2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.10.15 (Tue)

バイカラーバッグと小技

先日、7分丈のシャツを縫い終わって、まだ手元がうずうずするので
布のストックを広げてああだのこうだの。
夏に部屋で着る短パンを作るつもりで、しじら織の布を出すも、
他のハギレを見ていたら、なんかイイ感じの組み合わせに。
街で革とネイビーの組み合わせのバッグを持っていた人がいて
いいなあと思っていたのだ。
これで似たようなの出来るかも。

とはいえ、
最初はただぺたんこな簡単なバッグのつもりでいたのだ。
切り替えの縫い目が見えるのはいやなので裏になる布を山の中から探して。
ブルーグレーのこまかいチェック柄。長袖ブラウスを作った残り。
この色が、刺子柄の色と同じ感じだったのでチョイス。

で、エコバッグの大きさでテキトーに裁断。
表地を繋ぎ合わせて、裏地にポケット付けて、持ち手を縫う。

バイカラー8

形になるとこんな感じか?

バイカラー9

うーん、この組み合わせ結構いいかも。
遠目には革とモノグラムのバッグのようにも。(言い過ぎ)
和風の刺子模様なのに民芸っぽくならなくなりそう。

で、なんだかどんどんちゃんとしたものにしたくなってきて
ぺらっぺらの布に厚地の接着芯を表と裏の両方に貼ってハリを持たせ、
底のまちも9センチ取って、
ポケットも両方に付けるようにしてみた。

バイカラー4

縫いしろは表に出ないのでほっといてもいいんだが、
プカプカするので表の方だけステッチで縫いとめる。

バイカラー3

この写真だとよく分かるけど、茶色の布はちょっと変わった織模様なのだ。
いままで座布団だのカラーボックスのカバーだのいろいろ作って
今はもうハギレ程度しか残ってない。
口にファスナー付けようかと思ったが、そこまでの容量がなく断念。
最初に作った持ち手が細すぎるので、もう少し幅を持たせて作りなおす。

ここで小技その1

持ち手は同じバイカラーで縫い合わせたのだけど、さすがに頼りない。
接着芯をつけたらひっくり返せないし。
でも手持ちの持ち手に、このバッグに合うものがない。

で、以前、日暮里で買ったバッグ用のひもを出し、
持ち手の幅に合わせてカットし、
中に入れてみました。

バイカラー7

おおおお!!!!使える!!!
そのままだと使い道がいまいちなかった幅広で分厚いテープも(黒い部分)
芯に使えば大活躍じゃないか!
安いから何かに使えるかも、でよく考えないで買ったものが
こんな形で生かせるとは。のもんさんエライ!

バッグ作る時の小技として、お役にたてれば嬉しいです。

裏地は、中表に縫ってひっくり返すのではなく、
上からすとんと入れて、持ち手と一緒に見かえしを付けるようにした。
さすがに手縫いだと厚くなって手ごわいので
ミシン登場。
まず持ち手に黒い糸で押さえミシン。
見かえし、持ち手、表地、裏地をあわせてしつけ。
ミシンで口の部分をぐるっと縫い、
見かえしを内側に折り入れて、その上からさらにミシンでステッチをかけていく。

ここで小技その2。

ちょうど二つの布のさかい目から折るのではなく、
少し茶色の布が表に見えるように、1ミリ程度飛び出させて折った。

まるでパイピング処理をしたみたいに見えるのだ。ふっふっふ。

上が刺子柄だけだと、どうも民芸屋の土産くさくなってヤだったのが
底布と同じ茶色を、上にサシ色で入れることで、
全体が締まった感じになった。

これね、たとえばポーチのファスナーを付ける場合でも
表と裏の布が違う時、ちょっと裏布を見せるように折って付けるだけで
ものすごく手が込んだように見えるのです。
残念ながら手元にそのポーチがないのでお見せできませんが。

見かえし部分の縫いしろは三つ折りしてステッチ。

出来上がったのがコレ!

バイカラー1

いやー、当初思ったものよりも、
数倍ちゃんとしたものが出来上がりました。
現役の「千鳥と龍のトートバッグ」の2代目として使えます。
→ 千鳥と龍のトートバッグ

バイカラー6

底はこれだけのまちがあるので、たっぷり入ります。
ちゃんとステッチも入れてあるのさ。

バイカラー5

中にはポケット3つ。ひとつは携帯入るように2室になってます。

バイカラー2

そしてココが「なんちゃってパイピング」
たんに見かえしの布を表に見せているだけ。

この時はまだ見かえしはステッチ入れただけだったのだけど
やっぱり浮いていると使いにくいので
あとで裏地にまつって縫いつけました。

前のトートバッグは帆布だったし、
持ち手も市販のしっかりしたものだったので少し重かったけど
このバッグはとにかく軽いです。
でも接着芯のおかげでパリッと自立します。
共布の持ち手も、中に入ってる芯のおかげでしっかりしてるし。
ふふふ、パッと見、かなりハッタリの効くバッグです。

型紙も何にもないのに、よく出来ました。パチパチ。
スポンサーサイト

タグ : バイカラーバッグ トートバッグ 手縫い

23:55  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

あら素敵〜(^^)家庭科の成績が2だった私には、本文の意味はちんぷんかんぷんですが…
この容量ならいろんなお出かけに重宝しそうですね。
いこいこ |  2013.10.16(水) 17:52 | URL |  【編集】

いこいこさん

結構入ります!
でもポケットがちょっと頼りないので、ポーチの出番が回ってきました。
のもん |  2013.10.20(日) 22:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2345-3fbcb931

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |