2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.02.08 (Sat)

乳がん記録2:新しい病院へ

乳がんの記録、続きです。
カテゴリ新しく作りました。
その前のところを見てない方はそちらから。

【More・・・】

14.01.11

漢方の治療の中止を言いに行く。
去年の4月あたりから、手荒れが超久々に酷いことになり
漢方のお世話になっていた。
ピークは過ぎてそこそこ落ち着いてきたところで今回の病気発覚。
毎回の支払がけっこうな値段だったので、
ここで一端やめることにした。
症状はまた何かのきっかけで出るかもしれないが
ずっと呑んでいた煎じ茶のおかげで
身体の中はだいぶ整ったんじゃないだろうか。
今は日をまたいでの夜更かしもできないくらい健全。
先生も「そっちの方が先」と心配してくれました。

図書館で、松さや香『彼女失格 恋してるだとか ガンだとか』を借りる。
読むべきか、知っておくべきか、悩みつつも読み始める。
ネタバレとか思ってる自分の心理がコワイ。

14.01.12

『彼女失格』を一気読み。
私が読みたいのは、こういう本だ!!
「子供の笑顔と家族の愛に支えられました」なんて感動でまとめあげた話なんて
とりあえず当事者にとって喫緊に必要な情報ではない。
数年前の治療なので、今とは変わっているところもあるだろうが
検査、手術、術後の治療、仕事との兼ね合い、パートナーとの関係、
リアルな内容と彼女の性格と勢いのある文章に、泣いたり笑ったりしつつ読み進む。
6年間の記録を一気に読んで、
よっしゃ頑張るぞー!という気持になった。

これから行くS病院の、外来担当医師をチェックする。
幸いにも、行こうと思っている日に、紹介してくれる先生がいる。
これもきっといい方向に進んでいる証拠だ!とポジティブシンキング。

14.01.14

S病院に予約の電話を入れると、
乳腺外来でその先生の予約が取れるのは2月某日と言われて焦る。
まあね、そんなすぐには無理かもと思ったが、
1ヶ月以上先なのはさすがに。
一般的な検査などは外科の担当者でもできるというので
とりあえず木曜に行くことにする。

14.01.15

廣瀬脩二著『乳がんで死なないために読む本』を読む。
うーん、私のような、
しこりが触っても分からないくらいの早期に発見出来た人はいいが
それ以上経過してしまった人が読むと、
結構心臓に悪いのではないだろうか。

14.01.16

いよいよ新しい病院での検査。
前クリニックから預かった資料を持って10時ごろ到着。
カルテを作って担当科に移動してからまるっと2時間待たされる。うう。
問診、触診のうえ、予約なしでできる検査を一通り。
エコーの結果、大きさは1ミリ大きくなったかな、くらいでどっと安堵。
乳がんの初期は大きくなるのに時間がかかると、
本で読んでいても見るまでは安心できない。
こないだやったのに、さらに詳しく調べるために2か所の生検。ひー。
器具を用意するカチャカチャする音を聞いてるだけで死にそう。
ココロの準備ができている分、前よりずっと痛くはなかった。
エコーの担当の方が言う。
「大きな病院だと、すぐに結果が出るから、
検診はそういうところに来た方が本当は良いんだよね」
そうだよな。
年明けまで待たなくても良かったんだろうね。
いやでも、なんの前触れもなく「癌でした」なんて言われたら
ショックで一人で帰れないって!

結果をもとに再び問診。に至るまでがまた長いのなんの・・・。
ガンのタイプは一般的な乳管内癌とのこと。少しほっとする。
次の検査の予約を3日分入れる。
とりあえず仕事の休みを利用しつつ、午後半休をプラスすれば(繁忙日だけど)
1月中に終えられそうだ。
その後、看護師さんより検査の内容などの説明を受ける。
ために待ってる時間がまた長い。
手術の日取りは、2週間前の金曜日に電話で知らされるらしい。
全部の診療科・先生方のスケジュールを調整して決まるので、
だいたいの目安も分からないとか。
まあしょうがないなあ。2月に入れてる人間ドックにかぶらないといいんだが。
最終的に終わったのは16時!
とにかく待ち時間が半端なく長い(涙)
初診はこんなもの、と思いつつ、
あわよくばで用意していたテニスの準備は無駄に。
昼は売店のパン1個しか食べず、家で体重計ったら痩せていた。
食べなきゃ痩せる、ってあんまりじゃない。

ちなみに、本日のお会計は
問診・触診・採血(7本!)・検尿・心電図・胸部エコー(含む生検2か所)で
10610円也。泣ける。

14.01.17

今日は職場の上司と同僚に言おうと思ったら
社内の健康診断でバタバタ。なんだよおい。
仕方ないので来週に延期。
なぜか昼休みに乳がんの話題になり「私今度手術するんだよ」
と言いたい気持を必死で抑える。
あーもう話してすっきりしたい。

14.01.18

テニススクールに退会したい旨連絡。
2月以降の予定がさっぱり見えないし、
1月中の休みの日は検査検査で時間がない。
事情を話すと、12月に行った病院の領収書を持ってきてくれれば
1月から日割にして返金可能とのこと。
来週2回レッスン受けて、10年以上やっていたテニスも一区切り。
1年以内に再入会するなら入会費免除。
はたして復活できるのか体力も経済力も?

14.01.19

ユザワヤで布を買い、パジャマを縫い始める。

14.01.21

ようやっと、職場の副支店長に癌である旨を伝える。
さすがにビビっていた。
直属の上司には、副支店長から話をしてくれるように頼む。
いちいち別の場所に呼び出してとか、やってられないから。

そのあと同じ部署のパートさんにも話す。
彼女が職場近くのクリニックを教えてくれたおかげで、
早期発見につながったんだよなー。
その後、同じ部署の社員さんに話をしたら
「実は私も話さなくちゃいけないことが・・・」
と、家庭の都合で3月で退社するという驚きのニュースで返される。
ひぃー!!
年度替わりの数カ月は超多忙。
私の休みがそこに重なったらどうすんだあ!

月子さんにメール。
2月あたまにいわきに遊びに行くことにする。
ずーっと行こうと思っていたのだけど、
こんなきっかけで実現するとはな。

14.01.22

今年に入って初めてのテニス。でも明日を含めて2回で終わりだ。
仕事だ病院だと休んでいてほぼ1ヶ月ぶり。
たったこんだけのブランクなのに、もう思ったように走れないもんだなあー。
ボクササイズの動きとは違う。
やっぱり1年以内に復帰できるならしたい。
退会届を出したら、2回分の会費が返金された。
4月から使えるスポットレッスン券をもらう。
そこまで入院して無かったら使うよ。それも困るが。

14.01.23

最後のテニス。
フロントに行ったら、実は説明がちょっと違っていたらしく
1月の2回分の返金が1回に減るらしい。
2月の請求分で相殺+スポットレッスン券もう1枚あげると言われる。
使えるか分からんのにー(涙)

テニスでは昨日よりも走れた。やっぱ動かさないといかんよなあ。

14.01.24

たまたまヒットした乳がんの方のブログを読む。
→ 肉にくさん。
笑える文章で、読みやすい。
実際は笑えるような話ばかりではないだろうに。
ほんと、乳がんて人それぞれだよなあ。

流れで他の乳がんカテゴリのブログ一覧を見に行くと、
なんかこう、読みたいという気持ちにちっともなれないブログタイトルが
これでもかと並んでいてげんなりする。

いわきで泊まる宿を予約する。
楽天ポイントがあったのでかなり安くなった♪

14.01.25

図書館で関口礼子『知っておきたい乳癌』、内澤旬子『身体のいいなり』を借りる。
『知っておきたい乳癌』は医師が書いたのかと思ったら
大学の先生の体験記だった。
でもさすが学校の先生という文章で分かりやすい。
書かれたのは5年以上前になるが十分参考になる。

14.01.26

ジムでグループキックののち、
来月のマーシャルワークアウトの月謝を払いに行く。
4回のうち一度も使わなければ返金可能とのこと。

数日前からなんとなくジンマシンが出ている。
気にしてないつもりでも、ストレスかかってのかも。
明日の検査の注意事項に「飲酒禁止」と書いてあり暴れる。

スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

11:20  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

のもんさん、こんにちは。
しばらくこちらに来れなかった間にいろんなことがあったのですね、
今一通り読ませていただいて驚いています。

私もマンモに挟むだけのものを持っておらず(^_^;)それでも検査技師さん?の見事なアシストのおかげでマンモを受けたことが過去4.5回。。
でもあの痛みを思い、ここ2年くらい避けていたなぁ~
反省..
ちゃんと検診受けなきゃいけませんね。

自分でも、乳がんに限らずガンの告知はして欲しいと思ってはいるものの、
実際にそうなった時に果たして冷静でいられるか・・

のもんさんのレポ、これからもしっかり読み続けていきます。

私の叔母は12年前65歳の時、主人の母は2年前78歳で乳がん・片胸全摘手術受けました。
二人共すこぶる元気で過ごしておりますよ♪

まだまだ寒さが続きます、体調を万全にして乗り切っていかれますようお祈りしています。
はゆ |  2014.02.11(火) 17:35 | URL |  【編集】

のもんさん

しばらくご無沙汰していました。
久しぶりにお邪魔して、タイトルを見て、
「本のレビューだよね」と希望的観測で読み始めたのですが。

日々、というより時々刻々 気持ちが揺れて
苦しいことが多いかと思います。
治療の先行きなど考えると気が遠くもなりますよね。
一日一日、目の前のことをひとつひとつ 
心を込めてこなしてゆくのがいいのかなぁと、
長年病気の人の世話をしてきて 思います。

のもんさんならきっと じきに新しい楽しみ方を見つけると思いますが、
弱音も愚痴も吐き出して、
時には暴れたりもして(^^ゞ、
段々と折り合いをつけていってください。
頑張りすぎないでね。
とても笑う気になどなれない時でも、口角を上げてやるだけで
体は騙されて、免疫力が高まるそうです。

風邪をひかないように、お腹壊さないようにね。
いろんなウィルスがうようよしているようですから。

手術の日には‶念″を送るよ~(いらん てか(^^ゞ)






カノン |  2014.02.14(金) 11:26 | URL |  【編集】

そうだよね、弱音吐いても愚痴っても暴れてもいいんだよね。
月子 |  2014.02.14(金) 14:45 | URL |  【編集】

はゆさん

どもども~。
しばらく来ていないと、突然の話も、
えらい膨大な量になっているという蛸足の恐怖。

マンモってあとから思い出すと、
イタイからやりたくないな~って思っちゃいますよね。
でも自治体で安くできるんだから、行っておいた方がイイですよ。

告知はねー、やっぱ少しでも考える時間があったあとの方がいいです。
最初はその予感だけでも、十分にクラクラしますから。

乳がんは30代後半から一気に増えだして、
でもその後も目立って少なくなるものでもないんですね。
ただかかる人が多くなれば、それだけ医療も進んでいくと思います。
私もがんばりまっす。

カノンさん

コメントありがとうございます!
日ごろ健康体なうえに実感がないので、
そのときどきで頭の中や気持が揺れますね~。
自分のことでもそうだし、家族のことになったら
またそれとは違う悩みや不安で疲れてしまうことも多いと思います。
ほんと、1日1日、丁寧に、ですね。

弱音も愚痴も混乱も、
蛸足があると思うとうまく消化できる気がします。
自家中毒を起こさないように、吐き出していきますね。

インフルとは無縁な私でしたが、
これからさきは簡単にひいちゃったりすんのかなあ、と、
それはちょっとヤですね。

念、送ってくださいよ。
キャッチしますから!

のもん |  2014.02.15(土) 15:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2370-6bdb93f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |