2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.10.08 (Tue)

1314BL#8 レバークーゼン対バイエルン

サカレポは久しぶりです。
と言ってもあまりちゃんとは書けません。ま、オマケ程度に。

試合だけは、毎日毎日見ております。
ミッドウィークも週末も山盛りの録画予約。
今季はアップセットがたくさんあって楽しい限り。
とくにプレミアが面白くしてくれちゃって。

さて。
バイヤーはCLソシエダ戦を、前後半のロスタイムにギリギリの中で得点を決めて
ホームで勝ち点3を無事にゲット。
タイトなスケジュールの中でホームで迎えるバイエルン
隙のない相手にどこまで踏ん張れるかヒヤヒヤしながら見てました。

エムレ・ジャンがスタメンなのは、バイエルン繋がりだからかね。
まだまだ実力よりも期待値の方が大きな若造を、ここで使うか―。
見てても守備も攻撃もざっくりで荒削りなので、
まだいろいろ任せるのは不安なんだよね。

試合は前半も後半も、終始バイエルンペースでずーっと続きました。
ポゼッション29パーセントとか、信じられない数字が出る中
バイヤーは必死で走り集中切らさず頑張りまくったよ。
クリアしてもクリアしても、ボールは相手に渡る。
息つく暇もなく、回され振られ次々と攻撃を受けまくる。
それでも我慢して後ろは跳ね返し、前は五分のボールに向かって走り、
空しいことの方が多いプレーを繰り返しながら気力で最後までやりきった。
レノの神セーブにもたくさん助けられた。
キースは足を怪我してしまうし、スパヒッチも足がつってしまうし、
みんなボロボロになりながら勝ち点1を守った。

よくまあ、あのバイエルンの波状攻撃に耐えられたもんだ。
バイエルンはロッベン、マンジュキッチ、ゲッツェと反則技の選手交代までしての
総攻撃だったのに。

諦めずに目の前のプレーに集中したバイヤーは素晴らしかったよ。
大きな自信になるいい試合だった。
あとできっとこの勝ち点1は、響いてくるはず。

このあとは代表戦が挟まる。
国によっては正念場な試合もあるだろうけど
休める選手は、練習しながらリーグ戦再開まで英気を養ってくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : レバークーゼン ブンデスリーガ バイエルン

00:22  |  BAYER 04 LEVERKUSEN  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2343-0cf5ab0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |