2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.04.06 (Sat)

1213-2BL#28 カイザースラウテルン対ケルン

久々の金曜ゲーム。サマータイムになったとはいえ開始は1:00。
ホームで相手はケルン
前節不覚を取って、順位が入れ替わってしまった相手との直接対決です。
3位を狙う上で大きな意味をもつ試合。
今日試合があるのに気がついた時点で23時でしたが、
とりあえずちょっと仮眠取って、しっかり起きました。
ミムンの出番はまた後半遅くになってから、
下手したら前節のように出番なしかもしれない。
でも寝たら絶対後悔しそうな気がしたので。

中継を立ち上げて、キッカーでスタメンを確認したら、
なんとミムンがスタメン!!
どうも一人選手が負傷したらしく、代わりに出番が回ってきたようだ。
怪我してしまった選手には悪いが、巡ってきたチャンスはしっかり生かさなければ。
フォーメーション予想ではダブルボランチの片方、となってるけど
果たしてそんな大人しくしてるかどうか。
入場してくる時のミムンの表情には、静かだけど溢れる強い意志が。

試合の立ち上がりはカイザースのペース。
ミムンもいきなり前へと仕掛ける。
気負って空回りしないでくれよ。
6分のセットプレーでは、ボールをしっかり抱え込んで、他の選手を寄せ付けない雰囲気。
そんな姿でもう涙出そうになってしまう。
勝負できるボールを蹴ったけど、生かしきれなかった。
ボランチに引いているよりも、持ったら仕掛けようという抜け目のない動きを見せてるミムン。
ドリブルでの仕掛けは潰されたけど、
久々のそんなミムンを見てるとやっぱ来るものがあるなあ(涙)
やっぱりミムンには試合に出て、ピッチで軽々と走りまわっていてほしい。
試合も15分を過ぎて、ずっとカイザースのペース。
ミムンも最初の気負った感じがなくなって、落ち着いて視野の広いパスを出している。
そしてここぞと言う時は、
パスを出した後もう一度もらう気満々の仕掛けるプレーでゴール前へ走る。
ああああああ、これがミムンだよおおお。

時折ケルンに流れが行きそうになるけど、ずっとペースはカイザース。
この良い試合内容はぜったい勝ちに結び付けたい。
守備面でも、人数をかけ集中して慌てず丁寧にプレーしている。
このペースで最後まで持つのか心配になる。
つまらないミスや雑なクリアは命取り。
31分、イドリッス1枚しか残ってないのに、クロスがピンポイントで上がるのにビックリ。
だからこそ、そこは決めてほしいぞ!
ミムンも、落ち着いて大きなサイドチェンジのパスを通して、チャンスを作る動きをしてるんだけど
最後の最後で枠に飛ばせてない。
もどかしいなあ。
40分にはミムンのシュートチャンスも。
フェイント気味にかわしつつ打つも、一瞬遅れたのか相手に当ててしまった。
惜しい!!
前半残り5分まで来たけど、決められないカイザース。
ここでうっかり事故で失点とか、サッカーはありがちなんだよなあ。
とうっすら不安になっていたら、
自陣でしのいだ後、ミムンが落ち着いて繋ぎのパスを出してカイザースの反撃。
数人が絡んでパスを交換しつつ、最後はイドリッスが左からシュート!
相手に寄せられながらもボールはサイドネットに!
やったああああああああ!!!
素晴らしいいいいい!!!
決めてほしいところで、決めてほしい選手がしっかり決める!
こんな気持のいい得点はないよ!
43分にはミムンがフリーで走り込んでのシュートを打つも、
ほんのわずか枠を捉えず。
ここで追加点出たら!!

いやー息のつまる試合は、なんとか1点キープしてハーフタイムへ。
起きて良かった。

後半開始。
最初はバタついた立ち上がりだったけど、すぐにまたカイザースペースに。
ミムン、体が良く動けてる。
競り合う中でスルリと抜けていくシーンが何度も。
持ちすぎることなく、狭い視野でつっこんでいくこともなく、
慌てずしっかり落ち着いてからスペースに出すパスが素晴らしい。
なんだか大人なプレーなんですけど。
胸が熱くなってくる。ううう(涙)
コンディションが整っていれば、ちゃんとチャンスをくれる監督にも感謝。

そして早い段階での追加点!
バウムヨハンのクロスに、シムネク打点高く飛び込んで決めたー!!
50分での追加点でカイザースはかなり優位に。
とはいえ、時間はまだたっぷりあるので油断は禁物。
最後まで気を抜かずにこのペースを保って行けるか。
60分過ぎにはペナ内に入り込まれて至近距離で打たれるもキーパーよく触ってしのいだー!
その後のこぼれ球にも、選手落ち着いてクリア!ひいー。
64分にはミムンが上手く左で受けて、ゴール前まで良い体勢で入ってシュートを打つも
囲まれた相手に当ててしまう。惜しいいい。

カイザースはカウンターの鋭さも持っているから見てて面白い。
ケルンはもう1発放り込み作戦に切り替えたようで、
ドカンドカン、前線のウジャめがけて蹴り込んでくる。
あやうくエルフミーターなシーンもあったが取られなかった。あぶねえー。
ケルンが放り込んでくるので、中盤が間延びしてきた。
ずるずる守備も下がるような感じに。
雑ながらもケルンのペースに持って行かれそう。
試合としてはちっとも面白くない展開。
残り20分になってこんな攻撃ばっかりのケルン
75分ボンニャクがアウト。てっきりミムンだと思った。
入ってきた20番の口元のユルイ子が、すぐにパンチのあるミドルシュート打ってきた。
キーパーのファインセーブに阻まれたが。
カイザースはボールを持てば落ち着いて、ミムンも時間を使い息を整えさせるようなパス。
相手のペースに飲まれず、
慌てず自分たちでパスを繋いで体勢を立て直すところが大人のチームだなと思う。
そしてチャンスを作り出す。
20番の子から今度はクロス、イドリッスのドペルでカイザースに3点目!!
いやーこの口元のユルイ子、
この短い時間に何度となく決定的なシーンで顔を出してるのが凄い。

ケルンの放り込みに我慢して、自分たちでボールを持って自分たちのペースで試合を進める。
組織的な動きと冷静さと丁寧さをもったサッカー。
ミムンも無理して打たない所がオトナだわー。
スタジアムは最高の雰囲気。
選手たちも、守備への集中力がまた増していく。
とにかく慌てて自滅するとか、そういうシーンがないんだよね。
キーパーが仕事をするシーンは前より増えているが、
最後のしのぎどころで全員が踏ん張っている。
ケルンの放り込みにも迫力がなくなってきたな。

87分にはバウムヨハンがアウト。
ミムン、最後まで出られるだろうか。
残り数分のところで、ケルンのチャンスが続くも、
ペナ内の混雑した中でも最後まで落ち着いてる選手たち。
偉いなあ。やっぱ2部でも、ちゃんと意識持ってやってるチームは違う。
最後はキーパーも時間稼ぎ。
3人目の交代は、イドリッスへの拍手を送るために使われた。
ミムン、今日はスタメンでフル出場!!
あとは完封できれば完璧!
カイザースは、奪って繋いで前に仕掛けて攻めきるところまでやるのがエライ。

そして試合終了ーー!!!!
あああ寝ないで良かったああ!!
ミムン出ないんじゃないかと、諦めないで良かったあああ!!!
私にとって、今季一番のカイザースの試合になったよ。
ここで再び順位は逆転。
ポイント差はまだ2でしかないけど、大きな勝利だった。
祝杯挙げたいところだけど、明日は早いからもう寝なければ。
とりあえずレポだけは書いておかなきゃ、という気持だけで起きてました。
見直すまでの体力がないのでもうこのままアップします。

ミムン、今日は本当に素晴らしかったよ。
これから残り少ない試合の中で、
もっともっとチームのために力を発揮してほしい。
ミムンのことをやっぱり私は、熱い気持ちで応援したいんだよー!
頑張れミムン、大好きだー!
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ ミムン・アザウアク カイザースラウテルン ケルン

03:45  |  ブンデス  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

カイザースラウテルンの勝利とアザウアク選手のフル出場、おめでとうございます。
片や我がボーフム(笑)ですが、ボーフム(笑)も同じ時間に試合があって自分も起きてたのですが、サマータイムに入ったことを知らず、前半終了間際あたりにストリーミングに合わせ?たら明らかに「試合中の歓声」が聞こえてきて、まずそこで頭の中が「?」になったのですが、画面右上隅に目に入った0-3という数字に頭の中の「?」が更に増え(ホームで、しかも降格争いをしているAue相手にありえない点差)、「しまった、開始時間を間違えたか!?」「今、後半何分だ!?(前半途中ではありえない点差)」と焦っていたら「終了」の笛が鳴り、負けたのと見そびれたのとでガックリしていたら、どうやら前半が終了した「だけ」だと分かり、喜んでいいやら悲しんでいいやらで、なんともモヤモヤした気持ちで試合を見始めました(苦笑)。
しかし、後半も特にこれといった見せ場もなく静かに流れ(爆)、お客さんも怒りを通り越してただただ静観している感じで、スタジアムは冬に逆戻りしたようなお寒い空気に包まれていました。どうやらカイザースとはスコアも雰囲気も真逆だったようです(爆)。
昇格の目標を失い、「なんとなく」試合をしているうちにとうとう降格圏まで落ちてしまいました。チームの雰囲気もあまり芳しくない感じです。降格圏に足を突っ込んでしまった今、チームの奮起に期待したいところですが・・。
mas |  2013.04.07(日) 06:52 | URL |  【編集】

masさん

いつ更新されるとも分からないサカネタに、
素早い反応、本当にありがたいです!

サマータイム開始にありがちな失敗しちゃいましたか。
冬と違って、今は気が付くともう半分終わった状態になりますからね。
中継つなげた時に、軽くパニクります。

この試合、ボーフムも同時にやってましたね。
私もスコアだけチラッと見たときに、
かなりな点数が入ってて、思わず順位表調べちゃいましたよ。

>昇格の目標を失い、「なんとなく」試合をしているうちにとうとう降格圏まで落ちてしまいました。

うんうん、この「なんとなく」が曲者なんですよね。
以前は1部にいたから、
変わらないサッカーやってればまあ大丈夫だろう、
なんて思ってると失敗しますよね。
2部は2部で、3部に落ちるという現実が待ってたりする。
残り試合が少ない中、
結構危ないところまで戻ってきちゃいましたね。
また監督を変えるとか、そんな手しかないんでしょうか。

カイザースは、ボーフムほどにちゃんと見ていないので、
どこがどうと言えないのですが、
いつ見てもしっかり安定してるなとは思います。
特徴のあるサッカーをしてるとも思わないけど、
大崩れするようなもろさはありませんね。
去年暮の3連敗が尾を引いている状態ですが
(注・どれもミムンがスタメンで出てた)
なんとか3位キープして入れ替え戦を戦いたいです。
のもん |  2013.04.08(月) 15:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2273-2279abb0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |