2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.04.03 (Thu)

ジョナサン・ベルLIVE@UFOCLUB

今年初のライブはジョナサンベル!
東高円寺まで行ってきました。
久々のフルメンバーでのライブはさらにポップでパワフルでした。
見るたびどんどん面白くなります。
また聴きたかった曲、ライブで聴いてみたかった曲、
そして毎度の聴いたことない曲、
短いけれどたっぷり濃い時間でした。

ライブ後はメンバーのみなさんたちと話をする時間も取れたし
そのあとは、POPOさんと二人で場所を変えて延々とおしゃべり。
いやー久々に顔が痛くなるほど、
ニコニコして大笑いしてしゃべりまくりました。

今週は体力もほぼMAXまで戻り、
好きなように過ごしていました。
今日のライブで、エネルギーもたっぷりとチャージ!!
来月に向けて頑張れますよ~。

メモは一応程度に取ってきましたが
(何も書かないと貧乏性で不安になるため)
いつものような感じで書くのはちょっと難しいかな。
ま、おいおい続きをアップします。

ジョナべルのみんな、楽しかったよ!
ありがとう~。

*****************

ようやくアップします。
あれから1週間近く経ってしまいましたが、
楽しかった思いは今も持続しております。
ライブってやっぱり良いすね。

【More・・・】

去年の9月以来のライブです。
ジョナサンベルとしては年末にもやっていたのですが
都合が合わずに行けず。
次はいつかな~と思ったら3月なんだもん。
治療や体調がどうなってるか分かんなかったけど、
ずっとこの日は行くつもりでいました。

退院して元気も回復してきて確実に行けそうな感じになったので
POPOさんを誘ってみました。

場所は東高円寺。
ワタクシ生まれが高円寺で、幼稚園までそこに住んでました。
中野に移ってからもなんやかやと用事をしに行ってた街。
出演時間まで時間があるので、JRの高円寺に行き、
昔よく行っていた駅前のケーキ屋「トリアノン」で腹ごしらえ。
ここのキッシュ・ド・ロレーヌだったかなあ、食べたくてねー。
それがなければクロック・ムッシュでもナポリタンでも、
あーコーヒーゼリーも食べたい!とメニューを見たけど、
ひとっつもありませんでした。
なんだよー(涙)ナポリタンくらいあるだろうと思ってたのに。

ピザトーストとコーヒーでゆっくりしたあと
歩いてちょっとだけ商店街をうろうろ。
このほっそい路地を歩きたかったのだ。
昔から残ってる店もちょろちょろあるもんですね。
その後、東高円寺方面へ歩いて移動する間にも
受験期に自転車で通った予備校もまだ健在だったし
初めて友人の劇団の芝居を見に行った明石スタジオもあったし
なんかやたらと懐かしい気持ちになりました。
環七ぞいの図書館で時間をつぶし、
まだPOPOさん来てないだろうなあ、
で、ライブハウスの前を通り過ぎ、
駅の方まで歩いて、帰りにお茶できる場所を探してうろうろ。

開場10分ほど過ぎてから、
受付をして「もう一人来ます」と言うと「もう来てますよ」
おっ(汗)
思ったよりも早く、職場から到着できたPOPOさんが
階段の下の扉の前で待ってました。
久々の再会です。うれしー。
中は大音量らしいので、外でおしゃべりすることに。

偶然、アッコさんが外に出てきたのでご挨拶。ワーイ。
終わってからまたここでちょっと話できるかな?と確認。
良かった。
初めてのライブハウスは勝手がわからないのでねー。

オープニングアクトの演奏が終わったので、
中に入ることに。
70年代風の雰囲気のある暗くてアンニュイな空間です。
ステージ真横のソファが空いてたけど、スピーカーの近くなので
カウンターの脚の高いスツールにむりやり飛び乗って
正面から見ることにしました。
POPOさんも私も今年初めてのライブ。
幕の向こうからチューニングの音が漏れてきます。

しばらくしてライブがスタート。
5人勢ぞろいです。
黒いサングラスにサイケなシャツの宮内さんが一番目立ちます。
5人それぞれの装いが実にらしい。バラバラでw

1曲目はインストで。
いつも思うがインストから入るのがお洒落だよねー。
曲調や、どんな音を選ぶのか、アレンジはどんななのか、
ジョナサンベルというバンドの紹介をする感じでね。
今日の曲は、この場所の雰囲気にとても合った
カッコよくてアングラな感じで、こう来るか~ってワクワク。

2曲目は、YouTubeなどにもアップされている(はず)の
おなじみの曲ですね。
耳になじんだ曲と久々のライブという空間で
顔が自然とニコニコしてしまう。
この辺でメモをカバンに入れてあるのを思い出し
迷ったけど、出してちょこっとだけでも書けるようにした。
でないと気持ちが落ち着かないのだー。

3曲目は
サックスの宮内さんのヴォーカルで。
ハードなナンバーです。
こんな曲も作るんだなー。
今まで聴いていた宮内さんのヴォーカルは朴訥な雰囲気だったけど
こんなロックな曲になると、また違った男くさい感じが出て意外でした。
イメージなんて、どんどん変えちゃっていいんだよなーと再認識。
なんか、宮内さんすっきりと痩せた気がするんだが。
POPOさんも同意してました。男前になりましたよ。
ドラムのせり上がってく感じがまたカッコイイ。
ハードでロックなんだけど、ジョナサンベルなので
ポップで懐かしいあったかさがある。
ほんと面白い。

「気持ちの勢いでやったんですが自らのスキルでは早すぎました」
とコウイチさん。
はは。でもこの曲のこのノリはそうしたくなる。

次はアッコちゃんのヴォーカルから。
カクロウさんはあったかなエレキ。
音楽の知識がないのでちゃんと言えなくて申し訳ないのだけど
何分の何ってゆーの?
こーゆーことやるからなあ。
しかも曲の間にいろいろとテンポが二転三転してねー。
それに合わせてヴォーカルも
カクロウさん、次にコウイチさんと変わっていくのだ。
今の5人のジョナサンベルならではの演出です。
そしてまたアッコちゃんのヴォーカルに戻った時は
最初に聴いたメロディーがすーっと身体に入ってくようで。
コニクイのですよ。

ここでメンバー紹介。
コウイチさんが袖に消えたので宮内さんがご紹介。

次は、前回の曼荼羅で聴いた新曲ですね。
嬉しい。これ好きでまた聴きたかったんだよねー。
カクロウさんがスチールギターで、
疾走するようなキュイーンとした音を効かせるのです。
今日は前よりもきもちまるく聴こえるような気がするー。
サックスが入ると、なんで一気に大衆的な色になるのだろう。
これが毎回楽しくて、私の好みに合うのです。
カッコイイだけじゃないんだよ。もっといろいろな風味があるの。
で、ドラムの音がねえ、
小林さん、ちゃんと応えてくれたのかなあって思うくらい♪
ドカドカとマットな音で攻め込んできてねえ、
最高にカッコよかったですよ。
なんだろうね、シャリ感のある音よりも、
私はムキダシな太鼓の音に弱いらしい。
大満足の1曲でした。
たぶんね、これを他のアーチストがやってみたりすると、
もっとシャープでキラキラでスカした感じでやっちゃったりしそうなんだけど
ジョナベルはそーゆー浮ついたアレンジにはならないの。
そこが不思議で魅力的。

カクロウさんは再びエレキへ。
ギター二人がチューニングをしっかりと。

続いての曲は、
これはナマで一度聴きたかった「Bridge Between a Cloud」ではないか。
カクロウさんとコウイチさんのツインヴォーカルの。
最初はカクロウさんのシブメの歌声。
うーん。
もうずっとさっきから思ってたんだけど。
カクロウさん、どんどんRYUMEIさんに似てきてるの。
年が近くなってきたからかなあ。
表情のひとつひとつがそっくりすぎて切ない気持ちになるですよ。
1曲目のインスト曲に通じるアンニュイな雰囲気で
このメンバー、このバラバラのビジュアル(失礼)でありながら
ジョナサンベル、色気がある?
と思わせるんだからスゴイ。
5人いることで、いろいろな組み合わせと可能性が広がって
持ってるセンスの発揮どころが増えていく。
なのに八方に拡散していくのではなく、
「こんなのもあり」でちゃんとジョナベルとして大きくなっていく。
やってて楽しいだろうなあ。

続いて「最後の夜」
これもおなじみの曲、
であるはずなのに、
サックスの音を皮切りに、
どんどんポップで華やかな空気が。
ぱーっと広がりがあって明るくなる。
暗くてアンニュイな空間であることを忘れてしまう。
ドラムも良い味出してるなあー。
5人の音がまとまってすごく気持ちいい。
これってこんな曲だったかなあーと思いつつ、
まったく違った雰囲気に楽しくなる。

カクロウさん、再びスチールギターへ。
サックスがどーんと迫力あって、縦ノリっぽいビート。
うわカッコイイこれ。インストなんだね。
ロック、なのかもしれないけど
やっぱポップなんだよね。
5人そろって楽器が入り乱れると、
あったかさが浮上するという不思議なバンドだ。
カッコイイのに懐かしいリズム。
のってけのってけ♪なフレーズが頭の中に浮かぶ。
昭和な雰囲気。
バンドとして目指すところはここだったのか不明だが、
私はこういうところが好き。

ラストの曲は
ちゃんとポップを目指してちゃんとポップになっているので
力が倍増、無敵なサウンドです。
コウイチさんのエレキがカッコイイっす。
温かで幸せいっぱいの曲。
でも別にほのぼのしてるわけでもないんだよね。
肝心なのは、ジョナサンベルは温かで懐かしい感じがするけど、
ダサくはないということなのです。

短い時間だったんだろうけど
たっぷり満足のライブでした。
バラエティというより、パワフルな方に的を絞った選曲とアレンジに感じたけど
そういう方向でも十分飽きない聴きごたえのある曲がいっぱいで
やっぱ面白いよな~としみじみ感じました。
「自分たちはこう」って決めつけてないのに
ちゃんと色があるって一番良いことじゃないのかなあ。
5人の演奏にはまとまりよりも、
まだドタバタした感じがあるけれど、
楽しさと勢いは十分に伝わってきます。
あとでアッコちゃんが「チンドン屋感が」と言ってたが
言いえて妙ですな。

残っていたビールを飲みながら
POPOさんと話しつつ様子見。
そうそう、途中でコイワズライのギターの人が見に来てたんだよね。
ドラムの小林さんが通りがかったので声をかける。
嬉しそうな顔してくれましたー。
なにやら「コウイチさんが農業を始めた」なことを言っているので
目が点に。
いろいろ聞きたいが、
演奏が終わっても何やら騒がしくて落ち着いて話ができる状態ではない。
どーしよーかと思ったけど、とりあえず扉の外に出ることに。
気がついた小林さんが「カクロウさん呼んできましょうか?」
わ、ありがたい。

扉の外で待っていたらカクロウさん登場。
「大丈夫なんですか?」
あーやっぱ話聞いてるんだなーと思いつつ
最近はすっかり元気なので一瞬ピンとこなかったり。
その後コウイチさん、アッコちゃん、宮内さんなども顔を出して
みんなでいろいろおしゃべり。

カクロウさんに今日はお土産持ってきた。
手縫いの甚平。
去年の暮に娘さんが生まれたのよね。
「わ、かわいい!」と喜んでくれました。
まだまだ着るのは先になるだろうけどお楽しみでね。
今は首も座ってきて、お風呂入れたりしてるようです。
「2時間おきに起こされてますよー」

「そういえばRYUMEIさん、今日のライブ知らなかったよ?」
数日前に、メッセージを出したんだよね。来ませんか?って。
「いやー、こっそりやろうかと」
みんな「見られたら大変」なことを言うので笑ってしまった。
ダメ出しされるのか?

そんで。
これは言っていいのかしらん。
コウイチさんは今、農業&酪農に転身しているそうです。
前から興味があって、たまたま知人から「人を探してる」な話を聞いて
とりあえずで行ってみたら、楽しくて帰れなくなったみたいです。
「今日も牛の乳しぼってから電車で来ました!」
などと言うので爆笑してしまった。
「作ってる野菜持ってくればよかった!」とか。
新鮮野菜持って帰れるライブってどうよ。嬉しいけど。
なかなか練習できないのはそういう事情もあるらしい。
コウイチさん、ああ見えて体力ある(ガリマッチョという話)なので
問題ないっぽいけど、力仕事してるのが想像できません。
ヤギと戯れているのは、たやすく想像できるんだが。

「そういえばCD置いてなかったじゃん!」
今日は出来てるかなと思ったんだけどねえ。
「カクロウさんのジャケデザインが間に合わなかったんでしょ?」
「いやいやいや」カクロウさん
まだミックスとかいろいろ作業が残っているみたいです。
「レコーディングは15曲もやったんですよ。二日で!」コウイチさん
スゴイ、よくそんな曲数を一気に。
どれを選ぶかもまだ決めないといけないらしい。
「もういいじゃん、15曲全部聴かせてよー」
「もう次のレコーディングも決まってるんだよね」カクロウさん
おい。

次のライブは4月27日(土)
駒沢だそうです。
時間がちょっと早くて16:00ごろとか。
私は体調的にまだ大丈夫かなあ。
どうでしょ。

いい加減引きとめ過ぎたので、
そろそろ名残惜しいけど帰ることに。
おかげさまで、気持ちのエネルギーもたっぷりと充電されました!
来月に向けて、頑張れます!
ジョナベルのみんなありがとう~。
ってまた小林さんとゆっくり話せなかったので、また今度ね!

その後も、まだまだ話足りないので
POPOさんとモスバーガーで延々とおしゃべりしてました。
病気の話もいろいろすると整理がついてさらに前向きになれます。
7月の御大のライブは、もうその時の治療スケジュール次第。
うまく体調が回復時期に入っている時に合えば大丈夫だろうけどね。
そんな感じなので、「行って良かった」と思うライブにしてくれよん。


久々のライブレポでしたが
またもいつもの調子で延々と書いてしまいました。
成長中の楽しいバンド、
ジョナサンベルに興味を持ってもらえたら幸いです。
スポンサーサイト
22:59  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

楽しかったですね!

のもんさん、会えてよかった―!!!
私も今年初のライブ!のもんさんと行く事が出来てよかったです!

久しぶりにジョナサンベルを聴く事も出来ました~
カクロウさんがいるのがなんだか不思議でしたけど、5人編成かっこよかったです!

短い時間でしたけど、いろいろなお話しも聞けてとても楽しかったです(びっくりな話もあったけど)。
ジョナサンベル、これからも楽しみだね!

のもんさんの術後の回復力の凄さ、好きな事で楽しい時間を過ごして、体力的、精神的にエネルギーを蓄えてきている様子を見て少し安心しました。これから始まる治療も乗り越えていって下さいね!
ここまでは私も少しだけ経験した事だけど、ここからは見聞きしただけの世界でわからない事ばかりです。のもんさんの経験も参考にさせてくださいね。

次のライブ、体調のいい時だといいねぇ~
その時はまた楽しい時間を過ごしましょうね♪
POPO |  2014.03.30(日) 17:28 | URL |  【編集】

お礼

> のもんさん
ライブにいらしていただき、ありがとうございました!そして…ライブレポ、いつもありがとうございます。

そんなわけで、ドラムはドカドカ多めでいきました!
昭和な「のってけリズム」は自分のせいです(笑)

今回はゆっくりお話できず、約束の一杯も果たせず残念でした。次回こそぜひ!
あと、CDのミックス頑張ります…(^-^;

> POPOさん
ライブにいらしていただき、ありがとうございました!
また、お会い出来ることを楽しみにしています(^-^)/
JBコバヤシ |  2014.04.03(木) 23:44 | URL |  【編集】

POPOさん

久々に会えて良かったです!
ライブの後も、ながながおしゃべりできて楽しかったです。
術後1ヶ月くらいだからね、ほとんど元通りの状態でした。
また次会うのはいつになるか!?

コバヤシさん

いらっしゃいませー!
さっそくのコメントをありがとうございました。
ドラム、カッコよかったですよー。
また次の機会に、いろいろお話しできたらいいですね。
それとCD、待ってますからー!
のもん |  2014.04.05(土) 13:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2388-edd464ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |