2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.11 (Sun)

1213UEL#4 レバークーゼン対ラピド・ウィーン

録画した試合が溜まりまくっています。
まだCLも見てないのが山盛り。
今夜の試合に間に合わせるため、慌ててバイヤーのELを見ました。

ベンダーとキースリンクはベンチからも外れて完全休養。
試合が始まると、カルバハルと萌ちゃん二人が両方とも上がりまくり。
後ろ2バックで、その前も妙にスペースが空きつつワイドに広がっている状態で、
最初中盤がどういうフォーメーションなのか分かんなかった。
ロルフェスがかなり広い範囲をカバーして
前に後ろに左右に走りまわっているのが印象的だったな。
最近、ロルフェスのプレーを見ているとラメロウのことを思い出す。
攻守にタフなボランチ。ロルフェスもその域に入ってきたなあ。
今日のロルはベンダーかと思うような、
危ないところ、チャンスの生まれそうなところに必ず顔を出して
いい仕事しまくってました。
惚れちゃう。
というか。まだダブルボランチなんだろうなと思って見ていたので
ロルフェスが右よりにポジションをとってる時に
真ん中でライナーツがぽつんと立っていて
そこで襲われたり奪われたりしてピンチ、なシーンが何度かあって焦りまくった。
前節、わりとイイ感じになったなーと(私の中の)評価を上げたところでこれでは。
まだまだワタシ、査定目線ですので。
途中で、もしかしてこれは4-3-2-1?と思った。
まあ4のうちの2枚が上がりっぱなんだけど。
ロルフェス、カルバハルがボール持ってるのは分かるんだが
他の中盤がイマイチはっきりしない。
へーゲラーが攻撃に絡んでるようでもなし。
シュールレもフェルナンデスもポストになれないので目立たない。
サムがわりと絡んでくるんだけど。
中盤から崩す形はほとんどなくて、
右のカルバハルの上がりに上手いパスを入れて
そこからクロス、なパターンが目立ったな。
左も萌ちゃんがしきりと上がるんだけど、
そこから攻撃になるようなシーンがほとんどなかった。
カストロが入ってたらもっと絡んで使ってくれたかもな~。

そして、やっぱキースって体張れるんだなあとしみじみ思った。
一人でトップであれだけ踏ん張ってくれるのって助かる。

と、思いつくまま書いてみたが、
先制点はバイヤーのセットプレーからだったんだよね。
立ち上がりバイヤーのチャンス、最初の決定機は決められなかったが
その流れのまま、続くチャンスをしっかりと決めた。
4分。ヘーゲラーのゴール。
早い得点で、バイヤーは落ち着いて試合を運ぶ準備ができたんじゃないかな。
すでに書いたように、バイヤーの中盤はあちこち動きすぎて、
流れから得点できそうな感じはあまりなかったけど
でも全体にチームは調子がいいのを維持してるのが見えたし
落ち着いて慌てず、守備面でも人数かけてからめ取るやり方が出来ていた。

後半どうすんのかなと思ったら
サムに替えてカストロ。
サムはまだフィット途中なんでしょうね。いい交代だと思います。
カストロが入ったことで、前線でタメを作ることができるバイヤー。
囲まれてもすぐ奪われるのではなく、しっかり重心低く(笑)対応して
抜けだしてパスを出したり、ファウルをもらったりと。
フワフワしていた中盤がカストロが入って締まった感じがしたな。
ロルフェス同様、カストロももうベテランの域に入りつつあります。
頼もしい。
追加点も早かった。
セットプレーからこぼれ球をシュールレが叩きつけるボレーで2点目。
うまく枠を外さずに入りました。
シュールレに求められているのは得点なので、
その後の交代もお役御免って感じで良かったんでは。
そして3点目はマヌー!
これもトプラクの落としにうまくフリーになっていたマヌーがヘッドで。
オーバーアクションはないけれど、終わってニヤーとした顔がマヌーですね。
その後、ピンでカメラに抜かれたマヌーが
横を向いて大きく手を振ってこたえ、おまけに投げキスまでして
最高の笑顔を見せておりましたが
私としてはそれがM母に向けてのものだったらイイナと思いましたよ。

後は完封!油断するなよ~と思いはしたけれど
今日のバイヤーはそういう心配もなさそうでした。
気持が前向きになっていると、判断で間違わないので無駄に動きまくることもないし、
落ち着いているので回りが見えて味方とうまく連携して守備もできてて
今のバイヤーには危なげがありません。
願わくばこの調子を長く維持してほしいもの。

試合が終わって最後まで放送見てないんですが
バイヤー多分、グループリーグ突破したよね?
残り2試合を消化試合にできるのは大きなこと。
これで全体の経験値を上げることが出来ます。
日本での放送はなくなるかもしれないけどね。
来年のお楽しみと思えば文句ありません。
(つか今節のヴォルフルブルク戦をフジで放送してほしかったんだがなー)

さて大雑把ですがこれでアップします。
試合を見てた時はもっと他にも色々考えてたかもしれないけど
メモ取ってないんで、このへんで。

さて他の試合を見なければ~。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : レバークーゼン

13:10  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

初めて書き込みします。
今年からレバクーゼンの追っかけをやってます。

この試合はテレビで観戦してました。
ELグループリーグ突破しましたね。
開幕時はどうなるかと思いましたが(苦笑)
突破はしましたが、二位のハリコフとは得失点差での差だけですので、
消化試合どころか真剣勝負です!
次はハリコフホームでの対決ですので、そこできっちり、
ハリコフに引導渡して欲しいですね。

数少ないレバクーゼン応援同士として、
今後ともよろしくお願いします。
Fusshalt |  2012.11.11(日) 21:53 | URL |  【編集】

ようこそいらっしゃいました~

はじめまして。
コメントありがとうございます!
今年からバイヤーの追っかけ、ということは
日本人選手の加入によるのでしょうか?

グループリーグ突破出来ましたね~。
1位で抜けられれば御の字ですが
決勝トーナメントは、CL横入り組が来るので
どっちにしても厳しい相手が待っていると思います。
バイヤーの選手には少しでも多くの経験を積んでほしいと思ってます!

バイヤーのファンてそんなにいないですかね?
いるのは02W杯の残党かな(笑)
それか今さらブログやってるような人がいないとか。
実際、あまり新しくファンになるようなきっかけも、
そうないのかもしれません。

毎試合、固唾をのんでガチで応援している、
わけではないですが、
バイヤーは私の大事な応援チーム。
また気が向いた時にコメントくれると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
のもん |  2012.11.12(月) 21:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2203-46db978d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |