2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.12.13 (Thu)

突然の訃報

アメレル氏、自宅アパートで死んでいるのを発見されたらしいです。




蛸足訪問の検索ワードを見ていたら
どどっと「ミヒャ 審判 ドイツ」とかそんな関連ワードが出てきて、
何があったんだと久々にミヒャのニュースを検索してみました。
まだ1日経っていないような記事が、何ページにもわたって続いています。
見出しの中にちらちら見える「Tod」「Tot gefunden」の文字。
もしや・・・・と翻訳かけたらそんな内容で。

ミヒャの事件はいずれこのオヤジが死ぬ時がくるまで終わらないんだろうかと
なかば諦めの気持で思っていました。
でもそれは漠然とした不安を言葉で言うとそんな感じ、なわけで
実際にそういうことに、この時点でなろうとは、まったく予想だにしていませんでした。

まだ詳しいことは何も分かっていない状況だと思います。
いずれ何が分かってくるのか、
今後の状況がどう分析されるのか、
ミヒャの身辺はどんな風にかきまわされていくのか。
なんだかとても怖い気がします。

最近のミヒャの試合のことは、まったくチェックしていない状態です。
多分、地元ローカルのサッカーニュースの中で、
小さく「主審はケンプター」という程度に
取り上げられているような状態だったろうと思います。

ミヒャがDFBに訴えてから、丸3年が経とうとしています。
泥沼のようなスキャンダル報道と裁判に翻弄されて
ミヒャはFIFAレフェリーの資格を失い、
今季はDFBの審判からも外されて、
細々と地元リーグの審判や、オーバーリーガの審判などを続けています。
来年1月には30歳になります。

私もこの時期あれこれと忙しいので、
関連記事をチェックする時間もないんですが
いずれこの件については、ちょっとでもまとめられたらと思います。
というか手に負えないほど山盛りの記事が、
これからもどんどん出てくるんだろうなあ。
しかも難しい内容がドイツ語で。
あーもー。

65歳という年は、まだまだ若すぎる旅立ちだと思います。
正直言って心中ヒジョーに複雑ですが
アメレル氏のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミヒャエル・ケンプター

13:11  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

さすがにこのニュースが流れた時はびっくりしました。心臓マヒだそうです。ミヒャはコメントを避けましたが、これで本当に終わったんだなぁって、思ってるでしょうね。でも、アメレルは引き続きDFBを訴えるつもりで準備してたそうですよ。でも、体はその怨念について行けなかったようです。。
しょーちゃん |  2012.12.14(金) 22:36 | URL |  【編集】

しょーちゃん、お久しぶりです!
びっくりしますよねえ。
まだ私も見出し程度しか見てないんですが心臓マヒだったようですね。
ミヒャもコメント求められてたんですね。そりゃま行くよな。

彼もようやくほっとしてると思います。
私は少なくともそうですね。
裁判は終わったとしても、何年たっても、
ヤツがいる限り、いつ何を仕掛けてくるかわからない恐怖は残ります。
DFBに対する新しい訴えを用意している、という見出しもちらっと見ました。
いつまでもそれにしがみついて生きていくつもりだったんでしょうね。

なんだか新しい年になる前に、大きな荷物を下ろしたような気持になってます。
来年からどうなるかなミヒャは。
のもん |  2012.12.15(土) 15:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2221-86e462c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |