2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.01.18 (Fri)

金沢富山蛸足的スポット

すでに冬の定番、金沢旅行も4回目。
去年は結局旅行の報告をしなかったので、
今回の分と合わせてお勧めな場所などアップして行こうと思います。
ついでにその前の2回は2010年、2011年
それぞれ1月のアーカイブを見てください。

「那谷寺」

那谷寺5

去年行ったんですが、雪が降ったりやんだりで。

那谷寺2

ここは奇岩が有名なところで、雪の中でなかなか風情と迫力がありました。
ただ見るだけでなく、あちこち歩いて回れるので、
違う角度からいろいろな景色が楽しめます。

那谷寺3

山形の山寺のように高い場所まで登る必要はなく、
ちょっとしたアップダウンがある程度でお手軽なのもポイント。

那谷寺4

那谷寺1

紅葉の時期は混雑するようですが、さすがに雪の中訪れる人はまばらでした。

「雨晴海岸」

これは今年。
昔、義経がなんかしたら雨が晴れたという伝説のある有名な場所。
私は歴史のことが分からないので超大雑把な説明でスマン。
日ごろの行いが良いせいか、見事な景色を見ることができました!!
いい天気!バックには立山連峰!

雨晴1





うそです。
こんな看板が雨晴駅の駐車場にあるんです。

雨晴2

ホントはこんな天気でした。じぇんじぇん見えねー。

雨晴3

2年前にココに寄り道してたら、結構イイ感じだったかもしれないなあ。
記念に入場券を買おうと窓口に行ったら、
今はプリンターで印刷したような記念切符しかなかった。
入場券もレシートのような紙が出るだけなんだって。
昔の厚い紙の切符だったらお土産になるのにねえ。

「新湊大橋」「新湊観光船」

富山の新湊の川を渡る大きな橋が完成したので、今度は橋を渡りに再訪。
1車線しかないので、結構コワイ。

観光船2

おととしに続いて、今年も11の橋をめぐる観光船に乗りました。
こんな小さな船で回るんです。

観光船1

出航してしばらくカモメにかっぱえびせんなどをあげてたんだけど、
次第にそこにデカイ鳶が混じってきて、
えらい勢いで後ろから急降下してきたりして怖かったです。
かっぱえびせんをカモメと奪い合う鳶。
港でお弁当など広げていると襲われたりするようでございます。ご注意。
潮が満ちていたのか、前回よりも水位が高く、
橋の下をくぐる時は頭を下げないとぶつかりそうでした。
そして後半は川の外に出て港へ戻るんだけど、
モロ日本海なので、波がこれまたきつくて、転覆しやしないかと冷汗ダラダラでした。
「この次の船は波が高くなるから出ないよ!運が良かったね!」
などと係のおじさんが言ってましたが、運がいいと言われても。

「山代温泉」

去年と今年と2回行きました。
ここは洗い場のある総湯と、古総湯の二つがあって、
古総湯は明治時代の総湯を復元したもの。

去年は屋根に雪が。午前中に訪れた時。

総湯1

今年。風呂から上がった日暮れ時。

総湯3

建物も立派で、中は窓に色ガラスがはめ込まれていてとても風情があります。
2階には休憩スペースもあり、ここにも色ガラス。

総湯4

実際はもっと明るい部屋です。

地元の人やお客さんはだいたい体を洗える総湯の方に行くので、
ただつかるだけの古総湯は穴場です。

「月うさぎの里」

ここも2回行ってしまった。
無料でウサギと戯れられる施設。
うさぎ2

抱っこ禁止だけど、エサをあげるついでにおさわりはOK。

うさぎ1
うさぎ3


16時になるとウサギは職員のおねえさんたちによって小屋に回収されていくのだけど
簡単に捕まらないウサギがやたらにいて、
さっきまでおとなしくぼけーっとしてたウサギたちが
全力で場内を逃げ回り、お姉さんたちが網を持って追いかけるというすごい光景が。
「脱兎のごとく」とはこのことか、と感心したり。

「川端鮮魚店」「黒百合」

のもん家が、毎年金沢に行ってしまうのは、
おでんの「黒百合」と海鮮居酒屋「川端鮮魚店」のせいである。

「黒百合」では初めてカウンターではなく奥のテーブル席を案内された。
毎年、まだ新年会のグループなんかがいたのだけど、もうその時期でもないようで、
いつもよりもお客さんが少なめだった。
金沢おでんで食べてほしいのは、がんもと車麩!

黒百合


「川端鮮魚店」に去年は1回。今年は2日とも行った。
刺身ののどくろ、寒ブリ、シマアジが美味すぎる!!そして安い!

鮮魚店2

あちこちのテーブルで浜焼きしてるので、
着ているものがすべていぶされて香ばしい匂いがついてしまうのが難点。
焼きおにぎり、そしてシメに出されるアラの味噌汁もまた美味し!
ああ書いてるだけでまた行きたくなるー。

鮮魚店1

「高砂」

今年初めて行ってみたおでん屋。
片町の路地にあって、看板にそそられて入ってみた。

高砂

懐かしい昭和の正しい飲み屋、という感じだった。
カウンターとテーブル席が2つのこじんまりとした店。
2件目だったのでおでんを少ししか食べられなかったのが残念。
また行きたい店が増えちゃったなあ。

金沢の飲み屋は賑わっていても、
大声で話したり騒いだりしている酔っ払いが本当に少ない。
みんな盛り上がって楽しそうではいるんだけど、
限度を超えて周りに迷惑がかかるようなウルサイ客を驚くほど見ない。
文化水準が高いんだと思う。
だから金沢で飲むのは本当に楽しい。

「夜のお散歩」

土曜の夜はライトアップバスというのが走っていて
市内の見どころを1周してくれます。
久々に乗ってみたけどやっぱ面白い!

ライトアップ

そうでなくても、飲んで食べてばかり、移動はレンタカーだったので
今年は街中の移動はバスをあまり使わずに
いろいろ歩きまわってきました。
金沢の街はコンパクトに見どころが集まっているので
散策するのにちょうどいい大きさです。

尾山神社

尾山神社。ステンドグラスがキレイです。

ひがし茶屋

昼は観光客でごった返すひがし茶屋街も、日曜の夜はひっそり。

宿は初めて武蔵が辻に取ったんだけど、
駅にも繁華街にも頑張れば歩いて行けます。
片町で飲んだあと、歩いて香林坊→武蔵が辻まで移動。
路地裏の用水路のあたりをうろうろしてたら
雰囲気の良いカフェだか飲み屋だか。

夜のカフェ

いいなー次はここも行ってみたいな。

金沢、お勧めです。楽しいです!
スポンサーサイト

タグ : 金沢

08:31  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

車麩

白滝もある! さすが!(笑)
車麩のおでんは、初めて見ました。
車麩、大好き。卵とじにしたり、すき焼きにも必ず入れます。
会津や山形に行くと、20センチくらいのが5~6本入って、
500円位で売ってて、我が家の常備品です。
おでんにも入れてみよう。
月子 |  2013.01.18(金) 20:13 | URL |  【編集】

いいな。。。

のもんさん

楽しく拝見しました。
のもんさんがウサギになっている写真のカラクリ、笑っちゃいました。

お店情報もありがとうございます。
「黒百合」・・・っていう店名にもソソラレマスw。
おでんも美味しそうですが、染付?の唐人絵の徳利が良いですね~。そして熱燗をコップでっていうのもなんだか良いなー。

>文化水準が高いんだと思う。

街が住む人に愛されていて、かつ前田藩から続くを矜持が根付いているのでしょうね。

>昔の厚い紙の切符だったらお土産になるのにねえ。

今や、あらゆるチケットモノがこの現象ですよね。
ライヴチケットも然り。

月子さん

車麩、すき焼きのほかに我が家では出汁煮でゆで卵などとも一緒に使います。ずっしり出汁を吸ってくれてじゅわ~と口の中に届けてくれますw。
機会がございましたら宮城の油麩もご賞味下さい。
こちらは味の濃い汁ものに合いますよ。
鉄線花 |  2013.01.18(金) 21:38 | URL |  【編集】

いいですね~

「雨晴海岸」・・・
いいなぁ~立山連峰が見れて!
・・と騙されてしまいました(笑)
私が行った時も見れなかったんですよ(涙)
義経岩に興奮してる私に家族は冷ややかな視線。
でもね、ここに義経や弁慶が座ったんだと思うと興奮せずにはいられないです。

ここは駐車場から線路を横切ればすぐに海岸・義経神社へ出られるんですよね。
でも良い子の私は看板の注意事項をきちんと守り線路を横切らず、
大回りして海岸へ出たんですが・・義経岩までが遠かった!
よく見たらほかの人みんなショートカット、線路横切ってる!
帰りは線路横切りました(笑)
のもんさんは??

私が行った時はまだ「新湊大橋」開通前でした。
今度行った時は行ってみようかな。
船は知らなかったです。
長男はなーーんにも観光ガイドしてくれません(怒)

ライトアップの尾山神社、素敵ですね~
ライトアップバスなんて楽しそう!乗ってみたいです。
ノドグロも、寒ブリもシマアジもプリプリしてて美味しそう!!

いつもは高山を抜けて行くのですが、金沢経由で行きたくなりました♪
はゆ |  2013.01.20(日) 21:57 | URL |  【編集】

月子さん

シラタキ、ぶちぶちぶちっと食べてきました。
車麩って金沢で初めて食べたかも。
月子さんちの常備品とは思わんかった。

ご歓談会場盛り上がってて嬉しいです。
月子さんありがとう~!
濃くてためになる話が目いっぱいあって読み応えがあります。
私も書こう書こうと思いつつなかなか時間が取れない!!

鉄線花さん

「黒百合」って名前、すごいよね。おでんやとは思えない。

鉄さんちも車麩が食卓に上がるんですね。
そんなポピュラーなものなのか。
おでんにもぜひ。

(ダブったコメひとつ削除しました)

はゆさん

絶景を求めてやってくるお客さん用に、
合成看板が置いてあるんでしょうね。
よっぽど空気が澄んでいないとダメなのかもしれません。
前日雨が降ったので期待してたんですけどね。
気温が高かったせいかむしろモヤってしまいました。

線路を横切るんですか?
駅に行ったら、電車に乗るんじゃなければホームに出ないように、って
扉が閉まってました。
私も外を回って海岸に出ましたが、岩の方までは歩いていきませんでした。
かなり遠そうですね。

観光船、面白いですよ。
コースの半分は日本海なので波の荒い日は怖いです。

息子さん今、富山にいるんですよね。
「富山ブラックカレー」って知らないかな?
調べたら私が食べたのはデリー高岡あわら店のようです。
辛いというかイタイというか味が分からんというか。
多分この先ずっと語り草になるだろうけど、
2度と食べたくはない激辛カレーでした。

金沢ぜひ経由して行ってみてください。
飲み屋でなくても、美味しいランチ、お菓子たくさんありますよー。
のもん |  2013.01.21(月) 01:31 | URL |  【編集】

行ってみたい!

のもんさん!ライヴレポのみならず、
旅レポ&グルメレポも、素晴らしく楽しい~♪♪♪
旅に行かせてもらった気持ちになれましたよ。
グルメレポなんて、ヨダレじゅるじゅるデス!!

雨晴海岸の絶景☆私も騙されましたっ。
写真のような綺麗な山が実際にバックに見れたら、
興奮しちゃいますね!!!

日本海って新潟の海しか見たことないんですが、
クリアに晴れてるイメージがなくて、
雲が低くドンヨリ~寒々しくて淋しい記憶しかなくて…。
(まんま、演歌の世界…)

おでんも寒ブリも、美味しそ過ぎます!!!
お酒は何を頂いたのですか?やっぱり日本酒かな?

機会があれば金沢、ぜひ訪れてみたいです☆
KYOKO |  2013.01.21(月) 17:34 | URL |  【編集】

富山ブラックカレー

息子に聞いてみました、「富山ブラックカレー」
一応名前は知ってるけど食べたことはないらしいです。
どちらかというと「富山ブラックラーメン」のほうが有名だとか(笑)

でも何故に富山は「ブラック」なんでしょうね?

今日TVで富山出身の室井 茂さんがお話されてびっくりしたことがあります。
富山は高校生では修学旅行がないんだとか!
「不純異性行為の心配から・・」とか。
いまでも公立校はそうらしいと。
今どき?びっくりしました(゚o゚;;
はゆ |  2013.01.23(水) 23:37 | URL |  【編集】

ご当地名物

そういえば、仙台の定義山で油揚げ食べたときにも、車麩大袋、買った!
南東北の名産品? スーパーでは1センチ位に切ってきれいに並んだものが、
それなりのお値段ですが、お麩は、門前のお土産屋などで買うのがお得かも。

鉄線花さん、仙台の油麩、有名ですよね。
昨年、憧れだった登米に行きました。
登米という地名を知ったのは、松田さんが参加した谷村新司さんのツアー。
松田さんの当時の日記を拝見して、興味を持ったのでした。
宮城の明治村といわれる古い建物が残されている所、そして油麩丼が有名な所。
北上川の雄大な流れ~その下流で起きたことを思うと、、、苦しい気持ちになる。
でも、観光でもいいから訪れることも大事と思って、行きました。

昔の学校や警察署や武家屋敷など、趣きある街並みをワクワクと見て回ってたら、
タイムオーバーで、油麩丼はあきらめざるを得なくて、クヤシイ。
出会った土地の人々も皆あたたかくて、また行きたい。そして油麩丼を食べたい。(笑)
しかし、この仙台北部の土地は、見渡す限り広大な田田田、田んぼは続くよどこまでも~
さすが伊達の米櫃。仙台に残る伊達家の遺産の数々は、会津や米沢の比ではありません。
我が家行きつけの近所のとんかつ屋さんは、ご飯が美味しくてお気に入りなのですが、
ここのお米は、婿さんの実家栗原からの直送米なんだそうです。艶があって美味しい。

といっても、私が知るのはせいぜい南東北3県のみで、他の地は知りませぬ。
夢は日本中を旅することですが、時間の余裕・お金の余裕・家族の理解がありませんので、
近場でがまん。そのうち、体力脚力も無くなって歩けなくなったりしてねー
皆さんの旅話は、いつか私もと、夢を抱きつつ読んでおります。

富山は立山が憧れ。
高倉健さんの映画『あなたへ』の舞台は、ここ富山から始まった。
立山連峰の、雪を頂いた山が浮かんでいるような景色が素敵でした。

ご当地食べ物といえば、私は「秘密のケンミンショー」が大好きなんですが、
それでこの前、茨城の筑西市では、焼いたお餅に焼いた塩引き(塩鮭)を
はさんで食べる、というのをやっていて、水戸のRYUMEI家のお雑煮を思い出しました。
焼鮭だけを入れたお雑煮でしたよね? 
聞いた当時、珍しいと思ったのですが、なるほどと。
早速我が家でも、お餅に鮭をはさんで食したら美味でした。(笑)
でも、塩鮭のお雑煮はまだ未体験です。
月子 |  2013.01.25(金) 16:42 | URL |  【編集】

はゆさん

富山ブラックラーメンは有名ですよね。
サービスエリアで旦那に一口もらったけど、
特にどうというものでもなかったような~。
ブラックカレー(高岡のヤツ)は一度ネタとして食してみては。

「不純異性行為」って久々に聞きました。
でも修学旅行に行かなくてもできますよねー。

月子さん

油麩って知らないなあ。
私も「ケンミンショー」は録画してて時間の空いた時に見てますよ。
ご当地B級モノって大白いですよね。
鮭の塩引きの回はまだ見てない気がする。
RYUMEI家のオリジナルではなかったのですね。

月子さんは歴史のバックグラウンドを持って見るから、
また違ったおすすめスポットがたくさんあって楽しいです。
3県のみですか?とてもそうは思えなかった。
のもん |  2013.01.26(土) 11:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2239-3c279395

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |