2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.12.09 (Sun)

マーカス今季2つめのTOR!

キヨタケさん風邪ひいてお休みの中、
刑期の開けたマーカスがスタメンで出場です。
フジNEXTで、不景気なしみずのグダグダぼやき解説を背景に
イライラしながら観戦です。

ニュルンベルクが必死で頑張って
ミスにもめげず前向きに闘って
チャンスも作り、マーカスが先制点を上げ、
スタジアムもいい雰囲気で後押ししていると言うのに
しみずはこれまでの酷かった時のニュルンベルクの話をイチイチ引っ張り出して
いつまでもぐちゃぐちゃ言ってるのはなんなんだろう。
食べない料理をフォークでつつきまわして汚くしてる不作法な客のようだ。

パスを回して繋いでシュートをするだけがサッカーじゃないし
そうやって点を取ることの方が高級なわけでもない。
別にキヨタケさんがいたからって、そんなことやってくれないじゃないの。
ええどうせ周りが気が効かなくてヘタクソで焦ってばかりいるから、
待ってるキヨタケさんのところにボールを渡せないからよね。
ボールは取りに来い。相手とぶつかって闘え。
パスを渡した味方からボールが戻って来なかったら自分で全部やれ。
そんぐらいの気持ちでやらなかったら試合にならん。

別に私はキヨタケさんに不満はないが、
いやシュートを打たないことろはハッキリ不満だが
それ以外は特にどうとも気にしてなんかいないのに、
しみずのぼやきばかり聞かされてると、
どんどんどんどんキヨタケ選手が目障りになっていく。
日本人選手がいるせいで、他の選手たちがヘタクソ呼ばわりされるのは、
もう小野さんがいたボーフムの時でたくさんだ。
ニュルンベルクの中で、フリーキックを蹴れるのはキヨタケさんだけじゃないし、
ゲームを作れるのもキヨタケさんだけじゃないし、
キヨタケさんを中心にチームがプレーしているわけじゃないし。
なんで周りを落としてまで、彼に上げ底させなきゃいけないんだ。

とひとしきり鬱憤をぶちまけたところで。

マーカスはピッチを縦横に走り回り、攻守に顔を出して奮闘してました。
ヘッキングはもっとマーカスを使うべきです。
前半も何度も勝負できるクロスボールを中に入れてきたし、
そのうちの一つはしっかりポルターの先制点につながった。
フランツ、ゲブハルト、バリッチュが気合いのプレーで
マーカスとともに中盤を支えて、
ピノラやチャンドラーがサイドから上がってくる。
ニュルンベルクは着実に、調子を戻してきています。

後半、確かにマーカスがボールを触る回数はかなり減って
試合内容も単調になってきたが、
コーエンに替えてアウトしたのがゲブハルトだったときは
ヘッキングに感謝した。
そんで粘って掴んだスペシャルな追加点。
その一つ前にもマーカスには惜しいシュートがあって
今度こそ!で打ったシュートが90分の2点目になった。
もおおおおお最高の瞬間だったよ!!!

2試合の出場停止の後で、運よく回ってきたスタメン。
しっかり1アシスト、1ゴールで結果を残したマーカスえらい!!
集中を切らさず、常にゴールと勝利のために闘い走るマーカスを
もっともっと使ってくれよ!

公式とニュースサイトにある山盛りのマーカスの写真を見て
とてもとても幸せな気持になる。
緊張から解放されて、内からこみ上げる嬉しさを素直に出す時に
マーカスは最高の笑顔を見せるのよね。ううう。

私だけが嬉しいギャラリー。

1213nul-16-4.jpg

今日も気合十分。休養たっぷりでキレのある動きです。

1213nul-16-6.jpg

ポルターのアシスト後のこのクシャとした笑顔がカワイイ。

1213nul-16-1.jpg

試合終了が近づいてもこの気合い。

1213nul-16-7.jpg

ついに90分の追加点で試合を決める!マーカスーーーー!!!

1213nul-16-2.jpg

まだどこか緊張の残る、ゆるっとした泣きそうな笑顔の可愛いこと。
右はニュルンベルクのオダジョーことプラッテンハルト。

1213nul-16-8.jpg

ファンのところで見せる極上の笑顔。ううう。

1213nul-16-3.jpg

緊張とけまくってます。喜び爆発マーカス。よくやったよおおおお!

ニュルンベルクの今年最後のホーム戦は、
たくさんのファンの前で勝利で終わり!
素敵なクリスマスプレゼントになりました。
最後の試合はアウエーのブレーメン戦。
マーカス、使ってくれるかな。頼むよヘッキング!
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : マーカス・フォイルナー ニュルンベルク

16:44  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2218-54e051ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |