2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.04.26 (Fri)

bieN・LIVE@F/R~「みんなのうたvol.6」The Beatles バラエティパック

1週間前のWILD-Gの余韻が残る中、
今度はおなじみF/RにてRYUMEIさんのマンスリーです!
「みんなのうた vol.6」やっぱりみんなビートルズvol.2.

先程帰ってまいりました。
初参加のchiifumiちゃんと、常連のcheeちゃん、
二人のキュートな女性ヴォーカリストを招いて
3者3様のビートルズカバーを山盛り聴けました。
ビートルズと一口に言っても、
アプローチの仕方はそれぞれのカラーが出て面白いです。
終わってからもあれこれおしゃべりして、濃くて楽しい時間を過ごしました。
ライブハウスって最高の場所です。

コメントはいつでも受付中~。

**********************

アップまでにかなり時間かかってしまいました。

年代別洋楽な大きな縛りと違って、ターゲットを絞ったテーマでも
こんなに色の違う選曲になるんだと思ったライブでした。
それこそがビートルズ、なのかもしれません。
詳しい人なら、さらにこのラインナップを面白く思うんじゃないかなー。

2013-04-20.jpg

今回はライトがないので、画像を明るめに修正しました。
あ、ビートルズとか書いてないのね。

【More・・・】

朝から寒いし、午後になったら雨は降りだすし、
RYUMEIさんのライブにしては、最近なかった珍しい天気です。
あ、カクロウさんが久しぶりだから張り切ってんのか。
寒くて外に出たくないので、結局プロントには寄れず、
ひとりふらふらF/Rへ向かう。
開場ちょっとしてから到着。
入口で写真撮ってたら、ちょうど楽屋からRYUMEIさんが降りてきました。
「こんばんはー」
ワーイ。こういう偶然って嬉しい。シアワセ。

今日は3組のアーチストが出るので、ステージ上は楽器がたくさん。
カウンターの隅にもギターケースやら何やら寄せられてます。

ビール飲みつつおなじみのメンツとおしゃべりして過ごす。
空さんこないの?って言われたのだけど、
メールを出しそびれてしまって、
でも来るんじゃないかな、なんて思ってたんですが。
やっぱ背中押さないとダメですか?
まめに営業活動しないといかんなあ。

最初の出演者はchiifumiちゃん。
とてもキュートな女性です。
しゃべり方や仕草や動きがパキパキしてて、前向きで元気いっぱいなのだ。
半ズボンの男の子みたい。

最初の曲は
「好きって言われたりプロポーズされたりしたときに、好きって答えるのも勇気がいるよね」
という感じの歌だそうで。
ま、好きって言われたりプロポーズされたりしたことはそうないすけど
そういうのが周りにいろいろ転がってる年って良いわねえ、なんて思ってしまった。はは。
ヴォーカルは可愛くも個性的で、ちょっと低めの声も心地よく。へぇー。
曲は2曲目の方が好みかな。ちょっと切なくも明るい感じで。
ピアノの弾き語りなんだけど、譜面に可愛い顔が隠れてしまうのがもったいない。
なんか彼女の言葉も佇まいも、こちらが照れてしまうほどまっすぐですが
歌詞はバリバリのメッセージ系というわけでもなくて、
ちゃんと何気なくも聴ける曲で面白かったです。

ビートルズ縛りの1曲目は「Let It Be」
いろいろなことがあって落ち込んだりしていたけど、
これを聴いていると救われる気持になってどうしても歌いたかった、と。
ピアノの弾き語りで挑戦してくれました。
続く2曲は、彼女の職場の上司あらいちゃん(爆笑)のギターと共演。
最初は「A Hard Days Night」
「1日中働いてばっかりって曲ですよね!」
ヴォーカルは高めな方をあらいちゃんが、低い方をchiifumiちゃんが。
オーディエンスの思わぬ手拍子に二人とも感動しておりました。
「みなさんやさしいです~~!!」
前にもコイワズライにそう言われたワタシタチ。いいお客さんでしょ。
続く、最後の曲は「All You Need Is Love」
「この曲は一緒に歌ってくれたらいいなって、みなさんの助けが必要です!」
って言われたけど、どこで入ったらいいんだよ状態で(笑)
ほのぼのしつつもグダグダな感じでございました。ははは。
しかしこのchiifumiちゃんというコは、
友達を見つけたら、2キロ先から「わーーー!」とか言いながら笑顔で全力で走ってきそうな、
元気で可愛くてぬいぐるみみたいな動きをするハリキリ娘でした。

続いてcheeちゃん。
ギターの水野さん、パーカッションの杉野さんとのトリオです。
cheeちゃんの、赤いサテンのぺたんこ靴がカワイイ~。
大きなバラがアクセントについてるの。似合う似合う。
チューニングしてるギターが身体よりもずっと大きいのよね。
最初はおなじみ「オレンジサンセット」
なんだか今日は二つのギターが柔らかでくたっと馴染んだ音に聴こえるなあ。
今までの印象だともっと硬質で冴えた音だった気がするんだけど。

cheeちゃんは「みんなのうた」は4回目だけど、
最初のビートルズ縛りの時は出てなかったので、今回リクエストしたそうです。
小学生の頃、イギリスにいて、
両親が好きだったビートルズをよく歌っていたそうです。
そんな曲からセレクトしてきたラインナップ。
「What You're Doing」
私はこれ知らないかもー。
オリジナルは分からないけど、カホンとギターでcheeちゃん風です。
シブい曲もトロピカルムード満点で気持イイです。

MCで、パーカッションの方はビートルズが嫌い、あまり興味がないのだという話を。
音楽やってる人の中には、そういう人も意外にいるそうですよ。
cheeちゃんも一時期、ビートルズからは離れていたことがあったようで。
教科書的というか古臭いような気がして。
でもハタチ頃に、やっぱりメロディーがいいなと思って、
また聴くようになったのだと。
人それぞれに、
どうやってビートルズと付き合ってきたのかという話があって面白いです。

「I Am The Walrus」
リンゴの曲です、と紹介してました。(←後でRYUMEIさんから突っ込まれますが)
淡々と繰り返される感じが癖になるような曲ですね。
シブいメロディーです。
こういうのもあるんですね~。
cheeちゃんはヴォーカルのみで。「早口大変です」

次は鍵盤に移って「この曲もチャレンジです」
「A Day In The Life」
ビートルズの後期の独特の感じというか、
イギリス特有の曇り空のような曲です、と。
ゆっくりとしたテンポで、
こちらも微妙に揺れ動くようなメロディーで、
捉えどころがないような、淡々とした変化が癖になるような曲ですね。
今回cheeちゃんが持ってきた3曲は、どれもシブくて凝った選曲でした。
ビートルズに限らず、なんかこんな雰囲気の曲も、
もっと聴いてみたくなってきました。

「あー終わった!」
思わず声に出るギターの水野さん。
「ビートルズはこれで終わりです。あー緊張したあ!」

最後はおなじみ「Take me Higher」
緊張のビートルズカバーを終えて、気持良くのびのび歌うcheeちゃん。
やっぱりなんか今日はギターがまろやかに聴こえる気がするな~。
手拍子しながらみんなで楽しく盛り上がって終了~。
素敵なライブをありがとう~。

次はbieNです。
今日はいつもよりも撤収・準備に時間がかかってます。
キーボードはもう使わないので壁際に寄せて、
狭い中で人が動いて楽器を片づけたり出したり繋いだり。
RYUMEIさんが何か倒して大きな音出してました。
目の前にカクロウさんがいて挨拶してくれたので
「雨降らせましたね?」って突っ込んだら
グッと親指つきだしてサムアップされました。

チューニングを合わせる音があちこちで。
RYUMEIさんは最初エレキの音を合わせ、
そのあとフォークの音もチューニング。

「今日は女子二人に囲まれて、こちらはヤローばかり4人でやります」

「Any Time At All」:The Beatles

最初ゆっくりめのテンポでシンプルに入って
力強くガツンと変化。
RYUMEIさんの声は最初から全開。
ライブハウスの壁にガンガンぶつかっていくように弾ける。
さっそくなべちゃんのシンバルがバシャーンと。
これが聴きたかったんだよー。
ベースもドスドス響いて心地いい。
少し後ろノリのテンポはあったかくて。
メロディックなRYUMEIさんのフォークと、
後ろでリズムを刻むカクロウさんのフォーク。
シャウト気味に出すヴォーカルも
伸びやかに濁らず広がっていくんだから凄い。
オダギブラザースが揃って歌う顔の角度がおんなじで笑う。
やっぱ似てるわ。
シメはシンプルに。

RYUEMIさんは今度はエレキ。
今日は二刀流ですよ。
「今の曲は『A Hard Days Night』に入ってますね。
ビートルズのことは、語れと言われればいつまでも語ってますね。
今のが最後の曲です、ってなるくらい。
もちろん嫌いな人もいるだろうし、ストーンズとビートルズで、
俺はビートルズの方から入ったんだけど。
で、この弟の、あっ bieNのカクロウです」
また あっ、とか言ってるしw
「いつも あっ、って言っちゃう。
ついでにメンバー紹介です。
ベース、ナカガワケイスケ。パーカッション渡辺陽一」
なべちゃんはカホンから立ち上がってニコッと挨拶。
今日はすっぽり隠れて立たなきゃ見えません。

「で、前にカクロウと一緒に住んでた時は、
一年に一回くらいビートルズを聴く日ってのがあってね」
「そうそう、ビートルズ祭り」
「どちらから言うでもなく、聴いてたんだよね。10年前は。
聴くたび発見があるんですよ。
ヘッドホンで聴いてて、こんなことやってたんだ~!とか。
さっき教科書って話があったけど、本当にこの中に何でも詰まってる。
いくつになっても発見があるんだよね。
前のビートルズ縛りの時も言ったと思うけど、
きっかけは「渋谷陽一のノンストップビートルズ」ってラジオ番組で」
「ははは、あったあった」ナカガワさん。懐かしそうな顔。
「どんどんかかるんですよ。
これもイイ、あれもイイ、って次々かかる曲がどれも良くて。
レンタルレコードで借りてね。
中学の音楽でYesterdayをギターで弾いたり、
ビートルズってそういう扱われ方もしてたんだよね」
「英語の授業で使われたりしたよね。そういうのでキライになる子もいるよね」
「先生がね、ポール・マッカートニーのことを
ずーっとポール・マッカーシーって言ってて。違うんだけど~って」

話しながらRYUMEIさんのエレキがすっとかきならした音が不思議な音色。
おっ。そんな仕掛けを。
「次はオリジナルで。唯一今の季節感のある曲ですね」

「砂のバベル」

おー久しぶりです。
なべちゃんはシャリシャリとなるボールを持ってカホンを叩いて。
いい雰囲気のイントロ。
砂のバベルって、桃色のイメージです。
RYUMEIさんのギターはエフェクトかけて、
ポワーンとプルーンとしたトロピカルななまめいたような音がして面白い。
「淡い薄紅色の」からはテンポもくっきりとさせて。
ツンとしたカクロウさんのフォークも効いてる。
RYUMEIさんの余裕たっぷりのヴォーカルと表情。
サビのあでやかなこと。
どんどんと軽やかになっていくのはカホンの効果かな~。

「さっきcheeちゃんが、リンゴの曲だって言うからびっくりしちゃった。
あれはジョン・レノンの曲です。リンゴは曲を書きません。
「歴史的発見かと思ったよね」ナカガワさん
「新曲か!って。
次にやったのはジョンですね。ピアノからはボールで、途中からまたジョン」
「へえ~~」←cheeちゃん
こういう話がするっと出てくるんだからなー。
「初期のころは声が似ててね、ジョージも似てたから、聴き分けが難しいんですよ」
「初期のころはまだみんな仲良かったしね」ナカガワさん
「僕はジョンもポールも好きなんですが。
ジョージが好きでーす。
ぞうさんはもっと好きで~す」古いw
カクスコ(劇団)のネタにそんなんがあってね。知りませんね。
「ジョージは生で見に行ったことがあるんですよ。
そりゃー凄い感動で。生ジョージ。
ポールも見に行ったことあるんですけど、ドームで音が悪くてねー。
次は「I'm Happy Just To Dance With You」素敵なダンスってジョージの歌を
カクロウくんが歌います」
おお~~。

「I'm Happy Just To Dance With You」:The Beatles

イントロからイイ感じ♪
二つのアコギのキレイな響き。
カクロウさんの声は、どこかあったかくて味わいがあるのです。
RYUMEIさんがやたらと楽しそうです。ニコニコしっぱなし。
二人のギターの音がとにかく気持がよくてね~。
なべちゃんのパーカッションの合わせ方もカッコイイ!!
真剣なカクロウさんの隣で、
あちこち見まわして終始楽しそうなRYUMEIさん。
コーラスもばっちり合わせますよ。

「HELP!」:The Beatles

続けて、ゆっくりと始まったイントロ。
お、王道なセレクト。
でもRYUMEIさんだから、そのままやるわけがない。
しっとりと力強く入るヴォーカル。シンプルなフォークを添えて。
ぐっとスローなテンポは、歩くよりもさらにゆっくりな感じ。
匍匐前進的に、重くてずっしりしてる。
ベースはメロディックな響き。
RYUMEIさんのヴォーカルは弾き語りな雰囲気。
低いシャウト気味の声で。
なべちゃんのパーカッションが強く厚く、全体が締まる。
いやーハマるなあパーカッション。
重いのに爽やかさを感じるから面白い。
こんな変化球なHELP!
かっちょいいー!!

「やっぱさ、最後ジャーンってやるとさ」ナカガワさん
で、3人同じタイミングで頭を下げるw
「やりたくなるよね」
言わずとも合うこの感じ。

「これからの告知など。
また次のみんなのうたの縛りは決まってません。
6月の22?20?土曜日です。(←22日が土曜ですね)
さっきcheeちゃんの予定を聞いてて大丈夫かなと。
毎度ステージ上でアポを取ります」

「HELPはね、ゆっくりバージョンをどっかで聴いたんですよ」
「ディープパープル?」ナカガワさん。
「ディープパープルじゃなくて。女性でね。
タリーズコーヒーで流れてて。
いいな、ゆっくりやってみようって、1ヶ月前から決めてました。
今日もかぶってるのがまったくなかった。奇跡のように」
ほんと、三人三様のセレクトで、雰囲気も違うんだからね。
「すごいねー。かぶらんなー」
しみじみ語るRYUMEIさん。

「OH! Darling」:The Beatles

赤いライティング。
RYUMEIさんはエレキで。
ゆっくりと、足が地についたアレンジ。
これはオリジナルも同じようなテンポだよな。
ベースが効いてます~。
バシッとカホンも弾けて。
RYUMEIさんのヴォーカルは力強さがみなぎってます。
実にロケンローで骨太なハマり方。
ズシズシと縦ノリなテンポは、なんだか地固めする機械を思い出す。
ランマーっていうの?(どんな喩えだ)
間奏のエレキは男前でシブいソロ。
RYUMEIさんのふっと僅かに高めに現れる声が色っぽいんだよね。
ドカンドカンと攻めるアレンジになべちゃんのパーカッションも炸裂。

「ビートルズはここまででオシマイですね」
「話し足りないんじゃない」ナカガワさん。
「あとはオリジナルを2曲ほど。
個人的には、来月のライブはRYUMEIの小部屋という、
オールリクエストの2本立てです」

「マルコとポーロ」

久々4人編成のマルコ♪
唸るエレキのイントロがカッコイイ~!!
ホップするようなリズムでロケンローなマルコです。
最初は弾むように、続いてなだらかに変化するリズムが良いんだよね。
どこまでも広がっていくような気持良さ。
ベースも弾けてるしパーカッションもノリノリ。
4人の見せ場は、また今日だけのアドリブ満載。
炸裂、というよりも渋めなアドリブが続いたかな。
RYUMEIさんすんごく楽しそう。
伸びやかなヴォーカルがたまらない。
厚みのあるサウンドが贅沢!!

RYUMEIさんはフォークへチェンジ。

「願い」

強く、甘く、響いていくRYUMEIさんのフォーク。
この音なんだよなー。
RYUMEIさんのギターの音が、私は本当に好きなのだ。
力強いのにやさしいギター。
少し早いかな?なテンポは、明るくて爽やか。
4人の音が重なって前向きさを感じるアレンジだ。
どんどんと耳が引き寄せられて、動けなくなる。
身体に音が流れ込んでいく感覚を捉えると、
あとは力を抜いて空っぽなところを音で満たすだけ。
まだまだ余裕のあるヴォーカル。
ただ何も考えずに耳だけになる。


今日も楽しいセッションが待っている。
アンコールの拍手はいつもテンポが速い。

もう一度ヴォーカルの女性二人をステージに呼んで感想を聞く。
初めてのchiifumiちゃんはくしゃくしゃの笑顔で「楽しかった!」と。
常連のcheeちゃんは
「このイベントを楽しみにしてるお客さんがいるって、イイですよね!」と。
普通は自分のお目当てのアーチストの時間に来て、
聴いたら帰ってしまうものだけど
このイベントは縛りでまず普通はやらない楽曲をカバーするのが見れて、
最後はセッションもあって、ファンとしても面白いし、
アーチスト同士も新鮮で新しい繋がりができるところ。
そんで他のライブハウスはよく分からないけど、
終わってから同じ場所でそのまま残って一緒に飲んでしゃべって
縁のない同士がこのイベントをきっかけにして交流を持てるって
そんなないと思うんだよね。
まあRYUMEIさんの人柄が多分にあると思うけど。
あとRockerRoomという場所の雰囲気とか。

今回の縛りはcheeちゃんのリクエスト。
「ビートルズ、まだまだやりたい曲がいっぱいありますね。
選ぶ時は、いざやるとなると何からやったらいいのか分からないんだけど。
ビートルズは図書館で全部借りて、カセットにダビングして聴いてたんですよ。
持ってるCDはアビイ・ロードしかありませんでした(笑)
知らない曲、まだまだありますね」
「アルバムになくてシングルのB面だけにある曲とかね。
ビートルズっていつも聴きたいわけじゃなくて、
思い出した時に聴いて、
聴くと初心に帰るっていうモノなんだよね」RYUMEIさん。

な中で。
今日も楽しいセッションです。
ピアノは片づけちゃったので、女子二人はヴォーカルでの参加です。

「Hello Goodbye」:The Beatles

カホンが合うなあ~。
女性二人の声は低めでこれも合う合う。
二人とも、高い声だけでなく、低めの声も魅力があるので面白い。
歌い方にもそれぞれのニュアンスがあってね。
RYUMEIさんとカクロウさんはコーラスで参加。
ここでもRYUMEIさんはめったやたらと楽しそうだ。
途中でなんかやろうとしてたけど、思ったように出来なかったんだか
「エヘ」な顔で笑ってんのがオカシイ。
いつ打ちあわせたのやら、
演奏をシンプルに減らすタイミングやら、もう一度ドーンと入るタイミングやら
決まるところはちゃんと決まって、面白いんです。

「Get Back」:The Beatles

ここはRYUMEIさんがリード。
甘いヴォーカルがカッコイイのだ!!
手拍子でお客さんもノリノリで聴く。
ええメモなんて取れませんよ。
セッションでどこまで打ちあわせしてるんだか分かんないけど
エレキの間奏でカッコよくキメたり、
ヴォーカルをまた女性二人にもそれぞれ取らせたり、
1曲の中にもセッションならではの遊びがたくさん!
chiifumiちゃん、cheeちゃん、それぞれの声の面白さ、表現の仕方が際立つし
その場その場、やりながら変化していくノリが生まれる瞬間を見るのは
ライブならでは!

今日も賑やかに盛り上がってライブ終了~~。
楽しかったーー!!
ビートルズに限っていても、
これまでもそういう形式が何度かあっても、
まだまだこんなにやれることがあるんだよねー。奥が深い!
時間は21:10くらいかな。
KYOKOさんが終わった途端に帰り支度を始めるので慌てる。
もう扉のところにいるのでみんなして
「RYUMEIさーん!!!KYOKOさん帰るって!!」と慌てて声をかける。
RYUMEIさんもあまりに早いのでビックリしてたよ。
そんなしてでも聴きに来てくれるんだからありがたいよね。
次の小部屋はもうちょっとゆっくりしてってね。

カウンターで新しいビールをもらいにいく。
待ってる間、なべちゃんとおしゃべり。
なべちゃんはF/Rになってから初めてきたのだ。
「今日は後ろに隠れてぜんぜん見えなかったよ」
「いいんですよ、僕は陰にいるんで」
「笑顔が見れないじゃん。今度は一番前に移動すれば?」
「RYUMEIさんの前ですか!!」
なべちゃんのシンバルがカッコよくてね~。大好きなんだよね。
今日はロケンローな響きでカホンも大迫力。
「バスドラ叩いてるくらいの感じでやってましたよ」

それぞれようやくドリンクが行き渡ったところで
出演アーチストがもう一度前に集まって、お疲れ様の乾杯!
テーブルがご歓談状態にセッティングしなおされて
あちこちで飲んでおしゃべり。

今日は私はナカガワさんにラブレター持ってきたのだ。
去年の夏に、万博公園に行った時に撮った太陽の塔の写真を
ハガキにプリントしたのです。
パソコン上の画像で見てるとフツーなのに、
今年の年賀状で印刷したらミョーに昭和な色合いで出てきて面白かったので、
それっぽい感じに色味を調整したりして、
何枚か素敵アングルの太陽の塔をセレクト。
私とナカガワさんは太陽の塔スキーなんである。
カクロウさんと二人でテーブルでしゃべってるところに寄ってって
「ラブレターです」
「えっカミソリとか入ってんの?」古いw
封筒開けたらそんなん出てきて、
「わーすげえ」で予想以上に喜んでくれたので、
私も作った甲斐がありました。フフフ。
カクロウさんが「写真やってるんですか?」とか聞くのでビックリしてしまった。
そんな、ただのデジカメですよ(汗)
ナカガワさんから、自分が行った時に撮った太陽の塔の写真やら、
去年、江戸東京博物館でやってたタワー展で展示されていた
ホンモノの太陽の塔の金色の頭の部分の写真なんかを見せてもらって盛り上がってしまった。
(この展示会、知った時にはもう終わってたんだよねー)
ナカガワさんがカクロウさんに
「新宿の副都心の中でどのビルが好き?」とか聞いてて笑ったよ。

ナカガワさんが席を立ったタイミングで
「ここ座っちゃお」でRYUMEIさんがやってきて、そこからずっとおしゃべり。
今日はRYUMEIさんにも仕込んできたものがあるのでタイミングを見計らって
「RYUMEIさん、リトルバッハの時の映像って持ってるんですか?」
「あるとは思うんだけど、どこにあるんだか。ないかもしれないし」
という反応だったのでカバンの中から
「あげます」
ダビングしたDVDを渡した。
KYOKOさんからもらったタイムスリップアイテムの中にあったビデオテープ。
当時のテレビ出演やプロモCMやらいろいろ録り混ぜたものを、
DVDにダビングし、CM部分などカットして編集して焼いたのだ。
今と違って、昔は貴重なビデオテープに、
重ならないように工夫して録画したりしてたんだよね。
RYUMEIさん自身、覚えてるものも覚えてないものもあるであろう当時の記録。
「見るの怖いけど見たいですね」
「最初は一人でこっそり見て。そんで良かったら5周年の時に流してね」
そんなネタを肴に、またみんなでいろいろ話して盛り上がったり。

ラジオのことも思い出して聞いたのだ。
「エニワンボイス」は2月に「隈の世界」で大阪に行った時に収録したそうです。
いつ流すのか分からないけど収録して、
すっかり忘れていたらしい。
今はこうやって、後からでも、その地域にいなくても聞けるからいいよねえ。
以前、神戸KISSFMとか、茨城のラジオとかをやっていたときは
そこに行くのではなくて、東京の方で収録していたのだそう。
そうなのか。毎週行ってるんだったら大変だよなーと思ってたよ。
大阪に住んでいたファンの人は毎週聴けたけど、
聴こえない地域のファンは、他のファンから録音したテープをもらったり
あと当時は電話で聴けるサービスがあって、
回線が繋がらないとか、聴ける時間が短いとか、
いろいろな難関の中でみんな必死で聴いたりしてたらしい。
生き字引のミドリちゃんが言ってました(笑)
番組あてに送られてきたハガキは、作家さんがセレクトしたものではなく
RYUMEIさんがちゃんと全部目を通してたとか。
そんな話が今になって聞けるのも嬉しいよね。

と、今日もてんこもりにレアでリアルな話題をいろいろ聞きながら
気づくとタイムリミットだったので慌てて帰り支度。
ここでパッと立たないとえらいことになりますので。
ライブも、その後の打ち上げも、いつもいつも盛りだくさん!!

次は小部屋、オールリクエスト2本立てです。
「まだ何にも準備してないですけど!」
「でもちょっと時間ある、と言えばあるよね」
「そう思ってるとあっという間に近づいちゃってね。またウワーって。
みんなからのリクエスト、待ってますよ!」
またみんなでRYUMEIさんを困らせましょう。

来週はすぐまた「隈の世界」記念すべきvol.50です。
誰にとっても思いの深い、スペシャルなライブになるでしょうね。

まあライブと言うものはいつだって、
その時限りに現れる奇跡の時間なわけで。
しかも、その奇跡は、起こる時間と場所が決まってるわけで。
あとはそれを目撃しに行くだけ、体験するだけ、なんですよね。
日ごろから「しないで後悔よりしてから後悔」を座右の銘にしているワタシでも、
一瞬の躊躇で役にも立たぬ後悔を、やっぱりしてしまったりするんでございます。
どなた様も、常に一歩踏み出せるフットワークを大切に。
打たねばシュートは入らない!!見ててもバットに当たらない!の精神で
前に進んでいきましょう。

5月は「RYUMEIの小部屋」女唄・男唄の2本立てです。
11日(土)と25日(土)のはず。
時間など詳細はまたおってお知らせします。
リクエスト絶賛受付中!
小部屋はRYUMEIさんと私たちで作るイベントです。
リクエストする、しないに関わらず、RYUMEIさんはいつでもウエルカム!
ご参加お待ちしております!!

さーて、レポもアップしたのでコメントお待ちしてますよー。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI bieN

00:40  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

Comment

楽しかったあ!!!

のもんさん&みなさま☆☆☆

先週末もありがとうございましたぁ!!!!

いやあああ~~~♪♪♪楽しかったあああ♪♪♪
もちろん!毎回毎回!RYUMEIくんライブは楽しいのテンコ盛りなんですが、
今回はいつも以上に…音楽を!ライブを!純粋に楽しませて頂いた☆というキモチですぅ。

3月リクエスト大会が続いた後だったからかな~?
『小部屋』ももちろん楽しいのですよ。けど、それと同じ位ドキドキ感が強くて…。
RYUMEIくん×客席、両者見合って!見合って!!な緊迫感がどこかに流れてますよね~。

一方、今回の『みんなのうた』は、純粋にノリノリで楽しめました。
bieN、cheeちゃん、chiifumiちゃん、プレーヤーの皆さん自身が心から楽しんで演奏してるのが、こちらにもビシビシ伝わって来て!!!
(chiifumiちゃんのテンション高い明るさ、元気さは、眩し過ぎるホド(^_^;))
特に今回はRくんが愛してやまない”ビートルズしばり”でしたもんね♪
歌と演奏はもちろん、MCも滑らかぁ♪&饒舌ぅ♪リラックスしているのがとってわかりました。
一部余裕があり過ぎていらっしゃったのか?セッションでは間違えちゃう場面もあったようでしたが笑。

Rくんにとっては、星の数程あるバンド・ミュージシャンの中でも、ビートルズはやっぱり!
”特別な存在”なんだなぁっ~て改めて知りましたよぉ。
いつ聴いても、聴けば聴くほど、新しい発見があるって本当にすごいですよね!!!
そして、その発見をずっとし続けられるRくん自身の感性、鮮度の高さも
また素晴らしいなぁ…☆としみじみ思った次第です。

のもんさんのおっしゃる通り、様々なアプローチからの
ビートルズを堪能させて頂きました!!!

他オリジナルでは、『Add some music』私的ランキングで近頃急上昇中↑↑↑の
お気に入りナンバー「願い」を聴くことが出来て嬉しい☆鳥肌立つわ、涙腺緩むわで、大変なことになっておりましたッ。
砂のバベルや、マルコもやっぱりイイ曲だ☆☆
久々の兄弟コーラスも聴けて、心地ええなぁ~♪
バックのリズム隊、ナカガワさん&なべちゃんさんも安心出来るカッコ良さで、サイコ―でした!!!

とにかく!とにかく!楽しかったあ♪♪♪
ざっとですが、取り急ぎの感想まで。
またのもんさんレポ拝見してコメントしますね~。
BARTIMEのお話なども聞かせて頂けるのを、楽しみにしていまーす♪
KYOKO |  2013.04.22(月) 14:50 | URL |  【編集】

KYOKOさん

コメントありがとうございます!

>『小部屋』ももちろん楽しいのですよ。けど、それと同じ位ドキドキ感が強くて…。

あ、確かに。
あの緊張感は、フツーのライブにはないものだもんね。
その場にいる全員が当事者という。
「みんなのうた」は、むしろアーチスト同士が
それぞれがどんなカードを切ってくるかって読み合いがあるかも。
自分だけでなく他のアーチストのことにも
思いをめぐらしつつ選曲するというのも、
他にはない、このイベントの面白さかもしれないですね。

>いつ聴いても、聴けば聴くほど、新しい発見があるって本当にすごいですよね!!!
そして、その発見をずっとし続けられるRくん自身の感性、鮮度の高さも
また素晴らしいなぁ…☆としみじみ思った次第です。

本当にそうだ~。
中学時代から今に至るまで、
200何曲を繰り返し聴き続けているのに、なおまだ発見があるって、
自分の感性、感度が鋭くないとできないことですよね。
私たちも同じようにRYUMEIさんの曲から、
いつまでも新しいものを見つけられるように精進しましょう。

レポは7割程度まで進んでおります。
今週はなかなかゆっくり時間が取れず、
アップはまだ先になりそう。頑張ります。
のもん |  2013.04.23(火) 23:23 | URL |  【編集】

レポ楽しみにしてます!

のもんさんたち皆様ライブを堪能されたんですねいいなぁあの日は電車が止まってしまって行かれずレポ楽しみに待ってますね
ヤマチャン |  2013.04.25(木) 21:48 | URL |  【編集】

ヤマチャン

えええ~電車が止まってたんですかー!
仕事の後で来るって言ってたのに、
長引いちゃったのかと思ってたら。
うーん、思いがけないハプニングでがっかりでしたね。
レポでちょっとでも楽しんでくださいませ。
のもん |  2013.04.25(木) 23:42 | URL |  【編集】

感想その①

のもんさん、レポUPありがとうございます!!!
全然時間かかってないですよぉーー。
いつもいつもありがとうございます☆そして、おつかれさまでした♪楽しく拝見しましたあ!!!

この日はホントに寒かったですよねぇ。冬に逆戻りしてた~。着て行く服も迷いましたよ。

トップバッターのchiifumiちゃん。ほんとだ~ずっと遠くからワ――っ!てこちらに駆けて来てくれそうな、笑顔ピチピチの女の子でしたね♪
けど、こういう元気娘ちゃんに限って…内実は繊細で気ぃ遣い屋さんだったり、して?!

そんなパワフル娘が、キャラとは対照的な曲「Let it be」を歌ったのが印象的。自然のままに~そのままに~、けどいつか絶対1歩前に踏み出すぞ!ってな力強さを感じさせてくれました。
上司のアライちゃん(←”ありがとう”を連発するあたり、営業職か?!)と、音楽もお仕事も両方頑張って~と応援したくなりましたね。

そして、お馴染みcheeちゃん☆カワイイ♪今回もやっぱりカワイイ♪♪ビートルズの曲紹介で作者の間違えを指摘された時、恥ずかしそうに顔を隠したリアクションもめちゃくちゃカワイイかったあ~♪♪♪ (←しつこい、おやじ女子かっ!!)
cheeちゃんの柔らかであたたかい歌声と心地よいメロディに、毎回とろけっぱなし☆なのですが、今回はのもんさん言うとおり!リズムのまろやかさ☆も深く感じましたねー。たおやかな
リズムに身を委ねて…何とも言えないシアワセな気持ちにさせてもらいましたあ~。
ビートルズの選曲は、確かに通好み?マニアックでしたね。イギリスの気候と音楽性を絡めた
お話もふむふむ…でした。
水野さんのギターもすごく好きですよ~☆☆☆今回CDもgetさせて頂いたので、いっぱい聴いてます!!!
またcheeちゃんの生歌を聴けるのが楽しみだな~☆☆☆

そして待ってました!のbieN!!!
久々の小田木ブラザーズ☆☆やっぱり、最強だわ。
準備する時の後姿も、クリソツ~と思いながら見てました。
「小田木家のビートルズ祭り」楽しそうだなぁ。お邪魔してみたいなぁ。
RYUMEIくん、アンチビートルズについても、語ってましたね。
そーかー。洋楽といえばビートルズ、はいはい、みたいな。教科書的=優等生的な感じが、斜に構えた音楽をやりたい派の人には、その音楽を深く知りうる前になんとなくシャットアウト↓
しちゃうトコロがあるんですかね~。R先生の熱い講義で、思いましたよ。

カクロウさんの「素敵なダンス」ヨカッタですよね☆英語の発音がキレイ~と思いながら、
ウキウキダンス気分で聴き入ってました。

この日のライブ私的1番は「HELP」かな!!!
イントロのアカペラRくん。いきなりカッコいいーーーッ!!
ミディアムスローテンポのHELPはすごく新鮮。
Rくんは高く突き抜ける声ももちろんステキなんだけど、低音に響く声もずっごく渋くてカッコいいなぁ♪と痺れまくり☆☆☆
他のナンバー含め、シャウトなRくんをめいっぱい見聴き出来て大満足でした!!!

ビートルズの200何曲、全部!全部!やれちゃう勢い!!この日も歌いたいナンバー、喋りたコト、まだまだいっぱいあったんでしょうね~♪

ラストのセッションも、客席と一体になって超盛り上がりましたね↑↑↑
女子2人、男子2人、男女4人のコーラスグループな感じがすごくヨカッタなあ~☆

楽しい楽しい、サタデーナイトでした♪♪♪
次回のみんなのうたはどんなしばりになるのでしょうね??楽しみです!!!

のもんさん、BARTIMEもイロイロ盛り沢山あったんですね☆
またのちほどお邪魔しまぁす♪
KYOKO |  2013.04.26(金) 14:01 | URL |  【編集】

感想その②

一気に、イキマス!!!

BARTIME部分も、読みごたえ満点☆☆☆
のもんさん、いっぱい楽しいお話を聞かせて頂き、ありがとうございます。

なべちゃんさん!!!ライブ中、POPOさんとも言ってたんですが、なんか大人っぽくなったような…
髪型のせいかな?ちょっとドキドキしてしまいましたよ。
カホンもイイリズム刻んでましたね~。シンバルもバシバシ入って、かっこよかったなあ☆☆☆

のもんさん!ナカガワさんにラブレターを渡したんですね♡
カミソリ入ってない?って笑。ウケます!!!
お二人は、太陽の塔スキー同士なんですかあ☆岡本太郎さんの作品ですよね?芸術は爆発だぁーー!の。
きっと感性が近いんですね♪ナカガワさん、喜んでくれてヨカッタですね!!!
新宿の副都心の中でどのビルが好き?の質問には私も答えられませんが~汗、さすが、新宿漂浪されてるだけのことはアル!マニアな質問ですねぇ。。

RYUMEIくんにもLB時代の映像DVDをプレゼントされたとはっ!!!!
ご本人も90年代にタイムスリップ~♪ですね☆
20年近く前のVHSテープの映像が、今もPCで見れるなんて…!
のもんさん&革新技術に感謝です☆
当時は、ホント苦労しましたよぉ。特にラジオは。
KISSFMは神戸の放送局ですから、当時関東の人間には絶対聞けなかった。最近Rくん出演で話題になった、ぱるるんやFMaiaiのように、PCやスマホから聴けるなんて夢のまた夢の時代でしたよ。
「LBillian Night」の音録テープは、私もLBファンクラブでお友達になった奈良在住の方とペンフレンド(←懐かしい響きっ)になったことがきっかけで送って頂いたものです。お互い手紙やLB出演のビデオやラジオのテープを送り合ったりして…楽しくやり取りしていました☆
大阪ライブに遠征した時、初めて直接お会いして、その夜、ご自宅に泊めてもらったりもして
(そのお友達は、新婚さんだったにも関わらず、ずーずーしく汗)彼女が東京に来た時は、一緒にTDL行ったりもしたなあ~。LBが、RYUMEIくんがくれた、今となってはとっても素敵な思い出です♪お元気にしてるかしら??

っと!余談、失礼しました。

確かに20代のRくんは若々しいけど、今とさほど変わらないなぁと改めて見て思います。
見た目も、歌声も、喋り方も、今も昔も変わらず…好きですぅ☆☆☆

来月は小部屋ですね!!
追加リクエストどうしようか~迷ってたんですけど、まだまだ募集中ということなら、送ってみようかな?
また採用倍率高くなっちゃって、Rくんを悩ませてしまいますが。。。

また皆さんにお会いできるのを楽しみにしていまぁす!!!


ヤマチャン☆
そうでしたかぁー今回は、電車が止まってしまって来れなかったんですね涙
来月リクエスト大会で、また一緒に盛り上がりましょおね♪
KYOKO |  2013.04.26(金) 14:54 | URL |  【編集】

KYOKOさん

いつも熱いコメントありがとうございます。
KYOKOさんのコメント読んでると、
どんなところを楽しんで、どんなところがツボなのかが分かって楽しいです。
同じものを見ていても、内訳はいろいろ違って当たり前。
正解なんてないんだしね。
見方が増える方が、1回きりのライブをもっと楽しむことができます。
なんつって、どんどんハードル上げていくワタシ。
これが蛸足。みんなついてきてくださいね。

chiifumiちゃんの「Let It Be」は、
まっすぐさの伝わる選曲とヴォーカルでした。
cheeちゃんの選曲は確かに通好み。
パッとわかる感じよりも、じわじわ来る感じですね。
ビートルズ縛りのバラエティ感が出て面白かったです。
KYOKOさんも音が柔らかだと思った?
心地よい丸さでした。なんだろ、こんなのもイイよねえ。

ビートルズに関しては、
RYUMEIさんは話足りないのはもちろんのこと、
話せることがたくさんあっても、
どこまでマニアックなことに行っていいのか、
なところもあるんじゃないかなー。
いつも思うけど、音楽の造詣の深い人に、
もっとRYUMEIさんのライブを見てもらいたいよ。
唸ったりニヤリとするところがたくさんあると思うんだよねー。
もったいなくて。
「楽しい」のその先まで味わう素養が、
自分の中にもっと欲しいと毎回思います。

>Rくんは高く突き抜ける声ももちろんステキなんだけど、低音に響く声もずっごく渋くてカッコいいなぁ♪と痺れまくり☆☆☆

そうなんですよね。
高い声も出せて、年を重ねて低くなってく声もちゃんと味わいがあって、
その時その時の魅力が増えてってるんじゃないかと思います。

次回の縛りは何でしょうね?
今回はステージ上からもバータイムにも、
何にもそれっぽい話はなかったので、
発表されるのが楽しみです。

なべちゃん、大人っぽくなってましたか!!(爆笑)
私はライブ中まるっきり見えなかったので気がつかなかった。ははは。

>新宿の副都心の中でどのビルが好き?

カクロウさんもナカガワさんもすぐ自分の好みのビルが出てきましたね。
記憶がすでに怪しいですが、末広がりになってる損保のビルとかね。
私はNSビル!
ガラス張りのエレベーターと吹き抜けが好き。
はい、みなさんついてきてますか?

>20年近く前のVHSテープの映像が、今もPCで見れるなんて…!

たぶんDVDデッキでも見れると思います。
のもん家はパナソニックですが、ファイナライズしてあるから。
ラジオはやはり現地の人がいないと難しいですよね。
ファクラブってそういう繋がりを作るのに大切なものですよね。
今はネットを通じて同じ趣味の人を見つけるのはぐっとラクになったけど。
私もサッカー見るようになった最初のころは、
ビデオや雑誌などアナログなやりとりをしました。
ほんの10年前なのに、まだDVDがメジャーじゃなかったんだな~。
まさに技術革新。うーむ。

来月の小部屋もあっという間でしょうね。
「隈の世界」が終わってもRECとかいろいろあるのかもしれませんが。
私たちも余裕持って、リクエスト提出していきましょう。
私も女唄をまた考えないとな~。
のもん |  2013.04.28(日) 11:57 | URL |  【編集】

事後報告ですが

4/27の音楽・隈の世界 vol.50 に行ってきました!
隈さん、RYUMEIさん、創士さんの最強トリオにナカガワさんと真紀ちゃんの強力サポート。
そして矢沢永吉特集!カッコ良くないわけがありません。
もうめっちゃカッコ良かったです♪♪
この日の立ち位置はステージに向かって左からRYUMEIさん、創士さん、隈さん、
ナカガワさん、真紀ちゃんでした。
あの狭いスペースに5人、おまけに両端にキーボードがあるので
まさしく寿司詰め状態でした(笑)
事前にひろみさんが「RYUMEIさんは左側です」と教えてくれたので
ミドリさんと少し遅れて来たFu~さんとソファ席の一番奥に陣取ったのですが、
あんなに間近で鍵盤&ギターを弾く手が見れたのは初めてで嬉しかったです!
私も緊張してしまった。
お久しぶり(2年ぶり)の真紀ちゃんは少しほっそりしていて
大人っぽくキレイになっていましたよ。
今、とてもお幸せという事でしたv-344
最初に大阪から参加の咲華紗知さんのステージがあったので
ライブが終了したのはもうすでに22:00を回ってました(汗)
あ!ナカガワさんが「今日はいつも来てるメガネの人、来てないの?
この間写真をくれた人」ってのもんさんの事を言ってましたよ。

順番が逆になってしまいました
みんなのうたのレポ、ありがとうございます。
久々のbieN、それも大所帯でのビートルズ!
私はビートルズシバリの第一回目は参加できなかったので
初めてのビートルズシバリでしたがRYUMEIさん本当に楽しそうでしたね♪♪
こちらもなんか嬉しくなっちゃいました。
久しぶりに聴いたオリジナルも良かったーーー!

次は小部屋ですね!あぁ~またハラハラ&ドキドキのライブになります(笑)
kazuhi |  2013.04.28(日) 23:04 | URL |  【編集】

やっぱり行きましたね。
土曜でRYUMEIさんだったら、もう必要な条件はそろったわけだし、
他に迷うこともかぶることもないですもんね。
4月は3週連続の上京、RYUMEIさん大好きっ子さんには頭が下がります。
RYUMEIさんもありがたいやね~。

カバーは矢沢永吉オンリーなので、曲目聴いても私はさっぱりわからないけど、
せっかくなのでどんな曲やったのか教えてもらえると嬉しいです。
勝手に妄想します。
他の人は分かるかもしんないし。
他にも聞きたいことはあれこれ思いつくけどまあ大変なのでいいです。
カッコよくてむっちゃ素敵でサイコーだったのに違いないでしょう。
事後報告してくれただけで嬉しいです。

マキちゃんが
>今、とてもお幸せという事でした
というのは、その言葉から想像されるようなことがあったと思っていいんですか。
名字が変わるような?
まあそれ以上はナイショってことでいいです。
でもKazuhiさんて知らないところで結構プライベートなこと掴んでたりしますよね。
いつどうやって聞く、というか、そういう話をする流れになるんだ~(驚)

みんなのうたのコメントもありがとうございます。
こっちはもう時間も経ったし、私のレポのアップも遅かったので、
入らないものだと思ってたのでなんかスミマセン。
終わってすぐの熱い気持は、今はTYPE-2BLOGで直接RYUMEIさんに伝えられるしmixiもあるしね。
気にしないでイイんですよ~(汗)

あ、ナカガワさんからそんな言葉をいただけたとは。うれすい。
スミマセン、どのライブにも行きたいのは山々なんですがっ。
私だけ好きに遊びまわってるわけにもいかんのです。自制もしないと。
また次の機会に!!


次回は小部屋2本立てです。
準備をするのはRYUMEIさんだけでなく、私たちも一緒です。
早め早めのリクエスト、お出かけの調整など怠りなきよう。
リクエストを送るのが不安な方は応相談。

GWはRYUMEIさんも家族サービスかな~。
のもん |  2013.04.29(月) 23:53 | URL |  【編集】

素敵な時間♪

のもんさん、みなさま、こんばんは〜!
のもんさん、レポありがとうございますっ!!!
みんなのうた、やはり素敵な時間だったんですね〜♡♡♡そりゃそうですよね〜♪♪♪
ビートルズ…実は私も…ビートルズ=イエスタディ=教科書のイメージがあったんですよ。。。
でも今回、のもんさんのレポやみなさんの感想を読ませてもらって、ビートルズの曲you tubeでいろいろ聞いてみたんですよ!!!(you tubeってほんと便利ですね〜)そしたら、この曲もあっこの曲もビートルズだったんだ〜と、知らぬ間に耳にしてる曲がいっぱいあって、、、改めてビートルズってみんなに愛されているんだなと思いました!!!そして改めてライブで聞いてみたかった(涙)と思いましたよ〜
chifumiさんキラキラ眩しいそうですね〜!cheeさんも眩しいですね〜!!
もう私、だいぶ気持ちが高まり過ぎてます。
5月のライブが待ち遠しいです!
みなさんと盛り上がれるの楽しみです!!
RYUMEIさんに会えるが楽しみです〜!!!
のもんさん、みなさま、よろしくお願いします〜!!!



YUKA |  2013.04.30(火) 01:15 | URL |  【編集】

のもんさんへ

のもんさん☆
レスありがとうございます!!!
私も蛸足の場をかりて、ライブ後の冷めやらない興奮ッ!を言葉にさせてもらうことで、
気持ちを鎮静化してる感じですぅ~。
ライブ後はいつも時間がなく打ち上げに参加出来ないので…ここでのもんさんはじめ、
皆さんの感想を聞かせて頂き、アレコレ余韻に浸るのが、サイコ―に嬉し&楽しいです☆☆☆

前回コメントで書き忘れてました!
今回のみんなのうたvol.6の、のもんレポタイトルも!超ヒットでしたよお!!!
まさにお得お得な♪「ビートルズ バラエティパック」でしたー。

のもんさんのお気に入り新宿ビル=NSビルですかぁ!!
昔々、就職活動の説明会で行ったことあります。
どんなビルだったかは?あんまり覚えてないですが、
ガラス張りだったのは記憶にあります。
大都会・新宿もいまやアウェーもアウェーだ。たまに行くとクラクラします↓

RYUMEIくんの音楽、ホントに~もっと音楽に詳しい方にぜひ聴いて頂きたいですよね。
固定ファンは離れていかないので。。。耳の肥えた音楽通の方の感想もぜひ聴いてみたいですよね。
宣伝!宣伝!あるのみですかね?
ビートルズ通の友人、男友達でもいないわけでもないんですが~、土曜の夜にライブに誘うほどフリーで近しい人は少なくなっちゃったなぁ。。
(まず私自身が行けるかどうか、いつも瀬戸際という汗)


>まあライブと言うものはいつだって、
その時限りに現れる奇跡の時間なわけで。
しかも、その奇跡は、起こる時間と場所が決まってるわけで。


本当に本当にそうですね!!!1回1回のRライブ、貴重で宝です☆
その奇跡の時間を、見届けられるか?否か?
行くか行かないか?だけなんですよねー。

その瞬間しか聴けないRくんのあたたかで、力強いエネルギーに溢れる、癒しの歌声♪♪♪
ありがたく、心して、これからも聴きに行きたいと思います。
KYOKO |  2013.04.30(火) 08:04 | URL |  【編集】

kazuhiさん&YUKAさん

kazuhiさん☆
隈の世界のレポート!ありがとうございましたあ☆☆☆
楽しいライブだったのが、手に取るように伝わってきましたよお♪
永ちゃん特集☆カッコイイに決まってますよね。
マイクは、白いスタンドだったのかな笑?
Rくんがどんなカタチで、コーラス&キーボードとして
参加していたのか?も、やっぱり音で聴いてみたかったなあ。
隈さんの世界、こちらvol.50って!!!スゴイ回数ですよね。続けるってスゴイ!!
価値のあることですよね!!
隈さん、これからもますますシャウトフルで!
優しく頼れるカッコいい兄貴でいて頂きたいですね。

みんなのうたビートルズしばりは、kazuhiさん、初参加だったんですね☆
ホントホント!Rくんがイキイキ嬉しそうに皆さんと歌い、ギターを奏でている様子をみて、
思わずこちらも嬉しくなっちゃいました↑
第三弾も今から楽しみですね~♪


YUKAさん☆
どもども~~♪♪♪今回はご一緒出来なくて残念でしたが、旅行は楽しまれたかな??
はい~!あの夜も素敵な、素晴らしい音楽時間でしたよお。
ビートルズ=イエスタディ=教科書のイメージ。確かにあるある。
けど、聴けば聴くほど奥が深いんですね~~。
R先生の講義&のもんさんのお言葉どおり☆☆☆
私たちもつねに、新しい発見をし続けられるように、音楽アンテナを!ひいては、自分自身を!
日々磨き、精進していかねばなりませんな。フンフンっ!!!ガンバローー!!!
YUKAさんも、ビートルズしばりのみんなのうた、これから聞ける機会、いっぱいありますよお!!
そして何よりRオリジナルナンバーもね♪

心はもう5月の小部屋ですね!!!
楽しみだね~☆☆☆

kazuhiさん&YUKAさん、またまた一緒に楽しく盛り上がりましょう!!!
ヨロシクお願いします☆
追加リクエストもするべしッ♪
KYOKO |  2013.04.30(火) 08:23 | URL |  【編集】

YUKAさん

どもです~。
今回は読むだけでしたが楽しんでいただけたでしょうか。
ビートルズをいつから聴くか、何をきっかけに聴くか、
はたまた聴かずに遠ざけるのか、人によっていろいろですよね。
私もちゃんと聴いたのは大学の時だか会社入ってからかなあ。
図書館でなんとなく何枚か借りて聴いたんですよね。
ビートルズって当たり前にありすぎて、
わざわざ手を出すまでもない、ということもあるんじゃないかなー。

>そしたら、この曲もあっこの曲もビートルズだったんだ〜と、知らぬ間に耳にしてる曲がいっぱいあって、、、

そうなんですよねー。
知らない間に耳になじんでいた曲がすごく多くて驚きます。
私は図書館だったけど、今はYouTubeで失敗を恐れずに聴けるから助かりますよね。
次ビートルズをやる時に、どんな曲がセレクトされるか分かりませんが、
YUKAさんも親しみと楽しみがぐっと増えたんじゃないでしょうか。

KYOKOさん

>固定ファンは離れていかないので。。。

ホントに。とりあえずもう大丈夫だろって感じですもんね。
RYUMEIさんを聴いてもらうのに一番確実なのは
KYOKOさんがYUKAさんを誘ったように、YUKAさんがTさんを誘ったように、
直に話して一緒に行くってのが早道なんでしょうけどね~。なかなかね。
もったいないねえ。


ビートルズ縛りは「みんなのうた」名義では2回目ですが、
これまでも取り上げられてたテーマです。
2010年のbieN、ブリティッシュポップス縛りではビートルズが多めに選曲されてたし、
2011年のBEADRAツアーでも、隈さんとの共通テーマはビートルズでした。
な感じで、RYUMEIさんのライブとビートルズは
永遠に追及され続けるテーマなのでございます。
さて次に現れるのはいつなのか?
のもん |  2013.05.01(水) 00:13 | URL |  【編集】

すごーく遅くなりましたがレポ読みました~(^_^;)

ビートルズ・・・あまり知らないと思っていましたが、

>知らない間に耳になじんでいた曲がすごく多くて驚きます

ホント、そうでした~。以外と知ってる曲があって楽しかったですよ。
聴いた中で「HELP!」がすご~くよかった!!!
また聴きたいなぁ~って、レポを読んで思い出しています。
でも次聴ける時は違う「HELP!」なんですよね、きっと。こんな素敵な「HELP!」が聴けて、今回も行ってよかったです。のもんさんがいつも言っている“ライブはその時限り”ですよね!私も後悔しないように、素敵な時間を体験しようと思っていますよ~今は(笑)

そして、オリジナルはやっぱりいいですね~
「願い」は感動的でしたぁ。今思い出しても涙が出そうです(;_;) 

>なべちゃん、大人っぽくなってましたか!!

そうなんですよー。なんかそんな感じがして、後で聞いたら「最近難しく考えなくなって、シンプルになったからかなぁ~」って言ってましたよ。一人の男の子が大人になっていくのを垣間見た感じでした(笑)

Kazuhiさん

「隈の世界」、楽しいライブでよかったですね!
RYUMEIさんの手を見ている目がv-238だったんでしょうね~
3週連続の上京、すごいです!

次のライブも、もうすぐですね~どんな曲が聴けるのか、楽しみです♪
リクエストも送ったし、申し込みもしたので、後はその日に行けるよう調整するだけです!
POPO |  2013.05.04(土) 23:42 | URL |  【編集】

POPOさん

お疲れ様です。ようやく休みに辿りついた感じでしょうか。

みんな意外と聴いてるようで聴いていないビートルズ、というのが面白い。
「HELP!」の変化球はRYUMEIライブならではですね。
アイディアだけではなく、
ちゃんとした聴かせるアレンジとして出してくるんだから凄いですよ。

今週末はもう小部屋・女唄編です!
ぜひとも、リクエストするところから参加していただきたい!
けど、そこまでできなくても、聴きに来るだけでも十分に、
そのドキドキ感を共有できると思います。
お初の方もお待ちしておりますよ。
のもん |  2013.05.07(火) 22:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2280-bd040e98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |