2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.05.15 (Wed)

RYUMEIの小部屋・女唄@F/R~オーダーメイドの一点モノ

本日(もう日付変わってしまいましたが)はF/Rにて、
完全リクエストアワー、RYUMEIの小部屋・女唄編でした!
前回に続き、珍しく雨が降っておりましたが
雨なんて関係なく、今日もまたアツい期待を胸に
みんなドキドキしながら集まってまいりました。

今日も初挑戦・初公開の連続。
サプライズ、ハプニング、そしてミラクル!
みっちり詰まった濃厚なライブでした。
これが1度きりなんて、あまりにももったいない!

感想はいつでも、好きなだけ。
とりあえず気持をぶつけるもよし、落ち着いてからあれこれ語るもよし。
小部屋のあとは蛸部屋へ。お待ちしております。

なお、2週間後の25日は男唄編です。
今からでも間に合うリクエストと参加表明!

********************

13-05-11-02.jpg

私がいつも「ライト付けて撮った」とか書いてたせいか?
イベント看板にライトが点きました。
私のケータイのテキトーなカメラでは光ってうまく撮れなかったが・・・。
なのでちょっと遠目からのショットを。

今日も大盛りでいってみよー。

【More・・・】

週末は雨。
せめて前倒しで急いで降っちゃえばいいのにと思ったのに、
予報どおりにダラダラと降り続いているので、
私もずるずる家にいて、結局今日もお茶する余裕はなく、
開場時間にふらふら一人でF/Rに向かった。一番乗り。

今日もBGMは80年代ヒット歌謡。
演歌ばかりが続くのでオーナーの仙海さんと「飛ばしちゃえー」
で「関白宣言」が始まったので「これもいいよ」
「え、ワンコーラスくらい聴かないんですか」と圭さん。
なことやってる間にサザンになって、ちょうどそこにYUKAさんが降りてきた。
ナイスなタイミングです。
ようやくぱらぱらといつものメンツが集まってきました。

今日も小部屋シフトなので、
みんな牽制しあって席を譲り合ってます。
不自然にRYUMEIさんの前が空くので(通称・面接席)
「YUKAちゃんおいでっ」
「近いですよ~」
「そんな近くないよ(←マヒ)」

私の座った席からの眺め。テーブル挟んだ目の前の椅子にRYUMEIさんが座る。

13-05-11-1.jpg

今日はKYOKOさんとYUKAさんの共通の友人であるYさんが初参加。
またまた遠いところから来ていただいたようで、
ありがたくてしょうがない。
気にいってもらえると良いんだけど!
今のうちに帰りの時間などを確認しておく。
ついつい忘れて長居しちゃうからね。

あちこちでおしゃべりしながら待つうちに開演時間。
RYUMEIさんが入ってくる。
なぜか拍手で迎える私たち。
そういやそんなことしたことなかった気がするなあ(笑)
ステージでセッティングをしつつRYUMEIさんぽつりと
「sachikoかあ~」(←BGM)

RYUMEIさんは今日もロケンローなヘアスタイルです。
襟足のハネぐあいがアニメっぽいw

BGMが止まってライトがついて。
「ようこそRYUMEIの小部屋へ~。
今日も客席は小部屋シフトでぐっと近づけてみました。
そのうち、下に座るってのもやるつもり。(おいおい)
もう最初からしゃべりますよ~。
みんなからのリクエストを否が応にも歌う、と当店はそういうシステムになっております。
終わってからの打ち上げでまた答え合わせもしましょう。
まったりと、あ、まったりと、やっていこうかと」
RYUMEIさんニヤニヤ嬉しそう。

「まずは小部屋のテーマソングから。へへへ。
前に作ってね、これがないと始まらない!
って言ってもう2回忘れてますけど」
わはは、私も前回はまるっと忘れてた。

「小部屋テーマソング」

うわ。
なんか今日ギター、イイ音すんなあ。
座っている位置のせいなのか、今日のコンディションなのか、
そういうのは比べられないし自分でも判然としないけど
キリリとクリアなギターの音が、すっきりと聴こえてきて気持イイ。
軽やかなテーマソングは、以前聴いた時よりもさらに厚みを帯びたように感じる。
でもそれもねえ、遠い記憶のことなので、
本当にそうだったかは怪しいんですよ。
ま、今聴いている音が、自分にとって心地よいならそれでいいんだよね。
手拍子しながら、小部屋の開演です。

「次はいきなりいない人のリクエストです。
うちの弟の」
今日は忘れずにやるんだ。いないけど。

「夏色のナンシー」:早見優

低いヴォーカルがカッコイイ!
イメージの中にある、かなりポップで元気な女の子の曲を
どんな感じでやるんだか興味津津だったのだけど、
こんな風にちょっとアダルトでクールなアレンジにしてくるとは。
というか、そのおかげでこの曲の持ってるシブいメロディーが浮き上がってくる。
わ、こんな曲だったっけ。
ギターのコードが複雑ですごくカッコイイ。
2番に入ってギターのさらにベース的な音が響いて。
この低い音が気持よく身体に伝わる。
1発目から、まさに小部屋ならでは、RYUMEIアレンジの面白さを味わえる1曲。

私事ですが、
「夏色のナンシー」は高一の体育祭の思い出の曲なんだよね。
私はハリボテを作るグループで、段ボールやペンキと格闘してるときに、
校庭では応援団のグループがこの曲でダンスの練習をずっとしてた。
KIRINメッツのグリーンの缶に小石を入れて鳴りモノにしてね。
そーゆー青春の曲なんですよ。

「カクロウくん、ありがとう~。
さっき連絡があって、来れたら来るって言ってたんですよ。
それなのに1発目にやるってのもなんだけどw
この曲やるとしたらここしかないんだよ!」

RYUMEIさんはチューニングをしつつ。
「今日も基本、昭和が多いですね。
つまりみなさんのリクエストが昭和ってことなんですよ」
うはははは。しょうがないじゃん。そういう年代なのっ。
「思い出の曲は昭和にあるぜェって。(←いささか旬をすぎてます)
まあ平成の曲とかもあるんですけど
選ぶのも必然的に昭和に傾いていくわけですね。やりやすいし。
そのくらいの権利はいただいても」ニコー。

「否応なしに歌うってのがルールなので、そこは守って。
リクエストは多ければ多いほど大変ではあるんですが。
前回出来なかったのもあるしね。
いやー、今朝五時までかかりましたよ。
あと1曲どうしよう~!って。
ブログにも書いたけど、忙しくてバタバタしててね。
これから先もまだRECは続くんですけど」
そして煙草を取り出すRYUMEIさん。
「お酒は飲みませんけど。
飲むと声が出なくなる、ってわけでもないんですけど、
顔が赤くなるんだよね。ビールとか。
あと鼻ごえになっちゃう」
話を聞きながら、煙草の煙がふわりとあがっていくのを見るのもイイのだ。

「ま、カクロウには俺の部屋で、
ほんとの小部屋で目の前でやればいいんで。
とりあえず覚えといてくださいね。
やったぜ兄貴は!」
超贅沢。しかしなぜこの曲なのか?は本人から聞きたかったなあ。

「前回もそうだったんだけど、俺のライブには珍しく今日も雨でね。
まだ梅雨でもないからシーズンのせいにもできず。
お足もとの悪い中、来てくれてありがとうございます。
みなさん、元気でした?
あ、はじめましての方ですね。(Yさんに気づいて)
今日はこういう雰囲気なので、ほんとは柿ピーとかクッキーとか出したりしたいんだけど
やりだすとキリがないからね」

「夏色のナンシーは、途中でYES!って入れるところがあるんだけど
言ってほしいような、欲しくないような感じでやってました」
いやー私も途中で思い出したけど、
RYUMEIさんのアレンジは、そういう雰囲気をがらりと変えてね、
「これは入れられないでしょ」と思ったよ。

「筒美京平なんでね、高度なメロディー展開をするんですよ。
”女の子からは卒業したみたい”のところなんてありえない!」

「さて、いよいよここからはみなさんのリクエストです」
おおおお、にわかに緊張してきました。

「リンダ」:竹内まりや

骨太なギターから、すぐにヴォーカルへ。
低めの音でシンプルなアレンジがカッコイイ。
女性のヴォーカルを自分のキーに合わせるからか
自分の知っている音と違うところから始まるのでドキッとするんだよね。
「一番好きな」の声の出し方がRYUMEIさんなんだよな~。
こういうの聴くと嬉しくなっちゃう。
柔らかいのに力強さのあるヴォーカルが広がる。
でも響かせ過ぎずに、自分の体から離さないような歌声。
達郎さんのコーラスも自前で二役。

これ、POPOさんのリクエストだったとか。
桑名正博さんの訃報→アン・ルイス→リンダの連想だったらしいです。
リクエストのきっかけはあらゆるところに。
音楽はつねに何らかの思い出や出来事についてきます。

「いやー小部屋はハードル高くてね!
歌ったことのない人、曲を次々歌うわけですよ。
本番出たとこ勝負!
余裕なければないほど、フツーになっちゃって面白くないんだけどね。
(くずしたりするのは)出来る曲と出来ない曲とあるからね。
これは3連の曲で決まったパターンがあって。
竹内まりやの曲は、一聴して分かるというか、それもすごいことなんだよね。
そして山達のコーラスが必ず入っててお得感があるw」

「次はユーミンです」

「冷たい雨」:荒井由美

これが来ましたね。ふふふ私のリクエストでございます。
この曲はポップなのに切ない、というのが好きなんだよね。
RYUMEIさんもバッチリ知ってるであろう曲は
果たしてどんなアレンジを加えるのか?

ベース的なイントロから、ゆっくりとしたテンポで。
徐々に強くなっていくギターはノリノリで。
ヴォーカルがまたシブくて!
オリジナルのホップ感と対極の、地に足のついた雰囲気。
基本になるベース音が男前で、サビのヴォーカルもシャウト気味に。
重さを持ちつつも明るさも帯びて。
ヴォーカル余裕だなあ。歌う表情もカッコイイ~。
間奏はたっぷりワンコーラス分のボリュームで、
ジャカジャカとしたギターを堪能。
そういえばオリジナルもそうだったなあ。
頼んでおいてなんですが、だいたいそういう細かい部分まで
ちゃんと意識してなかったりするんだよ。得した気分。
たった一本のギターから次々生まれる多層的な音。
そのどれもが味わい深くて気持ちいい。

知らない曲をやるときの新鮮さだけでなく、
RYUMEIさんの耳になじんだ曲を、
この機会にやってみることから出てくる面白さもまた、小部屋の醍醐味です。
私の聴いたことのない「冷たい雨」、素敵でした!!ありがとう!!

「ユーミンの原曲とは違う感じでね、
もっとポップで跳ねてる感じなんだよね(で、そのアレンジをやってみる)
ハイファイセットのヴァージョンはもっとなだらかで(でこちらもやる)
今、潤子さんのマネをしてみましたw
僕のアレンジはJ-WALK風に。
としゃべりながら、次のアレンジがどうだったか思い出してます!」

「情熱」:斉藤由貴
→ 情熱 斉藤由貴@YouTube

これは多分、Kazuhiさんが前回出していたリクエストだったよな。
シンプルな柔らかいボサ調のギターアレンジ。
響かせてメロウなイントロ。
ヴォーカルを前に出してギターはまだ控えめに。
でもこれから強くなっていくような雰囲気を感じさせるんだよね。
こんなに悲しさを帯びた「Vサイン」という歌詞はないよね。スゴイ。
聴いていけば知っているサビが出てくるのかな?と思いつつ
最後まで私は聴き馴染みがない曲でしたが、
キレイなメロディーのバラードで。
まったりと語るようなRYUMEIさんのヴォーカルに合ってます。
間奏のギターは温かさがあって。
ヴォーカルもギターも、出せるけど抑え目にしている加減が色っぽいんだよ。

「いやーーーーー、暗いっすねーーーーー」
ホントにw
「出だしの部分がね、アリスに似てるんですよ。E♭9の」
でフフフンとメロを辿ってくれるRYUMEIさん。
「終止符ですね」Kazuhiさん。
あーそうか。言われてみれば。
「そっちに行きそうになるんですけどね、
今日はさすがにやめました]
前回の酒場でDABADAはやったけどw

「今日もこのまったり感が良いですよね。無言の感じが。
ふた昔まえの自分だったら耐えられない!
何かしゃべんなきゃって。わけ分かんないこと言って。
ってまあ今もそうなんですけど。
このまったり感は慣れてきましたねえ。」←嬉しそう
「飲みたい人は頼んでいいからねー。
食べ物は・・・さすがにマズイか」

「このところRECが続いていまして、
藤原シンユウって隈さんがプロデュースしてる俳優君とか、
福島のナイトパイレーツやら。
死んでました、ホントに。
睡眠2時間コースがずっと続いてね。
その中で小部屋のあの曲、この曲って考えて。
目の下のクマがすごいことになって。
パーン!とライトで飛ばしてください。ハハハ」
クマはあまり気にならないけど、なんか痩せた気がする。
ま、いつも痩せてんですけどRYUMEIさんは。
ちなみに今日のトップスはヘンリーネックのリブの長袖カットソーなので
余計に痩せて見えるのかもしれません。

「RECという作業は楽しいです。
作るってのは難しいと思い知らされてます。
でも出来あがったものを喜んでもらえたら、それが一番なんでね」
この忙しさはまだまだ続くようなので、
みなさまリクエストはお早めに!
だんだん「直前でもOK」なんて言ってられなくなってきてますね。

「Hello, Again~昔からある場所~」:My Little Lover

温かなイントロ。ジャカジャカと気持よく響くギター。
今日はギターの音、本当にイイ!
RYUMEIさんのヴォーカルは今度は高めで。
譜面台に顔を寄せて、RYUMEIさん歌詞が見えにくそうだ。
ぐるっと顔を動かしつつ。
「見えないっ!!」

「これぜんぜん見えない。光っちゃって。
ちょっと待ってー。うーん、これでいいかなー」
譜面台の角度とライトの光度を調節して最初から仕切り直しです。
「よしっ」

ギターはさらに力強く。
あったかく広がるギターとヴォーカル。
サビに入って転調して、あーこれだったと思い出す。
ひところよく流れていたよねえ。
耳に覚えのある曲が、RYUMEIさんの声で書きかえられていく。
ギターが次々と弾き方を変えて、それを追うのが楽しい。
甘さもあるけど、強さをより感じる。
というより、強さの中に甘さが見えて、それが胸に響いて切ない。
本当に、比べて出せないし、自分の感覚でしかないから正解ではないんだが
やっぱり今日のF/Rの音はめちゃくちゃイイと思う。

「小部屋ハードルたけぇーーーー!!」

小林武史氏プロデュースの曲は、サビの転調以外にも、
いろいろ盛りだくさんに大変なんでしょうね。
と、前々回なんも考えず同氏の「あなたに会えてよかった」をリクエストした私は
深く頷くのであります。
でもそんなの感じられないほど、RYUMEI節満載の1曲でした。

これ、あとの答え合わせでYUKAさんのリクエストだったそうで。
「YUKAさんのリクエストは間違え率が高くてスミマセン」とRYUMEIさん。
でも今回はやりなおした分、余分に聴けてお得とも言えますな。

「さてどんどん行きますよ。次は明菜ちゃん」

「北ウィング」:中森明菜

シンプルで軽いイントロのギター。
意識的に出してると思う軽さ。
かわりにヴォーカルを前に押し出す。
ボディをカッカッと叩きながらメロを響かせる。
今日は真横だけど両手が見えるので、左手が弾く動きと叩く動きをじっと観察。
ギターって前に鳴らした音が残る中で次の音が鳴るので、
いくつもの音が同時になってるように聴こえるんだよねえ。
ヴォーカルはささやくような、語るような。
強さを抑えた歌い方で。
サビで伸びあがる部分は、これでもかとRYUMEI節が。
ハミングは甘くまったりと。
ジャジャッと弾くタイミングでパッと譜面をめくるアクションも決まった。
イイ気持ちで聴いてたら
「あ、間違えた」
歌に入れずギターはそのままに譜面を見てニヤニヤしつつ探るRYUMEIさんに
うしろの隈さんから「ヒューー!」と突っ込みが入る。
ははは。もどれない~。
で続けながらサビへ突入してやっとヴォーカルへ。
ギターは少しずついろいろな変化を見せながら進む。たまらん。
フェードアウトするエンディングもちゃんと作ってカッコよく。

「やっちゃいましたーー」
はははは。

「僕は明菜ちゃんはポートレート専門なんですが、
それも最近やってないからまたいつかやろうと思ってます。
この曲やらサザンウィンドやら、青春真っ只中ですからね。
アイドル全盛期で、思い出の一ページってやつですよ。
胸がキュンとなる、
なんてとこまで行きませんけど。(即撤回w)
この時代のことはいろいろ思い出しますよね。
明菜か聖子かでケンカしたり。
女子はみんなチェッカーズで。
はあ?なんだよあの頭~、なんて、
まさか自分が同じ事務所に入るとは思ってもみませんでしたけど

「はい、アイドルはここでオシマイ。
次は洋楽ですね。マドンナ」
そうか。マドンナか。すっかり失念していたが女唄ねこれも。
「この曲は好きでね。初期はほんとイイ曲が多いんですよ。
80年代の作家陣は、70年代のAORの人たちが書いてたりするんで」

「Crazy For You」:Madonna

やさしく、やわらかなイントロ。
ゆっくりとしたテンポでバラード全開。
ヴォーカルは力強く。
こうやってじっくり曲を聴くと、面白いクセのあるシブさが分かる。
ギターはジャカジャカ響くんだけどシンプルで。
ここで洋楽が入ってくると、またヴォーカルの雰囲気が変わって面白い。
丁寧な発音とか、普段あまり意識してなかったところを聴き入ってしまう。

「女唄って難しいんですよ!
まあ男唄も難しいんだけど、ってどっちも難しいってことか!
人の唄を歌うってことが難しい、
唄は難しいってことですよ!!」
えらい大きな話になりました。

「その時の体調、雰囲気、ライブは特にその時の状況に
すべてを賭けるわけですよ。
終わってからも、こうした方が良かったんじゃないか、
こういう風にも出来たんじゃないかって。
でもまた本番になるとそうはならなかったり。
気持が先に出てしまったりね。
冷静ですけどね、おれはいつも。って言い聞かせてるんですがw
でもその時の気持がお客さんにも伝わったりして。
そこを共有できたらいいですよね」

「次のアーチスト、グループは、初めて歌いますね。
歌ったことない」

「MOON」:レベッカ
→ レベッカ / MOON@YouTube

おおーレベッカは次にちゃんと曲を調べようと思ってたんだよね。
カツゼツのいいギター。
ベース音とジャカジャカした音と、とにかくカッコイイ!!!
響かせる音、弾ける音、次々と。
この曲も久々に聴くなー。なっつかしい~。
で自分がどんだけ歌詞を無視して聴いてたのか分かる。
こんな歌詞だったんか。
というか、やっぱRYUMEIさんは歌っててちゃんと歌詞が分かるんだよね。
改めて歌詞の世界を感じながら、このRYUMEIアレンジを聴いていると
緊張感のある雰囲気が高まっていて凄いのだ。
もうね、カッコイイとしか言えないです。
涙出そうになるよ。
何度もいうが、今日の音めちゃくちゃイイぞ。
熱さのあるたまらないヴォーカル、
ベースとメロディーの最高に音のいいギターの響き。
切なくて泣けてくるサビ。
漏れてくる高めのギターの音がまたココロを揺さぶる。
フットステップも激しく、ノリノリの演奏。
「大切に生きてと 彼女は泣いた」
のあとの静寂。
もー、RYUMEIさん、これ本当に初めて歌うの?
完成度高すぎなんだけど。
そしてまたキレのある疾走感を力強さとともに。

すごい~~~(涙)
こんなの聴けちゃうなんて~~!!

「昭和の唄が続きますねえ。
残りもあと2曲です。
時間がたつのは早いもので、もう5時間くらいたったでしょうか。
え?1時間?」
なボケを挟みつつ。
「次は八神純子「みずいろの雨」です」
しょうわだあ~~。
タイトルとアーチスト名だけで、まずプッと思う。
「原曲はロックっぽいんだけど、
思い切ってアレンジをガラッと変えてやってみようかと」

「みずいろの雨」:八神純子

さっきの「MOON」の力強いギターの余韻があるのか
ここもぐっと響かせるギターで。
ライティングはゆらめくように不安げに。

右手 超色っぽい。

↑メモにえらいでっかい字で書いてありました。
大丈夫でしょうか。のもんさんは。

でもほんとにねー、色気があんだもん。思い出してもクラクラします。

子供のころに聴いていて、あたりまえのように知っている曲が
今、目の前で、ぜんぜん別のモノになる。
ヴォーカルは最初からマックスでシャウト。
「やさしい人に」から少し軽く、雰囲気を変えて落ち着かせ、
でもジャンジャンと迫りくるギターでドキドキさせる。
RYUMEI節炸裂ののびやかなヴォーカル。
崩しつつサビへとシャウト。
なんだこのアレンジの見事さは~。
最後は徐々に遠ざかっていくようなギターの音で。

RYUMEIさんはチューニングしながら
「今回リクエストしなかった人も、
次はリクエストしてみてください。
僕なりの思いを込めた曲を歌うので。
より一層、楽しめると思いますよ」

そうなのよ。
小部屋の楽しみは、リクエストしたところから始まるのだ。
リクエストを考えること、本人にそれを知らせること、
当日どれが選ばれるのかライブの日をドキドキ待つこと。
それがいつ現れるのか、緊張しながら聴くこと。
そして歌われた時の嬉しさと、
自分が思っていた以上のカバーになっている驚きと感激。
言葉を交わす以上の、RYUMEIさんとの距離の近さを感じると思います。

フツーに考えて、
こんな状況、ありえないですよ。
自分の好きなアーチストに置き換えて考えてみ。


小部屋も最後の曲になってしまいました。あっという間だなあー。

「次は、有名な曲ですね。洋楽で。「やさしく歌って」
前回も同じ曲を、送ってくれた人がいてね」

「Killing Me Softly」:Roberta Flack

アカペラっぽく、シンプルなはじまり。
私でさえ、最初の音から分かる曲。
うん、RYUMEIさんがやってなんの間違いもない曲だ!
いいなあああああ。
ゆーーーっくりとしたテンポで弾いていく。
甘く空気を震わすメロウなヴォーカル。
今日のライブで初めてかな?部屋いっぱいに広がっていく空気感。
ギターはカッとクサビを入れつつも、あたたかにまったり。
まるく、控えめに。
「Killing Me Softly」の「ソフトリィ」と
アクセントをつけるところがRYUMEIさんなのだ。
気持のいいリズムが身体に伝わってくる。
RYUMEIさんのヴォーカルは,耳元でささやくようにやさしい。

メロメロな空気の中、熱い拍手はゆっくりとアンコールへ繋がる。
いつもよりアンコールの拍手のテンポもスローw

「いやーしっとり終わりすぎたかなあああ。
小部屋はこの曲に勝るものはないよね!
ここが本質かもしれません。
リハの時は、ここまでささやく感じじゃなかったんだけどねー。
小さすぎて聴こえないよ!って人いませんか。
もっと大きい声で歌えよオイって」
ないない。

「しかしいつまで続くんでしょうか。
自分でも怖いですよ。
この企画は自分にとって 挑 戦 なんでね。
これからも月2回ペースで、ガンバレRYUMEI、ガンバレみんな」

「アンコールくらいは盛り上がって、
と思ったんですけどバラードで」
自分で言って笑ってます。
「またしっとり終わりますけど、
そんな回があってもいいかなと。聴く回」
RYUMEIさんの表情はスッキリしてイイ感じ。

「ただ泣きたくなるの」:中山美穂
→ ただ泣きたくなるの / 中山美穂@YouTube

リクエストを探してる時に久々に聴いたのだ。
これメロディーがぐねぐねと変わるんだよね。難しいの。
柔らかく甘くかわいらしいギターの音。
ライティングは水玉が舞うように。
RYUMEIさんの表情が、さっきからご機嫌で柔らかなのだ。
シンプルな包み込むようなヴォーカル。
サビはしっかりと伸びて温かに。
語るように、まさに弾き語りだ。
たっぷりと味わいのあるヴォーカルは余裕で、
まるく空気を含んで広がる。
穏やかな表情がやさしくて魅力的だ。
メロメロの、愛でいっぱいの1曲。

これ、あとで答え合わせしたら
RYUMEIさんがやってみたくてやった自選の曲だったのだと。
どーりであんな余裕の表情してたわけだよ。

「またまたまた、再来週~」
しっとりとため息を伴いつつ、熱い拍手の中でライブは終了。
ああああああっという間だったなああ。

今日もまた、いろいろな女性たちの唄を、
RYUMEIさんが歌ってなんの違和感もなく、
というか、すっかりRYUMEIさんの色になって新鮮に楽しませてもらいました。
オリジナルの女性の高い声と違う、
RYUMEIさんの低めの声で歌うことで、曲の印象も変わって、
今まで見えなかったものも見えてくる。
これが女唄の面白さ!

たーっぷり驚きと喜びを堪能したばかりだけど
もう2週間後には男唄ー!!
こんなに贅沢な時間を過ごしていいんだろうか。

テーブルをライブ用から、小部屋ご歓談用にセッティングし直し
各自新しいドリンクを調達に行く。
もう3回目ともなると、この流れも慣れてきた感じw
真ん中に集まってみんなでカンパイ!
そして始まるのは答え合わせだ~!

やっぱ気になるもんね。他の人が選んだ曲って。
RYUMEIさんも「この曲の思い入れは?」なんて聞いたりして。
それぞれがその曲を選んだ過程やら、RYUMEIさんのアレンジの工夫やら、
聴いていた他の人たちが気にいった個所など
それぞれ思い思いに語るのも面白い。
今日も、自分では忘れていた曲や、
次は選んでみようかなと思ってたアーチストが出てきて
「その手があったか!」と心の中でニヤリとし、
さらに始まると、
持っていたイメージが軽々とRYUMEIさんによって書きかえられていく面白さを
たっぷりと堪能いたしました。
私的にはレベッカの「MOON」は最高に良かったなあ。
あんまり私が食いついてるから、
RYUMEIさんも「これが今日の一番?」なんて笑ってて。
これミドリちゃんのリクエストだったんだよね。
ほんと、RYUMEIさんが初めてやったとは思えないアレンジとヴォーカルだった。
「ライブやってると、ハマる瞬間ってあるんですよ」
「うん、奇跡が起こった感じ」
「ミラクル、出ましたねえ」RYUMEIさん。

あと私たちの世代にはおなじみの「みずいろの雨」も
出色のアレンジで。
これも前回女唄の「異邦人」の時のように、
方向性が決まってコレだ!って出来たアレンジだったみたい。
「MOON」に続いて、ちょっと神がかってた一瞬でしたね。

今日はお客さんでTSU・KA・SAさんも遊びに来てたので
アーチストならではの視点の質問なんかもあって
RYUMEIさんも音楽的な話とかもしてくれて
すんごいお得だった。
聞きたいなと思っても、音楽をやってないからどう質問したらいいのかって部分もあるので
同じギター弾きのシンガーソングライターさんが話に加わると
より突っ込んだ深いところまで聞ける。
女唄をやる時は、キーを自分用に変換するから、
今度はコードの面で弾きやすいものを変えなくちゃいけなくなったりするんじゃない?
なんて質問、弾いてる人の視点だよなあと。

譜面台に置いていた紙には、歌詞とコードがしっかりと書いてあった。
ファイルに何枚もぎっしりと入って分厚くなってて迫力あるんだ。
このコードだって、RYUMEIさんが耳で拾ったコードだもんね。
「情熱」は前回やる準備までしてあったんだけど、
コード書いておいた紙がどっかにいっちゃって(爆笑)
また最初からやり直したんだと。時間ないのに、もったいない。

今日もまた、リハでやったのとは本番で変えたものとかあるんだそう。
なんか、そういうのって「こうしちゃおうかな」で思った部分だけでなく、
その変えた流れで全部、やりとおすわけじゃない。
「変えよう」と思った時には、そこは良くても、
その先でうまく繋げて行けるか分からない手探りな部分もあるんじゃないのかな?と思って。
そのへん、ライブでやりながら問題なく進めちゃうんだから凄いなあと思うのよね。
(な話を本人にもしたんだが、うまく言葉でいえなかったw
今も上手く説明出来てるんだかあやしい)

あとRYUMEIさんの同級生のYUKIさんが言ってたんだけど
イントロだか間奏だか?007のテーマが入ってたらしいの。
一番はっきり分かるメロじゃないけど、その前のフレーズ。
彼女は分かって笑いそうになったんだけど、みんなマジメに聴いてるからあれ?って。
いや私なんかは気づいてなかったクチですから。
RYUMEIさんも
「そう、それ入れてたんですよ。でも笑かそうとして入れてるわけじゃないよ!」
モノを作る人って、絶対にそういうネタとか符丁のようなもの、
こっそり入れたりするんだよね。
遊びで、分かる人には分かるかな?なネタ。
ちゃんと伝わったものがあって、入れた甲斐があったんじゃないのかなー。

今回集まったリクエストも、かぶったものはなかったそうです。
それもすごい。
「Killing Me Softly」だけは前回の分とかぶったようで。
「KYOKOさんが出したリクエストで、もう一人は誰だっけ」RYUMEIさん
「空さんじゃないですか?」
「あ、そうだ」
この時点で、私はパソの方に送られたメールをチェックしてなくて
みんなで「空さんどうしたんだろ~」と心配してたのでした。

曲がかぶらないのもあるけど、
まだまだアーチストにも「これがあったか!」な発見があって
今日のラインナップもバラエティに富んで、
自分一人では作れない面白いリストになったんじゃないかなあ。
リクエストするファン一人一人にしたって、守備範囲はおのずとあって
ただそれが他の人と微妙に重ならないところで、これだけの幅が出る。
小部屋ってやればやるほど、いろいろな面白さが見えてくる。

「ピアノはやらないの?」YUKIさん
「これ以上ハードル上げるんですか!!」悲鳴w
「やるんだったら、リクエストしたい曲が増えるんだけど」
いやー私は楽器もコーラスも関係なく、リクエストしちゃってんなあ(笑)
ギターでやったらどうなるんだろ?とか無責任なことを考えつつ。
そんでちゃんとギター1本で、
いろんな音を表現してくれるのがスゴイんだけど。
RYUMEIさんだって、やるとなれば一人バンド状態の打ち込みだの、多重コーラスだの
やるときゃやるんである。
でも小部屋でそれやってたら死ぬね。
私も、やってほしい曲の中には「カクロウさんとデュオでやってほしい曲」とかあるし。
小部屋以外のバージョンで、リクエストの変則採用もアリだと思う。

「どの曲がRYUMEIさんが初めてで、
聴いたことあまりない曲なのか、わかんなかったよ!」
「それはちゃんと自分のフィルターを通して出しますからね」
おおお、この自信に満ちた返答がカッコイイぞ。
RYUMEIさんのカバーは、
ちまたにあるようなただのカラオケとはまったく別次元のクオリティを持ってます。

初めてのYさんにもRYUMEIさんはいろいろリサーチ。
やっぱどんな曲を聴いてるのか気になるもんね。
そして本人を目の前にして聞かれた今日の感想は
「1本のギターだけなのに、いろいろな音がする」
もおお、この発言もらっただけで、私がガッツポーズ。
そうでしょう、それがRYUMEIさんなのだ!
「こんな間近で聴けると思わなかった!」とも。
そうです。今来る人は、RPGのオープニングが始まって、
いきなり裏技でラスボスの前に連れてかれるようなもんで。
RYUMEIさんににじり寄っていく過程が大幅に短縮されています。

と、今日もまたいろいろな話題でライブ後も多いに盛り上がりつつ
それぞれの時間に、身を引きはがすように帰りました。
帰りたくないけど、また2週間後にここに来ると思えば。

みんな別れる最後の瞬間まで、ずっとライブの話をしつづけて
ニコニコしながらサヨナラするんですよRYUMEIさん!


さて、今回のレポはとりあえずここまで。
興味を持ったらすぐ来ないと、
またいつこの流れは別の流れに変わっていくか分かりません。
リクエストをしなくても、
予想外の選曲とタダものではないアレンジ・ギター・歌声を目の前で聴くだけでも
十分に刺激的で楽しいライブです。
もちろん、リクエストを出せばその楽しみは、何倍にも膨らみます!
ご参加お待ちしております。

次回、RYUMEIの小部屋・男唄編は5月25日(土)
池尻大橋F/Rにて。
OPEN.19:00 START.19:30 お仕事帰りでも間に合う時間に設定しております。
¥2500 + D
ご予約は ticket@type2.tv まで。
リクエストはmixi、Twitter、Facebookなどいろいろ。
RYUMEIさんへの連絡方法が分からない方は、
予約時に一緒に書いてもOKです。

なお、
リクエストは1曲だけに絞らず、
選べるように最低でも3曲以上を目安に出しましょう。
YouTubeの動画などがあれば、リンクを貼るとさらに親切。

さて。
よーやくレポ出来上がったので、コメントもじゃんじゃん入れてくれーい。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

21:31  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(29)

Comment

母の低血圧と わたしの風邪が重なって仕事を休んでいたため
行くことが出来ませんでした~~~ (>_<)
今日の仕事は行かねばならぬので がんばるけど。
やはり がんばれない年を感じます~ (/_;)

また25日に向けて 体調整えて行くので よろしく!


sora |  2013.05.12(日) 08:32 | URL |  【編集】

ぎゃー

パソのメールに気がついたのは、ライブから帰ってからでした!
みんなで、空さんどーしたんだろうねと。道に迷ってないよね?と。
風邪引いてたんですね。
せっかく来る気満々だったのにね~。うう残念でした。

25日はぜひ!!
体調整えていらしてください。
のもん |  2013.05.12(日) 09:53 | URL |  【編集】

のもんさん、みなさん昨日はありがとうございました。

今回も素晴らしいライブでしたね~
RYUMEIさんが歌い始めると、もうその声にうっとりでした~
クタクタだった体に染み込んでいきましたよー
今も「ウ~ウ~ウ~ウ~」って、思い出してニヤニヤしていま~す♪
これで明日からもがんばれます!

空さん

体調が悪かったんですね。お会いできなくて残念でした。
次回、ご一緒できるのを楽しみにしています。
POPO |  2013.05.12(日) 21:59 | URL |  【編集】

風邪ひきです。

ハプニングとミラクルありだったのですかぁ~ レポが楽しみです。。。

ポポさん ありがとう。
疲れた身体に染み込みましたかぁ~ 
そういう時って貴重だよね。。。 良かったです~

それから なんですが のもんさん。
わたしはケイタイにメールしたつもりでいたので
通じているのか? 心配してはいたのですが。。。
今日 見直してみると アドレス パソになってました。。。
アホで (^^ゞ どーも すみません! 

みなさまにもご心配をかけまして 合わせる顔が だんだん無くなっていくみたい。

喉風邪なので リューメイさんに移してはいけないと思ったの。。。

sora |  2013.05.12(日) 22:46 | URL |  【編集】

小部屋♡

のもんさん、みなさま、こんばんは!
空さ~ん、大丈夫でしょうか??
昨日はお会い出来なくて残念でした。次回、ご一緒出来たら嬉しいです~!
昨日の小部屋、楽しかったな~あ~楽しかったよぉ~まだ、余韻に浸っていて心がフワフワしてます。
改めて、RYUMEIさん、小部屋、そして音楽って良いなと思いました♡♡♡
私、今回、高校のとき大好きだったマドンナの「crazy for you」と20代の時にいいなぁ~と思った、MY LITTLE LOVERの「hello again~昔からある場所」を歌って頂きました。
もちろん、当時も好きで聞いていたんですけど、聞かなくなった時期があり、時を経て改めて聞いてみたら、な~んて素敵な曲だったんだろうと、そしてそれをRYUMEIさんがまた素敵に唄ってくださり…、も~う、胸キュン(←死語ですかね汗)でしたよぉ~。
前にKYOKOさんがコメントしたような好きな人に、自分の好きな曲を集めたカセットテープを渡して、その返事をもらった気分(でしたっけ?)の気持ちになりましたよ~!!!
そして、みなさんリクエストの自分では思いつけなかったけど、素敵なナンバー、思い出のある曲を聞けて、そして、それをみんなでワイワイ語りあったりして、な~んて楽しいんだろうと思いました!!!
な~んか小部屋、そしてRYUMEIさんてすごいですね~♡♡♡
あ~楽しかったな~
またまたもっと書きたいことはあるのですが、また書かせてください。
蛸部屋があってよかったです~♪♪♪



YUKA |  2013.05.12(日) 23:43 | URL |  【編集】

POPOさん

お仕事帰りにお疲れさまでした。
でもここまで辿りつけば、あとは元気をチャージするだけですので!
今回も意外な選曲、多彩な選曲、
そして全てを彩るRYUMEIカラーにメロメロの一夜でした。

この企画、やりたいと思っても、
実際やるって相当の力がないと出来ないっすよね。

soraさん

soraさんも頑張って来たら、足りなくなっていた体力が回復したかも・・・。
いやいや、無理してもね。
次の25日に元気にいらしてください。
みんな待ってますよ!

私もメールチェックすればよかったんですが、
パソのメールはまいんち山ほどクズメールが届いてね、
うっかり後回しにしてそのまま忘れて出かけてしまいました。
しかももう来るもんだと思って安心してたので、
携帯からメールも出さず、スミマセン。

>喉風邪なので リューメイさんに移してはいけないと思ったの。。。

オトメなお気づかいでしたか。素敵。でももったいない。
小部屋ライブは「風邪がうつる距離」!!名言です。


レポは8割近くまで到達。頑張ってるでしょ~。
ちょっと人心地ついた感じなので、これからちょいとサッカーの試合でも見ます。
のもん |  2013.05.12(日) 23:45 | URL |  【編集】

YUKAさん

ニアミスでした。

昨日も盛りだくさんに楽しい夜でしたね。
帰る時も、YUKAさんずっと「楽しかったー楽しかったー」と言ってて
こっちも嬉しくなったり。
新しいお客様のYさんも、
こないだ連れて来てくれて2度目のCさんも、
それぞれに楽しんでくれたようで安心しております。
あらためて、KYOKOさん、YUKAさんに感謝です。

>もちろん、当時も好きで聞いていたんですけど、聞かなくなった時期があり、時を経て改めて聞いてみたら、な~んて素敵な曲だったんだろうと、

あー本当に!そうそう!!と頷いてしまいました。
小部屋って忘れていたものを掘り起こしますよね!
かつて好きだったもの、思い出の時間、
ずーっとそのままになってたものを、
改めて取り出してなつかしむ、
だけでは終わらず!
かつては分からなかった新しい魅力を発見できる。
小部屋恐るべし!!
どんだけ秘めたパワーがあるんだあああ!

追加コメント、どなたさまもいつでもお気軽に~。
のもん |  2013.05.12(日) 23:56 | URL |  【編集】

『Killing us softly with RYUMEI's song』

皆さま!皆々さま!!!
ライブの余韻、まだまだ冷めやらず☆☆☆
こちら”のもんさんの蛸部屋”笑で、熱いキモチを放出してるようですね~。

今回の小部屋も、全曲すべて☆☆☆
RYUMEIくんの”完全なるKO勝ち”でしたもんねえ!!!

一曲一曲、思いを込めて、Rシェフの極上アレンジを加えながら、
素晴らしく歌い上げて下さいましたぁ。
あ~~~っ!私たちファン。ホントシアワセ者ですね♡♡♡

細かいコメントはのもんさんレポの後にします♪が、
私がリクエストした曲についてだけ、まずここで語らせて下さい。

『みずいろの雨』
いやああああ~度肝を抜かれました!イイ意味で裏切られました!
あんな地を這うような、地を這い上がるような、ハードボイルドな『みずいろの雨』を聴けるとは!!!
予想だにしてませんでしたよおおお。
オリジナルとは全く違うアプローチで、ハードなRYUMEIくんを堪能出来て、烈火の如く全身がカアーーーッと熱くなりました。
いやああー凄かったッ!Rくんはやっぱり素晴らしい、非凡のミュージシャンだ!と改めて思いましたよぉ。


soraさん☆
お風邪で来れなかったんですね。ご一緒出来ず残念でした涙。
が、Rくんも私たちも体調第一ですもんね。仕方ないですよぉ。だからそんな、あわせる顔がなくなっていくなんて、思わないで下さいね☆これからもライブは続きますのでね!!!
のもんさんのレポでもさらに明らかになると思いますが、あの夜私たちはタイトル通り…

『Killing us softly with RYUMEI's song』でしたよぉ♪♪♪

POPOさん☆
Rくんの歌声。ホントうっとり~♪聴き入っちゃいますよね。
疲れた心と体を癒してくれる「元気ドリンク」みたいですな☆
私も思い出してはニヤニヤしてますよ~。人前でそれしてると怪し過ぎますが。
POPOさん!女唄で元気チャージしてもらったPOWERで、25日の男唄までを頑張りましょお☆

YUKAさん☆
そうそう!胸キュン!胸キュンキュンだったよね!!!
マドンナ好きのYUKAさん。以前カラオケで上手に歌ってくれたの覚えてますよ☆
Rバージョンも、ホントに×100、素敵だったよね~♡切なく歌い上げてくれてた。
マイラバも久しぶりに聴いて、イイね。小林武史さんはやっぱり名アレンジャーだなぁ。


今回ご一緒したお友達のYさんもとても楽しんでくれたみたいです。
25日の男唄、既に参加表明&リクエスト済みのようですよ♪♪♪

のもんさんのレポ、早くも8割完成してるとは!
今回も素早い対応!!!ありがとうございます☆
拝読出来るのを楽しみにしていますね♪またコメント入れに来まーす☆
KYOKO |  2013.05.13(月) 10:19 | URL |  【編集】

んぎゃっ!

「Killing me softly with song やさしく歌って」
歌ってくれたんですかぁ~~~~!!!

わたし リクエストしましたよ~~~~ \(^o^)/
他の誰か・・・・リクエストしましたかぁ~?

どんな風に歌ってくれましたか・・・・

25日の男唄に期待 “大!大!大!”です~!!!!!
sora |  2013.05.13(月) 21:15 | URL |  【編集】

そうなんですっ!!!

んぎゃっ!んぎゃっ!そーなんですよぅ!!!
soraさんのリクエスト、『Killing Me Softly with His Song』を歌ってくれたんですよぉ~~~。
アンコール前のラストナンバーでした☆

実は、私も前回の女唄でこの曲をリクエストしてたんです!昔から大好きな洋楽なの。

しっとり~♪しっとり~♪温かで柔らかな、それこそ胸が切なくなるような、優しい歌声で…☆
スッゴク×100、素敵でしたよおおおお~!!!
soraさんにもぜひ聴いて欲しかったです。

MCで、この曲こそが小部屋の本質かもしれない、ってRくん言ってました。
客席と近い距離で、優しく歌う♪
小部屋のコンセプトにぴったりだとのこと。

私は歌詞の部分もすごくオーバーラップするなぁと。
傷ついた心を持つ女性が、ふと偶然に耳にした若い男性シンガーの歌に心奪われて…。
自分の人生を見透かされてるような、けど、優しく歌って欲しいと願う…。

Rくんの歌に癒されてる私たちファンの気持ちを代弁してくれてるような歌だな☆ナンテ、
勝手に思ったりしました。


のもんさんレポを拝見しながら、また詳しくお喋りしましょ~♪
KYOKO |  2013.05.14(火) 08:05 | URL |  【編集】

優しく歌う♡

のもんさん、みなさま、こんばんは~!
余韻に浸りながら、みなさんのコメントを読んで、また熱い気持ちが盛り上がり…、なかなか頭を冷やせませ~んね♪
『Killing Me Softly with His Song』は、空さんとKYOKOさんのリクエストだったんですね~。
ほんと優しかったですね~♡♡♡

>傷ついた心を持つ女性が、ふと偶然に耳にした若い男性シンガーの歌に心奪われて…。
自分の人生を見透かされてるような、けど、優しく歌って欲しいと願う…。

そんな素敵なロマンティックな歌詞だったんですねー!!それはもう胸キュンキュンキュン~(←ちょっと言うの恥ずかしくなってきました~大丈夫でしょうか?!)ですね~
でもでも、ほんとそうですね!!小部屋にいるみ~んな、RYUMEIさんの歌に、癒されて…、そして元気頂いてますもんね!!
ほんと私たちファンて…シアワセ者ですね~!!!
そんな場所にいられてること…ほんと感謝です~。
みなさま、そしてRYUMEIさん、ありがとうございます~!!!
またまた、熱くなってしまいました~

のもんさん
>改めて取り出してなつかしむ、
だけでは終わらず!
かつては分からなかった新しい魅力を発見できる。

そうなんですよ~っ!!!かつては分からなかった新しい魅力を発見できることが、嬉しいんですよ~!!!
がんばるぞ~って元気になるんですよっ♪



YUKA |  2013.05.15(水) 21:43 | URL |  【編集】

あっ!

のもんさ~ん
今、コメント入れたら、ちょうど、のもんさんレポがupされてました~♪♪♪
楽しみにしてたんですよ~、ありがとうございます!!!
またじっくり読んでからコメントさせてくださ~い♪♪♪
YUKA |  2013.05.15(水) 22:03 | URL |  【編集】

レポもできたしお返事

KYOKOさん

どもども、自分のリクエスト曲について
熱く語ってくれてありがとうございます!

こないだ帰る時にYUKAさんPOPOさんと
「KYOKOさんのリクエストは一瞬え?って思うけど、聴くとスゴイ」
と話してたんでした。
こないだの「サマーサスピション」とかね。

まさか「みずいろの雨」が聴けるとは、
しかもあんなアレンジが出てくるとは思いませんでしたよ。
小部屋の奇跡。
イイもん聴けました!!

「Killing Me Softly」も、
RYUMIEさんは「あまりに有名なので、歌ってみようと思ったことがない」って言ってましたね。
でもやってみたら、やっぱりRYUMEIさんのヴォーカルにピッタリの1曲でした。
あああ空さんてば~(涙)

お初のYさん、もうリクエストしたんですか!!早っ!!
それだけ楽しんで、気に入ってもらえたってことですね。
どんな曲リクエストしたんだろ。楽しみだなあ。

soraさん

曲が始まった時に、これきっとsoraさんだろうなと思いました。
KYOKOさんも書いてたけど、
みんなRYUMEIさんのやさしい歌声でバタバタ倒れてました。
ちょっと盛りました。

男唄でぜひ!!
お待ちしております!

YUKAさん

胸キュンって80年代ですからね。
80年代的な表現をあんまり言い過ぎると
確かにダイジョブか?という気持になります(笑)
でも小部屋って、その時代までタイムスリップさせるんですよねえ。
いろいろと忘れていた懐かしいことを思い出します。

でも!
RYUMEIさんのカバーは、まったくの別物!なのがミソなんです。

レポ出来たから、またみなさんのお越しをお待ちしております。
のもん |  2013.05.15(水) 22:36 | URL |  【編集】

サンキューです

のもんさん、レポありがとうございますあの日は風邪でフラフラしながら気合いで参加夏色のナンシー他前半聴きたかったです皆様の選曲が素晴らしくて、素敵な夜でした次回は3曲リクエストしますね。
ヤマチャン |  2013.05.15(水) 22:42 | URL |  【編集】

読みました~レポ!

すごい! リアルなレポに感激しました。。。
その場で聴いていたかのような 錯覚になったよ。
キョーコさんと同じ曲リクエストしてたんですね。。。なんか うれしい!

みんなが青春してた頃は 子育てしながら聴いてた曲なので
曲名はだいたい分かりますよ~大丈夫なんだわ~(笑)

今回 洋楽2曲は先日メールで出したけど
最低3曲ということで 追加しました。。。。
いいのかなぁ~? 
CDラック 来生さんだらけで 古いCDを引っ張り出したりしてます。。。

私的には 今週から来週へと強行軍の予定ビッシリ。
もう一度お薬もらってしっかり治しますね。。。
絶対! 行かねば! 池尻大橋!

空 |  2013.05.16(木) 00:02 | URL |  【編集】

ヤマチャン

さっそくありがとうございます!
みんな風邪ひいてたり仕事帰りだったり、
それでも頑張って来てくれて、RYUMEIさんも嬉しいよねえ。

残念ながら最初の3曲に間にあわなかったけど、
リクエストの「北ウィング」は聴けて良かったですね。

空さん

>その場で聴いていたかのような 錯覚になったよ。

ありがとうございます。
久々にこの感想いただきました。うれすい。

一つ一つの曲を当時どういう状態で聴いていたかは人それぞれで、
ライブ後にそうしたエピソードを聞くのも面白いんですよね。

>CDラック 来生さんだらけで 古いCDを引っ張り出したりしてます。。。

分かります。
私も車用に焼いた今までのCDとか引っ張り出したりしています。

これから強行軍ですか。
25日を目標にしっかり乗りきってください。
みんな空さんくるのを待ってますから!

しかしこんなにRYUMEIさんにハマってくれるとは思わず。
背中を押した甲斐がありました。(お尻じゃないよ!)


リクエストは、RYUMEIさんにとっては、
「出してくれた人から1曲は選ぶ」になるので、
最低でも3曲あると助かる!な話をしてたんだけど、
こうやってみんなして「じゃあ追加しなきゃ」となると、
結果的にスゴイ数が集まっちゃったりするんだろうか。
もうどうしたらいいのか分かんない(笑)
のもん |  2013.05.16(木) 00:57 | URL |  【編集】

挑戦し続ける男☆

のもんさん☆
今回も、大盛り!テンコ盛り!の素晴らしいレポートをありがとうございました☆☆☆
ごっっつあんデス!いや~~ライブの感動が蘇りますねえ!!!ホントに楽しかったなあああ♪♪♪

前回今回と連続で雨でしたね。私は雨の日のお出かけって意外と嫌いじゃなくて~。
って!Rくん絡みのイベントであれば、どんなお天気でもウキウキ気分ですけどね☆
のもんさん、気づきましたー?
この夜の看板『RYUMEYの小部屋』になってたの。リューミィって笑。

1曲1曲、感想書いていくとまた私もスゴイ長さになってしまうので、印象に残ったところだけざくざくと。

小部屋のテーマソング!!!3回目参戦にして、初めて聴けました!!!ふふふ♪あなたとRYUMEIの小部屋って笑。Rくんらしいキャッチ―で明るいジングル。気に入りましたあ☆

『夏色のナンシー』
カクロウさんいなかったけど笑「お兄さんはやってたよーー!」ですな。のもんさんの言うとおり!!!Rくんが得意とする”夏の胸キュンサウンド”アダルトでクールな夏色のナンシーになってましたよねぇ♪
この曲は、のもんさんの高校時代の思い出のナンバーでもあるんですね!!!わかりますっ!音楽って思い出を呼び起こす作用がありますよねー。匂い・香りとかもそうですが。
小部屋って、自分の歴史を振り返ってみる、再度紐解く機会をくれる、そんな素晴らしいイベントでもあるんですね~。深いっ!

ミドリさんリクエストの『MOON』は確かに!この日のライブNO.1でしたね☆☆☆R節炸裂ッ!!!少女の生い立ち・成長を、危険な香りプンプンに、刹那的に歌っていたあーーっ。「大切に生きてと彼女は泣いたー」の後の静寂…!今思い出しても、心臓バクバク・鳥肌が立ちます!!!
終わった後、思わず「カッコいいーー!」って言っちゃいましたよぉ。ホントに完成度高かったですよね。Rくんの『MOON』もう一度聴きたいなぁ♪

『みずいろの雨』
YUKIさんの指摘通り!007のジャンジャカジャンジャージャジャジャ♪×2、っぽいギター、
確かに入ってましたね~。ホントに、あ~クルとは。ビックリでしたねぇ!!!

>右手 超色っぽい。

のもんメモをも悩殺するRくんの艶々したギター&歌声!!!!今回の小部屋のKilling me softlyは、直訳でRの歌で優しく”殺して”って訳した方が、より合ってるかもしれませんね?!


のもんさん、私の選曲についてお褒めの言葉を♪ありがとうございます!
そうですねぇ~Rくんの小部屋に対する本気度。回を重ねるごとに強く感じます。ホントに挑戦し続けているなーと☆☆☆
そうなると、リクエストする側も心して!しっかり選曲せねば☆と気持ちを新たにしましたよッ。
次回の男唄も、もう一度吟味して、追加リクエスト出し直させてもらいました~♪

まだまだ話足りませんがこの辺で。また来ますね!!!
KYOKO |  2013.05.16(木) 16:25 | URL |  【編集】

みなさん、11日はありがとうございました♪
そしてのもんさん、レポありがとうございます!

小部屋の度に思うのですが、みなさんのリクエスト曲って
自分では全然思いつかなかった曲や、
好きだったのにすっかり忘れてしまっている曲などがあって、
それをRYUMEIさんが素敵&カッコよく唄ってくれて…本当に素晴らしいライブです!
もちろん自分のリクエスト曲もですけど(笑)
でもその分、RYUMEIさんはすっごく大変ですよね~ホント、感謝です。

明菜好きの私は『北ウイング』が聴けて嬉しかったです。
ヤマチャンありがとう(^○^)

それから!去年7月の記念すべき小部屋vol.1で披露されたという
『小部屋のテーマソング』がやっと聴けました!!
この間のvol.2女唄編の時に聴けるかなと期待していたのに聴けなくて、
てっきり「幻のテーマソング」になってしまったかと思いましたよ(笑)
これからは毎回聴けるかな?

次は25日の男唄ですね!
一体どんな曲が選ばれるのか!?楽しみです♪
またみなさんよろしくお願いします。
kazuhi |  2013.05.16(木) 21:21 | URL |  【編集】

のもんさん、レポありがとうございます!

「小部屋テーマソング」
小部屋の時しか聴けない曲ですよね~ 次回は忘れずに歌ってくれますかね?

私がリクエストした「リンダ」は、アン・ルイスさんと桑名さんが結婚された時に
竹内まりやさんが贈った曲という流れで思い出したのですが、アンさんでなくまりやさんの名前でリクエストしました。その時に達郎さんのコーラスがあるなぁ~と思っていたのでそれも入れてもらえて嬉しかったですよ~

今回もリクエストした曲が早めに歌ってもらえたので、その後は皆さんのリクエストを楽しみながら聴きました~♪ 知らない曲もあったのですが、初めて聴く曲は私にとってRYUMEIさんの新曲みたいで、どの曲も素敵でしたね。

そして、私がRYUMEIさんのライブに行くようになってちょうど一年になりました~!
来生さんのコンサートでRYUMEIさんのコーラスの声が好きになり、CDを聴いていつかライブに行きたいと思い、そして思い切って行ったあの日から一年です。
ステージの上の人だったのに・・・今はすごく近い距離で素敵な曲が聴けて、目の前に居たり、隣に座って話していたりと、ドキドキだけど楽しい時間をもらっています。

そしてその楽しい時間が今月はもう一回あるのですね~
男唄編も楽しみです!

レポを読んで、ライブを思い出してまたまた元気をチャージできました~
これで25日まで頑張れそうです!
25日もよろしくお願いします。
POPO |  2013.05.19(日) 17:49 | URL |  【編集】

宝物。

のもんさん、みなさん、こんばんは~!
のもんさん、レポありがとうございます~
やはり、のもんさんレポは凄いですね~っ!!!
今回の小部屋開演前に、貴重な「のもんさんメモ」を拝見させて頂きました。
きっと何か暗号が書いてあるのかと、ちょっとドキドキしながら見せてもらったのですが…、正直、何が書いてあるのかわかりませんでしたぁ~(失礼なこと言っていたらスミマセン!)
あのメモと記憶から、このような、空さんも言っていたような、その場にいたようなリアルなレポが出来るなんて…、のもんさんも非凡人です~!そして貴重なレポをありがとうございます~!
今回の、小部屋は、私はただただ嬉しかったな~という思いです!!!
当時好きだった気持ちと、それプラスRYUMEIさんによってその時とは違う新たな魅力を教えて頂けて…、うれしい、小部屋ありがとう~(涙)という気持ちです♪
Tちゃんも、かなり喜んでいました!
アフリカにいる旦那さまが7月に帰って来る時には、タイミングが合えば、ぜひとも一緒に小部屋に来たいと!旦那さまもぜひ来てみたいそうです~
Tちゃん的には、moonと情熱がシビレタそうです!
サラリと…素敵な歌を聞ける宝物の場所をみつけたみたいで嬉しいと、そこに集まる方達も好きだと言っておりました~♡
今回、ラッキー?なことに、至近距離(本当に風邪がうつる距離)の面接席だったのですが、RYUMEIさんカッコ良かった♡♡♡のですが、ドキドキでした~
長々と失礼しました~!









YUKA |  2013.05.19(日) 21:09 | URL |  【編集】

早々にコメントいただいたのに、
お返事が大幅に遅れてスミマセン。
いろいろ半端に手を付けていることがあって、
いつもお返事まで辿りつけずに時間切れ。

KYOKOさん

凄い長さになってもぜんぜん構わないっすよ。
記憶があるうちに、覚えておきたいことはココに書いておくのが吉です。

えっ、リューミイ?
それは気がつかなかった。
えらいキュートになりましたね。

007のテーマは「みずいろの雨」に入ってましたか!
なんであんなこと思いつくんでしょうね。
そして気づいた人がちゃんといて良かった。

右手はねえ、音というよりヴィジュアル的にヤバかったです。
ははは。

話足りない分はいくらでもどうぞ~。

Kazuhiさん

リクエストは連係プレーだと思う今日この頃。
今回のリクエストがまた、記憶を刺激して次へ繋がるような気がします。
みんな昭和の人で良かったわ。

POPOさん

「リンダ」は結婚祝いだったんですね。

同じ曲を複数のアーチストが歌っている場合、
どの名義でリクエストするかってのも面白い問題かもしれません。

たまに知らない曲があるのも面白いですよね。
そこだけ違った感覚で聴けて。

>そして、私がRYUMEIさんのライブに行くようになってちょうど一年になりました~!

またまた~。
1年しかたってないですか?
信じられないですね、ホントに!!
POPOさんは私と来生さん歴がだいたい同じだし、
話をしててもいつも昔から知ってる同級生のような気分なんですよね。
そのノリで失礼なことを言ってるかもしれません。
「オフコースが二人だった」のは私は知りませんでした。
こういう時にギャップを意識しますw

YUKAさん

貴重かどうかは分からないけど、ないと困る「のもんメモ」
暗号というか、イタコの所業かもしれません。自分でも読めないもん。
最近、漢字で書くと余計に判読不能になるのが分かったので、
ひらがなを多用するようになりました。コワイ。
あとマル書いて中にVはヴォーカル、マルにGがギターとか、
そんくらいの記号はあるかも。

YUKAさん、Tちゃんてまた書いてるけどCちゃんでいいんでしょうか(笑)

Cさんのアフリカ帰りの旦那様もぜひぜひぜひ!!
タイミングなんとか合わせて遊びに来ていただきたいですね~!!
男性も惚れると思います!

宝物の場所、そうかもしれませんね。
まるで小説の舞台になりそうな設定ですよ。
とはいえ、秘密の場所でもなんでもなく、
いつでも誰でもウエルカムなライブなんですけどね。

また機会があったらぜひ面接席をご利用ください。
一度座ってしまえば慣れますw
のもん |  2013.05.19(日) 23:45 | URL |  【編集】

ちょこちょこと

kazuhiさん☆
小部屋のテーマソング♪幻にならなくてヨカッタですね~☆
これからは毎回聴ける、はず?!(Rくん、忘れなければ…苦笑)
うんうん、ヤマチャンの『北ウィング』素敵でしたよね☆
明菜ちゃんの曲は、Rくん大好きなだけにやっぱりハマりますね。歌詞飛んじゃったのが惜しかった…!
kazuhiさんの『情熱』も切ないメロディで、しんみり聴き入っちゃったなあ~♪
暗い曲好みの私にはツボでした。
斉藤由貴ちゃん、ぽってり情感溢れる歌声で、素敵な曲いっぱい歌ってましたよね☆

POPOさん☆
Rくんライブ歴祝1周年☆おめでとうございますぅ!!!!
そうですかー、POPOさんが当時R/Rに初めて意を決して足を踏み入れたのが、ちょうど去年の5月だったんですね~♪
ホント!のもんさんのコメントの通り、POPOさんにはもう何年もRライブに通ってる、
コアな常連ファンの風格があ。。。
来生さんのライブで、Rくんのコーラスを聴いて好きになった♡って、
POPOさんも相当お耳がイイ!素晴らしい音感・音楽センスをお持ちですぅ~☆
これからもRくんの歌で楽しい時間をいっぱい過ごさせて頂きましょうね☆☆☆

YUKAさん☆
のもんレポのレポ(笑)面白く読みましたあああ~。
ドキドキの面接席でRくんの歌声を真正面から聴ける♪って、
嬉し恥ずかしの特等席だったよねえ!!!
追加で、今話題の!!嵐の曲をリクエストとは!さすがYUKAさん、やるねえ~!!!
Cさんもまたまた楽しんで下さったようで、ヨカッタわあ~!
旦那さんもぜひぜひご一緒に、ですね☆
ウチの旦那はんも誘ってはみるんですが。。。のらりくらり、断られてますw

のもんさん☆

>右手はねえ、音というよりヴィジュアル的にヤバかったです。

のもんさんも、なかなかの”変●”っぷり~笑!!!
ギター弾いてる手・指って確かに色っぽいですよね♡って!
弾いてる人がイイ男だから、もうそれはそれは(たまらんっ!!!)ってハナシです。
のもんメモ、私も覗いてみたい。。。
ライブで耳にほぼ全神経を集中させながら、手も動かすって!確かにスゴイことですよ。
のもんさんも、Rくんと同じ!ライブ中は、一度に色んなことをされていらっしゃるのですね。
頭が下がります。いつも本当にありがとうございます!!!
今度の男唄ではのもんさんがハマってる洋楽、やってくれるといいですね~♪♪♪
楽しみだあああ。
KYOKO |  2013.05.20(月) 17:50 | URL |  【編集】

KYOKOさん

>のもんメモ、私も覗いてみたい。。。

見せてもいいけど、謎が深まるばかりですよ。

ハマってる洋楽は、今度じゃなくてその次でいいんです。
リクエストは出したけど。

前回男唄で対象外だった洋楽リクエストをスライドさせてるので、
そっちから選んでほしいなあ~。
のもん |  2013.05.20(月) 23:09 | URL |  【編集】

Cちゃんです。

のもんさん、みなさん、こんばんは!
またTちゃんと言っていましたが、Cちゃんでございます~アホです~。
今度の小部屋に、Cちゃんと私の共通の友人のTちゃん(正真正銘の)も一緒に行かせていただきます!
Tちゃんは、久しく、ライブとか音楽とかあまり聞いていなかったようなのですが…、きっと楽しんもらえると思ってます。彼女のリクエストもさせていただきました!
みなさま、どうぞよろしくお願いします!
Cちゃんは、今回は残念ながら行けないそうです~

>暗号というか、イタコの所業かもしれません。
そのようなメモを見せて頂いてありがとうございました!貴重と言うより禁断の「のもんさんメモ」でしたね!
KYOKOさん、謎は深まるばかりですよ~

今度の小部屋、また素敵な歌がいっぱい聞けますね~♡楽しみです。
みなさま、また、よろしくお願いします!



YUKA |  2013.05.22(水) 23:05 | URL |  【編集】

YUKAさん

いつも堅実な営業活動、ありがとうございます!!
ちゃんとお誘いにのって来てくれるのが嬉しいなあ。
久しぶりのライブが小部屋って、間飛ばし過ぎだろ!ってくらいディープですね。
そしてさっそくリクエストも!
楽しんでもらえるといいのですが。

Cさんは今回はお休みですか。
残念ですがまた次の機会に!お待ちしています!
のもん |  2013.05.23(木) 20:30 | URL |  【編集】

こんばんは~

いつも私的なことで なかなか全部のコメントを把握できないまま 明日 行きます。

また また また3度目の喉風邪のぶり返しだと医者は言うのだけど
不調で今日もクスリ貰ってきました。。。
喉のイガイガはアレルギーなのかもしれないな。。。。

っで というのもなんですが 
明日 友人を誘ったら「行く!」という返事をもらったので一緒に行きます。
説明メンドーで一応「来生さんつながりで・・・」という事だけ言いました。
「じゃぁ~地味ね」という 音楽興味あまり無い期待薄の参加ですが
きっと驚いてくれると思います!

平均年齢を大幅に高くするわたしたちですが ほんと いいのかなぁ~と迷いつつ。。。

とりあえず 池尻大橋のトロント?フロント?プロント?で待ち合わせしてます。
あ~~~もぅ 無事に辿りつけたら良し!と言うことで。。。。。

m(__)m よろしく お願いします。

 
空 |  2013.05.24(金) 20:45 | URL |  【編集】

わ〜い!!!

空さ〜ん!
明日こそは会えるの期待してます♪
みんなで楽しみたいですね〜♪♪♪楽しみだな〜
では明日です♪
YUKA |  2013.05.24(金) 23:26 | URL |  【編集】

明日よろしくです!

YUKAさん&空さん☆☆

お友達連れて来てくれるんですね♪♪
ヤッタぁ~!!!!
一緒に楽しみましょお。

空さん、プロントね(^_^;)
私もオフお茶する予定ですので、よろしくお願いします☆
KYOKO |  2013.05.24(金) 23:47 | URL |  【編集】

お待ちしてます!

空さん

レポもコメントもてんこ盛りですからね。
落ち着いて読むにはかなりの時間が必要です。はは。

喉風邪だとなかなか治りにくいかもですね。
熱でも出れば簡単なんだけど。
だましだましでも、いらしてくださいませ。
来たら元気になるからっ!

そして、新しいお客さんを連れて来てくれるなんて、
感謝です!ありがとうございます!!
確かに説明はメンドーですね(笑)
でも説明抜きでも「行く」って言ってくれるなんてイイですね♪
想像を超えたライブだと思うので、
いろいろと楽しんでもらえるんじゃないでしょうか。

明日は名古屋からHさんも遊びに来てくれます。
YUKAさんのお友達、空さんのお友達と初参加の方も増えて、
にぎやかになりそうですね。

みんなで「RYUMEIさん嵐に楽曲提供」をお祝いしましょう!
のもん |  2013.05.25(土) 00:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2288-61dc61ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |