2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.03.26 (Tue)

RYUMEIの小部屋・男唄@F/R~眠れない哀愁のたいやきくん

女唄編の甘い余韻もさめぬまま、本日は第2夜・男唄編です。
集まったリクエストは50曲、っておい!
聴くだけでも大変な数です。
その合間にWILD-Gのリハがあったり、
いろいろ忙しいRYUMEIさんですが、
今日もきっとみんなの熱いまなざしと期待に応える
スペシャルなライブになるでしょう。

今日は4月13日(土)渋谷RUIDO K2での
WILD-Gライブのチケットも先行発売されます。
FIX 1st Anniversary Vol.1
open,18:00 Start.18:30
前売り2500円D別 当日2800円D別
WILD-G、THE MAN、MAXIMUM R&B、The Outset Saiiys、old led lamb

RYUMEIさん4月のマンスリーは、
4月20日(土)
みんなのうたvol.6 「やっぱりみんなBEATLES!vol.2」
ビートルズ縛り再登場です!
詳細は追って。
スケジュール調整、お願いします!

それでは、のちほどRYUMEIの小部屋でお会いしましょう。
コメントは随時、すきなだけ。

*********************

帰ってきました。
今日も濃密でディープすぎるライブ&打ち上げでした。
好きな一人のオトコを中心に、
こんなにサバサバ楽しく盛り上がってるワタシタチってなんなんでしょう。
信じられません。
RYUMEIさんにとっても新鮮なリクエスト大会は
聴く側にとっても「それがくるか!」な驚きと楽しさに満ちた時間でした。

コメント、いつでもお待ちしてます。
レポアップ前でも気にせず、
自分のリクエスト曲のことなどもじゃんじゃん熱い気持ちのままに書いちゃってください。

*********************

でっきやしたあ。
お時間の余裕のある時に、ゆっくりどうぞ。

2013-03-23.jpg

今日もミドリちゃんのライトで撮影。
駐輪スペースを設けてるので、扉近くには置けないんでしょうね。

【More・・・】

この日はいきなり近所で昼に花見をすることになったので、バタバタ。
なんとか開場前のいつもの時間に池尻大橋に到着。
改札に知った顔はいなかったので、
もう移動してるだろうとプロントは覗かなかったが
どうもまだみんなそこで溜まっていたようだ。
F/Rにつくと先客が一人。
その後、名古屋のHさんがやってきて、
もうしばらくしたら女性の団体がこっちに向かって歩いてくるのが見えた。
いったい何人いたんだよプロントに。
空さんもPOPOさんもヤマチャンもミドリちゃんもいたんかい!

YUKAさんのお友達が初参加で来てくれました。ワーイ。
KYOKOさんが紹介してくれたけど、KYOKOさんも初めて会うとか。ははは。
そしてYUKAさん本人は、バス日帰り旅行の後で直接やってくるというので笑ってしまった。
熱いです。気合入ってます。

開場したので下に降りると、
テーブルが置いてあるものの、
やっぱり前よりもさらに近くセッティングされているような気がする。
RYUMEIさんの真正面になる席は、さすがにみんな譲り合いw
私は指が見たいので、その席の隣にさっさと座った。
結局ミドリちゃんがそこに。
「なんか面接だよこれじゃー」

ライブハウス一番乗りの方は、大阪からいらしたそうだ。
Kazuhiさんは以前、一緒になったことがあるとか。
見に来たくてもライブの日が分かるのが遅かったり、
最初の日から変わってしまうこともあるので、
なかなか都合が合わなくて来れないのだと言ってました。
今日は運よく都合が合って、ちゃんとリクエストもしたと。良かったなあ。
いやーRYUMEIさんのファンはみんな気持が熱いですね。

なんか顔見知りばかり集まってるので、
いつも以上にライブ前からかしましいですw
80年代ヒット歌謡をバックに、おしゃべりしまくってます。

なところでRYUMEIさん登場。
何やらざわめきが走るので、何だと思って見てみたら
髪が。
リーゼントに!!!

にやにや照れくさそうに、ライトの当たるステージに座るRYUMEIさん。
さっぱり短くなった髪。
サイドは短く、トップは上げて、ちょこんと盛り上げて、
襟足に癖っ毛がのぞく。
笑っちゃ悪いが笑いまくった。
ギターの形のペンダントトップ。
白い柄モノのTシャツにグレーのパーカー。
なんかベタですw

「えー、今日は前回にもまして近い感じにしました。
僕の部屋にようこそ~」


「眠れぬ夜」:オフコース

あーこんな曲あった。
忘れてたー。好きな曲なんだよね。
テンポが速くてポップなアレンジが楽しい。
ヴォーカルは少年ぽさがあって。
まだ慣れないRYUMEIさんのヴィジュアルとあいまって
またも笑いがこみあげてくる。ぷぷ。
ギターが響く響く♪
強くてあたたかな音。
2番に入って少しまた抑え目に、静かにささやくヴォーカル。
「眠れない夜とぉ」
の歌い終わりの丸い空気感がRYUMEIさんなのだ~。あー嬉しい。
シメはヴォーカルもきっぱり、リズムもハッキリなアレンジで。

「来月WILD-Gのライブがあるんで、ロックンロール風にシフトしてます。
イメチェンですよ。どうですか?」
どうですかってw
「いやー髪を洗うのがラクで!
僕の髪は癖っ毛なんでね、
帽子で押さえないと収まらなかったりするんですが
今はパッとやればね。
今日も昭和全開です。平成なんてないですね。
今回リクエストがホントに多くてねー、50曲ですよ!
もらった中から1曲くらいは歌わないと。
”これアタシです!”ってのあったら、言ってくれれば
ここの席も空いてるんで(と、ステージ真横の壁際の椅子を指す)
この特別席で聴いてもらってもいいですよ」

「ラ・ヴィアンローズ」:吉川晃司

タイトルを聴いた時の、お客さんのどよめきが楽しい。
同じ世代の知ってる曲は懐かしさ全開。
ステージは赤いライトでスタート。
RYUMEIさんのギターは、今度は男前に力強く。
ダダダダとバックグラウンドに流すようなギターはエンジン音のようでもあり。
主旋律とバックの音と、ギター1本で出すんだからどうなってんだと
耳で聴く音の絡まり具合と、手の動きを目で追ってしまう。
サビに入るとハッキリとアレンジが違うのが分かるなあ~。
オリジナルの前のめりの感じがなくて、
ゆるりとしたテンポで甘くてまったり。
飛翔感はないけど地に足のついた温かなアレンジ。
2番に入ると今度はジャカジャカした音で変化。
サビのたびに、ちょっとずつ雰囲気が変わるのが楽しい。
最後はヴォーカルも崩し気味、ノリノリのRYUMEI節。
疾走感のある、駆けあがるギター。

「前回の女唄編の時も言ったけど、ハードルが高いんです!
お客さんが選んでくれた曲を、決められた中で歌うっていう企画なんだけど
コードを起こして、自分のキーに替えて、って作業を重ねていくわけですよ。
今回は時間がなくてバタバタしてて
今朝まで、いやさっきまで?やってました。
曲が覚えきらなくて、メロが入って来ないものとかもあるんですよ。
やるからにはちゃんと覚えて、そこから崩していきたいし。
今回はアレンジもなかなかできなくて、
前回の「異邦人」の時みたいにパッと掴めればいいんだけど、
といいつつ今のラ・ヴィアンローズもかなり崩してますけど。
オリジナルと同じ感じにする、しないは気分で変えてます。
ここに来てから変えるってことも多々あるし」
この流動的なところがRYUMEIさんです。
ライブ感たっぷり。

「次はKinKi Kids、硝子の少年です。山下達郎ですね」
おおおお~~とざわめくお客さん。面白すぎ。
「アイドルは歌いなれてるし。って男はマッチくらいしか歌ってないけど。
今回は、前みたいに「アイドル・大御所・最近の」って分けてる余裕もなくて
とにかく歌う、って感じですが
頑張ります~~~!」

ステージが暗くなって、譜面をじーっと見ているRYUMEIさん。
髪を切っておでこを出したら、なんだかキムタクのような感じにも見え。
我ながらここで出てくるのがキムタクというのが古すぎる。
2枚目と言えばトム・クルーズ的な。
でも今日は何度も「あ、似てる」と思いつつ見てました。

「硝子の少年」:KinKi Kids
イントロかっこいいいい~~~!
スピード感と、いっそがしい左手の動き。
うーん、確かにこんなリズムだったよなあ。
ヴォーカルは甘く、ささやくように始まり
爽やかに歌い流すように変化。
いやーなっつかしーなー。
曲聴いてるだけで面白い。
今さらこのあたりの曲って聴かないもんね。
サビの甘くて高い声がまたイイ♪
ギャロップするような乾いたギターの音もイイ♪
歌もギターも大変そうだけど、
誰もが聞き覚えのある曲を、しっかりRYUMEI風にやってくれちゃいました。

「まともに歌うの初めてですよ!
1回目は本当に恥ずかしくてね。
制作過程を見せるようで。
着替えの途中を覗かれてるみたいな恥ずかしさなんですよ」
女子に取り囲まれて着替えの途中を覗かれてる心境ってw

「次はバラードですね。
これもちゃんと聴いたのは初めてかな。
桜、河口恭吾ですね」
あ、桜というから森山直太朗かと思った。
「桜すごい早いですよね。
花見も今年は早めにやらないとね」
もう今日、来る前にやってきたー。
「前に住んでたマンションがね、
目の前の公園に大きな桜の木が1本どーんとあったんですよ。
桜の木の下で花見をしてる人がいるなーって見たら、ダニエル・カールだったんです。
近所に住んでたんですね」
ダニエル・カール。出てくる名前すら時代を感じる。
私1度、NHKのエレベーター内で一緒になったことがあるー。
いっとき仕事でNHKに行ってたのさ。
で、その前の仕事先が山形だったので思わず話しかけそうになってしまった。余談。
「借景ですよ。渡辺篤さん。
おれあの番組が好きでねー。日曜の昼にやってた時はよく見てた。
あれ、主題歌がオフコースでしたね」
スマン、私はちゃんと見たことないなあ。
「建築一家なんでね、気になるんですよ。って桜とぜんぜん関係ない」

「桜」:河口恭吾

しっとりと、ツンとした温かな音。
甘くてまったりとしたギター。
あーこれかあ~。聴いたことあります。
RYUMEIさんの声は、空気をふるわす伸びやかさで広がっていく。
甘く、身に染みいるような歌声。
これもまたライブでなければ味わえない、
その場にいないと分からない感覚だ。
歌声でさらにまったり度が増していく。
RYUMEIさんのアレンジは、らせん状に強さが増していくような感じで。
ゆるりと湯につかるような温かさから、
徐々に強さを帯びてくっきりとしていく。
1曲の内での変化が楽しい。
素晴らしい。これもRYUMEIさん。

「いやーーー・・・・・」
煙草を吸いながら、フフフフ~と笑う。
「みんなまったりしてくださいよ、まったりまったり!
この企画、面白くなってきちゃったので
また5月もやろうと思って」
出た。
RYUMEIさんは、違う流れにぶつかるとそっちに乗って、
しばらくそのまま流れていくのを楽しむ感じがある。
「今回出来ない曲もたくさんあるわけですよ。
10曲くらいしかやれないから。
だから今回のやりきれなかった分を次回にもつなげてね。
でもリクエスト終了じゃないんで、まだまだ送ってください。
ってまた50曲来たら100曲から選ばなきゃいけなくなるけど!
5月も、2週に分けてやろうと思ってるんです。
今度は洋楽も入れてね」
面白さの前には、ハードルの高さなんて気にしないRYUMEIさんです。
「このさき、みんな・小部屋・みんな・小部屋、になったりして」

「どうですか、目の前で歌われるって」
嬉しい、ドキドキするーとお客さんから。
「こっちもドキドキするんですよ!
今回、意外とかぶらなかったんだよ。1曲くらいかな」
へえー、それは意外!
ざっくりと同じような世代でいても、
いろいろなお客さんの嗜好があるんだなー。
「リクエストもね、
これを選んでほしいけど、でもRYUMEIさんこっちをやるかな?な選曲をそろたりして
分かってるなあ、って嬉しいです」
ははは。お互いの心理戦ですね。
「普段やらない歌を歌うって、勉強にもなるしね。
まあ次も歌ってと言われてもやれないかもしれないけど。
新しい歌を歌うのは嬉しいです」
そうかあー。
新鮮さで言えば、これ以上のものもないだろうしね。
でも実際やるのはまた別問題だよねえ。凄いよなあ。

「次は前にもやりましたね。
ヒロミ・ゴー、アイシュウノゥ、カサブランカ」←誰

これは空さんのリクエストです。
メールで教えてもらった時「あ、ちゃんとツボついたもの引いた」と思った。

「哀愁のカサブランカ」:郷ひろみ

消え入りそうなギターの音から、しっとりと。
ツンと甘いイントロ。
ボサっぽいゆるりとしたリズム。
赤いライティングの中で、
RYUMEIさんの吸っている煙草の煙がまだふわりと立ち上っている。
なんだか全てが演出されてるみたいな絵になる雰囲気。
伸びやかでつややかなRYUMEIさんの声。
シンプルだけど、味わいのあるコード。
高めのギターがシビレル間奏。
染みる染みる。
カッコイイ、色っぽい、聴かせます!くう~。
甘いだけでなく、どこかドライな感じもするギターの響き。
ルーツの1曲でもあるこの曲は余裕すら感じます。

次にRYUMEIさんはカポを付けて「マッチでーす」

「夕焼けの歌」:近藤真彦
夕焼けの歌(風中的承諾 ) 近藤真彦

いかにもフォークって感じのイントロ。
男くさいバラード。
こんな曲も歌ってたんだなあ。
いいメロだなあ、なんだろサビに入ると聞き覚えがある。
ドラマ?CM?
RYUMEIさんの大きく広がるヴォーカルがハマるハマる。
ギターは、ジャカジャカと響かせて。
歌ってもらうと分かるんだけど、RYUMEIさんの声に会う音ってのがあるよね。
歌ってもらわないと分かんない所がシロート耳の悲しさだが。
甘くて空気を含んだ広がりのある声が、この曲にぴったりだ。
気持がよすぎる。
ちょっと泥臭い歌詞もイイ感じじゃないか。
いやーイイもん聴いたあ~。
この企画の面白さって、こういうところにもある。
知ってるようで知らない、知らないようで実は知ってる意外な曲を、
RYUMEIさん自らが出してきたわけではないのに、
ちゃんとRYUMEIさんの曲になって、
曲の面白さとRYUMEIさんのカバーの面白さの二つを同時に楽しめてしまう。

後で聞いたけど、ドラマでもCMでもどっちでもないらしい。
フツーに歌番組で聴いてたのかな。
ミドリちゃんのリクエストだったようですが、
実はRYUMEIさんも好きな曲だったとか。
こういう種明かしも小部屋の面白さ。

サクサク進んでます。
「飲みモノなくなった人は、たのみに行っていいからね~。
もっとまったりおしゃべりしながらやっていいんだけど、
固唾をのんで聴いてる空気感がこっちにも伝わってきてね!」
いやそりゃ、聴く方だってタイトル聞く前からドキドキ緊張するもん。
「今日はバランス的にはバラードが少ないかも。
次もアイドルですよね。エスエムエーピー、SMAPです。
リクエストが少なかったら、
自分でリクエストしてやろうかなと思ってたのもあるんですよ。
結局、リクエストがたくさん来たんで、今回は出番がなかったんですけど」
その曲はこのSMAPとなにか繋がりがあるんでしょうか。

「らいおんハート」:SMAP

また~。粋なイントロです。
あえて間を入れるような。
ググッとメロウにあまーくやさしーいアレンジ。
小さなギターの音の響きさえも気持ちいい。
これもサビに向かって強さを増していく変化。
歌詞がマイクに隠れるのやら、RYUMEIさんちょっと顔を動かしつつ。
いやいや~ギターが本当に気持イイ。
メロメロなアレンジです。
力強い音もギュッとした感じでたまんないし。
シメはシンプルにささやかなギターのメロに、
気づくと「Lovin'you」のフレーズを歌うRYUMEIさん。
何やらちゃんとハマっているのが面白い。

これYUKAさんのリクエストだったらしく、
ライブ終わってからRYUMEIさんに「間違えてた~!」と指摘してました。オカシイ。
ライトで光って歌詞が見えにくいところがあるらしい。

「もうライブも終盤ですね~。
もっとね和気あいあいとしたいんですよ。
なんか質問ないですか?」
っていきなり振られても。
「RYUMEIさんのお勧めの納豆はありますか?
えー、くめ納豆が一番おいしかったんですが
ミツカンに買収されてから豆の質が落ちたんですよ。
ってなんで一人質問コーナーやってるんだ」
一人ボケ一人ツッコミ状態に入ってきました。
「以前はくめ納豆は水戸でも定番の商品だったんですよ。
納豆もいろいろ種類があってね、豪華なものから質素な物まで。
でも豆がイマイチになっちゃってね。今はまたどうなったのか分からないけど。
以前、父がはりきって来生さんに出来たてを100個贈ったことがあるんだよね。
来生さんから、多いからマネージャーに半分渡したって。
半分ったってあと50個ですからね。
発酵食品でもともと腐っているものではありますが、
来生さんは50個全部食べたんでしょうか。

ひとり質問コーナ~    ・・・オワリ」

「サマーサスピション」:杉山清貴&オメガトライブ

うははははは!なっつかしー!
杉山清貴で笑って、サマーサスピションで笑う。
イントロ始まってまたおかしくて。
80年代全開の曲は、あの時の空気感を思い出して笑わずにはいられない。
んだけど、
これがまた、サビに入ると「あっそうそうこういう曲だった!」
で、切ないメロディーがきゅんきゅんきて、一気にシビレテしまった。
RYUMEIさんのギター1本から広がっていく様々な音。
広がるイメージ。
うーんやっぱりこの時代って、いい曲いっぱいあったんだなあ。
なんかもうめったやたらと楽しいんですが。
これぞRYUMEI節!なヴォーカルも嬉しい。
切ないメロと相まって聴きながらドキドキしてしまう。
サビは刻んで焦燥感が出てね。
七変化するサビのアレンジは聴きごたえたっぷりでした。

「もう残り2曲になりました」
わー、早いなあ。
「今回は、前回よりも開始時間を30分後ろにずらしたんですが、大丈夫ですか?
このくらいの時間の方がいいですか?」
ざわめくお客さん。
まあ難しい問題ですわねー。
で、これという具体的な答えは戻って来ない。

「ひとり質問ターーー・・・イム。


RYUMIEさんのギターはいつから使ってるんですか?
えーこれは18年使ってますねー。
LB時代に、使っていたギターが壊れて買ったんですが。
ギターは木で出来てるんですけど、
木で出来てるって知ってました?(台本通りみたいにお客さんに向かってしゃべるw)
木なんで、湿気、乾燥にすごい敏感なんですけどね、
このギターはそんなに高いものでもないんですが、
相棒としてもう18年。
ヨメさんより長いですからね。
ここの部分(ネックの横に渡した金属部)フレットって言うんですけど
だいたい途中で打ち替えしたりするもんなんですけど、
これは一度も交換したことがなくて。
整備に出したことも1度もないんですよ。
日本製の、タカミネってメーカーなんですけど。

あとね、ここにプリアンプがあるんですけど。
(ギターのボディのサイドについてる、黒くてツマミがいろいろ付いてる部分)
普通はこの横に渡してある1本のブリッジだけで
(弦を止めてある黒いパーツ)
弦の振動を感知して音を伝えるんですけど、
僕のはここにもう一つマグネティックというのを付けて
(サウンドホールに横に渡してある白いパーツを指さす)
二つの音を、プリアンプでまぜて使うんです。

普通はこのブリッジだけ使うんで、
フォークというと、こういうしゃらしゃらした音が出るんだけど、(音を鳴らす)
このマグネティックの音を混ぜると、(音を鳴らす)
こういう温かみのある音が出るんですよ」

おおおおおおお~~~。
私の好きなRYUMEIギターの音の秘密は、こういうところにあったのかあ!
シロートにも分かるギター講座。

「このギターはこれからも壊れるまで、弾き続けるでしょうね。

ひとり質問コーナー、終了~~~」


「次は、ジュリーです」

あ、来たかも。

「酒場でDABADA」:沢田研二
沢田研二 - 酒場でDABADA

私のリクエストです。
YouTubeをうろうろしてて、懐かしいなあと。
今時ここまでセクスィーで漢な歌い手もいないであろう。
最初テンポの速いイントロで始まって、
一節歌った後にまたぐっと緩めた。
最初の感じだと早すぎたのかな?
足音のような、鼓動のようなギターの響きが面白い。
迫りくるような雰囲気が出てる。
崩し気味のヴォーカルは、メロが頭に入りにくかったタイプの曲だったのかしらん。
サビの「ダバダディディダバダディーダ♪」のキレのある感じがカッコイイ。
不思議に怪しい雰囲気の漂うアレンジ。
途中、気づくと歌詞がっ。
「真夜中過ぎたら左手が」の部分が「はじめておよいだうみのそこ」
ってそれはおよげ!たいやきくんだろ!!
これがまたうまく「よせよ よせよ」に繋がっていくので爆笑する。
ひいー音おんなじじゃん!!
あまりにハマるのでみんなでゲラゲラ笑いながら聴く。

「酒場でたいやきくんでした」
さかばでたいやきくん!!涙出るわ!
「リハ中に思いついたんだよね。
歌いながら、なんか似てるなあ、なんだっけなあ、あ、たいやきくんだ。
ここのフレーズで、上がってくか下がってくかだけなんだよね。
コード一緒なら、入れ替えてやれって」

「最後の1曲です。サザンオールスターズ。
自分でシングルも持ってたけど、そんなに聴いてたってことはなくて
むしろカクロウが聴いてたのを耳にしてるって感じ。
ハマったことは記憶にございません!
それでもサザンだからね、有名な曲はたくさんあるし。
これも覚えやすい曲で、すんなり入りました。

「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」:サザンオールスターズ

響かせる甘くあたたかなギター。
すぐ分かるかと思ったけど知らないなあ。
淡々とした優しいメロディー。
リズムの変化が面白い。
あ、サビに入ってやっと分かった。
ジャカジャカしたギターは爽やかで優しくて気持ちいい。
広がりのあるアレンジ。
RYUMEIさんの声も温かでやさしい。
自然と身体の中に染みいっていく声と音。
すみずみに行き渡ってエネルギーが生まれていくようだ。

大きな拍手とタメイキ。
拍手はすぐにアンコールに変わる。

「すぐやる課のみなさん、ありがとうございました」
課長からのお言葉がw

「弾いてる途中で指がつりました!」
ひえー。
「ちょっと休憩」ブラブラ指を動かすRYUMEIさん。
一人でずっと慣れない曲を弾きっぱなしだもんねえ。
「えー今後の予定は、4月の13日にWILD-G。
これはキーボードとコーラスで、ガツン!と。
キーボードも打楽器よ!のノリで。
名言みたく言ってみましたが名言でもなんでもないです。
チケットは後で直接売りますんで。サインでもなんでもします。
4月20日(土)はみんなのうた。まだ変更になるかもしれないけど。
初心に帰ってビートルズです。
いつも一緒にやってくれるcheeちゃんが、ビートルズやりたいって言うから。
それはいいね!って。
あとはレコーディングとかリハがものすごく詰まってて、
隙間を縫ってやっております!
次の小部屋のリクエストも募集中。どんどん送ってください。
みなさまの、リクエストだけ頼りでゴザイマス」

「アンコールは、1曲で用意してあったんだけど
いい曲があったので、2曲やっちゃおうかな」
ワーイ、拍手拍手!
「つらないように」指をさらにブラブラさせて。

「夢の途中」:来生たかお

おおっ、どなたですか。あえてコレをリクエストするとは。
以前弾き語りで一度聴いているのだ。
力強いイントロから始まる。おっ。
RYUMEIアレンジのボサ調は変わりないけれど、
前よりも力強くてキレがある~。
前に突き進むようなギター。
左手がすごい忙しいのだこの曲も。
サビではないところの細やかな変化を、指の動きで確認する感じ。
前も思ったんだけど、実はとても味のあるいい曲なんだよねえ。
なこと言うとまた突っ込まれちゃう。
2番に入ってさらにテンポが速まり、
ヴォーカルにも崩しが入ってくる。
伸びやかで力強く、でも甘い響き。
シメはRYUMEI節炸裂~~~!!
パチパチパチ!!

「次でホントに最後の曲です。
これはねー、キーが高いんだよ。
超チャレンジです!
秦基博の「アイ」。
秦君。はたさん、って言うとムツゴロウさんみたい」
でちゃんとヤルところがRYUMEIさんだよねえ・・。

「アイ」:秦基博

しっとーーーりと甘く広がるヴォーカル。
反響してまた戻って包み込む声。
ギターはグッとシンプルに。
私はこのアーチストのことはほとんど分からないけど
RYUMEIさんが歌ってなんの違和感もない良いメロディーだ。
サビが確かに高いけど、ちゃんとRYUMEIさんの声で、裏に転じることなく。
RYUMEIさんの声の魅力を堪能するのに、このカバーはピッタリだ。
お客さんの身体ひとつひとつをすっぽりくるむような甘い歌声。
まさに愛。
これがRYUMEIライブですよ。


はああああ。
今夜も幅広い選曲とRYUMEIさんの魅力あふれる歌声とギターと
おもしろトークを堪能いたしました。
この選曲の面白さは、ここにいるお客さんが一緒に作ったものなんだよね。
小部屋ライブって、
思った以上に一体感のある距離の近いイベントだと改めて思う。
ありがとうRYUMEIさん。
次々現れるチャレンジャーを相手に、今日も全勝です。
参った。

おのおのビール・ドリンクを追加して今日も乾杯。
さてこっから小部屋トークタイムに突入~。
テーブルを移動して、椅子を詰め込んでRYUMEIさんを囲む。
うーん、なんか壮観w
RYUMEIさんは途中途中で「席替えターイム」で場所を移動しつつ、
話の輪が小さくも大きくもなり。
ビール飲んだりナシゴレン食べたり、
「これお土産です~」って創士さんが、
YUKAさんの持ってきた日光のおせんべいを配ったり、
小部屋の雰囲気もどんどんパワーアップしてきてます。
これがライブの後の風景とは思えません。

今回のリクエストの答え合わせもしたりして。
みんなそれなりに「誰だろう?」って思いながら聴いてたんじゃないかな。
自分の中の予想と違ったりして面白い。
答え合わせしながら、アレンジがどうだったとか、ここが難しいとか、
終わったばかりのライブの話で盛り上がるのも超贅沢!
「夢の途中」はヤマチャンのリクエストで来生組ビックリ。
思わぬおこぼれに与りました。
前にこれを歌った時は、平日の急なライブでお客さんも少なくて、
幻の1曲でもあったんだよね。
「これオリジナルのキーより少し上げてるんですよ。
コードも面白くて弾きがいがあるんです」
な感じのことを言ってくれました。
コードの名称も言ってくれたんですが、さすがに会話の中では覚えきれない。

RYUMEIさん、リクエストも3曲くらいだと迷うらしい。
その中から選ばないといけないし。
全部で50曲と入っても、一人一人の持ち分があるからねえ。
私も男唄は洋楽込みで出したんだけど、
邦楽に絞ると3曲になるので苦労したんじゃないかしらん。

前回の女唄の時も思ったけど、
誰が選んだ曲でも、なんかしら聞き覚えがあったりするのが面白い。
まったく知らないイイ曲ってのも、もちろんあっていいんだけど。
今回は、自分が忘れていた曲もぽろぽろ出てきて
「あーそれがあったか!」な楽しみ方もできました。
入ってみると奥が深いぞ小部屋!京都の町屋の如し。

あとギター1本で「演奏」をどう表現するかってのもあるんだよね。
ギターだけでなく、ベースやパーカッションや鍵盤が
その曲のキーになる音や、地味だけど欠かせない音を出してたりするわけです。
今回はその辺もどうやってんだろう、で指をしげしげ見てみたりするけど
目と耳と頭が追いつかなかったです。

今回はYUKAさんが友達を連れて来てくれて、
前回ご一緒したRYUMEIさんの同級生のYさんも来て、
LBでも来生さんでもないお客さんと一緒に見ているのも面白い。
「でも最初は来生さんのファンが見に来るとか、ぜんぜん考えてなかったですよ」
へえええええ、そう?
ちょっと驚いてしまった。

来生さん経由のファンって、だいたい一人で辿りついてるんだよね。
RYUMEIさんに会う前に、蛸足に来たのってKazuhiさんくらいじゃね?
名古屋のHさんも、POPOさんも、蛸足関係なく来たもんね。
それぞれ潜伏期間があって、それほど多くはない、ライブで見たRYUMEIさんの印象が
ある時一気に膨れ上がって「なんだろう、この人は」と、
いてもたってもいられなくなる感じ。
「潜伏期間って!おれはウイルスですか!」

ソロの活動のあと、RYUMEIさんが行方不明(爆)と思われていた数年、
香港のアーチストなどのお仕事をやっていたのは検索すると分かったりするんだが
別にその期間、海外に行っていたわけではなく
三軒茶屋で、データをやり取りする形でお仕事をしていたそうです。
そーだったんだ!!
来生さんのバックをやる話も、もっと前から誘われていたんだけど
最初は断っていたとか。
「人のバックでやるつもりはなかったので」
おおっ。カッコイイぞ。
でもその後、前の事務所を辞めて、まだテンイヤーズとの関係はあったので、
そのころに今度は直接「やらないか」と誘われ、
やってもいいかな、と引き受けたのだそう。
へええええええ。

それはmixiではまだ別の名前だったRYUMEIさんが、名前を変更した頃でしょうかね。
LBのファンの子が「見つけたよ!」でファン同士で連絡を取り合って。
ちょうどソロライブをしようかという話が、
日記に書かれていたタイミングらしく、
これは行くしかない!でミドリちゃんたち数人がライブを見に行ったんだそうです。
その時は声をかけるタイミングがなかったようでした。
「それは東新宿のライブよりもずっと前ですか?」
「それほど前じゃないです。数ヵ月かな」

なんかウソ書きそうな気がしたのでウラを取ってみました。
久々にRYUMEIさんの昔の日記をさかのぼってしまった。
ミドリちゃんたちが見つけたのは2006年ですね。
来生さんのNHK公開録画とライブのサポートが同じタイミング。

じわじわと私のウィルスが活動を始め、
検索してマイスペを見つけて、
「東新宿で久々にソロライブやる」な日記を読んで、
mixiを探して本人がヒットして、
玉砕覚悟のメッセージを送って、
決死の覚悟で一人でライブを見に行ったのは、2年後の2008年でした。

時期こそ違え、
呼ばれるようにライブの前にRYUMEIさんに辿りついているのが凄いです。

まあこの場所にいる人それぞれに、
RYUMEIさんに辿りついたそれぞれの道のり、ドラマがあるわけですよ。
でもそういうの抜きにして、
RYUMEIさんを囲んで、みんなでお土産のおせんべ食べながら笑ってんだから
人生面白いと思います。

そうそう、水戸ぱるるんのラジオについても聞いてきました。
なんでRYUMEIさんの音楽を紹介してくれることになったのかと言うと、
水戸に住んでいる弟さん(小田木家の次男さん)が、
ぱるるんのDJの方の友人、というところで話が出たみたいです。
4月3日の放送にRYUMEIさん自身は出ませんが、
3曲ほど紹介されるらしいです。
PC、スマフォでも聴けるので、お時間あるかたは是非。
ラジオの聴き方は、一つ前の記事参照。

KYOKOさんが思いのほか長くいるので、
こっちが時間気になってドキドキしたり。
ちゃんと自分で把握してたようで「大丈夫!」と元気に帰って行きました。
空さんがそのタイミングで一緒にお帰り。
二人ともありがとうね~。
その後またずるずる残って、私のタイムリミットが来たので
それを機に帰る人と準備して出口へ向かうと
YUKAさんがまだ椅子に座ってるのでおかしくなってしまった。
3回目にしてすっかりRYUMEIさんのライブのノリが身に付いております。
最後の組を残して、RYUMEIさんと「楽しかった~次は13日ねえ!」とお別れです。

帰る道々、YUKAさんの友人のTさんと話して、
ファンの人たちの熱さにえらいビックリしてました。
ははははは。そうだよねえ。いきなりみんな濃いっての。
小部屋ライブも、終わった後の打ち上げも、
大いに楽しんでくれたようなので嬉しかったです。
また新たなRYUMEIファンが増えたかな?
次はぜひリクエストも!お待ちしてますよ。

今回も長々としたレポになりました。
またレポを足掛かりに、コメントお待ちしております。
私では書けない、自分の言葉で、熱く語ってくださいませ。

次回のライブは、まず最初にWILD-Gのサポートが4月13日(土)
マンスリーは「みんなのうた」4月20日(土)です。
5月は再び、「RYUMEIの小部屋・女唄男唄」の2本立て!
こちらはまだ日程未定ですが、2週続けてやるようです。
次にどういう展開になるか目が離せません。

何度も言いますが、2度と同じものはないのがライブ。
でもそれはそこで消えてしまうものではなく、
次に繋がり、
数を重ねてこそ生まれてくる魅力的な時間となって、また現れます。

行くだけだよ。そこに。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

23:44  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(30)

Comment

RYUMEIさ~ん♪♪♪

のもんさん、みなさん、こんばんは~!!
昨日のRYUMEIの小部屋・男唄編…、やっぱりというか期待以上です~!!!に楽しかったですね~♪♪♪もう一度、見たい!聞きた~い!って思っちゃいますが…、それもライブの良いところなんです…よね!
今回は、もうカミングアウトは済んじゃいましたね~!
私は、SMAPの「ライオンハート」とサザンオールスターズの「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」をリクエストしました!
もっちろん、SMAPの「ライオンハート」、素敵でうっとりで目がハートマークになっちゃいましたが、私はもう…大好きなサザンの「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」を、RYUMEIさんアレンジのRYUMEIさん色の「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」を聞けて…、ほんと…幸せでした…。感謝です……。
益々サザンのことも好きになっちゃいましたし、RYUMEIさんのことも大好きになってしまいました~!!!
ありがとうございます~!!!
打ち上げのこととか、友達のTちゃんのこととか(喜んでました♪)、もっと小部屋のこととか、まだ書きたいことはいっぱいあるのですが、KYOKOさん方式でまた書かせてください!!
のもんさんのメモの取り方も後ろからチラッと見ちゃいました~。
では、のもんさんレポも楽しみにしてます!!!
YUKA |  2013.03.24(日) 21:14 | URL |  【編集】

のもんさん、皆さん、昨日はありがとうございました。
素敵な時間でしたねぇ~♪
私のリクエストは1曲目だったので、RYUMEIさんが曲名を言わずに始まり、
聴こえてきたイントロにびっくり(゜-゜)声を出しそうになりましたぁ。
良かった~また聴きた~いと思いながら、曲が終わる頃私の緊張はとれていて、
その後はみなさんのリクエストを楽しみながら聴いていました。
打ち上げもテーブルを囲んで楽しかったですね。
しばらくフワフワしながら、のもんさんのレボを待ってまーす。

Hさん、写真ありがとうございました(^-^)
見るたびドキドキ、ニヤニヤしています(笑)
POPO |  2013.03.24(日) 23:57 | URL |  【編集】

男唄♪

おはようございます!!!
いや~週が明けても尚まだ、土曜日の小部屋ライブの余韻が続いていて…
なかなか日常生活のシフトに戻れませぇーん。。。

RYUMEIくん、のもんさん&皆さま、今回も素敵な時間をありがとうございました☆☆☆


最高ぉっ!!!

もうこの一言しかございませんっ!と言いながら…今回も長々コメントさせてくださ~い。

男唄、どの曲もヨカッタあ!!オリジナルを超えて、RYUMEIくんの楽曲になっていましたよね!!!

最初のオフコースはPOPOさんのリクエストだったんですね♪
さわやかで綺麗なメロディ♪オープニングに相応しいナンバーだったなあ☆

他、印象に残った曲を順々と~

『ガラスの少年』か、かっちょいい!!!アイドルの曲も渋くキメちゃうんですねぇ~RYUMEIくんは。BARTIMEでRYUMEIくん、山下達郎さんに声が似てると言われたことがあるそうで~。前にも書いた気がしますが、達郎さんの楽曲は、RYUMEIくんに合ってると思う~。

『哀愁のカサブランカ』
以前ライブでやったのを蛸足で知っていたので、聴いてみたいと思っていて♪
空さん、リクエストして下さってありがとうぅぅぅ♡
もーーっ、せつねぇーーせつねぇーー男ゴコロですな。若かりし日の一生一度の本気の恋。
もう戻って来てはくれない彼女への切ない想いを、RYUMEIボーカルは見事に体現してくれていましたよね。

『らいおんハート』
こちらはまた、ほんわかあったかRYUMEIバージョン。柔らかな優しさに包まれて、シアワセ気分で聴き入りましたよぉ♡改めて、イイ曲だな~と。YUKAさん、さすがのナイスリクエストです!!

『サマーサスピション』
スミマセン。私のリクエストで。
”こんな嫉妬に狂うRYUMEIが見たかったあ~”というワケで!!!!
サイコ―でしたっ☆☆☆
加速していくナイトドライブを、その声、そのギター一つで、見事に表現しきっていたと思います!!!杉山さんの楽曲もRYUMEIくんが歌ったら絶対マッチするなぁと前から思っていたので、
聴けて本当に嬉しかったです☆

『酒場でダバダ』
いや~~まさかの”酒場でたい焼きくん”笑
確かに四小節、まるっと同じですね。こんなアレンジ出来ちゃうのって、すごくないですか?!
ね~のもんさん!!

アンコール最後で『アイ』
RYUMEIくんにもメッセージ時に書いたのですが、秦基博くん(畑くんじゃないですよ笑)は、RYUMEIくんの次に!!私が好きな男性シンガーソングライターでして。。。この超大好きな二人のシンガーが、そのナンバーが、こんな形でコラボして聴けるとは☆☆☆
完全に昇天しましたよ~ワタクシ☆☆☆
難しい高いキーも、ファルセット一切なし!RYUMEIくん独自の、味わいある伸びやかな地声で、見事に歌い上げていましたよねえ!!凄かったっ!!鳥肌でしたっ!!

と、とりあえず思い出すところをまずはざっと。
また、のもんさんレポ拝見してから、コメントバシバシ入れに来ますね!!!

ライブ後は予定の電車&バスに乗り遅れてしまい汗
けど結果時間が少し余ったので、東京駅付近をブラブラ。
都会のネオンに照らされて、けど、その灯りに負けない輝きと美しさで誇り咲く、
夜桜を見上げながら。。。
ほろ酔い・シアワセ気分で最終バスに乗車しました。

今年、この春の日の夜のコトを…私は一生忘れません。
RYUMEIくんの歌声♪♪♪、皆さんのキラキラした笑顔☆☆☆
桜の季節がくる度に、毎年思い出すんだろうな♪♪♪

RYUMEIくん、皆さま、素晴らしい春の夜をプレゼントしていただき、
本当にありがとうございました!!!
KYOKO |  2013.03.25(月) 10:11 | URL |  【編集】

土曜日はありがとうございました。
楽しかったですねー。
みなさんのリクエスト曲がホントに素敵な曲ばっかりで、
そしてそれをホントにホントにステキに唄われたRYUMEIさんにすっごく感動しました。
KYOKOさんが電車&バスに乗り遅れてしまうのもよーくわかります。
私も何度もバスに遅刻してますから(汗)
でも無事に帰れて良かったですね。
それくらい「いつまでも居たい、帰りたくない」ということですよね~。
kazuhi |  2013.03.25(月) 21:01 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ようやくアップしたのでお返事ですっ。

YUKAさん

さっそくのコメントありがとうございました。
嬉しい気持が溢れ出てますね~。
「らいおんハート」のアレンジ、
シンプルなのにちょっと洒落もあって良かったです!
サザンも、今までYUKAさんがずーっと大事に聴いてきたであろう曲を、
こうやって歌ってもらって、両方ともさらに好きになるってイイ話だなあ。

時間がずれたことで、ちゃんと最初から参加できてよかったですね。
お土産みんなで食べてるのがなんだかすごく小部屋っぽくてウケました。
ごちそうさまでした♪

POPOさん

アーチストの名前を聴かされずに、イントロで分かるってのも、
格別なドキドキ感がありますよね。
「眠れぬ夜」は私も好きな曲だったので嬉しかったなあ。

KYOKOさん

やっぱ電車間に合わなかったんすね。
大丈夫かな~、あまり言って水を差すのもな~と思いつつ見てました。
次は門限言っといてくださいませ。

前回、電撃参加でリクエストがなかった分、
今回は嬉しさもひとしおだったのではないですか。
「サマーサスピション」どんな曲だかすっかり忘れてましたよ。
RYUMEIさんの声にピッタリだったし、アレンジも二転三転してカッコよかった!
「クリスマスキャロルの頃」といい、
こういう曲調とRYUMEIさんの声の組み合わせはイイ!
「アイ」も、超チャレンジと言いながら、
しっかりRYUMEIカラーのヴォーカルになってましたね。
歌声をめいっぱい堪能する、締めくくりに相応しい1曲でした。
KYOKOさんにとっては最強コラボになりましたね。

Kazuhiさん

ホントにホントにホントにホントに素敵でサイコーでむっちゃ素晴らしくってホントに感動でしたね~。
お帰りの時間にはどうぞお気を付け下さいませ。

のもん |  2013.03.27(水) 00:26 | URL |  【編集】

すごくいい選曲~聴きたい曲ばかり♪

リーゼントの写真は!?
月子 |  2013.03.27(水) 15:04 | URL |  【編集】

昭和まつり~~

のもんさん☆☆☆
ありがとうございます!!!ライブ明けのもう1つのお楽しみ『のもんレポ』を、今回もたっぷり堪能させて頂きましたああ~♪♪♪
”切れ味鋭い”独特の視点で、ライブの空気・熱さを余すトコロなく!隅々まで表現されていて☆
ほんっとに、のもんさんはスゴイ!!サイコ―ですッ!!

レポを読みながら、あの夜を思い出しつつ、こんなコトを思いました。
小部屋って。。。昭和時代、誰もが木曜夜9時テレビの前で釘付けになって見ていた、あ・の・歌番組!

「ザ・ベストテン」みたいじゃね?って。。。

自分のリクエストした曲が、ランキングされるのか?されないのか?ドキドキしながら毎週観てたあ~☆「ベストテンノート」とか作って、毎回記録を取っておくの。で、来週のランキングを予想したりして~(←おバカ)

小部屋は大好きなミュージシャンRYUMEIくんが、目の前で!生生で!!自分のリクエストした曲を!!歌ってくれるのか?はたまた…ざんねーん!また来週~なのかって笑、このドキドキ感、似てませんか、ね?

それともう一つ、過去の若かりし日の体験と似てる感情。
10代の頃、好きな人に自分のお気に入りの曲をピックアップして、カセットテープに録音したものをプレゼントしたり…しませんでしたか?皆さん?(私だけ?)
そんな今となってはこっ恥ずかしい思い出が、この小部屋企画に参加させてもらって、フラッシュバーーック!!
自分の好きな曲を、RYUMEIくんが聴いてくれて、その感想を、歌のお返しでもらえたような☆☆
そんな、シアワセをもらったキモチ。なんか似てるなぁ~って。

いやーーー何もかもが!!!昭和!!昭和まつりだああああ~~~!!!

これは、5月も今から待ちきれませんよぉ☆☆☆
って、2週連続で家留守に出来るのか?自分(~_~;)

月子さん!イメチェンしたリーゼントRYUMEIくんは…めっちゃくちゃ!!!!ええオトコでした☆☆☆
のもんさん達皆さん、写真撮ったかな?TYPE‐ⅡのLIVEのページでも、キーボードをガシガシ叩いているんであろう~笑RYUMEIくんのリーゼント写真が見れますよ♪

BARTIMEでも、ナシゴレン食べながらも、美しいRYUMEIくんの横顔を、チラッ!チラッ!と見させて頂いていました。食べてなきゃ、見惚れてしまうもーん☆
LB時代のRYUMEIくんは…元シブがき隊のモっくんのお顔に似てるな~って私は勝手に思っていたのですが~どうでしょ?輪郭は、綺麗な逆二等辺三角形で、涼しげな目元も確かに、キムタクっぽい感じもありますよね~。

いやーーーっ、タイプでっす♡(←告白)

なんか肝心のライブの中身についてのコメントではなくなってしまいました。
以下MC部分を中心に思ったことを。

『ラ・ヴィアンローズ』
吉川晃司、カッコいいですよね~!!kazuhiさん♪アイドルっぽかったのはデビューの最初の時だけで、あとはロケンローラーでしたかね☆ホントに~ギター一本で、どうやってあんな色んな音色が出てくるんだろうって不思議です。メロディだけでなく、ギター本体をカツッと叩いてリズムも作ったりもしますでしょ。で、歌も歌っているんだから~♪一度にどれだけ同時に色んなことをやってるんだろうーー???そりゃ、指もつっちゃいますよね。もう、RYUMEIくんにハンドマッサージ、して差し上げたいっ(←お触りw)スゴイなーー。本当に素晴らしいです。

>「着替えの途中を覗かれてるみたいな恥ずかしさなんですよ」
女子に取り囲まれて着替えの途中を覗かれてる心境ってw

の、覗いてみたいです…(←変態)

>「普段やらない歌を歌うって、勉強にもなるしね。
まあ次も歌ってと言われてもやれないかもしれないけど。新しい歌を歌うのは嬉しいです」

そこそこ!そこですね!!小部屋で他のアーティストの曲を聴いて、歌われることで、RYUMEIくん自身の楽曲作りに様々なインスピレーションがもたらされるといいな~☆ってスッゴク思います!!!
「みんな・小部屋・みんな・小部屋」も、もちろん嬉しいですけど~オリジナルもいっぱい聴きたい♪♪♪

『サマーサスピション』
そうそう!七変化してましたッ!!!募るジェラシーと、夜の街に突入していくドライブ感が、きゅんきゅん&ズンズン迫ってくるギターアレンジと共に表現されていて☆☆☆
ドキドキしながら私も聴き入りましたよぉ。期待通り!いや、期待以上でした!!!
のもんさんも、杉山さんを懐かしく思われたんですね☆サマサスはオメガ時代のデビュー曲なんですよね。杉山オメガの代表曲としては『君のハートはマリンブルー』や『ふたりの夏物語』の方が有名ですが。ホントに~この時代は来生さんもそう!後世に歌い継がれるイイ曲が、いっぱいありましたよね~。

『LOVE AFFAIR~秘密のデート~』
YUKAさんもRYUMEI色に染められちゃいましたね~♡RYUMEIくんの歌を聴いて、大好きなサザンをもっと好きになったって、イイ!!YUKAさんらしい、素直で可愛らしいコメントだなぁ♪と思いました。私たちにそんな感想を持たせてくれるRの小部屋は、ホントに奥深いライブですよね☆

『夢の途中』
まさかまさかの!!LB組副部長ヤマちゃん(部長はもちミドリさん)のリクエストだったとはあ!!意外でしたよねぇ~♪いつもはおっとりゆっくりお話する癒し系のヤマちゃんが「これワタシのリクエストっ!!」ってパキっ!と言ってたのがツボでした☆

『アイ』
素敵でした。素敵過ぎました。
ギターは、ほぼオリジナルの楽譜通りに弾かれていたのではないかな?曲の持つ独特の雰囲気をそのまま大切に、けどRYUMEIカラーはきちんと織り交ぜて…♪こちらも期待以上でした!!!!秦くんも、素晴らしいミュージシャンですよ~♪シングルはもちろん、アルバムもスルー曲、全くないです。

超長くなってしまいました!!
BARTIME部分は、また明日にでもお邪魔させて頂きますね☆
KYOKO |  2013.03.27(水) 19:46 | URL |  【編集】

桜満開まつり~~

のもんさん、みなさま、こんばんは~!!
のもんさん、レポありがとうございます!!!
ほんとです~のもんさんのレポは長いのに(悪い意味じゃないですよ~)、すーっと入ってきて、その時の状況が目に浮かぶんですよね~。ほんとすごいです!!!
桜満開まつり~~、そうなんです~私の頭の中も小部屋の余韻に浸って…桜満開まつりになっています!POPOさんの言うようにフワフワしています~

のもんさんのレポで、次の言葉に感動しました!!何だか重みがあります。勇気がでました!!


何度も言いますが、2度と同じものはないのがライブ。
でもそれはそこで消えてしまうものではなく、
次に繋がり、
数を重ねてこそ生まれてくる魅力的な時間となって、また現れます。

行くだけだよ。そこに。







YUKA |  2013.03.27(水) 21:56 | URL |  【編集】

昭和まつり~~②

たびたびお邪魔してスミマセン~

まず、昨日書き忘れた、題して『納豆と私 byRYUMEIさん』笑について。
納豆についてあそこまで熱く語られるとは!!次の日スーパーで思わず買っちゃいましたよ、
くめ納豆を。。。
いつもは価格が安いお●め納豆を買う事が多いんですが~くめ納豆は、豆自体が柔らかくてスゴク美味しかったあ☆さすが、本場水戸の納豆だわ。

BARTIMEは、いつもより長く居られてこちらも本当に楽しかったです☆☆☆
Rくん&皆さんと沢山お喋り出来て、ビールもご飯も頂けて大満足!!!

一番衝撃だったのは…99年以降Rくんは香港ではなく、実は日本に(潜伏して)いた!!っていう
事実~~。てっきり海外に行ってしまっていたと思っていたので。。。
早合点して、長い間勘違いしていたのですね(^_^;)

ま、過去のことは良いとして。

のもんさん、おっしゃる通りですぅぅぅ~~~!!!
Rくんのファンになった時期やきっかけは、皆さんそれぞれ違っていて、それぞれにドラマがあるんですね☆好きになった馴れ初め?をお互いに種明かししてみると、少しダブるトコロもあったりしてオモシロかったり。
Rくんの魅力、才能、音楽の素晴らしさにビビッ!と来た私たちは、きっと感性が似てるんだろうな~☆って勝手に思っています。
住んでる場所も、年齢も違う皆さんと、Rくんを通じてお知り合いになれて本当にラッキー!!!
素敵な出会いに感謝です☆☆☆

昨年9月に久しぶりにRくんの歌を聴けて、それから毎月定例で池尻に通うとは…
ワタシ自身思いもよらず~。
Rくんの歌に惹き寄せられるのはもちろんですが、のもんさん&みなさんにまた会えるのが
楽しみで来てるキモチも、すごく大きいんですよぉ!!!

これからも、なにとぞよろしくお願いします!!!
Rくんを共に楽しく応援していきましょう~♪
今回1番乗り!大阪から来られたLBファンの方や、同級生のYさん、YUKAさんお友達のTさんともまたご一緒出来たら嬉しいなあ☆

4/3のぱるるんも聴きますよ~♪
持つべきモノは、良き兄弟ですねぇ☆
のもんさんもお仕事お休みとったとは、聴く体制バッチリですね!!さすがデス!!楽しみ~♪

おっと時間切れ!また来まぁす。
KYOKO |  2013.03.28(木) 20:39 | URL |  【編集】

まだまだいきまーす。

のもんさん、みなさま、こんばんは~!!
しつこいって思わないでくださいね~!
打ち上げも楽しかったですね~!!!
そうそうそう!のもんさんが書いていたように、

RYUMEIさんを囲んで、みんなでお土産のおせんべ食べながら笑ってんだから
人生面白いと思います。

ほんとそう思いました~!!
みんなでRYUMEIさん囲んでワイワイしてるのが、なんか温かくて、ほんとに同窓会してる気分になっちゃいましたよ~。面白いですね!!
それにしても、RYUMEIさんが同窓会にいるなんて…羨ましすぎますね!女幹事さんとデュエットで「ハナミズキ」なんて…女幹事さん役得過ぎますね!!

そんなこんなで(どんな?)楽しくて、つい帰るの最後組になってしまいました~。

私、サザンの曲を2曲リクエストしてたんです。RYUMEIさんになんで「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」の方を選んだのか聞いてみたら、「そちらの方を唄ってみたかった」と言うことでした。
でも?私もちょーっとだけ、RYUMEIさんの唄う「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」の方が聞いてみたかったので嬉しかったです~!

小部屋、楽しかったですね!オリジナルもライブで聞きたくなっちゃいました!!

YUKA |  2013.03.28(木) 20:45 | URL |  【編集】

遅くなりましたが

ライブ 楽しかったです~ みなさんありがとうございました!
特に のもんさんには大変お世話になりました。
レポ いつも驚きます。すごい記憶力!集中力!文才にも!

みなさんのコメントに余す所なく感動が書かれているので
上に同じ!です。 と言うことで お許し下さい m(__)m

それにしても リクエストした曲を歌ってもらえるというのは感動ものですね。
わたしは「哀愁のカサブランカ」でしたが もう 涙が溢れそうになりましたよ~
ほんと せつねぇ男心だったんですね。。。あの歌は。
「ひろみ ごー」と言った時は おおぉ~っとして がっつ~~んとやられました。

キライだと思う曲がひとつもなかったんですもの。
あ~~これも好き! これもいい曲!と 好き!好き!な曲の流れでした。
これって感性が同じということなのだと 思います。
ピンと張ったリューメイさんの声も せつなく歌う声も素敵でした。 
みんなの緊張感がビシビシ伝わるのも 
回を重ねる毎に だんだん違う雰囲気になっていくんでしょうね。


お土産のおせんべ おいしかったです。塩味 好きです。



sora |  2013.03.28(木) 22:40 | URL |  【編集】

月子さん

どもども、忙しいのに顔出してくれてありがと♪
いい曲ばかりでしょー。

写真は撮ってないなあ~。
KYOKOさんも言ってたけどTYPE-2のページに、似た感じの写真あります。

KYOKOさん

ありがとう。
レポは自分の記録のため、RYUMEIさんへの公開ラブレター(おい)、
広報営業ツールでありますが、
やっぱりこうして反応もらって、
ライブの感想をいろいろいただくのは嬉しいです。
書いた甲斐あります。

「ベストテン」はKYOKOさんにとっては参加するモノだったんですね。
カセットテープ作って好きな人に渡すとか、
そういうのって実話なんだ。へえええー。
「好きな歌」って自分の見せてない部分とか出るから恥ずかしくないですか。
いやー思わぬ話が聞けて笑ってしまいました。
小部屋って確かに、そういう要素がありますね。

リーゼントRYUMEIは私はまだちょっと笑っちゃいますが、
考えたらデビューの時はそんな感じのヘアスタイルでしたよね。
KYOKOさん的にはツボですね。
どさくさにまぎれて、
マッサージと称してお触りとか着替えの覗きとか、
軽犯罪発言があるようなw

「サマーサスピション」てデビュー曲だったんですか。
あのサビはカッコよかったなあ。

>『君のハートはマリンブルー』

鼻からコーヒー出そうになりました。
これだから80年代は。

「アイ」は日ごろ聴きこんでいるだけあって、
細かなところまでチェックしてますね。
ギター、オリジナルに近いんですね。
機会があったらちょっと聴いてみたいと思うアーチストです。

納豆は、以前「味道楽」を食べてました。
いわゆる「豪華なやつ」
じつはこれが「くめ納豆」系だと知ったのはRYUMEIさんの話を聞いてからでした。
今は買うなら「くめ納豆・3個パック」です。リーズナブル。

RYUMEI海外脱出説は、私もずーっとそうだと思ってました。
KYOKOさんが聞いて事実が判明しましたね。

ぱるるん、本人は出ないけど、
その分、他の方からどんなふうに紹介されるのか楽しみです。
私の休みは、無理して申請してって感じじゃないので。
でも来月の勤務表記入する前で、面倒なくて良かった。

YUKAさん

レポ楽しんでもらえて嬉しいです。
私ウソは書きませんが、ちょっと盛ります。煽ります。フフフ。

私のレポ自体が長いので、コメントで反応するとやっぱり長くなりますよね。
でも「長くてどこからつっこんだらいいか」で書かないよりも、
どんな小さいことでも、なんかしら反応がある方がずっとずっと嬉しいです。

リクエストは、選ばれていない曲が、みんなそれぞれありますよね。
でもそこはあえて明かさず。
知らない方が面白いんじゃないかなー。
次に採用されるのか、
次でなくても記憶の隅に残っていつか気まぐれにやってくれるか、
ドキドキするのも醍醐味です。

帰る時は時間だけ、気を付けてくださいね。
こればっかりはその人にしか分かんないので。

そうか、YUKAさんはオリジナルよりもずっとカバーの方を聴いてるんだなあ。
なんかおもろい。
のもん |  2013.03.28(木) 23:13 | URL |  【編集】

ニアミスでした

soraさん

コメントありがとうございます!
私なんかやったっけ?
あ、リクエスト書いて送ったんだっけ。
洋楽は次に期待しましょう♪

>それにしても リクエストした曲を歌ってもらえるというのは感動ものですね。

そうでしょう~。
選んでもらえる、不意に現れる、歌ってもらえる、
全部が特別なプレゼントです。
来生さんだと、採用される確率低いからなー。

リクエストはいろいろ集まっても、
選ばれる時にRYUMEIさんのフィルターを通るのでね。
その曲自体の好みは人ぞれぞれでも、
RYUMEIさんの声とギターとアレンジが加わって、
まったく違う感じになるのも嬉しい。

>みんなの緊張感がビシビシ伝わるのも 
回を重ねる毎に だんだん違う雰囲気になっていくんでしょうね。

わーそうかもね。
でもライブ中に「和気あいあい」に辿りつくのはまだまだ先になりそう~。
のもん |  2013.03.28(木) 23:26 | URL |  【編集】

塩せんべいを食べながら・・・(笑)

RYUMEIくんライブのご様子、楽しく読ませていただきました♪
ホント、すごい楽しそう~つい、塩せんべいを食べてしまいました。(笑)
我が家も、今はもっぱらくめ納豆です。(笑)

リクエスト、私だったらと考えて、女唄ならMISIAがすぐに浮かんできたのですが、
男唄がさっぱり思い浮かばずに、皆さんは何をと、興味津々待っていたら、さすが。
そう言われればの、名曲揃い、バラエティに富んだ曲が揃いました。
ひとり質問タイムが、またおもしろそう♪

RYUMEIくんの髪、初めて見た時は、サラサラストレートのロングヘアーでした。
幾度か変わって、今はリーゼントですか~似合うだろうな、
そう言われれば、モっくんの若い頃に似ているかもね
月子 |  2013.03.29(金) 16:16 | URL |  【編集】

月子さん

ライブの雰囲気がいつもと違う感じでしょ。
今回はお土産だったのでおせんべとか食べてますが(笑)
みんな次におやつ持参とかナシですよ。
作ってきた~とか。
RYUMEIさんち風だけど、RYUMEIさんちじゃないんだから。

リクエスト、自分だけじゃ思いつかないのが入ってきて面白いですよね。
月子さんも、いつか機会があるかもしれないので
日ごろからリクエストを考えておきましょう。
月子さんだとまた違うの出てきそうだな~。

サラサラストレート、あったねえ。
来生さんとき、ちょっと短めにしたときもあった気がする。成増だったかな。
のもん |  2013.03.29(金) 22:45 | URL |  【編集】

もろもろ♪

のもんさん☆
軽犯罪発言…どうかお許し下さい汗。特にライブ後は、暴走が止まりませーん笑
そっかー、レポの根底にはのもんさんの様々な”想い”が流れているんですね~。
深いっ!熱いっ!ライブの詳細みならず、独自の感想、そしてRくんへの愛がたっぷり感じられて、ホントに毎回楽しく読ませて頂いています☆
秦君のアルバム、今度お持ちしますのでぜひ聴いてみて下さい♪

YUKAさん☆
「そちらの方を歌いたかったから」歌ったッて!!!シンプルだけど、ナントカッコいいお答えなのだ!!!『そこに山があるから登る』登山家のよう。そこに歌いたい歌があるから歌う♪
というワケですね。真のシンガー☆歌い手魂を感じるなあ。
のもんさんのお言葉は、時に人生をも語って下さり…心に沁みますねぇ☆私もいつも勉強させてもらっています(←ヨイショ)最後組まで残れるとは、YUKAさんももう立派なRフリークですわね!!

空さん☆
ホントに~!リクエストした曲をRくんが心を込めて、素晴らしいアレンジ&ギターと共に歌ってくれる。。。この上ない喜びでした☆☆☆
私も次からは、初回の今回ほどは緊張せずに聴けるかな~って気がします。
ヒロミ・ゴー!!めちゃくちゃかっこよかったなあ~☆
空さん、次回はどんな曲をリクエストするのかな?洋楽もOKなんですもんね。楽しみですね!!!

月子さん☆
月子さんが初めてRくんを見た時は、サラサラストレートヘアだったんですねぇ~。
Myspaceの椅子に座ってる写真に近い感じかな?
私はサラストRくんの方が想像つかない…デス。
女唄でMISIA♪イイ!!!アリですね!!!月子さんも様々なアーティストの音楽を聴かれてるから、
良い曲沢山ご存じなんだろうなぁ♪Rくん、MCもホントオモシロ過ぎですよ。
月子さんと、小部屋でもゼヒご一緒したいです☆☆☆
KYOKO |  2013.04.01(月) 18:43 | URL |  【編集】

あはは

何をリクエストするか?よりも
まずは リクエストできるかに たどり着きたいと思います。。。

洋楽は幅広く 年代は深くないけれど 想い出深い曲があり過ぎます。
ので 何を選びましょうか。。。

“開けてビックリ玉手箱”のような時間に
ドキドキのライブですよね。。。



sora |  2013.04.01(月) 20:50 | URL |  【編集】

KYOKOさん

レポはねえ、ファンクラブの会報や雑誌に書いてるんじゃないので(笑)
私の余分がいろいろ付いてます。
今はみなさんのいろいろなコメントが集まってくるので、
偏った感想にならなくて嬉しいです。

soraさん

リクエストに辿りつけるか、ですか。
とりあえず次は携帯から送ってみますか。
私の方からも保険で送りましょうか。

洋楽、私は詳しくないので、
soraさんいろいろ出してくださいよー。
といいつつ、この3日ほど、
RYUMEIさんカバー経由で聴いてる英国アーチストが。
何故か私のツボにハマって、つぎつぎYouTubeの動画を見まくっています。
今までそんなことしたことないのに。自分でもびっくり。
リクエストするので、今は名前を秘しておきます。フフフ。
そのままナイショのままになったりして・・・。
のもん |  2013.04.01(月) 22:55 | URL |  【編集】

私ももろもろです。

のもんさん、みなさま、こんばんは〜♪♪♪
そうなんです〜のもんさん始めみなさんの言葉が心に沁みます〜。
KYOKOさんが言うように、私もみなさんとRYUMEIさん音楽を楽しめて、嬉しく、ラッキーだな〜と思います。これからもどうぞよろしくお願いします!!
のもんさ〜ん、いつも愛のあるレポ&コメントありがとうございます!こっそり心の中で師匠と呼ばせてください。
空さん、「ひろみ ごー」素敵でした〜♡またライブで会いたいです。
KYOKOさんの軽犯罪発言、素敵です♪
月子さん、お会いした時は、よろしくお願い致します!
「ぱるるん」、4/3は生で聴けないかもしれなです(>_<)ミラクル起きないかな〜
5月の小部屋(女唄編)のリクエストしました〜!洋楽入れてみました!












YUKA |  2013.04.02(火) 00:35 | URL |  【編集】

明日は、ぱるるん!!!

のもんさんも!ついに!辿ったんですね~
Rくんカバー経由で初めて聴いて、イイ曲だぁ♪と思い、
そのアーティストに興味を持つというルートを。

私もLB時代、ライブカバーで歌ってくれたり、ラジオで流してくれた曲が気になって…☆
CDを買い求めに行きましたよぉ。
今はYouTubeで検索すれば、どんな曲もすぐ聴けちゃう♪便利ですよねぇ。

洋楽に関しては影響を受けた…というかたくさん教わりました、RYUMEI先生に。
Rくんはイイ曲、ホントにいっぱい知ってますよね~☆☆☆
音楽に関する知識、そのストックは計り知れないです。

のもんさんがハマったそのアーティストの曲、小部屋で歌ってくれるといいですね(^_-)-☆

さあ~て!明日は、ぱるるんだ!!!
KYOKO |  2013.04.02(火) 18:59 | URL |  【編集】

素敵がいっぱい♪

KYOKOさん、RYUMEIさんは、どんな髪型でも似合うし素敵よね♪
どんなお洋服を着ても似合って、素敵よね♪
そして、何よりもどんな曲を歌っても素敵♪
MISIA、合いそうでしょ!

soraさんも、お楽しみが増えてよかったですね♪

YUKAさん、こちらこそよろしくです♪


月子 |  2013.04.02(火) 20:27 | URL |  【編集】

レポお願いしま〜す♪

のもんさん、みなさん、こんばんは〜♪
明日のぱるるん…、仕事の都合上聴くの厳しいんですよ〜残念(涙)。せっかくRフリークと言って頂けたのに悔しいですっ(←冗談ですっ)
ですので、みなさまのレポを楽しみにします〜♪♪♪よろしくお願いします!!!
RYUMEIさんの洋楽も楽しみですね!またいろいろ素敵な歌を聞けそうですね!!!
楽しみがいっぱいです〜♪

YUKA |  2013.04.02(火) 22:14 | URL |  【編集】

YUKAさん

世の中にはまだまだ、自分が知らないだけで、
すぐ近くでハッピーになれることが転がってたりするのです。

明日のぱるるんは、お仕事してる人には難しい時間ですが、
レポするのでお楽しみに~。

リクエスト、次の小部屋まで時間があるだけに、
また50曲とか集まりそうな予感w

KYOKOさん

RYUMEIさんがカバーした曲を、
YouTubeで探してリストに登録しておいて、
たまに聴く、ってのはあったんですが、
そこからずるずるっと他の楽曲まで聴きだしたのは今回が初めてかもしんないです。
ライブ映像がたくさんあって、
CDよりも、むしろそのアーチストの中で人気のある曲が
まとめて聴けてすごく便利ですねー。
小部屋もいいけど、カクロウさんとデュオで聴きたい、
とかいろいろ自分の中で盛り上がってます。ははは。

月子さん

オトメなコメントありがとう。
RYUMEIさんは最近のハートが乱れ飛ぶコメント欄を
どんな顔して読んでるのかしらん。
ぷぷ。
のもん |  2013.04.02(火) 23:33 | URL |  【編集】

名古屋のHさんより&今後の予定(仮)

名古屋のHさんよりライブの感想いただきました。
いつもありがとう~!

**************

ライブレポありがとうございます。
思い出しながら楽しく読ませていただきました。

ステキな曲を沢山 聴かせていただき贅沢すぎるライブでした。
これが 一回きりなんてホントーに勿体ない限りです。

リーゼントのRYUMEIさん、私は、LBの頃(95年あたり)の顔とダブリました。
何をやっても、どんな風にしても
カッコよくてサマになるRYUMEIさんですねe-51

おしゃべりも上手で楽しいです。
納豆のお話は面白かった。
ギターの話は知識がなくても、へぇ~なるほど、そうなんだ… と納得したり。
こんなお話が聞けるのも楽しみのひとつです。

こんな幸せな時間と感動を味わえるのは参加したからこそですもんね。
だから行かなくちゃ!ってことですけど、現実はイロイロありまして…
また参加の際には よろしくお願いします。

***********

HさんはF/Rになって初めての参加でしたねー。
その時限りの貴重なライブ、ご一緒できて良かったです!
リクエストを目の前で歌ってもらえるシアワセ。
いろいろ事情あるなかでも、こうやって来てくれて、
RYUMEIさんも私たちも嬉しいですよ。
また次も、機会があったらぜひぜひ!


さてさて。
まだはっきり確定ではない段階ですが
今後の予定などちらっとご案内です。

4月のRYUMIEさんは大忙し!
13日(土)はWILD-Gでキーボード参加。
サポートにナカガワさん、Myqpドラムのボスも出まっす。
20日(土)はマンスリー、「みんなのうた」ビートルズ縛り・リターンズ。
今回はbieNになるもよう。ナカガワさんも来るよー。
27日(土)は「隈の世界」に参加。
ひっさしぶりにピアノのマキちゃんも来ます!

5月の小部屋は当初、2週続けてという話でしたが
11日(土)と25日(土)のセンが濃厚とのこと。
予定、今から練っておきましょう。

4月19日(金)はMyqpの、下北沢ERAでの初冠ライブ!
「OverOver」があります。
RYUMEIさんは出ないけど見に来るでしょう。
私もWILD-Gなかったら行くつもりだったんだけどなー。
きっと素敵なライブになりますよ。
興味のある方はぜひぜひ!
のもん |  2013.04.05(金) 23:05 | URL |  【編集】

涙です…。

のもんさん、みなさま、こんばんは~!!!
はぁぁぁ………そうですよね…いやそうなんですよね…。
4/20のマンスリー行けないんですーーっ(涙)
自分が前々から予定を入れていただけなんですけど…、こんな悲しいなんてーっ。
スミマセ~ン、ちょっとだけ勝手に愚痴らせてくださ~い。
あ~あ…、bieNもナカガワさんも見たかったな…
bieNって弟さんのカクロウさんと一緒のバンドなんですよね~!?見たかった…(涙)
いやでも、またきっとチャンスはあると信じて…がんばります(勝手にがんばれですね)
WILD-G、5月の小部屋楽しみです♪♪♪
また、みなさんどうぞよろしくお願いします!!!
名古屋のHさん、またお会いした時はよろしくお願い致します!!!
YUKA |  2013.04.06(土) 21:25 | URL |  【編集】

レポ、読みましたよー
随分時間が過ぎても、のもんさんのレポを読んだらあの素敵な時間を思い出す事ができ、うっとりしていま~す。

どの曲も聴いたことあるけど、RYUMEIさんが唄うと、どの曲も本当に素敵になりますね~
たいやきくんが出てきたのはびっくりしたけど、あまりに自然に繋がったので面白かったですね。
今もレポを読んで笑ってしまいましたー。
自分のリクエストが聴けた以上にうれしかった「夢の途中」
ヤマチャン、ありがとう!涙が出そうだった。

RYUMEIさんが来生さんのバックをやるようになったお話を聞いて、RYUMEIさんを知らなかったら、皆さんと会う事もなかっただろし、こんなに楽しく素敵な時間を過ごす事もなかったなーと思うと、RYUMEIさんに感謝です。いつも素敵な時間をありがとうございます。

そして、来週ですね。キーボードのRYUMEIさん、その次が「みんなのうた」、
5月も2回、楽しみが続いてうれしいです♪ 行けるように日々頑張らないと・・・です。
POPO |  2013.04.06(土) 23:51 | URL |  【編集】

POPOさんのコメントを読んでジーン…と感動しています。私もまったく同じ想いです。
のもんさんのレポは日が経ってから読むとまた違った印象というか感情が生まれるんですよね。

私も『夢の途中』は前に唄ったと聞いてから、ずーっとずっと聴きたかったんです!
やっと聴けて本当に嬉しかった♪♪

>RYUMEIさんを知らなかったら、皆さんと会う事もなかっただろし……

本当にそうですよね。まさしくその通りです!感謝感謝です。。。

のもんさん、RYUMEIさんのライブの日程(予定)を教えて頂いてありがとうございます。
4月は大忙しですねー私としては嬉しい悲鳴です(笑)
まずは13日のWILD-Gライブ!
ロケンローなRYUMEIさんに会えるのが楽しみです♪
みなさんよろしくお願いします(^・^)♪
kazuhi |  2013.04.07(日) 13:33 | URL |  【編集】

YUKAさん

あらっ、マンスリーの日は用事入れちゃってたんですね。
まあね、そういうこともあったりするんですよねー。
いろいろ予定入れるのも、この先とても慎重になりますよ。

bieNもナカガワさんも、また機会ありますから。
とりあえずはWILD-G!楽しみましょう!

だんだん、誰がどれを見ててどれを見てないのか分かんなくなってくる~。

POPOさん

どもども、時間差でも記憶が引っ張り出せるなら嬉しいです。

レポ残していたって、かなりな時間がたつと怪しくなるのが記憶。
過去のレポ読んでも「そんなことあったっけ」なことが
たくさんあってヤになりますよ。
まあ残しているだけマシですね。

何が起こるのか分からないけど、
動いたなりに、動いただけのことがあるのが人生ね、なんて思ってます。ははは。

Kazuhiさん

>のもんさんのレポは日が経ってから読むとまた違った印象というか感情が生まれるんですよね。

へえ~。日が経って読むと、すぐ読んだ時とどんなふうに変わるんでしょう?
自分の文章だとなかなか分からないので、その辺の変化は興味ありますね。

>4月は大忙しですねー私としては嬉しい悲鳴です(笑)

隈の世界もありますからね。頑張ってください。

しかし、みなさんのコメント読んでると、
ライブの後にレポも読めるなんて羨ましいですw
のもん |  2013.04.08(月) 14:46 | URL |  【編集】

よろしくお願いします♪

のもんさん、みなさま、こんばんは。
いよいよ今度の土曜日は、WILD-Gのライブですね♪
ロケンローということで…どんなだろう〜とドキドキです!!
総勢8人で迫力満点ということで、さらにドキドキです!!!
ぜひぜひ一緒に楽しませてください〜
よろしくお願いします♪♪♪


YUKA |  2013.04.09(火) 22:49 | URL |  【編集】

Hさん☆

コメント大変遅くなりました!!!

Hさん☆
先月の小部屋で、再びHさんと再会出来て、私も本当に嬉しかったです♪
素敵な曲いっぱい!シアワセいっぱいもらいましたね!
まさにRYUMEIくんとファンの皆さんが、1つになれた、そんなライブでしたぁ~☆

うんうん、リーゼントのRくん、LB時代の印象とダブリますっ!!
おでこだしても、エエ男ですよね~☆

名古屋から頻繁に上京してライブに参加されるのは大変だと思います~、が、
また次回ご一緒出来る日を楽しみにしていますね♪♪♪

昨年のBDライブの想い出PHOTOも、ありがとうございました!!!
記念になるぅ~!!!宝物にします☆
KYOKO |  2013.04.11(木) 23:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2268-a820369d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |