2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.02.14 (Thu)

RYUMEI・LIVE@F/R「みんなのうたvol.5」~やさしい時間

行ってきました。今年最初のRYUMEI・LIVE!
RockerRoomあらためF/Rとなった毎度のライブハウス。
今回は空さんと、KYOKOさんのお友達が初参加。
温かい雰囲気に溢れた、にぎやかなライブになりました。
終わってからも、いろいろな方と話をして、盛りだくさんの1日でした。
お付き合い下さった方たちに感謝。
そして素敵なアーチストたちに感謝。

レポは頑張って早いうちにと思っております。
コメントはいつでも、レポを待たずにどかどか入れちゃってください。

**************************

大雑把にメインになる部分は何とか。
ここまで辿りつくとかなり安心できるのだ。
明日はほぼ丸一日出かけて遊んでるので進捗は進まないでしょう。
さっそくのコメントありがとうございます。
みんなライブをめいっぱい楽しんだようで嬉しくて涙出そうだよーん。
アップまでもう少々お待ち下さい。

**************************

見直しが若干足りない気もしますが、
サッカーすし詰め状態なので、エイヤでアップします。
ライブを思い出してのコメント、まだまだお待ちしております!

2013-02-09.jpg

2013年RYUMEIさんもいよいよ始動!
1発目は5回目になる「みんなのうた」70年代洋楽シバリの巻です。
どうぞお楽しみください~。

【More・・・】

今日は空さんと、KYOKOさんのお友達が初参加。
空さん、引っ張り出されてくれてありがとう!
そしてウラでナイスアシストのガーガンさんにもこの場でお礼申し上げます!
KYOKOさんのお友達は、RYUMEIさんのことはまったく知らず、
YouTubeで予習してきたくらい。
でもKYOKOさんとは音楽の趣味が共通しているとのことなので、
きっと楽しんでもらえるはず。
絶対に、後悔はさせませんよ!

というわけで、ちょっと早めに集まっておしゃべりしてました。
KYOKOさんからは、残りのお宝グッズを借りる。
雑誌の切り抜きやファンクラブの会報、
ラジオを録音したカセットやらテレビに出た時のビデオなどなど。
RYUMEIさんがイヤがりそうなものがたくさん。

Kazuhiさんがスマフォなんて買ったので
「3つくらいしかサイト見ないのに買ったの?」などと突っ込みつつ
せっかくなので蛸足がどんなふうに表示されるのか見せてもらった。

超見にくい。

RYUMEIさんのリトルバッハの記事の分量で
もう指を動かすのを見てるのがイヤになる。
しかも文章の改行がおかしい。
Kazuhiさんの持ってるのは、長いレポでも一応全部表示されると言うが
表示されたところで見るのがラクになるわけでもないわな。
パソと同じテンプレートの状態も見せてもらったが
これはもうカーナビである。
広く見ようとすれば細か過ぎる。
読みやすい字の大きさにすると全体が把握できない。
よくみんなそんな環境で見てくれるなあ。
感心すると同時にありがたい。
でも、読んでてイヤになるんじゃないだろうか。
スマフォでこれなんだから、
携帯でなんてぜったい全部読もうって気にはならんなあ。

蛸足はあくまでもパソで読むことを前提に作られております。
長くても表示しきれなくても改行がおかしくても、
今後も、スタイルを変更するようなことはいたしません。
あしからずご了承ください。
パソ環境でお読みいただけない方も、
懲りずに今後ともご愛顧よろしくお願いします。

な余談はおいておいて。

超寒いなかRockerRoom改めF/Rへと向かう。
入口の看板が新しくなってました。
そして今日の出演者を書いたボードもリニューアル。
外が暗いので残念ながら写真は撮れませんでした。
入口で会計して階段を下りて中へ。
おなじみのスタッフの方もいるけど、カウンターの中は初めて見る人たち。
店内のデザインに大きな変化はないけど、
ちょこちょこ変わってるような気もする。
名前もオーナーさんも変わったけど、いつもの席に座ればいつものRockerRoomだ。
ステージの壁には以前と同じRockerRoomのロゴがちゃんと残ってる。
隣に座った空さんは、
内装の雰囲気やところどころに飾ってある写真を見てちょっと安心したみたい。
「あの写真誰だろう」で見に行って「やっぱりプレスリーだった!」

開場してしばらくしたら、ひょっこりカクロウさんが現れた。
あれっ?こんな時間にここに?
「今日は仕事だったんです」
「お客さんで来たんだ?」
「今日は緊張しなくていい」ヨユーで嬉しそうに笑うカクロウさんです。

ビールを飲んでおしゃべりして待つうちに、開演の時間に。
最初の出演者は初登場のコイワズライ。
ジョナサンベルとも親しくしている二人ユニットなので興味シンシンなのだ。
アコギの三宅さんととサックスの宮内さんの編成。
フォークの最初の音を聴いて、また独特の音がするなと驚く。
ちょっと水の中の音のような不思議な音色。
ヴォーカルは、これまた甘くやさしくどこか素朴に可愛い。
オザケンってこんな感じだったなあ。
サックスはまったりとした音色でいいバランス。
曲調はポップ。
へ~~~。
曲の感じもアレンジもヴォーカルのニュアンスも、ちゃんとしたカラーがあって
思いがけずまた素敵なユニットに巡り合ってしまった。

ご挨拶。
「ここのお客さん、優しいですね。
こんな優しいお客さんの前でやったことないです」
ええっ。
ビックリさせないでよ。
どんなとこで普段やってんだろ。
自分たちのホームグラウンド、あるでしょう。
まあ数少ない私のライブハウス経験でいえば、
自分たち目当てではないファンが、開演早々じっと集中して聴き入っている、
というのはあまりないかもしれない。
褒められて悪い気分はしないもの。
RYUMEIさんのお客さんは、彼の人柄同様、
みんな前向きで気持がいいのですよ。ふふ。

3曲目はヴォーカルとサックスの掛け合いのような曲で面白かった。
三宅さんの歌声は、曇り空の中の青空のような味わいのある声だなあ。
「空瓶が増える」という歌詞が印象的だった曲は「空瓶エレジー」というのだそうだ。
あとで二人と話をした時に
「ビールだったら空き缶ですよね?瓶って何のお酒飲んでるんですか?」
「ワインとか、ウィスキーとか」
「うわーそれが増えちゃダメでしょう」なんて話をしたんでした。

カバーはNeil Young「Tell Me Why」とBobby Charles「Small Town Talk」
本当はソウルっぽいブラジルの曲とかやりたかったんだけど
実力不足で出来なかったとか。
「Small Town Talk」はサックスの宮内さんがヴォーカル。
サックスだけではなく歌も歌うんですね。
で、このヴォーカルがまたぜーんぜん違う味わいなの。
まっすぐでちょっとぶっきらぼうで、淡々としててね。
この二人で一緒にやってるんだから面白いよなー。
また機会があったら聴いてみたいと思うユニットでした。

お次はcheeちゃん。
いつものサポートのギターの方と、今日はカホンの方も一緒に。
最初のオリジナル2曲はすっかり耳になじんでしまった。
声がカワイイだけじゃなくて伸びやかで気持がいいのだ。
ギターの硬質なマットな音色がアクセントになってるんだよね。

「今回は70年代洋楽と言うことで、苦労しました。
まだ生まれてないので」
そ、そうですか。
「でも知っているいい曲がたくさんあるんですよね。
10曲くらいに絞ってセレクトしました」
Carole Kingの「It's Too Late」とジャクソン5からバラードを1曲。
ああ曲は分かったのにタイトルが。
この2曲、cheeちゃんはギターを置いてヴォーカルのみで。
ギターもカホンもぐっとシンプルなアレンジで
じっくり聴かせてくれました。

そしておもむろにキーボードへ移動。おおっ。
この鍵盤はRYUMEIさんのためにあったわけではないんだな。
マライア・キャリーもカバーしたBADFINGETRの「Without You」をやってくれました。
さすがに弾き語り最初は緊張気味だったけど、
徐々に伸びやかなヴォーカルが。おお~。
「緊張するけど楽しいですね。間違えちゃったけど」
イイヨイイヨー。
RYUMEIさんのこのイベントの狙いはこういうところにもあるんだよね。
普段はやらないような曲を選んで、チャレンジする。
見る方も、いつもと違う曲、違う一面が見れて楽しいし。
最後はまたオリジナルで、気持ちよく演奏し歌って締めくくってくれました。
彼女のオリジナルは、もっとたくさんの楽器でにぎやかに演奏したら
とてもパワーアップしそうだな。

さていよいよRYUMEIさんの登場。
RYUMEIさんとナカガワさんがステージへ。
今日はシンプルに二人の編成ですね。
RYUMEIさんはフォークを用意。

「ハメルーン」

ぐっと力強いフォークの音。
2か月ぶりの生音が身体に響く。
そして地から足元を駆け上がっていくベースの響き。
やっぱ家でCD聴いてる場合じゃないよ!
ライブでしか味わえない音の感触があるのだ。
たった二つの楽器からしか音が出ていないのかと不思議なくらい
幾重にも重なる様々な響きが耳に次々と入ってくる。
くう~涙が出そうだ!
会いたかったよRYUMEIさん!
「はぐれた子供に」あたりのいつもの裏声はちょっとトーンダウンだったけど
他はまったく気にならないヴォーカル。
久しぶりの声とギターが染み込んでいく。
ベースの間奏はちょっと遊んだ感じで、
RYUMEIさんと続けてやっているからこそのノリなのかなと嬉しくなる。

「えーあけましておめでとうございます。
今日が今年の歌い始めです!
ようーやく歌うことが出来ましたね」
「1月なにやってたの」ナカガワさん
「いろいろやってたんですよ」
「インフルエンザとか?」
「初めてですよ!39度8分とか出ちゃって。
流行の先端に乗ってみました。」
「RYUMEI熱の時電話してきてさ、何言ってんだか分かんないだもん。
気持は伝わってきたけど、内容はぜんぜん伝わらなかった」
「おれも何言ってんだか覚えてないです」

「みんなのうたも5回目です。
いやーあっという間ですねー。
今回は70年代洋楽シバリにしたんだけど、広いんですよ!」
「ぜんぜん縛ってないよ」ナカガワさんのツッコミが鋭すぎる。
「これまでも70年代の曲は好きでたくさんカバーをやってきたんですが、
せっかくなので今日は今までやったことのない曲をやってみようかと」
ワーイ!
「曲の説明は、あとにしましょうか」

あーこの曲は聴いたことあるー。
でももっとまったりとメロウな感じだよね。
RYUMEIさんのギターから出てくるメロディーは、もっと刻んで男前な音。
カッコいいアレンジだなー!
少し弾んだノリのいいテンポは甘さよりも力強さ。
RYUMEIさんのカバーを聴いていつも思うのは
「この曲だけど、こんな曲じゃない!」という驚き。
私でさえそうなんだから、
洋楽に詳しい人なら唸ってしまうポイントがもっとたくさんあるに違いない。
時折はさまってくる高めの甘い声がアクセント。
ヴォーカルはさらにシャウト気味の熱さも加わって。
テンポを少しゆっくり落とし、また徐々に上げていく。
フォークとベースのセッションのような音。
二転三転するアレンジの変化が面白い。
ぐっとシンプルに音を殺いでみたり、メロディックに味わいを持たせてみたり。
RYUMEIさんのヴォーカルは伸びやかで力強く。
塊になってまっすぐ飛び込んでくる。
すごいボリューム感。
最初からこんな大迫力のカバーを聴かせてくれるなんて。

うわーとタメイキ出るほど堪能する。
RYUMEIさんの種明かしによると、
実はこれ2曲つなげていたのだ。えっ(大汗)
違う曲だったんだ。
↑どうするよこいつ。

「I'm not in love」:10cc からの~「She's Gone」:Hall & Oates

「これ最初にやった方のイントロがこうで(イントロを弾く)
もう一つの方がこうでね(イントロを弾く)
同じなんですよ。
それが分かっちゃったから、くっつけようと」
「なんだろね、その時のトレンド?」
「果たして繋げた意味があったのか」

「次はねピーター・フランプトンをやろうと思って」
「アイム繋がり。
これ俺ね、仕込んできたんだよ!」
おもむろに足もとのケースを開けるナカガワさん。
出てきたのは当時のLP!

フランプトン

「12歳の時に買ったLP」
「じゃあオレ5歳です」
「5歳?ヤベーなおれ」
「12歳、早くないですか」
「マセガキだったからね。
このころは(フランプトンも)甘いマスクでね。アイドル的な。
今はつるっぱげだけど」
「これヘンなコード進行ですよね。ピアノで作ってる、手くせで作ってる曲。
今日はあえてギターでやるんですけど」
「感慨深いよね。俺がやろうって言ったわけじゃないんだよ。
長く生きてるといいことあるね」
LPを後ろにある椅子の上に立てかけるナカガワさん。
「ピーター・フランプトンに捧ぐ、ってまだ生きてるけど」

イントロ聴いてあれっと思う。
こんな雰囲気の曲、RYUMEIさんのカバーで何度か聴いてるよね。
えーと何だったか。「I Saw the Light」かなあ。
原曲のアレンジは分からないけど、
RYUMEIさんのセンスで弾くとこういう感じになるのかな。
その音も頭でまじりあいながら、不思議な曲を辿っていく。
捉えどころのないメロ。
時に力強く弾くフォーク。
RYUMEIさんの甘くて空気を含んだ骨のあるヴォーカルが素敵だ~。

「ピーター・フランプト~ン」
ナカガワさんがLP手にとって言う、この独特のノリがオカシイのだ。

「次のライブは2月24日に大阪 twicecafeで、「音楽・隈の世界」。
19日はMyqpのサポートで、こちらはエレキをがしがし弾いてます。
3月2日はアニソンクエストに、俺と隈さんと裕二さんのハイジーズで。
それから3月は「RYUMEIの小部屋」を2本立てでやろうと思ってます。
それぞれ日にちを分けて男歌・女歌のくくりで、
みんなのリクエストをもらって否が応でも歌う!
なのでじゃんじゃんリクエストお願いします!」
「受けて立つと。難しい曲でも」
「やりますよ~。でも何曲か出してくださいね」
まさかの「小部屋」シリーズ化!
聴く方もかなりドキドキなんだよね~。わーリクエストまた悩まなければ。

「今回は(全体に)選曲もとりとめのない感じになりましたね。
次は、やってみたかったエリック・クランプトン」

「Lay Down Sally」:Eric Clapton

RYUMEIさんのギターが面白いなあ。
一人でベース的な音も一緒に出すの。
指の動きとかじっと見てしまった。
ナカガワさんは最初はシャカシャカ鳴りモノでベースは弾かないので
今聴こえてるのはRYUMEIさんの出す音だけなんだよね。
前に出した音が残る中で次の音が重なるギターだから
こんな風に聴こえるのかな。
弾くのは難しいのかなー。
ノリのいいリズムでお客さんはハンドクラップ。(メモ取れんw)
ナカガワさんのベースも途中で入って、シンプルながら気持のいいリズムで
楽しいカバーだった。

「次は4月を予定してます。
シバリは今日のお酒次第。
こんなのやりたいなってあったら言ってください。
すぐに反映されるから」

「LOVE」

ジャーン、とパワーアップした最初の音。
今日のヴォーカルはシブく歌い流すような感じで。
ベースとギターだけなのに、たっぷり豊かに広がる音。
カバーも楽しいけど、何度も聴いた身体に馴染んだ曲はレベルが違う。
最初と最後に持ってきたオリジナル2曲は
飽きるどころかますます深く味わいが増えていく。
甘く広がる声が気持よすぎるー。
音に触感があるような感覚。
全身あたたかな毛布にくるまってるみたい。
ひと月半ほど、生音から遠ざかっていた身体はすっかりカラカラで、
今日のライブの音が全身にぐいぐいと吸収されていくようだ。

RYUMEIさんはライブごとに編成を変えたりするけれど、
変わるたびに「ああ今日のもいいな~」と毎度思う。
久々の弦2つのシンプルな演奏だったけれど、
いつも変わらぬクオリティと新鮮な満足感!

息をつめて聴き終わり、ため息とともに拍手拍手でアンコールへ。
今日もこれからセッションだー!

cheeちゃんとカホンの男性とコイワズライからサックスの宮内さんが加わって
ちょっとした即席バンド編成に。

「病み上がりで声が出てませーーん!
1ヶ月以上空いてたのでね」
そうかな?ハメルーンの裏声部分以外は感じなかったけどね。

cheeちゃんは、今回のイベントはすっごく楽しかったみたいです。
「凄い。ライブって良いな」といつも以上に感じたみたい。
「編成が少ないのもあるのかな?小さく、というかギュッとした感じが。
コイワズライの彼の歌い方は、フォークの西岡恭蔵を思い出すね。朴訥な」RYUMEIさん

「今日やるのは「You're 16」ってリンゴ・スターがヒットさせたバージョンです」
「この頃のリンゴはイイよね。
未だに元ビートルズのって言われるのはかわいそうだよね」ナカガワさん
「今日ももちろん当日打ち合わせです」
cheeちゃんが歌詞を片手に緊張気味の表情です。

「You're 16」:Ringo Starr

おおりズミックでいいなあ。楽しい楽しい♪
最初cheeちゃんのヴォーカルで始まり、RYUMEIさんにもチェンジ。
二人の声がちょうどいい感じに合ってる。
聴いてて違和感ないのだ。
サックスのソロが効いてる~。
セッションで楽器が増えると、またガラッと雰囲気が変わって面白い。
いつも思うが、当日打ち合わせでなんでこうもフツーに楽しめる演奏になるのだ。

「次にやるのはOrleansって「Dance With Me」とかがヒットしたグループの
「Still The One」
昔聴いてて、いつかやろうと思ってたけどずーっと忘れてたんだよね。
それをふっと思い出してね。こんなのあったあった!って。
そしてそれをみんなにもヤレと。
これ3声のコーラスなんだけど今日は二人で。
さっきカクロウがいたんだよね。来てるの知らなくて。
歌ってもいいけど?」
いきなり振られるカクロウさん。お客さんだと思ってたのに油断ならない。
「いい。和音壊しちゃうから」謹んで辞退w

「Still The One」:Orleans

懐かしさのある、リズムの気持イイ曲。
ギターもカツゼツよくポップな響き。
力強く腹に響くサウンド。
空気を含んだRYUMEIさんの甘いヴォーカルにうっとり。
cheeちゃんとRYUMEIさんの声って合うなあ。
二人一緒に合わさっても不自然さがないの。
これデュエットとかも行けるんじゃない。
ステージもお客さんも、みんな楽しそうな雰囲気にあふれてる。
身体の内からぽかぽかと温かくなる。
RYUMEIさんのライブはいつもいつもこんな感じ。
楽しくて前向きなエネルギーが自然と身体の中から生まれてきて
みんな笑顔になるのだー!
まだまだずっと聴いていたい。
でも終わっちゃうんだよなー。
最後に惜しくて寂しい気持が現れるのもライブの醍醐味。
あー終わっちゃったー。

3組+セッション2曲だったのに、あっという間に終わってしまった。
久々のライブでいい音で体中満たされたけど、
まだまだまだまだ聴いていたかったー。
70年代洋楽という広いくくりの今回は、
バラードありリズミックなものあり淡々としたものありで
それぞれのアーチストの色合いの出たバラエティに富んだものだったけど、
どれも懐かしくてあたたかい曲ばかりだった気がする。

始まり19:00で今は21:10くらいかな。
まーだまだ時間はたっぷりありますよー。

ライブハウスは熱気がこもって、あちこちでみんながニコニコ。
ちょっと間を置いてみんなでカンパイ!
ビール飲みながらあたりを眺めていると、
小さな輪があちらこちらで生れて流れてまた生まれている。
このイベントほんと楽しい。
RYUMEIさんもあっち行ったりこっち行ったり。
みんなで何話してんのかなーと気になりつつも、
誰もかれも楽しそうで見てるだけで嬉しい。
初めての空さんやKYOKOさんのお友達も、
一つテーブルで至近距離でRYUMEIさんと話す気分はどんなだろ。
RYUMEIさんのライブの醍醐味をめいっぱい感じてくれただろうか。

私もいろいろな人とかわるがわる話をしてまわる。
ナカガワさんと万博公園の話をしたり、
cheeちゃんが近くを通りかかったから今度はそっちに話しかけて
二人でしばらくしゃべったり。
いつもなかなか話すタイミングがなかったので、
やっと今回ゆっくり話ができましたー。
cheeちゃんも、RYUMEIさんのファンはあったかい、って言ってくれました。
いやもうRYUMEIさんの人柄とRRという場所の雰囲気のおかげですよ。
お客さんで来ていたカクロウさんが、
気が付くと一人になってたのでオイデオイデでテーブルに呼びよせたり。
ひとしきり話をしてると、向こうでコイワズライの二人がボーっとしてたので
ビール持って移動して話しかけに行ったり。
回を重ねるごとに、どんどんといろいろな人と仲良くなっていくのが楽しい。
こんなたわいもないおしゃべりの中から、
次のライブのアイディアが生まれて行ったら嬉しいなあ。

そうそう、ステージを背にして座っていて何気なく上を見上げたら
以前のRockerRoomのネオン看板が飾ってあったんですよ!
電気こそついていなかったけれど、外の入口で見ていた時よりも大きく見えて
なんか胸がいっぱいになりました。

RYUMEIさんは病み上がりでしたが、
インフルエンザは初めてかかったみたいです。げげ。
私もかかったことないし、予防接種とかやらないんだけど
ちょっとどうしましょ、と思ってしまった。
まあかかったら考えます。
最近、風邪ひいたって話きいてないなと思ってたのにまさかのインフル。
ミドリちゃんに「前も39度とか出してませんでした?」とか突っ込まれてた。
そうそう、マイコプラズマ!
RYUMEIさん、余分な脂肪ついてないからな。ご自愛くださいませ。


いっぱい飲んでいっぱい話して、いつものように時間が過ぎていき
またも身を引きはがすように帰る時間になってしまった。
オーナーさんは変わったけれど、
今までと同じようにここで過ごせるみたいで一安心。
これからよろしくF/R!

さて最後にもう一度、今後のライブの予定など。

来月は「RYUMEIの小部屋」再び!しかも2本立て!
初めてやった時は、全曲リクエストのカバー、オリジナル一切なし!
アレンジもその場で考えながらやるという、
「その場限り度」のきわめて高いものでした。
いや最初は時間がないから、曲を考えてもらった方がラクかな、
という思いで始まったようですが
実はオリジナルやってた方がラクだったことに後から気が付いた、
というRYUMEIさんらしいエピソードが。

そんな伝説の(?)ライブを、
今度は2回に分けて、しかも3月にいっぺんにやってしまうという
思い立ったらすぐやる課・RYUMEIさんの太っ腹さといったら。

しかし!これはみなさんのリクエストがあって初めて成立するライブ!
男性アーチスト、女性アーチスト、それぞれ何曲かピックアップして
この機会にじゃんじゃんRYUMEIさんにお願いしましょう!
(美輪明宏はどっちなんだ?とか突っ込まないように)
1曲だけ、ではなく、
RYUMEIさんが選べるように何曲か用意することがポイントでございますよ!
「前にライブでやったあの曲がまた聴きたい!」ってのもアリだそうです。
直接ではなく聞いたところによると、
予定では8日(金)23日(土)となるようですが、
また詳細決まったらお知らせします。

楽しいイベント「みんなのうた」、次回VOL.6は4月です!
テーマはまだ聴いてないけど、お酒の中でどんな話が出たのかお楽しみです。

近畿方面の方には、24日(日)の大阪・twicecafeでのライブにぜひ!

今年も、一つとして同じもののないRYUMEIさんのライブは続きます。
興味を持ったら即参加!
見逃したものは2度と見ることができません!
スポンサーサイト

タグ : RYUMEI 小田木隆明

01:20  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(24)

Comment

今年もひとすじ☆

2013年、一発目めのRYUMEIライブ☆
新生RRで、今年もまた皆さまと楽しい時間を共有させて頂くことが出来、
喜びいっぱい!胸いっぱいの夜でした。
心も体もほっこり♪ぽかぽか暖かあ~♪にさせてもらい、綺麗な夜空を見上げながら、
帰路につきました。

RYUMEIくん、病み上がりで、高音を出すのが少し苦しそうでしたが、
さすが!歌いこなすにつれて、徐々にリカバリーしていましたね。
ギターも力強くて、キレがあってカッコ良かった☆
ナカガワさんとのコンビネーションも、最強&最高!!
70年代洋楽しばりの中でも、やりたい曲はいっぱいあったんだろうな~♪
初披露のカバー曲盛り沢山で、聴き応え満点でしたね。

乾杯後は、RYUMEIくんに聞きたかったことイロイロ、
矢継ぎ早に質問をしてしまいましたっ↑↑↑
平静を装いながらも、心臓バクバクの私。。。
けど楽しくお喋りさせて頂けて、すごく嬉しかったです☆

やっぱり、やっぱり、RYUMEIくん、好きだあーーーっ(今更、再告白♪)
今年もRYUMEIくん、ひとすじで、いきまっす!!!

今回のみんなのうたは、一発目のコイワズライさんが、
何とも朴訥で、イイ意味でほんわか、脱力してて☆
ライブ全体も、その感じ!アットホームで温かい雰囲気に包まれていましたよね。
Cheeちゃんは、私2回目。
声もビジュアルもやっぱり&ほんっとにカワイイ☆☆☆
けど、芯の強さ、しなやかさみたいなものも感じさせてくれる、
すごく素敵な女性アーティストですよねぇ♪お気に入り!!!

のもんさんのレポを拝見させて頂いて、
また感想を寄せることにしますね☆

初めましての空さんは、
とっても楽しくて、チャーミングな方でした☆
ご一緒させて頂けて、本当に嬉しかったです!
そんなぁ~空さんのこと、もう絶対わすれませんよん。
またライブでお会いしましょうね♪

お友達のYさんも、とても楽しんでくれたようで、
「RYUMEIくんの魅力に…はまりそうです、ってか、はまってもいいですか?」とのコメント。
もちろん、もっちもちろん!!
大いにはまっちゃって下さぁ~い☆ですよね。

のもんさん&みなさんとも、今回はビフォー&アフター共に
お喋りする時間がとれて、とても有意義でした。
また3月ご一緒出来るのが楽しみです!!!
KYOKO |  2013.02.10(日) 17:43 | URL |  【編集】

楽しかったぁ~

のもんさん お誘いありがとうございましたっ!
時には“若いエキス”満喫するのも いいものだと思った昨日です。
RYUMEIさん かっこ良かったですね~。
声とか雰囲気に“スターのオーラ”がチラチラする感じでした。
ライブ後にテーブルに座ってお話できるとは思いもよらずの出来事で
遠慮なく“お手手”も触らせてもらいました。。。
KYOKOさんが心臓バクバクだったなんて まったく分からなかったですよ~。
ファン歴の長さを感じる雰囲気 素敵でした。
年の差を忘れさせてくれたので(笑) 長いお友達のように感じてしまったわ。

わたしも来生さんだったら心臓バクバクだったかもしれないけど。
なにしろみんな若すぎる~!
夢に向っている姿に我が子のイメージが重なってしまって
「コイワズライ」さんは 介護の仕事をしているとか聞いたら
めちゃくちゃ応援したくなってしまう。
CHEEさんのキーボードを引く指が震えているのを見たら
一生懸命さに応援したくなってしまうし。

RYUMEIさんと一緒だったナカガワさんはいい感じね~。
親しみを感じてしまいました。
好きですよ ああいう感じ。。
名前を聞き逃していたので RYUMEIさんに
「あのシマシマの人」と言ったりしてしまいました。。。

のもんさんのメモ取り方 お隣で拝見いたしました。
膨大な記憶力と サラサラと動く指先から この文章は出来るんだと感服!

レポ楽しみにしています。 また 書きますね。
みなさん ありがとうございました。

空 |  2013.02.10(日) 21:52 | URL |  【編集】

やっぱり素敵だ。。。

みんなのうたvol.5、と~っても楽しかったですね♪
みなさん、ありがとうございました!

お初の空さん、YさんもRYUMEIさんライブを楽しんで頂けたようで本当に嬉しいです!
ぜひぜひまたご一緒しましょうね!よろしくお願いします~♪

ではまた改めてお邪魔します。
kazuhi |  2013.02.11(月) 20:16 | URL |  【編集】

KYOKOさん

さっそくの熱いコメントありがとうございました!
いつもライブ後はゆっくり話も出来ないで申し訳ないです。
なんかタイミングが合わないのね(笑)
帰る時もいつもバタバタしちゃってねー。
でもテーブルでKYOKOさんとYさんと空さんが、
RYUMEIさんを囲んで一緒に話してるのを遠くから見て、
「よーしよーし」とじんわり嬉しくなっておりました。

>乾杯後は、RYUMEIくんに聞きたかったことイロイロ、
矢継ぎ早に質問をしてしまいましたっ↑↑↑

すごく分かります。
私も最初はそんなだったなあ。
間が空くのがもたなくで、焦って次から次へといろいろ話しまくってました。
聞きたかったこと、いろいろ聞けましたか。

Yさんも、楽しんでくれたようで良かったです。
彼女の上気した表情を見て、
KYOKOさんが誘ってくれて良かったなと嬉しくなりました。
RYUMEIさんと初めて会ってこの経験は、
比べるものがないくらいエキサイティングだったと思います。
どうぞよろしくお伝えください。
またライブで会えるのを楽しみにしてます。
コメントいただけたらさらにハッピーですが、
ま、このクソ長いライブレポを読んでもらえるだけでも十分です。

空さん

誘って本当に良かったです!!
「行きたいな」と思ってることを蛸足で言ったが最後、
ワタクシ社交辞令とは受け止めませんので、
駆け引きしながら落とします。フフフ。

想像していたようなコワイ場所ではなかったでしょ?
音楽をじっくり目の前で楽しみ、
終わってからさらにおしゃべりして距離を縮めるのが
RYUMEIさんのライブです。
来生さんのライブもいいけど、こんな形のライブもいいでしょ?
cheeちゃんもコイワズライも、いろいろな人に聴いてもらえて嬉しかったと思うよ!

>「シマシマの人」

うはははは。
ナカガワさんの独特の空気感、面白いですよね。
RYUMEIさんが話してるのと関係なく、じーっとRYUMEIさんの譜面を覗きこんだり。

>のもんさんのメモ取り方 お隣で拝見いたしました。

一応、さりげなく取ってたでしょ?
私がそう思ってるだけか(笑)
指先は動いてますが書いてる字は読めたもんじゃないです。

またレポ読んで、思い出したことなど書きに来てくださいませ。

Kazuhiさん

いつも遠方からありがとうございます!

POPOさんはまた仕事バリバリモードかな。
当日も、あまりに音沙汰ないので身体でも壊してるんじゃないかとメールしたら
「行きます!」とお返事があって安心しました。
ずーっとずーっと仕事が大変な状態みたいですが、
久々の給水ポイントで、またエネルギーチャージできたでしょうか。
のもん |  2013.02.15(金) 01:12 | URL |  【編集】

読みました☆

のもんさん☆
今回も素晴らしいライブレポ、ありがとうございます!!
楽しく拝見しました♡
ライブで生歌・演奏聴いて120%大満足した後、後日更に!こののもんさんレポで、
感動を蘇らせてもらえるという…☆☆☆
200%、お得過ぎですぅ~♪蛸足サイコ―です!!!

そーですねー。
新しくなったRR改めF/R。ステージサイドはそんなに大きな変化もなくて、
RRのロゴも健在だったのでホッとした、というかますます居心地の良い空間に感じました。
カウンター奥などは大分改装されたようで、より明るいライブハウスになった印象でしたね。

コイワズライ!そーかー、サウンドは確かにオザケンっぽかった♪ゆる~くゆる~く、明るくはないけど、希望は失わない感じ!サックスの宮内さんの「Small Town Talk」は、聴き取りやすい”日本語英語”的ボーカルで…(←失礼汗)何とも、味わい深かったですよね~。あの日やった曲で一番耳に残って離れない感じっす。ボーカル&ギターの宮内さんも、かっこよかった☆

cheeちゃんは、ああ~あんな女の子らしい女性になりたかったよぉ♡のお手本のよう!
可愛らしくて、柔らかで、ホントステキ☆「オレンジサンセット」や「Take me higher」は
お馴染みの曲で、もう覚えてしまった♪
乾杯後、4月のみんなのうたでお会い出来たら、アルバムCD購入させて頂く約束もしました。
女性だから、手もそれほど大きいわけじゃないのに、大きなギターを颯爽と弾けてカッコいいですね~という話もしました。鍵盤もヨカッタですよね!

約2か月弱ぶりのRYUMEIくんは、のもんさんの言うとおり!!
私も、会いたかったよ~聴きたかったよ~☆☆☆で胸いっぱいになりながら、
見聴き入ってました。
10ccはもちろん聴いたことあったけど、途中で、うん?こんな力強い曲だったっけ?と思っていたら、まさかの2曲連続!!ホール&ジョンオーツの「She's gone」に繋がっていたとは!
さすが、名Arranger、RYUMEI♪
ピーター・フランプト~ンの曲紹介の時は、ナカガワさんもここぞとばかりに!!話してましたね。
12歳で洋楽LPかあ。私も思えば初めて買った洋楽LPはサイモン&ガーファンクルだったなあ、それも同じ小6の時だった!ナドと思い出しました。
エリッククラプトンも良かった!RYUMEIくん、すごくイキイキ楽しそうに歌い、ギターを奏でてましたね。時折ナカガワさんの方を向いてくれるので、私の席から「ド真正面RYUMEIくん」となり、
超ラッキーなこと☆
最後「LOVE」やってくれて良かったです~♪Yさんに、この曲RYUMEIくんアルバムに入ってるよ~、イイ曲でしょ~で、「Add~」お買い上げ頂きましたあ☆☆☆

そうそう!乾杯後って、のもんさんとなかなかゆっくり話せないんですよね。
のもんさんは、他のアーティストさんやお友達にいっぱい気を配りながら、多方でお話されているので☆だから!ライブ前のプロントオフお茶は貴重。のもんさん、kazuhiさん、今後もお時間ある限りぜひぜひよろしくお願いします。POPOさんとも、お仕事OFFの時がありましたら、ぜひ☆


ライブハウスに向かう道のりは寒い~~けど!終わって心も体もぽかぽかにしてもらって
帰る道のりは、不思議と全然寒くないんですよね。
むしろ、興奮冷めやらずで、熱いぐらいだわ!


3月も今からとっても楽しみで~す。小部屋へのリクエスト。イロイロ曲をあげてみました。
ドキドキですが…RYUMEIくんにメッセージ送ってみま~す☆

まだまだ話足りませんが、今回はこの辺で。またコメント入れますね。
KYOKO |  2013.02.15(金) 10:29 | URL |  【編集】

のもんさん、ありがとうございます!
今年も素晴らしいライブレポは健在ですね。

っていきなり私のスマホの話しが書かれていてびっくりしました(汗)
見ているサイトはもうちょっとありますよ!もうちょっと…ね(笑)
でも出先などでパソコンが無い時とかはやっぱり便利ですよ。
調べ物も手軽にできるし、それに遊べるし。
そうそう、今回圭さんが受付をしていたので少ーしお話しをしていたら、
圭さんもiPhoneにしたそうで見せてくれました。
おぉ、なんてタイムリーな!?(笑)
カバーが私のと色違い(圭さんのが白で私のがピンク)でびっくり。
「ラメ入りで女の子みたいで…」って恥ずかしそうでした。

ではここからはライブの感想を書かせて頂きます!

今年最初だし、ROCKER ROOMがF/Rとして生まれ変わっての初ライブだったので
ちょっと緊張していました。でも店内に入ると暖かい雰囲気はそのままで、
ホント居心地が良くてホッとしました。

確郎さんが開演前に普通のお客さんっぽく入ってきたので
「あれっ?」って思ったら、やっぱりこの日は普通のお客さんでしたね(笑)
「今日は気が楽です」って言った時の笑顔がbieNの時の
緊張気味の笑顔とは違ってましたもん。

トップバッターのコイワズライ。
コイワズライ=恋煩いかと思っていたら、小岩から付けたとの事だったので意外でした。
>「ここのお客さん、優しいですね。
こんな優しいお客さんの前でやったことないです」
これには私も「えっ?いつもどんなとこでやってるの?」って思いました。
でもこう言ってもらえるのはすごく嬉しいですね。
お二人の曲は朴訥としていてそして暖かくて優しくて。
人柄が出ていて良かったですね。

cheeちゃんはみんなのうたは3回目で毎度おなじみさんですが(笑)、
いつもホント可愛くて。歌声はハスキーだけどキュートなんですよね。
鍵盤の弾き語りでの『Without You』は嬉しかったです!この曲大好きなんです。
ライブ後cheeちゃんにこの事を伝えたら喜んでもらえたみたいで良かった~。

そしていよいよRYUMEIさんです!
あぁー今年もやっとRYUMEIさんに会えました!
嬉しいよぉ~。この日をどれだけ待っていたか(涙)
久しぶりに『ハメルーン』と『LOVE』が聴けて本当に嬉しかった!
感動しました!やっぱり最高です!!

RYUMEIさんとナカガワさんのやりとりって面白いですよね。
確郎さんとはまたちょっと違って。
ナカガワさんがあの立派なケースを開けた時、
「一体何が出てくるの?」って興味津々でしたけど
まさかLPだったとは!それも1枚だけ(笑)
それだけピーター・フランプトンが好きって事ですね。

セッションは毎回ホント楽しいですよね。
みんなのうたの名物だし。←勝手に決めてます(笑)

ライブ後は時間が早かったのでゆっくりできましたね。
今回初参加の空さん、Yさんも楽しんでもらえたようだし、
RYUMEIさんとお話しもできたようで良かったです。
またぜひライブに来て下さいね!よろしくお願いします!
いつも時間のないKYOKOさんもRYUMEIさんとたくさんお話しができたんですね!
良かったねー。

この日もミドリさんにお願いして23:15頃まで居残って帰ったんですが、
駅に着いたらちょうど電車が来て「乗れて良かったね」なーんて言ってたら、
大きい人がそばに来て…ふと顔を見てびっくり!
ギターとあのケースを持ったナカガワさんでした(笑)
3人とも渋谷で降りるのでそれまでお話しをしたのですが、
一緒に電車に揺られてるのが何とも不思議な感じでした。。。
それにしても私たちがお店を後にした時、ナカガワさんはRYUMEIさんと一緒に
事務所に行ったので姿は全然なかったんですよ。歩くの早すぎる~。
「コンパスの差かな」ってミドリさんと言ってたんです。

次回は3月に週替わりで2回あるRYUMEIの小部屋ですね!
前回は参加できなかったのでこれはめっちゃくちゃ嬉しいです!本当に楽しみです♪
のもんさん、KYOKOさん、ライブ前のお喋り楽しみにしています。
よろしくお願いします!
時間があればPOPOさんもぜひ!お待ちしています。

私はその前に2/24の隈の世界in大阪があります!こちらも本当に楽しみです!
名古屋のHさん、来生さんファンのAさんと楽しんできます♪

3/2のユニット『ハイジーズ』も観たい!聴きたい!って思ったりして(笑)
kazuhi |  2013.02.16(土) 23:21 | URL |  【編集】

のもんさん、皆さんありがとうございました。

もう、一週間たってしまいましたね。早いなぁ~
年明けからこの年齢には合わない働き方をしていて、蛸足にもお邪魔する事が出来ず、
のもんさんにも心配をお掛けしてしまい、スミマセンm(__)m
「みんなのうた」を目指して、毎日ひたすら目の前の仕事を片付けていましたぁ~
壊れる寸前でした~

ライブが始まったら、コイワズライのヴォーカルのやさしくて暖かい声が
少しづづ渇いたカラダの中に入ってきて、ガサガサしていた心も潤っていきました。
フォークソングの時代を思い出すような感じもあって、面白かったです。

cheeさんの「オレンジサンセット」、また聴くことが出来て嬉しかった。
この曲好きなので次回CDを購入しようと思っています♪ 
好きな曲がどんどん増えていって、楽しいです(o^^o)

そして、RYUMEIさんとナカガワさん。
「ハメルーン」が聴けて、シアワセです!
病みやがりでも、やっぱり素敵です!
どんどん、体も心も潤っていきましたね~
ギターとベースだけなのに、音がたくさんあって、包まれていく感じでした。

カバーの洋楽はどこかで聴いたことあるなぁ~という感じ・・・
でもしっかり楽しめましたよ。

F/Rになって終演後はどうなるのかな?と思っていましたが、
同じように時間を過ごせるようでよかったですね。

KYOKOさん、RYUMEIさんとたくさんお話できたみたいでよかったですね。
のもんさんと同じでテーブルにRYUMEIさんと一緒にいるのを見て
「KYOKOさん、話してるー」って嬉しくなっていました。
Yさんもまたお会いしたいです。
私はその時、目の前にカクロウさんが座っていて、
疲れていた目を、癒されていました。

空さん、あまりお話出来なかったけど、またRYUMEIさんのライブでお会いしましょう。
来生さんのコンサートはまだだから。

kazuhiさん、帰りにナカガワさんと一緒だったなんて!面白すぎます。

ライブ前のプロントもいつか必ず参加しますよ!
だから、ずっとやっててね!

帰りの電車で、のもんさんに見せてもらった、20代のRYUMEIさんの記事、
その頃の可愛いRYUMEIさんをkazuhi さんから頂いた「Little Bach」の曲を
聴きながら思い出してニヤニヤしています。

また仕事に埋もれていますが、次回のライブを楽しみにがんばりますよ!

その前に、リクエストもしておかないと、ですね!
POPO |  2013.02.17(日) 17:13 | URL |  【編集】

KYOKOさん

こちらこそ、楽しんでもらえて嬉しいです。

>カウンター奥などは大分改装されたようで、より明るいライブハウスになった印象でしたね。

あ、言われてみれば。
前よりもまぶしかったような気がします。

書くの忘れてたんですが、
音もかなり良くなったのかなあ?な印象がありました。
クリアに響いていたような。
まあ事前にTⅡブログでそんなことを読んでいたから、
耳がそういうふうに聴いちゃったのかもしれません。
私はあてにならん。

「Small Town Talk」たしかに私も気づくと頭の中でリピートしてるかも(笑)
そしてcheeちゃん、手が小さかった!
鍵盤に指いっぱい広げて弾いてましたねー。

ライブ後の打ち上げでは、どんどんと知ってる顔が増えて、
そうなると私はわりと「もう大丈夫だな」で安心してしまうんですよ。
KYOKOさんも、ほっておいてもちゃんと楽しんでるから助かるし嬉しい。
Yさんや空さんも一緒だったから、もうお任せ~。
それに私とよりもRYUMEIさんといっぱい話した方がいいしね!

アーチストの方々も、やっぱり反応があった方が嬉しいですからね。
RYUMEIさんのイベントがなければ会えなかった人たちと、
せっかくだからお話したいですもんねー。
ぐずぐず悩んでるより思い切って話しかけた方がお互いハッピーになれます。
でないとライブハウスという距離の近い場所でやってる意味がない!

ライブ前のミーティングは、
これからもなるべく時間のある時は参加するようにしますね。

Kazuhiさん

フルで仕事してると家に帰るまでパソ触れませんからね。
そういう人はスマフォも持ってた方がいいのかもしれないけど。
でも両方にお金を払うのがもったいないと思ってしまう。
持ってたら使っちゃうんだろうけど。
したら本読む時間がなくなっちゃう。

受付、圭さんでしたっけ。
私ちゃんと覚えてないわ(汗)

帰りの電車でナカガワさんと一緒だったんですか。
ライブハウスではない場所にいるナカガワさんてちょっと見てみたい。
ミドリちゃん、いつもお守をありがとうございます。

POPOさん

今回の仕事の忙しさは尋常じゃないですね。
家に帰ってパソを開けても蛸足は「ちょっと読む」ができないからね。
ライブに来れて良かったですよ。
スペシャルな目標があるから、なんとか頑張れましたね。

>F/Rになって終演後はどうなるのかな?と思っていましたが、
同じように時間を過ごせるようでよかったですね。

いやー安心しました。
終わったのが早かったのもあるけど、
お店のスタッフの方が空いてるグラスに気がついて
「お作りしますか?」と聞かれて、思わずもう1杯飲んじゃいました。
はは、うまいな。

20代のRYUMEIさんについては、またパート2を書こうかと思ってます。
ん?「ヤメテクレー」と空耳が。

みなさん、リクエスト考えてますかー。
私は今回はもうちょっとユルイ感じで選んでみようと思います。
のもん |  2013.02.17(日) 23:12 | URL |  【編集】

出遅れました!

のもんさん、みなさま、こんばんは~!!
のもんさんのサイト読ませて頂いて楽しんでいたのですが、コメント出遅れてしまいました~、スミマセン。
今回、みなさんとRYUMEIさんのライブに参加出来てほんと楽しかったです。ありがとうございました!!
KYOKOさんの思い人 RYUMEIさん、いやいやみなさんの思い人のRYUMEIさんのライブ、ほんと素敵で感動しました。
前もってKYOKOさんにYOU TUBEのRYUMEIさんの動画を送ってもらって、治りかけのインフルエンザ中に聞かせてもらった時も、きれいな声だな~ライブ楽しみだな~と思ったのですが、、、いやいやライブはそれどころじゃないですね!
きれいなだけじゃなくて力強くて…、みなさんがRYUMEIさんの音楽は前向きになるって言ってた気持ちが、わかったような気がしました。
私もRYUMEIさんの音楽は、ほんと癒されて前向きになるな~って思って…。
みなさま、私もRYUMEIさんファンになってもよろしいでしょうか?いやもうなってしまいました!!
またライブにも参加させてもらいたいな~と思うので、その時は仲良くして頂けたら嬉しいです。
新参者ですが、どうぞよろしくお願い致します!
YUKA |  2013.02.18(月) 20:50 | URL |  【編集】

今回も、のもんさんレポ楽しく拝見しました。
流し読みなので、またじっくり読みに参りますが。。。皆さんのコメントも素敵です。
新装OPENのライヴ空間に新しい繋がりの人々も加えて。。。イイですね~。

RYUMEI君の音楽性や人柄か、そこに集う皆さんのその方らしく愛溢れるコメントが暖かく、そして熱くてイイですよね。コメントすることで体験された素敵なあれこれを再確認しながら確かな記憶で刻まれて。。。残念だけど時間とともに薄れていくアレコレがあるけれど、そんな時またのもんさんのレポを読み返して、蘇らせて~って他力本願w!もありつつ~。
3月のリクエスト男曲女曲歌合戦なのですね。魅力的な企画ですが残念ながら参加ならずなので、なんとか花粉症と折り合いがついた頃にまた(汗)。

インフル~家族におちび君がいたらかかる率高いかも。園のお迎えとかしていたらテキメンw。インフルは節々が痛み咳で喉や腹筋もやられるので、病み上がり直後はきっときつかったことでしょう。特に今年は大人の発症率も高かったみたいですのでまた雪?かもの予報の中、皆さまも季節の変わり目ご自愛下さい。
鉄線花 |  2013.02.18(月) 23:11 | URL |  【編集】

YUKAさん

わー!コメントありがとうございます!!
蛸足の異様なレポのクドさに引いてるんじゃないかとビクビクしてました。

初参加でしたが、目いっぱい楽しんでもらえたようでこちらも嬉しいです。
コメント読んであまりに嬉しくて、思わず酒飲んでます。(何故)

ライブはまさに音を体で感じる空間です。
こればかりは家にいても味わえないんですよね。
規模の違いさえあれ、
ライブというのは自分の頭の中にあるものを一気に越える魔力を持ってます!

RYUMEIさーん、また抜けられないファン一人ゲットしましたよー。

お仕事の都合のつく時は、ぜひぜひまた足を運んでくださいませ!
RYUMEIさんもRYUMEIさんのファンも、みんないつでもウエルカムです!

リクエストもじゃんじゃん考えてお願いしちゃいましょう!
YUKAさんがお好きなサザンも1度カバーしたんですよ。
「ミス・ブランニュー・デイ」カッコよかったっす!

CDも売り切れ前にゲットできて良かったです。
YUKAさんは、知らないRYUMEIさんの曲がまだまだたくさんありますね。
なんかちょっとうらやましいぞ(笑)

鉄線花さん

どもども!
遊びに来てくれて嬉しいです。
ようやく蛸足経由のRYUMEIさんのファンも増えてきて
続けていた甲斐があったなと。涙。
コメントが増えると、ライブが多角的に楽しめて、
みんなで何度も美味しくなるんですよね。

3月はお母さんにとっては忙しい月ですよね。
鉄さんもまた都合のつく時にふらりと現れてくださいませ。
インフルはお子さんのいる家は、
たくさんの人と接触する機会が多いから防ぐのも大変ですよね。

あ、花粉はもうぼちぼち来ております。ビクビク。

◎ お知らせ ◎

19日(火)に予定されていた、下北沢GARAGEでのMyqpライブは中止になりました。
キモリさんがちょっと体調不良で、キャンセルしたみたいです。残念。
また次の機会をお楽しみに。
のもん |  2013.02.19(火) 00:31 | URL |  【編集】

みなさま①

のもんさん☆
F/R、確かに音が良くなったような…気がします!!!
って、私もそんな耳良くないので、T-Ⅱ情報経由の感想ですが汗
乾杯後は…ほっといて頂いて大丈夫でーす笑。のもんさんのように他のアーティストさんに話しかけるのは、話のきっかけ&ネタ探しからしてハードル高いコトですが、せっかくの機会ですもんねぇ。
私もTRYしてみたいと思います。
RYUMEIくんとは…おかげさまでイロイロお話できました♪ありがとうございました!
独り占めしてしまって、スミマセンでした!!RYUMEIくん、話し始めると結構止まらない人なんだな~と知りましたよ☆ラジオのDJも上手だったもんなあ♪あんまり長く私たちのテーブルにいてもらってばかりもなんだったので、途中で「他の方たちもRYUMEIくんと話したいかも、しれませんね?!」と言って、移動して頂いたのでした。
その時お喋りした内容は次回のオフお茶の時にでも㊙

「Little Bach時代のRYUMEIくん パート2」のもんさん、ぜひお願いしま~す↑↑↑
雑誌のインタビューや会報からも、音楽に対するRYUMEIくんの”燃えたぎる想いは~♪”、
昔も今も全く変わってないことが、おわかりになると思いますよん!!

小部屋へのリクエストも、送ってみましたあ~☆
男女うた合わせて、12.3曲ほど!RYUMEIくんから「選び甲斐あるねぇ」とお返事頂きました汗。
まだまだあるんですけど、ね…おいおいカード切っていきます!

それと日程が3/9(土)と23(土)になるかも~と。
私、9日の方が、ちらちら黄色信号灯っているのですがあ~涙。何としても行きたいなぁ。。。


空さん☆
ふふふ♪RYUMEIくんから、スターのオーラを…☆空さんも感じられたんですね!!!
もお~私からするとスター中のスター☆な人なので、あんな近くでお話できるなんて夢のような
出来事なんですぅ。空さん、”お手手”お触りしてたのー!いつの間に!全然気づきませんでしたよっ。さすが「愛しの憲ちゃん」との2ショットご経験者!!あんな、素敵なファンミーティングがあったら…失神しちゃいますよね~♪♪♪
空さんとまた楽しいお喋り、いっぱいしたいでーす☆


kazuhiさん☆
私も、いい加減スマホにしようかなーー笑
帰りの電車、ナカガワさんと一緒だったんですかあ!羨ましい☆
ナカガワさんは背が高いから、すっごく目立ちそうですねー。 どんなお話したんだろ~。
ライブ後に、私も少しお話出来て「HP見てますよ♪」って言ったら、嬉しそうにされていました!
一見恐そうだけど、お話してみると人情味があって、とても面白い方ですよね!!
RYUMEIくんの才能を高く認めてくれている、心強い兄貴!
これからもいっぱいセッションして欲しいですね。
kazuhiさんは今週末、隈さんの世界in 大阪かあ!いいな~☆
たっぷり楽しんで来てくださいね。レポもよろしくお願いしまーす。
そしてもしかしたら、ハイジーズ、も?!そしたら毎週末RYUMEIくんじゃあないですかあ~~♪♪
この前のライブからまだ10日しか経ってないのに、もう!すぐにでもライブ行って
RYUMEIくんの歌、聴きたくなっちゃう不思議☆☆☆

長くなりましたので、一旦〆ます。
KYOKO |  2013.02.19(火) 15:34 | URL |  【編集】

みなさま②

POPOさん☆
POPOさん、倒れる寸前までお仕事を…大変ですね。
そんな激務の中、RYUMEIくんライブを励みに頑張っていらっしゃったとは。。。
お身体は大丈夫ですか?疲れが溜まった時は、POPOさんの好きな食べ物、美味しいモノをいっぱい食べて、あったかぁいお風呂にじんわり浸かって、
そして、”お耳の恋人”RYUMEIくんの歌を癒しの音楽にして♪♪♪
休息時間をしっかりとられて下さいね。

ライブでは、カクロウさんを”お目めの恋人”にされていたんですね!
カクロウさんも年度末でお仕事お忙しいっておっしゃってましたー。
落ち着かれたら、またbieNでの出演が楽しみですね。

YUKAさん☆
蛸足では、はじめまして~♪忙しい中コメントを寄せてくれて、本当にありがとう。
のもん姉さん、お酒飲みながら、涙流して喜んで下さってます↑↑↑
そばにいたら、お酌して差し上げたいっす笑
『音楽(正確にはライブチケ)の女神☆』YUKAさんなら、RYUMEIくんの歌の素晴らしさを
わかってもらえると確信していましたよぉ!
こちらこそ、一緒にRYUMEIくんをいっぱい応援していこうね♪よろしくお願いします☆☆☆
ライブも…私が万が一!万が一!行けなかったとしてもぉぉぉ、
他の皆さんがいれば、YUKAさん一人でも大丈夫よね。
お友達もぜひ誘ってみてね~☆

鉄線花さん☆
鉄さんも花粉症なんですかぁ。お薬とか飲まれていますか?私ももうかれこれ20年以上涙。
春は、別れもあるけど、新しい出会いもあって、気候もぽかぽか☆
輝かしい季節のはずなのに。。。花粉のおかげでホンッと気分BLUEになります。
RYUMEIくんアルバム「Add~」の中でも「花粉」だけは、どーにも複雑な気持ちで聴いてしまいます↓

鉄さん、症状落ち着いた頃に、またライブでぜひご一緒しましょうね☆
そーだ!今回はリクエストしなかったんですが、RYUMEIくんに山下達郎さんのカバーもいいんじゃないかな?と思ったんです。「甘く危険な香り」とか「DOWN TOWN」とか。
達郎さんの曲は素晴らしい曲がいっぱいあるので迷います。。鉄さんも以前リクエストしたことあるかな?おススメの曲、ありますか?良かったら教えて下さ~い♪
KYOKO |  2013.02.19(火) 16:18 | URL |  【編集】

突然ですが、
3/2(土)のハイジーズ、行く事にしました!
KYOKOさん、毎週末RYUMEIさんです(笑)
またのもんさんに『追っかけ』って言われそう。
絶対言われるわ~(苦笑)
一度行きたいと思ったら、もうどうしようもないですね。

YUKAさん、もっちろん大歓迎ですよ!嬉しいです!
これからもよろしくお願いします。
kazuhi |  2013.02.19(火) 21:58 | URL |  【編集】

ビバ!ハイジーズ☆

kazuhiさん☆

知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない笑
(by RYUMEIくんT-Ⅱブログ)

ハイジーズ、行っちゃうんですね!!!
いいないいな~☆どんなアニソン、やってくれるんでしょうね。
いつものライブとは、全然違う趣で楽しめそう!

レポレポ宜しくお願いします。
KYOKO |  2013.02.20(水) 23:30 | URL |  【編集】

KYOKOさん

いろいろなアーチストの方々に話しかけるネタは、
ライブで良かったと思ったところとか、気になったところとかね、
そんな難しいことは話してないです。
まあ最初に話しかける時は照れくさいけど気合いです。
反応あって嬉しくないアーチストはおりません!

RYUMEIさんと話してて、
私も「ずーっとここにいてもらってていいのかなあ」と思うことありますよ。
自分が話したいのと同じように、他の人だって話したいでしょうからね。
そういう気遣いを持つのは良いことですよ!

パート2、まだ先になるけど書くのでお楽しみにー。
それよか私も早くリクエストの方を決めないと。

>男女うた合わせて、12.3曲ほど!RYUMEIくんから「選び甲斐あるねぇ」とお返事頂きました汗。

わははは、そりゃ多い!
それだけリストアップすれば、
小部屋以外でも歌ってくれる可能性がありますね。

私も今回のリクエストの趣旨とはズレるけど、
やってほしいこととかあるんだよね。フフ。
山下達郎さんの曲も、一つリクエストしようと思ってるのがありまっす。

みなさんも、RYUMEIさんへのリクエストは、
mixiのメッセージでも、RYUMEIトピでも、
蛸足のコメントからでもどこからでも!
公開するのが恥ずかしければ鍵コメや私にメールしてくれてもいいです。
RYUMEIさんへ届けます。

Kazuhiさん

3月3回上京って大丈夫ですか。
最近Kazuhiさん必死感ありません?
まあ隕石に当たったらもともこもないので、
見たいと思ったら来た方が精神衛生上は良いかもしれませんけど。
体力お財布お仕事お家のこと、
いろいろ気を付けて楽しんでくださいね。

ライブやる側としては、お客さんが増えるのは嬉しいでしょう。
アニソンだとまた、ぜんぜん違うタイプの曲が聴けそうです。
ハイジーズはがっつり昭和懐アニでしょうね。
のもん |  2013.02.21(木) 22:44 | URL |  【編集】

名古屋より速報

Hさんから、RYUMEIさんのセットリストがメールで到着。

in 大阪twice cafe『隈の世界』
トラヴェリンマン
ハメルーン
はじまりはいつも雨
メロディ
マルコとポーロ
LOVE
の6曲でした。

「はじまりはいつも雨」ってなんだっけな、で調べたら
ASKAでしたか。
YouTubeで聴いてみたが、知ってるような知らないような。
どなたかのリクエストでしょうか。それともRYUMEIさんの趣味?
「メロディ」は玉置浩二ですね。

ありがとうございました。つづく感想もお待ちしてます!
のもん |  2013.02.25(月) 18:41 | URL |  【編集】

報告です!

-大阪ライブ-

とーっても楽しかったです♪
オリジナルはもちろんですが、
カバー曲の『はじまりはいつも雨』と『メロディ』、
すっごくステキでした!
どちらもリクエストがあったという事でした。

『LOVE』の2番にさしかかったところでギターの弦が
切れるというハプニングが!?
急遽創士さんのギターで唄う事に。
当初「2番から唄います」と言われてたんですが
結局最初から唄ってくれました!嬉しい~♪

アンコールではみなさんで『上を向いて歩こう』の
セッションがありました。

その後打ち上げがあり、私達は23時頃に帰りました。
約7時間のライブでしたがあっという間でしたね~。


-アニソンクエスト・ハイジーズ-

セットリスト
1.ど根性ガエル(RYUMEIさん)
2.どろろ(裕二さん)
3.ルパン三世(隈さん)
4.銀河鉄道999 TV版オープニング曲(RYUMEIさん)
5.サザエさん(裕二さん)
6.およげたいやきくん(隈さん)
セッション 日本昔ばなし エンディング曲『にんげんっていいな』

やっぱりハイジーズはどっぷり“昭和”でした(笑)
RYUMEIさんは全曲エレキでめっちゃカッコ良かったです!
kazuhi |  2013.03.03(日) 14:22 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

報告ありがとうございます。
毎週ライブでお疲れですか?
オールマイティーなコメントですが、楽しかったことは伝わりますよ。

RYUMEIさんのライブと機材トラブルはもうお約束の域です。

ハイジーズのアニソンのセットリストもありがとうございます。
思った以上にアニソンの王道と言うか、
むしろそれを演奏し歌うことに驚いたり。
エレキでカッコイイサザエさんって、ヒントなさすぎてまったく想像できませんw
他のアニソンはどんなだったんだろ。
のもん |  2013.03.03(日) 22:46 | URL |  【編集】

大阪&アニソン

Hさん、kazuhiさん☆☆

ライブレポ、ありがとうございました!!
大阪、そしてアニソンと、大いに盛り上がったみたい
ですね~☆☆☆
ブログコメントからも、お二人とも楽しまれた様子が
伝わってきました。

アニソンの「ド根性ガエル」が特に、気になりましたよ!
あれ~どんな曲だったっけ?で、YOUT●BEチェック。根性根性、ド根性~♪ですね!
Tシャツからぴょん吉が飛び出てくるの、今みても何とも斬新なアニメだ(^_^;)。
RYUMEIくんの歌で脳内変換して、一人爆笑しましたっ!

いつか時間が出来たら、隈さんの世界や、アニソンにもぜひお邪魔してみたいです~♪
KYOKO |  2013.03.04(月) 10:16 | URL |  【編集】

のもんさん

他のアニソンはメッセージ性の強い曲や、「ウオォーーー」って
叫ぶシャウト系の曲などがありましたが、全く知らない曲ばっかりでした(笑)
唯一、この日のトリを務めたZ(女性二人組です)が最後に唄った
ZONEの『secret base 〜君がくれたもの〜』だけは知ってました。

KYOKOさん

ど根性ガエルはその曲じゃないんです~。
エンディング曲でもなくて…私も知らない曲でした。
挿入歌なのかな?歌詞に『着替える』とか『振り返る』とかあったような(笑)
amazonで調べたら、サントラ盤が出ていて26曲位入ってるんです。
多分その中の曲じゃないかと思います。
26曲もあったのかとビックリしました(笑)
kazuhi |  2013.03.04(月) 21:04 | URL |  【編集】

あらま!

>kazuhiさん

えーーーっ!そうなんですか。
ド根性ガエルはあのOPの曲じゃなかったんですね。
またまたマニアックな…知ってる人少ないんじゃ…。
けど、RYUMEIくんの琴線に触れるナンバーだったんでしょうね~☆

銀河鉄道999は、ヨイ曲ですよね~☆
RYUMEIくんの歌声で…♪聴いてみたいわぁ♪♪♪
KYOKO |  2013.03.04(月) 21:27 | URL |  【編集】

KYOKOさん

ど根性ガエルの曲は『ぴょん吉ロックンロール』だそうです(笑)
RYUMEIさんがブログに書いてました。
これで謎が解けました~!
kazuhi |  2013.03.04(月) 21:41 | URL |  【編集】

kazuhiさん

ありがとうございます!
『ぴょん吉ロックンロール』聴きましたあ~♪
とんねるずが歌ってたんですねえ。
全く知りませんでしたっ。

いつか、マンスリーでもやってくれないかなぁ♡
KYOKO |  2013.03.05(火) 19:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2250-342a4309

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |