2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.06.23 (Mon)

インナーキャップの応用編・帽子をいろいろ手作りする!外出編!

間が空いてしまいましたが、前記事の続きです。
作り方でダブる部分ははしょるので、こちらも合わせて見てくれると嬉しいです。
→ インナーキャップの応用編・帽子をいろいろ手作りする!
今回は、外にかぶっていっても大丈夫編です。

現在、化学療法中のため、頭髪がはなはだしく抜けており、
市販の帽子、もらったタオル帽子がサイズダウンした頭にあわず、
思い立って最初に作ったのはこの帽子でした。

ネットで検索していると、
うなじ部分をいかにカバーするかいろいろ考えている記事がヒットしました。
が、ちょっとイマイチ面倒だなあと。
もう少しラクになんとかなんないか?で考えたのがこの帽子です。

作例4:後ろで縛れるくらいの長さの布を足す

基本のかまぼこ形を10センチ長くした布に、
長方形の布を、その上から足します。
キャップ作り方7

布は後ろで縛れるくらいの長さにします。
ためしに倍の長さにしてみました。
縦幅は10センチと、20センチの二つ作ってみました。
10センチの方は、それだけの布が余っていなかった、というだけの理由です。

1:まずかまぼこの方を作ります。ゴムを入れる前の状態に。
2:長方形の布の四方を、ほつれないように三つ折りでまつります。

外キャップ5

4:かまぼこ型の布と、長方形の布の、中央を合わせて、下を待ち針で止めます。
  最初に作ったブルーの方は、ここを縫いました。
  次のチェックの方は、縫わずにそのままにしました。
  縫わない方が、あとで重ねる時に自由な感じがしましたね。 
  縫い合わせる場合は、
  縫い始め、縫い終わりは、かまぼこのゴムが入る部分の手前まで!
  一緒に縫いとめないように注意。

6:長方形の布を、適当にたぐって重ねます。
  きっちり均等に折る必要はありません。
  バンダナのように無造作に重ねます。

外キャップ1

7:寄せた部分を待ち針で止めて縫いとめます。左右両方とも。
  あとでゴムを入れるので、かまぼご布の、三つ折りでまつった上から縫ってください。

外キャップ6

キャップ作り方8

図解するとこんな感じです。
下の赤い線は、かまぼこと長方形を縫いつける部分ですが、
縫うか縫わないかはお好みで。

8:上は縫わずにそのままです。かぶってから動かせるようにするためです。
9:そのあとゴムを入て、適当なところまで絞って縫いとめます。

かぶったあと、うしろで紐を適当に縛ってください。
前の布も、適当に重ねたり広げたり無造作に作ってください。

外キャップ2

コチラの布は、長方形の布が縦も横も寸足らずで、
中央で剥いでいます。(チェックがずれてるところw)

外キャップ3

後ろ姿はこんな感じ。

外キャップ4

まだ試作品の域を出ないので、
ウィッグなしではちょい不安ですが、
別布の長さ、太さ、縛り方によっては、うなじが目立たず隠せるので、
外に出るのも可能かも。

とりあえず、
私はインナーウィッグを付けてから、
草木柄のブルーの方をかぶって出かけてみました。
ダンナに付き合ってホームセンターに行ったら、あまりにハマりすぎて!!
「草花を愛するペンションのオーナーがトマトの苗を買いに来た」みたいでした。
まあねえ、Tシャツ+ギンガムのシャツ+ジーンズでこの帽子ですから。
とはいえ、ウィッグなし+Tシャツだと、
「こだわりのラーメン屋の店主」みたいでもありましたが。
まあ、バンダナしてる人、くらいの雰囲気になるってことです。

黒の綿麻チェックの方が、まだ普段の服装でも使えそうでした。
布の選び方がポイントになりそうです。

先日、黒の帽子をかぶって、格闘系エクササイズに行ってきました。
インナーウィッグはナシです。
とりあえず、ズレて気になるようなことはなく、50分しっかり暴れまくってきました。
ゴムだけでなく、ひもで縛るようにしている分、フィット感が増しているんだと思います。
なので、通常使う分には、なんの問題なく使えます!
見た感じも、ニットのワッチキャップに比べたら、ぜんぜんフツーに見える、んじゃないかな。
縛ってるからキリッとするし。
(しかし、知らない人は私が化学療法中とは思わないだろうなあ)

・・・と。
4つほどのパターンで帽子を紹介しました。
参考にしていただけたら嬉しいです。
また改良版を思いついたらアップするかもしれません。

説明が分かりにくい!どう縫ったらいいのか分かんない!
な方は、コメントかメールフォームで。

大きさも長さも素材も、
そのままかぶるか、インナーウィッグをつけてからかぶるかによって
自分の快適さも、見た感じの印象も変わります。
自分の好きな布なら、凹みがちな時期も、ちょっとは楽しく過ごせますよ。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手縫い 帽子 乳がん インナーキャップ ケア帽子

08:27  |  趣味の針仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

自転車で旅する正平さんみたいな帽子、かわいい。

元気そうでよかった。

今は、抗がん剤治療も通院でするということで驚きました。
丸1年入院していた母の時代~もう30年以上も前ですが。。。


月子 |  2014.06.23(月) 16:20 | URL |  【編集】

月子さん

そうそう、そんな感じにしたかったの。
今の季節だと、違和感ないでしょ。

他の癌のことはよく分からないけど
乳がんに関しては、投薬は通ってするものですね。
入院するのは手術の時くらい。
仕事だってやりながら治療はできるよーん。

ずっとみんなに会っていないので、
私がどんなになってると想像しているのか分かりませんが(笑)
髪がないだけで、おおむね同じだと思うので
あまり心配しないでくださいませ。

どーせなので、せめて痩せてほしいんだが、
なかなかうまいこと行かないんだよね。
のもん |  2014.06.23(月) 22:18 | URL |  【編集】

最近、立て続けに生保の販売をしている人と話したのですが、
今は、ほとんどのガンで入院日数は短く、その後の放射線治療や抗ガン剤治療、先進医療(粒子線治療)などは、通院だそうです。

そうなると、従来型の「入院一日1万円」という保険は、入っていても意味がない。
「診断時一時金払い」とか、「先進医療特約」などがお薦め。
先進医療を受けるには、前金で300万円を払わねばならない病院もある。
だから、あとからではなく、診断時に一時金で出る保険がいいとのこと。

実感としていわきではガン患者が増えている、とか。
でも、いわきでは充分な治療が出来ないので、近い所で郡山、
千葉とか東京に行って治療するのだそうです。

鼻血が出るという子や、甲状腺に異常があるという子もたくさんいます。
本当に不安です。


正平さんのあの番組、何気なく見ているうちにハマってしまいました。
月子 |  2014.06.25(水) 16:32 | URL |  【編集】

そういえば

昨日の朝日新聞に
「働きたいがん患者、支援を」という記事がありました。

厚生労働省の検討会が提言し、
働きながら治療を受ける患者さんの就労を支援するよう
医師や企業に求めるのだそうです。

今回、のもんさんが抗がん剤治療を受けると聞いて、
てっきり入院するのだと思っていたら、通院でするということで、
そしたらたまたまこういった話を聞く機会があり、そうなのかと実感しました。
月子 |  2014.06.25(水) 16:52 | URL |  【編集】

月子さん

保険の見直しって大事みたいですね。
医療が進んでいる分、
今までのままだと保証がちゃんと受けられない、
なんてケースもあるようです。
って私は保険入ってないし―、もう入れないだろうな。

でも高額医療保障とか、ありがたい制度があるので助かってます。

いわきの癌患者の増加の実感、って
数字がどうこういう以前に胸騒ぎを覚えますよね。
大事な情報だけに、ちゃんと実態を把握して
しっかりケアする環境を整えたいですよね。
早めになんとかできることならしてほしい。
風評被害とか、そういうのとは次元が違う話ですよね。

先日、クローズアップ現代で「働くがん患者」というテーマをやってました。
企業によっては、産業医と連携して
就労をサポートする取り組みをやってるところもあるようですが、
まだまだ自分から告白して仕事を融通してもらう、
というのは難しいんじゃないかと思います。
私が働いてるところは理解のあるところで助かってますが。

治療のスケジュールが決まれば、
仕事だって目途が付くし、
だいたいが誰にでも可能性のある病気なだけに、
体勢を整えておくことは重要だと思いますよ。
つまらない誤解と偏見で、働き盛りを失うことの方が、
ずっと損失だと思う。

なーんて私自身が今の状況にならなければ、
知ることも考えることもなかったんですけどね~。
まあこの機会なので、蛸足見ながらちょっと頭に留めておくのも吉。
のもん |  2014.06.25(水) 22:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2420-b7c3f3e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |