2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.05.26 (Mon)

1314CL決勝→W杯とサカシーズンは終わらない

久々のサカネタです。
今シーズンの締めくくり、
チャンピオンズの決勝があったのでしっかりと見ました。
白い巨人軍に高値で買われていったベイル君の、
初めてと言ってもいい大舞台ですよ。

今年はレアルの試合を、そこそこ見ていました。
まあ夢中になって、と言うほどではないですけど。
ベイル君メインなところにルカ・モドリッチのおまけつき、というスタンス。
慣れない右サイドへのコンバートは、見ている方ももどかしいプレーの連続だったけど
文句も言わず、与えられたポジションの中で、
頑張って順応していこうとしてるのがエライわベイル君、な目線で見てました。
スパーズ時代の、ダイナミックなプレーや印象的なゴールの数々を思うと
決して満足とは言えないんですけど、
でもいずれそういうプレーが出せるような状態に、彼なら持っていくでしょう。
今年は、不振のベンゼマにシュートを取らせ、クリロナにも気を使いまくり、
その中で自身もゴールという結果を出し、
高額新入生としては完ぺきな仕事っぷりだったと思います。

決勝でのマドリードダービーは、守備の粘り強さとタフさの目立つ好ゲームでした。
シュートに至るプレーはあまりにも少ないけれど、
各局面で展開される集中したぶつかり合いの数々は見ごたえたっぷり。
さすが決勝。質が高い。
主審も試合を止めずにうまく進めてたと思います。

ただ90分後のロスタイムは、やはり長すぎだったと思います。
あれが3分だったら、結果は変わってただろうなあ。
ベイル君の諦めないランニングのおかげで、レアルが逆転してから
なんやかやで最後は大きな差のあるスコアになってしまいました。
両者ともに足が動かない中でのせめぎ合いも、
まさに決勝ならではの光景。まさに死闘。

つかやっぱ、ロナウドに全部持ってかれちゃった感がありますな。
ま、しょーがない。
彼の機嫌がよくないとねえ。みんな無邪気に喜べないじゃんね。
しかもあの肉体美をどーんとさらされた日には。
終了後のカメラを独り占め。
ユニの下にインナー着てる選手が多い中、眼福眼福。
いいけどさあ、ちったあベイル君を映せよ!!

なところで、
一息ついてここで見るのを中断。
またあとで表彰式&お祭り騒ぎをゆっくり見ようと思います。
ベイル君のくしゃくしゃの笑顔を見なければ。

セレモニーも、今年はなかなか素敵だったんじゃないですかね。
一部、文字がひっくり返ったシートがありましたけど。
ほのぼのしすぎず、ちょっとカッコよくて、気分が盛り上がりました。

さて。
いよいよワールドカップが目の前なわけですが。
今年はスカパは撤退しちゃうし、
試合時間も日常生活に支障をきたすような感じだし、
だいたいが試合数がやたら多いし、
以前ほど、各国の状況や選手たちのことが分かってないしで
どこまでしっかり見て行けるやら分かりませんが
なんとか出来る範囲で追っかけるつもりです。
いつもなら個人的に推してるチームとかあるんですけど、
今年はなあ、まあ一般的なサカファンと同じように
ベルギーが本戦でどこまでやるのか楽しみ、ってくらいですかね。
ポルトガルもチーム力が高くなってる気がするの。
あとはチリとウルグアイとメキシコとクロアチアをチェックして、
ドイツのマイヤーちゃんと私のベンダーと、スイスのナポリ組と、
フランスのポグバがどこまで化けるか、とか
はたしてブラジルは鬼のような組み合わせをくぐりぬけて決勝まで辿りつけるのか、とか
書きだしたら、今年も普通に忙しくなりそうな予感です。
同時進行でウィンブルドンがあるのが困るんだよなあ。
つか私、乳がんの化学療法中なんだよなあ。
いいのかこんな生活で。
スポンサーサイト

タグ : ギャレス・ベイル

00:21  |  CL・その他クラブチーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2414-8538ef79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |