2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.03.05 (Tue)

ベイル君が神がかっています

ベイル

ベイル君のことを書くのは久しぶりだー。
書かないだけで、ちゃんと毎回チェックはしてるのだ。
このところ毎試合ゴールを決め、
それがことごとくスーパーな状況でのスーパーなゴールばかりで
いくらなんでも今度のノースロンドンダービーでゴールはしないだろう、
と思っていたのに、あっさり決めちゃいました。
もうなんでしょうこの子は!!

以前ベイル君、ハートのセレブレーションなどという記事を書いたおかげで
蛸足に「ベイル ハート」の検索ワードでやってくる人がいる。

ベイル・ハートパフォ2

私は試合はほぼ録画で見ているので、アク解でこの単語を見つけると
「おっ、ベイル君ゴール決めた?」と思う。
基本ネタバレはイヤなのだけど、この検索ワードを見つけると
試合の結果はともかく、ベイル君の吉報が入った♪と試合を見るのが楽しみになるのだ。
(こないだのマンU戦のあとうっかり検索で来たやつ、ちょっと出てこい)

なのでアーセナルとの大一番も、どこかでワクワクしながら見てた。
ちゃんと決めたよベイル君。もうどうしましょう。
ベイルも凄かったけど、この試合はタフでスピード感があって、
どっちに転ぶかわからない緊張感もあって最高に楽しかった。
スパーズはこのところ負けないで調子が良いのだが
内容としては、ベイルが調子良いだけ、なところもあって
正直つまらない試合もいっぱいあった。
でも28節は内容と結果がちゃんとリンクしたいい試合でした。

いやーしかし、ベイル君どうなってんのってくらい、
すごいメキメキ成長しています。
まだ今シーズンの最初の方はそこまででもなかったんだが。
ビラスボアスが来て、前線を自由に動き回ることを許されて
ベイル君はのびのびと走りまわり、
90分になってもパフォーマンスも集中力も落とすことなく縦横無尽にプレーを続け、
しっかり結果も出し続けている。
それもスペシャルなやつを連続して。
そんで彼は天狗にならない。焦れてヤケにもならない。
そのまんますくすくと育ってる。奇跡だ。

リヨン戦のロスタイムに決めた2つのフリーキックのゴールもあまりのことにビビったが、
ウエストハム戦の、勝利を決めたゴールも、劇的すぎて信じられなかった。
あの時のベイル君は珍しく、
力強いガッツポーズと気合いの入った厳しい表情を見せたんだよね。
いつもは笑顔がワーっと弾けるんだけど。
そして監督のもとに飛んでってがっちりハグ。
ビラスボアスってどうなんだろうと私は未だにちょっと懐疑的だけど
ベイル君のこの行動を見て、とっても信頼してるんだなーと安堵した。

ベイルと監督

このシーンも良かったけど、監督が試合終わった時に、
嬉しさのあまり辛抱たまらずパーカーさんのところに駆けてった姿がやたら可愛かった。


またこれでベイル君ほしいほしいのチームが色めき立つだろうけど
私としてはスパーズにいてほしいっす。
いやもしどうしてもどこか行かなきゃいけないなら、白い巨人軍くらいしか許せないが
あそこにはまだCR7がいるではないか。
二人を並び立たせるために、ベイル君のポジションをいじるのでは意味がない。
あとバルサとか論外です。
彼にはのびのび走れる広いフィールドが必要。
檻の中に閉じ込めて、ちまちましたビンボくさいサッカーをやらせるのは虐待です。
南の白ソーセージもカンベンね。
CL決勝ラウンドレベルの試合なら面白いかもしれないけど
基本ブンデスでやらせるのはあまりにもったいないです。
使える能力の半分も出す必要がないもん。
しかもフジが放送してる限り、試合見れなくなるし。
プレミアにいるのが一番いいと思うのだ。
サッカースタイルが合ってるし、下位チームも含めてリーグ全体のレベルが高い。
強豪チームも曲者チームも駒数が揃ってる。
一人勝ちしてるリーグのトップチームに行って何が面白いのだ。
そんなに見たけりゃテレビゲームでやればいい。

ま、実際問題スパーズにいつまでも残しておける、とは思えないが
スパーズが「残りたいチーム」「残りがいのあるチーム」になってほしいと思う。

ベイル君まだ23歳。
ベイル君がベイル君らしさを発揮して働ける場所にいれるように願ってやみません。
大人の事情と経済問題で、彼の比類のない才能を食い荒さないでくれ。
スポンサーサイト

タグ : トッテナム ギャレス・ベイル

00:45  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2261-88e83072

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |