2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.05.03 (Sat)

ジョナサン・ベルLIVE@Strawberry Fields

急遽、26日のジョナサン・ベルのライブに遊びに行くことにしました~。
ずっと気になってたんだけど、
自分がどうなってんのか読めなかったからね。
思いのほか体調が戻って、というかまったく普通な感じなので
行っちゃおうかなーと。
場所は駒沢のStrawberry Fields。
池尻から二つほど先の駅ですね。
ジョナサン・ベルの出番は16:30ごろとか。
さすがにお酒は控えるつもりですが、
1ヶ月ぶりのライブを楽しんできます。

レポはのちほど、この続きに。

*******************

無事帰宅しましたー。
時間が早くてむしろ良かったかも。
たっぷり40分のライブと、終わってからメンバーの皆さんともおしゃべり。
ジョナベルのみんなから嬉しいサプライズ!もあって
今はさらにパワーアップしているのもんさんです。
行って良かった!!ありがとねー!

次のライブは未定ですが、
未定をいいことに、
私の投薬スケジュールを加味してもらうことにしました。フフフ。

レポはしばし待つべし!

*******************

出来ましたー。
サプライズ記事はこちらとセットで完成です。
合わせてお楽しみくださいませ。

ジョナサンベル14-04-26

【More・・・】

駒沢大学駅から徒歩7分ほどの、
Strawberry Fieldsというライブハウス。
今日は、あるスタジオを利用するバンドを集めての
パーティという形式のライブ。
ジョナサンベルは16:30ごろの出演と聞いていたので
15分ほど前に到着。

店の前で看板の写真を撮っていたら、
ちょうど中から小林さんが出てきた。おおっ。
こういう偶然がホント嬉しいんだよね。
ここは外に出た別の場所に楽屋があるようで、
みんなちょうど出てきたところでした。

中に入ると、思っていたよりもずっとこじんまりしたスペース。
以前行った、下北沢ガレージを思い出す。
まだ早い時間ながら、それなりに人が埋まっております。
とりあえずカウンターでジンジャーエールを注文。
本日はお酒を控える方向で。

しばらくして1組目の演奏が終了。
ジョナサンベルのメンバーがセッティングを始める。
人が少し移動しはじめ、使っていない丸い椅子も隅にあったので
隙を見つけて一つ持ってきて、
適当にステージの近くに陣取って座った。
メモ取んなきゃいけないからなー。椅子があった方がいいのだ。

狭いスペースに5人のそれぞれの楽器がひしめいてる。
先日、ネックが折れたというコウイチさんのギターは
今日は見なれない小ぶりのエレキ。

1曲目はインストから。
サックスからドーンと入って。
これは前回聴いた「のってけのってけ」なヤツですね。
ドラムが楽しいのだー。
ジョナサンベルって、どこかこういう懐かしい感じのリズムがあって
そこが魅力的だったりする。
新旧の洋楽をいろいろ聴きこんでる人だと、
また違った味わいや面白さを見つけたりするのかもしれないなー。

「始まりは」
カクロウさんはスチールギター。
アッコちゃんのピアノのソロから。
アンニュイながらもしっかりとリズムが伝わる。
スチールギターは低めの響き。
まじまじと左手の動きを見てしまう。
ホント面白い楽器だよなー。
コウイチさんのギターを聴いてると、
曲の雰囲気もあって、なんか夜に光るテールライトのイメージが。
サビではメンバーの音がどどっと盛り上がって。
まとまりのある良い音してます。

「このライブハウスのストロベリーフィールズという名前は
ビートルズから来てるんですよね。
僕はジョージが使っていたカジノっていうギターを使っていたんですが
先日、大破しまして。
持って来れなかったのが残念です」

「ライズ インザ ムーン」
珍しい短めのイントロ。
ブワブワのポップ。うおー、カッコいいじゃん。
印象的なメロディーが、繰り返し出てきて気持ちがいい。
これ初めて聴くと思うなあ。
だいたいジョナベルはレパートリーが多くて、
しかも毎回新曲もやるし、
私も全部のライブに行けるわけでもないので、
どれが本当の新曲なのやら分かんないんだよね。
後で聞いたら、これは1年ぶりとか、そんな久々の曲だったようです。

カクロウさんはエレキに。(前の曲がどうだったかすでに記憶が)
また、ここまでの曲とは違う、どこか牧歌的なイントロが。
歩くようなリズムで。
ピアノがいい味出してます。
おおーカクロウさんがヴォーカルだ~。
サビになるとちょっと高めの声で。いいねいいねー。
カクロウさんとコウイチさんのエレキの音の違いが面白い。
カクロウさんが面的な広い音を出して、
その間をコウイチさんのエレキが縫うように切れ込んでいく。
そういやカクロウさん、作曲とかしてんのかなー。

「次は、一番新らしい曲を。
サックスが季節外れのバカンスでいなかったので、
この曲を練習していないので、休憩です」
で、宮内さん、ステージ内でしゃがんで休憩。わはは。

「ロシナンテ」
バラードっぽく始まった。
でもジョナベルは最初の印象のままで最後まではいかないんだよね。
カクロウさんのエレキの、ちょっとボワッとした音が良いなあー。
サビに入って、ちょっと色の違うメロディーが出てきた。
コウイチさんのヴォーカルに、
アッコちゃんとカクロウさんのコーラスがかぶさる。
間奏がまた、ポップにたっぷり楽しませてくれるのだ。
そしてサビに入ると、ポップなのに切ない感じがあってね、
良いなあこれ。

たしか。ライブ後にカクロウさんの曲だと言ってた気が。
すでに怪しい記憶。うう。

カクロウさんがスチールギターをチューニングしている間に
宮内さんからメンバー紹介。
一通り終わったところで、
コウイチさんが「ジョナサンベルです」
と言うので、宮内さん自分で自分を紹介。
「1ヶ月も見ないと忘れちゃう」コウイチさん。こらこら。

「廻廊」
静かなんだけどリズムがあって。
この曲は海っぽいんだよねー。
急かせるような印象のドラムも効いてる。
インストかと思わせるような長いバンドの音に続いて
アッコちゃんのヴォーカル。
最後の方、カクロウさんが、細やかな動きをしてるなと思ったら
スチールギターでウミネコの鳴き声を出してました。わはははは!

後で言ったら
「あっ分かりました?廻廊は海っぽいから」って嬉しそうでした。

続いて、カクロウさんがギターを置いて立ち上がり
マイクスタンドを近くに。
後ろにいたドラムの小林さんがカクロウさんの位置まで出てきて
自分のギターを抱えて。
おおおー、まったく何を始めるか分からんバンドだ。

「夜が明けたら」
聴き覚えのあるイントロ。
わーこの曲久々だな。懐かしいなあ。
なんて思ってたら、
アッコちゃんが歌っていたはずのところを、
カクロウさんが。
裏声で。

わはははははは!
なんでそうなるんだよジョナサンベルは!

コーラスでコウイチさんとアッコちゃんが入って、
音がさらに重なる。
シンプルで静かなアレンジ。ピアノが良い味。
時にぐっと地声になるカクロウさんの声がたまんないです。

これもあとで、
どうやってそういうアイディアになるの?って聞いたら
「俺これ歌いたーい!」で決まったそうです。
シンプル。

「いろいろやろうとしすぎてバタバタしてます」コウイチさん
小林さんはドラムに戻って、カクロウさんはギター。
「スタジオは実に居心地が良くて、スタッフの方もとても親切で。
まるで、我が家のような。
我が家は言いすぎですね。
ホームタウンかな」コウイチさん
速攻で否定しなくても。笑わせるなあ。

次はインスト曲かな。
こないだUFO CLUBでやったよね?
昔懐かしいカッコよさのある曲なんだよねー。
サックスが良いんだー。
これもまた、途中で明るい感じに曲が変化していくのだ。
夜の街の暗い中に浮かぶ光のような風景から
またいつものように朝が来て、しらじらと明けていくような変化をする曲が
ジョナサンベルにはいろいろある。

これもねー、カクロウさんの曲だったんですよ。
ぜんぜんそう思わなかった。
「ジョナベルだったらこうかな?って」思いつつ作った曲だとか。

流れをそのまま続けて、最後の1曲は、どーんとポップに。
「King's Holiday」
サックス、ハマるなあ~。
ジョナサンベルはその時にいるメンバーでその時の音を出すから面白い。
耳になじんだ曲でも、ライブで出来たてのモノを楽しめる感じ。
新旧の曲が並んでも、違和感ぜんぜんないし。
曲や詞やヴォーカルや楽器がシャッフルされて、
毎度ながらのドタバタ感を持ちつつ、
でもちゃんとカラーのあるバンド。
むしろCDで聴いたらどんな感じになるのかなあ。

今日はたくさんのアーチストが出演するので、
時間も短いかなと思ったんだけど
結構、長めにたっぷり聴けた気がします。
実は、ホントは各組30分という話なのに
コウイチさんが打ちあわせの時に「僕らは40分やるんで」
と言葉少なにきっぱり言って(爆笑)
曲数も9曲!
短いインスト曲が入ってたとしてもすごい曲数。
ホントはもう1曲あったんだけど削ったらしい。
MCでそんなにしゃべらないジョナベルは、
みっちり40分聴かせまくってくれて
当初の予想を超えてたっぷりと楽しめてお得でした。
いやー来て良かった!

今日のライブのMCの方が(主催したスタジオの方でしょうね)ステージに出て、
「このギターが面白いんですよねー」と
カクロウさんが片づけてるスチールギターのことを。
「僕は今日の出演者の中では、ジョナサンベルの感じが一番好きなんですよね」
なんて、そんなこと言っちゃっていいのか~なコメントも。
でも日ごろたくさんの音楽に触れているであろう人から
そんな風に言われると私も嬉しい。

外に出るとまだ明るいのが不思議。
楽屋に荷物を置きに行ったりしてるメンバーたちと
入れ替わり、路上でいろいろと立ち話をしてました。

コウイチさんのギターのネックが折れた顛末は
笑っちゃ悪いが大爆笑。
「あのギター以外に何もない部屋でどうやって!」と
カクロウさんにも突っ込まれてました。
牛を逆恨みしたりしている傷心のコウイチさんより
私の方がよっぽど元気とみんなに言われたりw

小林さんとも、今回よーやくいろいろ話をすることができました。
まあ路上の立ち話ではありますが。
ホント、蛸足のいろいろなページを覗いてくれてるようで驚いてしまいました。
昔の元気なサカ記事とか。ははは。

そんな中で、ひそかにサプライズを計画してくれてたんだからなー。

今回、急に行こうと決心したのは、
ジョナベルの小林さんがくれたコメントがきっかけだったんですよね。
私が今、乳がんの治療中なのを知って、
メンバーみんなが「何か出来ないか」って考えて
厳選ひまつぶしセットを用意したので、送り先を教えてくださいと言われたのです。
それじゃあ、ってんで取りに来ちゃいました。

小林さんは
「別にライブに誘うつもりでコメントを入れたんじゃないんですけど」
と焦って言いつつ、
でもこのこれ以上は無いタイミングだからこそ、
私も嬉しくなって来てしまったのです。

その顛末については、ぜひぜひ!こちらも合わせてお読みください!
→ 乳がん記録20:ジョナサン・ベルからもサプライズ!

多分、治療中の話だけを文章で読んでると、
いろいろ心配になったりすると思うんだけど
目の前の私が、1ヶ月前にライブに来た時とほとんど変わらない状態で
元気でげらげら笑っているので、みんな安心できたんじゃないかなー。

まあ私も数日前までは、
まさか自分がここまで復活するとは思ってなかったんだけど。
基本的な体力があると、やっぱ回復早いなと実感しております。

カクロウさんからは、娘さんの写真を見せてもらいました!
前回プレゼントしたじんべいを着て、まさにご満悦という笑顔。
ぷくぷくで、すんごいかわいーーーの!
前髪がぴょんと立っててね。
「いくら寝かせようとしても立っちゃう」
まだサイズはブカブカだけど、
夏の祭りはこれで行きますよ!って嬉しそうでした。
へへへ~。みんなに見せびらかしてください。

話していると楽しくてキリがないので、
次のバンドの人たちが外に出てきたのを潮に、
名残惜しいけど帰ることに。
次のライブはまだ決まっていないようなので、
「じゃあ私の投薬スケジュールをメールするから、
来れそうな日に設定してね!」とお願い。
最後にみんなとがっつり握手して、エネルギーフル充電。
もらったプレゼントの重さも心地よく♪
スキップして帰りたいくらいご機嫌。
幸せな時間をありがとうジョナサンベル!
のもんさんはまた頑張っちゃうよー。
スポンサーサイト

タグ : ジョナサン・ベル

22:08  |  来生たかお  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

わぁ〜♡

のもんさんもジョナサンベルもみなさん、ほんと最高ですね!!!
すっごい素敵だな〜♡♡♡
私の心も温まって私も免疫力UPしちゃいました!!!
YUKA |  2014.05.04(日) 07:49 | URL |  【編集】

> のもんさん
今回もライブにいらしていただき、ありがとうございました!そして…ライブレポ、感謝、感謝です!

今回はバンド同士の交流会(パーティー?)みたいなイベントだったので、いろいろ遊んでしまいました! 出来はともかく、レアな演奏パターンが多かったと思います(笑)

今回はお話が出来て嬉しかったです。でも、本当にお元気そうで、一同安心しました…というか、メンバー全員「逆に元気をもらっちゃったね」と話してました(^-^;

では、重ね重ね、ありがとうございました!
JBコバヤシ |  2014.05.04(日) 08:04 | URL |  【編集】

YUKAさん

読んでるだけでも幸せになるよねー。
人生何が起こるか分かりません。ふふふ。

JBコバヤシさん

先日はありがとうございました!
たっぷり楽しみましたよー。
悩んで諦めるなんてつまんない選択しないで、
行って良かったです!!
背中を押してくれて嬉しかったですよー。

お互い相乗効果でパワーが出たかな?良かった良かった。
また次のライブも期待してますよ~。
のもん |  2014.05.05(月) 11:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2402-176e12ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |