2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.05.19 (Sun)

◎◎ RYUMEIさん、嵐に楽曲提供!! ◎◎

仰天ニュースです。

まさかこのブログでのことを書くとは思わなんだよ。

ご本人より、楽曲提供の情報がアップされましたので、
いそぎ蛸足でもお知らせいたします。

5月29日(水)に発売されるのニューシングル「Endless Game」の
カップリング曲をRYUMEIさんが作曲しております!!

すごくないですか!!
ですよ
どうしてそんな話になったんだああ!!

【初回限定盤】
CD:
1. Endless Game
作詞:100+
作曲:Chris Janey、Dyce Taylor
編曲:2H, Chris Janey

2. Magic hour
作詞:s-Tnk
作曲:HJ & Co.、Ryumei Odagi
編曲:吉岡たく


3. Magic hour(オリジナル・カラオケ)

〈DVD〉
・Endless Game(ビデオ・クリップ)

となっております!

クレジットには HJ & Co., Ryumei Odagi とあります。
HJ & Co. は調べても分からないのですが、共作のようですね。
編曲の方は、これまでもの作品に参加している方だそう。

で。
このカップリング曲、どういう事情か初回限定盤にのみ収録されるんです。
通常盤のほうは、別のカップリング曲が入ります。

そして、この初回限定盤は、4月の予約受付と同時にソールドアウト!
と思ったんですが、
ミドリちゃんによると、
まだ予約受け付けてる店舗もあるようですし、
当日大きな店なら入手可能な場合もある、など
完全に手がないわけでもないようです。
てっきり、予約受付時に予定枚数が終了したのかと思っていました。
コンサートのチケットの感覚。
もうぼったくり業者やオークションでしか手に入らないのかと。
でもまだまだ定価で買える可能性はあるようですね。

いやーとかジャニーズとか、
そもそも、そんなに気合を入れなければ何も手に入らないような人を
応援したことがないので(御大とか御大とか御大とか)
その辺のことはさっぱり見当がつかないんです。
みんな苦労して情報集めて、限られたパイを奪い合いしてるんですね。
はあああ頭が下がる。

RYUMEIさんのファンとしては
そんな入手困難なものではなく、
普通に誰でも簡単に買えて、
よりたくさんの人に聴いてもらえる方に入っていてほしかったなあ。
せっかく国民的人気グループ嵐に曲を提供したのにー。


タワレコの紹介記事。
4月17日付
嵐、櫻井翔主演「家族ゲーム」主題歌“Endless Game”をシングル化 
この時点ではまだ詳細は明らかにされていませんが
「初夏を思わせるレゲエ+アイリッシュ・サウンドが清涼感を与えてくれる“Magic hour”」
とあります。

5月13日付
嵐ニュー・シングル“Endless Game”ジャケット写真&楽曲の詳細解禁 
ここでようやく詳細情報が。
「初回限定盤のカップリング曲“Magic hour”は元LITTLE BACHのRyumei Odagiなどが作曲」
RYUMEIさんのことを紹介!うっひょー。

この数日後、KYOKOさんよりタレコミが入りまして(感謝!)
職場の昼休みだったので大騒ぎもできず。
そのあとは、これアップしていいのかどうなんだ?と大いに迷い、
結局ライブ当日まで動かないことに決めました。
ああ良かった、RYUMEIさんからちゃんと正式発表があって。

しかし、
これ何とかして聴けないですかね?
最悪、私は聴ければいいって感じなんですけど。
だって
初夏を思わせるレゲエ+アイリッシュ・サウンドが
清涼感を与えてくれる

なんて書かれちゃったらさあ。

聴きてえ~~~!!!

なんかCMに使われるとかさあ、
挿入歌で聴けるとかさあ、
誰かネットでアップするとかさあ、ないのかな。

あ、RYUMEIさんが歌えばいいんじゃね?
7月予定されてる小部屋で~。(無茶ぶり)
リクエストじゃんじゃか入っちゃったりして。

発売間際になったら、もうちょっと記事が出てくるのかもしれません。
タレコミお待ちしております!
他力本願。
だって嵐の情報で、正確に最初にアップされるとこなんて知らんもん。
頼んだ!
発売後の、曲に対するファンや業界の反応とかも、知りたいですねえ。

おまけ:
以前、黒木メイサちゃんに提供した「Breeze Out」(JUNEと共作)
YouTubeにありました。



RYUMEIさんいわく、俺らしくない曲。
メイサちゃんいわく、アルバムの中でイチオシの曲。
久々に見たけどやっぱカッコイイよ。
スポンサーサイト

タグ : 小田木隆明 RYUMEI

11:27  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(18)

Comment

祝祝祝☆☆☆

ビックリ仰天!!!ビックニュース!!!!

スゴイですぅ!!!素晴らしいコトですぅ!!!

RYUMEIくん、嵐への楽曲提供、おめでとうございます~☆☆☆☆☆☆

Rファンの私たちにとっても、大喜びのニュースですよね!
”元Little Bachのryumei odagi”って☆☆☆
嬉し過ぎるこの紹介文にも、涙出ましたよ、ホントに。

ま~RYUMEIくんの音楽的才能を熟知している私どもファンからすれば、ね!
いつかこういうカタチで、Rくんの名前が表舞台にクレジットされる日が来ることは、
わかっていたと言えば、そうかもしませんが(^O^)
Rくんの優れた作曲能力☆音楽のセンス☆並々ならぬもの!!非凡ですもん!!!非凡!!!!!

けど、その楽曲提供先がまさかの!今を時めくアイドルグループ☆嵐とは!!ジャニーズとは!!
のもんさんのいうとおり、どうしてそうなったんだあ~って聞きたい。超驚きデス!!!

のもんさんとも話してたんですが、2月のみんなのうただったか、3月の小部屋だったか?MCで「小部屋でリクエストなかったら嵐でもやろうかな~♪」みたいなことをRくんが言ってて、うん?嵐?と意外に思った記憶があったのですが、今思えば、今回のお話への伏線だったんでしょうねー、Rくん。

CDはひとまずネットで、予約しておきました。
嵐ファンの数、勢いは半端ないものでしょうからー。
Rくんの作った曲さえ聴ければイイ!DVDは正直いらんのですが、
嵐嫌いではないので、ま、いっか、です(^_^;)

とにもかくにも25日の男唄は祝賀ムードいっぱいのライブになりそうですね☆☆☆
Rくんからイロイロお話聞けるのを楽しみにしていましょお!!

取り急ぎのコメントでした。

RYUMEIくん、RYUMEIくんのファンの皆さん、私!

本当におめでとうううううううう☆☆☆
KYOKO |  2013.05.19(日) 12:32 | URL |  【編集】

メイサちゃんもイイ!

たびたびすみません。

メイサちゃんに作った「Breeze Out」
私も久々に聴きました~♪
やっぱり!めちゃくちゃカッコいいですね☆☆☆

のもんさん、ありがとう!!!
KYOKO |  2013.05.19(日) 12:49 | URL |  【編集】

すごいニュースですよね!!!
KYOKOさんすごい情報ありがとうございます!!!

RYUMEIさん、おめでとうございます\(^o^)/

多くの人にRYUMEIさんの曲を聴いてもらえるのですね~すごいです!

KYOKOさん、CD予約したんですか!
私にも聴かせて~これは聴かせて~(笑)

25日すごく楽しみですね~o(^o^)o
POPO |  2013.05.19(日) 18:16 | URL |  【編集】

本当にすごい!すご過ぎます!!
さすがRYUMEIさんですーーー\(^O^)/
めっちゃ嬉しいーーー♪♪♪

KYOKOさん、私にも聴かせて下さい(笑)
よろしくです~!

いったいどんな曲なのか!?楽しみですね。
素晴らしい曲に決まってますけど!!
kazuhi |  2013.05.19(日) 20:18 | URL |  【編集】

楽しみです!!!

嵐!!!なんとか聞きた~いですね~!!!
RYUMEIさんが歌うのも…、ぜひとも聞いてみたいですね~♡♡♡
今度の小部屋でイロイロお話も聞きたいですね♪
私、つい今度の小部屋に嵐の曲(過去の)、リクエストしちゃいました…♡
YUKA |  2013.05.19(日) 21:44 | URL |  【編集】

KYOKOさん

嵐に提供、ってのも嬉しいんだけど、
紹介文に「元Little Bach」とあるのがさらに嬉しいですよね。
RYUMEIさんの作る曲は、当時から評価も高かったんじゃないですか。

RYUMEIさんの楽曲のセンスが認められて、
こういう話が回ってきて、
それが「嵐」ってのはどういういきさつがあったのか、気になりますね。
さしさわりのあること、公にできないことはいろいろあると思うので、
ココでは絶対書かないので、ちらっと教えてほしいですね(笑)

前回小部屋でぽろりと漏らした「嵐」、
私もその時は意味がよく分からず、妙に違和感だけ残ってたんですが、
確かにココに繋がってたのかもしれません。

ネットで予約したんですね。
私も最初話を聞いた時は、
ファン数はケタ違いなんだから限定盤っていっても相当な数出すんじゃね?
と思ってたところでの「売り切れ」表示だったのでビビりましたが、
まだまだ予約で手に入れられるところがあるんですね。
欲しい人はたくさんいるだろうから、その微妙な数量を読んで枚数調整してるのかもね。
ライブ会場と違って、上限なんて裁量一つでしょうからね。

25日は、大いにお祝いしましょう☆

メイサちゃんも、発売当初は動画フル視聴も限定公開でしたが、
数年たつと流れてくるようで。
映像込みでカッコイイです。

POPOさん
Kazuhiさん

予約しないんかーい(笑)
え?アタシも?

YUKAさん

今度の小部屋で、裏話聞きたいですよねー。
嵐のリクエスト曲、やるかな?どうかな?フフ。
(って嵐の曲とかさっぱり分からんが)
のもん |  2013.05.19(日) 23:51 | URL |  【編集】

予約済みですって♪

(恥ずかしながら)ジャニーズ大好きなウチの息子が予約してたって!
いつもは「また無駄遣いして」と怒るとこだけど、今度ばかりは、
「よくぞ買ってくれた、貸してね♪」と、喜ぶ母であった。(笑)

初回限定盤はDVD付きでちょっと高いけど、カラオケも付いてる!
我が家として、わずかでもRYUMEIさんの印税ライフに貢献できてうれしい♪

ジャニーズって、結構クォリティ高いですよ。
小田さんも、KAT-TUNに曲書いてるし。
RYUMEIさん、すごい~ 楽しみです♪

そういえば、メイサさんのご主人もジャニーズだったし、縁はあるのかな?
RYUMEIさんも、もっと若ければジャニーズにいてもおかしくないルックスだし♪
月子 |  2013.05.20(月) 19:55 | URL |  【編集】

おおー、思わぬところから(笑)
カラオケついてるから、純粋に曲だけでも楽しめますね。

ジャニーズに曲を書くって、やりがいがあるんじゃないですかね。注目度がハンパないし。
音域の制限とかいろいろな条件をクリアしつつメロを作るとか、挑戦ですよね。

>RYUMEIさんも、もっと若ければジャニーズにいてもおかしくないルックスだし♪

いや、同年代のジャニーズもいるでしょw

RYUMEIさんのTwitter、リツィート数が1300とかえらいことになってます。
発売されたらもっと嵐ファンの注目度上がるかも。
蛸足は・・・まあそんな引っかからない気がする。ひそっとやります。
のもん |  2013.05.20(月) 23:03 | URL |  【編集】

RYUMEIさん大忙し

コメントやフォロワーが一気に増えて、接客に大忙しです。
曲聴く前からすごいファンのパワー。
聴いたらもっと凄いことになる、といいですね。

今週末はいよいよ小部屋です~!
のもん |  2013.05.21(火) 00:49 | URL |  【編集】

おはよーございます!!!

のもんさぁ~ん☆ホントにっ!RくんのtwitterやFB、ものすんごいコトになってますね!!!
一個一個、丁寧にレス返してるし~。
(ブログにはお返事くれないのにね…苦笑)

嵐ファンのパワー☆☆☆さすがに計り知れないものがありますなあああ。
曲聴いて、さらなる反響があると嬉しいですね。

>紹介文に「元Little Bach」とあるのがさらに嬉しいですよね。
RYUMEIさんの作る曲は、当時から評価も高かったんじゃないですか。

そうです!!そうだと思います~!!
アルバム曲はもちろんですが、ライブでしか発表しなかったナンバーにも、クオリティ高い名曲が、本当にいっぱいあるんですよお~♪
今でもほとんどの曲覚えてますし、歌えます!

思えば…LBやソロ時代に作った、RYUMEIくんの曲たち。カラフルでポップで、印象に残るメロディックなサウンドは、嵐をはじめジャニーズ系のアーティストに歌ってもらうのに、すっごく合っていたかもしれません。
大人になったとはいえ、今も昔も、Rくんの作る曲はキャッチ―で素敵ですよね☆
嵐へ作った楽曲も、そういう意味でも、期待度が高まるなあ!!!


月子さん☆
息子くんも嵐ファンなんですね!!!

>いつもは「また無駄遣いして」と怒るとこだけど、今度ばかりは、
「よくぞ買ってくれた、貸してね♪」と、喜ぶ母であった。(笑)

ウケましたっ!!!
今回のビックニュースには、さすがの月子お母さんも甘々ですね☆☆☆

確かに!ジャニーズの歌う曲って、何気にクオリティ高いかも?!
歌い継がれる名曲、いっぱいありますもんね♪♪
Rくんの作ったこの『Magic hour』も…嵐ライブでの定番曲になるとイイな~☆
KYOKO |  2013.05.21(火) 08:31 | URL |  【編集】

第一印象が大事ですから。
調べて来てくれた人に、ちゃんとおもてなししないとね☆
これをきっかけに名前覚えて、曲も聴いてもらえたらいいじゃないですか~。
そうか、FBもありますよね。私はそっちは見てないや。
そろそろ登録しないとマズいかな~と思い始めてきた。
うーん。

ブログの返事はねえ、
「ファンブログ」は、基本お返事はナイと思った方がいいんでは。
なんかこう、返事の書きようがないというか。
「ありがとうございます」「そうですね」な反応でも、
もらう方は嬉しいかもしれないけどね。

とはいえ、ブログ書いてる人にすれば、
コメントあったほうが絶対に嬉しいのは間違いありません。

RYUMEIさんのカラフルでポップでメロディックなサウンド、
確かにジャニーズにはイイかもしれません!
歌う方はどうでしょうね?やっぱ難しいのかな?

ライブで、ファンがみんな知ってて一緒に歌う、なんて
想像するだけでトリハダもんですね。
そのうちはゆさんから「聴きましたよ!」なんて
報告が入ったら面白いのになあ。
のもん |  2013.05.21(火) 10:35 | URL |  【編集】

聴きたいです♪

記事のタイトル見てびっくり(゚o゚;;
ちょっと乗り遅れ気味ですが、言わせてください!!
RYUMEIさん、すごーーーい!
おめでとうございます!!

RYUMEIさんの提供曲、どんな仕上がりなのでしょう?!

ライブ会場内がひとつになって、RYUMEIさんの作った曲をみんなで一緒に歌って・・・
そりゃもう感動ものでしょうね!
よし!!ツアーのチケット今年もガンバろう(=´∀`)

以前、SMAPのアルバムに収録される曲のことについて聞いたことがあります。
有名・無名に関係なく純粋に「良い曲」をスタッフ・メンバーが選んでいくって。
きっと後輩の嵐も同じなのではないでしょうか。

ジャニーズ好きの私は(^_^;)、彼らの歌う楽曲にいつも元気をもらってます♪
ライブで一緒に大声で歌うと、スカッと気分爽快♪♪

「Magic hour」もそんな風に歌い継がれることを楽しみにしてます。
はゆ |  2013.05.21(火) 22:17 | URL |  【編集】

はゆさん

蛸足にコメントくれる方で、
一番嵐に詳しいのは、はゆさんかもしれませんね。
ぜひぜひ、ライブチケットを頑張ってゲットして、
生で聴いた感想やその場の雰囲気を伝えてもらいたいな~!!

トップアイドルとしてちゃんとしたクオリティのモノを用意して、
多くの人に好きになってもらわないといけないですもんね。
RYUMEIさんの曲も、多くのファンに愛されてほしいなあ。
のもん |  2013.05.21(火) 23:16 | URL |  【編集】

嵐ですと!

びっくりして久々に来ちゃいました(笑)すごい!!聴きたい!!!

来生さんもその昔ジャニーズに2曲ばかし書いてますよね。話が来た瞬間「印税が入る♪」と思ったって。正直だ~(笑)

「夢の途中」のころのTVで見るバックのGtとEBsが確か元ジャニーズだったかと。RYUMEIサンの方がジャニーズっぽいと思ったことあります。
れい |  2013.05.22(水) 10:49 | URL |  【編集】

すごい!!

いろいろな方が、コメントを入れていて、スゴイですね~!!!
国民的アイドルの嵐って凄いですね♪もちろん、RYUMEIさんも♪♪
いろんな方が集まる、蛸足もすごいです~
おもわず、初回限定盤、ネット予約しちゃいました!!後は、聞けるのを待つのみです~♡
YUKA |  2013.05.22(水) 22:32 | URL |  【編集】

れいさん

凄いよねー!!考えれば考えるほどすごい。
初回限定盤のみなんで、聴くのもなかなか難しいかもです。

来生さんがジャニーズに書いた曲なんてあるんだ。
ぜんぜん思い出せない。

YUKAさん

ちょっとしたお祭り状態です。
でもこんくらい騒がないとね。

一時は「ソールドアウト」とかビビらせてスミマセン。
無事予約できたようでなによりです。
のもん |  2013.05.23(木) 20:23 | URL |  【編集】

>来生さんがジャニーズに書いた曲なんてあるんだ

シブがき隊と光GENJIです。以前ブログに書いたけど光GENJIだけうっすらと覚えていてシブがき隊は忘れてました。興味がある方は拙宅で検索してください(^o^)丿
れい |  2013.05.24(金) 09:34 | URL |  【編集】

へぇ~そうなんだ!
同じジャニーズでも出てくる名前に時代を感じますね。
のもん |  2013.05.24(金) 23:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2290-b7f9af28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |