2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.04.26 (Sat)

乳がん記録19:普通の美容院でウィッグをカットしてもらう

緊張の抗がん剤スタートから、はや1週間以上が経過。
今や「なんのこと?」ってくらい普通な状態に戻っています。
人間のからだってすごい。

というか、人間の体は昔からそんなに変っていないので、
医療が進んだり、副作用に対する備えをちゃんとやっておくと
しっかり対応できるってことなのかもしれません。

なんにしても、
基本的な体力あってこその治療ということを実感しています。
回復が早いのは、私の身体が強いからだと思うようにしております。

今日は活力アップのためにライブに行くもんねー。
でもって明日は調子こいてグループキック行ってきちゃうもんねー。

なところで、
ウィッグに関するお話しです。

【More・・・】

14.04.23

抗がん剤投入から7日目。
前日まであった胃のもたれ、
目のあたりや頭のあたりがなんとなく重いような感じもぐっと減ってきた。
それでもまだ完全ではなく、疲れやすいような感じはあるので、
無理をしないように調子を上げてかないと。

おかげさまでというか、
体重は2キロほど減った。
出してはいないが、入れてもいないので。
筋力も落ちているだろう。踏ん張りが効かない身体になってます。

午後、美容院に行った。
家から自転車で10分もしない所。
行くのは初めて。

事前にウィッグのカットと言ってあったので、どこでやるかなと思ったら、
案内されたのは、シャンプー台のとなりの、一つ離れたカットスペース。
カーテンで仕切れるようにもなってるみたい。
おおー。
プライバシーに配慮した店だなあ~。

まだ脱毛はぜんぜん始まっていないので
ネットをかぶってからボブのフルウィッグを付ける。
家ではいつまでも決まらない髪が、
スタイリストさんに梳いてもらうだけでなんとなく決まるのだからオカシイ。
「あー確かに前髪長いですね。
あと顔が小さめなので、顔周りの髪を少し減らすとイイと思いますよ」
で、前髪と、顔周りの髪の分量を少しカットしてもらう。
それだけで、ぐっと自分の髪らしくなってビックリ。
スタイリストの方と「おおー」「すごい」「ぜんぜん変わりますね!」と大いにウケる。

もう一つ、部分ウィッグの方も、前髪を調節してもらう。
こちらはおでこにぴたっと貼りつくような感じなので
ちょっと量と長さをカットして、より自然な感じに。
帽子とセットで使うので、実際それほど見えはしないと思うけど
目にかからず、少し横に流すと決まるような雰囲気に調整してもらった。

いやー、とても自分ではできません。

普段はメガネをかけるので、かけた状態でもチェック。
うんうん、イイ感じです♪

今はまだネットに髪をまとめた状態だけど、
脱毛すると頭が小さくなる分、またちょっと違ってくるかもしれない。
「使ってみて上手くいかない部分があったら、
調整しますからいつでも来てくださいね」
わーん、ありがたい~(涙)

通販で買ったウィッグをカットしてくれる普通の美容院って
なかなか分からないからね。
私はできれば家の近くで探したかったので、
とりあえずいくつかネットでピックアップして聞いてみました。
前に髪を短くした美容院は、
さんざ病気の話をしたあとで聞いても「やってないです」って言われたし、
他の美容院も、ちょっと待ってください、って上の人に確認してから断られました。

今回の美容院は「ウィッグのカットはやってますか?」と聞くと
「どういった事情ですか」って聞いてくれたんだよね。
そんで「じゃあ一緒にご相談しながら調整していきましょう」
って言ってくれたのでした。
嬉しかったなー。

なので、ダメもとでも、いろいろ電話してみるといいかもしれないです。

「バリアフリー」とか「キッズスペース」とか「女性スタッフのみ」とか
そんなキーワードがあったら、ちょっと可能性ある?かな。

ウィッグは自前の美容院でアフターケアまでしてくれる専門店で、
ってのが一般的な認識で
だからこそ高いお金をかけて作る人が多くいるんだろうけど、
治療でただでさえお金かかるのに、
万円単位のウィッグなんて買ってらんないよー。

今回、カットにかかったお金は4320円。
でもフルウィッグは8078円。
部分ウィッグは2点で7600円。
それで自分ちの近くで、気軽にカットを頼める美容院があるのなら
ぜんぜん安いものだ。
涼しくなる頃に、違うの買ってもいいかなーなんて思える。

両方カットしてもらった後で、
せっかくなのでフルウィッグ付けて帰りました。
自転車乗って、途中で買い物したりして、
鏡を見てもそんなに違和感ないかも。

友人にもらったフルウィッグは、ちょっとキツメで重い感じなので
せっかくだけど使わないかもなー。
医療と同じで、ウィッグも年々進化しているはずなのでね。


ちなみに、
今回私が利用したフルウィッグはこちら。
「きまぐれシェフの森のごちそうサラダ」並みに、
イイ年したおばさんが頼むのは恥ずかしい名称だが
四の五の言ってはいられない。


ウィッグ ボブ 『天使のボブ』 総手植え ショート 【送料無料】 ウイッグ ショート ボブ 医療用 ウィッグ かつら 女性 ウィッグ 黒髪 結婚式 医療用ウィッグ ショートウィッグ 耐熱ウィッグ 人毛 フルウィッグ つむじ オールウィッグ ネット付 LSRV 【fs04gm】
私はナチュラルブラックにしましたが、
スタイリストの方も、自然な感じですねーと言ってました。

インナーウィッグはこちら。
医療用つけ毛・帽子用ウィッグのお店  鈴珠

鈴珠店長さんのブログ。
安くて簡単にできるアイディアなど、とても役に立ちます!
店長日記

いずれまた使用感など紹介してみます。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん - ジャンル : 心と身体

タグ : 乳がん 医療用ウィッグ

12:38  |  日々是乳癌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2399-978b2b9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |