2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.01.27 (Sun)

フード付きジャケット作成中!

ただいま、リバーシブル生地でフード付きジャケット作ってます。
いつもだいたい出来上がったものをアップしてるので
たまには作ってる途中の写真なんかも面白いかなと。
洋裁やる人もやらない人も楽しんでくれれば幸い。

生地は去年、日暮里のトマトセレクト館で買ったもの。
綿に絹とカシミヤがちょっと入った贅沢な生地。メーター1,100円。
表が濃い目のグレー、裏は千鳥格子。
フード付きショートコートにしたら可愛いだろうなーと。
2,200円でできるんなら安いもの。

で、先日図書館でよさそうな型紙見つけたので借りてきた。
→ デイリーウェア―自分で作って好きに着る。わたしたちの毎日の服

スリーサイズいっしょくたに印刷してある型紙から写し取って、
布にのせて裁断。
紙は前に勤めてた会社で使ってたリスト用紙。
プログラムを印刷したジャバラの紙を再利用しております。はは。

ジャケット1

ポケットも、口布つけてステッチしてるという凝りよう。
いつもは口布なんてメンドーなんで無視するが今回は丁寧にやってみた。
ステッチも、手縫いでどうかと思ったが、慎重に丁寧に縫ったら
ミシンでなくても大丈夫そうな縫い目になったので、
最後まで手縫いで行くことにした!
このあと周りを2周縫ってつけます。

ジャケット2

フード作ってます。2枚の形の違う布を合わせてるので
カーブはちまちまとマチ針を打ちます。

ジャケット3

出来ました。
先程縫ったところは三つ折りにして、くけ縫い。
外に見える部分なので布端はキレイに処理します。

ジャケット4

2か所に、表側からステッチ入れてます。ちまちまこれもひと針ずつ。

ジャケット5

上着の前立て部分です。
全体は写してないけど後ろ身頃の分と合わせてぐるっと繋いでます。
いつもは白い接着芯でなんでもかんでもやるところを、
今回は黒い接着芯買って来ました。
それと布がリバーシブルなので、裏側に千鳥柄がくるようにしました。
布端は一つ折りにして、ほつれないように、
これまたちまちまちまちまとブランケットステッチしていきます。
でも着てるうちにぽろぽろ抜けてくるかもしれません。

ジャケット6

最初の難所。
見ごろと前立てとフードを、3枚重ねて縫い合わせていきます。
首周りのカーブはこまかくマチ針を刺して、ツレないように重ねないように。
布も厚いので、ここは返し縫いにしました。
とりあえず先に首周りだけ縫って、次に前立ての直線を縫うように分けました。

ジャケット7

今はここまで。
次に面倒なのは袖付け。
それからボタンホール。ここだけミシン出すかなあ。
スポンサーサイト

タグ : 手縫い

16:54  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

すっご~い!
和裁は直線ばっかだから手縫いも理解できますが、ジャケットを手縫いだなんて(◎o◎)
のもんさんすごすぎます~想像を絶するわ。
紺と千鳥格子の組み合わせ、いいですね。カジュアルにも、女学生風にトラッド風、いろんなスタイルに合わせられそう。
いこいこ |  2013.01.27(日) 17:32 | URL |  【編集】

バッグの縫い目に驚愕してたら、今度はジャケットですかぁ!しかもフード・ポケット付き?のもんさんてば何者?興味の幅が広いだけでなく深い!寝てますか?のもんさんの一日を覗いてみたいわ~。
カノン |  2013.01.27(日) 20:00 | URL |  【編集】

すご

こんな細かい作業、私には到底無理!
のもんさん、尊敬します!
かわいいのが、出来そうですね♪
月子 |  2013.01.27(日) 20:08 | URL |  【編集】

どもども。反応ありがとうございます!

いこいこさん

ジャケットといっても、シャツと同じようなもんです。
生地が違う、長さが違う、そんくらいで作り方はほとんど一緒。
イメージした通りに出来てるかどうか、
着てみないと分からんので、作っててもどきどきです。

カノンさん

何者って言われちゃった。なにものでしょう。フフフ。
ちゃんと寝てますよ。寝ないと調子悪くなるので。
徹夜ってしたことない。どんなに遅くなっても短くても寝ます。
私の1日は遊んでばっかです。
テレビダラダラ見て気がついたら1日終わってる、ということはないかもしれない。

月子さん

細かいよね。ははは。
好きなんだよ、モノを作ることが。
こういう手先をちまちま使うこととか。
のもん |  2013.01.28(月) 23:52 | URL |  【編集】

神業!

のもんさん、すごすぎです!
前々から作品を見させていただいてましたが、
もう、尊敬!!の一言です。

「お裁縫」という言葉は私には無縁のものでして・・(汗)
というのも、私の母・主人の母ともにお裁縫が得意!
学生時代の家庭科の課題は当然母に手伝って(いや、ほぼ母が作った!)もらい、
娘の幼稚園・学校のバックや雑巾やらは二人の母が作ってくれ・・
なんといっても我が家には「ミシン」というものが無いのですから(^^;

小学校の家庭科で初めて裁縫道具を持ちますよね、その時はワクワクして授業が待ち遠しかったんですよ~ 
でもね、しょっぱなの授業を風邪で休んだんです。
玉結びをみんな習ったようで、二回目の時にはみんな上手♪♪ 
出遅れた私は上手く出来ず(涙)「もう、やめた!!」と・・・
主人に話すと「それは都合のいいいい訳だぁ」と呆れられました。
でも結婚する時には「私は裁縫はボタン付けが精一杯です」としっかり宣言しておきましたから
義母に今でも頼ってます(笑)

お裁縫のできる女性ってやっぱり素敵です☆
はゆ |  2013.01.31(木) 00:28 | URL |  【編集】

はゆさん

どもども~。
神業ってほどのことでもないんですよお裁縫なんてものは。はは。
でも今は雑巾も店で買うご時世ですからね。
あんなもん、布が離れないようにくっついてる程度に縫えばいいだけなのにー。
買うと高いのにー。
↑このへんに私が洋裁をやる理由の一つが。

>主人に話すと「それは都合のいいいい訳だぁ」と呆れられました。

ふふ。私も「年季の入った完璧な言い訳だなあ」と思いつつ読みました。
そんな人生まだ始まってないような子供のころの1日で、
全てが台無しになったようなこと言ってちゃイケマセン。
でも結婚する時にちゃんと宣言しておくのはアリですよね。

私の知人に、旦那のボタンをボンドでつけて怒られたというツワモノがおります。
のもん |  2013.02.01(金) 00:39 | URL |  【編集】

思い出した~

中高生の頃 フエルトで小さなマスコットを作っては友達に押し付けていたんでした。フエルトのパーツを縫い合わせるのが 何ステッチっていうんでしたか 手縫いでボタンホールをかがるときのあれ。それをなるべく細かくすると詰め物をしたときかわいらしく仕上がるのです。あはは~、懐かしい。また作ってみたくなった。

のもんさん、ジャケット完成しましたか。
出来上がったらまた写真UPしてくださいね。

あ、来生さんの名古屋公演決定ですって!!6月。
カノン |  2013.02.01(金) 11:39 | URL |  【編集】

カノンさん

ブランケットステッチですね。
私もガキの時分はフェルトでマスコット作ってました。
懐かしいですね。
パンヤをギチギチに詰めてました。
今やるとまた新鮮で楽しいかも。

ジャケットは前立てにぐるっとステッチ入れてるところです。
裏の千鳥格子側のステッチが目立たないように、
黒い部分に針を刺すように、裏表確認しながら一目一目返し縫いで縫うという、
見たら気が狂いそうなことやってますよ。
もちろん楽しいです。変態です。

でもポケットは裏側の縫い目のことなんて気にしないでつけちゃったんだよなー。
この辺がシロートのいい加減なところです。

そして御大、久々の名古屋公演ですね。
カノンさんは以前よりも多少なりとも可能性ありそうですか?
軽々には言えないけれど、
この機会にカノンさんが行けるように心から願っています!!
のもん |  2013.02.01(金) 23:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2246-0c94806a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |