2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.11.07 (Wed)

1213BL#10 レバークーゼン対フォルトナ・デュッセルドルフ

これもダービーですね。

ベンダーがキャプテンやってました。嬉しい♪
前もやってたよね?
レンジ、マヌー、サムがスタメンという怪我人出たり入ったり状態です。
両サイドもファーストチョイスではないし、中盤からはロルフェスが外れていて
珍しいにもほどがあるメンバーなんだけど、
始まってみるとこれが意外に面白い。
なかなかバイヤーいい入り方をしてるじゃないか。

不安定ながらも勝ったEL、耐えに耐えて勝ちとったバイエルン戦、
延長までもつれこみながら最後ねじ伏せたポカール(見てないけど)の後で
チームの雰囲気はとてもいいのかもしれない。

せっかく流れるような試合をしているのに
ネットの中継は紙芝居で見にくいが、
なんとか他の中継と、ブンデスのラジオの合わせ技で試合を追う。
それぞれ時間差なので、中継1を見た後、ラジオがテンション高い実況で追い、
中継2がリプレイのように続くw

まだブツ切れ状態で見ているところで、
あっという間にサムが先制点!!
ほんとに決定力あるよなあ~。
しかもループだよ。落ち着いてるんだよね。
リプレイで確認すると、ライナーツが体を張ってボールを奪い取り、
キースが絶妙なパスを出し、サムがループでシュート。
素晴らしい。
今日はいろいろな選手があちこちでボールを触り、絡んでいるのがイイ感じ。
動き出しに迷いがないので、パスがアバウトだったとしても拾える体勢になっている。
たとえミスがあったとしても、それに気を取られることもなく
次へと切り替えているので展開が早い。
守備も、1発で取れなくても、次の選手が追いこみ、囲み、狭めて、
最後は取るという形が見えている。
落ち着いていると、バイヤーはこういう守備がちゃんとできるんだよね。
まあレンジの調子はどうなんだかさっぱり分からないので
あまりボールに触らせたくはないが。

ベンダーが今日はダブルボランチの後ろ目にいてカバーに入ってる。
キャプテンマーク付けてると見分けやすくて助かるなあ。
ライナーツが随分と変わったような気がする。
前は持って迷って消極的なスピードの半端な横パス、ってのがとても多かったんだけど
そういうの減ったよね。
マヌーも久々にELで見た時は、なんだか迷って不安定な感じだったけど
続けて出ていることで、今はすっかり落ち着いてるし。
今日の試合、面白いっす。フツーに。

とはいえ、
セットプレーから同点に追い付かれてしまった。
なんで誰もマークしてないんだか。
ヘッドで飛び込まれた後、また運悪くそれがトプラクに当たって入るとか。
うーん。セットプレーは課題ありですね。

と思っている矢先、
シュールレがあっという間に突き放す。
クロスボールにキースがうまく相手選手と潰れてくれて、
(ホント、キースのプレーには頭が下がる)
いいところに落としたボールをシュールレが詰めて決めた。
よく枠を外さなかったな。

前半はいい雰囲気で終了。

後半は、なにやらゆるっとした感じで入って、
いきなりピンチになるバイヤー。おいっ。

サムが戻ってきたことって本当に大きい。
前線でタメが作れるのだ。
ボールが落ち着くんだよね。
キース一人だけだと、当たられまくって辛いばかりでチャンスもなかなか広がらないが
ボールを持ってひょうひょうと時間をつくるサムがいると、
他の選手が助かる。
体は細いのに、体の使い方が上手いのか、取られないんだよね。
ベンダー同様、頼もしいのなんの。
やっぱベララビだとバタバタ慌ただしい。体軽くてすぐ取られるし。
早く成長してくれい。
あとサムがいることで、20番の選手もやたらに上がるのでなく
効果的な攻撃と守備ができてるきがするんだけど
さすがに贔屓目?(笑)

同様に萌ちゃんとこも、カストロが上手くカバーに入ってるんだよね。
ミスした時のフォローというよりも、
萌ちゃんの上がりがいい形になるようなサポートをしてるのだ。
だから上がっていきやすいし、逆に守備でも踏ん張れる。
チームの中でプレーしてる、って感じがどんどんできてきてる気がする。

こんなに楽しい試合なのにフジではやらない。
でもフジでやるととたんにつまんない試合になりそうだから
もう放送なんてしなくてもいい、くらいの気持になる。

60分を過ぎて、まだ復帰して間もないサムをロルフェスに替える。
いきなり無理はさせず、ゆっくりとコンディションを上げていってくれればいい。
でも今日の段階でも十分に存在感を見せてたよー。

で。
入ったロルフェスが、驚きの1発レッドを食らう。
えええええ~!!!
バランス崩したところで相手がぶつかってきてんのにー。
故意じゃねえよ!!
一人減ってイヤーな雰囲気に一気になりそうな感じだったが、
今日もカストロは偉かった。
瞬時に3点目を決めてくれたよ!
もちろん、20番の頑張りで8割以上決まったようなゴールでした。
インターセプトしてハーフラインからドリブル開始!
体をぶつけてくる相手をかわしてさらに走り、
最後は冷静にゴール前を横切るパスをカストロへ。素晴らしすぎる。
並走していたカストロが、ふかさずきっちりゴールへと流し込んだ!
エライよカストロ!!!!
このところのカストロの働きっぷりは目覚ましいモノがあるよ。
でもキャプテンじゃないんだなあ、なんて思ったり。

シュールレに替えてへーゲラー。
これは守備的にしたってことなんだろうな。
一人少ない状況でシュールレを入れておくのは贅沢ってもの。
まだ20分近い時間が残っている。
でもDF背負ってもキープできる選手がまだまだ残ってるし、
嬉しいことにバイヤーの走力が落ちていないのがイイ!
今チームは調子の一番いいところにいるんじゃないだろうか。
相手の状態についてはまったく分からないが
少なくともバイヤーは今ピークにあるよな。
一人少ないように見えない。今日は強いです。

とはいえ、
少々荒れ気味になっているのも確かで。
ついにバタバタした中で、1点を返されてしまった。
半端なクリアは思い切り相手に渡りミドルを打たれてしまった。あーあー。
こっから相手が畳みかけるように攻撃してくる。
落ち着いて考える隙を与えられず、バイヤーは目の前の状況を必死でしのぐだけ。
なんとか相手のファウルでプレーが止まって一息ついた。
あと残り数分を、時間を使って逃げ切らなければ。

でもカストロ下げるかなあ。
そりゃ選手交代は時間を使う策として王道ではあるけれど
でもカストロを下げてまで時間を使う、というのは大丈夫なのか?
バイヤー引き過ぎて怖い。
中盤のプレスが甘く、最終ラインに引いて固まってるけど
シュート打たれてちゃ意味がない。
替わった31番の子が前の方で時間を使うプレーで頑張っている。
でももうあまり前に人数をかけないバイヤー。
まだ油断ならない雰囲気。


ひやひやしつつ、
なんとか試合終了。
1点差にまで迫られたが、そのまま押し切られることもなく
相手のファウルから怪我人が出るでもなく、
無事に3ポイントをゲット。
はー、さすがに一人減ってからは怖かった。

でも今日のバイヤーは、とても良かったと思うよ。
私の好きなバイヤーでした。
って、こういう試合を見てしまうとねー、
また「私の好きなバイヤー」が確率の低い希少なパターンに
限定されちゃうようで困るんだけどね。
いえ、こういう試合をだね、もっとコンスタントに出していけるようになれば
いいだけなんですよ。ね。

今日のスタメンで、こういう試合が出来たことが嬉しいです。
次はELの4戦目。確実に決めたい試合。
連戦連戦でそろそろ疲れもたまっているだろうけど
今のチームの良い状態を少しでも長く続けて欲しい。
次のリーグ戦に出られないロルフェスに頑張ってもらいましょう。
頼んだよー!

オマケ:
公式見に行ったら、ベーニッシュがバイヤーにいた。いつの間に。
ベーニッシュは私の中では不器用な肉弾系DFなのでちーとばかり不安である。
セットプレー増やさんでくれよ。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン

01:09  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2199-f3068e1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |