2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.08.18 (Sun)

1314BL#2 シュツットガルト対レバークーゼン

ありがたや。今節もJスポさんが私の見たいカードを放送です。
若干の遅れのある録画ですが問題なし!

ブンデスの放送は今節各局が参入しているため
カードがダブるのではないかという不安がありましたが
今のところ、重なってるのってないのかな?
フジ3試合の他、Jスポ、NHK-BS、FOXがそれぞれ一試合。
なんと6試合が、録画もあるけど見れちゃうという恐ろしい状態。
ブンデス日本人バブル。
私はFOXは契約してないけど、ここはどーもドル宣ぽい雰囲気ですね。
なんにしても、フジ以外の選択肢がこんだけあるのはとても嬉しいです。
フジがどんだけ、いやそれだと大雑把過ぎるわね、
しみずのクソ解説がどんだけ失礼で最悪なのかが改めてわかるっちゅーもんです。

なところで。

今季のバイヤーの試合を初めてちゃんと見ました。
各ポジション、ニューフェイスが入ってるけど
コンビネーションの不安は感じられませんでしたね。
バイヤーの試合っていつもどこかバタバタとして焦ってフワフワしてるんだけど
この試合はそういうのがなかった!
そりゃいつものトラップミス、パスミス、ぶっぱなしシュート、あったけど
でもよく動いて慌てず対処してたなあ。
ソンが切れのある動きで、そこそこパワーもあったし、
ドナーティってU21に出てたとは思えない風貌の選手も
力強くどっしり守りつつ、ちゃんと上がる時は上がってたし。
センターの新しいヒトはまだ個体認識できないけど
でも流れの中での最終ラインのクリア、セットプレーでのクリア、
どれもしっかり飛ばして、
中途半端で時間も稼げず逃げ切れないようなボールでの処理はかなり減った印象。
まあクロスの精度がまだなんとかなるだろ、とか
1:1でするっとボール取られちゃうのはどうよ、とか
それなりに問題はあるけども
でもバタバタしないでボールを繋いで行くバイヤーは
見ていても落ち着いていられます。
新戦力が入った状態でコレなんだから、
試合を重ねていけば、もっといい感じになっていくんじゃないかなー。
アウエーということもあって、
カウンターで一気に3,4人が仕掛けていくようなシーンは無かったけど
それが見られるようになったら最高に面白くなりそうだ。
気になったのは、最後逃げ切り体勢でボルシャイトを入れキースを下げたところかなあ。
まだ時間もある中で「守備します!」で守りきれんのかよ、と。
その辺からシュツットガルトの猛攻タイムになって
えらい大騒ぎで守りまくってたけど、紙一重のシーンが山盛りだったぞー。
でも「守備やるぞ!」でホントに守備できるようになったらバイヤー凄いけどな。
結果、シュバーブのアイゲントアによる1点のみで勝ったバイヤーですが
次はもうちょい得点しっかり決めたいですな。
キース100ゴールもリーチだそうです。
もちろんホームで決めるんだよね。
レーブは用もないのに見にくんな!!

な感じで、
CLもあんのにどうだかな?な不安は
この試合を見た限りでは、
まあなんとかなるんじゃない?な感じがしております。単純ですね。

プレミアも開幕、スペインも開幕、リーグ・アンも始まってる、
セリエは契約まだしてないから分かんない、
ヨーロッパカップ戦の予選も始まってるらしい、
な中、
久々にちゃんと見るサッカーは、
なんかやっぱ楽しいな~と。
今季も見たい試合がありすぎて、
ニュースサイトのチェックはほとんど出来なそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : ブンデスリーガ レバークーゼン シュツットガルト

16:06  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2327-1bf16f31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |