2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.07.09 (Tue)

【祝】 アンディ・マレー、全英優勝!!! 【祝】

2013年、全英決勝。

マレー全英優勝1

アンディ・マレー、英国人として77年ぶりのウィンブルドン優勝です!

国民の期待というものすごい重圧の中、
ランキング1位、ジョコビッチ相手にストレート勝ちです!
まさかストレートで勝てるとは。
最後のデュースの一進一退、粘って立ち向かってもぎ取りました。
終わった瞬間、涙涙涙。
凄いよアンディ、よくやったよおおおお。

生で見始めて、おそらく4時間超えるんじゃね?な予想をしつつ
序盤からのラリーの応酬、一つも気の抜けないショットの数々に
息が詰まりそうです。
テニスってポイント一つで、
見ているこっちの心境も上がったり下がったりすさまじい。
手の内分かった同士の試合の組み立ては、
1つ1つが見ごたえたっぷりです。

でも最近、健康的に眠気がやってくるもんで、
2セットの後半は気づくと寝てたりで(まだ0時過ぎてないってのに)
よくこんな凄い緊張感の続く試合を見てて眠くなるもんだ!
と自分に呆れつつ、
見逃すよりはいさぎよく諦めて、翌日録画で見ることにしました。
どうせフルマッチになったら最後までなんて見れない。

翌日は、NHKにチャンネルを合わせず
(全米初優勝の時スポーツニュースは見なかったのに
「世界のニュース」で分かってしまった)
自分のブログの解析ワードも見ず
(やはり全米のとき、そこからも結果を知った馬鹿)
ノーテンキなチバテレビなんかを見つつやりすごし、
落ち着いたところでデッキを起動。
でも時間指定予約にしなかったので、
録画見る時に全体時間をちらっと見てしまった。抜かったなあ。
なので、うっすらとフルマッチにはならなかったんだろうとは思った。

マレー2セットアップまで見届けて、
仕事から帰って残りを最後まで一気に。
第3セットはブレイク取ったり取り返したりの
どっちに転ぶか分からない展開が続き
それでも第10ゲームでブレイク、いよいよサーヴィンフォーザマッチ!!
となってからデュースまで持ち込まれ、
あと1ポイントを取るまでが長い長い!!
ジョコビッチに3度ブレイクポイントの大ピンチを必死にしのいで
ついに最後のワンポイントをゲット!
マレー、重圧の中、去年の雪辱を晴らす全英優勝です!

去年初めてグランドスラムを取った瞬間、
マレーは茫然と、何が起こったのか分からないようなリアクションでしたが
今回は、力強いガッツポーズで歓喜を爆発させました。
その後の、全てのプレッシャーから解放されたような顔。
もうのもんさんは涙が止まらない。

終わってみれば3セット、ストレート勝ちで、
試合時間も3時間12分と、マレー対ジョコビッチの試合としては短かったと思いますが
それでも最後の1ポイントの攻防に、
分割で見ていてさえ、しんどくなる試合でした。
ここでまたブレイクバックされてたら、
結果はもしかしたら違うものになっていたかもしれません。
勝ち切ったマレー、強かった!

優勝カップを受け取った時も、
全米の時は、どこかまだ固さがあった表情も、
今回は心の底から安堵したやわらかな笑顔が見れて、
また胸がいっぱいでもうどうしよう。

去年は決勝でフェデラーに敗れ、
ファンを感動させた涙のスピーチのあと
続くロンドンオリンピックでフェデラーを下して金メダル、
その後のUSオープンで初のグランドスラム、
全豪はおしくも優勝を逃したけれど、
コンディションを整えて挑んだ今回のウィンブルドンで
ついに英国悲願の地元優勝ですよ。77年ぶりですよ!
なんて劇的なのアンディ!
本当に応援しがいのある選手です。うう。
こんな凄い試合の数々を、
リアルタイムで(録画ですが)見ることが出来るなんて。
たまんないよアンディ!!!!
こっからガンガン、タイトル取ってくぞー!!

終わってこーんなセレモニーがあるんですね。
タキシードのアンディ、かっこいい。

マレー全英優勝2

レンドルコーチのおかげです。二人が取った初の全英タイトル!

マレー全英優勝3

笑ってるし。

個人的にやっているテニスでも、
クラスが上がったことでいろいろなショットを練習するようになり、
スライスの使い方、ロブのタイミング、サーブを受ける時の動き、とか
前よりもさらにテニスを面白く深く見れるようになった気がします。
ま、見るのとやるのは大違いですけどね。
スポンサーサイト

タグ : アンディ・マレー

00:14  |  それ以外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2312-9fc3c1e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |