2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.03.15 (Sat)

乳がん記録9:入院日誌③元気になるよりやることもなし

先日、外来に行って次の治療を決めてきました。
とりあえず3月いっぱいはなーんもなしです。
体力の底上げをしなくちゃいけません。

なわけで続きです。

【More・・・】

14.03.21~14.03.24 

術後4日~7日目

この間は、腕の上がりと傷の治り具合を見ていくのがほとんどで、
あとはひたすらひまひまな日々でした。
動かないから夜寝れないし、
朝は、一応起床6時とか書いてあるけど
べつに検温・血圧測定などで起こされることもなく
ゴハンが来たタイミングで8時に起きる生活をしてました。
このままでは、家に帰ってまともな生活に戻れない。

腕は、さすがに最後あとちょっとを上げるのが大変でした。
看護師さんが
「たまに前より上がっちゃう人がいるんですよね~」
「それ、最初にズルしてんじゃないですか」

傷の方は、二の腕の下側や乳首が、すれると痛い状態が
ずっと続いていました。
これは感覚が敏感な部分なのでしょうがないとのこと。
傷跡が腫れているので、何人かの先生や看護師さんが見ていたけど
これも治っている過程なので、まず問題ないでしょうと。
中に水がたまってるために腫れている時があって、
その場合は再手術して抜かなければいけないらしい。ひー。

21日、術後4日目には
ガーゼを止めているテープがかぶれて痒くなってきたので
外してもらい、
この日から全身シャワーの許可が出ました。
で。
風呂場で、できあがった胸の形を初めて見てみたけど
正面から見る限り、あまり遜色ない感じでした。
これには驚いた。
上から覗くとわきの下の側は、ちょっとゆるく凹んだような感じですが
内側半分は普通のまるみと普通の柔らかさ。
うん、でもパッと見の状態はぜんぜん問題なかったです。
なことを、あとで先生に言ったら、
「ちょっと寄せた感じにしたんだよ!」
と嬉しそうでした。
傷跡には小さなテープが細かく貼られて、下に青黒いような線が見えます。
これもあとで聞いたら、抜糸しなくていいんですって。
テープは自然にはがれるのを待つか、
2週間してもそのままだったらゆっくりはがせばいいと。へえ~。
ドレーンの管が入ってたらしい小さな穴も見えました。
肌の色はまだ青いところもあって痛々しいので
ダンナに見せるのはまだ先にしました。
その日以降も、
やることないので毎日シャワー浴びて髪の毛洗ってました。
リハビリリハビリ。

ダンナの母と弟、私の父と妹、ダンナの妹夫婦、近所のパートの仲間などが
日替わりで面会に。
みんな、私が手術後で寝ているかフラフラくらいの予想で来るので
すたすた歩いて普通にしゃべっているのを見て唖然とされます。
だって薬も飲んでないし。
切ったのは身体の外側の部分だし
お腹だったらまたちょっと大変だろうけどさ。

部屋では、毎日運動してました。
ちょっとずつ運動負荷と稼働域を増やして。
スクワット・かかと上げ・腿上げ、からのフロントキック。
最初にためしてやってみたら、サンダルが吹っ飛んで笑いました。
上半身は、右は普通にジャブ・ストレート・フックにアッパーとフルコース。
左も軽いジャブ・ストレートでならしつつ
腕は伸ばさないまでも身体をひねる動きで負荷をかけました。
長方形のスペースなので、サイドキックはできても回し蹴りは無理だった。
ほかにもあれこれと、今までのレッスンを思い出しながら
できることを試してました。
気が向いたタイミングで、気が向いた分だけ動いて。
パジャマだからすぐやれるし、疲れたらごろっと寝ればいいし。
むしろ、家に帰ってからの方が、動かなくなってなあ~。
病院の方からは、これといって「リハビリしますよー」で
別室に行ってなんかやる、ということはなくて
1日1回、壁に貼った紙に向かって
正面と横から伸びた位置を計測するだけでした。
あとは勝手に自主トレ。

それから、
リンパ郭清した人が必要になるリンパ節マッサージを始めました。
看護師さんが冊子を持ってきて、
それを見ながら、リンパの流れをよくするためのマッサージの順番を確認。
力の入れ方が、皮膚が動く程度、で
ほんとうにわずかに触るような加減なのに驚いたり。
力を入れればいいというものではないんだと。
お風呂上りに、香りのいいボディクリームなんかを付けてやるといいかも、
なんてアドバイスも。
毎日やった方が良いという看護師さんもいるし、
むくみが気になったらやればいい、という人もいました。
まあでも、順番が大事なので、忘れないように毎日やる方がいいかも。
今は、風呂の中で(外に出ると寒い)上がる際にやっています。
直接肌に触れてやらないと意味がないのだ。

ゴハンのおいしくなさに、そろそろ嫌気がさしてきました。

持ってきた本8冊を読み終わりそうだったので
家から何年も読んでいなかった漫画を
大量に持ってきてもらいました。

な日々を過ごしていたところで、
執刀の先生がやってきて、
「そろそろ退院できそうだね。もともと元気だったからね。
胸の状態もイイです。
今はまだ生傷だから腫れてるけど、
これも落ち着いてきたら、ちょっとしぼみます

えっ?(☉∀☉)
どんだけしぼむんだ。いま良い感じなのにー。

切除したがん細胞の病理検査の結果も出てるというので、
翌日の夕方にダンナと一緒に話を聞くことにしました。


つづく。
スポンサーサイト

タグ : 乳がん

00:28  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2384-8c997336

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |