wed)

RYUMEI・BIRTHDAYLIVE@RR~愛する人のために

本日はRYUMEIさんのマンスリーライブ4周年&40歳のバースデーを
ダブルでお祝いするライブです!

3周年のライブからまた1年。
でもその間に、RYUMEIさんはしっかりと
毎月のライブを積み重ねてきました。
ただ時間が経ったわけではないのです。

台風も吹き飛ばしてイイお天気になりました。
そろそろ私も出かけます。
RRで会いましょう!

********************

帰ってきました。
最高にスペシャルなライブでした!
RYUMEIさんの思いのこもったあたたかなライブ。
そしてRYUMEIさんの周りに集まる人たちは、みんなみんな素晴らしすぎる。

今までRYUMEIさんにもらったありったけの愛を、
こちらも山ほどの愛でお返し。
1ヶ月に渡り水面下で続いていた一大プロジェクトも大成功を収めました。
みんなありがとう!!やったね~~~!!

そして忙しいのに見に来てくれた月子さん、いこいこさん、鉄線花さんありがとう!
また来てね!

レポはてんこもりになるのは必須。
なるべく早く全てを新鮮なうちにとどめたい!
けど今は全身すみずみに満ちた幸せな気持ちをじんわり噛みしめて
にやにやしながら眠りたい。
本当にRYUMEIさんに会えてよかった。
ありがとう、愛してる!!

********************

出来ました。
かなり頑張って早く出来た方だと思います。2つ一気にアップだかんね。
また容赦なく長いですが、遠慮なくいきます。
すみずみ楽しんでくれたら幸いです。

【More・・・】

今日はRYUMEIさんのマンスリーライブ4周年と40歳のバースデーを祝う
記念のライブです。
おっと、入口のボードの写真を撮ってくるのを忘れたー!

隈さんの店としてのRockerRoomは年内で終了。
RockerRoomはオーナーを変えて同様にライブハウスとして続いていきますが、
これからどんなふうにこの店が、RYUMEIさんが活動して行くのか
現段階でははっきり分かりません。
まだ続くというニュースを知らないでいた時は、
この居心地のいい空間で、こんな形でお祝いのライブができるのも
もしかしたら最後かも、な不安が少なからずありました。
なので、今回は、絶対にスペシャルな日に、
ファンの方からもしようじゃないか、しなくちゃいけないな!と思ってました。

1ヶ月前から、RYUMEIさんにファン共同で花をプレゼントする企画を
極秘に進めていました。
そのプロジェクトの詳細については、別途アップしているこちらをどうぞ。
→ プロジェクトLOVE~ひみつの1ヶ月
二つ並行して書いているので大変です(笑)


さて。
2時間前から、参加メンバーは某所で作戦会議を行い、
開場10分ほど前にライブハウスに到着。
スタッフの方に花を預けてほっと一息。
花のことはとりあえず置いておいて、今からはライブに集中!
久しぶりに会う友人たちとおしゃべりしながら開演を待つ。

最初にカクロウさんが、続いてピンクのシャツのRYUMEIさんが入ってくる。
そしてもう一人、見覚えのある方が。
ボウ・オーケストラでパーカッションでサポートに入っていた、
ハジける笑顔の人ではないか。わあ!嬉しい!

「Close To You」:Carpenters

ゆっくり、よりもさらにゆっくり、なテンポで
RYUMEIさんのフォークの弾き語り。
オリジナルとは曲が一緒なだけでしょう!、な大人のRYUMEIアレンジ。
強くて甘いヴォーカルが、最初から伸びやかに広がっていく。
あっという間に空間がRYUMEIさんのやわらかな声で満たされていく。
ああああたまんないわあああ。
フォークももちろん、キレのある響きと、広がりのある深い響きが
同時に現れて耳を喜ばせる。
毎度思うが、これがたった1本のギターから出てる音なんだからなあ。
のっけから甘くてメロメロ。

「I Saw the Light」:Todd Rundgren

ソリッドなイントロ。
意識的に間を置いて、ギターはカツゼツよく。
キレはあるけどしっかりメロディックで
甘く柔らかで豊かな音が現れてくる。
1番はRYUMEIさんオンリーで、
続いてパーカッションとカクロウさんのフォークが入ってくる。
ここでまたぐぐっと音に厚みが増して。
もーーーすんばらしいの。
RYUMEIさんのヴォーカルは温かくて、爽やかで、力強く。
ギターの間奏は細やかで丁寧でアドリブ満載なメロ。
パーカッションもシブく合わせて、ニコニコは封印(笑)
背後からRYUMEIさんの間合いを注視して、
いつでもトドメをさせる刺客のようです。
これもオリジナルよりもぐっとハードで男前なアレンジで
RYUMEIさんの手にかかると違う曲みたいに聴こえる。

MC

「毎年のイベントですが、今回はシンプルにやろうと思って。
サクサク進めようかと。
言いながら進まないのがボクのライブですが。

ここで第一次メンバー紹介。
bieNで、実弟のカクロウです。
そしてN'est-ce pas? (ネスパ)のワタナベヨウイチ。
彼がニコやかにやるのが好きでね、一緒にやらない?ってナンパしました。
曲は渡してあったんだけど、って今日決まった曲もあるんだけど(←でた)
ついてきてくれる人です(笑)
出来ない人は誘いません。
僕のライブに誘われた人は、みんなかわいそうなことになるんですが
1回打ち合わせやって当日リハーサル。
ある意味イジメに近いです」

「いやーしかし丸4年たったね」
「どうですか丸4年を迎えて」カクロウさん
もう大変よ。毎月毎月。
手をかえ品をかえアレンジを変えてみたり。
そりゃ1ヶ月に何本もやってる人もいるけどね、
曲が一気に増えるわけじゃなし、
よくこの曲数でやってるよ!」

「Close to youは最初のころよくやってた曲で、久々にやってみました。
一人で。
カクロウに一緒にやろうって言ったら「イヤダ」って」
「一人で良い曲もあるんだよね」
「もう1曲は、さっき決まって。3時くらい
イントロ弾いてたら、これ続けてでイイんじゃない?で気分になったらしいw
「ちゃんとついてきてくれたね。なべちゃんありがとう」

「じゃあここからオリジナルで。
ギター2本とパーカッションてのも、あまりないけどイイでしょ?」

「ハメルーン」

うわーーーー、あったかいなあ。
どっしりとした面白いテンポなんだけど
あたたかで、ワイルドさもあって。
フォーク2本と、パーカッションのシンプルさなのに
この雰囲気のたまらないこと!
ヴォーカルは爽やかさがあって大きく伸びやかに広がり
部屋の空気を包み満たしていく。
なんだか「感動的な」アレンジじゃないの。
キレのあるパーカッションが効いててね。
泣きたいくらい素敵なハメルーンだ。
こんなに何度も聴いているのに、その時その時で表情がまるで違う。

「Fullmoon」

最初のツンと甘い音で、お客さんのスイッチが入るんだよね(笑)

甘くてあたたかな、可愛らしさもあるイントロ。
でもヴォーカルは強く、男前な響きで。
途中からカクロウさんのフォークがベース的な響きで加わる。
高く乾いたパーカッションの音がまるく響く。
時計の針が刻む音みたい。
そしてザザー・・・と響く波音。(パーカッションです)
シンバルの響きがまたいいんだよねえ~。
Fullmoonの世界をこれでもかこれでもかと演出してくれてます!
ゆっくりとして、でも小気味イイテンポは心地よくて温かで。
ギターはいつまでも甘くまるく。

そしていつものように終わった後にはあちらこちらでタメイキが。
メロメロになって、くずおれた死体の山。

「ギター2本とパーカッションってないよね。
でもやってみると、これはこれでイイよね。
ホントはベースのナカガワさんを誘ったんだけど。きのう。
「そりゃ無理でしょう」カクロウさん
「いや、前から一応誘ってはあったんだけど、もう一度聞いてみたら
シカゴ来てるんだよね、見に行くんだよ、って。
シューヘイさんも一緒なんだよね、ってもうヒドイよ!」

「Fullmoonは、リハで笑っちゃったもん。波が来たよーっ!って」
「もうここしかない!ですもんね」なべちゃん
「ハメルーンで入れてもね」

「この曲は最初の3曲入りのシングルに入ってるんですよ。
全部、何から何まで自分でやって。ジャケットはカクロウに作ってもらって」
「まさかあんなロングランになるとはね」
「あれで一時はアミューズまで行ったもんね」
おおおそうだったのか!
「で怒り心頭で帰ってきた」
「さすがw」カクロウさん
一人RYUMEIさんの曲をすごく気に入ってくれる人がいて圧してくれたらしいです。
このシングルは他にも活動のきっかけを与えてくれたようで
マンスリーもそんなところから始まったのだと。
「34歳の時に出来た「LOVE」は歌い直すきっかけになりましたね。
それまで自分の声がイヤでイヤで。
でもそこから、もう一回やってみる?どうよRYUMEIくん、て。
オレAB型だから、こっちのRYUMEIとこっちのRYUMEIがね、
俺は良いんだけどこっちがさーって、そんなのをずっと繰り返してたんですよ。
「砂のバベル」が出来たのもそのころでね」
「あの頃は曲がバンバン出来てたよね」カクロウさん
「今はできないできない」
「あれ?(笑)」
「子供がいるのを言い訳にはしたくないんだけどね、
曲を作る!って時間をちゃんと取るんだけど、集中できなくて。
できんもんは、できん!」(←クロベエのセリフなんだと)

「でもまた心機一転で、次はシンプルな方向で作ろうかなと。
ファーストアルバムはお腹いっぱいで作ったからね。
次はもう、ギターだけとか、どシンプルにするかも。
「Add Some Music」も録りなおそうかな!」
「いや先に進んだ方がいいんじゃない」カクロウさんの鋭いツッコミ。
「毎回バージョン違いで出してね。今度は演歌風とか!」無視してボケたおします。

「LOVE」

シンプルなヴォーカル。
厚みのある豊かな響きのフォーク。
カクロウさんも添えるような音で、

今日は本当に、どの曲もあったかだなあ~。
爽やかで、ワイルドで、でも甘い響きで。
いつもはもっとそぎ落としたような音を出す曲もあるんだけど
今日は全体に流れる雰囲気がずーっと温かなのだ。
まさにホーム!な感じ。
お客さんもゲストのアーチストも、みんなで一つの空気を作ってるようだ。

パーカッションがまたイイんですよ。
要所要所で曲をシメてね。
温かさが、より一層アップするのだ。
表情もニコニコ、いつもの印象深い笑顔が出てきて。
カクロウさんの低めのコーラスもイイ!
「恋をした~」の二人の声のハモる響きもピッタリで!
「たった1秒でもいいから」のシャウトの後に
赤い暗めのライティングがすぱっと白いライトに転じて
「LOVE!!」と入ってくる演出がまたカッコイイ~!!
RYUMEIさんの声は熱く強くて、抱きしめられるような声にゾクゾク。
スペシャルなLOVE!!

3人バージョンは最後の曲へ。

「マルコとポーロ」

どっしりしたテンポ、でも明るく元気で。
お客さんは手拍子で!
弾むギターの心地いいこと!
このリズム、このノリでカッコイイのがRYUMEIさんのマルコ!
あったかで愛がいっぱい詰まったヴォーカル。
楽しそうなRYUMEIさんの表情にこっちも嬉しくなる。
間奏の見せ場は3人3様で、ココがまたライブならではのお楽しみ。

多いに盛り上がって、第一部は終了~~。

「次はMyqpです」
RYUMEIさんのフォークをキモリさんに渡して、
RYUMEIさんはエレキです。ワーイ。
今日はドラムではなくパーカッションで。
ベースのにーやんさんんは背が高いので、
狭い場所に体を折りたたむようにして座って弾くのは大変そうだな。
「みんなチューニングしてね。大事だから」先生の指導が入ります。
キモリさんに渡したギターは、すでにRYUMEIさんがチューニングしてくれてました。

「僕がサポートしている来生たかおさんが、彼らのことを気に入りまして、
ある日事務所に呼ばれて、そこで初めて会ったんですよね。
もう当然のように、俺も頭数に入ってまして。
ライブをやる、みたいな話になってて。
俺エレキですか?って。
彼らとは10くらい違うんですけどね。
来生さんの持ってるアイディアを、現場で伝える感じで。
ああしろこうしろって来生さんから言われるわけではないんだけど
面倒見てって、任されて」
「鍛えられてます」
怒られてばっかりとかw
「やることどんどん増えてるんですよ!
来年はCD出していく、とイイネ、な」
なんかいろいろ楽しげなことを考えてますね御大は。(人にやらせて)
「彼らは千葉からはるばる来てまして。
最近は下北沢のライブで、揃いの白いシャツを着たりしてね、やってます。
ヴォーカルでギターのキモリと、ドラムのボス、ベースのにーやん。
フレンドリーにあだ名で接してみたり」
「今日は呼んでもらってありがとうございました」キモリさん
ギターを抱えてキーボードのある椅子に座って、まだまだ緊張気味の表情。
3人とも慣れない場所で表情カタイです。
「誕生日おめでとうございます!」
「まさか自分がン歳になるとは思わなかったよ。ダブル二十歳かー。
30になった時はそうでもなかったんだけど、
40はね、あーーー40かーーーって。
気持の面ではまったく変わってないんですよ。
まあ体の衰えはありますけどね。

来生さんみたい。

俺あのMCが大好きなんですよ。
「朝起きた時から疲れてて~」って。
俺もそのうちそういう話がしてみたい」

「相性っていうのはあって、Myqpはすんなり入り込めたんですよね。
エレキを弾いて楽しいって思える。
来生さんも俺と音楽のセンスが似てるから、合うんだよね」
「リューメイさんが(ソロで)歌うのを初めて聴いたんですけど
聴きほれちゃいましたね。
次歌わなあかんて分かってるけど、ボーっと」キモリさん
「ずーっと下っ端のつもりでいたら、一番上になってました。
彼らも僕のギターを好きだと言ってくれてね」
3人がうんうんと頷く。
「おれギタリストじゃないんだけど!」
いやでもギターだけ取っても魅力的なんだもん。わかるわかる。
「まあでもこれからね、デビューなんてことになるかもしれないし」
「そうしたら連れて行きます!」
「どうする、おれ真ん中にいたら」
次のライブは7日と21日が決まっているようです。
それぞれ下北沢ERAとGARAGE。

「Never Forget」:Myqp

ライブにはこれまで2回行ったけれど、
すでに耳になじんだ感のあるこの曲。
今日はドラムではなくパーカッションなので
ドカンドカンとした迫力は出ないけど
曲のポップな味わいが前面に出てくる。
「ぼくらの~」からRYUMEIさんのエレキが入ってきて
今日はやはりドラムバージョンよりこちらも若干ヴォリューム控えめ。
スタンディングでノリノリな音が、すでに頭の中には鳴ってましたが(笑)
うーん、聴けば聴くほどいい曲だ。
気づくと頭でリフレインするメロディー。
キモリさんってまた味のあるイイ声してるんだよねー。

「Diary」:Myqp

サービス♪


シンプルなアコギから、パーカッションの低い音が効いてるイントロ。
これもメロディックでイイ曲なんだよね。丁寧で。
ベースの音が気持良く続いていくのも好きなのだ。
キモリさんの声も緊張が取れてきたかな?
「願わくばー」からのメロがいつもゾクゾクするのだ。
しっかりとした聴きごたえのある曲で
RYUMEIさんのエレキがまた「らしさ」がいっぱいあって
もーたまんないー。
そんで最後のドラムのシメかたがカッコいいんだよ。
来生さんも同じように目を細めて楽しんでるんだろうか。

「完全にサポートメンバーになってましたね俺。
ドラムじゃないと曲が変わるよねー」
「生まれて初めてこの曲にギターソロが出来たんですよ」
RYUMEI効果でしょうか。

先日、RYUMEIさんは千葉まで連れてかれたんでした。
私、家に帰ってPC開けたらそんなメッセージ入ってて、
いくらなんでも急すぎて行けなかったけどね。
その日は下北沢ライブのリハーサルの日で
来生さんも見に来ていたんだそう。
「RYUMEI今日空いてる?」
「空いてます」
「一緒に行って弾いてきてよ」
「来生さん行くんですか?」
「行かない」
来生さんてば。
しかしリハの日に御大もいたとは知らんかった。
そして拉致の首謀者が御大だったとは・・・。

千葉のライブハウスANGAは彼らのホームで
とても良い雰囲気のライブが出来たみたいです。
お客さんの反応もとても良かったとか。
「シモキタでもそんな感じで出来るとイイねえ。
まあ俺は目立たないよーにやってるんだけど」
「めちゃくちゃ目立ってますよ!」ボスからツッコミ。
「俺もコーラスに負けないように歌ってます!」キモリさん

「俺も好きな曲があるんですよ。My Sweet Honey。
なんで俺が歌うのか分かんないんですけど」
「嬉しいですよー」

「My Sweet Honey」:Myqp(vo.RYUMEI)

RYUMEIさんのエレキで始まるイントロ。
そしてヴォーカル。
わ。
違うし。
声のタイプが違うから当たり前だが。
甘い曲がRYUMEIさんの甘い声にピタリと合っている。
今日のあたたかな雰囲気がまたここでも繋がっていて
包むような声が、
やさしい丸いバラードに馴染んでいく。
バースデーライブだけの特別な1曲。(でもまたどっかでこんなん聴きたい)

「呼んできて歌ってもらって、さらにブンどって歌うっていいのかな」
なこと言いつつ、
Myqpとの楽しいステージはここで終了。
来生さんご推薦のMyqpのライブ、
ドラムも入ってもっとロックな、
RYUMEIさんもスタンディングでパワフルなエレキも見れちゃうバージョンも
機会があったらぜひどうぞ!

「さてと」
一息ついて、しばしまったりなRYUMEIさん。
「次のゲストに行きましょうか。早いかな?
でも始まったの19:30だからね、
あまり遅くなってもアレだし。
最近アレとかソレとかばっかりになっちゃった」

「エレキを弾くとバンド時代を思い出す、というか
歌いながら弾きながらソロやりながら、でずっとやってきたんで
エレキは好きなんですけどあまり機会がなくてね。
やっぱ楽しいわけですよ」
嬉しそうなRYUMEIさんです。
「でもMyqpに入るなんて思ってもいなかったから、
前の日に、もういらないやーでエフェクター売りに出しちゃったら
次の日にやらない?って。
もう売っちゃったよー!」

「さて、次は毎年恒例になってますが
リトルバッハからSATOちゃんを」

この日のSATOさんは髪をおろしてしっとり上品な感じでした。
また痩せたような気がします。キレイ~。

「RYUMEIくん、会った時はハタチだったよね。ピチピチの」
「ハタチだったね~」
「私なんて最初から、みんなからオバサン扱いだったのよね」
「え。そうだったっけ?
都合の悪いことはすべて忘れるから」
「やんちゃな感じだったよね」
「うっふっふっふ」
照れてるRYUMEIさん。「そうだっけ?」
どうも自分の中のイメージはもっと良かったらしいw
「2年前から一緒にやって、その時も10何年ぶりって感じがなくて」SATOさん
「そう一瞬でピタッと戻れた」
「何の不安もなかったね。
ずっと聴いてたから、久しぶりじゃなく、いつもの感じで」
あーなんだかいい話だなあ~。
「今年もRYOちゃんを誘ったんだけど、
ダメだって言いやがって。
RYOのくせに。
年上なんですけどね」

「リトルバッハ時代の曲はライブでもやるんだけど、
ガッツリやるのはこの時だけ。
今日やるのは、ホントに10何年ぶりだ?
19の時に作った曲で。
この曲がきっかけでスリースタープロに入ったんですよね。
アルバムにも入った曲で。
このころからコード進行が多かったんだよね。
めんどくさーい曲を作ってました」
SATO姉さんに見守られて、RYUMEIさんのMCもしみじみ。
「久々にこの曲聴いたら、ちょっとキュンってなっちゃった」SATOさん
「当時は練習に練習を重ねて、MAXのところでOKが出るのが常で。
喉から血が出るほど歌って、声が割れてたりするのがイイって、いう時代で。
だからCDのは鼻声だったり、声が割れてたり、ぜんっぜん納得してないんだよ」

やるのは「君と僕」、
と言った瞬間の、
リトルバッハのファンの子たちの静かなどよめきが好きだ。
こればかりは私には味わえない。

RYUMEIさん、ニヤーとSATOさんの方を振り返って
「キンチョーすんね」

「君と僕」

わー、こんな曲作ってたんだー。
確かに複雑な気がする。
でも甘くてシンプルな曲に聴こえる。
そして今日は、本当に、どの曲をやっても、あたたかなのだ。
とても素敵なバラード曲。
高い甘いヴォーカルがもうもう!!痺れまくりです。
ここは流すような感じのギターがまた、柔らかな雰囲気をぐっと上げる。
やさしくて自然な音。
ピアノとフォーク、たったこれだけなのに
目いっぱいハートフル。
体の内へじわじわと染みていく甘い音。

そして気づくと、RYUMEIさんがとても素敵な表情なのだ。
ゴキゲンで柔らかくて何の構えもない、
少し年齢も下がったような無防備な表情。
こんないい顔するんだー。
しばしうっとり見とれてしまう。

サビの展開が面白くてね、もう最初からRYUMEIさんの世界が出来上がってるのだ。

「ホント、忙しい曲だよねー。指がつりそうだよ。
聴いてる方はそう見えないけど」
うん、そういうところも、まるっきりRYUMEIさんの作る曲だよねえ。
「2拍ずつ変わってくんだよね」
「1拍づつ変わるところもあるもんね」SATOさん
「なんでこんな曲を作ったんだか、19の俺に聞きたいよ」

「次にやる曲は、
業界用のサンプルCDにだけフルコーラスで入ってるレアな曲です。
みんなが知ってるのはちょこっとしかしらないやつ。
ライブではやってたんだけど、CDには入ってないんだよね。
リトルバッハはそういうのがいっぱいあるんだけど、
それをほじくりほじくりしてやってます。
あの当時はセンセイが詞を書いて、センセイがアレンジして、
ってのが多かったんだよね。
安全地帯の武沢さんとか。
ライブでは何回もやってた」
「でも最後の方ではやってないよね」
「これはSATOのリクエストなんで」
「そう、好きな曲だったの」

「愛する人のために」

イントロの音は一瞬LOVEっぽく、
でもググっと重いバラードだ。
へえ~~、こんな曲もあるんだなあ~。
それが次第に、壮大な雰囲気に転じていく。
ああRYUMEIカラーだ。エキスがたっぷり入ってる。
なんだか広い場所で歌っているような感覚になる。
RYUMEIさんの曲を聴いてると、
こうやって不意に広い場所へ連れて行かれることがままある。
そして2番に戻った時に、
最初に聴いた時の重い感覚が、
いつのまにか違う雰囲気に変わっていたことに気づく。

なんだろう、とても瑞々しい曲。
本当にこれギターとピアノだけ?
この広がりのある豊かな音は、
ドラマチックなヴォーカルの力によるのかな。

「今聴いたら、すごい良い曲だねー」
しみじみとRYUMEIさん。
「当時の僕のスキルじゃ出来なかったけど、今ならできる」
ああ~いいなあ。曲に自分が追いついた、なんて。
「当時も歌が上手いと思ってたけど、
RYUMEI君、すごい、成長してるんだね」
こちらもしみじみとSATOさん。
「ありがとうございます。SATO姉さん」
ちょっと照れてる可愛いRYUMEIさん
SATOさんといると、RYUMEIさんがカワイイ弟のような表情になる。
安心しきってる雰囲気がとても良いのだ。

「さて、これで最後の曲になるんですが
毎年恒例「恋のクラクション」で盛り上がって終わります。
これはみなさんのお手伝いが必要で、
サビの前にクラップがあるからね。
あともう1か所はこれ」
とお手本で手を叩いてみせる。ハイハイ頑張ります。

「4年目も、ひたすらに頑張ります」
この「ひたすらに」に思わず反応するのは来生組(笑)

「恋のクラクション」

SATOさんのキラキラとポップなピアノのイントロ。
そうそうこれ!
お客さんはリズムにのって手拍子。
RYUMEIさんが楽しそうな表情で元気に歌う。
一つになってる、なんて言い方は実に陳腐なんだけど
ライブのこの空気はまさにそんな感じで、
嬉しい楽しい気持イイで溢れててたまんなく素敵だ!
そしてお決まりのハンドクラップ!
さすがに何回かやってるから分かってきたもんね。
RYUMEIさんも間奏のときは、楽しそうにいじるいじる。
「去年のことを覚えてる人はちゃんとやれてるね!」
「じゃあこのままあともう1時間!」え~~!
そして再び曲に戻って、弾けるRYUMEIさんの声とギターとピアノを堪能して
惜しまれつつ最後の1曲が終了~~。

熱いアンコールの拍手。
RYUMEIさんはしばしクールダウン。
そして再びライトがともる。
「素早いアンコールを心がけているRYUMEIです!」

「最後にもう一度、カクロウとなべちゃんに入ってもらいます!
場所が場所なので、Myqpは心の中で参加してもらって(笑)」
今度はSATOさんのピアノも加えてのセッションです。
「なべちゃんはどうでしたか、今日は」
「え、あっ」
「まだ準備中?じゃあSATOちゃんに振ろう。どうだった?」
「やっぱり楽しいねー。普段は何もしてないからねー。
肝っ玉母さんやってるから」
「やったほうがいいよ!1年に1回といわず、2回くらいは」
「気持イイ。やっぱりねーやりたいよね」
いい感触です。
SATOさんの出番がバースデーライブに留まらず、
これから増えていったらいいなあ!

「最後の曲は、去年3人で一緒にやろうって言って
曲を覚えてないからってやらなかった曲を」
「今はメールで曲も送ってもらえるんだもんね」SATOさん
「CDには入ってないからね。音源おれが作って」

「トラヴェリンマン」

あーーーなんてあったかいんだ~~~。
ギター2本、パーカッション、ピアノ。
シンプルなのに、音にぐっと厚みが増す。
元気でメロディックな曲とRYUMEIさんの強く爽やかな声。
あーもー最高に楽しい!!!!
ライブでなければ絶対に味わえない至福の一体感。
一緒に作った特別な時間。
まだまだ続いてほしい!!!

大きな拍手に包まれてライブが終了!

さてこっからが大一番じゃー!

ほどなくスピーカーから元気のいい
「Happy Birthday To You! Happy Birthday To You!」の音楽が!
アイコンタクトして、
それッと私とミドリさん、カウンターの方へ移動。
すでにスタッフの方が、ろうそくをともした可愛いケーキを持って出てくるところ。
その後ろに、箱から出された花が用意されていたので、
二人で受け取ってケーキの後について持って行く。
おそらくRYUMEIさんは今はケーキに驚いてるところ。
たたみかけるように、目の前に、大きな花かごを二人で差し出す。
「おめでとう!!」

そんときのビックリした顔!!!

心の中でガッツポーズ!!っしゃあー!!

これが見たかったのだ!!

ビックリしたのと嬉しいのと、みんながワーっと盛り上がるのと
RYUMEIさんもカウンターからひっきりなしにかかる音楽にのせられ踊る踊る。
私も嬉しくてなんだかもうわけわかんない。
まずケーキの炎を吹き消して、
花とケーキを並べて、RYUMEIさんもちんまり座って、
あちこちカメラに囲まれて、なんだかすごい騒ぎです(笑)
「RYUMEIさん顔が固いよ!自然に笑って!」
「ムリ言わないでくださいよ!!」
そんなRYUMEIさんの笑顔がもう素敵でねー。
私もちょっとカメラで撮ってみたけど、なかなかうまくはいかないもんで。
まぶたにシャッターがついてたら!と思ったよ。
素敵な笑顔のRYUMEIさんを、たくさん残しておきたいのに。

非常に珍しい蛸足写真館。
PHOTO:のもん、KYOKOさん、月子さん。

BDLIVE7.jpg

ファンの方が持ってきたハロウィン仕様のバースデーケーキ。

BDLIVE9.jpg

大きさが分かるでしょうか。

BDLIVE2.jpg

ダンシングRYUMEI♪

BDLIVE3.jpg

BDLIVE6.jpg

BDLIVE1.jpg

BDLIVE5.jpg

待ち受けにどうぞ。

RYUMEIさんが曲のたんびに踊らされながら
カウンターの隈さんが抜いたシャンパンで、ようやくちょっと落ち着いて
出演者たちにお酒が渡されたところで仕切り直しの打ち上げ。
さー飲むぞー!
私もビールを買いに行く。

そっからはもう、あれこれ入り乱れて、
あちこちでおしゃべりの花が咲く。
花のプロジェクトを一緒にやった人たち、
来生さんのファンで久々に顔を合わせる人たち、
今日のステキな出演者たち、
もういろいろなところで、いろいろな組み合わせで飲んで話してる。
みんな楽しそう。私も最高に楽しい~~!!!

私は大成功に終わったのが嬉しくて
ヒマさえあれば花を眺めてにやにやしてた。
ファン8人で1ヶ月間、ナイショで進めたサプライズ。
RYUMEIさんのために、
フォークギターのデザインでオリジナルで作ってもらったアレンジメント。
ボディに咲く色とりどりの鮮やかな花、
ボディを囲むグリーンの独特の雰囲気。
ネックにアクセントのように置かれた濃い紫の花、
ヘッドの大きな白いカサブランカ。
そしてふんわりただよう甘い香り。
少し暗い室内でライトのもとで浮かび上がる花は、
私がイメージしていた通りの色を見せていた。

作ってくれたのはこのお店!!
→ フォー・ピース・クローバー

蛸足写真館その2。
PHOTO:のもん、ミドリさん

BDLIVE8.jpg

BDLIVE4.jpg

ラッピングをこっそり外して撮った写真。

気づくとジョナサンベルのコウイチさんがいて手を振ってるので
飛んでって一緒に花を見に行く。
「いいですよね~こんなのもらったら感動しちゃいますよ~」
「いいでしょいいでしょー。
コウイチさんもこういうのもらえるオトコになるんだよ」
「頑張ろう~」
「これギターの形なんだよ」
「え?あっ、ホントだ!!わあー」
なんかもうコウイチさんと話すとすっかりこんなノリなんですけど。
先月のRR7周年の時に、隈さん宛に届いた胡蝶蘭を見て
コウイチさん「俺も花をもらえるオトコになろう」って言ってたんだよねw
今回のプロジェクトをやりながら
絶対、コウイチさんをうらやましさで身悶えさせちゃる、
と思ってたワタシ。ははは。

パーカッションのなべちゃんともご挨拶。
やはりあの笑顔に触れないわけにはいかず(笑)
そんな話をしたら
「あれは仮面です」
と言うのでウケた。
仮面の下には氷のような素顔がある、んだったら怖いじゃないか!

そしてMyqpのメンバーとも、初めてゆっくり話す。
私は2回、彼らのライブを見に行ってるんだが
彼らの方でも私の顔、覚えてたのかな?
日本橋での来生さんライブの後もロビーで会ってるしね。
私が千葉から来てるって言ったらビックリしてました。
同じ千葉でも彼らの住んでる場所とはちょっと離れてますが。
シモキタのライブハウスで聴くのとはまた雰囲気が違って
曲の面白さがより見えてきた話などいろいろと。
来生さんどんだけ惚れこんでるんだよ?な話とか(笑)
サポートの形でRYUMEIさんとすでに何回もライブをやってるMyqpですが
RYUMEIさんのライブを見るのは初めてで
いろいろ刺激を受けたんじゃないかな~。
11月は7日(水)と21日(水)に下北沢でライブがある。
4人編成。
両方は難しいので、どちらか1本は見に行きたいなあ。

RYUMEIさんとも、ちょこちょこ話をする。
今日はこのプロジェクトにどんだけウラの事情があったかも、
ちょっとづつバラして
さらに驚き+感動の要素を盛っていく。
サプライズが隠れて進められていたことは、
まったくもって分からなかったらしいです。
(参加メンバーもよく1ヶ月漏らさず頑張った!w)
10月初旬にここでWILD-Gのライブがあって、
その時に10月誕生日の人のお祝いでRYUMEIさんもケーキをもらったので
もうそういうのは無いもんだと、考えてもいなかったらしいです。

ちなみにこんな、ラブリーでキュートなケーキでした。

2012.10.6 ウサギのケーキ♪

同じく10月誕生日のKazuhiさんから、画像いただきました。


花のアレンジをみんなで相談して決めた話、
アレンジしてくれた人がリトルバッハを知っていた話など。
「ここだったら個性的な花が作れて、
RYUMEIさんの印象にも残るだろうなと思ったんだよね」
「そりゃ、残りますよ!」力強い言葉が嬉しかったなあー。
メッセージカードもちゃんと手渡して、
またそれ見て感動するRYUMEIさん。
開いてその場でしっかり読んでました。
その後もなんやかやと写真を撮ったり、
月子さんKYOKOさん鉄さんとあまりゆっくり話もせずに時間になったのでサヨナラしたり
ようやくテーブルについてまったり話をはじめた時は
すでに22:30でした。
「みんな、今じゅうじはんだからね!!!」としっかり釘をさす。
でないと帰れない!!
なのに「まだみなさんケーキ食べてないですよね?」って
ひろみさんが1匹オバケをのっけて持ってくるので
みんなでワーイ!でパクついたり(笑)

RYUMEIさんがしみじみ言うんです。
「今日ほど、今まで続けてきて良かったと思ったことないです。
みんなの愛が直接、グサグサ突き刺さるように、ストレートに伝わってきた。
本当に驚いて、嬉しかった」
「泣く?」
「いや泣かないけど」
「だよね~。そういうタイプじゃないもんね」
どんな時でも泣きはしないけど、
でもかなりココロにグッと来たのはホントだと。

大成功だね!でみんなで笑う。
来生さんのファンと、リトルバッハのファンが
共同でやったことも嬉しいみたい。
だってRYUMEIさんのおかげで、みんな会えたんだもんねえ。
同じオトコを大好きなファンが、同じ秘密を共有して
その人を喜ばせるためにいろいろ動いた1ヶ月は
本当にワクワクして楽しかった!
一番楽しかったのは私かもしらん。
ミドリちゃんも、私にせっつかれながらいろいろ探してくれてありがとう!
私一人だけだったら、こんなに盛り上がらなかったと思うよ。
そしてみんなも巻き込まれてくれてありがとう!

まだまだRYUMEIさんと話足りないけれど、
身を引きはがすように「もうみんな帰るよー!!」と席を立つ。
キリがないんだよね~。

扉の前でRYUMEIさんと少し話す。
「本当に今日のことは、まったく知らなくて。
すごく驚いたし、みんなの愛を強く感じました。
今まで続けてきて本当に良かったと、心から思いましたよ」
今日は何度もそう言ってくれて私も嬉しい。
「だって今までたくさんの素敵な時間をくれたじゃない。
こっちもお返ししなきゃ」
「じゃあまたこれから俺がお返しします」
じーん
ファンのたくさんの愛はちゃんとRYUMEIさんのもとに届いたな。
そして私にすっと握手の手をくれて、
わーい♪で手を出したらそのままRYUMEIさんハグしてくれました。

「きゃー!!」と言いつつ
しっかり背中に手を回して飛び込んで行きましたよワタクシ。ほほほ。
ご褒美ご褒美。
うーんRYUMEIさん、やっぱ細い~。
そしてこういうのさりげなくやれちゃうあたりがホント、カッコイイ~。

でニヤニヤしながら扉のところで振りかえると
次のミドリちゃんは焦って抵抗していた。
カワイイやつだなあ。

な感じで。
もういい加減帰らねばヤバイ!で幸せな気分でみんなで駅まで。
まだまだ話は尽きないけれど、それぞれお家に帰りました。


ながいながいレポもここでオシマイ。
御拝読ありがとうございました。
引き続き、花プロジェクトのレポをお楽しみください。
→ プロジェクトLOVE~ひみつの1ヶ月
そして、もう一度感動がよみがえったところで
コメントお待ちしてまっす!

で。
RYUMEIさんの丸4年目の記念ライブはたくさんのに包まれて終わりましたが
マンスリーライブの活動はまだまだ続きます。
今のところ、予定は11月9日(金)です。
詳細は追ってまた。
普段のライブも、今回と同じく、毎回その時限りのスペシャルです。
また機会を作って、ぜひぜひお越しください!
Myqpのサポートライブは7日(水)が下北沢ERA。21日(水)下北沢GARAGE。
こちらもよろしく~!

忘れてた。
今週末、27日はFM東京でのライブ放送があります。
ラジオがなくてもPCからでも聴けますのでぜひ!
トリオ編成でRYUMEIさんのギターとコーラスが楽しめます!
(メインは来生たかおだっての)
私のリクエスト「あなたのポートレート」はやってくれるかな~。

参加するだけで、シアワセなんて簡単に手に入るのだ。
読んでいるだけのあなたもぜひ、1歩前に。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI Myqp

23:57  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(28)

Comment

うれしい1日でした

昨日も今日も素晴らしい秋日和で、
RYUMEIくんのHAPPY BIRTHDAY LIVEを祝福しているかのようですね。

昨日は本当に楽しいLIVEでした。
あの歌のうまさ! 絶妙な声の表現力、というのかな。 
カクロウくんとのコーラスも、声がすごく合っていて素敵でした。
気になっていたMyqpも聴くことで来てうれしかったです。

お久しぶりのkazuhiさんHさん、再会できてうれしかったです。
初対面のKYOKOさんやみどりさんらリトルバッハの熱心なファンの方達とも
お会いできてうれしかったです。

20年来のファン~ネットで調べて知ったRYUMEIくんの活動(ネットのおかげ!)
「あの頃は遠い雲の上のヒトだったのに、今はこんな近くで聴けて、お話も出来て・・・」
と言うKYOKOさんのお話を伺って、感動しました。ホント、そうだよねー

皆さんが計画していたサプライズに、飛び入り参加させていただきましたが、
こういうイベント事って、最近無かったのでワクワクしました。(笑)

2年ぶりに参加したRYUMEIくんライブ、本当に楽しかったです。
そして、RYUMEIくんとファンは、相思相愛だと感じました!(笑)

鉄線花さんに、渋谷駅で乗り換えまで案内していただいたので、
チーム常磐線2名、無事帰宅出来ました。ありがとう♪

帰り際に「次はクリスマスですね」と、RYUMEIくんから言われて
「私、クリコン行けないの!」「えぇ?!」だったのですが、
もしかすると、今週末にまたFM東京でまた会えるかも?
いこいこさんも一緒に行けるといいね~(祈)

それではのもんさん、書ききれないほどのレポート、待ってますね♪
月子 |  2012.10.21(日) 15:53 | URL |  【編集】

ありがとうございました!

のもんさん、一大プロジェクト大成功でしたね!
本当に色々とありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

昨日は本当に盛り沢山で楽しい時間を過ごせました。
みなさんと一緒にこの素晴らしいスペシャルなライブを
観ることができて本当に良かったです!

久しぶりに月子さん、鉄さん、いこいこさんに
お会いできて本当に嬉しかった!!
でもあまりお話しできなかったのが残念です。。。
またいつかゆっくりお話しできるのを楽しみに
しています(なるべく早く…笑)

Hさん、KYOKOさん、一大プロジェクトの
作業楽しかったですね♪
私はあまり大したことはしてませんが(汗)

POPOさん、開演前に間に合って良かったです!
もう一番前で観るのは慣れました?
私は未だにRYUMEIさんが唄っている時は
直視できません(汗)
MCの時は大丈夫なんですけど(笑)

のもんさん、POPOさん、KYOKOさんとは
また11月のマンスリーでお会いできるかな!?
私が一番怪しいんですが。。。なんとか行きたいと思ってます。
KYOKOさん、来週気を付けて奈良、京都にお越し
くださいませ。楽しんでくださいね!

Hさん、来生さんのクリスマスin大阪のチケット取れました!
前から7番目のもちろん右側の席です!
12/8にお会いできますね、楽しみです♪

のもんさん、ウサギちゃんのケーキの画像を
PCメールに送りました。
ちゃんと届くと思うのですが、もし届かなければ
ご一報ください。よろしくお願いします!
kazuhi |  2012.10.21(日) 20:55 | URL |  【編集】

のもん、昨日はありがとうございました。

月子さん、KYOKOさんの常磐線チームは無事電車に乗れたようで良かったですね(´∀`)
kazuhiさんは大丈夫でしたか?

Hさんはクリコン最前列だそうで・・・私はまだ最前列はないので、次お会いした時そのお話も聞かせて下さい。

鉄線花さん、これからよろしくお願いします。
きっと来生さんのコンサートではすれ違ったこともあったかも・・・不思議な感じです。RYUMEIさんのライブで来生さんファンの方と知り合うという・・・私、又順番が違うような・・・

いこいこさん、次はクリコンでお会いできますね。
その時はまた、よろしくお願いしますm(_ _)m

昨日は(昨日も!)本当に素敵なライブでした。
暫くその余韻の中で過ごせますので、それが切れる頃のもんさんのレポでまた酔います。
ずっーーーと酔っていたい!
POPO |  2012.10.21(日) 20:57 | URL |  【編集】

kazuhiさん

無事にご自宅に着いたみたいですね。よかった(´∀`)
やはり、最前列は大変です。
RYUMEIさんを見たいけど・・・見れないですよ。

来月、お会いできるといいですね!
POPO |  2012.10.21(日) 21:03 | URL |  【編集】

POPOさん、ニアミスでしたね(笑)

ありがとうございます。
無事バスに乗れました!
いつも心配して頂いてすみません。
最近ギリギリが続いているので(汗)
次からは渋谷12:00発のバスに変更しようかな(笑)
kazuhi |  2012.10.21(日) 21:10 | URL |  【編集】

最高でした①

のもんさん&みなさんのコメントを楽しく拝見しながら、
ライブの余韻に未だ浸っています…。
忙しい月曜の朝から…いいのか?!
家事も溜まっているッ~~!!

一昨日は楽しい時間を、本当に有難うございました☆☆
プロジェクト大成功☆やりましたね!!!
RYUMEIくんのあんな嬉しそうなお顔、初めてみましたよ~。
喜んでもらえて本当に良かったですね。
「Happy birthday♪」の曲に併せてダンシングする
ミュージシャンRYUMEI…大爆笑でしたあ!

お花、色とりどり&ギターの形で本当に綺麗だったなぁ♪
メッセージカードも、RYUMEIくん、お家でゆっくり読んでくれているでしょうね。


のもんさん☆
プロジェクトリーダー?司令官?の大任務遂行、
本当にお疲れさまでした!
素晴らしい企画に私も参加させてもらえて、嬉しかった。有難うございました。
RYUMEIくん、すっごく喜んでくれていましたねん☆
今も幸せな気持ち、じんわぁ~り噛みしめてますかー?
のもんさん、パキパキ頭の回転が速い知性派ウーマン
だけど、やっぱり乙女なのね~☆って…、
あの夜思いましたよぅ。
レポ拝見出来るのを、楽しみにしています♪

kazuhiさん☆
今回も、バスぎりぎりで乗れたんですね!
RYUMEIくんに会うためなら、東京⇔大阪間も近い!
っておっしゃってて、ライフワークとしているその情熱☆本当に感服します!!!
kazuhiさんのRYUMEIくんLOVEの想いがすごくよくわかります。
クリコンの席、希望通り右側をゲット出来たんですね☆やったぁ~!
大きなホール。ライブハウスとはまた違った雰囲気の
会場で、違った角度のRYUMEIくん、いや、来生さん×RYUMEIくんを
堪能されて来て下さいね♪
今後のRYUMEIくんライブ、私も週末限定でしか参戦出来ないのがツライ所なのですが(涙)
出来る限り行きたいと思ってます。kazuhiさんともまたいっぱいお喋りしたあ~い☆

POPOさん☆
今回も楽しくお話させて頂き、ありがとうございました!
RYUMEIくん、BARTIMEのお喋りも全開でしたねー。
MCもそうですけど、彼はお喋りもホント面白いですよね。
昔、寅さんとか植木等さんとかが好きって言ってて、その影響もあるのかな?
人情味が溢れてる人だなあ~って思います。
「恋のクラクション」はNHKの”スタジオパークからこんにちは”の
テーマソングだったんですよね!
うちの息子(4歳)も恋クラ大好きで、いつも親子で歌ってます♪
合いのコーラス部分も、完璧なタイミングで入れるんですよ~。

長くなりましたので、一旦〆まーす。
KYOKO |  2012.10.22(月) 08:49 | URL |  【編集】

最高でした②

Hさん☆
昨日はお会いできて、スッゴク嬉しかったです!!!
RYUMEIくんを通じて、Hさんはじめ皆さんと新しい素敵な出会いをさせて
もらえて、本当に感謝です。のもんさん!蛸足にも!
RYUMEIくんお祝プロジェクト。喜んでもらえて本当に良かったですね~!!!
メッセージカードも、シールを張ったりコメント書いたり。
作る作業も楽しかったあ!みなさんそれぞれの個性が上手く出て、
素敵なモノにまとまっていましたよね。
あの後お泊りだったんですよね?日曜日も少し東京観光されたのかな☆
またぜひぜひお会いしたいです♪


月子さん☆
昨日はお会いできて、スッゴク嬉しかったです!!!
会津藩と水戸藩の歴史のお話を聞いて、
今回の水戸出身のRYUMEIくんライブに来ることは、月子さんにとって
「必然」だったんですね~。そんなゆかりのあるプレゼントのお酒も、
RYUMEIくん、とても喜んでくれているでしょう~☆
そのほかにも楽しいお話をいっぱい伺えて、また同じ常磐線組として可愛がって下さり、
とっても嬉しく思いました。
またぜひぜひお会いしましょうね!
こちらの蛸足でもいっぱいお喋りさせてくださぁい♪


鉄線花さん☆
昨日はお会いできて、スッゴク嬉しかったです!!!
帰りは渋谷駅JR口を案内して下さって、本当に有難うございました。
無事帰宅することが出来ました!
のもんさんから、事前にうかがってはいたのですが、
鉄さん、本当に美しい方でうっとり~☆それでいて、お話はこちらのコメント欄でも
わかる通り、とても気さくで楽しくて、お心遣いも温かくて…素敵な方でした☆
月子さん同様、音楽に関して耳の肥えている鉄さんにRYUMEIくんの歌の良さを
お話ししてもらえて、私も嬉しい気持ちになりました。
またぜひぜひお会いしたいです♪


いこいこさん☆
ライブで月子さんの隣に座っていたKYOKOです。
きちんとご挨拶しないまま、お喋りさせて頂き失礼しました。
来生さんつながりで、いこいこさんはじめ、皆さまが、
RYUMEIくんをこんなに応援して下さってるのを知って、本当に嬉しく思いました!
これからもよろしくお願いします。
運動会明け、お疲れはないですか?!
私、先々週の運動会で、大して競技も出ていないのに、
筋肉痛になりました…汗。はあ~歳ですね。運動しなくっちゃ!
KYOKO |  2012.10.22(月) 09:17 | URL |  【編集】

HAPPY smile!!

久し振りのRYUMEIヴォイスでオリジナル、洋楽カバー、リトルバッハナンバー、そしてmyqpナンバーまで堪能でき、とても楽しかったです。
「BIRTHDAY♪LIVE」一大プロジェクトの大・大・大成功はR君のビックリ顔&満面のHAPPYスマイルが何よりの証となってましたね。
R君からの‘LOVE’に‘LOVE’でお返しをしたファンの皆さんはじめ、スタッフの皆さん、ゲストの皆さん全てがHAPPYでご機嫌な笑顔になっていて、素敵なサプライズをご一緒できて本当に嬉しかったです。(メッセージ集、お誘いを俄か便乗では気が引けたので失礼しちゃいました~結構小心(恥っ)、決して辛口だからではありませんぞ~のもんさんw)

月子さん
達郎や他のミュージシャンのコンサートのお話、楽しかったです。また来生さんのライヴでお逢い出来ますように。
kazuhiさん
お久し振りでしたが覚えていて下さり感激!ライヴ後のkazuhiさんの瞳には星とハートが沢山映っていましたよ!
いこいこさん、POPOさん
来生組からのメンバーとしてこれからのよろしくです。R君の音楽活動は大いに来生さんのモチベーションUPに繋がっているので今後も期待したいですね。
Hさん
ご挨拶程度であまりお話できませんでしたがまたR君ライヴか来生さんライヴでお逢いできたら嬉しいです。
KYOKOさん
始めましてなのに気さくにお話下さって楽しかったです。バンド時代を重ねて今のRYUIMEI君を聴けるのは長年ファンならではの醍醐味ですね。お話伺って、来生さんの若い頃を思い出しました(遠い目・・・w)。渋谷駅地下は慣れているつもりでも迷いますw、無事のご帰宅良かったです。

のもんさん
皆さんとのめぐり逢いのきっかけは勿論、のもんさん。ココでの充実のレポ、ライヴ告知の広報などなど、本当にRYUMEI君のソロ活動と共に続けてこられたことがみんなを繋げてくれています。本当に感謝。

また今回はmyqpの演奏が聴けて、メンバーとも話が出来たのも楽しかったな。
どの辺りが来生さんの音楽センスにヒットしたのかも興味深かったし。伺ったら。。。メンバーより先にR君が答えてくれたりw。その曲をあの日に歌っちゃうところもR君のチャーミングな一面だねっと笑っちゃいました。
面白いバンドネームの由来。。。こちらはメンバーが教えてくれて、少なからずマヨメーカーに配慮されているとかw。マダムからは、某化粧品のシリーズ物のマークも似てるよーと話してみたが。。。若メンは勿論「??」そりゃそうだ(笑)。正解はクレドポーです。
3曲だけの演奏でしたが柔らかくて、哀愁も滲んでくるメロディーと情景と心情が感じられる歌詞、ベースとドラムのリズム隊が合わさって、いい意味であまり落ち着きすぎない感じの演奏が良かったです。

第1陣パーカッション(なべちゃんでしたっけ?)についてなど、またお邪魔します。
のもんさんのラブ・ラブ・ライヴレポ、楽しみにしていまーす。

鉄線花 |  2012.10.22(月) 12:18 | URL |  【編集】

ちょっと一息

おおー怒涛のコメントの数々、ありがとうございます!
私のレポが入る前からすごい量に。
さすが蛸足!

あちこち食いつきたい話題が山盛りですが
お返事はまたゆっくりと。
みなさまお好きにここを使ってまだまだ盛り上がってくださいませ!

あのキラキラ輝いた1日が、つい2日前のこととはとても思えん。
もう一度戻りたいーっ。
と叫んで私はレポへ戻る。
のもん |  2012.10.23(火) 00:08 | URL |  【編集】

のもんさん、お幸せそうですね。(笑)

昨夜いただいたメールで、このプロジェクトRに向けての
皆様方のご尽力を知り、RYUMEIさんを愛する皆さんと
愛されているRYUMEIさんに、心からの拍手を送りたいと思います。

私も行きたいけどどうしよっかなと、迷い続けたのですが、
思い切って参加して、ホントよかったです。
眠かったのは、次の日だけだったしっ(笑)

共通の好み・趣味で、全国から皆が集まってねぇー
POPOさんもいこいこさんも、まだ数回なのに、旧知のようでした。

私、今回のライブで、リクエストが出来たら『Full Moon』をと望んでいたので、
ドンピシャでした。ロマンチックで良い演奏でしたね。
あの、珍しい楽器から奏でられる潮騒の音♪
この曲を聴くと、私の好きな勿来(なこそ)~五浦(いづら)~磯原辺り、
つまり福島県から北茨城の海岸の風景が、クッキリと心に浮かぶんですよ。
RYUMEIくんはバリ島でこの曲が出来たとのことですが、
和洋どちらでも可の風景、ということでいいですよね?(笑)

鉄線花さんと、達郎さんのベストアルバムの話題で盛り上がったのですが、
日曜日に、録画しといたNHKの「プロフェッショナル」高倉健さんのを観たら、
健さんも『希望という名の光』をいつも聴いているとのこと。
「震災後、被災地を思って聴いている」と。私もこの詞が、胸にしみます。

健さんももう80歳を超えたのですね~
映画『あなたへ』も先々週に観ましたが、まだまだ素敵だしお元気。
40歳の2倍、60歳のプラス20・・・ 
体型も20代のままだって。好きな甘いものも我慢しているって。
寡黙なイメージだったけど、ユーモアとか他人に対する気づかいとか、
さすが「プロフェッショナル」な健さん。感動的な生き様でした。
(昨日は堂島ロール、今日はこごめ大福と、連日スィーツ三昧の私。汗)

KYOKOさん、会津と水戸の関係ね、うふふっ
妄想の世界では、私は会津の姫の生まれ変わりってことになっているの。(爆笑)
しかし、最近ネットで私の旧姓を調べたら(珍しい姓なのですが)
水戸藩由来の姓とのことで、エェッ~と意外でしたが、
水戸から会津に嫁に行った姫ということで、自分で勝手に納得しました。
・・・・どうでもいいことですが・・・・(笑)
月子 |  2012.10.23(火) 16:28 | URL |  【編集】

レポもできたし、お返事です!

今書かないとまたエライ量になりそうだからな。
みんなありがとう~~!!

月子さん

本当に、本当に、来てくれてありがとう!!!!
ずっと体調がおもわしくない状態が続いてて、
私もぜひにと誘いたかったんだけど、
さすがに強くは言えず、遠慮してました。
でもプロジェクトの話はわりと早い段階でしてたんだよね~。
もし最初から参加が決まってたら、
一緒にワクワクする1ヶ月を体験できたのになあと思うと、ちょっと残念ですが、
でも終わってから「私も参加するね」って言ってくれて嬉しかったです。
あとで請求書送ります(爆)

それから写真も、ありがとうございました!
あの部屋の暗さだとなかなかちゃんと撮れないよね。
(あんだけみんなで撮りまくっておいてw)

>そして、RYUMEIくんとファンは、相思相愛だと感じました!(笑)

ホント、そうなんだよね。
愛を送ると愛が返ってきます。
御大は片思いな気がするんだけどさー(苦笑)

帰り道、案内役がいてくれて良かったです。
ライブ後のフワフワしたところで、複雑な乗り換えをするのは大変。
鉄さんありがとうございました。

近県のKYOKOさんとも、いろいろ話が盛り上がったようで嬉しいです。
私はあまり月子さんとお話しする時間がなくて申し訳なかったけど、
他にいろいろな人と話が出来たから良かったよね。
みんな、初めてだったり2回目だったりしても、
前から知ってたような感覚になるのが不思議です。
RYUMEIさんのファンはいい人ばっかりだ~。

会津の姫からの贈り物、RYUMEIさんも喜んでくれたでしょう。
クリスマスに来れないのが残念だけど、
その分、目いっぱい楽しんでもらえましたか。
次はFM東京?
当たった人なんているのかなあ。

Kazuhiさん

今回も無事にお帰りで良かったです。
時間ぎりぎりでしたか。
気にはしてるんだけど、「帰る!」で席を立ってからもいろいろあるからねえ。
来月はRYUMEIさんの話だと平日なのでどうなるか分かりませんが、
またライブでご一緒しましょうね。

クリスマスは前から7列目ですか。良いですねー。
東京売りだしてからだったからねえ。
私はぴあで買ったら、はるかかなたみたいな列だったよ。

POPOさん

開場前に到着できて良かったですね。
鉄さんとは、長いライブ観戦歴の中、
ぜったいどこかですれ違ってるはず(笑)

まだまだ余韻は残ってると思いますが、
レポ出来上がりましたので、
また日常生活に支障をきたすくらい思い出してボーっとしてください。
私もあれからずーっと思い出してはにやにやの日々です。
ああシアワセ。

KYOKOさん

会うの2度目とは思えないくらい、
KYOKOさんとはメールでいろいろ話をしたり、
ずっと前からの友達のようです。
おかしいな、ライブに来たの先月ですよね?(笑)
(POPOさんにも同じこと言ってたが)
しかもこのコメント量と面白さ、
蛸足のお客さんとしての資格十分!

新しいファンの人たちと一気に会ったと思いますが、
いろいろ話をして楽しんでもらえたようで嬉しいです。
こういうのをRYUMEIさんは望んでいるんですよねー。

乙女・・・昔から中身はオヤジみたいなもんですけどね。
でもRYUMEIさんへの愛はいつも直球です。うふ。

ダンシングRYUMEI他、すてきな写真ありがとうございました。
レポに花を添えることが出来ました♪

「恋のクラクション」NHKのスタジオパークだったら、NHKのライブラリーに行けば発掘できるのかも。
いつか機会があったら見に行ってみようかしらん。

鉄線花さん

来てくれて本当にありがとう~。
最後にちょっと引っかけたのに、きちんと釣られてくれて嬉しいです。
カードは、遠慮してたのね。はは。
鉄さんにはプロジェクトの話はしてなかったからな~。
でも何にもしらないであのサプライズに遭遇するのも素敵なもんでしょ?
私は花を見てもらえて嬉しいっす。

鉄さんともあまりお話する時間がなくて申し訳なかったのだけど、
いろいろな方と話が盛り上がったようで良かったです!
達郎さんの話は私はできんからな~。

そんでMyqpにもしっかりピンポイントな質問をしてたとは!
私も聞いてないことを既に聞きだしていたとはさすがマダム。
来生さんの琴線に触れたナニモノか、については私も知りたいわ~。
3曲だけだったけど、しっかりした作りの聴きごたえのある楽曲とセンスは伝わってきたと思います。
機会があれば、もっとエレキの弾けるロックバージョンを聴きにいらしてくださいませ。

月子さんとKYOKOさんへの道案内もありがとうございました。
みんなやさしいわー。しみじみ。

第2段レポも待ってますよ!

さあ返事は書いたぞ~。
レポ後の感想、コメント、待ってます!
またあの日を思い出して浸りましょう。
のもん |  2012.10.25(木) 00:59 | URL |  【編集】

たくさんのご報告、ありがとう♪

やはり、RYUMEIくんは王子様だわ。
周りの人を幸せにしてくれるオーラがある。
皆が笑顔になれるライブでした。

ご心配ありがとね、実はまだ変な咳が残ってるんですが…(汗)

バス停着が5分前でした。
乗り遅れると、後がないので、鉄さんの案内は助かりました。
kazuhiさんもギリギリだったそうで、でも立ち去り難いよねー
月子 |  2012.10.25(木) 15:23 | URL |  【編集】

のもんさん

てんこ盛りのレポありがとうございます!
あの日を思い出してウットリしながら読ませて頂きましたが、
コメントも長くなる事必至(笑)
なので後日改めてゆっくりコメントをお送りします!

月子さん

月子さんもギリギリでしたか!?
お互い間に合って良かったですね~(汗)
ホントに立ち去り難くて、もうちょっともう少し…って
ついつい遅くなってしまうんです(笑)
kazuhi |  2012.10.25(木) 21:33 | URL |  【編集】

ありがとうございました

のもんさん、素敵なレポをありがとう☆
やっと落ち着いて読めました~。
翌日も休みにしてたので、1人でHAPPYな気分になってました(笑)
またHAPPYな気分が戻ってまいりました。

いやはや、LIVEもそうですが、プレゼントイベントも楽しかったです。こうゆうイベント好きなんですけど、やる機会が中々無く・・・。
のもんさんのお陰です!ありがとうございました。
そして、参加して下さった皆様にもありがとうございます。
まだみなさんのコメントを全部読めてないのですが、まずは、コメントを残さねばと・・・(苦笑)

ハグの時、見られてたんですね・・。
ハグはしたんですが、のもんさんのようにガッシリできなかったのです・・・。駄目ですな・・照れてしまって出来ません・・・。いい年して恥ずかしい~。
みどり |  2012.10.25(木) 23:31 | URL |  【編集】

ツボ。。。

のもんさま

いつものライヴレポに加え、今回はプロジェクトLOVEのメーキングレポも写真満載で、早速のUP&充実の内容はサスガのもんさん!楽しく拝読候~。
鉄みたいな外野を含め皆さんからも「早く読みたいー。」のやんわり督促に応えて下さり感謝。

>来生さんの琴線に触れたナニモノか、については私も知りたいわ~。

R君からは「最後に歌わせてもらったアノ曲を来生さんがイイって気に入ってね。」とのこと。
具体的にどこがどうって聞き出したかったわけではなかったので「そっか~、よはメロディーだろうけど歌詞にもバスが出てくるところもなんか良かったナ~」とmyqp君達にも伝えました。その曲をぶんどって唄ったR君、さすがですw。本家myqp歌唱&演奏のソノ曲、いつか聴いてみたいと思います。

来生さん自身も始まりはバンド~それも3人組。そんなところからも、若い音楽人が気になる来生さんなのでしょうね。あれ、今やカルテットバンド??(笑)

月子さん

渋谷や新宿の電車の乗り換えは、乗車車両やホームを降りた後の進行方向によって、まったく違って来るので大変ですよね(汗)。

それにしても「立ち去り難い~」なんだか素敵な響きですね。R君、にくいねーw。
鉄線花 |  2012.10.27(土) 12:07 | URL |  【編集】

のもんさんのアツーい思いの込もったレポ、
本当にありがとうございます!
私もあの日を思い出しながらジーンと感動しています。
でもまだあれから一週間なんですね~。

RYUMEIさんの本当にびっくりした顔、
そしてあんなに嬉しくて喜びいっぱいの顔が見れて、
本当に幸せでした。
ダンシングRYUMEIさんも見れたし(笑)

bieN+パーカッションのなべちゃんバージョンは
やるのも初めてなら聴くのも初めて(そりゃそうだ、笑)
でしたが、すごく良かったですよね!
『ハメルーン』は大好きな曲。パーカッションが加わると
また違った魅力にあふれててすごく良かった。
『Fullmoon』には波が来たし(笑)、『LOVE』はいつも
心に響きますが、いつも以上に何倍も心に響きました。
確郎さんのギター&コーラスはもちろん、
なべちゃんの笑顔もサイコーです!
またこのトリオで聴きたいなぁー♪

いよいよ念願のMyqp!
RYUMEIさんのエレキとコーラスがやっと聴けました。
RYUMEIさんはスタンディングではなかったけど(笑)
いつものMyqpライブとは一味違ったMyqpライブ
ROCKER ROOMバージョン、良かったです!
Voの城森さん、良い声ですね。曲も良かった。
最初はだいぶ緊張してたみたいですけど。
「RYUMEIさんのコーラスに負けないように唄ってる」
って言ってたのがとても印象に残ってます。
通常のMyqpライブ、やっぱり一度は行ってみたい!
そうそう、『みんなのうた』と同様、MyqpにもRYUMEIさんは『先生』でしたね~。
なんか、いいなぁー。
私、厳しくも優しいRYUMEI先生、大好きです(笑)

次はいよいよリトルバッハのSATOさん。
やっぱりキレイ!
お会いするのは今回で3回目ですが、落ち着いていて安らぎを与えてくれる…。
SATOさんにはそんな印象があります。

そして、まさか『君と僕』と『愛する人のために』が聴けるなんて!?
『君と僕』はアルバムの中でも特に好きな曲でした。
『愛する人のために』はMCでRYUMEIさんが
言っているようにちょびっとしかCDに入ってない曲。
すごく良い曲だなぁ~って思ってたのですが
CDでしかリトルバッハの曲を知らない私は
フルコーラスで聴くのはもちろん初めてです。
やっぱり良い曲だー!
来る新幹線の中でもちょうどCDを聴いてきたのですが
リトルバッハ時代のRYUMEIさんよりも、
大人になった今のRYUMEIさんにすごく合っていて、本当に素敵でした♪

今回、あまりRYUMEIさんとお話し出来なかった
のですが、その分他の方と色々お話し出来ました。

確郎さんがすぐ近くにいたのであいさつをしたら
確郎さんから嬉しい報告が!
私なんかにわざわざ言って頂いて
ありがとうございます!
本当におめでとうございます!!

チラッとソファの方を見たらMyqpのボスとにーやんが
いたのであいさつに行きました。
「すごく良かったです」などの感想を伝えたら
「ありがとうございます。RYUMEIさんのファンの
方ですか?どういうきっかけで?」って逆に
質問されてしまいました(汗)
で、「来生さんの曲が好きでライブに行ったら
RYUMEIさんがいて…」ってな事を言ってたら
「俺たち来生さんの曲は知らなかったんです」って!?
「でもこの間初めて来生さんのライブに行ったら
知ってる曲がいっぱいあった」って事でした。
ただ来生さんの作った曲だというのを
知らなかっただけみたいです。
「Myqpライブにも行きたいけど平日だし、
大阪からなのでなかなか行けない」って言ったら
「大阪からですか!?俺ら三重なんです!
三重ではライブをしてるんですけど大阪からだと
ちょっと遠いですね」ってな話しで盛り上がりました!
「大阪でもライブをしてくださいね」って最後に伝えて
握手をしてもらいました。
うーん、イイ感じの人達だ。ほとんどボスと喋ってて
にーやんは一言も喋らなかった…ホント寡黙な人だ。
でもあったかい印象を受けました。

今迄2回SATOさんに会ってたのに、今回初めて
お話ししたんですよね。やっぱりキレイだ~!
小学生の男の子二人のお母さんとはとても思えない。
きっと自慢のお母さんでしょうね。
リトルバッハ時代の事とか、ぜひ音楽活動を
再開してくださいとか、他にも色んなお話しが出来ました。
気さくにお喋りしてもらって嬉しかったです!

パーカッションのなべちゃんにもごあいさつ。
猫を飼い始めたって聞いたので、猫の話しで盛り上がりましたよ。
お転婆さんで毎日ひっかき傷が絶えないそうです。
けっこう痛いんですよね~ヒリヒリして。
11/23にライブがあるそうで「ぜひ!」って言われたのですが、
「大阪からなんでちょっと無理かも」って言ったら
「大阪からですか!?俺大阪好きなんです」って!わぁ嬉しい!
「いっそのこと今日からずっと東京にいたらどうですか」って言われて、
「なるほどー、いい考えやけど仕事クビになるわ(笑)」
11/23は無理ですけど、なべちゃんにはぜひRYUMEIさんのライブに
また参加して欲しいな!

そんなこんなでバタバタしつつもスペシャルなライブ、
本当に本当に楽しかったです♪
みなさん本当にありがとうございました!
kazuhi |  2012.10.27(土) 19:09 | URL |  【編集】

またまたお返事がたまってしまってスミマセン。
来生カテへのお返事は、時間をかけて書かないともったいない。

月子さん

そうそう、王子ですね。
まだRYUMEIさんと知り合う前は、
王子なお辞儀にきゃあきゃあ言ってたりしたねえ。
タイミングがね、スマートでカッコいいんですよ。

バス停到着5分前でしたか!!
危ない危ない。
でも懲りずにまた機会があったら見に来てね。

みどりさん

コメントありがとう!!
この日のことを思い出してはニヤニヤ、うふふと
HAPPY丸出しな日々です。

プレゼントイベントは楽しかったねえ~。
あのお店を見つけてきてくれたおかげです。
私は都内近郊でしか探してなかったので盲点でした。
プロントで大騒ぎしながらカードを作るのも、
学生時代のようで面白かったです。(どんだけ昔の話なんだ)

イベント、というか、
好きな人を驚かせるのが私は好きなんだなーとしみじみ思いました。

ハグの瞬間は見てないっすよ。
ただ気がついたら、二人が妙な距離感で騒いでいたので(笑)
あ、と思って。
なんだちゃんとしてたのね。良かった良かった。
ガッシリ・・・うん、ガッシリしてたな私は。
わはははははは。

みんなのコメント読んだらまた遊びに来てください!

鉄線花さん

来生さんは「MY SWEET HONEY」がお気に入りなんですか。
なるほど。
今回のライブではやらなかったけれど、
来生さんテイストの曲もあるんですよ~。
そのうち下北沢でお会いしましょう。
エレキはもっと山盛りバージョンで聴けますよ。

Kazuhiさん

Kazuhiさんはリトルバッハのアルバムも持ってるから、
また違った感動で今回の曲を聴けたんじゃないでしょうか。
大人のRYUMEIさんヴァージョン、ってなんか素敵だなあ。

今回はいろいろな人がいて、
サプライズイベントがあったりで、
ライブ後はいつもよりもバタバタした感じでしたが、
みなさんそれぞれに、いろいろと話をしてたようで嬉しいです!
私が知らない話がいっぱい出てきて楽しい。
まさにRYUMEIさんが「みんなのうた」で言っている、
アーチスト同士の繋がり、アーチストとファンの繋がり、
ファン同士の繋がり、ですね。

カクロウさんのおめでたい話にはビックリでした。
いえ何がって、
私がトイレに行って戻ってくる間の数分に、
Kazuhiさんはなぜそこまでプライベートな情報をゲットしてるんだと。
カクロウさんから教えてくれたんですね。ははは。
この場を借りて、カクロウさん入籍おめでとうございます。

Myqp、私もボスと一番しゃべってたかも。
立っていた位置のせいもありますが。
にーやんは、私が初めて彼らのライブを見に行った時、
ライブ後にお客さんにチラシを配ってたんですよねー。
でも寡黙キャラ(笑)
ベースを弾いてる時の筋肉質な腕がめちゃめちゃカッコイイです。

そうですか、Myqpは来生さん知りませんでしたか。
もうそういう年代にまで来ちゃったんですねえ。

私SATOさんとはまだほっとんどしゃべってないなあ。
小学生の男の子2人だったら肝っ玉母さんになりますね。

楽しい話をたくさんありがとうございました♪
のもん |  2012.10.27(土) 21:41 | URL |  【編集】

のもんさん、お疲れさまです!

のもんさん、渾身の力を込めたライブレポ☆
有難うございました&お疲れ様でした!!!ホントすごい!いつも以上に読み応え満点でしたあ♪♪♪

まず…サブタイトル~愛する人のために は、さすが!のもん氏!と。
今回のライブにぴったりなタイトル付けましたねぇ☆

蛸足写真館(笑)「The RYUMEI特集」
ファンには堪らなくウレシーで~す!!さっそく待ち受けにしちゃお↑↑↑

そしてレポ全体の中でも特に…22:30以降のお話にうるうる。じーーんとしました(感涙)

>「今日ほど、今まで続けてきて良かったと思ったことないです。みんなの愛が直接、
グサグサ突き刺さるように、ストレートに伝わってきた。本当に驚いて、嬉しかった」

って…。そんなことを言ってくれてたんですかあああ~。
前回初めてRYUMEIくんとお話させてもらった時「音楽を続けてくれていて、有難うございます」などと
一方的に訳わからんことを喋ってしまったのですが、そのお答えをもらった気がしました。

他、印象に残ったこと、私も一つ一つ語りたいのですが、のもんさんレポ&みなさんのコメントを拝読する
だけ十分☆うんうんと、あったか嬉しい気持ちを頂けたので、簡単に♪


第一部=with カクロウさん×パーカなべちゃんさん。
なべちゃんさんは、初めて&短いリハにも関わらず、
息ぴったりで、素晴らしかったですよね~♪RYUMEIくんが言うとおり、彼の満面の笑顔を見ると、
こちらもなんだか、ニコニコ嬉しくなっちゃいますね~。
(はっ!けどそれがまさか、仮面だったは…!)

カクロウさんのHAPPY NEWS知りませんでしたあ~~!!
本当におめでとうございます☆☆☆
お嫁さんになる女性、羨ましいーーー。カクロウさん、絶対家族を大事にする旦那さんになると思うぅ。
だって、お兄ちゃんのコトあんなに慕ってて、仲良しなんですもん。
どうぞ末永くお幸せに~~☆☆☆これからも素敵な音楽を聴かせて下さいね。

※BARTIMEで私が得たプチ情報。
小田木三兄弟。RYUMEIくんとカクロウさんはお顔がよく似ている=お母さま似。
真ん中の弟さんは、お二人には似ていなくて、お父さま似だそうです。


カーペンターズもそうですが、RYUMEIくんは女性ボーカリストの曲も、上手に素敵に歌いこなすんですよね~♪
声が高いし技巧派。表現力が豊かなんだなあ、と。
『I saw the light』はすごく良かったなあーー☆
LB時代やってたラジオ番組で、RYUMEIくんがトッドラングレンの曲を流してくれたことがあって。
アルバム買ってよく聴いていたのをじーんと思い出しました♪

他「Add~」からのオリジナル曲。
特に『Fullmoon』はみなさんと同じくうっとり~~♪腰砕かれ状態、死体の山の一部と化しましたよ(笑)
静かな海、満月に見守られながら、大好きな人と二人っきり…。メロメロな情景が浮かびますよね~~。

>月子さん=姫!
この曲を聴くと、福島~北茨城の海が思い浮かぶんですね!ってことは…その海に月子さんご自身のあま~い
『恋の想い出』があるからなのかな☆?

RYUMEIくんも、バリでの実体験からこの歌詞が???気になる。


第二部=with Myqp

さわやか青年3人組バンド。歌詞もサウンドもキャッチ―で、どこかノスタルジックで、良かったです~☆
来生さん、RYUMEIくんのプロデュースで、ぜひ
メジャーになって欲しいですね♪応援します!!!

第三部=with SATOさん

はあああ~~SATOさん!お久しぶりですぅぅ。
LB時代と変わらず、お美しい!そしてお母さんになられたとのことで、SATOさんが纏うふんわりとした
”優しさ”が何倍にも満ち溢れている感じがしましたあ☆

>kazuhiさん
落ち着いてて安らぎを与えてくれる~ってホント
その通りですね、RYUMEIくんも、SATOさんと一緒だと、演奏してても落ち着くって言ってましたもんね。

まさか『君と僕』をやってくれるとは思いませんでした。
歌詞もサウンドも当時のRYUMEIくん等身大な感じの曲でいいな~と思っていましたが、
作ったのは10代の終わりだったとは。非凡の作曲能力はこの頃からだったのかーーーッ。

『愛する人のために』は逆に、当時は背伸びしてる(させられてる?)って感じがして、あんまり…だったの
ですが、40歳になり円熟味が増した?RYUMEIくんによって、再びスポットが当たりましたね!!!
ご本人も良かったよね~♪って自賛してましたもんね!

「夜更けまでピアノを弾く、姿が好きで…」って部分
私の中では、その女性=SATOさんでっす!!

『恋のクラクション』は、もう!ね!
アゲアゲ↑↑↑ライブでは特に盛り上がりますよね☆明るく元気なRYUMEI POWER POP好きだなあ!!

アンコールの『トラヴェリンマン』は、LBの曲の中でも、1番といっていい位、私大好きな曲で。
今回14.5年前ぶりに聴くことが出来て、当時のことが走馬灯のように思い出されたりして、涙しました。
以前、のもんさんとも話したんですけど、この曲、RYUMEIくんの生き様?って言っては大袈裟ですが、人となり、というか生き方が出てるような気が、勝手にしていて。。。
軽く明るく調子よく♪音楽に対してはずっとひたむきに、夢見続けてる。そんなRYUMEIくんの人生の旅路を
表現している楽曲ではないかな?って思ってます。

はーーーやっぱり簡単では済みませんでした!スミマセン。
あとでもう1つコメントいれさせてもらいます。
KYOKO |  2012.10.28(日) 15:51 | URL |  【編集】

みどりさんへ☆

(上のコメント、長い上に改行が上手くいってないところがあって、読みにくくてスミマセン汗)

みどりさん☆

先日は本当に有難うございましたあ!!!
プロジェクトリーダーの大任務、お疲れ様でした。
こちらこそ♪楽しいプレゼントイベントに参加させてもらえて、とっても嬉しかったです。

RYUMEIくんからのハグ☆☆☆
みどりさん、照れちゃったんですね~~~!カワイイ!!

大好き過ぎる人とは…そういうのは…だ、だいじょうぶでっす、って感じですかね?

私にとってもRYUMEIくんの存在は…
遠くからでも、柱の陰からでも(!)その歌声さえ聴ければ十分シアワセ☆ってキモチ。
ライブハウスであんな至近距離!それも本人と話が出来るなんて!
20代の頃のLB大好きだった自分からしたら、贅沢極まりないことですわ。

RYUMEIくん、LB時代から変わらず…また新しい素敵なファンの方達にもいっぱい愛されてて☆
本当に良かったなあ~♪としみじみ思うこの頃です。

みどりさんとは、LB時代の思い出話も色々したいです!
(タイトルは覚えてるんだけど、サビ部分をどうしても思い出せない曲があったり、して)

またmixiなどにもコメントしますね。

これからも、どうぞよろしくお願いします!
KYOKO |  2012.10.28(日) 16:41 | URL |  【編集】

すごいですね!!!
レポもコメントもいっぱいで、いつ最後につくのかと・・・
皆さんの楽しいお話も読みながら一週間前を思い出していました。

昨年は行ってみたいと思いながらRockerRoomのスケジュールを見ていたのに、
今年はその場所に居ることが出来てとても嬉しかったです。
「思いきって行ってよかったなぁ~」と・・・

いつも素敵なライブですけど、今回もとてもスペシャルなライブでしたね!

洋楽はどこかで聴いた事があるけど、ほとんど初めて聴くことが多いと思うので、
もうRYUMEIさんの曲なのでは・・・と思っています。

オリジナルの曲はアレンジを変えてもいつも素敵ですよね!

>今日は本当に、どの曲もあったかだなあ~。

本当にそうでしたね。やさしくてあたたかく包まれて行く感じでしたよね。
「この感じ前にどこかであったような・・・」と思っていたのですが、
昨日のラジオで思い出しました。30年程前に感じたのだと・・・

Myqpの曲もとてもいい感じですね。
今回、ここで聴くことができてとても嬉しかったです。
いつものようではないのだろうけど、声と曲の感じを初めて聴くのには
ヴォリューム控えめで私はよかったですよ。
これにドラムが加わり3人のいつもの感じで歌うのはもっといいのだろうと、
興味津々・・・エレキなRYUMEIさんも見てみたし・・・

リトルバッハ時代の曲もとても素敵な曲ばかりですよね。リトルバッハファンの人達にも大切な曲、
一緒に聴くことが出来て嬉しいです。
SATOさんキレイな方ですね。リトルバッハってカッコイイ人とキレイな人ばかりいるグループだったんですかね。見たことはあったのですが、記憶に残っていなくて・・・
もっとしっかり見ておけばよかったと思っています。

ライブの後のサプライズは本当に楽しかったですね。
たくさんの写真ありがとうございます。写真を見てまた楽しめますね。

Myqpの3人に来生さんの日本橋の時ちゃんとご挨拶をしなかったので、
ここでちょっとだけお話をして、「ドラムが入った感じも聴きたいです。」と言うと、
「是非、来てください。」と言っていただきました。3人とも優しい・・・
時間を作ってきっと行きます。その時はのもんさんよろしくお願いします!

RYUMEIさんに帰りに私まで、またハグしてくれました。もう幸せすぎます!!!
思い出すとまたフワフワしてしまいます。

皆さんとももっとお話したかったけど、またこの次、よろしくお願いします。









POPO |  2012.10.28(日) 17:53 | URL |  【編集】

のもんさん

確郎さんのファン第2号(自称、あくまでも自称です…笑)
の私には報告しとかないと後々うるさいと思って
報告してくれたのではないでしょうか(汗)
ファン第1号はもちろん奥さまですよね(笑)
確郎さん、末永くお幸せに!!

Myqpのにーやんはチラシ配りの時も
寡黙なんですね(笑)
前にのもんさんが言ってたカッコいい腕の持ち主は
にーやんでしたか!
機会があれば私も見てみたい(笑)

KYOKOさん

『君と僕』『愛する人のために』は本当に良かったー!
>大人になった今のRYUMEIさんにすごく合っていて、
本当に素敵でした。
この事をRYUMEIさんに伝えたら「そう、そうなんですよ!」って
嬉しそうに言っていただきました。

KYOKOさんは私達より一足早く帰らないといけないので、
ホント残念ですよね~。
せめて一緒に帰れたら…って思います。

POPOさん

>「思いきって行ってよかったなぁ~」と・・・
本当にその通りですね!
もうすっかり私達はROCKER ROOMの
常連ですよ(笑)

POPOさんはリトルバッハを見たことはあるんですね。
記憶に残ってなくても(笑)
私は全然見たことないんですよ。
何で見たことないんかな?この頃私何してたんかな?
って思うんですよね~(汗)
それとも見たことを忘れてるんかな?健忘症か?
でもこの頃勤めていた会社ではいつも有線が
流れててリトルバッハのデビュー曲『眠れぬ美女』が
よく流れていたのは覚えてるんですよね。
でもリトルバッハは知らないという。。。不思議です。

RYUMEIさんの11月のマンスリーは9日(金)の
予定ですね。平日です…。
でも私は行くつもりでいます!
会社にも一応申請済みです(笑)
kazuhi |  2012.10.28(日) 21:31 | URL |  【編集】

幸せのおすそ分け

BARTIMEが始まってすぐだったよね?
カクロウさんが、kazuhiさんに何やら話しかけていて、
「おめでとうございます」というkazuhiさんの声が耳に入ったので、
「どうしたの?」と横から声を掛けたら「入籍したんですって」というので、
私も一緒に「おめでとう」と言うことが出来たのですが、
カクロウさん、うれしそうでしたね。

今回私、初めてカクロウさんとお話させていただいたのですが、
ホント、気さくでさわやかな好青年♪

素敵な男性が結婚すると、どうなるもんでもないけど、
ちょっと淋しさを感じたりするけどねー(苦笑)

kazuhiさんに、真っ先に直接に報告をされたってこと、
ホント、ファン冥利に尽きると思いました、素敵♪

KYOKOさんのご報告も、長年のRYUMEIくんへの想いが伝わってきて感動しました。
アンコールの『トラヴェリンマン』の時、
KYOKOさんが「あっ!」だか「わっ!」だか、思わず声を上げたんですよね。
これはきっとKYOKOさんにとって、特別な曲なんだろうと思いました。

あっ、海の『恋の想い出』は、残念ながらちょっと違う。(だといいけどね~笑)
昔 保育園のママ友達と海真ん前の民宿に泊まって、
早起きして日の出を見るわけが、夜更かしし過ぎて日の出を見たんですが(笑)
その時の、水平線~海~空が刻々と紫色~サーモンピンク~と微妙に色が変わっていき、
海鳥達のシルエットが空を舞う、その風景が最高素敵で、脳裏に焼き付いています。
『hullmoon』を聴くと思いだしますねー 

皆さんのうれしいご報告を拝見していると、本当に私まで笑顔になれます。
ありがたいなぁ~♪
月子 |  2012.10.29(月) 16:16 | URL |  【編集】

まだまだ尽きない話

未だかつてないほど来生カテがお祭り状態で盛り上がって、
溢れんばかりの幸せな気持が蛸足にどんどん集まっております。
RYUMEIさんのパワーって凄い!(来生さんもね!)

あーしかし、あんなに楽しかったバースデーライブから
もう1週間以上が経過してしまったとは~。

KYOKOさん

自分も参加しているライブのレポというのは、
今まで以上にすみずみ楽しめるんじゃないでしょうか。
サブタイトルはね、
最初この曲のタイトルが分からなくて後でKasuhiさんにメールで聞いたんですよ。
それ見て「あ、これいいな」と(笑)

22:30以降のRYUMEIさんのしみじみとしたセリフは、感動ものでした。
KYOKOさんが言った言葉も、
きっとRYUMEIさんの中に響いてるんだと思いますよー。

RYUMEIさんのカバーって、
女性ヴォーカリストのものでもぜーんぜん違和感ないんですよね。
女性アイドルだって歌うもんね~。
KYOKOさんはRYUMEIさんがラジオやってた時に
耳になじんでいた曲もあるんですよね。
ミドリさんも以前カバーでやってオサリバンの「Get Down」とか
懐かし~とか言ってたし。
好きな人が勧めるイイ曲を、
ファンの人たちはちゃんと聴いてるところがカワイイ。

リトルバッハ時代の曲も、たくさん聴けて良かったですね。
とくに聴きたいと言っていた「トラヴェリンマン」が最後に登場して、
KYOKOさんにとっては感動のフィナーレだったんじゃないですか~。

そしてミドリさんたちリトルバッハのファンの人たちとも
また知り合って(再会かもw)
当時から地続きなRYUMEIさんを見るというのも、
なんだか凄いことですね。
14,5年が、一瞬で繋がっちゃいましたね。
これもRYUMEIさんが音楽を続けていてくれたおかげです。

POPOさん

毎回思いますが、
去年はPOPOさんはいなかったんですよね。
おかしいな、もうずっと前から知ってるような気がするのに~。

今回は本当にスペシャルなライブでしたね。

洋楽はね、帰ってレポ書くと余計に「あれっ?」て思うんですよね。
YouTubeで聴きながら、確かにこの曲のような気がするけど、
RYUMEIさんがやったのはこんなじゃなかったぞ?って。
アレンジ一つでガラリと表情を変えるのが凄いよねー。

気になっていたMyqpのライブも聴けて良かったですね。

>いつものようではないのだろうけど、声と曲の感じを初めて聴くのには
ヴォリューム控えめで私はよかったですよ。

あー確かに。
曲や声を聴くには、今回のヴォリュームはちょうど良かったかもしれません。
どちらでも、それに応じた味わいが出てくるのは、
曲がしっかりできているからでしょうね。

Myqp、いずれご一緒しましょうよ。
とりあえず21日どうですか。
11月は9日にRYUMEIさんだから、
その前のライブはさすがに出掛けにくいわ~(汗)
ま時間などは直前にならないと分からないのですがね。

リトルバッハ時代の曲、私はRRでしか聴いてないんだけど、
どれもRYUMEIさんのカラーがしっかり出てて、
こういう曲だからファンもずっと追いかけてきたんだろうなーと思います。
それでもやっぱり、来生さんから入ってきた途中参入組からすると、
その思いの強さには驚きます。
愛されてるな~RYUMEIさん。

あの日のことは思い出してはにやにやにやにや止まらないですよね~。

Kazuhiさん

一瞬「カクロウさんの2号」かと。まだ早い!
しかしカクロウさんを通じてRYUMEIさんと身内になる人がいるとはうらやましいw

POPOさんもKazuhiさんも、
一応その当時のリトルバッハを見たり聴いたりしてるんですよね。
私ほんとそのころ何やってたんだ?
旦那と飲んだくれてたのか?
テレビもあんまり見てなかったよーな気がする~。

11月のマンスリー、平日だけど来ちゃいますか!
会社から怒られない程度に、頑張っていらしてくださいませ~。

月子さん

カクロウさんも、なんというか気さくで自然で構えのない人ですよね~。
こういう人がいるんだなあ、と驚いちゃう。
兄弟そろって素敵すぎます。

>素敵な男性が結婚すると、どうなるもんでもないけど、
ちょっと淋しさを感じたりするけどねー(苦笑)

ははははははは。確かに!!
どうなるもんでもないですけどね。

Fullmoonの浮かぶ風景、いいですね。
色合いの変化がとてもキレイ。
「僕ら今夜 海鳥」ここの歌詞好きなんだよねー。
RYUMEIさんの曲はどれも風景が浮かびます。


みなさん、あの場所でそれぞれにいろいろな人と話して楽しんで
フワフワ幸せになってて、私はホント嬉しいぞ!
何が良いって、私がほっといてもみんな勝手に楽しんでるところが。
RYUMEIさんのライブに引き寄せられてくる人は、
みんな「自分が好きだから自分から来る」ところがイイです。

のもん |  2012.10.29(月) 22:58 | URL |  【編集】

>POPOさん
リトルバッハ。カッコいい人=RYUMEIくんと初期のツインボーカルのもう一男性
(=俳優の松村雄基と元男闘呼組の高橋和也を足して二で割ったような?イケメン君!)、
キレイな人=SATOさんは間違いないでしょうねぇ~☆☆
クロベエとRYOくんはお好みが分かれるトコロ、かもしれませんが…!
いづれにしても、メンバーそれぞれ個性があって味のある、良いバンドでしたよ♪

>kazuhiさん
11月のマンスリーも行く予定なんですねえ~!!!!いいなあ☆いいなあ☆
私は99%…難しいです(涙涙)
蛸足で、のもんさん共々様子を拝見するのを楽しみにしています。いっぱいレポして下さいね♪

>月子さん
そーですかあ~海。恋の想い出とはリンクしていないけど、最高に素敵な風景だったんですね!!!!
心を震わす、一生忘れられない位の綺麗な海だったんだろうなあ☆
そして「Fullmoon」はその風景にぴったりの、最高に素敵な曲なんですね~~♪

>のもんさん
まだまだまだまだあ~~~!ライブの余韻冷めやりませんね!
好きなヒト&音楽が一緒ってスゴイ!
それだけで強いつながりが出来ちゃう。こんなに通じ合えて、盛り上がれちゃうんですね☆

RYUMEIくん、万歳!!!
蛸足、万歳!!!
KYOKO |  2012.10.30(火) 06:01 | URL |  【編集】

月子さん

確郎さん、ステキでしょう?
私が自慢するのも変ですけど(笑)
RYUMEIさんの弟さんですもん、
ステキでないわけがないんですよね。
でも今回の事、ホント嬉しかったです!
あ、もちろん今までもこれからも本命は
RYUMEIさんです!
今さら改めて宣言する事もないんですが(汗)

のもんさん

>一瞬「カクロウさんの2号」かと。
何という恐れ多いことを(笑)
RYUMEIさんの身内…ホント、うらやましいですねー。

11月のマンスリー行きますよ~!
ありがとうございます。
こういう時のために日頃はまじめに勤めている(つもり)
なので大丈夫です!←こう思ってるのは私だけかも
知れませんが(大汗)

KYOKOさん

ツインボーカルのもう一人の男性、CDジャケットで
見て私も高橋和也に似てるって思いました。
松村雄基はあんまり思わなかったなー。
私、松村雄基好きだったんですよね(笑)

11月のマンスリー、99%難しいんですか?
わぁー残念です。。。
お母さん&主婦は大変ですよね。
会社さえ休めればOKの私とは違って…。
また、次ご一緒出来るのを楽しみにしています!
kazuhi |  2012.10.30(火) 22:38 | URL |  【編集】

大映ドラマ☆

kazuhiさん☆

私も!松村雄基、好きでしたよ~~♪
昔、大映テレビのドラマにいっぱい出てましたよねー。
あの濃ゆ~い、ハスキーなセリフ回しの演技は、
彼にしか出来ませんよねーーー、ってか!
あんな高校生、現実にはいないだろ、って感じですが。

11月のマンスリー、色々策を練ってはみたんですぅ…
まだ諦め切れないところもあるんですが~次回ぜひぜひです!!!

kazuhiさん、日頃お仕事頑張っていらっしゃるご褒美だあ☆☆☆
たっぷり楽しんできて下さいね♪
KYOKO |  2012.10.31(水) 22:50 | URL |  【編集】

語っている間に次のライブになりそうな勢いです。
RYUMEIさんもコレ全部読めてるんだろうか。

KYOKOさん

マンスリーライブ2回目にしてスペシャルプレミアムだったので、
飛び込んでからの上昇感がハンパないと思います。
ここにくればシアワセが約束されているけれど
茨城から毎回来るのはタイヘン。
旦那さまから外出禁止令が出ない程度に、
押したり引いたりしながら、
出かけるときは快くおでかけさせてもらえるように
頑張ってくださいませ。
旦那様も、オクサマが目をハートにして
夜中にふらふら帰ってくるのは心配でしょ。

行けない分はレポで我慢してください。
ってもうナマを見てしまった分、レポは毒にも薬にも、かな~。

高橋和也?松村雄基?
松村雄基が濃い顔だったのくらいはおぼろげに分かりますが。
範疇外なので何が何やら・・・。
のもん |  2012.11.01(木) 09:43 | URL |  【編集】

KYOKOさん

松村雄基カッコ良かったですよね!
気が合いますね(笑)
硬派なイメージで、大映テレビのドラマには
欠かせない存在でした。
最近はあまり見かけないけど。。。
そう、確かにあんな高校生はいない(笑)

11月は残念ですね…。
ホント、次回はぜひぜひ!!

ありがとうございます!
KYOKOさんの分も楽しんできますね!

そうか、KYOKOさんはマンスリー2回目。
という事はまだ2回しか会ってないんですよね!?
もうずーと前からのお友達みたいですよね。
確かこの間POPOさんにも同じ事を言ったような…(笑)
kazuhi |  2012.11.01(木) 22:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2187-7651f640

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |