2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.11.19 (Mon)

1213BL#12 レバークーゼン対シャルケ

久々に録画失敗しました。
今日の夜に、時間差で録画しながら見ていたら、
後半途中でいきなりブツッと切れて
焦って録画一覧を見たら、
どうも終了時間を1時間間違えて設定したらしい。ひいい。

とりあえず放送中の画面に切り替えると
バイヤーに2点目が入っていた。なんだよおおおお!(涙)
他の時間に再放送があるのかわからないので、
仕方なくそのまま75分から残りを続けて見ることに。
空白の10分ほどの間に2点目が入って、
シャルケは意気消沈しているようだ。
バイヤーのプレースタイルは変わってないようだが
萌ちゃんがどんどん気合い入ってエキサイトしている。楽しそう。
2点取っているその上に、シュタルクはバイヤーにPKのオマケまで。
まああれはPK取られてもしょうがない感じではあった。
キース、思い切り甘いコースに蹴っちゃったがな。
その後、パパちゃんがシュールレとぶつかり稽古で2枚目もらって退場してしまった。
さすがシュタルクはブレない。
バイヤーはそのまま危なげなく、シャルケは最後までやりたいことがやれないまま
2-0でバイヤーが勝った。

なところで最初に戻るが。
前節ヴォルフスブルクのサッカー楽しい旋風に巻き込まれ
付き合ってハデに攻撃してる間に3失点してしまったバイヤーだが
今回は慎重なうえにも慎重。
相手のパスコースを塞ぎ、網を張ってかかったところからのカウンターに特化していた。
大人な戦術ですね。
どこまでも追いまわすのではなく、協力して囲い込んで追いこんでいく。
ミッドウィークの代表戦の後、週明けにはヨーロッパリーグ、
なタイトなスケジュールの中で、無理をせずに効果的なやり方をしてると思った。
面白さは少なくなるが、取った後のカウンターにドキドキし
シャルケがボールを出せずに攻めあぐねる中で、
力を吸い取られるようにバイヤーにボールを奪われていくのを見ているのは
なかなかバイヤーらしくなくて新鮮だった。
かといってシャルケが来るのを待っているわけではなく、
効率的に動いて、味方を信頼して、落ち着いてプレーしている、
といった感じだった。
それでもシャルケから精度の高いパスや、ワンタッチでスピードのある動きをされると
こじ開けられそうなシーンがあって怖かったけどね。
バイヤーはシュートを打っていたがどれも枠に飛ばなかった。
このまま0-0はちょっとヤだなと思ってたら
シュールレが、これぞシュールレという、自分の力だけのゴールを決めた。
前半終了間際の得点で、バイヤーはグッと楽になった。

そんで後半に入って、あまり前半と雰囲気的には変わってないかな?
と思って見てたら、ここで切れてしまった。んだよ!

あとで、いつもは見ない試合後のハイライトまで見たら、
私が見ていなかった10分くらいの間に
バイヤー山盛りチャンスがあったみたいだ。
ハイライトの美味しいとこ取りとはいえ、
これだけのシーンが繋げられるだけの攻めを見せてたのか。
キースのシュートは、上手くフリーになって、丁寧に流し込んだゴールでした。
くっそおおおお。見てない所が一番盛り上がってんじゃんよー!

その後、再放送はないかと探したが、
フジONEもネクストも、これが最後の再放送だった。
なんだよおおおおー!!
せっかくの勝ち試合を残しておけないとは(涙)

まあ仕方ない。
前節の負けを引きずらず、こんなオトナなサッカーをしてくれたバイヤーが
(途中空白はあっても)最後まで見れたからな。
次の相手はホッフェンハイムだそうです。
こんな時に限って放送から漏れるホッフェンハイムが嫌いです。

な感じで、時間軸ごちゃごちゃのままアップします。
明日からはもうCL再開。あー忙しい。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン シャルケ

22:28  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2208-e812ed19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2012/11/22(木) 08:50:21 | 

▲PageTop

 | HOME |