2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.03.17 (Mon)

出がらしの愛

御大のソロライブ、
大阪・千葉・神奈川と3か所が追加になりました。
(詳細は公式へ)
千葉は、松戸の21世紀ホール。
私が、RYUMEIさんに初めて花と手紙を送った、思い出のホールでございます。
10月かあ、私がどんな状態なのかさっぱりわからないけど
千葉に来るなら無条件で行かねばなるまい。
と言いつつ、
日本橋が良かったら、その後考えます。

なんやかやで
3月ももう中旬ですよ。
5月にライブがスタートするまで、ほぼ残り2カ月となりました。

少し前になりますが
思い立って
公式HPのコンタクトメールから
初めて御大あてのファンレターを送ってみました。
今ならまだ取り返しがつくのではという危機感からです。

その中で
トークの分量を減らしてほしいとはっきり書きました。
13曲なんて寂しすぎると。
アンコールの後まっすぐトーク席に向かうほど、
話したいことがあるのかと。
一人でやってしんどいのなら、休憩時間にしてもかまわないと。
内容についても、洒落にならないクリコンの小田さん&拓郎さんの話も含め
やはり、ネガティブすぎる内容は避けてほしいと。
ライブに来た時くらい、
日ごろの面倒だったり辛かったり腐ったりした気分を忘れて
つかの間でも、気持ちのいい時間を過ごしたいじゃない。
話題が直接、自分のことに関係することは無くても、
聞いていてつらいと思う気持ちは、
常日頃の面白くない気持ちと似たような空気をまとって
せっかくの時間に、
わざわざイヤなことを思い出すきっかけになってしまいそうで。

まあこれはね、自分自身のその時の気分が、
ちょっとしたことで凹んでしまうような危うい状態であるかもしれない、
と思ったからですが。

不確定な状況でも、なお6000円払っていくのだから
行って良かったと思うライブにしてもらいたいんです。

あと、やはり、歌もピアノももっと練習してほしいと。

はたして、私のこんな不躾なメールが
そのまま来生さん本人に渡されるのか、分かりません。
スタッフが見て、あんまりだと思って、直接渡すのではなく
遠回しにメッセージを伝えるだけになるかもしれない。

それでも。
迷いに迷ったけど、
やらずにいるよりも、
やって後悔する方がなんぼかましだと思って
私は私ができる、まだ取り返しのつくであろう行動として
メールを出しました。
去年と同じようなライブをされるのは嫌だから。

ここのところずっと
来生さんのソロライブのことを思うと
長くて回数の多いトークのこととか、
どうかと思う歌やピアノのこととか
いつもと同じセットリストのこととか、
そーゆーのが真っ先に浮かんできて
ワクワクする要素がないんですよね。
だからといって、私は決して来生さんがキライになったわけではない、
というのは、たまにちゃんとCDの曲とか聴くと
たまらない気持ちになるからです。

でも、今の向上心のない来生さんのライブは聴いてて辛い。
「ファンのおかげ」と口では言っても
目線を台本に落としているようでは
気持ちは伝わって来ないよ。

ライブはその場限りの至福の時間。
来生さんにとっては、20か所のうちの1つかもしれなくても
人によっては、数年越しのなけなしの1回かもしれない。
ファンが望むのは、
来生さんの音楽であって、おもしろトークではないはず。

毎年ソロライブを始めるまで、
どういうスケジュールで準備が進むのか分からない。
選曲、アレンジ、練習。
もう始まっているのか、まだこれからなのか。

いずれにしても、
ツアーが始まってしまったら、大きな変更はないはず。
クリスマスのライブまで、ほぼ同じメニューで回るでしょう。

大きな記念の年の一つ前、
それでも全国あちこちを訪れるライブ。
ぜひ、去年とも違う、来年とも違う、
今年のライブを見せてほしい。

手持ちのカードの中で、
ことさらな努力を必要とせずに出来るものだけで組み合わせるのではなく、
来生さんにとってもファンにとっても新鮮な
まさにライブといえるものを
頑張って見せてほしいと思います。

どうせちやほやしたファンレターしかもらってないんでしょう?

モチベーションを上げるんじゃなく、
私はハードルを上げたいの。


なんだかなあ。
愛なんて、もう出がらし程度にしかないのかもね。

でも日本橋のチケットはもう買ったんだよ。
その内実は、来生さんのライブがメインなのではなく
ライブに行く目標を持つことが必要な自分と
久しぶりに会う来生組のみなさんとの時間が待ち遠しいからかもしれない。
それでも行く。わずかな期待を持って。


「クリスマスの約束」のトークじゃないけど
来生さんが私のメッセージをどう受け取ったかは
日本橋のお楽しみ。
(ネタバレ厳禁なので、5月から始まるツアーのネタを私は一切読みません)

おっと!ホントに、ホントにこれだけは
誰かちゃんと御大に伝えてください。
ツアー初日の仙台は小田さんのお膝元でしょ。
だから絶対、あの話の続きなんてしない方がいいと思います。
ただの老婆心、勘ぐり過ぎかもしれないけど、
でも言わずにはいられません。お願いね。
スポンサーサイト

タグ : 来生たかお

22:38  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

同感です!!!

私が、ずーーーっと考えていたことそのままです。
伝えてくれてありがとう。

実は私も公式HPからメール送ろうかと考えていました。
サントリーホールでのMCに関しては、
一昨年の日本橋の時にお手紙にして持って行ったけど、
わかってもらえてはいないと思っている。
だって、来生さんは、変わっていないもの。
来生さんには来生さんのお考えがあるのだろうから、それでもいいと思う。
共感できなければ、ライブに行かなきゃいいんだもの。

ただ、拓郎さんの対談と『クリスマスの約束』に関することは、
私は、やはりこのままには出来ない。

(繰り返しになるけど)
「初対面同然なのにあの態度…」から始まった批判のようだけど、
高見沢氏の「ラジオでは1度あったけれどTVでは初めての対談」という語りを、
来生さんが「会ったことが1~2度」と誤解してしまったのでしょうね。
「旧知の二人ではあるが」とか、一言添えればわかりやすかったのかもだけど。

でも、1歳位の年の差で、皆さん敬語つかったりしますか?
いちいち年齢確認して、それによって言葉使いや態度変えますか?
私とのもんさんはだいぶ差があるけど、だからといって敬語使われたら、
よそよそしくて、イヤだな。皆もそうでしょう?

小田さんの態度がよくなかったと、来生さんの目に映ったとしても、
それを自分のコンサート=公の場で、長々と話すべき話題ではないと思う。

自分の誤解によって、勘違いなことを聞かせてしまったことに対するお客様への謝罪と、
拓郎さん小田さんと番組に対する謝罪を、公の場でするべきだと私は考えます。

そんな話を聞くのにも、ファンはお金払っているのですよ。
遠い所から交通費払って行くのだということを、わかって欲しい。

これもずっと言ってることだけど、たかが“衣装”じゃないんですよね。
衣装は、照明やセットと同様、その時に出来る最高のステージを見せるツールのひとつ。

この数年のステージは、歌唱もピアノも精一杯という感じで、
来生さんの“思い”とか、伝わってくるものが感じられなかった。
そもそも、来生さんにはファンに伝えたいことがあるのかな、と思いました。
そういうコンサートは、淋しいものです。。。

私が感動したコンサートは、クラシックでもアイドルでも新人でも大御所でも、
「聴いてほしい!」「思いを伝えたい!」「表現したい!」
そういう気持ちが伝わってくるものでした。

生意気でごめんなさいね。

でも、やはり来生さんにはまだまだ頑張ってほしいのです。
だから、あえて言いました。
のもんさんもきっと同じような気持ちでメールしたのだと思う。
私も、今は仕事が忙しいので無理ですが、
4月になったらじっくりとメールさせていただきます。

月子 |  2014.03.19(水) 17:10 | URL |  【編集】

キリのない話

月子さん

どもども。
まあ今回のネタに関しては、
小田さんのファンや拓郎さんのファンは
ほぼ知らないことだと思うので、
あの時限りの失言トークとして、
今後は封印してほしいですね。
来生さんのライブでのトークなんて、
影響力はないでしょうけど、
今はネットがあっていつでも無防備に発信されるし
(ま、私も含めてですけど)
何年たとうがいつでも蒸し返せるので、
注意するに越したことはありません。

公で謝罪なんて、しないよ~。
つか別のホールで言ってもしょうがないし。
謝罪のためにその話を蒸し返すのもどうかと思うし。
私はもう封印したいー、こんなしょうもない話。
というか、私的にはあの話の肝は
「態度を批判したかった」というよりも、
「憶測を前提に話を組み上げていくのが楽しかった」んじゃないか、
と思ってます。
扱うネタが不相応でしたが。
まあ小田さん拓郎さんファンは、そんな風には受け取らないよね。

ヒトのことじゃなくて、
自分の音楽の話をすればいいじゃないね。

いや、歌えばいいんだよ、歌えば・・・。

>共感できなければ、ライブに行かなきゃいいんだもの。

ほんと、そうなっちゃうんだよね。
今の来生さんのトークが嫌なら行かなきゃいい。
今の来生さんの歌い方やピアノに不満があるなら行かなきゃいい。
今の来生さんのかまわなすぎるビジュアルに納得できなきゃ行かなきゃいい。
これまでの来生たかおの思い出を壊さないように、
家でCDを大事に聴いていればいい。
だってライブって6000円とかかかるじゃない。

ってそれでいいのか!?

>そもそも、来生さんにはファンに伝えたいことがあるのかな、と思いました。
そういうコンサートは、淋しいものです。。。

ねえ。本当にファンは愛されてるんでしょうか。
”精いっぱい”は分かるんだが。

いくらなんでも、
まさかと思うけど、
毎日練習してるのに出来てないとは思えないんだよ。
(できてるじゃない!って言われると困るんだけど。個人の感想です)
だって御大、痩せるだけのこともしてくれないんだよ?

メールで怒って上げてください。
でも私も、それをして来生さんの考えが変わるとは、
あまり考えられない。
空しい。

ここを読んで、
少なくとも「ライブの時にトークはこれ以上いらない」と思ってる人は、
まだ間に合うと思うので公式のコンタクトメールから、
来生さんに声を届けてはどうですか。
選曲や歌唱やピアノやお召し物は、
人ぞれぞれに好みや許容範囲があって、
全ての人が満足するのは難しいけど、
トークを減らしてほしいという思いだけは
みんな一致してると私は断言する。



あーもー。
最初に来生さんへのメールを書いたのは、入院前で、
悩んで結局出さずに持ち越して、
戻って来てからまたうだうだ考えて直したりして、
出してからまたこの記事書いて、
何日も考えて悩んで出して、
またコメントの返事を何日も何日も書いては読みなおして書きなおして
そんぐらい長い時間をかけて、
気を配って書いてるのだけは分かってください。

つか考えるたびに、ネガティブな気分になってしまう。

ソロライブが増えてワクワクしてる人が多いのにすまんね。
のもん |  2014.03.21(金) 11:03 | URL |  【編集】

こんにちは♪
三連休の初日、主人と娘はお仕事なので一人で好きな音楽かけながらノンビリしております(^^;)

まずは記事のタイトル「出がらしの愛」・・・
ここに想いが凝縮されているような。
最初は本好きののもんさんのことだから、本のタイトルかと(笑)

のもんさんや月子さんの思い、伝わってきます。
確かに最近のライブのメニューのマンネリ化、トークの多さ、ハラハラしながら聴かなきゃいけないピアノの演奏・・と私自身も感じています。
それでも来生さんってこんなだもんなぁ~と諦めに似た思いもあり声を出して伝えることは考えてませんでした。ライブの時もラブレターさえ書かずですもの(ーー;)

スタッフもそうですが、えつこさんは感じてらっしゃらないのかな・・
お姉さんのアドバイスなら来生さんも耳を傾けたりするのか?
ならば変化球でえつこさんにラブレター書こうかと思ったり・・
今回は少しだけ声を上げてみようかな。

少し前に拓郎さんがライブを再開するとかのニュースの時に、「盟友小田和正がエール」って出てました。
ほらぁ~来生さん!と思っちゃった私です。



はゆ |  2014.03.21(金) 14:16 | URL |  【編集】

はゆさん

連休も終わってしまいましたー。
うかうかしてたらすぐ4月になっちゃう。

月子さんや私の魂の叫びは、
御大に伝わるのかどうかじぇーんじぇん分かりませんが、
言わなきゃ何も始まらないのでね。
はゆさんも長く聴いてるからこの気持ちは分かってもらえるよね。うう。

これよりソフトには、クリコンの手紙に書いているんです。
でもソフトなままではいかん!とさらに一歩ギア踏みこんでみました。

えつこさんはどうでしょうね。
年が近い分、別の見方があるかもしれないし。

ま、とりあえず、私はもやもやにカタを付けたので、
今は余計なこと考えなくてすんでます。
はゆさんも、もし思うところあったらぜひメールやお手紙を。ライブの前に。
のもん |  2014.03.25(火) 23:20 | URL |  【編集】

私も昨年はすべてのコンサートでお手紙を書き、ほめちぎってみたり、不満をぶつけてみたり、あの手この手で書いております。生意気ながら。。。
一番多く書いたのはやはり、トークのこと。。。
来生さんの魅力を損なうようなことは話してくれるな、と。
でも、変わった気配なし。今年は少し意気消沈、やる気減退していたのですが、皆さんも書いたのなら、私もそろそろ書こうかな。。。
いこいこ |  2014.03.29(土) 13:25 | URL |  【編集】

あの手この手(笑)
手を尽くしても効果ないってのががっかりしますよね。
まあ御大だからそんなもんかとも思うんだけどさあ。

でも去年はホント、失言多すぎな気がする。
しゃべる分量が増えるだけ、おのずと増えていくのか。
頑固もいいけど、ちょっとは耳を傾けてほしいと思います。
のもん |  2014.03.30(日) 14:16 | URL |  【編集】

お久しぶりです

どーも~ お久しぶりです。
私も毎年3月はどうにもならないくらい忙しくて、毎日泣きそうでした。
でもやっとなんとか、今年も無事乗り切れました。ホッ

とはいえ、今年4月は5年ごとの資格試験、
これ受からないと廃業ですから、がんばらないと。老いた頭脳にはキツい。(泣)

のもんさんも、とりあえず今はお元気そうでよかった。
ジョナサンベルのライブに行ったのですね、しかもPOPOさんと。よかったよかった。

私はこの春、さだまさしさまのオーケストラコンサートに行ってきます♪
渡辺俊幸さんの指揮です。
NHKの「生さだ(毎回欠かさず見てます)」で、さださんが言っていたのですが、
昔、渡辺さんは「さださんが将来オーケストラと歌うときのために、僕は勉強して来る」と
アメリカのバークリー音楽大学に留学したという。この二人の関係が、素晴らしい。
そしていよいよ今年、渡辺さん指揮のオーケストラコンサート開催。
渡辺さんのドラマなどの音楽も好きな私は、ぜひ行きたいと思ったのですが、
いやはやチケットが取れなくて参りました。20口位申し込んで、すべて外れた。
でも、東京国際フォーラムでの追加公演が出て、ダメ元で申し込んだ生協でやっと当たった!
楽しみです。

小田さんも今年、全国ツアーです。こちらもがんばってチケット取らなくちゃ。
さださんが言ってたよ、「歌もギターも、年とっても努力するとうまくなれる」
同世代が皆元気にがんばっているのに、愚痴とボヤキばかりなのはどうなんでしょうか。
私も、えつこさんが何も言わないのかなって思ってました。
いつも同じ楽曲なのは、松田さんが書いたキーを下げた楽譜の中でのやりくりなのかなと。
キーを上げる努力をしましょう。拓郎さんも出るようになったと言ってたでしょ。

のもんさんの
>「憶測を前提に話を組み上げていくのが楽しかった」んじゃないか
という説、なるほど!と思いました。
気がついた(と思った)来生さんは、うれしくて皆に伝えたかった?(苦笑)
まぁ謝罪はしないでしょうね。来生さんは、飾らないし正直なんでしょうが、
人前で言っていいことと悪いことがあるでしょーが!と思う。

忙しくても、アリオスのコンサートと映画には、なんとしてでも行きます。
2月のアリオスは、高嶋ちさこさんのめざましクラシック、ゲストは布施明さんでした。
3月は、3日にコバケンさんと読響のオーケストラ。
お嬢様とご一緒でのチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番と、ボレロなど。
それから21日にWDO、世界中の医師=ドクターによるオーケストラ。
ベートヴェンの交響曲第7番など、心のこもった素晴らしい演奏でした。

映画は行けるときに、2本ずつ見ています。2月だけで6本見ました。
福島を舞台にした『家路』は、初日の舞台挨拶を見ることが出来ました。
主演の松山ケンイチさんと田中裕子さん、久保田監督が来館しました。
原発で避難をさせられた家族の物語ですが、ドキュメンタリーのごとくに
淡々と話が進む、その映像の美しさ、加古隆氏の音楽の美しさ。
他にも内野聖陽さんや安藤サクラさんなどの演技の確かさ。
見終わった時に、涙がいつまでも止まらなくて困りました。
美しい故郷や、先祖代々続いた営みを奪われた悲しみと怒りが、
静かに深く伝わってくる映画でした。
ウッチー大好きな私ですが、ウッチーが“カッコいいオーラ”を
みごとに消していたのが、さすがうまいなぁ~と思いました。
松山さんは、震災後すぐにいわきの海辺の町で瓦礫片付けのボランティアをしてくれました。
(他にもたくさんのアイドルや俳優さんが、名乗らずにひっそりとボランティアにきたり支援物資を届けてくれました。)
「(その時のエピソードを語り) それ以来、いわきが大好きになった、
福島を舞台にした映画だから、同じ東北、青森出身の僕が絶対に演りたかった」と熱く語ってくれたのが、うれしかった。良い人柄が伝わってきました。
映画での松山さんの表情が素晴らしくて、一瞬たりとも見逃したくなかった。
だからその後、もう一度見に行きました。皆さま、機会があったらぜひご覧ください。
WOWOWの映画なので、TV放映されると思いますが、スクリーンで見るのは格別です。

今は剛くんのと、西島さんの映画を早く見たいです!
連ドラもあるのでうれしい。ささやかな日常の楽しみです。

のもんさん、治療がんばってね! 
月子 |  2014.04.02(水) 16:18 | URL |  【編集】

月子さん

毎年多忙な3月を今年も無事に乗り切って良かったです。
お疲れさまでした!
ってまだ試験があるんですね。ひー。

仕事しながらも、
ちゃんとプライベートも楽しんでるのが頼もしいです。
やっぱ近くに音響のいいホールがあると、
出かける機会が増えますよね。

映画『家路』も覚えておこう。
映画館に行くのは無理でも私にはWOWOWがあります。

7日から、BSでカーネーションの再放送も始まるからねーー!
お忘れなく!

>いつも同じ楽曲なのは、松田さんが書いたキーを下げた楽譜の中でのやりくりなのかなと。

そうだよね、いつも松田さんが楽譜作っていたような。
あれはアレンジを任せているためだと思ってたんだが、
キーを下げるというのもその一つだったのかもね。
しょうがないじゃんね。
自分でやればいいじゃないのー。

来生さんは、今頃どうしているでしょうね。
のもん |  2014.04.05(土) 13:55 | URL |  【編集】

キーを下げるのは単純作業で特に難しくないし、ご自分でやっていろんな曲を聞かせてほしいですね。
いこいこ |  2014.04.06(日) 16:50 | URL |  【編集】

あ!カーネーション情報ありがとう!録画予約しました!また糸子に会える(^^)
いこいこ |  2014.04.06(日) 16:54 | URL |  【編集】

話があちこちでごめんなさい。

カーネーション、見ました!
前は途中からだったので、
初めて見た泰蔵にいちゃんにひとめ惚れです!
カッコいい! 好きなタイプ! これからが楽しみです。

今日は娘と映画『アナと雪の女王』を見てきました。
映像がすごくきれい~松たかこ嬢と神田さやかさんの歌が素敵です。

帰り道に妹の所に寄って取り寄せてもらった、
小田さんの『LIFE SIZE』(小田さんの1年を記録したDVD)を受け取って
今仕事しながら見ていたら、福島でのコンサート、顔覆って泣いてしまった小田さん、
一緒に泣いているたくさんのお客さん達、、、の中に!
誰よりも号泣状態の私のアップが!
ひどい顔、、、でもいいの、小田さんと一緒に泣いたんだもの。
東北に寄り添ってくれている小田さんのやさしさが伝わってきて、
とってもうれしくて泣いてしまったのでした。
ありがとう、小田さん、一生の思い出になりました。(涙涙涙・・・)




月子 |  2014.04.07(月) 16:14 | URL |  【編集】

いこいこさん

キー下げるのって、そんな難しい作業じゃないのか。
だったらねえー。

カーネーション、間に合ってよかったわ。

月子さん

泰蔵にいちゃんカッコいいっしょー。
私も最初のうちは、朝の準備をしながら流し見だったので、新鮮に見ています。
ドラマはどんどん盛り上がるのでお楽しみに。

小田さんのDVDに映ってましたか。
カメラで抜きたくなるような雰囲気だったんですよきっと。
小田さんと一緒のDVDに入ってるなんて、良かったねえ。


カーネーションの話題は、引き続きご歓談会場でお楽しみくださいませ。
のもん |  2014.04.09(水) 22:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2386-0300ae4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |