2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.06.10 (Tue)

マーカス・フォイルナーはアウグスブルクへ

ブラジルW杯が始まるというのに、
久々のサカネタはあいも変わらず蛸足視点です。
しかも新着でも何でもないという。
少し前に、M母からメールで教えてもらったのでした。

私の愛するマーカス・フォイルナーは、
来季からFCアウグスブルクに活躍の場を移します。
Feulner bleibt in der Bundesliga und geht zum FCA@Kicker
FCA verplichtet Markus Feulner@アウグスブルク公式

2部に落ちてしまったニュルンベルクに、
マーカスは残るのか?どうするのか?
意外にも、答えはもう5月26日に出ていました。
あまりにも早くてちょっと驚きました。
でも、こんな早い段階で、32歳のミットフィルダーに声をかけてもらえるのなら
誘いを断る理由はありません。
マーカス、期待されてるんだなと嬉しくなりました。

な一方で。
アウグスブルクぅ!?
というのが、一方での本音。
どこにあるんだ?
ブンデスでもマイナーなチーム。
ちょっと前まで1部にいるようなチームではなかった。
コイントスの時、キャプテンが妙な人形を相手に渡すチーム、
というのが真っ先に思い浮かぶ。
どんなサッカーをやるのかはさっぱり記憶がない。
かつてバイヤーにいた、色白金髪のブラッカー君がいる、くらいしか分かんない。

地図をあとで調べたら、ニュルンベルクよりさらに南下したところにあった。
それほど遠くはなさそうな印象。

次に行く時は、南かあ。
ニュルンベルクのスタジアムのビールをもう一度飲むという野望が(涙)
まあ試合日程次第で、行くのは可能かもしれない。激旨ビールのために。

マーカスにとっては、引き続き1部でサッカーができるというのは大きい。
しかし、
ファンにとっては、チームを移られると、
見るべき公式サイト、その地方のチームに詳しい新聞サイト、情報源はどこなのか、
また一から調べなければならないのだ。
いや最近はもうすっかりそんなん見てないですけど・・・。
テレビの試合見るだけの生活なので
ドイツ語からもすーっかり遠ざかってしまった。ううう。

おかげで、アウグスブルクの新シーズンがいつから始まるのやら
まだ調べられてないでございます。
だいたいは、W杯やってるさなかに、関係なく始まるもんですけどね。
マーカスの新しい番号は何になるのかな。

ファンレターも、アウグスブルクに送らなきゃいけないのね。
ってまだ書いてないんです。
あんな凄いプレゼントもらっておきながらどうかしてるわね。

日本人選手はいないけど、1部であるなら、
来季もテレビで見られる可能性はゼロではなくなりました。
少ないチャンスを生かせるかわからないけど、
テレビでもネットでも、少しでも多くチェックするようにしたいです。

来週、M母が日本に戻ってくるので会ってきます。
マーカスに会いに行った時の話を、いろいろ聞かせてもらおうと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : マーカス・フォイルナー ブンデスリーガ FCアウグスブルク

21:58  |  蹴球小ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://takoashiattack.blog8.fc2.com/tb.php/2421-04551a4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |