2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.03.23 (Sun)

乳がん記録11:退院~術後の初外来

消費税8パーセントももうすぐです。
みなさま賢くお買い物しておりますか。
私はボロボロの自転車を新調しようかと思ったけど
イマイチ値段に見合う気に入るのがないので、
もうしばらくボロボロのまま使おうかと思っています。

さて、退院してからの生活です。

【More・・・】

14.02.26

面白みのない病院のご飯もこれで最後。

部屋の片づけ、荷物の整理。
看護師さんが来て、退院後の生活について確認する。
左手、左腕を使う時だけは注意が必要。
先生から、念のための痛みどめが処方されてるらしい。
14日分もいらないと思うけどなー。

もう普段着に着替えていいと言われて
ここに来た時の服を着る。
外の気温がさっぱり分からないが、今日は温かいという話。

そうそう、これからはブラジャーも負担のかからないものを、と
何日か前に看護師さんが見本とパンフを持ってきたのだった。
要は、締め付けの少ない、
ノンワイヤーで肩ひもや脇布の太めのものを使いましょうということ。
もともとスポーツブラを多めに持っていて、
ノンワイヤーも最近使っていたので問題なさそう。
形もそんなに変わってないから、補正や新しく買う必要もない。
使いこんだワイヤー入りのブラは帰ってから処分しよう。

会計の担当の方が来て、ざっと支払の合計だけを教えてくれた。
内訳は、会計時に分かるんだろう。

職場に電話する。
金曜日から、リハビリも兼ねて復帰することにした。

寝坊していたダンナがやっと到着。
最後にもう一度、引き出しやクローゼットの中を看護師さんが確認して、
病棟からはサヨウナラ。
1階の会計で、退院の手続き。
入院でかかった費用は、限度額認定証のおかげで94,536円でおさまった。
「これ実際かかったぶんだけ払ったらいくらなんだ?」とダンナ。
点数をざっと計算したら30万円強の金額になったみたいだ。3割負担で。
認定証は後からでも出せて、支払った金額は戻ってくるのだが
一時的にでもこの金額を出せと言われても困るわなー。

久々に外気に触れる。外を歩いてるのがヘンな感覚。
昼はマックでビッグマックのセットを食べた。
ポテトみたいなジャンクなものが食べたかったんだよー。
あとずっと飲んでなかったコーヒー。美味かった。

家にいったん帰って荷物の整理。
思っていたよりもずっとキレイにダンナが生活していたのでビックリ。
退院してきたばかりなんだから、大人しくしてればいいんだけど
せっかく平日だし、時間もあるし、で
あちこち用事をして回って、
夕方家に戻った時はさすがに疲れた。

14.02.27

退院後初の普通の生活。
ダンナが出勤した後、自分のご飯を食べ、またちょっと寝る。
明日は職場へ復帰するので、もらった痛みどめの薬をのんでみたが
気になる部分のピリピリした感覚は取れず。
効かないじゃん。

14.03.28

職場に復帰。
もう来ちゃって大丈夫なの?とみんなが心配顔。
ゴハンが出てくるまで寝ている生活を
いつまでも続けていたら社会復帰できません。
入院中にがんのことを知ったパートさんが
「私のダンナも今、がんで闘病中だから分かるよ。
これから大変だけど頑張って」と声をかけてくれた。
どんな病気なのかを知っている人が周りにいると心強い。
もう一人、こっそりと
「私も今、治療中なの!言ってないけどね」
という人がいてびっくりした。
彼女は治療4年目で、放射線治療を経て、
今はホルモン治療の薬を飲み続けているらしい。
化学療法は使わなくてもいいタイプだったらしく、
リンパへの転移もなかったので切除しておらず、入院も5日で済んだとか。
いやーその人によっていろいろだなあ。
身近なところにセンパイがいるのを知って、
ここから先の不安も少し減るような感じだ。

気分的には、放射線→化学療法へと気持が固まりつつある。
やっぱ段階を踏んで、心の準備をしつつヘビーな方へ進んでいきたい。

風呂に入り、リンパマッサージをするのを日課にする。

14.03.01

朝起きて、相変わらずピリピリ感が残っている。
夜は、以前のように布団に頭からくるまって丸まって寝られる。
自由に身体が動く分、しらずと腕に無理がかかってるのかも。
まあそれも出来なかった時を思うと、
じわじわ回復しているんだろうが、
薬を飲んでも痛みが変わらないので
むしろこの痛みはいつまでも残るんではないかという気になってしまう。
今だけそう思うのかもしれないけど。

夜はダンナの友人と3人で久々に飲みに行く。

飲みに行っていいの?と思われたアナタ。
センセに聞いて「だめ」って言われたら飲めなくなるので
あえて聞きませんでした。
ホントにダメなら向こうから言うはずだ!

14.03.03

朝、またもや見たことのない数字が体重計に。
土曜の酒と肴のせいだ。
運動できないから記録更新するばかり。

職場にて、閉店後落ち着いたところで
急激にパワーダウンしているのを感じ、
20分ほど早く上がらせてもらう。
お腹が減っているせいだと思い、
途中で天丼を食べて帰り、家にあったリポDを飲んだら、
徐々に回復してきた。
単純な身体。
でもやっぱ治ろうとすることに体力使ってんだろうなと思い
大人しく22:30に就寝。

14.03.04

お腹がぷよぷよしてきたあーーー(涙)

14.03.07

本屋で『乳がんと診断されたらすぐに読みたい本』を買う。
体験記&100人分のアンケートをまとめた内容で
項目も多岐にわたっている。
これからのことを考えるのに、手元にあったら助かるだろう。
初版日よりも早くゲットしたらしい。ほやほやの本。
半分以上を一気読みし、気になるところをつまんで読む。
やっぱ抗がん剤辛そうだな~。
でもいつか終わるのだと思えば頑張れる、だろう。

14.02.07

枕カバーを手縫いする。
針を持つ右手よりも、
待ち針や、運針する先にある左手の方が、
針の刺さる確率が高いことに気が付く。
リンパ浮腫にならないように気をつけねば。

14.03.08

お腹がぽよぽよしてきた以外にも、
肌の調子がイマイチになってきたので
エイヤ!でジムに行く。
運動負荷が軽くても、
今までやったことのないエクササイズをやって
ちんぷんかんぷんで終わるよりは
勝手知ったるグループキックで、
自分の強度に合わせて適当にやるほうがいいだろう。
寒い家にいると痛みが気になる気がするし。

で、ほぼ1ヶ月ぶりの格闘系。
左腕のジャブやフックなどは控えめに。
腕を伸ばさなくても身体のヒネリを加えれば十分な強度。
もちろん右腕や両足は100パーセントの力で動かす。
ジャンプやステップでの移動など、胸がすれて痛いなと思えば
腕のガードをしっかり胸につけてカバー。
そんな感じで久々に大汗かいた。
家に帰ってシャワーを浴びると、顔や肌のツルツル加減が違う!
毛穴を洗浄するには、汗をかくのが一番!!

14.02.11

図書館で『もしかして乳がん!?』を借りる。
発見~再発まで、トータルに、かつ詳しい内容、
分量もかなり多めに書かれている。
少し自分の病気について調べた人が読むのにちょうどいいかも。

サッカーの録画も山盛り入れてるんだが
なかなかそれだけを見ているのが落ち着かない。
手元に乳がん関連の本を置いて、試合見ててもたまに読む。
ある程度、探したいと思う項目が具体的になったらネットを調べる。
ネットで体験記や医師の方の記事を読むコツもだんだんと掴めてきたか。
だらだらとリンクを辿っていて
再発・転移、さらに悲しい結果な文字を見るとやっぱりドキッとする。
夜は疲れたと思ったら12時前でも寝るのが良いみたい。
時間の使い方が難しい。

先生に言われた抗がん剤の治療、ACとECなどについて調べる。
なんかAって副作用が強いわりに、効果は他と比べて劣る、
ようなことが書いてある。
うーん、それを使わない方法があればいいんだけどな。
そして、私は悪性度の高いグレード3なのだが、
むしろ動きが活発な分だけ抗がん剤がヒットしやすい、という記述もある。
薬が効きやすいタイプと言えるようだ。
なるほどな~。

もうすぐ手術後最初の外来日。
頭を整理して、短い時間の中でじっくり話を聞かなければ。

14.03.13

本日、手術後初の外来日。
予約時間の14:00から、やっぱり1時間以上待つ。
久々に執刀医のS先生と対面。
傷の具合は問題ないようだ。
まだ痛みはあるし、患部が固くなっているけどそれでいいみたい。
腕の稼働域が小さいので、もっと動かすようにと言われた。
病室の時のように目安がないので、自分で伸びてるつもりでもまだまだなのか。
つっぱるけれど、もっと反るような動きも必要みたい。
「リハビリの先生にムリヤリ伸ばしてもらうこともできるけど」
いや、それなら自分でやります。

次は放射線治療からやることにしました、と言ったら
4月のあたまに予約を入れてくれた。
まず、照射前の準備の検査があるみたい。
その後で、治療のスケジュールを決めていくようだ。
それとは別に、S先生の外来の予約。
診察の後で血液検査と尿検査をやって
本日のお会計は3230円也。

これで3月いっぱいは何にもなし。
治療に向けて体力の底上げをしなくては!!
痛みも徐々に減っていくだろうから、
無理してでももっと動かすようにしよう。
火曜のレッスン、残りの2回だけ参加とかできないかなあ。

病院の帰りに、丸善によっててぬぐい3枚購入。
じんべいを縫うのだ。
家でサッカー見ながら、さっそく裁断、縫い始めた。
次の治療が始まるまで、時間がたっぷりあるので、
しばらくは落ち着いて過ごすことができそう。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん

15:59  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.03.24(月) 21:45 |  |  【編集】

鍵コメさんへ

はじめまして!
思いがけない方からのコメント、大変嬉しいです!
こういうことがあるから、ネットやってて良かったと思うんですよねー。

調べれば調べるほど、乳がんは人によって様々で、
自分に必要な情報に辿りつくのが大変です。
というか、自分が何者なのかというのもまだまだ不透明ですしねー。
でも調べることの大切さは、
この数カ月でも身にしみているので、
これからもなんとか頑張ってついていこうと思っています。

病気を忘れる時間、やっぱり大切なんですね!
まるっきり忘れることはできませんけど、
でも深刻にならずにいる時間を挟むことで、
気持ちがぐーっと落ち着いていきます。
まちょっとサボリ過ぎてるので、
そろそろ次の治療に向けて調べ出そうかなと。

来生さんの曲もお好きだそうで!
本当に蛸足を見つけてくださってありがとうございますー!
最近は御大のことはぼやいてばっかですが、
愛(出がらしの)ゆえということで。
これまで書いた分などもいろいろ楽しんでいただけたら幸いです(汗)
日本橋で、同じ空間で楽しむことができるように治療頑張ります!

また気が向いたらコメント下さいね。
のもん |  2014.03.25(火) 23:36 | URL |  【編集】

いつも読ませてもらっています(^^)/知らないことばかりで、ふむふむって感じで、感想とか何かうまく書けませんが、お勉強させてもらっています。
のもんさんの元気な様子が伝わってくるので、うれしいです。
いこいこ |  2014.03.29(土) 13:20 | URL |  【編集】

いこいこさん

ありがとうー。読んでもらえるだけでも十分ですよ。
こんな機会でもないと知らないことばかりだよね。
私も調べながら、乳がん特有なのか、がん一般がそうなのか、とか
いろいろあるんだなーと勉強中です。

今はほぼ通常に戻っています。
むしろ準備が整った感があってちょっとコワイ。
また気合入れ直して次に進みますよ。
のもん |  2014.03.30(日) 14:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2379-bd6050c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |