2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.08.01 (Thu)

RYUMEIの小部屋・男唄@F/R~RYUMEIと行く夏の旅

ハプニングあり即興リクエストあり、ライブ感たっぷりだった女唄から、
早くも2週間が過ぎました。
あっという間に本日は男唄編でございます。

その間もRYUMEIさんは大車輪の忙しさ。
RECにリハに福島遠征!とものすごいスケジュールです。
いったいいつ小部屋の準備をしてるんだあ!

今日もまた、1日限りのスペシャルライブです。
お聴き逃しのないように。
F/Rでお待ちしています。
フラリといらっしゃっても問題なし!

OPEN.18:30 START.19:00
¥2500+D
(他の記事で料金間違えて書いてるところがありますね。スミマセン)

*******************

昨日は小部屋というより中部屋くらいの賑わいでした!
最初の頃ははお互いの緊張感が
ぎちぎちとぶつかっているような感じだったのが
今はほどよい緊張とほどよいリラックス感のある小部屋です。
身じろぎせずに聴いてるのは変わりません。

コメントはいつでもお好きな時に。

来月の小部屋、昨日は1回とか言ってたのに、
スケジュール見に行ったら2回に増えてました。
女唄・男唄のくくりにするかはまだ検討中。
これまでのベスト版というウワサもあり。
どんな状況にも対応できるよう
リクエストは常に考えるようにしておいてください。

8月9日(金)
RYUMEIの小部屋vol.8
OPEN.19:00 START.19:30
¥2500+D

8月25日(日)
RYUMEIの小部屋vol.9
OPEN.18:30 START.19:00
¥2500+D

9月8日(日)には、ついに完成・WILD-Gのアルバム発売記念ライブ!
渋谷ルイードK2にて!
OPEN.17:30 START.18:00
¥3000+D (当日¥4000)

曜日・時間など微妙に違うので、よく確認してくださいませ。
詳細はF/R、TYPE-2のスケジュールで適宜更新。

他にもRECやった藤原シンユウさんのCD発売ライブ(8/31)に
あぶらまつりファイナル(8/17)に
隈の世界(8/24)に
WILD-G福島ライブ(9/15)などなど、
8月も9月もまだまだ怒涛のスケジュールは続きます!

と,
ここまでお知らせを先にアップして、レポ作成にかかりまっす。

*******************

来生さんの大宮が始まる前にアップしたろと頑張りました。
思ったより時間かかっちゃったが。
長いけど、こないだの御大レポとはまた違うので、
じっくり楽しんでいただけると嬉しいです。



日曜日のライブって、なんだか行く前にまったりしてしまいますね。
思わず2時間昼寝。充電。
昨日のような豪雨の心配はなさそうですが
念のために折りたたみを忍ばせて池尻大橋へGO。
駅でばったりヤマチャンと会ったので、おしゃべりしつつF/Rへ。

13-07-28-2.jpg

オープンが早いので、看板もクリアに撮影出来ました。

下に降りると、すでにもう知った顔が集まってワイワイやってます。
なんかいつにもまして、
さらに席がぐっと近くセッティングされてる気がすんだけど。
おおおおっ!!
鍵盤があるうううう!!
この殺人スケジュールの中で、鍵盤とかやるかフツー?
そりゃ昨日の隈の世界ではキーボード担当だったんだろうけど。
RYUMEIさんの考えてることは本当に分からんw

そうは言っても。
小部屋初・鍵盤弾き語りですよ奥さん!うれすぃー!!

13-07-28-1.jpg

ほんとにね、こういう位置で聴いてます。これがライブハウス。
手を伸ばせば、鍵盤のマイクに触れそうです。

【More・・・】

前回来れなかったTちゃんも今日は参加♪
空さんとお友達の道子さんも、もうすっかり常連です。
そして今日はKYOKOさんが、新しいお客さんを連れて来てくれました。
ありがとうううう!!
LB時代にもKYOKOさんに引っ張られて
ライブを見に行ったことがあるそうですよ。
昨日の隈の世界に引き続きっぽい雰囲気のファンの方たちもいるようですね。
早くも会場は女子の熱気でムンムンです。
BGMは90年代あたりでしょうか。
そういや前回はそんな懐かしBGMも流れてなかった気がする。
そんだけ余裕がなかったってことですね。

RYUMEIさんが拍手に迎えられて登場。
今日は古着っぽいレトロなドット模様のシャツです。似合う似合う!
暗い中、ギターをセットして、カウンターに水を頼んで
一渡りぐるっと視線を客席へ。嬉しそうな顔してます。

「小部屋テーマソング」

ジャッ!
と入るギターの最初の音の響きだけで
ピンと気持が跳ね上がる。
キレの良さ、重なる味わい、部屋に響く強さが心地いい。
今日もF/Rは最高の音!!!
RYUMEIさんの声も、はっきりくっきり鮮やかに。
「あなたの思い出、きっとどこかにあるでしょう~♪」
手拍子をしながら、お客さんの期待が高まっていくのが分かる。
ホップするようなギターは、爽やかで明るくて元気いっぱい。

「A面で恋をして」:ナイアガラトライアングル

うーわーギターがたまらーん!!
なんだもうこの余裕たっぷりのリズムと温かさ!
音の束が全身を揺する。
ドーンと強く激しく寄り切ってくるのではなく、
大きな柔らかな肌触りのイイ毛布で、
わーっとくるむようなギターと声。
RYUEMIの小部屋を音で表現したら、
まさしくこんな感じ!という雰囲気。
ライブハウスの壁いっぱいいっぱいまで満たす幸せな音。
ヴォーカルのエコーのかかり具合も絶妙で。
ここに閉じ込めておくのがもったいないような、
もっと広い空間を与えたくなるような伸びやかな響きに包まれる。
とにかくイントロから始まったギターの音が気持よすぎる~~~。
ゲームのBGMみたいに、ここだけずっとエンドレスで
1日中聴いていたい。
ぜっーーたい飽きない。

「こんばんはーRYUMEIの小部屋へようこそ~!
今日は人が多いですね。
小部屋っていうより中部屋?
大部屋にはしないつもりなんだけどw

RYUMEIの小部屋はみんなのリクエストに否が応にも歌うというのがコンセプトで
みんなのコレを歌ったらどうか?コレを歌いやがれ!に
はいはい、こんなのいかがでしょうか?と。
なんだかんだで小部屋もVOL.7ですからね!
最初はかるーい気持で、
みんなに曲を決めてもらったらいいかなーな感じだったんだけど
思いのほかこれが大変でございまして。
忙しくて曲を覚える時間がない!
しまったな!と。
サビは知ってるけどAメロBメロ、どんなんだった?
コードも書きだして、大変な作業なんですよ。
最初は曲を決めるのも何週間だったのに、
1週間になり、
3日になり、
当日になり。
当日の朝に曲を覚えるってどうよ!
今回は3日ですかね。
作業は1日の中で、選んでアレンジ考えてなんですが。

今やったナイアガラトライアングルの「A面で恋をして」
前に東MAXが「冷麺で恋をして」ってのをやったんですよね」

これですか。
冷麺で恋をして - 小滝詠一@YouTube
CDになってるとか驚きの事実。

「小部屋が初めての人もいると思うんですが。
曲の解説が入りますから。
僕の部屋で聴いてるって感じなので、
コダワリと豆情報をお話しします。

この曲はBuddy Hollyの、スタンドバイミーのサントラに入ってる曲と似てて
A-hey,A-hey,a-hey-heyってバディ・ホリー調のところが入っててね」

続けて聴くと分かりますねえ。ほんとほんと。
Everyday-Buddy Holly With Lyrics@YouTube

「こんな感じでやっていきますよ。
1曲ごとガラっと変えて」

「恋しくて」:BEGIN

ワーイ。これは私のリクエスト。
RYUMEIさんのギターで聴いてみたかったのだー。
ゆっくりと辿るようなイントロから、
ヴォーカルもギターもいきなりMAXにギアチェンジ。
強く冴える甘い音。
くぅーーー。
サビのヴォーカルに胸が詰まる。
歌っている時はギターもヴォーカルもシンプルに
力強く男らしいブルース。
間奏のギターでは、やさしく細やかなメロで控えめに。
ぐっと雰囲気を出して。
RYUMEIさんの声が、この高さにドンピシャです。
指で弾く音は強いけど丸く。
最後まですみずみ丁寧なアレンジ。
いやー、たまらんたまらん。

「これはイカ天ですよね。中高のころかな。
相原勇がカワイイと思えたんですねー」
う、そういうあたりですか。
私は大学生でございました。
音楽番組ってずーっと見てないと思ってたんだが、
イカ天は好きで、友人と一緒になって見てたんでした。
イカ天てのは「いかすバンド天国」って
深夜にやってたバンドのオーディション番組みたいなやつ。
「たまとかカブキロックスとか出てましたね。
BEGINも何週も勝ちあがってた記憶があります」
そうそう、ちょうどそのあたりを見てたのだ。
セメントミキサーズとか好きだったなあ。

「元ネタがSWEET MEMORIESでね、そっくりなんですよ。
またメロ入れ替えて歌おうかなと思いつつ!
最後までブルースでやりました。
なかなかブルースは歌わないんだけどね」
そうか~。ハマるけどねえ。
場内、とてもまったりした雰囲気になってます。

「昨日は隈の世界で、ロケンローでピアノがしがし弾き過ぎて
人差し指がイタ~イって。
今日もね、ピアノを用意してますが、
弾くか弾かないかは僕次第
えええ~~!!出しといて弾かないとかアリ!?

「ギターと唄、ピアノと唄で印象が違うんですよね。
弾いてみて、自分が合う方をやってます。
今日はギター向けの曲が多いんだけどね。
リハの時もあっちこっちやってて、
この曲とピアノとかどうよヒロミー、いや~、なんて」

小部屋は、出来立て、というか出来ていく間かもしれないものも?楽しめる
1回限りのライブです!

「次はThe Beatles。
僕の基本的な音楽、音楽のスタートラインですね。
前も言ったけど、1年に1度、ビートルズを聴く会ってのをやってて
真面目に、ヘッドホンしてステレオの前に正座してね。
聴くたびに発見があるんですよ!
アンサンブルだと気づかない、でも抜きだして聴くと分かるとか。
片方だけ聴くと分かるとか。
最近はやってないけど、
これだけ血肉になっていてもなお発見がある!
素晴らしいなと思うわけですよ。

オレ、今日はすごい真面目に話してる気がする」
真顔。
うん、確かに。

「イエローサブマリン、やりまーす!」
ノリを変えてみたw
「有名な曲だけど、勝手にアレンジして
暗くしました
言いながら笑ってるし。
「こじゃれたイエローサブマリンにしてみました。
1回きりで、次回はきっと覚えてないでしょう」

「Yellow Submarine」:The Beatles

キュッと滑らせるような音、カッとアクセントを入れつつ。

おおおおおおお~~~。

なんだこれはー。

こんな音だっけ?
やわやわとして、しっとりと丸く。
完全に崩しきってます。
響いて部屋いっぱいに広がるヴォーカル。
音で湿度も上がるよう。
脳内には高い空。
映像のバックで流れているような、ほどよいエコー。
この音を味わえるのはライブだけ。
ほんとうに微妙な中に、
どんな小さな音にも、
味わいが凝縮されている。
ささやくような、語るような、やわらかなヴォーカルなのに
しっかりと細部まで耳に届く。
アレンジ一つで、まったく違う曲になる。
たとえ「こんな感じで」と細かく指示して弾かせたとしても
RYUMEIさんみたいに弾けないよ。
もっとB級になってしまうだろう。
こじゃれてる、けどクサクはない。
いかにもな雰囲気かもしれないけど
野暮ったさがない。
私の愛するRYUMEIさんのギターです。

読んだところで、どんなアレンジなのかさっぱり分からんだろ!!
いえ、もっと言葉を知ってて、そう書いたところで
このRYUMEI流Yellow Submarineは再現できません。
できればまた、聴きたいけどなー。
今や録画もしてないRYUMEIさんです。もったいなさすぎだ。
私の脳内にさえ、いつまで鮮度を保って記憶していられるのか怪しい。しくしく。
Imagine・RYUMEIバージョンに匹敵しますよ。
リクエストしてくれた方に感謝!

「こーゆーYellow Submarineもアリなんじゃないかと」
あり!あり!
RYUMEIさんの引き出しの豊富さには毎度驚く。

「アレンジの時って、なんかないかなーって
ギターをぽろぽろ弾きながら、探してるんだよね」
RYUMEIさんは新しい煙草を開けて一服。
「ハマるとピタッとハマるんだけど、
ハマらない時は、違う意味でハマっちゃって。
もう違う曲やろーって」

「これはオシャレAOR的な、Michael Franksの匂いを出せたらなーと。
アレンジにそんなに時間はかけられないんだけどね。
小部屋はわぁーっともりあがることがないので、
いつでもしゃべってくださいね。
こんな曲もやったらいいんじゃない、とか。
ほんとはリクエストした人はココで聴かなきゃいけないんですよ!」
と、RYUMEIさんのど真ん前の椅子を指す。
みんな近過ぎるから遠慮してビビって座らない席w
「ハイ!アタシです!って言って
この椅子に座らされて
辱めをうけるんですよ。
どうだぁ?って」
もうみんな大爆笑です。座れねえよ!
「リクエスト集まらなくなったりして!
小部屋、アレがあるから行きたくない、
アレがなければいいのに、って
言われても困るのでやりませんけど」

カウンターの仙海さんにコーヒーを注文するRYUMEIさん。
「こないだの女唄の時は満身創痍でね。
指がつって動かなくって!
なに、フレミングの法則?
YO!YO!って」
HIPHOPか。
「ここにボウルを置いてね、お湯につけても戻らなくて。
疲れがたまってるからだとか、
寝ないとダメだとか言われて、
ポカリスエットをのんだり、みんなの言うことをきいて。
昨日だって早めに帰ったんですよ!あざーーっす!って。
あのまま残ってたらまた指がつるだろうと」
よしよし。
アーティストは体が資本ですよ。
不惑なんだし。
「いつも7時くらいには目覚ましで確実に起こされるんですよ。
5時に帰って7時に起きてって、そりゃね指もつりますよ。
今日も息子に、セミ取りに行こうって」
久々のパパネタです。かわいいRYUMEIさん。
「行きましたよ!!
蝉は今は高いとこにしかいなくてね。
いるね、でも取れないね、って。
抜けがらばっかり籠の中に入れて、
せみのぬけがら RYUMEIさんには分からない関連画像
途中で、もういいよね、ってワサーっと投げて。
かき氷食べて帰りました。

それと今日は朝からケンタに連れて行かれて!
ワンピースのアイス作るやつが欲しいって。
チキンも食べるんだろ?って持って上がってったら
”おなかいっぱい。ボク、ポテトだけでいいや”って言いやがって。
チキンどうすんだよ!」
朝イチケンタはけっこうヘビーだな~。
「さんちゃのケンタなんですけどね。
ちーさいゴ○○リがいたんですよ。
”パパ、ひらたい虫がいるよ!ひらたい虫がいるよ! 
これおねえさんに言ったほうがいいよねえ!”」
天真爛漫です。
「俺も聞えるように、そうだね!ゴ○○リだね!
さんちゃのケンタはあまりイイ感じじゃなかったですねえ」
パパやってるRYUMEIさんの話って好きだなあ。

「次のリクエストは、俺たちの旅ってドラマの主題歌ですね。
リクエストもらっておいて何なんですが、
僕はこのエンディングの方が好きなんですよ。
だからそっちを歌います」
そんな展開もありなのか!
リクエストもらっても好き放題です。

「ただお前がいい」:中村雅俊

ピックでジャカジャカとギター。
歌い流すようなヴォーカル。
爽やかでドライに広がる音。
サビになってやっと分かる。こんな曲ありました。
ドラマはほとんど見た記憶がないんだよね。
RYUMEIさんの音はやさしいなあー。
まさにRYUMIEさんの部屋で聴いてるみたいだ。
ちょっとラフっぽい感じがして。
さっきまでの歌い方とまったく変えてくるんだから凄い。
ワイルドで無骨なんだけど温かい、
そーゆー雰囲気が出てる~。

「主題歌の方だとね、中村雅俊っぽく歌いたくなるんだよ。
これは作曲が小椋桂さんで、A面の「俺たちの旅」より
B面のこの曲の方が僕は大好きで。
ドラマの時に、エンディングから次回予告に入る時の空気感がいいんですよ。
って僕にしかこの空気感は分からないけど。
リクエストもらっておいてなんですが
一応マサトシ繋がりで。
僕が思ったようにやらせていただきます!」

これ、あとで答え合わせした時、空さんのリクエストでね。
「勝手に変えちゃいました!」
「もう!ダメよ~!」
でっかいバッテンされてました。オカシイ。

「次はサザンなんですが、
あんまり歌ってなくてねー。
ほんとに、カラオケでもないし。
小学生くらいの時に、カセットテープを借りて、
でもあまりピンと来なくてね。
なんてシングルで最初に買ったのはミス・ブランニュー・デイなんだけど。
大人になってもあまりやらなくて。
小部屋やりだして、
自分では絶対選ばないような曲をやるのが快感になってきた。
M気質なのかどうかわかりませんけど。
ま、RYUMEIの挑戦という副題がついてる小部屋ですからね」

「OH!Claudia」:サザンオールスターズ

しっとりとしたほのかなイントロ。
今日のRYUMEIさんの声、いいなあ~。くるまれていく。
RYUMEI節全開ですよ。
ギターはシンプルに、ヴォーカルをじっくり聴かせるアレンジ。
柔らかいのに力強い。
力強いのに甘くてまるい。
個人的にはあまり馴染みのないジミ目の曲ですが
サザンなので、すんなりと耳に入ってくる。
「焦がれちゃう」からはギターも強めにハッキリと。
幾重にも音がからまってまた気持良さ倍増。
シャウト気味のヴォーカルでも
RYUMEIさんの声はくずれないんだよね。
シメはシンプルに。
実に弾き語り!な1曲でした。

「最初ピアノでやろうかなって思ったんだけど
ピアノにしっくりハマらなくてね。
サザンをピアノで弾くと、とても恥ずかしいんですよ。
この感じは上手く伝えられないんだけど。
発表会的な、
ベタな感じが強くてね。
ニュアンス出すならギターの方が良いかなって、ギターにしました」

カポを付けて
「5曲くらいやりましたかね。
次はclassの夏の日の1993.
これもライブでやるとは思わなかったなあー。
今回、夏の曲が多いんですよね。必然的にというか。
以前カラオケで歌ったことがあるんですよ。
これ基本的にはデュエットなんでね、
誰か一緒に歌いますか?
僕が主メロを歌うんで、ハモリはみなさん歌ってください」

「夏の日の1993」:class

力強いパキッとしたギター。
これかー。
なっつかしいなあ~。
ヴォーカルも最初からハッキリと。
「ふつう 女
おおー、高い声もイイ感じです。
だからカポ付けたのかな?
この高さの声が続いて気持ちいい。
ゆったりとした弾むテンポが温かい。
いやーしかし懐かしいのなんの。
年代的には、そこまで古くはないんだろうけど、
でも懐かしさ全開です。

「今の曲が一番難しいかもしれないなあ。
下手に知ってるだけにね。
意外と知らない曲の方が良いのかもしれないね。
メロが入ってるから、フツーに歌ってしまうのがイヤなんです。
知ってるって言っておいて最初のコード間違えたけどw
カポしてキーを低くしたので、
カポマジックにハマってしまいました。
RYUMEIの小部屋はギター講座があるんですよ。
このカポっていうのを付けると」
で、実際にカポを付けたり外したりして
その時の音の変化や、
指の位置やコードの押さえ方などを実践して聴かせてくれました。
おお~分かりやすい。
「シャープとかフラットとかがついてる場合、
コレを付けると、簡単なコードで弾けるんです!
便利なものなんですよー」
だんだん、何やら通販番組みたいになってきました。
もうみんな笑う笑う。
「ここでちゃんとノってこないと!!
でも、お高いんでしょう?って」
わははははは!!そうだ、それ出さないとー!抜かった!
「お値段は  (タメ)   1050円・・・!」
「えええええ~~~~」←ガヤw
みんな大爆笑です。
「コレがやりたかった!
ってぜんぜんやるつもりなかった!!
安いと、何百円からあるんですよ。
このゴムが弱くなってくると・・・」
もうRYUMEIさんツボに入ってます。
言いながら体が小刻みに揺れてるし。
「機能的には単純なんですよ。
色も、いろいろあるんですが、
今回はシンプルなシルバーで!」
もう止まりません。面白すぎる!!
「こう服につけても、指につけても」
いろんなシーンで大活躍!助けて、もうお腹イタイ。
「それで     さんびゃくごじゅうえん!!…」
またやるか!!だから元ネタは誰なんだ!
笑いが収まらない中、
RYUMEIさんはさっさと次の曲を歌い出す。ちょ。

「今夜だけきっと」:スターダストレビュー

スターダストレビュー(今夜だけきっと)@YouTube

最初からサビのヴォーカルで始まる曲。
おおおおおーーーーー!
スタレビだー!
しかもこの曲だー!
スタレビは以前からリクエストしたいなーと思ってたんですが
要さんて、声、超高いじゃん。
どうなんだ?と思いつつ、曲だけはいろいろ探してたんです。
で出すならこれだな、と思っていた曲。
こんな形で聴けちゃうのが小部屋の面白いところです。
ピックで弾くギターはシンプルに入り、
ヴォーカルがぐっと映える。
Aメロ入ってからはギターも弾むように、
たくさんの音で温かに。
うーん、気持が良い。
そんで懐かしいー。
学生の頃、友人が好きで、カセット何本か借りて聴いてたのだ。
「ささいてよ」
の高い声も出たー!
ギターもヴォーカルも、顔を見てると探りながらな感じだけど
耳に入ってくる音は、とにかく軽やかで。
次々と気持のいい音が生まれてくる。
RYUMEIカラーもどんどんのってくる。
嬉しいなあー。
まさかこの曲がかぶるとは思ってなかったから物凄く得した気分。

「ライブ中、みんな飲んでいいんだからねー。
食べ物はさすがにね。
演奏中に、カツンコツンジャージャー!!ってのは気になるから」
煙草を一服。
「こんな小部屋ですが、楽しんでもらえてますか」
楽しい楽しい!!
「ちょこちょこ小休止入れていきますね。
こないだWILD-Gのフルアルバムがやっと完成したんですよ!」
出来たんだー!すごいすごい!!良かったねー!!
みんな拍手拍手。
「長く、はないですね、
短い間に、詰め込んで詰め込んで忙しかったー。
その間も福島行ったり(ナイトパイレーツのライブで売り子をしてたそうです)
ライブがあったり。
キーボード担当なんだけど、それだけやってりゃいいわけじゃなくて。
サウンドアーキテクトとしての作業も。
僕の家は建築一家なのでそういう肩書を作ったんだけど
だれも分かってくれない。
隈さんも「なんやっけオマエのサウンドなんちゃらってやつ」
「サウンドアーキテクトです」
「何でもよか!」
一応、こだわって付けたんですけど
認知されるのはなかなか難しいようで。
「今回は、生ドラムに生ホーンセクションって
今までやったことのない作業もあって
どうやって処理したものかと。
時間がない中で、MIXしてトラックダウンして、
加工して、最終的に仕上げて!
終わったと思ったら隈の世界があって、コレ(小部屋)があって、
また次のライブがあって、まつりがあって!
9月8日には、WILD-Gワンマンライブが決定しました!」
わーわーパチパチパチ!
「今日からもうチケット発売するので!
絶対、来てください。
絶対、来てください。
真顔。
「だってねえ、小部屋もいいけど、
大部屋でやるんだから来てほしいじゃないですか。
大部屋でドーン!とやるライブもイイですよ」
そうだよねードラムも大爆発だろうし。
「あぶらまつりでも、WILD-Gはライブをやるんですけど。
CDもそこに間に合わせるようにしますので」

いただいたチラシ。かっけー。
泣く泣く折りたたんで持ち帰りました。

13-07-28-3.jpg

WILD-Gって、今までフルアルバムって作ってなかったんだそうです。
3曲入りのミニとかはいくつかあるようですが。
いろいろメンバーも替わりつつ、
せっかくなので今のこのタイミングで作ったのだと!
10曲ほど収録されているようですよ~。楽しみだなあ。
このチラシの写真の感じを見ると、
ジャケットも相当カッコイイのができてるんじゃないかな。

出来てました。
TYPE-2 WEBのGOODSページに、
もうCDとオリジナルグッズがアップされてたー。
タオルがかわいーのだ!
Tシャツ欲しいなあ。150で着れるかなあ~。微妙。
→ TYPE-Ⅱ WEB

9月8日(日)のチケットも、終演後にゲットいたしました。
これでまた9月も出かけっぱなしは確実に・・・。

「少年時代」:井上陽水

おっ、ピアノじゃないんだ。
それいつ弾くの。
シンプルに、低めのギターを指で。
「夏が過ぎ」
の声の伸びやかさと言ったら!!
ヨユーです。
気持よーく広がっていきます。
このゆったりとしたバラードをたっぷりの声量で。
RYUMEIさんの声は芯があって、まったくブレません。
甘くて高いのに太いんだよねー。
こういう声って、欲しい人たくさんいるだろうなあー。
「思い出のあとさき」
の「あとさき」が陽水さんぽかった!たまにこういうのが出てくるんだよね。
ギターは低く、声は高く響いて、美しい対比。
時にタンタンと刻むギターもアクセント。
じーーーーーーんと体に音が染みいっていく。
生だからこその迫力。
ただデカイ音出せば迫力に繋がるわけではないのだ!

これあとで「ピアノでやらないんだ!」
って言ったら
「来生さんじゃないですか!ピアノでやったらベタだし!」

「早い曲はあまりやらないんですけど」
と言いながらカポに手を伸ばす。
「あ、カポが!(何かをやりたそうな顔)
カポの後は必ずチューニングしないといけないんです」
チューニングしながら
「これで次にみんな首にかけてきたらおかしいだろうなあー。
ホントに、色々なタイプのカポがあるんですよ!」
なんて言いながらまた爆笑しているRYUMEIさんです。

お好みを見つけてください。
木目調なんかもあって、インテリアとしても最適!
カポタスト 画像検索
RYUMEIさんのはこんなタイプだったかな。
カポタスト1

「これも歌ったことないですねー」

「空も飛べるはず」:スピッツ

スピッツも高いよ~。だからカポが登場するのね。
そろそろスピッツもリクエストしようかなーと思いつつ、
今回は見送ったのです。
別の曲だけど。
うーん、続けてはないだろうなあ。
でもこの曲もイイですよ。
ピックで軽快なギターの音。なだらかで気持イイ。
「この胸にあふれてる」
甘くて高いヴォーカル出てます。いいねいいね~。
爽やかで可愛らしさもあるギターの音。
ヴォーカルは初めてっぽい緊張感もあって。
嬉しいなあー。
今日の小部屋のラインナップは、個人的にはお得だなー。
こんな高いヴォーカルでもカポでうまく調整出来て歌えるのもあるんだもん。
あーんなのやこーんなのもどう?なんていろいろ考えちゃう。

「残すところあと2曲です」
早いなあ―。
といいつつ一方で濃厚でたっぷり味わってる感もあるんだけど。
「ここでまたサザンです。
夏と言えばサザンですね。あとTUBE。
最近はそういう風潮も無くなってますか。
表に出てないだけかもしれませんが。
いいですよね、夏だけぱあーっとやって、冬休んでって。
それでやってけるんならなー。
季節のバンドっていいんじゃない?なんて
昔リーダーと、LBでも話したんですよ。
秋のバンドってないから、どーしたらいいですかねって。
秋の歌ってあんまりないよね。
だから秋のヒット曲作ればいいんでしょ。
最近ヒットしたのってありますか。聞かないよね。
もしかして秋って大事な季節じゃないのかも。
え、そーゆーことはない?」

秋の歌、で確かにパッと思いつかないけど。
来生さんもイメージは秋っぽいんだよね。
でも歌詞を書くのは夏女のえつこさんなので、
夏の歌の方が多かったりするんでございます。
「青いNovember」は思いっきり秋です。歌わないだろうけど。

「カクロウとも、秋の歌を作ろーぜって言ったりしたんだけど
秋の歌って暗くなるんですよねー。
なんか思いついたらリクエストしてください」

「真夏の果実」:サザンオールスターズ

真剣に譜面見てますね。
指でつま弾くギターとまったりヴォーカル。
真夏の、だけど夏っぽい雰囲気とは違う感じ。
ヴォーカルは伸びやかに甘く。
サビもシャウトするもますます伸びやか。
RYUMEIさんの声は強いなあ。
喉が良いんでしょうか。
体の内から溢れ出る歌声に、ゾクゾクしてしまう。
譜面台ガン見でも、
ヴォーカルにもギターにも、そんな手探り感はまったく現れず。
一つも漏らさないように集中して聴いていて
息がつまりそうだ。

「最後の曲ですね。
結局ピアノを1回も弾かない、
ってのもナンなので」
ピアノに移動するRYUMEIさん。

近っ!

もう何度もこの場所で聴いていてさえ
この距離の近さは何事だと焦る。

「僕の鍵盤を見るのが初めての人もいると思うんですが。
僕にとって、ものすごい挑戦なんですよ!
間違ってもいいや!って時に登場します。
えーこの64鍵の、白と黒のすーばらしい・・・498000円!!」
またやるのかよ!基本ですね。
「高っ」とかひとり突っ込んでます。

「タイム・トラベル、原田真二です。
スピッツもカバーした。
ものすっごい良い曲でね。
ぜったいピアノでやりたくて。
間違ってもブーブーって言わないでくださいね。
やり直すかもしれないけどw」

「タイム・トラベル」:原田真二

Time Travel (Budokan'78 ver.) / 原田真二@YouTube

甘くて高い声。
リズミックな曲。
原田真二はそのうちリクエストで聴いてみようと思っていたのだー。
今日は本当にそんなのが多い。
サビくらいしか覚えてないから、なんだか新鮮。
最初からいろいろな表情を見せるメロディーと歌詞。
こんな面白い曲だったんだ。
RYUMEIさんは真剣にピアノ弾いてます。
ギターとまた違う緊張感のある集中度です。
大きくて細い指の動きをしげしげ見ちゃう。
そして歌声はしっかりRYUMEIカラーで聴かせます。
曲も素敵だし、リズムも気持イイし。
「時間旅行のツアーはいかが。時間旅行のツアーはいかが」と
最後にたたみかけるヴォーカル!
忙しいのはピアノだけじゃない。ひー。

やりきったRYUMEIさんに大きな拍手!
そしてもちろんアンコールの拍手へ突入!
RYUMEIさんは静かにまたギターの席へ移動。

「頑張りました!」
ニコー。終わって安堵の笑顔。
「でもこれまたやろっ。
毎回やろ!
出来るようになるまでやろ!
俺の歌になるまでやろ!」

終わって話してた時も、
「すごいいい曲だから、またやりたい」って言ってました。
いいなー、RYUMEIさんの形になるまで何度でもやってやって。

「8月の小部屋は、ひとけたの日にやります!」
お、続けて小部屋なんだね。
ひとケタって、結構すぐじゃね?
あぶらまつりの終わった翌週あたりかと予想してたんだが。
「次回は女唄になるのかな?
リクエストお願いしますね。
昨日も話してたんだけど、
今までやってきたカバーのベスト版もやりたいなって思ってるんです」
おおお~~~。
それは面白いかもー!
また聴きたい曲、いっぱいあるもんね!
ひとケタの日だったらあまり時間もないし、
そういう企画はちょうどいいかもしれない。

「最後の曲は、リクエストがかぶったんですよね。
自分じゃまず歌わないであろう曲です。
小沢健二の、僕らが旅に出る理由」
思わず声が出てしまいました。
まさかこれがかぶるとは!!
えー聴けちゃうの!誰だー私の他にリクエスト出したの!
(ミドリちゃんでした)

「ぼくらが旅に出る理由」:小沢健二

小沢健二 ぼくらが旅に出る理由@YouTube

ハイスピードなギター!!
ひえー!!最後にこんなテンポで!
ヴォーカルはやさしく囁くように。
ポップなメロにみんな手拍子。
CDに収録されてるものを、
たった一つのギターでカバーするんだからなー。
改めてRYUMEIさんの技量に唸ってしまう。
間奏のギターの凄いこと!!
軽快なテンポで弾きまくり!ボリュームたっぷりで幸せすぎる~。
そんでまた続くヴォーカル。
おおっまだあるんかい!長いなオザケン!(←リクエストしといて)
ここのヴォーカルは少し崩しも入れてきて
また違う味わいをプラス。
オニのように忙しい毎日なのに、
こんなに勢いのある曲を最後に持ってきて
しかもノリノリで弾いて歌って!
RYUMEIさん、いつも本当にありがとう!!!
毎回毎回、その日限りの出来たてライブが楽しめる小部屋。
贅沢過ぎる時間です。


盛り上がって大満足の笑顔で終了~。
今回の小部屋は、また違う側面が見えました。
最初のころは、リクエストも自分のテリトリーからの選曲だったり、
アルバムの中の1曲、とかマイナーな曲だったりを出してたんだろうけど、
だんだん数を重ねて、
RYUMEIさんの好みとか、ライブの傾向とかも見えてきて、
あと自分の基本ラインから範囲を広げて探すようになってきて
他の人と重なってくるところが増えてきてるような気がします。
とはいえ、まだまだ思いもよらないところからの選曲もあるし、
スタンダードでもRYUMEIさんの手にかかって大化けするのもあるし、
毎回、想像を超えるラインナップの小部屋です。
ライブ中のRYUMEIさんとお客さんの雰囲気も、
ますますパワーアップしております。

少しでも興味があるのなら、
ぜひ聴きに来てほしい。
こんなライブは他にない。
たとえRYUMEIさんのライブが毎月あったとしても、
1回1回、2度と見れないその時だけのスペシャルだ。
私は手を掴んで引っ張って見に来させることはできない。
ここでレポを通じて面白さ楽しさ凄さを伝えるだけしかできない。
行きたいと思いながらもまだ来ぬ人を、私はずっとずっと待ってます。

今日もこれから長い打ち上げがありますよー。
終演直後に隈さん圭さんらがドドっと入ってきて
さらに雰囲気が盛り上がる。
こんな時間に、これからまだなんか作業があるのかしらん。

気づくとKYOKOさんと友人のWさんが、ソッコー帰宅しようとしてて焦る。
わあそんなに早く!よっぽどギチギチなのね。
Tちゃんも時間がないのか、名残惜しそうに帰って行きました。
みんな忙しい中でも都合を付けて、聴きに来てくれるのが嬉しい。
また次にゆっくりできるときにおしゃべりしましょう!
POPOさんも、ずーーーーっと仕事仕事仕事で休んでなくて
明日も死ぬから早めに上がると言ってたし。
いつ会っても仕事盛りだくさんなんだよね。大丈夫かー。

今日もあちこち賑やかに、飲んで笑って盛り上がってます。
PAに入ってたひろみさんも、
お仕事終了!でビール持って遊びに来てくれました。ワーイ。
そうそう、ひろみさんにお宝もらってしまいました。
いつも私が曲アップしてるので、どうぞと。
今日の選曲リスト、業務用です!RYUMEIさんの手書きです!
写真暗いなあ。でももう面倒だからこれでいいや。
12曲もやってくれたんだ~。

13-07-28-4.jpg

最初の頃、RYUMEIさんにリストもらってたなあ、
なんて懐かしくなってしまった。
今はメモ取りまくってYouTubeや検索で探しまくってます。
あ、サインもらうの忘れた。

帰る人がいてちょっと人数減ったあたりで、
また一つのテーブルに集まっておしゃべり。
大阪から見に来ているというファンの方二人を紹介してもらいました。
前日の隈の世界から続けてのようです。
連チャンライブは遠方から来る人には
一度に見れてイイかもしれませんね。
ノリとツッコミの面白すぎる方たちでしたねー。
一緒に飲んだらすごく楽しそう。
RYUMEIさんがライブ中に視線をさまよわせる場所、とか
ノってきて自信がある時の仕草、とか
なかなか鋭い「あるあるネタ」に爆笑でした。
なんでそういう話になったのか分からない流れで
くだらない話に突入するあたりは、私の大好きなノリです。
酒飲んでこーゆーバカバカしい話をするのがいいんだよ~。
あとから人に説明できないあたりがまた最高に楽しい。
ゴ○○リネタは妙に盛り上がってしまいましたねー。
RYUMEIさんも
「あんだけみんなに嫌われるのは、
太古にあった出来事がDNAに組み込まれてるんだよ!」
なんて力説してましたw
そっから気づくとピアノの話になって、
RYUMEIさんがピアノを弾きだしたのは30くらいになってからとか
衝撃の事実を。
「来生さんより遅いんですね!」「そうですよ」
始めたのが遅いので指は早く動かせないけど、
ギターでコードは分かってるから、だいたい弾けちゃうんだそうです。
えええええっ。そんなもんなの!?
最初に1曲弾きがたりでやったのは、ここRockerRoomで
「あなたのポートレート」を歌った時、
って私それ聴いてるぞ。
あの時、本当に初めてのピアノ弾き語りだったの!?うそだー!
な話が盛り上がりそうになってきたところで
今日もタイムアウトです。
帰れねえーー!!
「RYUMEIさん、その話また今度して!!」
で、バタバタと帰ります。
スタート早かったけど、帰るのはやっぱりいつもの時間。
「レポ楽しみにしてますよ!」
なんて嬉しいことを言ってくれるので、v(-_☆)キラーン しときました。
まかせろー。

さて。
次回の小部屋は、トップの方でもお知らせしましたが
8月9日(金)平日と、
8月25日(日)の2回です!
ご予約・ご参加お待ちしておりますー。

RRのスケジュールには特に「女唄」「男唄」と書かれてはいませんが
リクエストはいつでも受付中なので用意しておきましょう。
ベスト版やるのかしらん。
「また聴きたいあの曲!」も、リストアップしておいてください。
曲は各自過去の小部屋レポを参照。
リスト形式になってないので、超探しずら~い。
「最近、オリジナルもぜんぜん歌ってないしな~」
とも言ってましたね。
夏だから、私は大好きな「ヒグラシ」を聴きたいっ!!

今日もてんこもりのレポになりました。
またコメントくれると嬉しいです。
書いた甲斐があるってもんですから。

8月もまた、あれこれと忙しいRYUMEIさんと私たち。
暑さに負けないように、水分栄養睡眠しっかりとって、
日々ケアを怠らないように!
そんでライブをめいっぱい楽しみましょう!
スポンサーサイト

タグ : RYUMEI 小田木隆明

19:47  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(19)

Comment

バイヤーR!

のもんさん&みなさま

昨夜の男唄もありがとうございましたあ☆☆☆
いやああああ~~RYUMEIくん、WILD-Gのアルバムレコーディングを無事終え、
充実感がみなぎってましたねえ!!!
前回よりも身体の調子良さそうで、ヨカッタあ。
(数々の健康アドバイス?も忠実に実行されていたようだし笑)


今回は夏うたが多かったですね。”清涼感”いただきましたよぉ♪♪♪
それと、いつかリクエストしたい!しよう!と思ってた曲が、数曲登場し、超お得気分☆☆☆
Rくんはもちろん、FANの皆さま、本当にありがとうございます!!!!

スタレビ☆要さん、大好きなんですぅ~☆
以前別の曲をリクエストしてアウトだったので、『今夜だけきっと』聴けて
ホントに嬉しかったなあ~♪

そしてそして!!!
私的に一番シビレマシタのは・・・

『タイムトラベル』!!!!

キターーーーーッ!!!!鍵盤RYUMEI!!!!
めちゃくちゃ、かっちょええええええ!!!!
小部屋でKey弾くのって、初めてですよね?
というか、私自身、WILD-Gライブも未経験で、
鍵盤Rくんを見たこと自体、1.2度しかないが故。。。
もう鳥肌立ちまくりで、大変なコトになっとりました!!
原田真二さん。まだ小学生になるかならないか?の頃初めてTVで見聴いて…。
子供心に好き~♡セクシー~♡と思った記憶があります。
Rくんも、原田さんのオリジナル以上にセクシーでワイルドォ♡♡♡
Keyもガシガシ叩いていて(!)胸にドキドキ迫ってきましたよお~!!!
RYUMEIくん、原田さんにボーカルもよく似てるような気がします?!

スタレビ、原田さん、リクエストされたのは、一体どなただったんでしょー?
アフターの答え合わせに出れなかったので、のもんさんレポでぜひぜひ教えてくださいね☆

今回はトークも舌好調でしたね~☆
『RYUMEIくん、通販バイヤーになる~の巻』笑。
やりだしたら、止まらない×2!!

ご一緒したWさんも、
「歌上手いね~♪なま歌はやっぱり心に響くね~♪」と
感激していました☆

のもんさんレポ&みなさんのコメント楽しみに☆
またコメントしますね!!!
KYOKO |  2013.07.29(月) 12:02 | URL |  【編集】

ほんとほんと~!!!

のもんさん、みなさま、こんばんは~!
昨日もありがとうございました~!!!
ほんとほんと~!超お得でしたね~っ!!!
私も、秘かに…(別に秘かにじゃなくて良いのですが)、スターダストレビュー好きなんです~。というか、ちょっと思い出のあるアーティストなので胸キュンでした~!あと小沢健二も、聞いてみたいと思っていたのでうれしかったです!サザンの「OHクラウディア」も聞けちゃいましたし~♡♡♡
キーボード?ピアノ?のRYUMEIさん、ほんとかっこよかったですね~!!!ギターとはまた違う雰囲気で、音楽大好きっていうのが伝わってきて、そんでもってすごい魅力的で~!毎回毎回こんな贅沢に聞かせてもらっちゃっていいのでしょうか~シアワセもの過ぎです~、もうミラクルです~!!!
そして、RYUMEIさんの「真夏の果実」…、素敵だったなぁ…。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
RYUMEIさん、サザン大好きです!!!
アフターはゴ〇ブリの話で盛り上がっちゃいましたね~!KYOKOさん、のもんさんレポお楽しみにです!(ってそんな話は書かないですかね、そしたら後でお話しま~す)
あっ!今回は「小部屋のテーマソング」ありましたね~!!!かわいかった~♡♡♡
今回も、ほ~んと盛りだくさんで、みなさんともワイワイできて楽しかったです!!!
のもんさんレポ楽しみです♪
ではまたコメントさせてくださ~い。




YUKA |  2013.07.29(月) 23:11 | URL |  【編集】

KYOKOさん

今回は本当にあっちゅう間に帰宅でしたね。
そんな強行軍での参加、ありがとうございます。
Wさんともあまり話ができませんでしたが、楽しんでもらえたかな。
また次回も、ぜひぜひ遊びに来てくださいとお伝えくださいませ。

レコーディングも一段落で、
RYUMEIさんもようやく落ち着いたんじゃないですかね。
前回は、本当に心身ともにギリギリだったんだなと再認識。
今日はコンディションも最後までバッチリでした。

リクエスト曲、みんな範囲を広げた分だけ、
かぶったりニアミスしたりして、お得でしたよね。
「今夜だけきっと」はKazuhiさん、
「タイム・トラベル」はPOPOさんだっけ?ちょっとここはアヤシイです。
違ってたらご指摘ビッテ。

鍵盤RYUMEIも素敵でしょ。
ギターの時より緊張感がハンパないですけど。
ピアノを弾く指もねー「長い!細い!」としげしげ見てしまいます。

YUKAさん

スタレビ、ここでもニアミスですね。
今回はそういう感想の方が多そうだなー。
サザン2曲もYUKAさん的にはおいしい選曲ですね。

まさかの鍵盤登場も良かったですよね。
WILD-Gとはまた違う、RYUMEIさんの音だけの弾き語り。
また思い立ってチャレンジしてくれるといいですねー。

アフターの話題はなんかいろいろおかしかったなあ。
なんでそんな話になったんだっけ?な流れで、爆笑の連続でした。
今度からドリンクのチケットと一緒に吹き矢が渡されるとか。

ライブ、8月の小部屋がまた増えてますので、
調整がんばってくださいませ!

レポはいい感じに進んでいます。
途中ブラウザが落ちて4曲分パー!とか、
心が折れそうになる瞬間もありましたが。
なんか書いてて楽しい~。
御大の口述筆記レポとは大違いじゃー。

でも今日はもう疲れたから寝る。
コメントも待ってるぞー。
のもん |  2013.07.31(水) 00:04 | URL |  【編集】

のもんさん、みなさん、ありがとうございました!
今回の小部屋男唄編も内容の濃い〜素晴らしいライブでしたね。楽しかったーー♫

KYOKOさん、YUKAさんに喜んで頂けた『今夜だけきっと』と『Oh!クラウディア』は私のリクエストです(*^^*)
すっごく良かったですよね!!
この2曲は今回リクエストした中でも特に唄って欲しかった曲だったのでホントに嬉しかったです♪♪

8月9日の小部屋は行けない(涙)って思ってたら25日もUPされていてビックリしました。日曜日なので行けると思います!
もちろん9月8日のWILD-Gアルバム発売記念ライブも行きます!
またよろしくお願いします。
kazuhi |  2013.08.01(木) 12:48 | URL |  【編集】

感想です①

のもんさん☆☆☆
今回も内容てんこ盛りのレポート☆ありがとうございました!!!楽しくじっくり拝読しました。

いや~RYUMEIくんも蛸足読んでくれているんですねえ♪「レポ楽しみにしてますよ」なんて!!
のもんさんライター冥利に尽きますね☆
演られたご本人が私たちと同じように楽しみにレポを読んでくれてるなんて。
蛸足!万々歳だあああ!!!
(我が家の子供らの中では、別名『ふなっしーブログ』としてお馴染みになっていますが~笑)

そしてのもんさんの心意気にも感涙。

>ここでレポを通じて面白さ楽しさ凄さを伝えるだけしかできない。
行きたいと思いながらもまだ来ぬ人を、私はずっとずっと待ってます。

ほんとにほんとに!!!
のもんさんの愛情いっぱいの熱い実況レポをきっかけに興味を持ち、
Rくんライブに足を運んでくれる人が一人でも多く増えることを私も切に願います☆☆☆


さてさて~今回も内容が多すぎてどこから突っ込んでコメント書いていけばいいのか・・・って感じですが。

まず私とお友達Wさんのリクエストのご紹介を。
私は『夏の日の1993』、Wさんは『空も飛べるはず』でした。
どちらも昭和ではないですが、平成初期の懐かしいナンバー。Wさんと青春を共に過ごした学生時代によく耳にした想い出の曲だったので、二人共心じんわり~♪♪懐かしく、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

『夏の日の・・・』のMCで、Rくん。この曲カラオケで歌ったこともあり、
よく知ってるとのことでしたが、

>意外と知らない曲の方が良いのかもしれないね。
メロが入ってるから、フツーに歌ってしまうのがイヤなんです。

って言ってましたねー。
RECではもちろん、ライブの最中でもつねに新しい音、魅力あるメロディを探求し続けてる~♪Rらしい、というかプロフェッショナルな発言だなあ~と。

鍵盤にチャレンジする姿勢もそうですよねー☆
のもんさんレポのとおり、あの緊張感と集中力は半端なかった!!!
その結果、観客の心を震わせる、神憑りなパフォーマンスになってた!!!
ミュージシャンRYUMEIの新たな魅力を目撃し、またまたその虜になっちゃいましたよお☆☆☆
それもこれもご本人いわくのMッ気が?!もっともっと良い表現すべく挑戦したい!という、飽くなき探究心が!!あるからこそなんですねーー。
RくんはさらっとMCしてますが、真の芸術家気質というか、表現者としての才能があって、また、最大限の芸を魅せる努力を惜しまない人だからこそ辿り着ける領域なんだろうな~としみじみ思いました♪♪♪

のもんさんがいつもおっしゃってるように、ライブはその場1回限りのスペシャルな表現手段。
CDやDVDとは異なる、形には残らない音、空間を体感している私達は、毎回奇跡を見聴きさせて頂いているんだなあ~☆

何だかまとまりの文章ですみません!!!

いったん〆ます。
KYOKO |  2013.08.03(土) 01:29 | URL |  【編集】

感想です②

手書きセットリストも見ましたあ!!!スゴイ!!!
のもんさん、ありがとうございます!!!
これはこれは、貴重ですね☆☆☆
Rくん。のびのびとした、ダイナミックな字を書くんだな~~♪

アフターもゴキブリネタ含め笑、大いに盛り上がったようで!!!
Rくんは、話もほんっと面白いわ。

小部屋。今月も2回開催されるんですね☆☆
ここで書くのも残念なんですが、
8月のRライブは、すみません、私お休みします。。。
今年上半期。いっぱいいっぱいライブで生うたを聴けて、
自分のリクエストも歌ってもらえて、本当に楽しくて夢のような
贅沢な時間をいっぱいもらいましたああああ。

これからWILD-GやBDライブと、またまた絶対行きたい!
スペシャルライブが続くので。。。
少し小休止して、調整しようと思います。

RくんMCで秋って寂しい。秋うたも少ないし~
日本人にとって重要な季節じゃないのかねえ、って言ってましたが。。。

秋は!10月は!
私達FANにとっては大事な大事なRYUMEIくんお誕生日MONTHですんで!!!
ある意味一番大切な季節ですよ~☆☆☆
10/19(土)ですよね!
少し気が早いですが、今から絶対行けるようスケジュールしていかなくては!!

今月のRの小部屋。
のもんさん&みなさまのレポをこちらで拝見できるのを
どうか、楽しみにさせてくださあい!!!

YUKAさん☆
『真夏の果実』ホントに素敵だったねえええええ!!!!
記念すべきSAS復活のこのタイミングに華を添えるような、
素晴らしいRくんカバーでした。
今月も多方面でお世話になります。
よろしくお願いしますデス!女神!!!

kazuhiさん☆
そうだったんだあ~『OHクラウディア』と『今夜だけきっと』は
kazuhiさんのリクエストだったんですね☆☆
kazuhiさんのチョイスは、いっつも!私好みです♪♪♪
アンテナにひっかっかってきますよ!!!
あぶらまつりも行かれるんですよね。
真夏の祭典☆こちらも大いに盛り上がるでしょうね~!!!
どうぞ!Rくんに冷たいモノを差し入れする等、応援してあげてくださいね☆
レポ楽しみにしていまぁす。

それではのもんさん&皆さま。そしてRYUMEIくん。
どうぞ楽しい夏を!!!
また秋にお会いしましょ~~♪♪♪
秋うたリクエストも考えておかなくっちゃ。

コメントはまたちょこちょこ入れさせて下さいね☆
KYOKO |  2013.08.03(土) 01:57 | URL |  【編集】

KYOKOさん

私たちの好きな曲ってよく一致しますよね!
BUT…今回KYOKOさんがリクエストされた『夏の日の1993』は
すっごく苦手な曲だったんです。特に歌詞が。。。
でも夏の定番曲だし絶対リクエストが来るだろうなーって
覚悟はしていました。
ところが!RYUMEIさんバージョンの『夏の日の1993』は
全然イヤじゃ無かったです。
歌詞も気持ち悪く感じなかったし。むしろ爽やかに感じました(笑)
KYOKOさんありがとう!
RYUMEIさんにも感謝です(^o^)

8/17のあぶらまつり、行きます!
相当暑いでしょうねー。
暑さに負けずがんばって応援してきますね!

KYOKOさんは8月のライブはお休みなんですね。
残念ですけど一旦ここで調整されて、また9月からのライブを
一緒に思いっきり楽しみましょうね♪♪
kazuhi |  2013.08.03(土) 21:01 | URL |  【編集】

KYOKOさん

レポ後もがっつりコメント、いつもありがとうございます!
RYUMEIさんを熱く語るレポではありますが、
無記名黒子による紹介記事でも、掲示板でもなく、
あくまで個人ブログなので、
やっぱ「書いたもの」に反応あるとものすごく嬉しいのです。
手ごたえを感じる、ってやつです。

Wさんがスピッツでしたか~。
終演後まではさすがにメモ取らないので、
聞いたけど覚えきれなかったモノもあるんですよねー。
「空も飛べるはず」の思わぬオコボレをいただいて、
私もニコニコ聴いてしまいました。
Wさんは次は来ないのかな~。
私がちゃんとフォローしますので、お気軽にとお伝えください。

RYUMEIさんの常に挑戦する姿勢は、Mではなくて(爆)
プロ意識のなせる業ですね!
未知への挑戦も緊張も、
好奇心をもって楽しんでいるところがカッコイイです。
ファンも、挑戦して乗り越えていくRYUMEIさんを
いつも目の当たりに出来るんだから幸せですよね。
今度のWILD-GのCDも、
サウンドアーキテクトRYUMEIがどんな職人技を見せたのか、
とても楽しみです。

手書きリストは、RYUMEIさんには話してないので、
もしかして「ウワー!」とか思ってたりするかもですね。
貴重なお宝でございます。
フフフ。返さないもんね。

今月の小部屋も、もうあっちゅう間ですよ!!9日だよ!
つかリクエストー!!早く出さなきゃ!
RYUMEIさんも、次回どういう方向性で行くのかな?
「そのうちアニソン縛りも」なんて話もポロっと出てたし。
mixiあたりで一言書いてくれるといいんだけどねー。
(最近、アップするのを忘れているくさい)

金曜の小部屋は、
遠方の方には難しいかもしれませんので、
近隣の方は万障繰り合わせてご参戦ください。
予約メールも!リクエストも!お早めに!
(と自分に言い聞かす)

KYOKOさんは、しばらく我慢の日々ですが、
一人で生活してるわけではないので、しょー-がない!
押して引いてですよ。
がんばってくださいませ!!
私も行きたいライブ全部行ってたら家庭崩壊しますもん。
あ、経済も破たんするな。
あぶらまつりも行かないから、こないだ差し入れを先渡ししてきましたよ~。
9月のルイードは時間も早いし、ぜひぜひご一緒しましょう!

Kazuhiさん

先日はありがとうございました。
今回も最高で素晴らしいライブでしたね。
むっちゃ期待しているあぶらまつりもきっと最高で素晴らしいライブになるでしょう。
RYUMEIさんの近くは屋根がないみたいですからお気をつけて。
25日はまた隈の世界が連チャンだしご苦労様です。
体壊さないようにしてくださいね。
のもん |  2013.08.04(日) 01:03 | URL |  【編集】

のもんさん

ありがとうございます。
あぶらまつり、今年もRYUMEIさん担当の生写真コーナーは
屋根が無いんですかね!?今年はぜひ設置して欲しいな~。
のもんさん、RYUMEIさんに冷却グッズセットを差し入れされてましたよね。
偉いわー。さすがのもんさんです!RYUMEIさんも喜んでましたね(^_-)
私も忘れずに用意して行かなければ!(笑)

今回の連チャンライブは25日の小部屋だけ行こうと思っています。
隈の世界にはRYUMEIさん出ないみたいですし。(隈さんすみません、笑)
kazuhi |  2013.08.04(日) 14:11 | URL |  【編集】

のもんさん、レポ読みましたよ~

あの日はなんだかとても眠くて、RYUMEIさんの歌で気持ち良くなって眠ってしまったらどうしようかと思って、後ろの方に座ったのですが、待っている時にBGMで「夢を信じて」(德永英明)が流れてきて、びっくりしていたら、その曲でRYUMEIさんが登場してきたので、またまたびっくりして目が覚めましたよ(゚O゚)
私にとってすごいコラボでした。変な所に反応してスミマセン(^_^;
この一週間この曲を聞く回数が多かったです。RYUMEIさんが登場して椅子に座るまでの様子を何回も思い出していました~(笑)頭の中はごちゃごちゃしていますが(゚o゚;;
のもんさんのレポを読んで素敵な時間を思い出す先に進めましたぁ~

今回リクエストした曲、「A面で恋をして」と「タイムトラベル」を聴くことができました♪
「タイムトラベル」は何回か前に別の方からリクエストがあったからとRYUMEIさんが話していましたよ。今回リクエストした中で「タイムトラベル」が一番聴きたかった曲。前からリクエストしたかったけど古いかなぁと思ってなかなか出せなかったんですよね。聴けて良かったぁ!すごく素敵でしたよね~また歌ってくれたらいいなぁ~何回でも聴きたいです♪
そして、いつか聴きたいと思っていた、「今夜だけきっと」「ただお前がいい」(soraさんごめんなさい)が聴けて、大、大、大満足でした!

ライブ後はいつもより早めに帰ったので、その後の面白いお話もレポで楽しみましたよ~

8月は2回、9月のWILD-Gのライブも行きたいので、只今調整中です。
でも、次のライブはもう今週ですよね♪
POPO |  2013.08.04(日) 20:52 | URL |  【編集】

ちょこちょこ絡みます!

のもんさん☆
スピッツ。お好きなんですね~♪♪♪
1回目の小部屋だったかな?のもんさんが『楓』をリクエストして、
Rくん歌ってくれたという蛸足レポを読んだ記憶が。
イイですね~☆『楓』RVer.も聴いてみたいなあ!!!
草野くんのボーカルも高くて透明感があって、特徴的ですよねー。
ラジオで途中から曲聴いても、すぐ草野くんだとわかる。

Wさんは・・・一人だとどうかな~。
もし参戦する際は、フォローぜひお願いします!

>未知への挑戦も緊張も、
好奇心をもって楽しんでいるところがカッコイイです。
ファンも、挑戦して乗り越えていくRYUMEIさんを
いつも目の当たりに出来るんだから幸せですよね。

ホントに×100!!その通りですう!!
楽しんで挑戦してる姿を見れるのが、私達も嬉しいんですよね☆☆☆
MCでの曲裏話紹介や、『Rのギター講座』(笑)等も含め、
音楽の楽しさ、素晴らしさを身をもって教えてくれるから、毎回楽しさも倍増デス☆☆☆

今月の小部屋はどんな構成になるんでしょうね?
(←行けないくせに気になってる人…汗)
アニソン縛りとか?!だったら、何リクエストしよーと
妄想で楽しんでます笑。

のもんさん。あぶらまつりへの差し入れ、されたんですね!!
私もすればヨカッター。
COOLグッツは喜ばれたでしょう♪♪♪

kazuhiさん☆
『夏の日の1993』覚悟するくらい!気持ち悪くなっちゃうくらい!
苦手なナンバーなんですね大汗。
確かに歌詞が~ナマナマしい感じしますかね。
女友達だと思ってた子を、夏の日のイタズラ?のせいなのか?
急に女性として意識しちゃう・・・ってなシチュエーションは
『ヒグラシ』にとても似てますが~。

サビの最後、「夏の日の君に~♪」のフレーズが、
Rver.は低音で渋くキメてて新鮮☆カッコ良かったですよね!

あぶらまつり。kazuhiさんたちファンの方達も暑さに負けず、
大いに盛り上がって来てくださいねー☆

POPOさん☆
ありがとうございますううう!!!
POPOさんリクエストの『タイムトラベル』は、最高だったなあ!!!
めちゃくちゃシビレマシタよお☆☆☆
POPOさん的にも、万を持してリクエストしたナンバーだったんですね♪
初めての小部屋鍵盤演奏で、記念すべき1曲にもなりましたね♪
ホントホント!『タイムトラベル』また何度でも歌って欲しいですぅ☆

大滝さんも、POPOさんのリクエストだろうな~と思ってました!
Rくんの好きなサウンドで、すごく爽やか☆ヨカッタ~☆

そういえば、徳永さんの曲はまだ小部屋で聴いた事ないですねぇ。
初期の徳永さんには、私も好きな曲、幾つかあるなあ。

POPOさんお仕事変わらずご多忙なんですね。
お身体大切に☆Rくんライブで、パワーを蓄積してもらってくださいね!!!


ところで…Wild-GのGOODSについて。
皆さまは、何かゲットされていますかぁ?
Tシャツ購入して、9月のライブで着て行く気満々の方がいらっしゃったりしたら…
私も習おうかな~♪とちと思ったり。
けどちょっと恥ずかしい、かな~。
バスタオルぐらいにしとくか?等とぐるぐる考え中。
KYOKO |  2013.08.04(日) 22:47 | URL |  【編集】

Kazuhiさん

RYUMEIさんの追っかけですもんね。
出ないのに(出ないんだ)行きませんよね。失礼しました。

で、レポはいかがでしたでしょうか?

POPOさん

どもども、レポ読めるくらいの余裕ができて良かったです。
いっそプリントアウトしたほうがいいのか、と思ったわ。

そうそう、ちょうどRYUMEIさんが入ってきた時のBGM、徳永さんですよね?
あんなにキレイな高い声ないもんねえ。
ポップでいい曲でしたね!
RYUMEIさん歌わないかな?
登場の時に何がかかってるか、も小部屋の楽しみの一つですね。

「タイムトラベル」は、
おそらく自分でもそのうちリクエストしたかもしれません。
いやー聴けて良かったなあ。
またチャレンジ曲として、再登場してほしいですね。
「A面で恋をして」もギターが最高でした。
頭の中でエンドレスです。

「今夜だけきっと」のニアミス率、高いですね!
スタレビ大人気w
「ただお前がいい」でPOPOさんが釣れるとは。
思わぬプレゼントでしたね。
soraさんもめげずに、次回もぜひリクエストを。

KYOKOさん

スピッツ好きなんですよ。
一番流行っていた時分の曲しかちゃんと聴いてないと思うんですが。
曲も歌詞も声もクセになりますね。
少し猫背気味にギターを弾いてる姿も好きだったり。

「楓」はキーが動かせないみたいです。
そういう曲もあるんですね。
高い声はちょい大変そうでした。

今月の構成はまだ分かんないですが、
どんな状況でも対応できるように準備しておきましょう。
私もすでにアニソン考えてます。アニソン難しーよ!

差し入れは「どこでもアイスノン 氷スプレー」と「ヒヤロン」です。
手軽に使えそうな感じだったのでいいかなと。
半端なく暑くなるでしょうからね。倒れちゃ困る。

WILD-Gのグッズ、Tシャツとハンドタオルを買おうかなと思ってます。
私はライブの時は着ないですよ~。
当日はスタッフの方が着るんじゃないかとw
普段使いします。
サイズ見れればいいんだけど、無理だろうなー。
あ、「私は着ていく!」な方はカミングアウトしなさい。

リクエストは女唄と、もう一度聴きたいリストと、オリジナルを。
出すつもりで今ぐるぐる考え中。
早く出せ!
予約メールは出しましたっ。
のもん |  2013.08.05(月) 00:10 | URL |  【編集】

カポ欲しい〜♪

のもんさん、みなさま、こんばんは〜!
のもんさん、レポありがとうございます!!!
またまた、あんなことあった!こんなことあった!といろいろ楽しいこと思い出せました〜♪♪♪
Ryumeiさんのカポの話、ほ〜んと面白かったですね♪♪♪
私、ギターのこと全然知らないですが、カポっていう便利なのがあって、でも苦手な人やカポマジックがあったり…、種類もあったり、のもんさん調べのようなインテリアにも合う木目調だったりいろんな色があったり、そして値段も1050円で買えちゃうんですよ〜!なんて話聞いてたら、可愛く見えてきて、なんか欲しくなっちゃいました〜!(ギターないけど)でも、やっぱり、Ryumeiさんオススメ?のシルバーのが良いですね〜♡♡♡な〜んて♪♪♪
ほんと、Ryumeiさんはお話も面白いですね!そして楽しく、ギター講座だったり制作のこと教えてくれて、なんか楽しくて嬉しいです!!
あと、面白かったのは、空さんリクエストの中村雅俊の唄を、勝手に?エンディングのに変更して、後で空さんにでっかいバッテンされてたのが…、何かウケました〜!
空さんもRyumeiさんもステキですね〜♡(って生意気なことを申してスミマセン!)
今回も、ほ〜んと楽しい小部屋でした!
またコメントさせてくださ〜い!








YUKA |  2013.08.05(月) 00:23 | URL |  【編集】

今度の小部屋のリクエストしました〜!
とりあえず、女唄と男唄(男唄の中にRyumeiさんのオリジナルもリクエストしちゃいました!私もお気に入りの「ヒグラシ」も入れちゃいました♡)、あと私の中の小部屋ベストをリクエストしました!
どんななんでしょうね〜、楽しみです♪♪♪


リクエストしました〜! |  2013.08.05(月) 00:38 | URL |  【編集】

まだ

予約もリクエストもしていないんですよ~
でも けっしてメゲてるわけでもなく スネてもいないですので 安心してくださいね。
POPOさんが喜んでくれたのなら いうこと無しです!(>_<)グスン・・・

実は、母が(91才ですが)31日に入院しまして、
そろそろ退院しても良いというのが今週末。
でも 母も居心地が良いらしくて 退院したくないらしいので
わたしも便乗して・・・お盆明けくらいまでいて欲しい。

ので、9日にはいこうと思います!
おかあさんがいないときには「羽を伸ばしなさい」と言われたし。

YUKAさん ありがとう!
わたしの頭の中では リューメイさんの頭の上に水がドビャ~っとなってたよ。
sora |  2013.08.05(月) 22:08 | URL |  【編集】

YUKAさん

コメント、ニアミスだったようでスミマセン。
カポの話であれだけ盛り上がるとは思いませんでしたねー。
RYUMEIさんの笑いのノリって好きだなあ。
画像検索したら、本当に色も形も素材もさまざまで
「お、これいいな」とか思ってしまうのは、
なんかだまされてる気がします。
楽器店に実物を見に行ったりしそうで怖い。

おおーリクエストに「ヒグラシ」入れましたか。
私もリクエストしたからやってくんないかな~。

soraさん

まさかのエンディングに変更でしたね。
でもRYUMEIさんが同じドラマを好きだったってのが分かって
良かったじゃないですか。
曲をきっかけに思わぬRYUMEI情報が出てくるのも小部屋の醍醐味。

入院は決して嬉しいことではないですけど、
この暑さを考えると病院にしばらくいる方が快適かもしれませんね~。

9日、お待ちしておりますよ。
リクエストはぜひ、以前聴けなかった「Killing Me Softly」など
いかがでしょう。

>わたしの頭の中では リューメイさんの頭の上に水がドビャ~っとなってたよ。

わははははは!!想像させないで!!
のもん |  2013.08.06(火) 22:54 | URL |  【編集】

もろもろ

のもんさん☆
WILD-Gのグッズ、Tシャツとハンドタオル購入予定なんですね!!
私もTシャツ買おうかな~♪ライブで着て行くのはさすがに、ですが(^_^;)
俄かWILD-Gファンのクセに!!って自分で自分にツッコミ入ります汗。
サイズは、のもんさんも私もSでちょうどヨイでしょうねー(チビっこ組)

YUKAさん☆
オモロイ!!YUKAさんの文章にはいつも勢いがあって面白いなあ☆
ギター持ってないのにカポ欲しい、ってねぇ笑。
今度の小部屋のリクエストもバッチリだね!!!
もしかして?YUKAさん、RYUMEIくんオリジナル曲、ライブでは初聴き??
ではないか、2回目位かな?
もうレギュラーもレギュラーなのに、意外ですぅ♪
楽しんで来てね&レポよろしく☆

soraさん☆
「×バッテン出し受け、Rくん、頭上に水どびゃーッ!!!」バナシ。
オモシロ過ぎますッ、soraさん!!!
俺たちの旅って1975年辺りのドラマのようですが、
Rくんリアルタイムで観てたってことは…ないですよねぇ。
まだ3歳とかで、ねぇ。
けど、エンディングの曲の方が好きって、どうして?&どんだけ!
Rくんは知ってる音楽の幅、深さともにスゴイけど、
生まれる前後の音楽とかも本当に良く知ってるよなあーといつも思っちゃいます。
(まさか年齢詐称??)
KYOKO |  2013.08.07(水) 20:41 | URL |  【編集】

KYOKOさん

Tシャツは男女兼用でサイズ表記してるんじゃないかなあ。
なので私は150にしようかと。
見ないで買うのは難しいですよね。

「俺たちの旅」は再放送でしょう。
3歳で「あの空気感が」とか言ってたら笑う。
のもん |  2013.08.07(水) 22:33 | URL |  【編集】

私ももろもろです。

のもんさん、みなさま、こんばんは!
のもんさんとKYOKOさん、WILD-GのTシャツ買うんですね~!私も買おうかな♪Sか150を。
KYOKOさん♪
Ryumeiさんのオリジナル曲、2月のみんなのうたで聴いてますよ~!でもそれ以来なので、ぜひぜひ聴いてみたいです!それに…、Ryumeiさんライブで酔いしれ、蛸足でも、Ryumeiさんについてなんやかんや熱く語らせてもらってるのに、オリジナルをあまり聞いてないでは、レギュラー?ファン?として…でっかいバッテンですよね~(スミマセン、自分で書いててウケてます~。)
あと、まさかのRyumeiさん年齢詐称疑惑が出て面白かったです!(のもんさんコメントですぐに解決しましたが)
のもんさん♪
『ヒグラシ』聴けるといいですね~。あと頓挫?した『嵐の素顔』も聴けるかも???ですね~
あと、お宝グッズ、Ryumeiさん手書きの選曲リストの公開ありがとうございます!Ryumeiさん、きれいな字ですね!そして、のもんさん、これからも素敵なレポよろしくお願いします~
YUKA |  2013.08.08(木) 00:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2319-2f470734

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |