2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.05.19 (Sun)

ブンデス34節が終了

ご無沙汰しております。サカネタです。

ゆうべは、ひっさびさにネットで中継何本か繋げて
一人カンファレンス状態で観戦してました。
TOOR!の響きや各地の経過がインサートしてくる映像を見つつ
最終節なんだな~と、しみじみ。

このところ、ライブで出かけてるとか、酔っ払って見てるのでちゃんと覚えてないとか
バイヤーやブンデスの試合は非常にいい加減な応援体制で見てました。
ネットニュースもチェックしないし浦島太郎もいいとこ。
トーマス・シャーフが辞めてたとか、もうね。
この試合、フジで見たような気がすんだけど
そんな映像もなく、コメントもまるでなかった気がする。
まあフジですからね。そういう面でなんの役にも立ちません。
試合そのものも、あまり面白くなかったので半分も見ないでやめた気がする。
ハントだけが気がかりで、
それ以外にあまり気をひくネタがないんだわブレーメン。

バイヤーの前節も、
ライブで出かけてたんで見れませんでした。
勝ってCL枠確定させてなにより。
ホーム最終戦なのでお別れセレモニーがあったはず。
ようやく公式で写真ちらっと見ました。
退団が決まってたのはマヌーだけだったのかな?
そしてマヌーの行き先はまだ決まっていないような。
どうするのだろう。

最終節、決まってないのはシャルケのCLと降格チーム。
シャルケは前の試合で決めてればこんな面倒な事にはならなかったのに。
で、バイヤーとシャルケの試合をメインに見つつ、
あちこちの動きを楽しむことに。
BMGと優勝チームが序盤からバカ試合を繰り広げているようです。
ブンデスだなあ~。
降格しそうなチームの試合でPKやり直して失敗したり、
どこも何だかバタバタ躁状態のゲームです。
バイヤーの相手は、他力本願でELが転がりこまないかと思ってるHSV。
こちらもスペースのある中で右へ左への展開のようです。
アドラーが頑張っちゃってます。
英語とドイツ語が交錯し、画面3つを並行して見ているうえに
あちこちへんにゲームが動くので、どうにもピリッとした感じにならず
だんだん眠くなってきました(笑)
なんかベハセさんが赤でいなくなった気がするんですが。

どこも動きが激しい中、バイヤーの試合はいつまでもスコアレス。
もうCL枠確定してるとはいえ、
ここまでチャンスがあるのに勝てないのはもったいない。
なことやってる間に、
2位のチームもネタを提供。
ヴァイデンが赤でいなくなり、
フィールドプレーヤーが代わりにPK受けるとかお祭りです。
ブンデスのサービス精神には恐れ入る。

バイヤーはようやく最後にキースがゴールゲット!!
決勝点となりました。
ごめんねハイコ。
そしてTorschützenkönig!得点王もゲット~~~~!!!
おめでとおおおおお!25得点はたいしたもんですっ。
でもこれも、あやうく並ばれるところだったんだよね。
ロスタイムに黄黒のチームが同点弾を入れて
スローで見たらレヴァンドフスキで。
しかもオフサイドで。
これが見過ごされていたら、キースの得点王はおろか
降格を左右する大きなミスジャッジになってました。
幸い、すぐに撤回されたようで良かったよ。

最終的に、入れ替え戦に回るのはホッフェンハイムになりました。
ちょっとヤなチームとやることになったなあ。
カイザースは無事に昇格できるんだろうか。

と、
久々にサカネタ書いたけどまとまりもなくダラダラと、
今はこんなテンションでスミマセン。
ブンデスはひとまずの区切りがついたけど、
まだ入れ替え戦もあるしね。
今日は2部の最終節になるけど、
ミムンもまだリハビリ中なので飲みに行っちゃいます。
入れ替え戦はフジで見れるようなので、ありがたいわ。

プレミアも見逃せない最終節があるが、
こちらは中継もあるし、時間も遅いし、録画で後からチェックしまっす。
スポンサーサイト

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン

12:47  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2291-d283fbdf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |